• 【プロが教える】アイシャドウパレットのおすすめ人気ランキング10選【目指せメイク上手!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【プロが教える】アイシャドウパレットのおすすめ人気ランキング10選【目指せメイク上手!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【プロが教える】アイシャドウパレットのおすすめ人気ランキング10選【目指せメイク上手!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【プロが教える】アイシャドウパレットのおすすめ人気ランキング10選【目指せメイク上手!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【プロが教える】アイシャドウパレットのおすすめ人気ランキング10選【目指せメイク上手!】のアイキャッチ画像5枚目

【プロが教える】アイシャドウパレットのおすすめ人気ランキング10選【目指せメイク上手!】

アイブロウやマスカラとともに目元を彩る「アイシャドウパレット」。国内のプチプラコスメだけでなく海外コスメブランドからもたくさんの商品が発売されていますが、自分に似合う色を探すのは難しく、どんな色を選ぶべきか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、おすすめのアイシャドウパレットを人気ランキング順にご紹介します。記事前半では、ヘアメイクアップアーティストの植村タケヒサさんにお聞きした「アイシャドウパレットの選び方」も解説。ランキングの後で「使い方のポイント」もご紹介しますので、ぜひ商品選びと併せて参考にしてください。

この記事に登場する専門家

植村 タケヒサ
SHOKO
Lee
cocon
りこ
yumepo
Romi
satomi
  • 最終更新日:2019年07月26日
  • 735,534  views
目次

アイシャドウパレットの選び方のポイント

今回は、有名女優のCMや舞台のメイクアップを担当したり、講師として教鞭をふるったりと幅広く活躍されている、ヘアメイクアップアーティストの植村タケヒサさんにお話を伺いました。

アイシャドウパレットを選ぶうえで、もっとも大切な「色選び」。なりたいイメージや肌の色、目の形など、一口に色を選ぶと言っても切り口はさまざまです。選び方を参考に、ぜひあなたにあった色を見つけてくださいね。
アイシャドウパレットの選び方のポイント
<取材協力:植村タケヒサさん>
ヘアメイクアップアーティスト

数多くの有名タレントを手がけるヘアメイクアーティスト。ミラノやフィレンツェを拠点に、フォトグラファー・モンセレスのもと、イタリアンヴォーグやドンナなどの有名女性誌にてヘアメイクを担当。日本に帰国後、渡辺サブロオ氏に師事する。

2000年には恵比寿にて「ヘアメイクアトリエン」を展開。

・ブログ:https://ameblo.jp/fulltool-hm-uemura/

愛され?キレイめ?なりたいイメージから色を選ぶ

愛され?キレイめ?なりたいイメージから色を選ぶ
オレンジや黄色などのビタミンカラーが明るく元気な印象を与えるように、色にはそれぞれ特徴や効果があるといわれています。

可愛らしい印象ならピンク、洗練されたクールな目元ならネイビーやグレー、上品で色気のある雰囲気を演出するならパープルなど、自分の好みやなりたい系統に合った色を選びましょう。
植村 タケヒサ
ヘアメイクアーティスト
植村 タケヒサさんのコメント
同じ色でも、濃さによって大きく印象が変わります。派手な印象にしようとして濃い色をまぶた全体に塗ると、厚化粧に見えてしまうこともあるので注意が必要です。濃い色を使いたいときは、目尻や目のキワにアクセントとして使用するといいでしょう。

他にも、ベースにゴールドやベージュなどのカラーを塗ってから色味のあるアイシャドウを使うと、肌に自然と馴染みやすくなりますよ。

パーソナルカラーや目の形に合った色を選ぶポイント

続いて肌の色や目の形に合った選び方のポイントを解説しますので、なりたいイメージだけでなく、自分に似合った色をしっかり見極めていきましょう。

「イエベは暖色系」が基本、寒色系をポイント使いするとあか抜けた雰囲気に

「イエベは暖色系」が基本、寒色系をポイント使いするとあか抜けた雰囲気に
やや黄みがかったイエローベースの肌の方は、ブラウン・ゴールド・オレンジ・赤などの暖かみのあるカラーが似合います。一方、色白とされるブルーベースの肌の方は、シルバー・ラベンダー・水色・青みのあるピンクといった涼しげなカラーが似合うとされています。

