• ラジコンヘリのおすすめ人気ランキング10選【室内で使えるタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ラジコンヘリのおすすめ人気ランキング10選【室内で使えるタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ラジコンヘリのおすすめ人気ランキング10選【室内で使えるタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ラジコンヘリのおすすめ人気ランキング10選【室内で使えるタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ラジコンヘリのおすすめ人気ランキング10選【室内で使えるタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

ラジコンヘリのおすすめ人気ランキング10選【室内で使えるタイプも!】

今も昔も子ども達に人気のRCヘリコプター。近年はドローンの流行とともに、ラジコンヘリの人気もさらに高くなっています。しかし、ラジコンヘリは様々なメーカーから販売されているだけではなく、赤外線式・電波式など通信方法の違いや、チャンネル数の違いがあり、どの商品を選べばいいのか悩んでしまいますよね。


そこで今回は、通販で購入できる商品の中から、ラジコンヘリの選び方のポイントと、おすすめのラジコンヘリを人気順のランキングでご紹介します。さらに、初心者の方にも安心の練習方法も解説していますよ。人気のラジコンヘリの中から、お気に入りのアイテムを見つけてみましょう!

  • 最終更新日:2019年05月21日
  • 189  views
目次

ラジコンヘリの人気の理由。ドローンとの違いは?

ラジコンヘリの人気の理由。ドローンとの違いは?

子どもが楽しめるおもちゃとして、多くの家庭で親しまれているラジコンヘリコプター。この数年でドローンが話題となり、これまでラジコンヘリに触れていなかった人からも注目されています。


そんなドローンとラジコンヘリですが、その違いをご存知でしょうか?どちらも小さな無人航空機ですが、一般的に、ドローンにはGPSなどの各種センサーが搭載されていて、ほぼ自動でフライトが可能。反対に、ラジコンヘリは、コントローラーで全てを操作するため、うまく飛ばせるかどうかは全て操縦者の腕前次第です。


そのため、最初は難しく感じても、練習すればするだけ、思った通りにフライトできるようになる喜びが味わえると評判ですよ。操縦技術が向上すれば、パイロットのような自由自在な操作が可能になるので、大人も夢中になれる趣味として人気上昇中です。


また、人気の高まりと共に、室内でも気軽に楽しめる小型のものや、低価格の商品が増えているので、初心者の方も安心して挑戦できるのが嬉しいですね。お気に入りのラジコンヘリを見つけて、ぜひ自由な空の旅を楽しんでみましょう!

ラジコンヘリの選び方

それでは早速、ラジコンヘリの選び方のポイントをご紹介します。

飛ばす場所に合わせて、通信方法を選ぶ

ラジコンヘリでは、コントローラーと機体の通信方法が2種類あります。主に飛ばしたい場所によって、通信方法を選びましょう。

室内のみで使用するなら、リモコン感覚の赤外線式を

室内のみで使用するなら、リモコン感覚の赤外線式を

屋内で操縦の練習をしたい方や、お子さまへのプレゼント用のラジコンヘリをお探しの方など、室内のみでラジコンヘリを使用するのであれば、赤外線式がおすすめです。


赤外線式コントローラーの場合、テレビなどのリモコンと同じように、一般的には赤い色をした赤外線送信用の窓が付いています。


電波式よりも受信装置が小さく低価格なので、気軽に購入しやすいのも嬉しいポイント。ただし、日差しのある屋外では使えず、通達距離も5~7メートルと短く、柱の陰や自分の後ろに行ってしまうと操縦できなくなるので、あくまでも室内での遊びや練習用のものだと考えましょう。

屋外でも飛ばしたいのなら、電波式を選ぼう

屋外でも飛ばしたいのなら、電波式を選ぼう

日差しのある屋外でラジコンヘリを飛ばしたい方は、電波式が最適です。電波で通信するため、柱や壁などの障害物があっても操縦でき、どこでもフライトが可能。本格的にラジコンヘリを楽しみたい方におすすめです。


