1000ピース以上のジグソーパズルおすすめ人気ランキング20選【ディズニー・ラッセン…難しいのは?】

コツコツと時間をかけて組み上げるのが醍醐味の「ジグソーパズル」。趣味として楽しんでいる人も多いですよね。風景写真・ラッセンなどの幻想的なイラスト・ディズニーやジブリキャラクターのものなど、さまざまなデザインのものが販売されています。種類豊富な中でも、1000ピース以上となると組みあがった時のサイズも大きく、達成感もひとしおですね。輸入商品も素敵ですが、エポック社・テンヨー・ビバリーなど国内メーカーのものを選べば、ぴったりサイズのパネルが豊富に揃っているため取り組みやすいですよ。

そこで今回は、1000ピース以上のジグソーパズル20品をおすすめ順にランキングでご紹介。初めてジグソーパズルにチャレンジする方や、どんなものを買ったらいいのかわからない方に向けて、ジグソーパズルの選び方も合わせてご紹介します。自分に最適なジグソーパズルとは、どんな基準で選んだらよいのでしょうか?

最終更新日:2018年01月15日 | 26,369views

1000ピース以上のジグソーパズルの選び方

ジグソーパズルを選ぶ基準は、ズバリ「ピースの数」と「デザイン」です。これによって難易度も、組み上げるまでに必要な時間も異なってきますので、選ぶ際はこの2つをチェックしていきましょう。以下で詳しい選び方のポイントをご紹介します。

費やせる時間に合わせて、ピース数から選ぼう

ジグソーパズルの難しさはピースが多いほど高くなり、これは完成までにかかる時間にも比例します。1000ピース以上の場合、短時間で組み上げるのは難しく、完成までにかなりの時間を費やします。デザインなどを選ぶ前に、まずはどのくらいの時間がかかるのかをイメージすることが大切ですよ。

2~3日で完成させたいなら1000ピースがおすすめ

1000ピースのジグソーパズルは、完成までにおよそ10時間となる規模です。1日に数時間ずつ組み上げれば、2~3日で完成させることも難しくありません。平日はできないけれど、休日に集中して楽しみたいという方や、できるだけ早く組み上げたいという方には1000ピースの商品がおすすめです。

1カ月ほどかけて完成させたいなら2000ピースを

2000ピースのジグソーパズルは、組み上げるまでに24時間以上を要します。そのため、毎日1時間ずつ作っても完成はおよそ1カ月。長く楽しめるため趣味として取り組むのにも丁度いいピース数ですよね。あまり時間は取れないけれど、少しずつ長く楽しみたいという方にはこのくらいのピース数がぴったりです。

コツコツと長期間楽しみたい方は、3000ピース以上がベスト

3000ピース以上のジグソーパズルとなると、単純に1000ピースの3倍の時間で完成というわけにはいきません。同系色の部分が多くなるため少しの範囲を組み上げるのにも時間を要し、短時間で作り上げたい方には不向きです。毎日1時間ずつコツコツと進めても2か月ほどはかかりますので、できない日があればその分期間は伸びますよね。

また、ピース数が多くなるほど、仕上がりサイズも大きな作品に。長期間かけてじっくり取り組みたい方や、今までにない規模のパズルを組み上げたい方には3000ピース以上のものがおすすめです。

デザインから難易度を見極めよう

ジグソーパズルを選ぶとき、ほとんどの人はデザインで選ぶかと思います。もちろん、飽きずに楽しむためには好きな柄やデザインであることは大切です。うっかり好みでないものを選んでしまうと、組み上げる楽しさは半減してしまうことでしょう。

しかしイラストによって、パズルの難しさが変わることをお忘れなく!絵柄の特徴から難易度が見極められると、選ぶとき役に立ちますよ。

ラインのくっきりしたタイプは難易度低め

ピースを組み上げる時、ラインや色合いがはっきりしていれば大体の見当がつけやすいですよね。アニメのようにくっきりしたラインのジグソーパズルを選ぶと初めての方にも組み上げやすくなります。

キャラクターの商品であれば、外のラインがはっきりしているので、どのキャラクターのどんな部分か判断する手掛かりは多いですよ。逆に風景画などカラーの淡いものは境界線が分かりにくく、難しくなるのでご注意を。同じピース数でもアニメやキャラクターなどのジグソーパズルの場合は易しいと言えます。

風景画など同系色の多いものは、組み上げるのも難しい

同系色の多い風景画は、ピース数が少なくても難易度が上がります。空と海を撮影した風景の場合、ほとんどの面積が同じ青のためどこに組むピースなのか見つけにくく、手掛かりはピースの形でしかありません。また、キャラクターやアニメのジグソーパズルに比べて境界線もわかりにくいので、1つはめ込むのにもかなりの時間を要します。

