【徹底比較】脱毛サロンのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

【徹底比較】脱毛サロンのおすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

人気脱毛サロン10店舗に潜入し、徹底的に比較しました!

ムダ毛の処理を手軽にできる「脱毛サロン」。ミュゼや恋肌といったおなじみのサロンのほか、メンズ向けや低価格な店舗も登場しています。しかし、効果の高さ・料金プラン・予約の取りやすさなど、サロンのホームページを見るだけでは分からないことも多く、効果があるサロンや本当に安いサロンを見つけるのは大変です。


そこで今回は、ミュゼ・TBC・キレイモ・恋肌など、人気上位の脱毛サロン10店舗で覆面調査を行い、最もおすすめな脱毛サロンはどれか、検証して決定したいと思います!


mybest編集部が全ての脱毛サロンに実際に行ってみて、以下4点の比較・検証をしました。

  1. 施術満足度
  2. 接客満足度
  3. 施設満足度
  4. 予約の取りやすさ


果たしてどの脱毛サロンが最もおすすめのサロンなのでしょうか?ぜひ契約の際の参考にしてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年07月11日
  • 184,901  views
目次

脱毛サロンの予備知識

まずは、「永久脱毛できるの?」「どうやって脱毛するの?」といった脱毛サロンに関する基本的な知識からチェックしていきましょう。

脱毛サロンで「永久脱毛」はできる?

脱毛サロンで「永久脱毛」はできる?

一口に脱毛といっても、その種類は「医療脱毛」と「エステ脱毛」に分けられます。医療脱毛は、毛を生やす組織を破壊する「レーザー脱毛」。医師免許を持った人だけが施術できる、立派な医療行為です。


一方で、サロンで行うエステ脱毛は、あくまで除毛や抑毛を目的とした「光脱毛」で、基本的に永久脱毛ではありませんでは、全く効果がないのかと言えばそんなことはなく、人によってはほとんど自己処理しなくてもよくなる、柔らかい毛質になるなどのメリットがあります。


また、サロン脱毛はクリニックでの施術と比べると「安い・痛くない」というメリットも。特に、初めての方や10代の方は、高額な医療脱毛に手を出す前に、まずは安価なエステ脱毛を試してみるというのも賢い選択でしょう。

契約前のカウンセリングは必須

契約前のカウンセリングは必須

基本的な契約の流れは、「予約→カウンセリング→パッチテスト→契約」となります。HPを見るだけでは「詳しい料金プランはカウンセリングで」となっており、実際のところ、料金プランや通う期間、予約のとり方など、店舗に行かないとわからないことだらけです。


さらに、全く知識のないままカウンセリングに行ってしまうと、流れでそのまま契約することになることがほとんど。せっかくの高額のお買い物なのに、通い始めてから合わなかった…と後悔することになってしまいます。


ここからは、カウンセリングに行く前に確認すべきことをご説明しますので、しっかり理解しておいてくださいね!また、記事後半ではカウンセリングを受ける際のポイントもご紹介しているのでそちらも要チェックです。

脱毛サロンの選び方

それでは脱毛サロンを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します。自分に合ったサロンを見つけるためにも、以下のポイントをぜひ参考にしてみてくださいね!

①脱毛方式の特徴から選ぼう

脱毛サロンの施術方法は、使用する機器によって大きく分けて「IPL脱毛」「SSC脱毛」「SHR脱毛」「ニードル(美容電気)脱毛」の4種類があります。ここでは、施術時の痛みや施術にかかる時間をご紹介するので、自分に合った施術方法を吟味しましょう。

VIOラインなど毛の濃い部位にぴったりの「IPL脱毛」

VIOラインなど毛の濃い部位にぴったりの「IPL脱毛」

ムダ毛が濃いと感じている方や、VIO・ワキの脱毛を重視している方におすすめです。


光脱毛のひとつで、シミやソバカスなどのフォトフェイシャルにも使われている機器を使用した脱毛法です。メラニン色素に反応して毛根の再生を抑制する働きがあるので、メラニン色素が濃い毛の脱毛に効果的。一方で、産毛や細い毛は脱毛しにくく、日焼け肌には施術できないというデメリットもあります。