自分の肌の色がどちらのタイプなのか見極めて選びましょう。自分で判断するのは難しいという方は、ぜひ店頭で美容部員に聞いてみてくださいね。
植村 タケヒサ
ヘアメイクアーティスト
植村 タケヒサさんのコメント
日本人に多いとされるイエローベースですが、定番カラー以外に、グリーンやブルーなどの寒色系も意外と似合います。目尻にアクセントとして少しだけ使うとあか抜けた雰囲気を演出できますので、ぜひ試してみてください。

一重・奥二重は「赤みの強い色」を避けて。二重は「濃い色」に要注意

一重・奥二重は「赤みの強い色」を避けて。二重は「濃い色」に要注意
一重や奥二重、二重など、人によって目の形はさまざまで、相性の良い色が異なります。一重と奥二重の方は、赤みの強いカラーを使うと腫れぼったく見えてしまうため、避けた方がいいでしょう。

二重の方は、比較的どんなカラーでも合いますが、「濃い色」に注意して選びましょう。アイシャドウの見える範囲が広いため、濃い色だとインパクトが強く派手な印象を与えてしまいます。そのため、優しい雰囲気を演出できる淡いカラーの方が向いています。
植村 タケヒサ
ヘアメイクアーティスト
植村 タケヒサさんのコメント
一重や奥二重の方は、肌馴染みのいいベージュやオレンジなどが似合います。濃い色を使いたいときは、目尻にポイントとして使うといいでしょう。

また二重の方は、アイシャドウパレットの中に「ちょっと濃いかな…」と感じる色がある場合、ただ塗るだけでは目元が強調されてしまいます。濃い色を使いたい場合は、上からハイライトカラーを重ねて調整するといいでしょう。

普段使いにはブラウンやピンク系のシンプルカラーが使いやすい

普段使いにはブラウンやピンク系のシンプルカラーが使いやすい
日常生活などの普段使いに便利なのは、ブラウンやピンク系。ナチュラルメイクからオフィス用メイクまで対応できるので、落ち着いたシンプルカラーのアイシャドウパレットがぴったりです。

逆に結婚式・パーティー・デートなどでは、発色の良い華やかなカラーが向いているでしょう。ブルーやグレーなど、普段とは違った色で冒険してみるのもいいかもしれません。
植村 タケヒサ
ヘアメイクアーティスト
植村 タケヒサさんのコメント
また、カラーはもちろん、質感にも注目してみてください。落ち着いた印象を与えるマットな質感のアイシャドウは、ビジネスシーンに最適です。モードなファッションともマッチしますよ。

日常使いには、目元を明るく上品に見せてくれる、微粒子のパールが配合されたものがおすすめ。派手すぎないので、どんなシーンでもマルチに活躍してくれるでしょう。

グリッターや大粒のラメなど輝きが強いものは、パーティーなどの特別なシーンで使いたいですね。

春メイクにはピンクやイエローなど、季節に合った色を選ぶのも一手

春メイクにはピンクやイエローなど、季節に合った色を選ぶのも一手
季節ごとにアイシャドウパレットを買い足すのも手です。春はピンクやイエロー、夏は海をイメージするブルーやオレンジなどの華やかな色、そして秋冬はボルドーやカーキ、またモノトーンやスモーキーな色合いが定番と言えます。

ファッションだけでなく、メイクも季節感を意識して変えてみると、コーディネートに統一感が出ますよ。

各カラーの役割を押さえてパレット内容もチェック

アイシャドウパレットに含まれているカラーは、それぞれ目的が異なります。各カラーの役割を理解し、必要なカラーが含まれているか、購入前にしっかりと確認しておきましょう。

