• 鼻の黒ずみ除去パックのおすすめ人気ランキング8選【シート・クレイタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 鼻の黒ずみ除去パックのおすすめ人気ランキング8選【シート・クレイタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 鼻の黒ずみ除去パックのおすすめ人気ランキング8選【シート・クレイタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 鼻の黒ずみ除去パックのおすすめ人気ランキング8選【シート・クレイタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 鼻の黒ずみ除去パックのおすすめ人気ランキング8選【シート・クレイタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

鼻の黒ずみ除去パックのおすすめ人気ランキング8選【シート・クレイタイプも!】

普段の洗顔やクレンジングではなかなか落とせない鼻の黒ずみ。これを取り除くには、毛穴に詰まっている汚れや角栓に直接作用するアイテムを使っていく必要があります。そんな時に役立ってくれるのが、鼻の黒ずみ除去パックです。気になる汚れを根こそぎ取り去ってくれる便利な商品ですが、除去力が強いため、ちゃんとしたものを選ばないと肌に悪影響を与えてしまいがちなのが悩ましいところ…。

それでは、鼻の黒ずみ除去パックはどのような点に注意してを選べばいいのでしょうか?ここでは商品を選ぶ際に気をつけておくべきポイントと、おすすめの黒ずみ除去パックをご紹介します。正しく選んで黒ずみのない、綺麗な鼻を目指しましょう!
  • 最終更新日:2019年06月05日
  • 137,448  views
目次

鼻の黒ずみができてしまう原因は?

鼻の黒ずみができてしまう原因は?
鼻の黒ずみができてしまう原因は、どのようなところにあるのでしょうか?実はこの黒ずみ、鼻の毛穴の中に詰まった汚れや皮脂などが空気に触れ、酸化することで起きると言われています。また皮脂や汚れ、古くなった角質などが合わさった角栓も黒ずんで見える原因の一つ。角栓で毛穴が押し広げられ、影が広がって黒く見えている…ということもあるようです。

鼻の黒ずみを作らないようにするためには、できるだけ余分な皮脂や汚れなどを鼻に残さないようにしなければなりません。とはいえ、できてしまった角栓は取り除いてあげなければずっと黒いままです。そこで活躍してくれるのが、鼻の黒ずみを除去する働きのあるパックなんですね。

鼻の黒ずみ除去パックの選び方

それでは、鼻の黒ずみ除去パックを選ぶ際に気をつけておくべきポイントについて4つご紹介します。肌に悪影響が出ないようなパックを選ぶためにも、しっかりと確認しておきましょう!

パックの種類で選ぶ

鼻の黒ずみ除去用のパックは、大きく2種類に分かれます。1つはシートタイプのもの、もう1つは洗い流すタイプのものです。どちらのタイプを選ぶのかによって、使用方法などは大きく変わります。まずはそれぞれのメリット・デメリットを確認していきましょう。

シートタイプのメリットとデメリット

シートタイプのメリットとデメリット
シートタイプのものは鼻に直接貼って乾燥させてから剥がすため、高い吸着力が期待でき、鼻の黒ずみや角栓などをしっかりと剥がして取り除くことができることがメリットです。シートを剥がした時に、毛穴から抜け出た汚れなどがびっしり付いていて、驚いたことがある人も多いのでは?シートタイプは洗い流す必要がないため、空いている時間にお部屋でテレビなどを見ながらできるのもポイントですね。

デメリットは直接肌に貼付けて一気に剥がすため、肌にとって必要な油分や角質なども同時に取り除いてしまう恐れがあることです。どうしても刺激が強くなりますので、特に肌が過敏な方などは避けた方が良いでしょう。

洗い流すタイプのメリットとデメリット

洗い流すタイプのメリットとデメリット
洗い流すタイプはクレイパックといい、泥を使った製品が主流です。海底などの粘土層から取れるクレイ(粘土)を原料にしており、粒子が細かく吸着力などが高いことから、毛穴の中に入り込んで汚れを取り除く力が強いといわれています。また抗炎症作用や殺菌作用などもある製品が多いため、シートタイプよりも肌に負担をかけずに気になる鼻の黒ずみなどを取り除くことができます。

