• 1f7c964e70805c156f57b235322ebafa21f62637
  • 77318359194061bcd7af3ac8c72d079ca1cd656c
  • 4d3a1f656cef641c6b200bcb7822c0ee40100c07
  • 1e358d78ea8dc792ed5dcddc2129a970aaac3da7
  • A68f997ca75777cda0497afc237bcaface992a04

パスタケースのおすすめ人気ランキング10選【すっきり収納!】

パスタを新鮮なまま保管することができ、虫食いなども防げる便利な「パスタケース」。「パスタストッカー」や「パスタボトル」、「キャニスター」などと呼んだりもしますよね。ダイソーやセリアのような100円ショップでもお得に購入できますが、せっかくならデザインや使いやすさにもこだわりたいもの。ただ、色々なメーカーからパスタケースが発売されているため、どれを選べばよいか迷ってしまうこともあるかもしれません。

そこで今回の記事では、パスタケースがあることでのメリットや選び方、おすすめの人気パスタケースをご紹介いたします。ぜひ、おしゃれで使い勝手のいいパスタケースを探してみてくださいね。

おすすめの愛用品を紹介するクリエイター
最終更新日:2017年09月19日 | 17,166views

パスタケースとは

パスタケースとは、その名の通りパスタを入れておくためのケースです。ここでは、パスタケースを使ってパスタを収納するメリットについてお伝えしていきます。これを読めば、きっとパスタケースが欲しくなるはず!?

台所の省スペースになり、パスタが折れるのを防げる

茹でるだけで手軽に調理ができ、ソースや合わせるものを変えるだけでアレンジも自在のパスタ。自炊をする人であれば、パスタを使ってお料理する人も多いのではないでしょうか。

そんなパスタですが、買った時の袋のまま保存しておくと、意外と場所を取るものです。一度開封してしまうと、パスタを折らないよう横に寝かせたまま保存するか、壁や入れ物に立てかけることになり、パスタを折らないよう何かと気を遣うもの。

しかし、パスタケースがあれば、袋の中にパスタを入れたままにすることなく保存できるため、袋からパスタが出てしまったり、いつの間にか袋が倒れてパスタが折れる…といったこともありません。

パスタを密封でき、より美味しい状態で保管できる

パスタケースによってはパスタを1人前ずつ出すこともできるなど、様々な工夫が施されているものもあります。また、パスタを保管している人の中には、袋を開けたままにしている人もいるかもしれません。そんな時、パスタケースを使うことでパスタを密封でき、湿気が入らずより美味しい状態のまま保存することも可能です。

短期間ならパスタの袋に入れたまま保管しても大丈夫ですが、長期間の場合は蛾などに食べられてしまうこともあり、袋のまま置いておくのは危険です。袋を噛みちぎって入ってくるので、虫に食われないよう丈夫なパスタケースに保管しておくことをおすすめします。

あると便利なパスタケースですが、様々なメーカーから商品が発売されています。どんなパスタケースを選べばよいのでしょうか。以下よりご説明していきます。

パスタケースの選び方

パスタケースと一口に言っても、様々な素材や形状のものがあります。どういった基準で選ぶとよいのでしょうか。

容器の素材から選ぶ

パスタケースの中にも、プラスチック素材やガラス製など、様々な素材があります。それぞれ素材によって特徴がありますので、ご自身が求める性能に一番近いものを選ぶとよいでしょう。

優れた耐熱・耐久性のポリプロピレン

パスタケースに多く用いられている、ポリプロボレン素材。強度が強いため、耐久性のある素材として長く使うアイテムによく用いられています。吸湿性がないため、薬や乾燥食品の保管にもおすすめです。

また、数ある汎用樹脂の中でも、最高級の耐熱性を誇り、キッチン周りの収納に便利と言われています。強度がある割にそれほど重くなく、持ちやすい点も、調理中にさっと取り出せるので便利です。

スタイリッシュで清潔感のあるガラス

オシャレで丈夫、清潔感のあるスタイリッシュな見た目が人気のガラス製。重さがあるので、一回一回、出し入れするのが大変なこともあるようです。耐久性があり、丁寧に扱えば長く使えることもあります。収納場所をスッキリ見せたい時におすすめです。

また、パスタの長期保管において気になる「臭い移り」も防いでくれるのがガラス製です。容器をしっかりと密閉することができるため、安心してパスタを収納することができます。

