• 【毛穴対策にも!】炭酸パックのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【毛穴対策にも!】炭酸パックのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【毛穴対策にも!】炭酸パックのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【毛穴対策にも!】炭酸パックのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【毛穴対策にも!】炭酸パックのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【毛穴対策にも!】炭酸パックのおすすめ人気ランキング10選

今、美容通の間で「炭酸」を取り入れた美容法が人気を集めています。炭酸水洗顔や保湿用の炭酸ミストなど同じく、炭酸の力を利用した「炭酸パック」もその一つ。KOSEやフェブリナなどのメーカーから続々と炭酸パックが販売され、肌へのさまざまな効果で注目されています。

一口に炭酸パックと言っても、シートマスクタイプや泡タイプなどの種類があり、どれを選んだら良いのかわかりにくいのが現状です。せっかく肌をケアするなら、より効果的な炭酸パックを選びたいですよね。そこで今回は炭酸パックを選ぶ際のポイントを解説し、おすすめの炭酸パックをご紹介します。炭酸の力で美肌をゲットしましょう!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 227,069  views
目次

炭酸パックのメリット

炭酸パックのメリット
そもそも炭酸パックとはどういうもので、使うことでどのような効果が期待できるものなのでしょうか。最初に確認しておきましょう。

炭酸パックはその名の通り、炭酸ガスを使用したパックのことです。炭酸ガスの効果としては、代謝を高めて血行を促進させる以外に、水と脂のどちらにもなじみやすいため、肌の表面にある皮脂などの老廃物が取れやすくなるというものがあります。

なお、炭酸ガスの発泡する力で使用した箇所の筋肉を鍛えるという働きもあります。筋肉が鍛えられれば、余分な脂肪を分解してくれる働きが期待できるため、リフトアップなどに繋がります。

また、炭酸ガスが血流をよくすると、皮膚組織に酸素が供給されやすくなります。これは「ボーア効果」と呼ばれる効果によるものです。これによって細胞の新陳代謝が促進され、本来持っている力を引き出して美肌に導いてくれるというメリットもありますよ。

炭酸パックの選び方のポイント

炭酸パックを選ぶ際にはどういったポイントに注意して選べばよいのでしょうか。注意しておきたいポイントを5つご紹介します。

1. 作り方のタイプで選ぶ

炭酸パックは大きく2種類のタイプに分けることができます。それは「調合タイプ」と「個別パックタイプ」です。

調合タイプ

調合タイプ
付属の計量スプーンを使用して、自分で調合するタイプです。自分で計量して混ぜ合わせるため、個別パックよりも比較的安価です。

ただし、その都度自分で混ぜ合わせる必要があるため、道具を洗ったりする手間がかかってしまいますので、注意が必要です。また混ぜ合わせ過ぎると炭酸が抜けてしまうことがあり、炭酸量が安定しないこともデメリットの一つです。

個別パック・スプレータイプ

個別パック・スプレータイプ
個別パックタイプは、1回分が小さな小分けパックに入れられているため、自分で軽量する必要がなく手軽に使用することができます。開封するとすぐに発泡が始まりますので、使用には注意が必要です。混ぜなくても良いため、混ぜすぎによる炭酸量の減少などを気にする必要もなく、安定した炭酸量を得られるのは大きなメリットでしょう。

また、スプレータイプは1回分に必要な量を手に取って使うことができますので、無駄が出ませんし使いやすいことも特徴です。

個別パックタイプもスプレータイプも手軽で使いやすい反面、1回あたりのコストがやや高めになる傾向があります。コストを気にするなら調合タイプがおすすめですが、自分で混ぜたりするのが面倒という人にはぴったりのタイプです。

2. 形状で選ぼう

2. 形状で選ぼう
炭酸パックを選ぶ際には、形状に注目するという方法もあります。おおまかに分けると「ジェルタイプ」「マスクタイプ」「泡タイプ」「クリームタイプ」「固まるタイプ」の5種類です。

