• 徹底比較!おすすめの最強ソフトコンタクト洗浄液7選のアイキャッチ画像1枚目
  • 徹底比較!おすすめの最強ソフトコンタクト洗浄液7選のアイキャッチ画像2枚目
  • 徹底比較!おすすめの最強ソフトコンタクト洗浄液7選のアイキャッチ画像3枚目
  • 徹底比較!おすすめの最強ソフトコンタクト洗浄液7選のアイキャッチ画像4枚目
  • 徹底比較!おすすめの最強ソフトコンタクト洗浄液7選のアイキャッチ画像5枚目

徹底比較!おすすめの最強ソフトコンタクト洗浄液7選

ソフトコンタクトレンズの洗浄や消毒に欠かせない、洗浄液。レニューやクリアケアなど人気の商品も多く、過酸化水素系タイプやポピドンヨード系タイプ、MPSタイプなど、それぞれで洗浄力や使用方法が異なります。またカラコンにも使用できるか、こすり洗い不要かどうかも、選ぶ際にチェックしておきたいところですよね。

そこで今回は、ソフトコンタクト洗浄液の選び方と、重視したいポイント別におすすめの商品をランキング形式でご紹介します。記事の後半では使用上の注意点も紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。
  • 最終更新日:2019年05月29日
  • 395,157  views
目次

ソフトコンタクト洗浄液の選び方

ソフトコンタクトレンズの洗浄には、洗浄液が欠かせません。まずは選び方のポイントをご紹介しますので、参考にしてください。

種類ごとの特徴から、自分に適したものを選ぶ

ソフトコンタクト洗浄液には主に3つの種類があります。それぞれの特徴や注意点さえ知っておけば、自分にぴったりのものを見つけやすくなります。以下に解説する種類別の特徴をよく理解しておきましょう。

過酸化水素タイプ:洗浄力が最も高く、こすり洗いの必要がない

過酸化水素タイプ:洗浄力が最も高く、こすり洗いの必要がない
過酸化水素タイプは3つの種類のうち最も洗浄力が高いタイプです。レンズに付着した汚れを強力に洗浄するためこすり洗いをする必要がなく、消毒効果も高くなっています。

ただし、消毒後は中和剤を使って中和する必要があり、これを怠ってしまったり不完全だったりすると大変危険ですから、取り扱いには十分注意してください。またカラーコンタクトレンズには使用できませんので、カラーコンタクトの洗浄には別なものを選びましょう。

ポピドンヨード系タイプ:刺激が少なく消毒効果も高い。ただしアレルギーに注意

ポピドンヨード系タイプ:刺激が少なく消毒効果も高い。ただしアレルギーに注意

ポピドンヨード系タイプは、過酸化水素タイプに比べて刺激が少ないことが特徴です。タンパク質分解度が非常に強く、眼病予防に優れた効果を発揮します。洗浄力・消毒効果ともに高いので、こちらもこすり洗いをする必要はありません。


ただし、こちらもやはり中和剤が必要。また主成分のヨウ素にアレルギーがある人は使用できないため、注意しておきましょう。

MPSタイプ:1本で洗浄から保存まで可能な万能タイプ

MPSタイプ:1本で洗浄から保存まで可能な万能タイプ
ソフトコンタクトユーザーに特に人気なのが、MPS(マルチ・パーパス・ソリューション)タイプです。

これは1本で洗浄・すすぎ・消毒・保存液として使える万能タイプで、中和剤を使う必要がありません。3種類の中では最も手軽に使用しやすく、初心者にもぴったりです。

ただし、上記2つの洗浄液に比べて洗浄力が弱いため、こすり洗いは必須。自己流で使用する人も多いので、洗浄力不足によるトラブルも聞かれます。手軽さゆえに洗浄が甘くなりがちですので、しっかりとこすり洗いを行うようにしてください。

洗浄力と価格、優先したいポイントから自分に合ったものを選ぶ

洗浄力と価格、優先したいポイントから自分に合ったものを選ぶ
3種類の洗浄液を選ぶ際、洗浄力と価格のどちらを優先したいか決めておくと選びやすくなります。

過酸化水素タイプとポピドンヨード系タイプでも触れましたが、洗浄力重視ならこの2種類から選ぶのがおすすめです。強力洗浄でレンズを清潔に保ちやすいですし、またこすり洗いに手間をかけたくない人にも適します。