衝撃耐性があり軽量で持ち運びやすいAS樹脂

AS樹脂とは、プラスチックの一種です。プラスチックの中でも、比較的丈夫な素材とされており、衝撃などにも強いと言われています。熱に弱いため、コンロの近くなど、火の気のある場所は避けて保管しておくようにしましょう。

プラスチックのため、持ち運びしやすく、調理中にも手軽に取り出すことができます。容量の大きなパスタケースを利用する際は、AS樹脂などを選ぶのがおすすめです。

無味無臭でパスタの保管に便利なポリスチレン

ポリスチレンは、AS樹脂と同じくプラスチックの一種です。軽くて持ち運びしやすく、パスタケースに多く用いられている素材です。AS樹脂と同等の熱耐性のため、火の気の近いところに置いておくのは避けた方がよいでしょう。

無味無臭のため、パスタケースなど食品の包装などに適している素材です。透明性があり、ケースの中が見やすいのも特徴と言えるでしょう。

ケースの容量から選ぶ

パスタケースの容量で選ぶのも、一つの方法です。パスタをたくさん使う人であれば、大容量のものパスタを買った方がコストを抑えることができます。その分、パスタケースも大きめサイズのものが必要です。一方で、一人暮らしやそれほど頻繁にパスタを食べないという人であれば、もう少しコンパクトなパスタケースでも事足りるでしょう。

ケースの形状から選ぶ

パスタケースのデザインにも、いくつか種類があります。それぞれ形ごとにどんな特徴があるのでしょうか。

持ちやすく出し入れに便利な筒型

パスタケースの中で、最もオーソドックスな形です。お茶を入れるポットなどとほぼ同じ大きさのものが多く、冷蔵庫の棚などにぴったり収納することができます。出し入れする際に、手で持ちやすい点もポイントです。筒型の場合は、取り出し口も大きいため、パスタが出し入れしやすいというメリットもあります。

無駄なく収納できる角型

長方形のような、角型のパスタケースは他の調味料や台所用品とバランスが良く、収納しやすいというメリットがあります。場所をとらず、無駄なく並べておけるので、省スペースにもなるでしょう。ただ、商品によっては、本体が角形で出し入れ口が丸形になっているものもあります。そのような組み合わせのデザインは、出し入れが不便なケースもあるので注意しましょう。

補充しやすさ・取り出しやすさから選ぶ

パスタケースは、使いたいときに、必要な分量のパスタがサッと出せるかどうかもポイントです。そのため、取り出し口がどのようになっているか、出すのに手間はかからないかという点もチェックするとよいでしょう。また、補充しにくいとパスタケースを使うのが面倒に感じてしまう人もいます。パスタを出し入れしやすい設計になっているかは、パスタケース購入前のチェックは必須ポイントです。

プロの愛用するおすすめのパスタケース

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのパスタケースをご紹介します!

プロのおすすめポイントを参考に、使い勝手のいいパスタケースを見つけてくださいね。

100gと230gの大小2つの振り出し口付き!

サンコープラスチック パスタケース パスタケース レッド
461円
愛用品のおすすめポイント
95b88e7fcc906f262d9e117c043d222a788e41ac
時短料理研究家
多田 尚弘

最近では素麺みたいに100g単位で巻いてあるパスタもありますが、主流は500g程度入りのビニール包装。パーティなどで使い切る場合は簡単ですが、一人分や二人分を計量したり開封後に湿気らないように封をしたり容器に移したりって、意外と面倒ではないですか。それを一気に解決するのがこのパスタケース。

1袋500g分が一度に入って密閉できるのはもちろん、大小2つの振り出し口があり、一振りで大なら約230g、小なら通常一人前分と言われている約100gが振り出せます。毎回だと意外と面倒な、いちいちキッチンスケールを引っ張り出して封をする手間を省いて楽にしてくれる、おすすめの逸品です。

パスタケースのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのパスタケースをランキング形式で10点ご紹介していきます。気になるものがあれば、ぜひ詳しくチェックしてみてくださいね!