また、毛周期に合わせて通う必要があるので、効果を感じられるまで1年以上はかかるということを覚えておきましょう。

痛みが少なく、産毛の脱毛にぴったりな「SSC脱毛」

痛みが少なく、産毛の脱毛にぴったりな「SSC脱毛」

肌への負担が気になる方や痛みに弱い方におすすめなのが「SSC脱毛」。


抑毛効果のあるジェルを塗ってから光を当てることで、抑毛成分を毛根に浸透させて脱毛を促すという仕組みです。直接光によるダメージを与えるわけではないので、肌トラブルを起こしにくいと言われています。


デメリットは、脱毛が完了するまでの施術回数が多いということ。12〜18回の施術で、2年前後通う必要があります。また、冷たいジェルを使用するため、特に冬場は寒くて通うのがおっくうになってしまうことも。冷え性の方は避けた方が無難でしょう。

「SHR脱毛」なら、日焼けした肌でもOK。短期間で完了するのも魅力!

「SHR脱毛」なら、日焼けした肌でもOK。短期間で完了するのも魅力!

「SHR脱毛」は、日焼けした肌の方や、長期間通い続けるのが厳しいという方におすすめ


すでに生えている毛でなく、これから生えてくる毛にダメージを与えることができるのが特徴です。弱い光を連続して当てて、毛包全体にダメージを与えるというもので、痛みを感じにくいです。最大のメリットは、毛周期に関係なく施術できるので、通う期間を短縮できるということ。


比較的新しい施術方法のため、実績が不足しているのが惜しいところです。脱毛効果が数十年続くかどうかは分かっていないのが現状ですが、脱毛効果は十分に期待できるでしょう。

「ニードル脱毛(美容電気脱毛)」は、痛みに耐えれば効果大!

「ニードル脱毛(美容電気脱毛)」は、痛みに耐えれば効果大!

電気脱毛はサロン脱毛で唯一の「永久脱毛法」で、一度施術をすればもう生えてくることはありません。140年以上の歴史ある施術なので、効果はかなり期待できると言えるでしょう。


毛周期に合わせて通う必要があるので、最低でも1年半~2年はかかります。また、1本1本抜くために時間がかかる・高額になりやすい・痛みが強いといったデメリットもあります。


とはいえ、辛抱強く施術を受けられれば効果は実感できるので、生えてきてほしくないワキや処理の面倒な顔などに最適な方法です。

②希望部位を決めて、プランを確認しよう

サロンでの脱毛は、全身コースと部位コースがあるのが一般的です。自分の求める脱毛部位を決めたら、適したコースがあるかしっかり確認しましょう。

全身脱毛は「対象範囲」を必ずチェック

全身脱毛は「対象範囲」を必ずチェック

全身コースと言っても、サロンごとに対応している部位は異なります。腕や足などは基本的に含まれますが、顔やVIOラインは含まれないこともあるので要チェックです。


また、体のパーツの分け方もサロンによって違いがあり、肘下の腕1本をまるまる1パーツと換算することもあれば、肘下・手の甲と分けて2パーツと換算することもあります。一見して、対応部位の数で判断しないように注意しましょう。

部位脱毛なら「専用プラン」や「対象範囲」も要確認

部位脱毛なら「専用プラン」や「対象範囲」も要確認

ワキや足、VIOなどの部位脱毛を希望する場合は、専用のコースの方が割安になったり対象範囲が広がることもあるので事前にチェックしましょう。


例えば同じ太ももでも、全身コースに含まれている時は太ももの半分まで、専用コースならばVラインぎりぎりまで対象になることがあるので、希望に沿うプランを選んでくださいね。

③「総額料金」と「予算」を決め手にしよう

希望する脱毛方式と部位を決めたら、料金を確認しましょう。料金選びのポイントは4つあるので、ここではそれぞれを詳しく解説します。

希望脱毛部位が少なく、価格を抑えたい方に適した「月額制」

希望脱毛部位が少なく、価格を抑えたい方に適した「月額制」

月額制は一度に支払う金額が安く、脱毛の進み具合に合わせて必要な分だけ施術を受けられるところが強み。気になる部位だけを脱毛したい方におすすめです。


気軽に始めやすいコースでもありますが、中には契約時に長期コースに申し込む必要があり、期間内に解除すると違約金が派生するケースもありますので注意してください。また回数が決まっていないことがメリットになる一方で、施術期間が長引きやすく、結果的に割高になることもあるので、この点も理解しておきましょう。