完成後のサイズに違いの出る”ピースの大きさ”

ジグソーパズルは、ピースそのものにも大きさの違いが見られます。普通の大きさよりも若干小さめになっているタイプや、極小と呼ばれるサイズまであり、小さいほど組み上げるのが難しくなります。

また小ピースのものは組み上げている最中や、完成後のサイズ感も標準のものよりコンパクトに。場所を取りたくない方や、飾るスペースの少ない方は小さなタイプの商品を選ぶといいでしょう。

標準サイズの3分の2で仕上がる”スモールピース”

普通のピースより少し小さめの”スモールピース”は、標準サイズに比べておよそ3分の2くらいの大きさしかありません。印刷されている図柄も縮小されるため、組み上げるのが少し難しくなります。同じデザインでも難易度が少し上がりますが、仕上がる大きさも3分の2ほどのためさほど場所を取りません。組み上げる時に広い場所を取れないという方にもおすすめです。

ただしメーカーによっては、同じ”スモールピース”でも数ミリの違いが出ますので、パッケージに記載されているサイズのご確認をお忘れなく。

標準サイズの半分で仕上がる”極小ピース”

通常サイズのおよそ半分しかない極小タイプは、難易度はかなり高め。全く同じピース数・デザインのジグソーパズルでも、かなり難しくなります。組みあがったあとのサイズも標準の半分になるので、コンパクトで場所を取りません。小ぶりのテーブルで組み上げるという方や、部屋の中で場所を取らずに完成させたいという方には最適なサイズ感と言えるでしょう。

こちらもメーカーごとにわずかに差が見られますので、ピースのサイズはパッケージで確認しましょう。

1000ピース以上のジグソーパズルのおすすめ人気ランキング20選

ジグソーパズルの選び方が分かったところで、ここからはおすすめの商品をランキングでご紹介したいと思います!Amazonや楽天で売れている商品の中からおすすめ順に掲載していますので、参考にしてみてくださいね。

20位:テンヨー ディズニーアニメーションヒストリー

テンヨー ディズニーアニメーションヒストリー

7,100円 (税込)

詳細情報
・ピース数:4000ピース
・ピースサイズ:20ミリ(標準)
・完成サイズ:102×146cm

ディズニーの名作が集まったファンにはたまらないパズル

ディスニーアニメの名シーンを集めたのが、こちらのアニメーションヒストリーパズル。アナと雪の女王・リロ&スティッチ・リトルマーメイドなど、ディスニーファンにはたまらない作品たちのステキなワンシーンが大集合しています。ボリュームいっぱい4000ピースのため、組みあがったあとのサイズ感には迫力がありますよ!

19位:エポック社 赤富士

エポック社 パズルの超達人 赤富士

1,620円 (税込)

詳細情報
・ピース数:2016ピース
・ピースサイズ:13ミリ(ベリースモール)
・完成サイズ:50×75cm

2016ピースなのに完成後は1000ピースサイズのスモールピース

完成後のサイズが標準1000ピースと同じなのに、ピース数は2016という難易度の高いジグソーパズル。組みごたえ十分のため、時間をかけて完成させたい方にはピッタリの商品です。全体的に赤い部分が多く、手掛かりを見つけるには骨が折れそうです。コツコツと時間をかけて楽しみたい場合はベストと言えるでしょう。

18位:テンヨー 森のキャンドルパーティー

テンヨー 森のキャンドルパーティー

2,182円 (税込)

詳細情報
・ピース数:1000ピース
・ピースサイズ:20ミリ(標準)
・完成サイズ:51×73.5cm

暗い場所で光るので幻想的な美しさが楽しめる

パズルデザインのテーマ「キャンドルパーティー」の雰囲気が、光ることでより楽しめるジグソーパズルです。ぼんやりとした色が多いため組み上げるのは少し難しいかもしれませんが、ピースの大きさが標準サイズということもあり、1000ビースでもお子さんが取り組みやすい商品。完成後は暗くすると光り、幻想的な美しさを楽しめるのも魅力ですね。

17位:エポック社 ラッセン ドリームタイム スモールピース

エポック社 ラッセン ドリームタイム スモールピース

3,933円 (税込)

詳細情報
・ピース数:3000ピース
・ピースサイズ:15ミリ(スモールピース)
・完成サイズ:73×102cm

人気のラッセンを3000ピースの迫力で楽しむ

幻想的な世界観が人気のラッセンは、ジグソーパズルではおなじみとなっているシリーズ。大容量の3000ピースをコンパクトに楽しめるのが、この商品の大きな魅力です。ピースは小さめですが、迫力たっぷりなため達成感もひとしおですよ。コツコツ作り上げたい方におすすめです。

