1. TOP
  2. >
  3. インテリア・家具
  4. >
  5. カーテン・ブラインド
  6. >
  7. 【インテリアのプロ直伝!】カーテンタッセルのおすすめ人気ランキング10選
  • 【インテリアのプロ直伝!】カーテンタッセルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【インテリアのプロ直伝!】カーテンタッセルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【インテリアのプロ直伝!】カーテンタッセルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【インテリアのプロ直伝!】カーテンタッセルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【インテリアのプロ直伝!】カーテンタッセルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【インテリアのプロ直伝!】カーテンタッセルのおすすめ人気ランキング10選

お部屋のテイストを大きく左右するカーテン。カーテンだけでなく、実はカーテンタッセルもお部屋のイメージを左右する大事なポイントです。カーテンとセットになっているものもありますが、カーテンタッセルは種類も豊富で手軽に付け替えができるのでちょっとしたお部屋の模様替えにも重宝しますよ。

今回は数々の実績と資格を持つインテリアコーディネーターの小島真子さんに聞いた、カーテンタッセルを賢く選ぶためのポイントとおすすめのカーテンタッセルをランキング形式でご紹介します。後悔しないカーテンタッセルを選ぶために、ぜひ参考にしてみてくださいね!

この記事に登場する専門家

小島真子
  • 最終更新日:2020年09月04日
  • 60,972  views
目次

インテリアコーディネーターが教える!カーテンタッセルの選び方

カーテンタッセルはカーテンとセットになっているものを使っても良いですが、自分でオリジナルの物をつけるとグッとお部屋のお洒落感が増しますよ!最近ではインテリアショップにもカーテンタッセルコーナーが常設されていて、その人気の高さがうかがえます。

今回はインテリアコーディネーターとして多方面でご活躍中の「小島真子さん」に、カーテンタッセルの選び方などを取材しました。それではさっそく選び方のポイントからご紹介していきます!
インテリアコーディネーターが教える!カーテンタッセルの選び方
<取材協力:小島真子さん>
インテリアコーディネーションコンテストのスタイリング部門で3度の優秀賞受賞歴を持つ。インテリアコーディネーターの資格はもちろん、カラーコ―ディネーター2級、ライフオーガナイザー2級、ライティングコーディネーター、食空間プランナー、ファイナンシャルプランナー2級、福祉住環境コーディネーター2級、美空間スタイリストなど数々の資格を取得。

小林製薬「香るスティック」のCM出演や日本テレビ「PON」、TBSテレビ「Nスタ」などメディア出演実績も多数。オレンジページ、ESSEなど様々な雑誌の執筆、監修も行っている。

HP:http://www.laugh-style.jp/
BLOG:http://ameblo.jp/komajimako/

お部屋のスタイルに合うデザインを選ぼう

お部屋のスタイルに合うデザインを選ぼう
カーテンタッセルは小さめのアイテムですが、お部屋の雰囲気を左右します。色味を見ることも大切ですが、それだけではなくデザインを見ることが大切です。様々なデザインがあるのでお部屋のテイストをまずはしっかり把握してそれにマッチする物を探しましょう。

またデザインだけでなく、素材感もお部屋の雰囲気に合わせることが大切です。お部屋だけでなく季節に合わせて変化させてもお洒落ですよ!
小島真子
インテリアコーディネーター
小島真子さんのコメント
カーテンタッセルを選ぶときはお部屋のスタイルに合うもので、主にデザインで選びましょう(エレガント・アジアン・モダン・北欧・カジュアルなど)

上品な感じなら、房付きのタッセルやダイヤのような装飾ビーズなどがおすすめ。子供部屋なら可愛いアニマルや白木のビーズとかも良いですね。グリーンが少ないようなら、フェイクグリーンのタッセルなどもおすすめです。暑い時期はビーズなどのタッセルだと見た目も涼しそう。