コントローラーに、ロッドアンテナが付いていれば電波式です。受信装置も大きくなる分、機体が大きめのものが多いことが特徴。高額なものなら、通信距離もかなり長くなるので、遠くまで飛ばせます。


もちろん、室内飛行も可能。ただし、あまり大きくなると飛ばしにくいので、室内でもフライトを楽しみたい方は、機体のサイズもしっかりと確認しておきましょう。



操縦方法からチャンネル数を選ぶ

続いては、チャンネル数に注目。チャンネルが多いほど操作できる動作が増えますが、操縦の難易度も高くなります。求める動作と操作性に合わせて、チャンネル数を選びましょう。

初心者の方には、直感的に操作しやすい3chを

気軽にラジコンヘリを楽しみたい初心者の方には、3chの商品がベター。ホバリング・上下の動作に加え、左右旋回・前後進と、自由な動きを楽しむために、最低限必要な動作が全て楽しめます。操作も直感的にわかりやすいので、入門機としてぴったり。


また、よりチャンネル数が少ない1〜2chの商品も販売されています。前後進の操縦ができず、シンプルな動作となりますが、その分操縦も簡単。3chの操作性に不安がある方や、まずはラジコンヘリを浮かせてみたいという方は、要チェックです。

左右移動なども自由に操縦したいなら、4ch以上がおすすめ

左右移動なども自由に操縦したいなら、4ch以上がおすすめ

より自由自在な操縦を楽しみたい方には、4ch以上のラジコンヘリがおすすめ。4chでは、3chの基本的な動作に、左右にスライドする動きがプラス。思い通りの場所に、機体を動かしやすくなりますよ。


さらに、6chでは背面飛行が可能となり、アクロバティックな動きを楽しめるところが魅力。しかし、4ch以上に機体のコントロールが難しく、高い操縦技術が必要です。ある程度ラジコンヘリに慣れてから挑戦しましょう。

運動性と操作性からプロペラのローターを選ぶ

ラジコンヘリは、プロペラのローターの違いにより、機体の運動性と操作性が異なります。重視する点に合わせて、ローターを選びましょう。

狭い場所で楽しむなら、ホバリングが安定する二重反転ローター

狭い場所で楽しむなら、ホバリングが安定する二重反転ローター

室内など狭い場所でラジコンヘリを楽しみたい方には、二重反転ローターがぴったり。同軸反転ローターや、デュアルローターと呼ばれることもあります。二重のプロペラが搭載されており、機体をスムーズに浮かしやすいのが特徴です。


また、特別な操作をしなくとも、ホバリングが安定しやすく、誤って機体を落下させにくいのも嬉しいポイント。練習用のラジコンヘリとしてはもちろん、気軽に楽しみたい方にもおすすめですよ。

運動性を追求するならシングルローターがおすすめ

運動性を追求するならシングルローターがおすすめ

空中での運動性を重視する方へのおすすめは、シングルローターのラジコンヘリ。二重反転ローターの機体よりも運動性能が高く、自由自在な操縦を楽しめます。


また、風に強いので、屋外でのフライトにもぴったり。ただし、比較的機体の安定性が低めなので、繊細なコントロールが必要。ラジコンヘリに慣れた中級者以上の方におすすめです。

万が一のために予備パーツがついているとグッド

万が一のために予備パーツがついているとグッド

練習中に機体が落下した、着陸に失敗してしまった…など、ラジコンヘリを楽しむ上では、パーツの破損は避けられません。そんな万が一の場合に備えて、予備パーツが付属しているのか、購入前に確認しておくのがおすすめ。特に、プロペラやテール部分は破損しやすいため、予備パーツがあれば安心。


また、予備パーツが付属していない商品でも、破損に対応できるように、別売のパーツが用意されていることがほとんどです。ただし、メーカーによっては取り扱いがないこともあるので、ラジコンヘリの操作に慣れていない初心者の方は、パーツが入手できるのか、購入前にチェックしておきましょう。

