• ビニールプールのおすすめ人気ランキング15選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ビニールプールのおすすめ人気ランキング15選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ビニールプールのおすすめ人気ランキング15選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ビニールプールのおすすめ人気ランキング15選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ビニールプールのおすすめ人気ランキング15選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ビニールプールのおすすめ人気ランキング15選【2018年最新版】

夏と言えばプールや海!ですが、子ども連れで頻繁に行くのは大変ですよね。そんな時に便利なのが、自宅で手軽に水遊びができる「ビニールプール」です。ベランダやバルコニーなどに置ける小型タイプから、ファミリーで楽しめる大型タイプに加え、最近では大人数で楽しめる特大タイプも販売されています。また、屋根や滑り台などの仕掛け付きのゴージャスなものも人気です。

今回はそんなビニールプールの選び方と、おすすめ商品を人気順にご紹介します。暑い夏の日に自宅にビニールプールがあればお子さんは大喜び!使わなくなっても小型のものなら、ボールすくいや冷蔵庫に入り切らない大きな食材を冷やしたりなど、アイデア次第でいろいろ楽しめますよ。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 99,883  views
目次

ビニールプールの選び方のポイント

昔は丸い形のビニールプールが家庭用では定番でしたが、今はサイズも豊富。見た目も豪華なものなど、様々なものがあります。ここでは、そんなビニールプールを選ぶときのポイントと、注意しておきたい点をご紹介します。

設置場所やスペースに合わせてサイズを選ぶ

ビニールプールは広い設置スペースが必要なアイテムです。そのため、まずは設置場所を決めた上で、サイズを選ぶのが重要。ビニールプールを選ぶ前に設置可能な最大サイズを確認しておきましょう。

小型(2m未満):壁に付けての利用はNG。高層階は本体の高さにも注意

小型(2m未満):壁に付けての利用はNG。高層階は本体の高さにも注意

出典:amazon.co.jp

ベランダやバルコニーに置く小型のビニールプールの場合は、事前に設置スペースの正確なサイズ確認が必要です。少しでもサイズの大きいものを選ぶと、設置した際に壁などに擦れて穴が開く原因になってしまいます。長く使うためにも余裕のある小さめのものを選びましょう。

また、子どもの喜ぶすべり台などの仕掛け付きのビニールプールは、高層階のベランダでの使用は危険です。ベランダで使用する場合は、柵の高さと本体の高さを確認して安全に使えるものを選んでください。

大型(2m以上):耐久性の高い2気質タイプを選ぶ。電動ポンプの使用は必須

大型(2m以上):耐久性の高い2気質タイプを選ぶ。電動ポンプの使用は必須

出典:amazon.co.jp

ファミリー向けの大型プールを選ぶ場合は、2気質タイプを選ぶのがおすすめ。空気の層が2つに分かれているため耐久性が高く、商品によっては大人が腰掛けることができるものもあります。200cm以上の大型プールは、水の量もその分増えますので、しっかりしたものを選んでください。

また、大型で2層になっている分空気を入れるのも抜くのも大変な作業になります。そのため空気抜き機能の付いた電動式ポンプは必須アイテム。商品によってはノズルが対応していない場合もありますので、プール本体の空気孔の仕様を確認しておきましょう。

子ども用のビニールプールのチェックポイント

ここでは、お子さんが安全に楽しく遊べるためのビニールプール選びのポイントをご紹介します。小さなお子さんのいらっしゃる方は、しっかりチェックしてくださいね。

メーカーの指定する「対象年齢」の確認。子どもだけで使用する場合は浅めのものを

メーカーの指定する「対象年齢」の確認。子どもだけで使用する場合は浅めのものを

出典:amazon.co.jp

小さなお子さんが使用する場合は、ビニールプールの深さにも注意しましょう。深さのあるタイプは、プールへの出入りがひとりでは困難になりますので、浅いタイプがおすすめです。商品によって対象年齢が決まっていますので、購入前にメーカーや販売店で必ずチェックして下さいね。

安全に使える底面クッションタイプを選ぶ

安全に使える底面クッションタイプを選ぶ

出典:amazon.co.jp

底がビニール1枚のプールは滑りやすく転倒したときにとても危険です。特にベランダや駐車場などのコンクリートの上に設置する場合は、大怪我にも繋がります。そのため底にクッション性のあるビニールプールを選ぶのがおすすめです。

クッションタイプは底面にも空気をいれなければならないので、手間はかかりますがやはり安全性が第一。お子さんが安心して遊べるビニールプールを選んでください。もし気に入ったビニールプールの底面にクッション性がない場合は、以下の記事のようなマットを利用するのもおすすめ。安全のためにもクッション性の高い厚めのものを選びましょう。

滑り台や噴水の付いた「仕掛け付き」プールは、準備や後片付けのことも考えてから選ぶ

滑り台や噴水の付いた「仕掛け付き」プールは、準備や後片付けのことも考えてから選ぶ

出典:amazon.co.jp

子ども用のビニールプールには、滑り台や噴水が吹き出す仕掛けなど、さまざまな遊び道具がついているものがあります。しかし、凝ったビニールプールは楽しめる分、滑り台や玩具に空気を入れたり抜いたりと設置や後片付けが大変です。

