1. TOP
  2. >
  3. インテリア・家具
  4. >
  5. インテリア雑貨
  6. >
  7. 黒板シートのおすすめ人気ランキング10選【ペン・マグネット対応品から大判タイプまで!】
  • 黒板シートのおすすめ人気ランキング10選【ペン・マグネット対応品から大判タイプまで!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 黒板シートのおすすめ人気ランキング10選【ペン・マグネット対応品から大判タイプまで!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 黒板シートのおすすめ人気ランキング10選【ペン・マグネット対応品から大判タイプまで!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 黒板シートのおすすめ人気ランキング10選【ペン・マグネット対応品から大判タイプまで!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 黒板シートのおすすめ人気ランキング10選【ペン・マグネット対応品から大判タイプまで!】のアイキャッチ画像5枚目

黒板シートのおすすめ人気ランキング10選【ペン・マグネット対応品から大判タイプまで!】

壁紙に貼り付けるだけで、自由に文字を書き込める「黒板シート」。連絡ボードやお子さんの落書き用、DIYなどさまざまな使い方ができます。しかし、サイズも豊富なうえ、マグネット対応品や自由にカットできるものなどいろいろな種類があるため、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、使い道に合わせた黒板シートの選び方と、おすすめの人気商品をランキング形式で紹介します。きれいに貼ってはがせるタイプや、マーカーペンでも書き込めるものなど、幅広くピックアップ!アイデア次第で色々な使い方ができる黒板シートを、ぜひ活用してみてくださいね。

  • 最終更新日:2020年10月13日
  • 18,410  views
目次

使い方いろいろ!黒板シートの魅力

使い方いろいろ!黒板シートの魅力

黒板シートとは、黒板のように書いたり消したりできるシートのこと。裏面は粘着シートになっていて、どこにでも簡単に貼ることができ、黒板と同じようにチョークやマーカーを使って、自由に書いたり消したりできるのが魅力です。


リビングに貼れば伝言板として使え、子ども部屋の壁に落書き用として貼れば、壁紙を汚してしまう心配もありません。キッチンに貼り付けてメニューやイラストなどを書き、カフェのような雰囲気にするなど、手軽にインテリアの模様替えもすることもできます。


また、とても軽く丸めることもできるので、貼り付け・取り外しも簡単!マグネットを貼りつけることができるものや、あらかじめシルエットやフレームが決められたステッカータイプもありますよ。ぜひ自分に合ったものを見つけてくださいね。

黒板シートの選び方

まずは、黒板シートを選ぶポイントをご紹介していきます!

用途に合わせてサイズを選ぼう

用途に合わせてサイズを選ぼう

黒板シートは大小さまざまなサイズが揃っているため、用途にあわせて適切なものを選びましょう。子供の落書き用や、オフィス・店頭で使うなら、幅100cm以上の大判サイズがおすすめ


中には幅が200cm以上あったり、120×180cmなど縦横どちらも大きかったりするものも。子どもにのびのびとお絵かきを楽しんでもらいたい場合は、こうしたものを壁一面に貼るのも良いですね。


家族で大切なことをメモする連絡ボードや、カットしてラベル用に使うなら、A4サイズなど、比較的小さめなものでも十分です。大きすぎると持て余すので、最低でも50×50cmほどまでに留めておきましょう。

便利に使える工夫にも注目!

字や絵を書くだけでなく、様々な機能のついたものを選べば、さらに便利に使えて汎用性も広がります。

予定表や連絡ボードに使うときは、マグネット付きが便利

予定表や連絡ボードに使うときは、マグネット付きが便利

黒板シートを使って、部屋の壁にメモスペースを作りたいときは、マグネットが付けられるものを選ぶと便利に使えておすすめです。子どもの学校のプリントを貼っておいたり、ちょっとしたメモを貼り付けたりと、使い方の幅が広がります。


ただし、黒板シートの保磁力は、冷蔵庫の表面のような金属製のものに比べると低めです。あまり厚いものは貼り付けられないことが多いので注意しましょう。

収納ラベルには、消えにくいマーカー対応のものが◎

収納ラベルには、消えにくいマーカー対応のものが◎

食品や衣類の収納スペースに付けるラベリングも、黒板シートに書いたものを貼ると、個性的でおしゃれです。チョークだけでなく、ボードマーカーも使えるものを選ぶと字が消えにくく、ラベルとして便利に使うことができますよ。


ほかにも、可愛らしい雰囲気で描きたいなら、水消しクレヨンで描けるものも◎。お好みやインテリアの雰囲気にあわせて使い分けられるよう、色々なもので書けるものがおすすめです。

カットするのに便利な方眼目盛り付きがおすすめ!

カットするのに便利な方眼目盛り付きがおすすめ!