デメリットは洗い流す必要があるため、どこでも使用できるというわけではないことです。手や服などが汚れる可能性もありますから、お風呂場などで使用することが求められます。また、肌の水分や油分も一緒に洗い流してしまうことがあるため、シートタイプほどではないものの、肌に負担がかかるということは覚えておきましょう。

使用後の肌をケアしてくれる成分は配合されているか

使用後の肌をケアしてくれる成分は配合されているか
シートタイプでも、洗い流すタイプであっても、肌から必要な水分や油分を奪い取ってしまう可能性があることは先ほどご紹介しました。そのため対策として、パックそのものに肌を労わってくれる成分を配合している製品もあります。毛穴の黒ずみを除去した後のことまで考えてくれているわけです。せっかくパックをするなら汚れの除去だけでなく、その後のケアもできる製品を選びたいものです。

パック後の肌をケアするために絶対必要なヒアルロン酸などの保湿成分をはじめ、毛穴を収れんさせる効果のあるハマメリスエキスのような成分などがよく配合されていますね。鼻の黒ずみ除去パックを選ぶ際には、このような使用後の肌をケアしてくれる成分が配合されているかも確認して選ぶようにしましょう。

放置する時間はどれくらい?

放置する時間はどれくらい?
シートタイプのものも洗い流すタイプのものも、基本的には鼻につけた後にしばらく放置する時間が必要です。そのため、放置時間がどれくらいなのかについてもしっかり確認する必要があります。ここで注意したいのは、どれだけ早い時間で放置が終了するのか、という速さに注目したいわけではないことです。

それでは何故、放置する時間の確認が必要なのかというと、所定時間より長く使用してしまうと黒ずみを除去する効果よりも、肌を傷める恐れの方が高まるからです。そもそも黒ずみ除去の際には、どれだけ注意していても肌に負担がかかります。そのため必要以上に肌に付けたままにして不要なダメージを与えないように、放置する時間も確認するようにしましょうね。

コスパよりも肌負担の少なさを重視!

コスパよりも肌負担の少なさを重視!
こういったケアアイテムを使う場合は、1回あたりのコストも気になるところですが、鼻の黒ずみ除去パックに関して言えば、それほど気にしすぎる必要はありません。なぜなら、除去パックは使用頻度が高いアイテムではないからです。

鼻の黒ずみ除去パックの使用頻度は個人差もありますが、1週間から2週間に1度、肌があまり強くない人はもう少し間隔を空けることが望ましいですね。そのためスペシャルケアアイテムとして位置づけてもいいので、あまりコスパは気にせずに、できるだけ肌に負担をかけないような成分などが配合されているかを優先して選ぶのがおすすめです。

【シートタイプ】鼻の黒ずみ除去パックのおすすめ人気ランキング3選

それでは、おすすめの鼻の黒ずみ除去パックを「シートタイプ」と「洗い流すタイプ」に分けてランキング方式でご紹介します。それぞれメリットとデメリットがあることはご紹介していますので、どちらが自分にぴったりなのか考えて選びましょう。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

3位

TONYMOLYエッグ・ポア・ノーズ・パック

400円 (税込)

肌に優しい成分椿花エキス・卵白・ミネラルオイル
特徴パラベンフリー・合成着色料フリー
放置時間10~15分
2位
肌に優しい成分ハマメリスエキス
特徴香料フリー・鉱物油フリー・合成着色料フリー
放置時間約10~15分(夏)・約5~10分(春・秋・冬)
1位

KOSE ソフティモ角栓すっきり黒パック

317円 (税込)

肌に優しい成分トコフェノール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)
特徴パラペンフリー・合成着色料フリー・鉱物油フリー
放置時間10~15分

KOSE ソフティモ角栓すっきりホワイトパック

318円 (税込)

