• ウォールハンガーのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれな木製・アンティークなアイアンタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ウォールハンガーのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれな木製・アンティークなアイアンタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ウォールハンガーのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれな木製・アンティークなアイアンタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ウォールハンガーのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれな木製・アンティークなアイアンタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ウォールハンガーのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれな木製・アンティークなアイアンタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

ウォールハンガーのおすすめ人気ランキング15選【おしゃれな木製・アンティークなアイアンタイプも!】

コート・バッグ・小物など、様々なものを壁にかけておくことができる「ウォールハンガー」。クローゼットのように床に設置する必要がないので、部屋をすっきりと見せたい方や、デッドスペースを活用したい方に人気です。しかし、ウォールハンガーと一口に言っても、デザインも設置方法もいろいろなので、迷ってしまいますよね。


そこで今回は、ウォールハンガーの選び方や、通販で人気の商品をランキング形式でご紹介します。どれにすればいいか迷っている方はもちろん、壁に穴を開けられないという方にも耳よりな情報が満載です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

  • 最終更新日:2020年04月10日
  • 4,458  views
目次

ウォールハンガーの選び方

ウォールハンガーには、どういったタイプのものがあり、何に気を付けて選べばいいのでしょうか。まずは、ウォールハンガーを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを簡単に見てみましょう。

場所に合わせた設置方法をチェック

ウォールハンガーを選ぶ際には、まず最初に設置方法を確認しましょう。ウォールハンガーの設置方法には、釘(ネジ)・ピン(画鋲)・粘着テープの主に3種類があります。

しっかりと固定するなら「釘(ネジ)」がおすすめ

しっかりと固定するなら「釘(ネジ)」がおすすめ

基本的に賃貸でないお家なら、釘(ネジ)で取り付けるタイプがおすすめ。壁にしっかりと打ち込んで設置するので、最も強固に固定できます。


ただし、石膏ボードの壁には対応できないことが多いので、別途アンカーが必要となる場合がある点には注意が必要です。

賃貸なら「ピン(画鋲)・粘着テープ」を検討してみよう

賃貸なら「ピン(画鋲)・粘着テープ」を検討してみよう

賃貸で借りている部屋にウォールハンガーを設置するなら、ピン(画鋲)や粘着テープで取り付けるタイプがおすすめ。ピンタイプは釘(ネジ)ほど大きな穴が開かないため、賃貸でOKな場合も多くなっています。


ただ、「どうしても穴を開けたくない」という場合には、やはり粘着テープがおすすめです。どちらにしても、事前に大家さんや管理会社に確認を行っておいた方がいいでしょう。

フックのタイプは色々!用途に合わせて選ぼう

ウォールハンガーには、物を掛けるためのフックがついていますが、そのタイプにも様々な種類があります。特徴を把握し、用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

使わないときにスッキリ見せたいなら、フック収納タイプ

使わないときにスッキリ見せたいなら、フック収納タイプ

ウォールハンガーを使わないときにスッキリと見せたいなら、フックが収納できるタイプがおすすめです。このタイプは、本体にフックをしまうことができるのが最大の特徴となっています。


使用しない時には本体部分にフックがピッタリ収まってスマートですし、無駄を削いだ機能的なデザインのものが多いので、シンプルなインテリアが好みの方にもぴったりです。

フック位置を動かしたいなら、スライドタイプを

フック位置を動かしたいなら、スライドタイプを

収納したいものに合わせてフック位置を動かしたいなら、スライドタイプがおすすめ。スライドタイプはフック部分が可動式のため、掛けるもののサイズに合わせて自由に位置を調整可能です。


フックの位置が動かせない場合、大きなものを掛けてしまうと、隣り合ったフックに物を掛けたくても掛けられない…なんてことが起こりますが、動かせるならこんなことも起こりませんね。

3連?5連?フックの数はサイズにも関わるポイント

3連?5連?フックの数はサイズにも関わるポイント

ウォールハンガーには、物を掛けるためのフックがついています。フック数については、3連・5連・8連がもっともポピュラーですが、少ないものでは1つのみ、多いものでは10連タイプもあります。


当然のことではありますが、フック数が多いものは、それだけ設置する壁のスペースも必要とします。そこまでの設置スペースが取れないという方は、あえて少ない連数のものを選び、いくつかに分けて設置するのも手ですよ。