複数の場所に使いたい方や、どのくらいのサイズが必要か決まっていない方には、カットできる商品が便利です。その場合、シートの裏面に方眼目盛りの付いたものがベター


方眼目盛りがない場合、定規などを使ってきっちり線を引かないと、歪んだままカットしてしまう可能性もあります。方眼目盛り付きのものなら、カットしたいサイズに目印をつけて、まっすぐカットすることができますよ。


さらに、大きさに合わせて数字がプリントされているものだと、定規がなくてもサイズが分かってカットできるので、より便利です。

防水性・耐久性・厚みも要チェック!

防水性・耐久性・厚みも要チェック!

防水性・耐久性・厚みもしっかり確認しておきましょう。防水性があれば、濡らした布やティッシュを使って、文字やイラストをきちんと消して、繰り返し使用が可能です。乾くまで待つ必要もなく、すぐに書くことができるので便利!


万が一、水が掛かってしまっても、文字がすぐに消えてしまうこともないので安心です。特にキッチンなどの水回りや、屋外での利用におすすめですよ。


また、耐久性や厚みがあるものだとより安心です。耐久性や厚みがないと、何度も消したり、書いたりを繰り返しているうちに、シートが破れてしまう可能性もあります。PVC素材を使ったものや厚みが0.16mmくらいのものがベターです。

きれいに剥がせるタイプを選べば、賃貸でも安心

きれいに剥がせるタイプを選べば、賃貸でも安心

賃貸物件や新築のきれいな壁は、剥がす時に壁紙が傷んでしまうのが心配ですよね。きれいに貼って剥がせるものを選べば、壁紙を傷つける心配もなく安心です。黒板シートは粘着シールで貼り付けるものが多いですが、その粘着力が弱めに設計されているものを選びましょう。


不安な人は、粘着シールではなく、静電気の力で壁に貼り付けるタイプのシートを選ぶのもおすすめです。これなら、剥がす時のダメージは0なので安心ですね。ただし、粘着力が強いものに比べて、凸凹した壁に貼りにくい・剥がれやすくなるなどの傾向があるため、自宅の壁のタイプに合わせて選びましょう。

インテリアや部屋の雰囲気に合わせて選ぶとおしゃれ

インテリアや部屋の雰囲気に合わせて選ぶとおしゃれ

一口に黒板シートといっても、黒っぽいものから緑っぽいものまで種類が豊富です。お部屋のインテリアやイメージに合わせて、よくなじむカラーのシートを選んでみましょう。


たとえば、おしゃれなカフェ風のインテリアや、男前インテリアな部屋には、黒のシートを選ぶと引き締まって見えて◎。レトロ系やナチュラル系な雰囲気の部屋には、緑のシートがぴったりです。学校にあるような緑のリアルな黒板の雰囲気を楽しむこともできますね。


また、中には珍しい白いシートのものもあります。明るい壁色に合わせたいときは、白のホワイトボードタイプもいいですよ。

黒板シートのおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気の黒板シートをランキング形式でご紹介します。


なお、ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月2日時点)をもとに順位付けしました。

10位

ウォールデコレーションストアマグネットがつく黒板シート

10,800円 (税込)

サイズ48×100cm
マグネット
マーカー-
方眼目盛り-
防水性-(撥水性あり)
素材-
厚さ0.65mm
貼り付け方粘着シール
カラーブラック
9位
サイズ29.7×42cm
マグネット
マーカー対応
方眼目盛り-
防水性
素材PP
厚さ0.4mm
貼り付け方プッシュピンなど
カラーブラック
8位
サイズ45×200cm
マグネット-
マーカー-
方眼目盛り
防水性
素材エコPVC
厚さ-
貼り付け方粘着シール
カラーグリーン
7位
サイズ101×100cm~(カット販売)
マグネット-
マーカー-
方眼目盛り-
防水性
素材塩化ビニル系樹脂
厚さ0.13mm
貼り付け方粘着シール
カラーブラック・グリーン
6位
サイズ約18×26cm
マグネット
マーカー非対応
方眼目盛り-
防水性-
素材PVC
厚さ-
貼り付け方マグネット
カラーブラック
5位
サイズ20×30cm(8枚)
マグネット-
マーカー-
方眼目盛り-
防水性-(撥水性あり)
素材PP
厚さ0.12mm
貼り付け方粘着シール
カラーブラック
4位
サイズ60×200cm
マグネット-
マーカー-
方眼目盛り
防水性
素材ポリ塩化ビニル
厚さ0.18㎜
貼り付け方粘着シール
カラーブラック
3位
サイズ60×200cm
マグネット
マーカー-
方眼目盛り
防水性
素材PVC
厚さ-
貼り付け方粘着シール
カラーブラック・グリーン・ホワイト
2位
黒板シート Ninonly ブラックボードシート チョーク付き 1枚目
出典:amazon.co.jp

Ninonlyブラックボードシート チョーク付き

1,350円 (税込)