毎日使うものだからコストを優先したいと言う人は、MPSがおすすめ。3種類の中では最も価格が安く、1本ですべてのケアができますのでコストを抑えることができます。なお、この記事の後半では使用上の注意点を紹介していますので、そちらもあわせて参考にしてください。

ソフトコンタクト洗浄液(洗浄力重視)のおすすめ3選

まずは、とことん洗浄力にこだわりたいという方向けの、ポピドンヨード系ヨウ素サイプ・過酸化水素タイプの洗浄液をご紹介します。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

ソフトコンタクト洗浄液 オフテクス ケムセプト スーパークイック
出典:amazon.jp

オフテクスケムセプト スーパークイック

725円 (税込)

効能・効果すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間15分
中和-
防腐剤不使用
単価(1回)約27円
使用法【消毒】消毒液を容器の線まで満たし、レンズを入れて5分間おく。 【中和】消毒液を捨て、中和液を容器の線まで満たし、10分以上おく。 
成分【消毒液】ポピドンヨード、安定剤、緩衝剤、pH調整剤 【中和液】チオ硫酸ナトリウム水和物、緩衝剤、等張化剤、安定剤、界面活性剤、pH調整剤
メーカーオフテクス
効能・効果すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間6時間
中和不要
防腐剤不使用
単価(1回)約20円
使用法1.専用ケースにレンズをセットする。 2.ガイドラインまで消毒液を満たす。  3.ケースを立てたまま6時間以上おく。 
成分【消毒液】過酸化水素 【中和用ディスク】白金 【配合成分】安定化剤、緩衝剤、pH調整剤、等張化剤、界面活性剤
メーカー日本アルコン
効能・効果すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間20分
中和必要
防腐剤不使用
単価(1回)約30円
使用法1.専用ケースにレンズをセットし、ガイドラインまで消毒液を満たす。 2.回転部を左右に数回回し、蓋を赤印に合わせて10分間おく。 3.消毒液を捨て、ガイドラインまで中和液を満たして回転部を左右に数回回したら中和液を捨てる。 4.残りの中和液をガイドラインまで満たし、専用ケースの回転部を左右に数回回す。 5.蓋を青印に合わせて10分間以上おく。
成分【消毒液】過酸化水素、pH調整剤 【中和液】カタラーゼ、等張化剤、緩衝剤、安定剤、pH調整剤
メーカーSEED

おすすめ人気ソフトコンタクト洗浄液(洗浄力重視)の比較一覧表

商品画像
ソフトコンタクト洗浄液 オフテクス ケムセプト スーパークイック

オフテクス

ソフトコンタクト洗浄液 エーオーセプト クリアケア

エーオーセプト

ソフトコンタクト洗浄液 コンセプトクイック

商品名

ケムセプト スーパークイック

クリアケア

コンセプトクイック

特徴15分で終わるケアが魅力!中和剤を入れる手間なし!消毒時間20分!
価格725円(税込)800円(税込)1,007円(税込)
効能・効果すべてのソフトコンタクトレンズの消毒すべてのソフトコンタクトレンズの消毒すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間15分6時間20分
中和-不要必要
防腐剤不使用不使用不使用
単価(1回)約27円約20円約30円
使用法【消毒】消毒液を容器の線まで満たし、レンズを入れて5分間おく。 【中和】消毒液を捨て、中和液を容器の線まで満たし、10分以上おく。 1.専用ケースにレンズをセットする。 2.ガイドラインまで消毒液を満たす。  3.ケースを立てたまま6時間以上おく。 1.専用ケースにレンズをセットし、ガイドラインまで消毒液を満たす。 2.回転部を左右に数回回し、蓋を赤印に合わせて10分間おく。 3.消毒液を捨て、ガイドラインまで中和液を満たして回転部を左右に数回回したら中和液を捨てる。 4.残りの中和液をガイドラインまで満たし、専用ケースの回転部を左右に数回回す。 5.蓋を青印に合わせて10分間以上おく。
成分【消毒液】ポピドンヨード、安定剤、緩衝剤、pH調整剤 【中和液】チオ硫酸ナトリウム水和物、緩衝剤、等張化剤、安定剤、界面活性剤、pH調整剤【消毒液】過酸化水素 【中和用ディスク】白金 【配合成分】安定化剤、緩衝剤、pH調整剤、等張化剤、界面活性剤【消毒液】過酸化水素、pH調整剤 【中和液】カタラーゼ、等張化剤、緩衝剤、安定剤、pH調整剤
メーカーオフテクス日本アルコンSEED
商品リンク