使用する部屋にあわせて選ぶ

使用する部屋にあわせて選ぶ
次に考慮するポイントは、どの部屋で使用するかです。お家全体を同じテイストでまとめていたとしても、どの部屋でも同じカーテンタッセルが似合うかといったらそうではありません。お部屋の使用用途によってしっくりくるカーテンタッセルは違ってきます。そのお部屋を誰が使うかをイメージしながら選びましょう。
小島真子
インテリアコーディネーター
小島真子さんのコメント
デザインを合わせながら、部屋の用途に合わせて寝室ならすっきりとしているもの、子供部屋なら、上記のスタイルに合わせて元気さが感じられるポイントとなる物を選びましょう。

留め具のタイプをチェックしよう

お部屋に合わせる面で大切な部分をチェックしたら、次は実用性の部分もきちんとチェックしましょう。まず見ておきたいのは留め具のタイプです。カーテンの形状によってもこれは変わってくるので、自分のお家のカーテンをきちんと把握しながら考えていきましょう。

小島真子
インテリアコーディネーター
小島真子さんのコメント
まずはカーテンフックがあるか確認しましょう。その際フックが付けられている位置も確認することが大切です。

極端にフックの位置が低かったり、窓枠の内部についている場合は、独立して使用できるクリップやマグネットタイプがおすすめです。

フックタイプ

フックタイプ
壁に取り付けたふさかけにかける形状の、最もオーソドックスな形状です。カーテンを購入する際にセットでついている場合が多いです。フックタイプはカーテンをすべて包み込んで留めておくタイプなのでカーテンに跡がつかないのがポイントですね。

しかし、前提としてカーテンフックが取り付け済みでなければなりません。マイホームなら自分で後から取り付けも可能ですが、借家などの場合はカーテンフックの形状によっては許可も必要なので注意が必要です。
小島真子
インテリアコーディネーター
小島真子さんのコメント
フックタイプを選ぶ際は色やデザイン、装飾などカーテンに合うものを選びましょう。また、既存のカーテンの厚みが収まるように、長さや太さなども注意が必要です。

クリップタイプ

クリップタイプ
とても手軽で人気なのがクリップタイプです。片手で開閉ができますし、大き目のものを留めるクリップとして、カーテンタッセル以外の用途でも使用できますよね。更に横留めだけでなく、上に向かって縦に留めたりアレンジも効きやすいのが特徴です。

でも口の開きに限界があるので、厚めのカーテンなどを留める際に留めきれないかもしれないので注意が必要です。またどんな素材のカーテンを留めるかもきちんとチェックしておきましょう。
小島真子
インテリアコーディネーター
小島真子さんのコメント
クリップタイプを選ぶ際は、留める部分がカーテンにひっかからないか注意しましょう。

マグネットタイプ

マグネットタイプ
最近インテリアショップなどでも多く見るのがマグネットタイプです。とてもシンプルな作りでどんなカーテンでも留めやすいのが嬉しいポイントですね。マグネットでかっちり留まるので安定感が高めです。

厚めのカーテン(遮光カーテンなど)を留めたい際にはマグネットの強度も確認しましょう。強力なタイプの物なら厚いカーテンでもしっかり留められます。

ワイヤータイプ

ワイヤータイプ
ワイヤータイプの留め具もおすすめです。自由自在に形を変形できるので、どんなカーテンの形状でも合わせることができます。万が一長さが足りない場合でも、ワイヤーの輪っかの中に収まればカーテンがしっかり留まるので安心です。

またフックタイプと同じでカーテンに跡がつかないので、どんな素材のカーテンにも傷をつけることなく使用することができますよ。取り付けもとても手軽なのでおすすめです。

カーテンタッセルの素材をチェックする

カーテンタッセルの素材選びも重要です。もちろん前述のお部屋のスタイルに合ったものを選ぶ際にも素材感は考慮するポイントです。

ここでは更に汚れに強い、という実用性も同時にチェックしておきましょう。ポリエステル素材やワイヤー素材など、もとから汚れにくい素材を選ぶとお手入れも簡単ですが、それ以外で探したい場合は以下の点も参考にしてみてください。