しっかり脱毛には「回数制」を。ただし最初は少ない回数を選んで

しっかり脱毛には「回数制」を。ただし最初は少ない回数を選んで
しっかり脱毛したいという方には、回数制がおすすめです。あらかじめ6回や12回と決まった回数を予約する形となり、予約の混雑状況に関係なく指定回数が保証されているという点が魅力です。

ただ、一度申し込むと、脱毛の進行具合に関係なく指定回数分の料金が発生してしまう点に注意。回数が多いほど割安になりますが、途中で結果に満足することもあるので、最初は最も少ない回数から申し込むことをおすすめします。

単発の価格ではなく「総額」から比較することが大切

単発の価格ではなく「総額」から比較することが大切

単発料金や月で割った金額ではなく、総額で比べることがポイント。単発の価格が安いところは施術可能範囲が狭いこともありますので、希望範囲全てを施術すると割高になることがあります。


また、同じ月額制・回数制でも、1回あたりの価格が違うというのもままあることですから、安さだけを重視した結果、コスパが悪いということにもなりかねません。価格競争に惑わされず、1度に施術できる範囲や利用条件なども合わせて確認した上で、総額で比較してみることがポイントです。

施術以外の費用も予算に含めておくのがおすすめ

施術以外の費用も予算に含めておくのがおすすめ

希望するコース費用だけでなく、その他の費用についても事前に確認することが重要です。


脱毛サロンによっては、脱毛の施術代のほかに、シェービング代やアフターケア商品代、さらにVIO脱毛の際に使用する使い捨てのショーツ代などがかかる場合があります。いくら月額料金が安くても、毎回これらの料金が発生すれば費用がかさんでしまいます。


また、キャンセル時のリスクも知っておいたほうが安心です。長く通っていれば、急用ができてしまったり、生理が来てしまったりで、直前にキャンセルせざるを得ないこともあるでしょう。そんな時のために、キャンセル料がかかるのか、別日に振り替えることができるのかを確認してくださいね。

④無理なく通いやすいサロンを選ぼう

定期的にかつ長期的に通う場所だからこそ、無理なく通いやすいサロンを選ぶことが大切です。予約の取りやすさや立地も視野に入れてみてください。

「通う回数・施術ペース・かかる年数」の3点をチェック

「通う回数・施術ペース・かかる年数」の3点をチェック

脱毛方式・体質によって個人差はありますが、通う回数は、最低でも12回、超ツルツルを目指したいなら18回程度が目安です。


施術ペース・かかる年数は、自分の予定や忙しさに応じて選ぶのがポイント。短期間で集中して通いたい方や急ぎの予定がある方は、2週間に1回程度のペースで通い、半年〜1年未満で終了するプランがおすすめ。


反対に、頻繁に予定を空けられない方は、2~3ヵ月に1回程度のペースで、2〜3年かけてゆっくり通うプランが良いでしょう。

予約の取りやすいところを選ぶ。特に夏場は要注意

予約の取りやすいところを選ぶ。特に夏場は要注意

せっかく契約しても予約が取りにくいと、通うべきタイミングで通うことができず、思うような効果が得られないこともしばしば。特に夏場は、半年以上待つケースもあります。


また月額制を利用している場合、予約が取れる取れないにかかわらず月額料金は発生します。思うように予約が取れずに希望回数の施術が受けられなかった…という事態にならないために、口コミや今回の検証結果も合わせて確認してみてくださいね。

指定店舗がないサロンなら、予定に合わせて通いやすい

指定店舗がないサロンなら、予定に合わせて通いやすい

特定の店舗のみが利用できるサロンよりも、どの店舗でも予約できるサロンの方が便利なのでおすすめ。


店舗間の移動が自由にできれば、普段は自宅の最寄り店舗、仕事帰りに立ち寄るときは会社から近い店舗、というように都合に合わせて通うことが可能です。中には、店舗変更の手続きが必要だったり、手数料がかかったりすることもあるので、あらかじめ確認しておきましょう。