ソフトコンタクトレンズ洗浄液(手軽さ・コスト重視)のおすすめ4選

手軽に使えるのは、MPSタイプの洗浄液です。さらに、コストが他タイプの洗浄液に比べ低く抑えられるのも魅力です。
効能・効果すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間4時間
中和-
防腐剤-
単価(1回)約13円
使用法1.レンズを手の平に乗せ、本剤を数滴つけて、レンズの両面を20~30回指で軽くこすりながら洗う。 2.レンズの両面を本剤でよくすすぐ。 3.本剤を満たしたレンズケースにレンズを浸し、キャップをしっかり閉めて4時間以上おく。 4.本剤ですすいで装用する。
成分塩酸ポリヘキサニド、界面活性剤、等張化剤、金属封鎖剤
メーカーメニコン
効能・効果すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間4時間
中和-
防腐剤-
単価(1回)13円
使用法1.レンズを手の平に乗せ、本剤を3~5滴つけて、レンズの両面を10秒指で軽くこすりながら洗う。 2.レンズの両面を本剤でよくすすぐ。 3.本剤を満たしたレンズケースにレンズを浸し、キャップをしっかり閉めて4時間以上おく。 4.本剤ですすいで装用する。
成分ポリヘキサニド、緩衝剤、安定化剤、等張化剤、pH調整剤
メーカーボシュロム
ソフトコンタクト洗浄液 オフテクス バイオクレン ワン ウルトラモイスト
出典:amazon.jp

オフテクスバイオクレン ワン ウルトラモイスト

603円 (税込)

効能・効果すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間4時間
中和-
防腐剤-
単価(1回)6.7円
使用法1. ソフトコンタクトレンズに本剤を数滴つけ、レンズの両面を各々、20~30回指で軽くこすりながら洗います。 2. 洗ったレンズの両面を本剤で十分すすぎます。 3. レンズケースに本剤を満たし、レンズを完全に浸し、4時間以上放置します。
成分1mL中ポリヘキサニド塩酸塩0.001mg含有、界面活性剤、安定剤、等張化剤、緩衝剤、pH調整剤、粘稠化剤
メーカーオフテクス
ソフトコンタクト洗浄液 エイエムオー・ジャパン コンプリート ダブルモイスト
出典:amazon.jp

エイエムオー・ジャパンコンプリート ダブルモイスト

820円 (税込)

効能・効果すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間4時間
中和
防腐剤
単価(1回)8.5円
使用法1. ソフトコンタクトレンズに本剤を数滴つけ、レンズの両面を各々、20~30回指で軽くこすりながら洗います。 2. 洗ったレンズの両面を本剤で十分すすぎます。 3. レンズケースに本剤を満たし、レンズを完全に浸し、4時間以上放置します。
成分1ml中:塩化ポリヘキサニド0.001mg含有、界面活性剤、緩衝剤、安定化剤、等張化剤、粘稠剤
メーカーエイエムオージャパン