ハイライトカラー:目頭に入れてツヤを出す。立体感の演出にも

ハイライトカラー:目頭に入れてツヤを出す。立体感の演出にも
アイシャドウパレットの中でもっとも明るい色を「ハイライトカラー」と言います。光を反射してツヤを与える役割があり、人によってはアイシャドウを塗る前にまぶたに塗って、アイメイクのベースとして使用したり、眉の下に塗って顔に立体感を出すのに使用することもあります。

グラデーションになった色のパレットならば1番薄い色を使えば問題ありませんが、沢山の色が含まれたアイシャドウパレットではハイライトカラーがないこともありますので、注意が必要です。

ミディアムカラー:グラデーションのつなぎ役。アイホール全体に塗る重要なカラー

ミディアムカラー:グラデーションのつなぎ役。アイホール全体に塗る重要なカラー
ハイライトカラーとメインカラーの中間色です。主にアイホール全体に塗る色で、グラデーションのつなぎ役として重要な役割を占めます。

中間色ではありますが、パレットの中で主役的な役割を果たす場合もありますので、最も薄い色と濃い色の間がどんな色合いなのか、よく確認しておきましょう。

メインカラー:色全体を引き締める「締め色」。目尻側に入れて影を付ける

メインカラー:色全体を引き締める「締め色」。目尻側に入れて影を付ける
パレットの中で一番濃い色をメインカラー、あるいはシェイドカラーと言います。グラデーションの中で最も濃く、色全体を引き締める役割を果たすため「締め色」とも呼ばれるカラーです。

この色は目尻側に塗ることがほとんどなので、あまり薄い色では効果が得られません。締め色がパレットに含まれているか確認しておきましょう。
植村 タケヒサ
ヘアメイクアーティスト
植村 タケヒサさんのコメント
ナチュラルで大きな目元を作りたい方は、アイボリーなどの白系のハイライトカラーと、ブラックやダークブラウンなどのメインカラーが入っているものを選ぶといいでしょう。

白系のハイライトカラーはまぶた全体に塗るというよりも、目元のくすみを隠すイメージでやんわりとのせていきます。後からのせるミディアムカラーやベースカラーの発色をより良くする役割があります。

ブラックまたはダークブラウンは、メインカラーとしてまつげの間に埋め込むようなイメージで、先に引いておいたアイラインの上を細くなぞります。ティッシュオフして馴染ませると、ごく自然ながらもパッチリとした印象の目元を作れますよ。

プロの愛用するおすすめのアイシャドウパレット

ランキングの前にまずは、プロがおすすめするアイシャドウパレットをご紹介します。発色の良さやカラー展開の豊富さなどプロのおすすめポイントも参考に、自分に合ったアイシャドウを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

カネボウ化粧品ルナソル スキンモデリングアイズ #01

3,960円 (税込)

詳細情報
・シーン:普段使い
・パレット内容:ハイライト・ミディアム・メイン
専門家の
マイベスト
トムフォードビューティー アイカラークォード 1枚目

トムフォードビューティーアイカラークォード

9,936円 (税込)

専門家の
マイベスト

エクセルスキニーリッチシャドウ

SR06 センシュアルブラウン

1,620円 (税込)

詳細情報
・シーン:普段使い
・パレット内容:ハイライト・ミディアム・メイン
専門家の
マイベスト

JILLSTUARTリボンクチュールアイズ 19 Rustic Angora

19 Rustic Angora

5,320円 (税込)

専門家の
マイベスト

資生堂マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズ リッチカフェラテ

BE303

2,990円 (税込)

詳細情報
・シーン:普段使い
・パレット内容:ハイライト・ミディアム・メイン
専門家の
マイベスト

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ11 ローズベージュ

800円 (税込)

詳細情報
・シーン:普段使い
・パレット内容:ハイライト・ミディアム・メイン
専門家の
マイベスト

Cute PressLet The Adventure Begin Eye Palette

3,900円 (税込)

専門家の
マイベスト

Cute Press「Love & Harmony」 Eyeshadow Palette

4,000円 (税込)

アイシャドウパレットのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、おすすめアイシャドウパレッドの人気ランキングをご紹介します。ぜひ参考にして、あなたにぴったりなものを見つけてみてくださいね。
10位
アイシャドウパレット クリスチャン・ディオール サンク クルール
出典:amazon.co.jp

クリスチャン・ディオールサンク クルール

5,700円 (税込)

シーン普段使い
パレット内容ハイライト・ミディアム・メイン
9位
アイシャドウパレット イヴ・サンローラン・ボーテ クチュールクルールパレット
出典:amazon.co.jp

イヴ・サンローラン・ボーテクチュールクルールパレット

9,856円 (税込)

シーン普段使い
パレット内容ハイライト・ミディアム・メイン
8位
シーン普段使い
パレット内容ミディアム・メイン
7位
アイシャドウパレット 資生堂 マキアージュ トゥルーアイシャドー
出典:amazon.jp

資生堂マキアージュ トゥルーアイシャドー

3,380円 (税込)

シーン普段使い
パレット内容ハイライト・ミディアム・メイン
6位
アイシャドウパレット 井田ラボラトリーズ キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ
出典:amazon.jp

井田ラボラトリーズキャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ

842円 (税込)

シーン普段使い
パレット内容ハイライト・ミディアム・メイン
5位
アイシャドウパレット エチュードハウス プレイカラーアイズチェリーブロッサム
出典:amazon.co.jp

エチュードハウスプレイカラーアイズチェリーブロッサム

1,614円 (税込)

シーン普段使い・華やか
パレット内容ハイライト・ミディアム・メイン
4位
アイシャドウパレット 常盤薬品工業 エクセル スキニーリッチシャドウ SR01 ベージュブラウン
出典:amazon.jp

常盤薬品工業エクセル スキニーリッチシャドウ SR01 ベージュブラウン

1,468円 (税込)

シーン普段使い
パレット内容ミディアム・メイン
3位
アイシャドウパレット カネボウ ケイト アイシャドウ ブラウンシェードアイズ
出典:amazon.co.jp

カネボウケイト アイシャドウ ブラウンシェードアイズ

1,088円 (税込)

シーン普段使い
パレット内容ハイライト・ミディアム・メイン
2位
アイシャドウパレット カネボウ ルナソル スキンモデリングアイズ
出典:amazon.jp

カネボウルナソル スキンモデリングアイズ

3,850円 (税込)

シーン普段使い
パレット内容ハイライト・ミディアム・メイン
1位
アイシャドウパレット セザンヌ トーンアップアイシャドウ
出典:amazon.jp

セザンヌトーンアップアイシャドウ

626円 (税込)