⑤スタッフやサロンの雰囲気も考慮して

⑤スタッフやサロンの雰囲気も考慮して
長く通うことになるからこそ、スタッフの対応やサロンの雰囲気も重要です。カウンセリング時に親切に対応してくれたり、分かりやすく説明してくれるところならば安心できます。

また希望のプラン以外のコースに勧誘されることもありますが、必要ない場合はきちんと断れる雰囲気も大切なので、自分にとって相談しやすいところを選んでおきましょう。


この点に関しても、ぜひ検証した結果を参考にしてください!

売れ筋の人気脱毛サロン全10店舗を徹底比較!

売れ筋の人気脱毛サロン全10店舗を徹底比較!

ここからは、口コミなどで人気の脱毛サロン10店舗で覆面調査を行い、どのサロンが最も優秀なのかを検証していきます。


なお、今回は部位ごとの脱毛ではなく、全身脱毛したいときにおすすめなサロンはどこかという点を主軸として評価・ランキング付けを行いました。


<今回覆面調査した店舗>

  1. ミュゼ
  2. TBC
  3. キレイモ
  4. ラココ
  5. 脱毛ラボ
  6. ジェイエステティック
  7. 銀座カラー
  8. ストラッシュ
  9. シースリー
  10. 恋肌

上記の脱毛サロンの選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の4項目としました。


検証①:施術満足度
検証②:接客満足度
検証③:施設満足度

検証④:予約の取りやすさ


各検証の具体的な内容は、下記の通りです。

検証①:施術満足度

検証①:施術満足度

まずは、各サロンの施術を受けて「施術満足度」を調査します。


体験付きの無料カウンセリングや1回で終わる単発プランを申し込み、各サロンの脱毛を体験してきました!評価のポイントは、施術方法・1回にかかる時間・剃り残しの対応です。


今回は全身脱毛することを想定して、季節問わず施術を受けやすいか、長期間通ってもいいと思えるか、を考慮して評価付けを行いました。

【検証結果ハイライト】季節問わず通い続けられる、ひんやりしない施術が◎

【検証結果ハイライト】季節問わず通い続けられる、ひんやりしない施術が◎

上位になったのは、「ラココ」「キレイモ」「脱毛ラボ」でした。


この3つに共通しているのは、ジェルのひんやり感が少なく、季節問わず施術を受けやすいということ。「ラココ 」は冷たくないローションを使用、「キレイモ」はジェルを使わず照射のみの施術、「脱毛ラボ」は温感ジェルを使用しています。


冷たいジェルを塗布して照射する施術の場合、全身一気にやるとなると、体の反面が冷たいまま数十分の間施術を受けなければなりません。夏場ならまだしも、冬場は冷たさがストレスに感じてしまうこともあるでしょう。


また、10店舗中トップという結果になった「ラココ」は、施術時間の短さが勝因。他サロンが平均して60〜90分かかる中、30分~40分とダントツで短い時間で施術が終了するため、高評価となりました。

検証②:接客満足度

検証②:接客満足度

次に、カウンセリングや施術の時の対応から、「接客満足度」を調査します。


丁寧にカウンセリングしてくれるか、コースや料金の説明がわかりやすいか、お断りの時の姿勢が厳しくないかなどに加え、店員さんの話し方や雰囲気なども含めて、総合的に判断しました。

【検証結果ハイライト】意外にも、要望をしっかりヒアリングしてくれるサロンは少ない

【検証結果ハイライト】意外にも、要望をしっかりヒアリングしてくれるサロンは少ない

カウンセリングとは言っても、始まってすぐにサロンの特徴を語り出したり、料金プランの説明に移ったりすることもしばしば。


特に、「キレイモ」は、担当の店員さんがせわしなく何度も途中退室する上に、早口で聞き取りづらいので威圧感を感じてしまいました。質問には丁寧に答えてくれるものの、ノルマが厳しいのかな?と勘ぐってしまうような押しの強さで断りづらさがあります。