ジェルタイプは肌に密着させやすいため、炭酸パックの効果を発揮させやすいという特徴があります。また、最も多く種類が発売されているのもこのジェルタイプです。

マスクタイプは、シートパックなどと同じようにマスク状になった物を顔に貼付けて使用します。扱いやすく、使用後に洗い流したりする手間がかからないため、手軽に使用したい人におすすめのタイプです。

泡タイプとクリームタイプは、それぞれ手のひらに一度出したものを顔に塗るだけですから、通常の化粧品などと同じような感覚で使えます。比較的価格が抑えられている製品が多いことも特徴です。

固めるタイプは、ジェルタイプと使用感は似ていますが、最後に剥がす際にジェルよりも剥がしやすいと言われています。ただし、まだそれほど多く製品が展開されていないため、比較的高価格なものが多くなっています。

それぞれタイプによって違いがあるため、自分に合うタイプを選ぶようにしましょう。

3. 炭酸濃度が高いものを選ぼう

3. 炭酸濃度が高いものを選ぼう
炭酸パックの効果を高めたい場合は、炭酸濃度が高いものを購入することがおすすめです。濃度が高ければ高いほど、効果が期待できるからです。

炭酸濃度の標準量は1000ppmと言われていますので、これよりも多いものが高濃度と言えます。炭酸パックを選ぶ際にはこの炭酸濃度の数字に注意するようにしましょう。ただし、一度高濃度のものを使用しただけで放置するよりも、低い濃度のものでも何度も使用する方が効果的ですから、絶対に1000ppmを越えていないといけないというわけではありません。自分の使用方法も考えて選びましょうね。

4. 配合されている美肌成分にも注目しよう

4. 配合されている美肌成分にも注目しよう
炭酸ガスの効果だけでなく、そこにさらに美容成分が配合されていれば、より効果を実感できるようになります。そこで、炭酸パックを選ぶ際には、どのような美容成分が配合されているのか、ということも確認しておきましょう。

おすすめは保湿効果の高いヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタ、大豆エキス、オシリストなどの成分が入っている炭酸パックです。

毛穴から炭酸の力で汚れなどを押し出してくれる炭酸パックだからこそ、その時同時に働いてくれる美容成分にも注目し、上手に選んでいきましょう。

5. コストパフォーマンスにも注意しよう

5. コストパフォーマンスにも注意しよう
炭酸パックは1000円台のものから数千円する物もありますが、あまりに高いと続けていくことが難しくなってしまいます。美容成分がふんだんに使われていて高濃度の炭酸パックであっても、1年に1回程度しか使用しなければ、高いお金を払っただけの効果が実感できるか疑問ですよね。

高濃度でなくても頻繁に使用する方が、肌にとっては良い効果が期待できます。できるだけ無理のない範囲で購入できる、1回あたり1000円から2000円くらいまでの炭酸パックを選べば、コストパフォーマンスの面からも、安全性の面からも満足できることでしょう。

なお、あまりに安すぎるものは、成分や安全性に疑問がある場合も。効果を実感できないばかりでなく、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こす危険性もありますから、安価だからといって飛びつかず、しっかり安全性などを確認するようにしましょう。もちろん安全性に問題がないようであれば気軽に試せますから、低価格であることに越したことはありませんね!

炭酸パックのおすすめ人気ランキング10選

それでは早速、炭酸パックのおすすめランキングBEST10をご紹介します。炭酸濃度や配合されている成分、コストパフォーマンスの面を中心に選出しています。自分にぴったりの炭酸パックを見つけてくださいね。

PR

フェヴリナ炭酸ジェルパック

↓初回限定キャンペーン価格

4,500円 (税込)

タイプ個別パックタイプ
形状ジェル
炭酸濃度
美容成分ヒアルロン酸、植物プラセンタ、ザクロ果皮エキス、アスコルピン酸、オタネニンジン根エキス、ラミナリアディギタータエキス、ダイズエキス、キハダ樹皮エキス、スクロース、クエン酸、キシリトール、カンゾウ根エキス
1回あたりの料金約2,117円(※通常価格の場合)

初めての方に限り70%オフ!送料無料でお得にゲット!