ある程度重いものを掛けたいなら、耐荷重に注意

ある程度重いものを掛けたいなら、耐荷重に注意

重めのコートやバッグなどを掛けるために使いたいという方は、耐荷重にも注意しましょう。耐荷重とは、その名の通り、その商品が耐えられる重さのこと。この耐荷重を超えたものを掛けてしまうと、その重さに耐えきれずに壁からウォールハンガーが落ちてしまったり、それ自体が破損してしまう可能性も。


耐荷重については、一般的にフック1個当たりで表示されているので、しっかりチェックしておくといいでしょう。ただ、まれに全体の耐荷重が、フックの耐荷重の合計とイコールでない場合もあるので、この点も覚えておくといいですね。

小物を飾れる棚付きもおすすめ

小物を飾れる棚付きもおすすめ
収納だけではなく、好きな雑貨などを飾ってインテリア性を高めたいという方におすすめなのが、棚付きタイプのウォールハンガーです。

ちょっとした棚がついていれば、写真立てや観葉植物など、思い思いの小物を置いて、インテリアのポイントにすることも可能です。


うまく利用して、収納とインテリアのアクセント、両方を叶えてしまいましょう!

ウォールハンガーのおすすめ人気ランキング15選

人気のウォールハンガーをランキング形式でご紹介します。なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月11日時点)をもとにして順位付けしました。

15位
設置方法ネジ
フックタイプ収納
フック数3
サイズ幅24×奥行2×高さ5.8cm
耐荷重9kg
14位
設置方法フック
フックタイプ固定
フック数4
サイズ幅45×奥行4×高さ14cm
耐荷重-
13位
設置方法ネジ
フックタイプ固定
フック数4
サイズ幅3.8×奥行き5×高さ15cm
耐荷重-
12位
設置方法ネジ
フックタイプ収納
フック数3
サイズ幅30×奥行2×高さ5.5cm
耐荷重9kg
11位
設置方法ネジ
フックタイプスライド
フック数5
サイズ幅86×奥行28×高さ30cm
耐荷重-
10位
設置方法金具
フックタイプ固定
フック数4
サイズ幅84.5×奥行6×高さ6cm
耐荷重全体で6kg(1フックあたり1.5kg)
9位
設置方法ネジ
フックタイプ固定
フック数4
サイズ直径3×高さ10cm
耐荷重5〜15kg
8位
設置方法ネジ
フックタイプ固定
フック数6
サイズ幅43×高さ9cm
耐荷重-
7位
設置方法ネジ
フックタイプ収納できる
フック数5
サイズ幅41.5×奥行2×高さ4.3cm
耐荷重1フックあたり2.3kg
6位
設置方法ネジ
フックタイプ収納できる
フック数5
サイズ幅46×奥行3×高さ18cm
耐荷重1フックあたり1.5kg
5位
設置方法ネジまたはピン
フックタイプスライド
フック数5
サイズ幅90.9×奥行2.9×高さ4.7cm
耐荷重全体で10kg(1フックあたり5kg)
4位
設置方法ネジまたはニコピン
フックタイプスライド
フック数5
サイズ幅80.4×奥行4.4×高さ4.2cm
耐荷重1フックあたり2.5kg
3位
設置方法ネジまたは粘着テープ
フックタイプ収納
フック数5
サイズ幅48×奥行2.5×高さ5.5cm
耐荷重全体で5kg(1フックあたり3kg)
2位
設置方法ネジ
フックタイプ固定
フック数6
サイズ幅82×奥行4×高さ11cm
耐荷重全体で約9kg
1位
設置方法ネジ
フックタイプ収納
フック数3
サイズ幅33.5×奥行2.5〜5.2×高さ5.8cm
耐荷重1フックあたり約2kg