肌に優しい成分トコフェノール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)
特徴パラペンフリー・合成着色料フリー・鉱物油フリー
放置時間-

おすすめ人気【シートタイプ】鼻の黒ずみ除去パックの比較一覧表

商品画像
鼻の黒ずみ除去パック KOSE ソフティモ 角栓すっきりホワイトパック 1枚目

KOSE ソフティモ

1
鼻の黒ずみ除去パック KOSE ソフティモ 角栓すっきり黒パック 1枚目

KOSE ソフティモ

2
鼻の黒ずみ除去パック 花王 ビオレ 毛穴すっきりパック 1枚目

花王

3
鼻の黒ずみ除去パック TONYMOLY エッグ・ポア・ノーズ・パック 1枚目

TONYMOLY

商品名

角栓すっきりホワイトパック

角栓すっきり黒パック

ビオレ 毛穴すっきりパック

エッグ・ポア・ノーズ・パック

特徴ビタミンE誘導体配合で肌に優しい鼻パック鼻パックの代表的存在!愛されてロングセラー炭の力で気になる黒ずみをしっかり吸着
価格318円(税込)317円(税込)358円(税込)400円(税込)
肌に優しい成分トコフェノール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)トコフェノール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)ハマメリスエキス椿花エキス・卵白・ミネラルオイル
特徴パラペンフリー・合成着色料フリー・鉱物油フリーパラペンフリー・合成着色料フリー・鉱物油フリー香料フリー・鉱物油フリー・合成着色料フリーパラベンフリー・合成着色料フリー
放置時間-10~15分約10~15分(夏)・約5~10分(春・秋・冬)10~15分
商品リンク

【洗い流すタイプ】鼻の黒ずみ除去パックのおすすめ人気ランキング5選

次に、「洗い流すタイプ」の鼻の黒ずみ除去パックのおすすめランキングBEST5をご紹介します。気になる鼻の黒ずみをしっかり退治できるパックを見つけてくださいね。
5位

フォーミーイチゴ鼻薬用はがさないパック

867円 (税込)

肌に優しい成分アロエエキス・ダイズエキス・オウゴンエキス
特徴香料フリー・着色料フリー・オイルフリー
放置時間約30秒
4位
肌に優しい成分ヒアルロン酸・アーチチョーク葉エキス・ラベンダー花エキス・ユキノシタエキス・カミツレ花エキス・ローズマリー葉エキス・アロエベラ葉エキス
特徴パラベンフリー・鉱物油フリー
放置時間約30秒
3位
鼻の黒ずみ除去パック ツルリ 皮脂吸い出し部分用パック ガスール&レッドパワー 1枚目
出典:amazon.co.jp

ツルリ皮脂吸い出し部分用パック ガスール&レッドパワー

691円 (税込)

肌に優しい成分セイヨウハッカ葉エキス・ハチミツ・ハマメリス葉エキス・ビターオレンジ果皮エキス・ローヤルゼリーエキス
特徴香料フリー・アルコールフリー
放置時間約5分
2位
肌に優しい成分ヒアルロン酸・コラーゲン
特徴着色料フリー・鉱物油フリー・アルコールフリー・パラベンフリー
放置時間約1分
1位
鼻の黒ずみ除去パック ベルセノア メルティベリープレミアム毛穴角栓ジェル 1枚目
出典:amazon.co.jp

ベルセノアメルティベリープレミアム毛穴角栓ジェル

1,480円 (税込)