サイズ44.5×300cm
マグネット
マーカー-
方眼目盛り
防水性
素材PVC
厚さ-
貼り付け方粘着シール
カラーブラック
1位
サイズ45×200cm
マグネット
マーカー対応
方眼目盛り
防水性-(撥水性あり)
素材-
厚さ-
貼り付け方粘着シール
カラーブラック・グリーン

人気黒板シートの比較一覧表

商品画像
1
黒板シート Trend Style(トレンドスタイル) ブラックボードシート 1枚目

Trend Style(トレンドスタイル)

2
黒板シート Ninonly ブラックボードシート チョーク付き 1枚目

Ninonly

3
黒板シート 11o’clock ブラックボードシート 1枚目

11o’clock

4
黒板シート Wooce 黒板シート 1枚目

Wooce

5
黒板シート 4KidsFactory A4 黒板シート 1枚目

4KidsFactory

6
黒板シート オカザキ マグネット式黒板シート 1枚目

オカザキ

7
黒板シート 中川ケミカル カッティングシート 黒板シリーズ 1枚目

中川ケミカル

8
黒板シート オトクラシ グリーンボードシート 1枚目

オトクラシ

9
黒板シート レイメイ藤井 ブラックアートシート 1枚目

レイメイ藤井

10
黒板シート ウォールデコレーションストア マグネットがつく黒板シート 1枚目

ウォールデコレーションストア

商品名

ブラックボードシート

ブラックボードシート チョーク付き

ブラックボードシート

黒板シート

A4 黒板シート

マグネット式黒板シート

カッティングシート 黒板シリーズ

グリーンボードシート

ブラックアートシート

マグネットがつく黒板シート

特徴6色・12本のチョーク付きでカラフルに描ける12ヵ月保証&チョーク付き。すぐ使いたい方におすすめインテリア使用に最適。お得な4枚セットいろいろな場所に貼れるから用途も広がるラベルづくりにぴったりのA4サイズ8枚セットスチール面にくっつけるだけ。メモスペースにもおすすめ好きな長さをオーダーできる!まとめ買いにもぴったり貼って剥がせるから撤去もラクチンまるごと水洗いできる防水黒板シート使い道色々!マグネットが付けられる黒板シート
最安値
980
送料要確認
詳細を見る
1,350
送料無料
詳細を見る
2,424
送料要確認
詳細を見る
1,699
送料無料
詳細を見る
1,100
送料要確認
詳細を見る
110
送料要確認
詳細を見る
1,518
送料無料
詳細を見る
1,480
送料要確認
詳細を見る
880
送料要確認
詳細を見る
10,800
送料要確認
詳細を見る
サイズ45×200cm44.5×300cm60×200cm60×200cm20×30cm(8枚)約18×26cm101×100cm~(カット販売)45×200cm29.7×42cm48×100cm
マグネット----
マーカー対応----非対応--対応-
方眼目盛り-----
防水性-(撥水性あり)-(撥水性あり)--(撥水性あり)
素材-PVCPVCポリ塩化ビニルPPPVC塩化ビニル系樹脂エコPVCPP-
厚さ---0.18㎜0.12mm-0.13mm-0.4mm0.65mm
貼り付け方粘着シール粘着シール粘着シール粘着シール粘着シールマグネット粘着シール粘着シールプッシュピンなど粘着シール
カラーブラック・グリーンブラックブラック・グリーン・ホワイトブラックブラックブラックブラック・グリーングリーンブラックブラック
商品リンク

こんな使い方も!黒板シートを楽しく活用しよう

こんな使い方も!黒板シートを楽しく活用しよう

壁に貼ってお絵かきしたり、メモしたりするときに便利な「黒板シート」。ですがアイデア次第で、もっと幅広い用途に活用できます。


SNSでも話題となり人気なのが、冷蔵庫に黒板シートを貼り付けること。扉前面に貼って、おしゃれにリメイクしたり、メモスペースのように貼るのもおすすめです。中の食材を管理したいときにも使えて便利ですよ!


また、おしゃれな額縁に入れて、カフェ風のブラックボードのようにしたり、スマホケースやノートの表紙に貼って黒板リメイクしたりするのも◎。カットできるタイプなら、小物のリメイクにも使えます。文字や絵を書きかえるだけで、簡単に雰囲気を変えることができて楽しいですよ!

チョークホルダーがあれば、手が汚れる心配なし!

黒板シートにチョークで書き込むときに、どうしても気になるのが手の汚れ。でも、チョークホルダーを使えば、ペンと同じように使えてとても便利です。とくに、キッチン周りで使うときや、お子さんの落書き用として使うときに大活躍!ぜひ以下の記事も参考に、使いやすいアイテムを手に入れてくださいね。

まとめ

黒板シートの記事はいかがでしたか?お部屋に手軽に、おしゃれな黒板が作れる画期的な商品ですね。部屋の雰囲気や使い道に合わせて、ぴったりの商品を選びましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す