16位:ビバリー トワイライト モン・サン・ミシェル

ビバリー トワイライト モン・サン・ミシェル

1,691円 (税込)

詳細情報
・ピース数:2000ピース
・ピースサイズ:14ミリ(スモールピース)
・完成サイズ:49×72cm

世界遺産のモン・サン・ミッシェルを組み上げる楽しみ

夕暮れ時のモン・サン・ミッシェルが神々しい、世界遺産を旅するように組み上げられるジグソーパズルです。淡い色合いの中に建造物が映え、完成後はその美しさを楽しむことができます。

やや小さめのスモールピースのため難易度は上がりますが、少しずつ完成させることに醍醐味を感じる方もいらっしゃるでしょう。簡単ではないジグソーパズルを探している方には最適な商品ですね。

15位:エンスカイ となりのトトロ 空にひびけ

エンスカイ となりのトトロ 空にひびけ

2,036円 (税込)

詳細情報
・ピース数:1000ピース
・ピースサイズ:20ミリ(標準)
・完成サイズ:50×75cm

1000ピースながら子どもでも組み上げられる人気のトトロたち

スタジオジブリの名作「となりのトトロ」のジグソーパズルなら、子どもでも楽しみながら作ることができます。キャラクターのアウトラインがくっきりしているためパーツに分けて組み上げやすく、背景もはっきり分かれていて見本を見ながら進めやすくなっています。

デザイン下部のロゴ部分は白いピースばかりなので、ちょっと手こずるかも。この部分は大人が手伝ってもいいかもしれません。親子で楽しむのにもおすすめです。

14位:エポック社 桜咲く琵琶湖疎水-滋賀

エポック社 桜咲く琵琶湖疎水-滋賀

1,725円 (税込)

詳細情報
・ピース数:1000ピース
・ピースサイズ:20ミリ(標準)
・完成サイズ:50×75cm

初心者から楽しめる琵琶湖の桜風景

風景画のジグソーパズルは難しい部類に入りますが、この商品は初心者でも楽しめるタイプ。桜のピンクと芝生の緑、空の青がはっきりと分かれているため大体の見当をつけて組み上げやすくなっています。

人気のある桜のデザインは上級者向けですが、このジグソーパズルなら初めての方にも最適。完成後も美しい琵琶湖の風景を眺めて浸ることができます。

13位:エポック社 ヴェネツィアとその潟VIII

エポック社 ヴェネツィアとその潟VIII

1,376円 (税込)

詳細情報
・ピース数:2000ピース
・ピースサイズ:9ミリ(スーパースモールピース)
・完成サイズ:38×53cm

極小のピースで組み上げるヴェネツィア

1片あたり9ミリという極小ピースで、ヴェネツィアの風景を組み上げられる人気の商品。かなり難易度は高くなりますが、カラフルで細部まで細かく描かれているため見当を付けた組み方が可能です。

どうしても難しい!という場合も、パズル裏面にヒントが描かれているので安心。つまずいたらピースを裏返し、同じ柄のもの同士で分ければ比較的簡単に進められますよ。上級者なら裏面をあてにせず、ぜひ自力で組み上げてみましょう!

12位:ビバリー ノイシュバンシュタイン城

ビバリー ノイシュバンシュタイン城 スモールピース

5,616円 (税込)

詳細情報
・ピース数:2000ピース
・ピースサイズ:14ミリ(スモールピース)
・完成サイズ:49×72cm

縦サイズで飾れる美しいノイシュバンシュタイン城

青い湖と深い森の中心にそびえる真っ白なノイシュバンシュタイン城。2000ピースですが仕上がりのサイズは1000ピースと同等なため、標準サイズのものより難易度が高めです。

周囲を取り囲む緑の風景が少し厄介ですが、組み上げた後の達成感も大きく、飾っても美しいと人気!外国の風景を楽しみたい時には最適と言えますね。やりがいを感じられるジグソーパズルです。

11位:エポック社 アントニオ・ガウディの作品群III

エポック社 アントニオ・ガウディの作品群III

2,672円 (税込)

詳細情報
・ピース数:3000ピース
・ピースサイズ:15ミリ(スモールピース)
・完成サイズ:73×102cm

パズルファンもうなる、3000ピースのやりごたえ!