あ
「使用後の肌触りがたまりません。翌日のメイクのりが違う!」と、口コミでも高評価。人前に立つ日の前には炭酸ジェルパックが欠かせないという声も♪

「フェヴリナ炭酸ジェルパック」は、Amazonや楽天でも取り扱いはありますが、公式ショップが一番お得です。初回限定で70%オフ&送料無料でお試しできます!是非一度あなたのお肌で、炭酸のチカラを実感してみてください♪
10位
炭酸パック メディプローラー CO2ジェルマスク プロフェッショナル
出典:amazon.co.jp

メディプローラーCO2ジェルマスク プロフェッショナル

6,050円 (税込)

タイプ個別パックタイプ
形状ジェル
炭酸濃度-
美容成分褐藻エキス、天草エキス、ダイズエキス、オウバクエキス
1回あたりの料金約1009円
9位
炭酸パック ENZY 炭酸パック バブルジェル エンチボーテ901
出典:amazon.co.jp

ENZY炭酸パック バブルジェル エンチボーテ901

5,480円 (税込)

タイプ調合タイプ
形状ジェル
炭酸濃度-
美容成分スギナエキス、ホップエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、レモン果実エキス、ローズマリーエキス、クレマティスエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、セイヨウキズタエキス、ヒバマタエキス
1回あたりの料金約322円
8位
タイプ個別パックタイプ
形状ジェル
炭酸濃度-
美容成分クエン酸、プラセンタエキス、チャ葉エキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アロエベラエキス、ダイズ発酵エキス
1回あたりの料金約266円
7位
タイプスプレータイプ
形状
炭酸濃度4000ppm
美容成分グリセリン、BG
1回あたりの料金約95円
6位
タイプスプレータイプ
形状
炭酸濃度-
美容成分ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス、ミネエラルオイル、トコフェロール
1回あたりの料金約50円
5位
炭酸パック レバンテ リッツ スパークリングジェルパック
出典:amazon.co.jp

レバンテリッツ スパークリングジェルパック

8,500円 (税込)

タイプ個別パックタイプ
形状シートマスク
炭酸濃度1400ppm
美容成分プラセンタエキス、ダイズエキス、カラスムギ穀粒エキス
1回あたりの料金約850円
4位
タイプ個別パックタイプ
形状マスク
炭酸濃度-
美容成分-
1回あたりの料金約143円
3位
タイプ個別パックタイプ
形状ジェル
炭酸濃度-
美容成分ヒアルロン酸、植物プラセンタ、ザクロ果皮エキス、アスコルピン酸、オタネニンジン根エキス、ラミナリアディギタータエキス、ダイズエキス、キハダ樹皮エキス、スクロース、クエン酸、キシリトール、カンゾウ根エキス
1回あたりの料金約2,117円※価格は初回限定のキャンペーン価格です。
2位
タイプ個別パックタイプ
形状ジェル
炭酸濃度-
美容成分ローヤルゼリーエキス、ヨクイニンエキス、ムラサキ根エキス、甘草フラボノイド、加水分解酵母エキス、オタネニンジンエキス、フェノキシエタノール、ダイズエキス、加水分解ヒアルロン酸
1回あたりの料金約1,296円
1位
タイプスプレータイプ
形状
炭酸濃度3500ppm~4000ppm
美容成分吸着型ヒアルロン酸、ナノコラーゲン、濃厚プラセンタなど53種類の美容成分
1回あたりの料金約98円