10位:KEI 京指物 パスタケース

KEI 京指物 パスタケース
8,100円(税込)

・素材:桐
・容量:1,000g
・形状:角型
・密閉方法:フタ付きで簡単収納

贈り物にぴったり!桐製の高級パスタケース

パスタケースには珍しい桐製で、耐久性に優れています。重厚感があり、しっかりとパスタを乾燥や虫食いから守ってくれる逸品です。京都の伝統工芸「京指物」の一種で、すべて職人の手作業によってつくられています。

パスタケースの中でも高価格設定となっていますが、自分ではなかなか買わないアイテムとしてギフトなどにおすすめです。結婚祝いや引き出物、記念日や誕生日の贈り物として、普段から料理をする方に贈ると喜ばれそうです。

9位:東洋佐々木ガラス パスタポット SGI-15-N

東洋佐々木ガラス パスタポット SGI-15-N
390円(税込)

・素材:ガラス
・容量:約500g
・形状:筒型
・密閉方法:回して外すタイプのフタ

臭い移りなし!おしゃれにパスタを収納できる!

ワンコイン以下で、しっかりとしたガラス製のパスタケースが手に入る、コスパに優れたアイテムです。ガラス製なので、臭い移りなどを気にせず使うことができます。キッチンに置いておくだけで、スタイリッシュでオシャレな雰囲気になるのがおすすめポイント。インテリアにもなるので、台所周りを美しく見せたい人向けのアイテムです。

ただ、ガラス製でやや重みがあるのにフタを回して外すタイプなのが、調理中の手間になるかもしれません。また、湿気防止のために、使用する際は乾燥材を入れることをおすすめします。

8位:ベストコ ロック&ロック クラシック HPL819 2L

ベストコ ロック&ロック クラシック 2L HPL819
416円(税込)

・素材:ポリプロピレン、シリコンゴム
・容量:2,000g
・形状:角型
・密閉方法:4面ロック

4面ロックでパスタをしっかり保管!

容量2,000gと、パスタを多く使うご家庭向けのアイテムです。万が一ケースが倒れても、中に入っているパスタがこぼれないように4面ロック方式で安心です。ただ、出し入れするたびに4箇所のロックを外さないといけない点は、面倒に感じる人がいるかもしれません。サッとパスタを取り出してすぐに使いたい場合には不向きかも。

7位:OXO 密閉 プラスチック ポップコンテナ ビッグスクエア トール 5.2L

OXO ポップコンテナ ビッグスクエア トール 1071393
2,903円(税込)

・素材:(フタ)シリコン、(ボディ):AS樹脂(耐熱80℃)
・容量:約1,500g
・形状:角型
・密閉方法:フタ中央のボタンでワンタッチ開閉

出し入れ簡単!同シリーズのケースと合わせてスッキリ収納

フタ中央にあるボタンを押して、ワンタッチで開閉できる手軽さが嬉しいパスタケース。正確にはパスタケースではなく、同じような高さのものを収納できる「汎用ケース」です。パスタにぴったりの、トールサイズのケース以外にも様々な大きさがあり、調味料などをそれぞれ同じシリーズで揃えるのもおすすめ。統一感が出て、キッチン周りがスッキリした印象になるでしょう。

6位:エンテック パスタ保存容器 パステーナ

エンテック パスタ保存容器 パステーナ
702円(税込)

・素材:ポリプロピレン
・容量:-
・形状:筒形
・密閉方法:パカッと開けるタイプのフタ

3人分までの容量を測れるパスタフォークつき

ケースだけでなく、パスタの調理に使えるパスタフォークもセットになったアイテムです。さらにパスタフォークには、1~3人分までのパスタの量を測るための穴が空いています。このケース一つで、パスタ料理が簡単に作れてとても便利です。

パスタフォークを使わない人にとっては、ケースだけでいいと感じるかもしれません。また、ケースのフタはそのまま開けるタイプです。パスタフォークで分量を測る際は、ある程度自分で目星をつけ、都度パスタフォークの穴にパスタを入れて量を調節する必要があります。

5位:SALUS イデアル キャニスター パスタ

SALUS イデアル キャニスター パスタ
1,573円(税込)

・素材:ポリスチレン
・容量:約1,100g
・形状:筒形
・密閉方法:フタをロックできるキャニスター

パスタを完全密封!丈夫な作りも人気の理由

防湿性に優れた、キャニスター容器が魅力的なパスタケース。見た目にもスッキリして見えるので、半端なパスタの保管にぴったりです。フタはロックできるタイプで、缶が倒れても中身がこぼれない安心感があります。