標準のピースより5ミリほど小さくなったことと、3000ピースという迫力で組み上げがいのあるジグソーパズルです。見た目以上に難易度が高いので、長期間かけてじっくりと取り組みたい方や、パズルを趣味としている方には最適と言えるでしょう。夫婦やカップルで一緒に楽しめるのもこの規模ならではです。

難しいだけあって完成後はその迫力に圧倒されてしまうかも?大きな作品を完成させたい時は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

10位:エポック社 弥彦公園もみじ谷-新潟

エポック社 弥彦公園もみじ谷-新潟

1,726円 (税込)

詳細情報
・ピース数:1000ピース
・ピースサイズ:20ミリ(標準)
・完成サイズ:50×75cm

色鮮やかで美しい紅葉谷の風景をジグソーパズルで

この商品は、1000ピースとほどよいピース量ながら難易度が高めで時間をかけて楽しめるパズルです。ヒントとなるのは一部の空や緑となり、それ以外はほとんどが真っ赤に色づく紅葉。谷に架かる橋さえ真っ赤で簡単には完成させられないのが醍醐味です。

夏頃から作り始めれば秋になってから飾るのに間に合いますよ。季節に合わせて楽しむのには最適なジグソーパズルです。

9位:エポック社 四つの花 スーパースモールピース

エポック社 四つの花 スーパースモールピース

1,460円 (税込)

詳細情報
・ピース数:2000ピース
・ピースサイズ:9ミリ(スーパースモールピース)
・完成サイズ:38×53cm

世界最小ピースで作り上げるアルフォンス・ミュシャ

アルフォンス・ミュシャの美しい作品を極小サイズのピースで組み上げられるジグソーパズルです。それぞれ花をテーマにした美女が4種類描かれているため、お部屋のどこに飾っても美しくインテリアに最適。1片9ミリという小さなピースのため完成後は38×53センチのコンパクトなところも魅力。

作っている最中、場所を取らないので小スペースで組み上げることが可能です。

8位:テンヨー ディズニー スイート ウェディング ドリーム

テンヨー ディズニー スイート ウェディング ドリーム

2,277円 (税込)

詳細情報
・ピース数:1000ピース
・ピースサイズ:20ミリ(標準)
・完成サイズ:51×73.5cm

ブライダルシーンにもおすすめのキュートなウエディングミッキー

ミッキー&ミニーのウエディングをテーマにした可愛らしいジグソーパズル。結婚式に向けたウェルカムボードとして使う方も多く、幸せなカップルへの贈り物としてもピッタリですね。

もちろん、お部屋に飾る絵としても魅力満載で、明るい印象を与えてくれます。ふんわりとした色合いがスイートな雰囲気を醸し出しますよ。ディズニーファンだけでなく、可愛いキャラクターのジグソーパズルを求める方にも最適な商品と言えるでしょう。

7位:テンヨー ディズニー ふしぎの森のツリーハウス

テンヨー ディズニー ふしぎの森のツリーハウス

1,882円 (税込)

詳細情報
・ピース数:1000ピース
・ピースサイズ:20ミリ(標準)
・完成サイズ:51×73.5cm

隠し絵の中からキャラクターたちを見つけよう!

ジグソーパズルとして楽しめるだけでなく、完成後にもお楽しみが待っている商品。全体的にはディズニーのキャラクターが少しだけ登場している風景のパズルですが、組みあがった絵をよく見ると、あちこちにキャラクターが隠れています!

木の葉や岩場、水辺など、よく探さないと見つけられないようなキャラクターまで登場していますよ。いくつ見つけられるか探し絵として楽しむこともできるため、組み上げたあともずっと楽しめるジグソーパズルです。ピース数も丁度よく、標準サイズのピースで子どもでも作ることができます。

6位:ビバリー ウィルファー 春待ちうさぎ

ビバリー ウィルファー 春待ちうさぎ

1,425円 (税込)

詳細情報
・ピース数:1000ピース
・ピースサイズ:10ミリ(マイクロピース)
・完成サイズ:26×38cm

ヒントを頼りに作れるため、初心者にも嬉しい極小ピース

幻想的なうさぎのデザインが愛らしい商品ですが、通常の半分の大きさしかないピースなので難易度の高い作品です。しかも全体的にブルーとホワイトがメインになっており、どのピースがどの場所にはまるのか、なかなか見当も付けられません。難易度は高めですが、裏面にヒントが描かれているので安心。

裏返すと4分割されたエリアそれぞれで異なる模様がついているので、大まかにピース分けをすることができますよ。はじめての方でも安心して挑戦できる商品となっています。

5位:エポック社 ウユニ塩湖-ボリビア スモールピース

エポック社 ウユニ塩湖-ボリビア スモールピース

3,062円 (税込)