おすすめ人気 炭酸パックの比較一覧表

商品画像
1
炭酸パック 肌ナチュール リッチモイストクレンジング

肌ナチュール

2
炭酸パック ドクターメディオン スパオキシジェル

ドクターメディオン

3
炭酸パック フェヴリナ ナノアクア 炭酸ジェルパック

フェヴリナ

4
炭酸パック コットンラボ 炭酸パックマスク

コットンラボ

5
炭酸パック レバンテ リッツ スパークリングジェルパック

レバンテ

6
炭酸パック KOSE 肌リズム 保湿泡パック

KOSE

7
炭酸パック 東洋炭酸研究所 ソーダスパフォーム

東洋炭酸研究所

8
炭酸パック シナジーン バブルパックEX

シナジーン

9
炭酸パック ENZY 炭酸パック バブルジェル エンチボーテ901

ENZY

10
炭酸パック メディプローラー CO2ジェルマスク プロフェッショナル

メディプローラー

商品名

リッチモイストクレンジング

スパオキシジェル

ナノアクア 炭酸ジェルパック

炭酸パックマスク

リッツ スパークリングジェルパック

肌リズム 保湿泡パック

ソーダスパフォーム

バブルパックEX

炭酸パック バブルジェル エンチボーテ901

CO2ジェルマスク プロフェッショナル

特徴6つの機能がこれ1つでOK!湯上りたまご肌に導きますエステ級のフェイシャルケア!皮膚の専門家が開発した炭酸パックまるでエステに通っているかのような炭酸パック水に濡らして顔につけるだけ!お手軽シートマスクタイプ口コミでも、もっちり肌になれると人気の炭酸パック女性の肌リズムに注目した寝ながらできるケア!顔だけでなく体や髪の毛などにも使える炭酸パック液だれせずに「ながら美容」にぴったり!自分で調合する美容成分たっぷりの炭酸パック医学博士が開発に関わっている炭酸パック
最安値
3,180
送料無料
詳細を見る
12,960
送料要確認
詳細を見る
4,500
送料要確認
詳細を見る
371
送料要確認
詳細を見る
8,500
送料要確認
詳細を見る
1,480
送料要確認
詳細を見る
2,922
送料要確認
詳細を見る
2,877
送料無料
詳細を見る
5,480
送料要確認
詳細を見る
6,050
送料要確認
詳細を見る
タイプスプレータイプ個別パックタイプ個別パックタイプ個別パックタイプ個別パックタイプスプレータイプスプレータイプ個別パックタイプ調合タイプ個別パックタイプ
形状ジェルジェルマスクシートマスクジェルジェルジェル
炭酸濃度3500ppm~4000ppm---1400ppm-4000ppm---
美容成分吸着型ヒアルロン酸、ナノコラーゲン、濃厚プラセンタなど53種類の美容成分ローヤルゼリーエキス、ヨクイニンエキス、ムラサキ根エキス、甘草フラボノイド、加水分解酵母エキス、オタネニンジンエキス、フェノキシエタノール、ダイズエキス、加水分解ヒアルロン酸ヒアルロン酸、植物プラセンタ、ザクロ果皮エキス、アスコルピン酸、オタネニンジン根エキス、ラミナリアディギタータエキス、ダイズエキス、キハダ樹皮エキス、スクロース、クエン酸、キシリトール、カンゾウ根エキス-プラセンタエキス、ダイズエキス、カラスムギ穀粒エキスヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス、ミネエラルオイル、トコフェロールグリセリン、BGクエン酸、プラセンタエキス、チャ葉エキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、アロエベラエキス、ダイズ発酵エキススギナエキス、ホップエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、レモン果実エキス、ローズマリーエキス、クレマティスエキス、セイヨウナツユキソウ花エキス、セイヨウキズタエキス、ヒバマタエキス褐藻エキス、天草エキス、ダイズエキス、オウバクエキス
1回あたりの料金約98円約1,296円約2,117円※価格は初回限定のキャンペーン価格です。約143円約850円約50円約95円約266円約322円約1009円
商品リンク

まとめ

炭酸パックの選び方のポイントとおすすめの炭酸パックをご紹介しました。

炭酸パックは炭酸の力で肌や毛穴に刺激を与えて、汚れを落としたりくすみを取ってくれる効果がある美容アイテムです。毎日こつこつ使い続けたり、週に一度のスペシャルケアにしたりと、使い方次第でさらに肌に素晴らしい効果をもたらしてくれるはずです。

ぜひお肌のケアアイテムに取りいれて、くすみのない美しい肌を手に入れましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す