子どもは喜んでも準備する親御さんにとっては一苦労。せっかく買ったビニールプールも準備が大変だからと使わなければ意味がありません。お子さんの意見を取り入れつつも、準備や後片付けのことも考えながら選びましょう。

水抜きが簡単になる排水栓付きが便利。大型プールには必須

水抜きが簡単になる排水栓付きが便利。大型プールには必須

出典:amazon.co.jp

水遊びが終わった後に待っている、水抜きという大仕事。小型であればひっくり返して水を抜く事も可能ですが、大型になるとそう簡単にはいきません。空気を抜いていくと自然と排水出来ますが、片付けないで良い環境なら、毎回空気を抜くのは避けたいところですよね。

そんな時に便利なのが、ビニールプールの底や、サイドについている排水栓です。排水栓があるだけで片付けも楽になりますし、乾燥も早くできて清潔に保てます。特に大型タイプや、深さがあり水の多いタイプの場合は、排水栓がついているものを選びましょう。

ただし、側面ではなく底に水抜きが付いている場合は注意が必要。ある程度プールを持ち上げなければ利用できない場合もありますので、説明書きや口コミなどを参考に水抜きのしやすいものを選んでくださいね。

小型ビニールプール(2m未満)の人気ランキング5選

ここからは、おすすめのビニールプールを小型(2m未満)・大型(2m以上)・仕掛け付きに分けて人気順でご紹介していきます。まずは、ベランダやバルコニー向けの小型ビニールプールからご紹介しますので、設置スペースに合わせて準備や後片付けのしやすいものを選んでくださいね。
5位
ミディアムオーバルプール
出典:amazon.co.jp

フィールドアミディアムオーバルプール

4,380円 (税込)

サイズ148×100×42cm排水栓
対象年齢-付属品修理用パッチ・電池式ポンプ
4位
プレイボックスプール
出典:amazon.co.jp

インテックスプレイボックスプール

57100

1,080円 (税込)

サイズ85×85×23cm排水栓-
対象年齢-付属品修理用パッチ
3位
ミニフレームプール
出典:amazon.co.jp

インテックスミニフレームプール

57173

2,600円 (税込)

サイズ122×122×30cm排水栓
対象年齢-付属品補修用パッチ
2位
サンセットグローベビープール
出典:amazon.co.jp

インテックスサンセットグローベビープール

58924

1,008円 (税込)

サイズ直径86×25cm排水栓-
対象年齢1~3歳付属品修理用パッチ
1位
レクタングラーベビープール
出典:amazon.co.jp

インテックスレクタングラーベビープール

57403

1,270円 (税込)

サイズ166×100×28cm排水栓×
対象年齢1~3歳付属品修理用パッチ

人気小型ビニールプール(2m未満)の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズ排水栓対象年齢付属品商品リンク
1
レクタングラーベビープール

インテックス

レクタングラーベビープール

3歳までのお子さんを遊ばせるのにぴったりな浅型プール1,270円(税込)166×100×28cm×1~3歳修理用パッチ詳細を見る
2
サンセットグローベビープール

インテックス

サンセットグローベビープール

ベランダを占領しない小型のラウンドタイプ1,008円(税込)直径86×25cm-1~3歳修理用パッチ詳細を見る
3
ミニフレームプール

インテックス

ミニフレームプール

空気を入れずに使えるから設置も後片付けも楽ちん2,600円(税込)122×122×30cm-補修用パッチ詳細を見る
4
プレイボックスプール

インテックス

プレイボックスプール

ビニールプールとして以外の使用の仕方も1,080円(税込)85×85×23cm--修理用パッチ詳細を見る
5
ミディアムオーバルプール

フィールドア

ミディアムオーバルプール

子どもの様子が確認しやすい側面スケルトンタイプ4,380円(税込)148×100×42cm-修理用パッチ・電池式ポンプ詳細を見る

大型ビニールプール(2m以上)の人気ランキング5選

次は、子どもだけではなく大人も一緒に楽しめる大型のビニールプールのおすすめ商品のご紹介です。
5位
サイズ200×148×42cm排水栓
対象年齢-付属品電動空気入れ
4位
ジャイアントファミリープール
出典:amazon.co.jp

フィールドアジャイアントファミリープール

2,900円 (税込)

サイズ200cm×145×50cm排水栓
対象年齢4歳以上付属品補修用パッチ
3位
スイムセンタートロピカルリーフファミリープール
出典:amazon.co.jp

インテックススイムセンタートロピカルリーフファミリープール

3,424円 (税込)

サイズ305×183×56cm排水栓
対象年齢6歳以上付属品修理用パッチ
2位
屋外用エアープール2m
出典:amazon.co.jp

SIS屋外用エアープール2m

JL010291-1NPF

2,730円 (税込)

サイズ200×150×50cm排水栓
対象年齢-付属品-
1位
サイズ262×175×51cm 排水栓
対象年齢-付属品-

人気大型ビニールプール(2m以上)の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズ排水栓対象年齢付属品商品リンク
1
ファミリープール