ラジコンヘリ(赤外線式)のおすすめ人気ランキング5選

いよいよここからは、オススメのラジコンヘリを赤外線式・電波式に分けてランキング形式でご紹介します。まずは、赤外線式のランキングからスタートです。

5位
ラジコンヘリ シー・シー・ピー 赤外線ヘリコプター フォロミーヘリカル 1枚目
出典:amazon.co.jp

シー・シー・ピー赤外線ヘリコプター フォロミーヘリカル

1,980円 (税込)

チャンネル数3ch
ローター二重反転ローター
予備パーツスペアテイルプロペラ
4位

京商エッグNEWトライマスター2 GYRO

A22912

2,480円 (税込)

チャンネル数2ch
ローター二重反転ローター
予備パーツメインローター
3位

シー・シー・ピー赤外線ヘリコプター ピコファルコン

3,000円 (税込)

チャンネル数3ch
ローター二重反転ローター
予備パーツスペアテイルプロペラ
2位
チャンネル数3.5ch
ローター二重反転ローター
予備パーツメインブレード、テイルブレード
1位
ラジコンヘリ WEIMALL ラジコンヘリコプター 1枚目
出典:amazon.co.jp

WEIMALLラジコンヘリコプター

TL00007

3,580円 (税込)

チャンネル数4ch
ローター二重反転ローター
予備パーツ予備パーツ一式

人気ラジコンヘリ(赤外線式)の比較一覧表

商品画像
1
ラジコンヘリ WEIMALL ラジコンヘリコプター 1枚目

WEIMALL

2
ラジコンヘリ GPTOYS ラジコンヘリ 1枚目

GPTOYS

3
ラジコンヘリ シー・シー・ピー 赤外線ヘリコプター ピコファルコン 1枚目

シー・シー・ピー

4
ラジコンヘリ 京商エッグ NEWトライマスター2 GYRO 1枚目

京商エッグ

5
ラジコンヘリ シー・シー・ピー 赤外線ヘリコプター フォロミーヘリカル 1枚目

シー・シー・ピー

商品名

ラジコンヘリコプター

ラジコンヘリ

赤外線ヘリコプター ピコファルコン

NEWトライマスター2 GYRO

赤外線ヘリコプター フォロミーヘリカル

特徴サイドローターで安定感あり。4chの本格派ラジコンヘリプロペラ部の壊れにくさが◎。大型の室内用ヘリ室内でも広々フライト!指乗りサイズのミニラジコンヘリ2chでシンプル操作。入門にぴったりのラジコンヘリフォロミーモード搭載。基本操作も可能なラジコンヘリ
価格3,580円(税込)3,499円(税込)3,000円(税込)2,480円(税込)1,980円(税込)
チャンネル数4ch3.5ch3ch2ch3ch
ローター二重反転ローター二重反転ローター二重反転ローター二重反転ローター二重反転ローター
予備パーツ予備パーツ一式メインブレード、テイルブレードスペアテイルプロペラメインロータースペアテイルプロペラ
商品リンク

ラジコンヘリ(電波式)のおすすめ人気ランキング5選

続いては、電波式のラジコンヘリを人気順のランキング形式でご紹介します。屋外でも使用するラジコンヘリは、こちらのランキングを参考にしてくださいね。

5位
チャンネル数6ch
ローターシングルローター
予備パーツスペアローターブレード、スペアテールブレード、スペアスパーギア
4位
チャンネル数4ch
ローターシングルローター
予備パーツスペア主プロペラセット、スペアテールブレード、スペアメインギア
3位
チャンネル数4ch
ローターシングルローター
予備パーツスペアローターブレード、スペアテールブレード
2位

ALIGNT-REX470LP Dominator トレーナー(モーター・ESC・サーボ・MiniGRS付き)キット

39,744円 (税込)