詳細情報
・ピース数:3000ピース
・ピースサイズ:15ミリ(スモールピース)
・完成サイズ:73×102cm

高難度のジグソーパズルにチャレンジしたい方におすすめ

透明感が美しいウユニ塩湖の風景を組み上げられるジグソーパズルです。この商品は3000ピースのボリュームがあるおかげで難易度は非常に高いのが特徴。ジグソーパズル上級者ですら困難とされ、ワンランク上の難しさに挑戦したい方には特におすすめできます。

空の青と雲の白しかなく、ヒントはかなり少なめ。見本を見ながら進めても長期戦になるので、長い時間をかけて完成を目指したい方に。

4位:エポック社 ラッセン 星に願いを スーパースモールピース

エポック社 ラッセン 星に願いを スーパースモールピース

1,983円 (税込)

詳細情報
・ピース数:2000ピース
・ピースサイズ:9ミリ(スーパースモールピース)
・完成サイズ:38×53cm

昼夜問わず楽しめる幻想的なラッセンの世界

12星座と海の中の生き物たちをテーマにしたラッセンの人気作品。2000ピースのジグソーパズルながら1片は小さ目でコツコツ楽しむのに適した商品です。コンパクトで組み上げ中も場所を取らず、完成後のサイズも大きすぎないところが魅力ですね。

また暗くすると蓄光で淡く光るのもこの商品のポイント。夜は夢のような世界観が楽しめるため、昼夜どちらでも見ごたえを感じられます。ラッセン好きな方は、コレクションの一つに加えてみてはいかがでしょうか?

3位:エポック社 PEANUTS ツリーハウス

エポック社 PEANUTS ツリーハウス

1,836円 (税込)

詳細情報
・ピース数:1000ピース
・ピースサイズ:20ミリ(標準)
・完成サイズ:50×75cm

個性豊かで可愛いスヌーピーたちに癒されよう!

難易度の低い1000ピース作品なら、この商品がおすすめです。キャラクターのアウトラインが分かりやすいことと、着色がくっきりしていることでピース同士を分類しやすく、比較的簡単に組み上げることができますよ。デザインの中にはスヌーピーと仲間たちがたくさん登場しており、見ているだけで癒されてしまうかも?

子どもと一緒に組み上げるのにも最適と言えますね。スヌーピー好きな方なら是非トライしてほしいジグソーパズルです。

2位:テンヨー ディズニー オールスター ステンドグラス

テンヨー ディズニー オールスター ステンドグラス

3,499円 (税込)

詳細情報
・ピース数:2000ピース
・ピースサイズ:20ミリ(標準)
・完成サイズ:73×102cm

縦横どちらでも好きなスタイルで飾れるステンドグラス風パズル

細かい部分にまでディズニーのキャラクターたちが描かれたステンドグラス風のジグソーパズル。上下左右に決まりがなく、好きなスタイルで飾れるところが人気の商品です。

個々で鮮やかな色使いがされており、見ているだけでもうっとりするようなピースたち。組み上げた後はじっくり鑑賞してみるのもいいかもしれませんね。似たような色合いが多いのですが、キャラクターを判別しやすいのでそこまで難しくないのも魅力的です。

1位:エポック社 きらめくオーロラの夜 フィンランド

エポック社 きらめくオーロラの夜 フィンランド

1,863円 (税込)

詳細情報
・ピース数:1000ピース
・ピースサイズ:20ミリ(標準)
・完成サイズ:50×75cm

初心者から上級者までOK!きらめくオーロラをお部屋に

色合いが似通っていることで難易度が高めに見えますが、空のオーロラと建物、木々のシルエットを分けてしまえば意外とスムーズに進められる商品です。初心者には難しいジグソーパズルのコツをつかみやすくなっており、レベルに左右されずに楽しめるのがこの商品の魅力です。

標準サイズの1000ピースのため、完成させるまでの期間もちょうどいいと人気。また、組み上げた作品を飾れば、お部屋の中にオーロラの夜空が見られるのも評判となっています。美しいジグソーパズルに興味がある方は、このパズルから挑戦してみてはいかがでしょうか?

まとめ

ジグソーパズルには、同じ色のピース同士を分ける・外枠から作るといった作り方のコツがありますが、これを実行してもなかなか簡単にいかないのは、デザインやピースの数が原因です。今回は難しさを見極めるコツをご紹介しましたので、好みのデザインの他にチェックすべきポイントはおわかりいただけたと思います。

ランキング商品の中で、挑戦してみたいジグソーパズルはあったでしょうか?短時間で作る派の方も、コツコツ組み上げる派の方も、自分のイメージに合う作品を見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す