一方で、満足のいく接客が受けられたのは、「銀座カラー」です。悩んでいるポイントを丁寧に掘り下げた上で、最適なプランを提案。さらに「他社のカウンセリングにも行って比較してみるのがおすすめ」とアドバイスしてくれるので納得感がありました。

検証③:施設満足度

検証③:施設満足度

次に調査するのは、「施設満足度」です。


大前提として、カウンセリングルームや施術室が清潔なこと、施術器具をしっかり消毒して使用していることをチェック。また、プライバシーが守られていて、安心して施術を受けられるかも判断のポイントにしています。

【検証結果ハイライト】清潔感は気にしなくてOK。完全個室は滅多にない

【検証結果ハイライト】清潔感は気にしなくてOK。完全個室は滅多にない

清潔感については、さすがに有名サロンだけに、店内に清潔感があり、消耗品は出来るだけ使い捨てできるようになっていました。どのサロンを選んでも、安心して通うことができるでしょう。


カウンセリングブースは、仕切りがないどころか、待合室でそのままカウンセリングに入ることもあり、隣の声が筒抜け…ということもしばしば。強いて言うなら、狭すぎない個室がちょうどよい「ラココ」「TBC」などが高評価となりました。


施術スペースは、最低限扉で仕切られているところがほとんどで、プライバシーについては安心して良いでしょう。ただし、壁の上部が完全に仕切られているわけではないので、大きな話声は聞こえるレベルです。

検証④:予約の取りやすさ

検証④:予約の取りやすさ

最後に調査するのは、「予約の取りやすさ」です。


予約の取りやすい時間帯や曜日、空きやすい店舗などをヒアリング。また評価の判断には、店舗間の移動ができるか、ベッド数がいくつあるか、キャンセルが確認できるか、なども考慮しました。

【検証結果ハイライト】全身脱毛専門で、新しいサロンが狙い目

【検証結果ハイライト】全身脱毛専門で、新しいサロンが狙い目

予約が取りやすいサロンの特徴は、「全身脱毛」を専門としていて比較的新しいサロンであること。全身脱毛専門なら、パーツごとに予約を取る必要がないので、必然的に予約数が少なく枠が埋まりにくいという傾向にあります。


また、新しいサロンは、利用者数が少ないので狙い目です。CMや広告でよく見かけるサロンは、会員数に対してベッド数が間に合っていないこともあるので、予約の取りやすさに関しては、老舗サロンを避けるのも一つの手でしょう。

【最終結果】脱毛サロンのおすすめ人気ランキングBEST10

これまでの比較・検証を踏まえ、脱毛サロンのおすすめ人気ランキングBEST10を発表します!


総合評価は各検証項目の単純平均ではなく、それぞれの検証項目に重み付けをしてランキング付けを行いました。

PR

全身脱毛が月額3,000円!