おすすめ人気ソフトコンタクトレンズ洗浄液(手軽さ・コスト重視)の比較一覧表

商品画像
ソフトコンタクト洗浄液 メニコン エピカコールド

メニコン

ソフトコンタクト洗浄液 ボシュロム レニューフレッシュ

ボシュロム

ソフトコンタクト洗浄液 オフテクス バイオクレン ワン ウルトラモイスト

オフテクス

ソフトコンタクト洗浄液 エイエムオー・ジャパン コンプリート ダブルモイスト

エイエムオー・ジャパン

商品名

エピカコールド

レニューフレッシュ

バイオクレン ワン ウルトラモイスト

コンプリート ダブルモイスト

特徴手軽なのに消毒性も!潤いのある装着感しっかり消毒、でも目に優しい快適な装着感
価格790円(税込)729円(税込)603円(税込)820円(税込)
効能・効果すべてのソフトコンタクトレンズの消毒すべてのソフトコンタクトレンズの消毒すべてのソフトコンタクトレンズの消毒すべてのソフトコンタクトレンズの消毒
消毒時間4時間 4時間 4時間 4時間
中和---
防腐剤---
単価(1回)約13円13円6.7円8.5円
使用法1.レンズを手の平に乗せ、本剤を数滴つけて、レンズの両面を20~30回指で軽くこすりながら洗う。 2.レンズの両面を本剤でよくすすぐ。 3.本剤を満たしたレンズケースにレンズを浸し、キャップをしっかり閉めて4時間以上おく。 4.本剤ですすいで装用する。1.レンズを手の平に乗せ、本剤を3~5滴つけて、レンズの両面を10秒指で軽くこすりながら洗う。 2.レンズの両面を本剤でよくすすぐ。 3.本剤を満たしたレンズケースにレンズを浸し、キャップをしっかり閉めて4時間以上おく。 4.本剤ですすいで装用する。1. ソフトコンタクトレンズに本剤を数滴つけ、レンズの両面を各々、20~30回指で軽くこすりながら洗います。 2. 洗ったレンズの両面を本剤で十分すすぎます。 3. レンズケースに本剤を満たし、レンズを完全に浸し、4時間以上放置します。1. ソフトコンタクトレンズに本剤を数滴つけ、レンズの両面を各々、20~30回指で軽くこすりながら洗います。 2. 洗ったレンズの両面を本剤で十分すすぎます。 3. レンズケースに本剤を満たし、レンズを完全に浸し、4時間以上放置します。
成分塩酸ポリヘキサニド、界面活性剤、等張化剤、金属封鎖剤ポリヘキサニド、緩衝剤、安定化剤、等張化剤、pH調整剤1mL中ポリヘキサニド塩酸塩0.001mg含有、界面活性剤、安定剤、等張化剤、緩衝剤、pH調整剤、粘稠化剤1ml中:塩化ポリヘキサニド0.001mg含有、界面活性剤、緩衝剤、安定化剤、等張化剤、粘稠剤
メーカーメニコンボシュロムオフテクスエイエムオージャパン
商品リンク

正しい方法で使うことが何よりも大切

正しい方法で使うことが何よりも大切
ソフトコンタクト洗浄液は、種類によって使い方が全く異なりますから、自己流で使うことは絶対にしないでください。特に、過酸化水素系タイプとポピドンヨード系タイプは中和が不十分だと目に健康被害をもたらす恐れがあります。

MPSタイプの場合は、洗浄もすすぎも全て指定された時間・指定の容量を守って、こすり洗いでしっかり洗浄しましょう。水道水ですすぐ人も多いようですがこれは厳禁です。また、洗浄力が弱いため、タンパク汚れなどはなかなか落とせないこともあります。定期的にタンパク除去剤を使用して清潔に使えるように心掛けましょう。

飛行機内への持ち込みは、国内線と国際線の違いに注意

飛行機内への持ち込みは、国内線と国際線の違いに注意
コンタクト洗浄液の飛行機内への持ち込みは、国内線ならば容量に関わらず持ち込み可能となっています。手荷物検査の際にチェックを受ける必要がありますが、持ち込むための条件などはないので安心ですね。

一方で国際線の場合は、機内に持ち込みできる液体は100mlまでと決められています。さらに、容器をジッパーなど封のできる透明な入れ物に入れなければならないため、国際線との違いに注意しましょう。

ハードコンタクトレンズの洗浄液をお探しなら、こちら

ソフトコンタクトとハードコンタクトでは、洗浄液の選び方も違います。ソフトコンタクトにしか使えないものもありますので、ハードコンタクトには必ず専用のものを使ってくださいね。以下で選び方についても詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

コンタクト洗浄液の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、コンタクト洗浄液のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

今回は、おすすめのソフトコンタクト洗浄液をご紹介しました。いかがだったでしょうか?

目は、体の中でも大切な器官の一つ。だからこそ、コンタクトレンズの洗浄は重要です。使用後はしっかりと洗浄・消毒して、清潔に保つことを心掛けてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す