人気ウォールハンガー比較一覧表

商品画像
1
ウォールハンガー ドウシシャ 壁掛けフック ウォールハンガー 1枚目

ドウシシャ

2
ウォールハンガー ポッシュリビング スパイラルフック 1枚目

ポッシュリビング

3
ウォールハンガー MRG ウォールフック 1枚目

MRG

4
ウォールハンガー LIVIMGUT スリムレールフック 1枚目

LIVIMGUT

5
ウォールハンガー ノーブランド 長押しレールハンガー 1枚目

ノーブランド

6
ウォールハンガー umbra スティック マルチフック 1枚目

umbra

7
ウォールハンガー Love-KANKEI ウォールハンガー 壁掛けフック 1枚目

Love-KANKEI

8
ウォールハンガー Anjuer 壁掛けフック 1枚目

Anjuer

9
ウォールハンガー HomeDo 木製フック ウォールハンガー 1枚目

HomeDo

11
ウォールハンガー IWORK ウォールハンガー シルバー 1枚目

IWORK

12
ウォールハンガー Galeed ウォールハンガー 天然竹製 1枚目

Galeed

13
ウォールハンガー miidoo 壁掛けフック 1枚目

miidoo

14
ウォールハンガー ワカバマート ウォールハンガー 1枚目

ワカバマート

15
ウォールハンガー LAPTAIN ウォールフック・ハンガー 1枚目

LAPTAIN

商品名

壁掛けフック ウォールハンガー

スパイラルフック

ウォールフック

スリムレールフック

長押しレールハンガー

スティック マルチフック

ウォールハンガー 壁掛けフック

壁掛けフック

木製フック ウォールハンガー

ウォールハンガー シルバー

ウォールハンガー 天然竹製

壁掛けフック

ウォールハンガー

ウォールフック・ハンガー

特徴フック数やカラーが豊富。収納式フックも取り出しやすいおしゃれなアンティーク調!お部屋の雰囲気を変えたい方に賃貸など壁に穴を開けたくない方に!粘着テープでも設置できる壁に小さな穴で取り付けが可能。スライド式のウォールハンガー奥行きを利用して小物ディスプレイも!フックは自由な幅に...まるで木のオブジェ!変わったデザインをお探しの方に2連と3連フックを自由に組み合わせ可能。引っ越しが多い方にサビに強く耐久性があるアルミニウム合金製。水回りにおすすめ1本ずつ自由にカスタマイズできる。いろいろなものを掛け...重厚感も機能性も欲しい方へ。壁を素敵に演出竹材100%使用でカビにも強い!2本セットで使いやすさも◎北欧風で大きめサイズ。変色しにくく長持ちが期待できるケヤキ材鳥や凝った装飾がポイント。お部屋をおしゃれに演出したい方にいろいろな部屋に使える。木のぬくもりを感じたい方へ
最安値
1,397
送料別
詳細を見る
911
送料要確認
詳細を見る
2,480
送料別
詳細を見る
3,564
送料要確認
詳細を見る
4,900
送料要確認
詳細を見る
3,080
送料無料
詳細を見る
2,480
送料無料
詳細を見る
1,699
送料要確認
詳細を見る
1,888
送料要確認
詳細を見る
35,927
送料要確認
詳細を見る
2,230
送料要確認
詳細を見る
2,570
送料要確認
詳細を見る
2,730
送料要確認
詳細を見る
1,993
送料無料
詳細を見る
設置方法ネジネジネジまたは粘着テープネジまたはニコピンネジまたはピンネジネジネジネジネジネジネジフックネジ
フックタイプ収納固定収納スライドスライド収納できる収納できる固定固定スライド収納固定固定収納
フック数36555556453443
サイズ幅33.5×奥行2.5〜5.2×高さ5.8cm幅82×奥行4×高さ11cm幅48×奥行2.5×高さ5.5cm幅80.4×奥行4.4×高さ4.2cm幅90.9×奥行2.9×高さ4.7cm幅46×奥行3×高さ18cm幅41.5×奥行2×高さ4.3cm幅43×高さ9cm直径3×高さ10cm幅86×奥行28×高さ30cm幅30×奥行2×高さ5.5cm幅3.8×奥行き5×高さ15cm幅45×奥行4×高さ14cm幅24×奥行2×高さ5.8cm
耐荷重1フックあたり約2kg全体で約9kg全体で5kg(1フックあたり3kg)1フックあたり2.5kg全体で10kg(1フックあたり5kg)1フックあたり1.5kg1フックあたり2.3kg-5〜15kg-9kg--9kg
商品リンク

壁面収納ならこちらもチェック!

ウォールハンガーをはじめ、空間を効率的に使える壁面収納を揃えたいなら、以下の記事もおすすめ。様々なデザインのアイテムをご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ウォールハンガーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ウォールハンガーのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回は、ウォールハンガーの選び方や、巷で人気の商品をランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

オシャレなデザインのものから、機能性抜群のものまでいろいろありましたよね。ぜひ色々見比べて、部屋の収納にお役立てください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す