シーン華やか
パレット内容ハイライト・ミディアム・メイン

おすすめ人気アイシャドウパレットの比較一覧表

商品画像
1
アイシャドウパレット セザンヌ トーンアップアイシャドウ

セザンヌ

2
アイシャドウパレット カネボウ ルナソル スキンモデリングアイズ

カネボウ

3
アイシャドウパレット カネボウ ケイト アイシャドウ ブラウンシェードアイズ

カネボウ

4
アイシャドウパレット 常盤薬品工業 エクセル スキニーリッチシャドウ SR01 ベージュブラウン

常盤薬品工業

5
アイシャドウパレット エチュードハウス プレイカラーアイズチェリーブロッサム

エチュードハウス

6
アイシャドウパレット 井田ラボラトリーズ キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ

井田ラボラトリーズ

7
アイシャドウパレット 資生堂 マキアージュ トゥルーアイシャドー

資生堂

8
アイシャドウパレット シャネル レ キャトル オンブル

シャネル

9
アイシャドウパレット イヴ・サンローラン・ボーテ クチュールクルールパレット

イヴ・サンローラン・ボーテ

10
アイシャドウパレット クリスチャン・ディオール サンク クルール

クリスチャン・ディオール

商品名

トーンアップアイシャドウ

ルナソル スキンモデリングアイズ

ケイト アイシャドウ ブラウンシェードアイズ

エクセル スキニーリッチシャドウ SR01 ベージュブラウン

プレイカラーアイズチェリーブロッサム

キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ

マキアージュ トゥルーアイシャドー

レ キャトル オンブル

クチュールクルールパレット

サンク クルール

特徴プチプラなのに優秀なアイシャドウ圧倒的な支持!粉質の良さが◯シャープな目元を演出するシャイニーカラーブラウンを極めた5種類のブラウンアイシャドウパレットオフィスからデートまで対応できるピンク系カラープチプラコスメの王様キャンメイク!低価格で使いやすい比較的落ち着いた色味でナチュラルメイクに最適愛され続けるシャネルのアイシャドウ水で濡らしてクリームアイシャドウとしても使用可能発色も良くブラウン系だけでも5色もある豊富さが魅力
価格626円(税込)3,850円(税込)1,088円(税込)1,468円(税込)1,614円(税込)842円(税込)3,380円(税込)8,374円(税込)9,856円(税込)5,700円(税込)
シーン華やか普段使い普段使い普段使い普段使い・華やか普段使い普段使い普段使い普段使い普段使い
パレット内容ハイライト・ミディアム・メインハイライト・ミディアム・メインハイライト・ミディアム・メインミディアム・メインハイライト・ミディアム・メインハイライト・ミディアム・メインハイライト・ミディアム・メインミディアム・メインハイライト・ミディアム・メインハイライト・ミディアム・メイン
商品リンク

プロがおすすめするアイシャドウパレットの使い方

プロがおすすめするアイシャドウパレットの使い方
アイシャドウパレットを上手に使いこなすには、選び方でご紹介したハイライト・ミディアム・メインの3色をしっかり使い分けることが大切です。まずは、ハイライトカラーをアイホール全体に塗ってください。次にミディアムカラーを二重幅に塗り、アイホールに向かってぼかします。

上手くぼかせない場合は、ハイライトカラーを少し筆につけてミディアムカラーの上から塗り、アイホールに向かって馴染ませるといいでしょう。さらに、メインカラーをアイラインの上をなぞるように塗ると、自然でメリハリのある目元に仕上がります。この行程を2〜3回繰り返せば、深みのある美しいグラデーションアイの完成です。

また、アイシャドウをしっかり発色させたい場合は、指先に直接カラーをつけてぼかしながら塗るのもおすすめ。ただし、メインカラーだけは指で塗ると派手になり過ぎてしまうので避けた方がいいでしょう。
植村 タケヒサ
ヘアメイクアーティスト
植村 タケヒサさんのコメント
ハイライトカラーは、まぶた全体にベースとして塗ることで、目元を明るくみせたり、その後に塗るアイシャドウの発色を良くする効果が期待できます。また、可愛らしさの象徴と言われている涙袋に塗ることで、ふっくらと見せることができるでしょう。ただし塗りすぎるとわざとらしくなってしまうので、注意が必要です。

メインカラーは、まぶたに塗って色を見せるためではなく、まつげのまわりに埋め込む感覚で使用します。その他にも、目頭や目尻に使用することで目を切れ長に見せたり、目の間隔を整えて顔のバランスをよく見せたりすることもできますよ。

アイシャドウ用のブラシやチップも要チェック

アイシャドウパレットにはブラシ、またはチップが付属していますが、あくまでも付属品。ブラシやチップをきちんとしたものに変えるだけで発色が良くなったり、細部まで塗りやすくなるのでメイクのスキルもアップしますよ。興味のある方は以下のリンクも一緒にチェックしてみてくださいね。

アイシャドウパレットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、アイシャドウパレットのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

気になるアイシャドウパレットは見つかりましたか?

普段使い用に便利な色を選ぶのはもちろんのこと、いつもは使わないカラーに挑戦するのもいいですね。自分にぴったりな好みの色や季節の色を取り入れて、アイメイクを楽しんでみてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す