一見ガラス製のような見た目をしていますが、実際にはポリスチレン素材で、軽いのに丈夫なのがポイントです。他の大きさの容器と合わせて、台所周りを統一感ある収納に見せることができます。

4位:タケヤ化学工業 フレッシュロック パスタ 2.7L

タケヤ化学工業 フレッシュロック パスタ 2.7L
665円(税込)

・素材:飽和ポリエステル
・容量:2,500g
・形状:角型
・密閉方法:ワンタッチ開閉

容量約2,500gの大容量!パスタメジャー付きでお得感あり

フレッシュロックのポイントは、なんといっても容量です。およそ2,500g分のパスタを収納することができ、パスタを頻繁に使うご家庭などにおすすめ。逆に、一人暮らしでパスタをそれほど食べないという人にとっては、少し多いと感じるかもしれません。また、容量の大きさに比例して、容器はやや大きめとなっています。

フタはワンタッチで手軽に開閉でき、パスタを出し入れする口も大きいので、使う時にすぐに取り出せるのが嬉しいポイントです。付属で、1食分ずつ容量を測れるパスタメジャーがついてきます!

3位:ダイカット パスタケース パスタメジャー付 サンリオハローキティPST1D

ダイカット パスタケース パスタメジャー付 ハローキティ サンリオ PST1D
2,592円(税込)

・素材:メタクリル樹脂
・容量:1,400g
・形状:筒形
・密閉方法:回して外すタイプ

可愛いキャラクターで楽しくしっかりパスタを収納

ハローキティの可愛らしいパスタケース。キャラクターファンなら、ぜひ持っておきたいおすすめのアイテムです。ハローキティが好きな方へのプレゼントにもおすすめ。可愛らしいデザインで、毎日の料理が楽しくなります。

フタや容器はもちろんのこと、パスタを取り出す口もキャラクター型になっています。さらに、パスタを取り出す口が1人分or2人分に分かれているので、簡単に人数分のパスタを作ることができ、機能性にも優れたアイテムです。

2位:サンコープラスチック パスタケース レッド

サンコープラスチック パスタケース
2,594円(税込)

・素材:ポリプロピレン
・容量:1,650g
・形状:筒形
・密閉方法:スライド式のフタ

パスタを取り出す際にフタで簡単に容量を測れる!

スライド式のフタで、調理中も片手で簡単にパスタを取り出すことができます。フタは2種類あり、それぞれ1人分・2人分のパスタの分量だけ取り出せるようになっているので、自分で測る手間がなくおすすめです。パスタを使う時は、使いたい分量の方のフタを開け、ひと振りするだけ。調理の時間を短縮できます。

容量は1,650gと、多すぎず少なすぎない、ちょうどよいサイズになっています。プラスチックの一種、ポリプロピレン素材で軽いため、使いたい時にさっと取り出して使えるのが便利です。筒形の形状ですが、底は安定しやすいよう角をつけています。立てて収納する際も倒れにくく、安心して収納することができるでしょう。

1位:イノマタ化学 なるほどパスタ 1.6リットル

イノマタ化学 なるほどパスタ 1.6リットル
420円(税込)

・素材:AS樹脂
・容量:1,600g
・形状:筒形
・密閉方法:スライド式のフタ

持ち手付き&スライド式のフタで手軽に出し入れ

ありそうでなかなかない、持ち手付きのパスタケース。手でパスタケースを抱えることなく、さっと持ち手を持つだけで簡単に取り出せる点が画期的なアイテムです。また、しまう時も簡単で、出し入れしやすい点が通販サイトの口コミで評判になっています。

スライド式のフタで、パスタを取り出す穴は、ちょうど一人前分が出てくる仕組みになっています。ぴったり一人前出てくるので、容量を計算し直さず、そのままパスタを作れるので便利です。十分な気密性を持っていますが、乾燥材とセットで使うと、さらに防湿性が増します。AS樹脂素材を使用しており、軽量ながら衝撃耐性があるため安心して使うことができるのも嬉しいですね。

まとめ

パスタをいつまでも新鮮な状態で保管できるだけでなく、調理の際、軽量の手間を省けるなど機能性にも優れたパスタケース。ガラス製のオシャレなものからキャラクターデザインのものなど、様々なデザインのものがあります。パスタケースで、もっと毎日の料理が楽しくなりそうですね!

関連記事

人気の記事