チャンネル数6ch以上
ローターシングルローター
予備パーツ
1位
ラジコンヘリ シー・シー・ピー イージーヘリカル 1枚目
出典:amazon.co.jp

シー・シー・ピーイージーヘリカル

3,000円 (税込)

チャンネル数3ch
ローター二重反転ローター
予備パーツスペアテイルプロペラ

人気ラジコンヘリ(電波式)の比較一覧表

商品画像
1
ラジコンヘリ シー・シー・ピー イージーヘリカル 1枚目

シー・シー・ピー

2
ラジコンヘリ ALIGN T-REX470LP Dominator トレーナー(モーター・ESC・サーボ・MiniGRS付き)キット 1枚目

ALIGN

3
ラジコンヘリ WLtoys  V913 1枚目

WLtoys

4
ラジコンヘリ WLtoys V911S 1枚目

WLtoys

5
ラジコンヘリ XK K110 1枚目

XK

商品名

イージーヘリカル

T-REX470LP Dominator トレーナー(モーター・ESC・サーボ・MiniGRS付き)キット

V913

V911S

K110

特徴片手で操縦可能。飛ばしやすさ◎のラジコンヘリ自分好みにカスタマイズしていくラジコンヘリパワーのあるブラシレスモーターを採用したアイテム6Gジャイロで安定感抜群のラジコンヘリ3D・6G切り替え可能!初心者の入門機としてもおすすめ
価格3,000円(税込)39,744円(税込)12,000円(税込)6,094円(税込)15,266円(税込)
チャンネル数3ch6ch以上4ch4ch6ch
ローター二重反転ローターシングルローターシングルローターシングルローターシングルローター
予備パーツスペアテイルプロペラスペアローターブレード、スペアテールブレードスペア主プロペラセット、スペアテールブレード、スペアメインギアスペアローターブレード、スペアテールブレード、スペアスパーギア
商品リンク

初心者でも壊さない?ラジコンヘリの練習方法のコツ

初心者でも壊さない?ラジコンヘリの練習方法のコツ

気に入ったラジコンヘリを見つけても、すぐに壊してしまうんじゃないか…と心配な方も多いのではないでしょうか。確かに、操作に慣れないうちは、落下や衝突などは避けられません。しかし、練習方法のコツを知っていれば、ラジコンヘリを壊してしまう可能性はぐっと低くなりますよ。


一番大切なコツは、風がない場所で練習すること。ラジコンヘリは風の影響を受けやすいため、エアコンなどのちょっとした風でも機体が安定しません。そのため、最初は窓を閉め、室内で風がない状況を作って楽しむようにすると、落下する回数も減らせますよ。


とはいえ、機体へのダメージはできる限り避けたいもの。そんな場合は、セーフティバーを使って、直接的な衝撃を防ぐのがおすすめ。壁にぶつかるのを防いだり、落下時に倒れないようにする役割があります。WEBでは自作方法の紹介もされているので、安心して練習できるように準備しておきましょう。

関連商品リンク

ラジコンヘリを楽しむには、風の強さには注意が必要です。特に屋外では、風の影響でうまくコントロールできず、思わぬ事故につながることも。気持ちよくフライトを楽しむためにも、風速計で風の強さをチェックしておきましょう。以下の記事で詳しく解説をしているので、参考にしてくださいね。

ラジコンヘリの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ラジコンヘリのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

以上、今回はおすすめのラジコンヘリを人気順のランキングでご紹介しましたが、いかがでしたか?ラジコンヘリは操縦方法やローターの種類など、商品ごとに特徴が様々。しかし、今回ご紹介したアイテムは、どれも人気が高く、操縦もしやすいものばかりですよ。


ラジコンヘリは非常に奥深く、どんどんと夢中になりやすいアイテム。初心者でも気軽に楽しめる商品も多いので、ぜひ今回の記事を参考に、お気に入りのラジコンヘリを見つけてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す