肌に優しい成分炭・キャビア・黒ナマコエキス
特徴合成着色料フリー・アルコールフリー・パラベンフリー
放置時間約1分

おすすめ人気【洗い流すタイプ】鼻の黒ずみ除去パックの比較一覧表

商品画像
1
鼻の黒ずみ除去パック ベルセノア メルティベリープレミアム毛穴角栓ジェル 1枚目

ベルセノア

2
鼻の黒ずみ除去パック ポアトル PTスーパークリアジェル 1枚目

ポアトル

3
鼻の黒ずみ除去パック ツルリ 皮脂吸い出し部分用パック ガスール&レッドパワー 1枚目

ツルリ

4
鼻の黒ずみ除去パック リベルタ ツルハナ姫 1枚目

リベルタ

5
鼻の黒ずみ除去パック フォーミー イチゴ鼻薬用はがさないパック 1枚目

フォーミー

商品名

メルティベリープレミアム毛穴角栓ジェル

PTスーパークリアジェル

皮脂吸い出し部分用パック ガスール&レッドパワー

ツルハナ姫

イチゴ鼻薬用はがさないパック

特徴頑固な毛穴汚れも優しくすっきり!3つの皮脂吸着成分でしっかり汚れを落とす2種類の泥の力で黒ずみを退治たっぷりの植物エキスと保湿成分で潤いながら黒ずみ除去イチゴ鼻にさようなら!
価格1,480円(税込)630円(税込)691円(税込)1,284円(税込)867円(税込)
肌に優しい成分炭・キャビア・黒ナマコエキスヒアルロン酸・コラーゲンセイヨウハッカ葉エキス・ハチミツ・ハマメリス葉エキス・ビターオレンジ果皮エキス・ローヤルゼリーエキスヒアルロン酸・アーチチョーク葉エキス・ラベンダー花エキス・ユキノシタエキス・カミツレ花エキス・ローズマリー葉エキス・アロエベラ葉エキスアロエエキス・ダイズエキス・オウゴンエキス
特徴合成着色料フリー・アルコールフリー・パラベンフリー着色料フリー・鉱物油フリー・アルコールフリー・パラベンフリー香料フリー・アルコールフリーパラベンフリー・鉱物油フリー香料フリー・着色料フリー・オイルフリー
放置時間約1分約1分約5分約30秒約30秒
商品リンク

鼻の黒ずみ除去パックを使用する際の注意点

鼻の黒ずみ除去パックは気軽に鼻の黒ずみを取ることができる反面、使用の際には注意が必要です。ここからは、使用時の注意点についてご紹介します。

使用後のケアを忘れずに!

使用後のケアを忘れずに!
鼻の黒ずみ除去パックはシートタイプも洗い流すタイプであっても、パックの使用後にはしっかりと肌のケアをしてあげる必要があります。特に強い力で剥がしとるシートタイプを使った後は、そのダメージから肌が回復できるようケアしてあげなければ、黒ずみがより酷い状態になることも…。

また、洗い流すタイプも肌にとって必要な油分などが失われてしまっている場合があるため、同じくケアは必要です。きれいになるために使用する毛穴の黒ずみ除去パックで肌を傷めてしまわないように、化粧水などで使用後の保湿ケアをたっぷりと行うようにしましょうね。

正しい使用頻度を守ろう

正しい使用頻度を守ろう
気軽に鼻の黒ずみを除去できるからといって、必要以上にパックを使用しても効果がないどころか、肌を傷める原因になってしまいます。そのため、正しい使用頻度を守ることもまた大切です。

肌の細胞は、生まれ変わるまでの期間が決まっています。肌を健やかに保つためにはこれが正常に行われることが必要なのですが、毛穴パックのように強い力で無理に黒ずみを取った後は、その刺激によって肌のターンオーバーは崩れやすくなっています。肌の再生までの期間は28日~56日間と人によって差がありますが、ターンオーバーが崩れやすくなっている時にパックを使用するのはおすすめできません。

むやみやたらと鼻の黒ずみ除去パックを使用してターンオーバーを乱さないよう、正しい頻度を守って使うようにしましょうね。

まとめ

鼻の黒ずみ除去パックを選ぶ際のポイントと、おすすめの除去パックを「シートタイプ」と「洗い流すタイプ」に分けてそれぞれご紹介しました。

鼻は目立つ部分なだけに、しっかりとケアしてあげたいですよね。でも間違ったケア方法を選んでしまうと、逆に肌を傷めてしまうこともあります。できるだけ肌に負担をかけないものを選んでお手入れを行い、鼻の黒ずみを除去していきましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す