ボタン
ラココなら、他サロンでは別料金になりがちな顔・VIOも込みで月額3,000円!初期費用も必要無いのですぐ始められますね♪

まずは下のボタンからお近くのラココに無料カウンセリングのご予約を!
10位
脱毛方式IPL脱毛(ルネッサンスGT)
脱毛可能部位全身脱毛53ヵ所(VIO・顔含む)
全身脱毛総額382,400円
通い方(全身)通い放題
施術ペース通常3ヵ月に1回
全身脱毛期間2年~3年目安
剃り残しの対応シェービング代無料(手の届かない範囲)
店舗間の行き来
施術満足度3.0
接客満足度2.2
予約のとりやすさ3.3
総合評価2.0
9位
脱毛方式IPL脱毛(CLEAR/SP-ef)
脱毛可能部位全身脱毛62ヵ所(VIO・顔含む)
全身脱毛総額359,400円
通い方(全身)24回
施術ペース最短2週間に1回
全身脱毛期間1年
剃り残しの対応シェービング無料(手の届かない部位)
店舗間の行き来×(引越し等の理由なら対応)
施術満足度3.2
接客満足度3.6
予約のとりやすさ2.7
総合評価2.8
8位
脱毛方式IPL or ニードル
脱毛可能部位全身30ヵ所(VIO・顔含む)
全身脱毛総額229,800円
通い方(全身)8回〜
施術ペース2ヵ月に1回
全身脱毛期間1年半〜2年
剃り残しの対応シェーバーを持参 or その場で購入
店舗間の行き来○(手続が必要)
施術満足度2.6
接客満足度4.2
予約のとりやすさ2.5
総合評価3.0
7位
脱毛方式S.S.C+SHR
脱毛可能部位全身56ヵ所(VIO・顔含む)
全身脱毛総額259,343円
通い方(全身)12回
施術ペース最短2週間に1回(通常4週間に1回)
全身脱毛期間1年~1年半目安(スピードパック利用の場合)
剃り残しの対応避けて照射 or 有料(1,500円)
店舗間の行き来○(手数料1,000円)
施術満足度3.8
接客満足度3.0
予約のとりやすさ2.7
総合評価3.3
6位
脱毛方式SHR+IPL脱毛
脱毛可能部位全身61ヵ所(VIO・顔含む)
全身脱毛総額369,800円
通い方(全身)通い放題
施術ペース2週間~1ヵ月
全身脱毛期間最短半年
剃り残しの対応シェービング代無料
店舗間の行き来
施術満足度3.2
接客満足度3.2
予約のとりやすさ3.3
総合評価3.4
5位
脱毛方式S.S.C.脱毛
脱毛可能部位全身22ヵ所 / VIO含む
全身脱毛総額567,000円
通い方(全身)18回
施術ペース1~3ヵ月
全身脱毛期間1年半〜2年
剃り残しの対応シェービング無料(手の届かない部位)
店舗間の行き来
施術満足度3.2
接客満足度3.8
予約のとりやすさ2.3
総合評価3.5
4位
脱毛方式IPL脱毛
脱毛可能部位全身32部位
全身脱毛総額40万円
通い方(全身)-
施術ペース2~3ヵ月に1回
全身脱毛期間3年
剃り残しの対応指定シェーバー購入の上、持参で無料(背中・えりあし・ヒップのみ)
店舗間の行き来
施術満足度3.4
接客満足度4.1
予約のとりやすさ4.0
総合評価3.6
3位
脱毛方式IPL脱毛(独自開発マシン使用)
脱毛可能部位全身33ヵ所(VIO・顔含む)
全身脱毛総額350,000円
通い方(全身)通い放題
施術ペース2ヵ月に1回
全身脱毛期間3年
剃り残しの対応シェービング代無料(手の届かない範囲)
店舗間の行き来
施術満足度4.2
接客満足度2.5
予約のとりやすさ4.2
総合評価4.2
2位
脱毛方式IPL脱毛(GTR)
脱毛可能部位全身24ヵ所(VIO・顔含む)
全身脱毛総額405,120円
通い方(全身)通い放題
施術ペース1〜3ヵ月に1回
全身脱毛期間1年半〜2年
剃り残しの対応シェービング無料(手の届かない部位)
店舗間の行き来○(手続きが必要)
施術満足度3.4
接客満足度4.7
予約のとりやすさ3.5
総合評価4.5
1位
脱毛方式SHR脱毛
脱毛可能部位全身51ヵ所(VIO・顔含む)
全身脱毛総額540,000円
通い方(全身)30回
施術ペース1ヵ月に1回
全身脱毛期間2年〜3年
剃り残しの対応1部位1,000円(税別)
店舗間の行き来×(引越し等の理由なら対応)
施術満足度4.6
接客満足度4.1
予約のとりやすさ3.5
総合評価4.8