モダンデコ

ファミリープール

水抜き+空気抜きバブルで後片付けが簡単2,990円(税込)262×175×51cm --詳細を見る
2
屋外用エアープール2m

SIS

屋外用エアープール2m

家族で遊ぶのにおすすめな2mサイズ2,730円(税込)200×150×50cm--詳細を見る
3
スイムセンタートロピカルリーフファミリープール

インテックス

スイムセンタートロピカルリーフファミリープール

大人も満足できる3m級のビッグサイズ3,424円(税込)305×183×56cm6歳以上修理用パッチ詳細を見る
4
ジャイアントファミリープール

フィールドア

ジャイアントファミリープール

設置スペースに合わせて選べる3種類のサイズバリエーション2,900円(税込)200cm×145×50cm4歳以上補修用パッチ詳細を見る
5
ジャンボファミリープール

HAC

ジャンボファミリープール

空気抜き機能のある「電動空気入れ」が付属したお得なセット商品2,750円(税込)200×148×42cm-電動空気入れ詳細を見る

仕掛け付きビニールプールの人気ランキング5選

最後にご紹介するのは、滑り台や噴水などが付いた仕掛け付きのビニールプールのランキングです。パーツが多いので準備や後片付けのことも考えて選んでくださいね。
5位
ダイナソアプレーセンター
出典:amazon.co.jp

インテックスダイナソアプレーセンター

57444

3,853円 (税込)

サイズ249×191×109cm排水栓
対象年齢3歳以上付属品修理用パッチ
4位
ダイナランドプレーセンター
出典:amazon.co.jp

インテックスダイナランドプレーセンター

57135

5,800円 (税込)

サイズ333×229×112cm排水栓
対象年齢3歳以上付属品ファンボール6個・補修用パッチ
3位
オーシャンプレーセンター
出典:amazon.co.jp

インテックスオーシャンプレーセンター

ME-7010

4,672円 (税込)

サイズ254×196×79cm排水栓-
対象年齢3歳以上付属品修理用パッチ
2位
屋根付きビニールプール
出典:amazon.co.jp

フィールドア屋根付きビニールプール

3,480円 (税込)

サイズ140cm×140cm×110cm(プールのみの高さ約34cm) 排水栓
対象年齢-付属品-
1位
ブルーホエールすべり台SET
出典:amazon.co.jp

イーグルジャパンブルーホエールすべり台SET

5,980円 (税込)

サイズプール本体172×130×36cm・すべり台140×60×80cm 排水栓
対象年齢-付属品電池式電動エアポンプ

人気の仕掛け付きビニールプールの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格サイズ排水栓対象年齢付属品商品リンク
1
ブルーホエールすべり台SET

イーグルジャパン

ブルーホエールすべり台SET

しっかり遊べて準備も簡単なシンプルなすべり台タイプ5,980円(税込)プール本体172×130×36cm・すべり台140×60×80cm -電池式電動エアポンプ詳細を見る
2
屋根付きビニールプール

フィールドア

屋根付きビニールプール

熱中症予防におすすめなサンシェードプール3,480円(税込)140cm×140cm×110cm(プールのみの高さ約34cm) --詳細を見る
3
オーシャンプレーセンター

インテックス

オーシャンプレーセンター

水道に繋ぐと水が吹き出す噴水付き4,672円(税込)254×196×79cm-3歳以上修理用パッチ詳細を見る
4
ダイナランドプレーセンター

インテックス

ダイナランドプレーセンター

さまざまな仕掛けが付いた「遊べるプール」5,800円(税込)333×229×112cm3歳以上ファンボール6個・補修用パッチ詳細を見る
5
ダイナソアプレーセンター

インテックス

ダイナソアプレーセンター

アーチとヤシの木から吹き出す2方向シャワー3,853円(税込)249×191×109cm3歳以上修理用パッチ詳細を見る

ビニールプールの空気の量は8~9割程度を目安に

ビニールプールの空気の量は8~9割程度を目安に

出典:amazon.co.jp

ビニールプールを膨らます際に、ついパンパンに空気を入れてしまいがちですが、快適に安全に遊ぶには8〜9割の空気量が理想です。特に屋根がない場所に設置する場合は、夏の暑い日差しが直接ビニールプールに当たりますので、中の空気が厚さで膨張し、ビニールの破れや破損につながります。

また空気がパンパンの状態で遊ぶと、地面と擦れてしまったり、おもちゃなどが当たった際に同じく破れや破損の原因となります。ビニールプールは小さな穴でも空気や水が漏れてしまって厄介なもの。長く遊ぶ為にも、少し余裕をもたせて空気を入れるようにして下さい。

ビニールプールの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ビニールプールのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はビニールプールをタイプ別にご紹介しましたが、いかがでしたか?

暑い日差しの中での設置は一苦労ですが、楽しく遊んでる子ども達の笑顔を見ると疲れも吹き飛びますので、購入を迷っている方はこの機会に自宅プールを取り入れましょう。この記事がビニールプール選びの参考になれば幸いです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す