こまめに洗いたいならファブリック素材

こまめに洗いたいならファブリック素材
カーテンタッセルは毎日触る物なので意外と汚れやすいですよね。また壁との接触も多いので黒ずんだ汚れが気になったりもします。こまめに洗って清潔に保ちたいなら、ファブリック素材の物がおすすめです。洗いやすく乾きやすいので気軽にお洗濯できますよ。

カーテンタッセルのおすすめ人気ランキング10選

人気のカーテンタッセルをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年7月9日時点)をもとにして順位付けしました。

10位
タイプマグネット
素材
9位
タイプクリップ
素材-
8位
タイプロープ
素材綿
7位
タイプマグネット
素材ポリエステル
6位
タイプフック
素材レーヨン・ポリエステル
5位
タイプマグネット
素材ポリエステル
4位
タイプマグネット
素材ABS樹脂
3位
タイプフック
素材-
2位
タイプフック
素材レーヨン
1位
タイプマグネット
素材ポリエステル・ABS樹脂

人気 カーテンタッセルの比較一覧表

商品画像
1
カーテンタッセル IHC link ロープ式 カーテンタッセル 1枚目

IHC link

2
カーテンタッセル KISENG 窓美人 カーテンタッセル 1枚目

KISENG

3
カーテンタッセル 前川ソーイング カーテンロープタッセル 1枚目

前川ソーイング

4
カーテンタッセル umbra HALO マグネットタッセル 1枚目

umbra

5
カーテンタッセル RHINOCATS カーテンタッセル マカロン 1枚目

RHINOCATS

6
カーテンタッセル BEL AVENIR カーテンタッセル 1枚目

BEL AVENIR

7
カーテンタッセル サンローズ カーテンタッセル アニマル 1枚目

サンローズ

8
カーテンタッセル Sumnacon ロープ式 カーテンタッセル 1枚目

Sumnacon

9
カーテンタッセル Hachigo アンティーク風 カーテンタッセル 1枚目

Hachigo

10
カーテンタッセル Sumnacon リング式 木製 カーテンタッセル 1枚目

Sumnacon

商品名

ロープ式 カーテンタッセル

窓美人 カーテンタッセル

カーテンロープタッセル

HALO マグネットタッセル

カーテンタッセル マカロン

カーテンタッセル

カーテンタッセル アニマル

ロープ式 カーテンタッセル

アンティーク風 カーテンタッセル

リング式 木製 カーテンタッセル

特徴しっかりマグネットでどんなカーテンにも合わせやすい取り付けるだけで高級感漂う空間に!シンプルなタッセルをお求めならコレ!スタイリッシュなお部屋に!クールなリングタイプ強力磁石でしっかり束ねてくれるマカロン型タッセル大きなビーズが存在感バッチリ子供部屋に最適な、ふわふわぬいぐるみタッセルくるっと通すだけでまとまる!お部屋のワンポイントにピッタリな猫型クリップ優しい木のぬくもりがどんなお部屋にもマッチ!
最安値
1,499
送料無料
詳細を見る
1,580
送料別
詳細を見る
380
送料要確認
詳細を見る
1,650
送料無料
詳細を見る
1,200
送料無料
詳細を見る
2,000
送料要確認
詳細を見る
1,019
送料無料
詳細を見る
1,599
送料無料
詳細を見る
1,480
送料要確認
詳細を見る
1,699
送料無料
詳細を見る
タイプマグネットフックフックマグネットマグネットフックマグネットロープクリップマグネット
素材ポリエステル・ABS樹脂レーヨン-ABS樹脂ポリエステルレーヨン・ポリエステルポリエステル綿-
商品リンク

カーテンタッセルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、カーテンタッセルのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

インテリアコーディネーターの小島さんに聞いたカーテンタッセルの選び方と、通販で人気のおすすめ商品をご紹介してきました。たくさん種類があることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

実際に購入する際は、選び方のポイントでも取り上げたようにお部屋のテイストに合ったものを選ぶことが大切です。まずはどんなテイストにしたいのかしっかりイメージを膨らませてから検討しましょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事