人気脱毛サロンの検証結果比較表

商品画像
1
脱毛サロン ラココ  1枚目

2
脱毛サロン 銀座カラー 1枚目

3
脱毛サロン キレイモ 1枚目

4
脱毛サロン ジェイエステティック 1枚目

5
脱毛サロン ミュゼプラチナム 1枚目

6
脱毛サロン STLASSH 1枚目

7
脱毛サロン 脱毛ラボ 1枚目

8
脱毛サロン TBC 1枚目

9
脱毛サロン 恋肌 1枚目

10
脱毛サロン シースリー 1枚目

商品名

ラココ

銀座カラー

キレイモ

ジェイエステティック

ミュゼプラチナム

STLASSH

脱毛ラボ

TBC

恋肌

シースリー

特徴独自開発のマシンが信頼できる!魅力しかない、ベストサロ...「効果には自信がある!」と断言してくれた唯一のサロン忙しさは気になるものの、予約のしやすさ・ストレスない施...丁寧で誠実な施術が受けられる。安心感を重視する方におすすめ!老舗ならではの安心感。余裕のある対応も信頼感があって◎美肌エステが気になる人におすすめ。最短6ヵ月で全身脱毛完了!値段重視ならおすすめ。ノベルティが充実しているところは◎全身脱毛には不向き。パーツ単位で永久的に脱毛したいなら...忙しなく落ち着いて施術を受けられない。良くも悪くもチー...カウンセリングでつのる不信感…。長く通いたいと思えない...
脱毛方式SHR脱毛IPL脱毛(GTR)IPL脱毛(独自開発マシン使用)IPL脱毛S.S.C.脱毛SHR+IPL脱毛S.S.C+SHRIPL or ニードルIPL脱毛(CLEAR/SP-ef)IPL脱毛(ルネッサンスGT)
脱毛可能部位全身51ヵ所(VIO・顔含む)全身24ヵ所(VIO・顔含む)全身33ヵ所(VIO・顔含む)全身32部位全身22ヵ所 / VIO含む全身61ヵ所(VIO・顔含む)全身56ヵ所(VIO・顔含む)全身30ヵ所(VIO・顔含む)全身脱毛62ヵ所(VIO・顔含む)全身脱毛53ヵ所(VIO・顔含む)
全身脱毛総額540,000円405,120円350,000円40万円567,000円369,800円259,343円229,800円359,400円382,400円
通い方(全身)30回通い放題通い放題-18回通い放題12回8回〜24回通い放題
施術ペース1ヵ月に1回1〜3ヵ月に1回2ヵ月に1回2~3ヵ月に1回1~3ヵ月2週間~1ヵ月最短2週間に1回(通常4週間に1回)2ヵ月に1回最短2週間に1回通常3ヵ月に1回
全身脱毛期間2年〜3年1年半〜2年3年3年1年半〜2年最短半年1年~1年半目安(スピードパック利用の場合)1年半〜2年1年2年~3年目安
剃り残しの対応1部位1,000円(税別)シェービング無料(手の届かない部位)シェービング代無料(手の届かない範囲)指定シェーバー購入の上、持参で無料(背中・えりあし・ヒップのみ)シェービング無料(手の届かない部位)シェービング代無料避けて照射 or 有料(1,500円)シェーバーを持参 or その場で購入シェービング無料(手の届かない部位)シェービング代無料(手の届かない範囲)
店舗間の行き来×(引越し等の理由なら対応)○(手続きが必要)○(手数料1,000円)○(手続が必要)×(引越し等の理由なら対応)
施術満足度4.63.44.23.43.23.23.82.63.23.0
接客満足度4.14.72.54.13.83.23.04.23.62.2
予約のとりやすさ3.53.54.24.02.33.32.72.52.73.3
総合評価4.84.54.23.63.53.43.33.02.82.0
商品リンク

迷ったら、まずはカウンセリングへ

迷ったら、まずはカウンセリングへ

カウンセリングでは、始まる前に記入したカウンセリングシートをもとに、詳しい説明がはじまります。主に以下の内容を説明してくれるので、気になることがあれば、ここでしっかりと聞いておきましょう!


  • 体毛や脱毛の仕組み
  • 施術方法
  • 料金プラン
  • キャンペーンの説明
  • 脱毛前後の注意事項

このとき、質問したいことはあらかじめメモして持っていくことがポイント。カウンセリングは最低でも1時間はかかり、かなりの長丁場になるので、忘れないようにメモをとりながら話を聞いてみてくださいね。


また、サロンによっては無料のパッチテストをしてくれます。手や腕などに実際にテスト照射し、痛みや以上が出ないかどうかを確認することができます。毛質を見てくれるサロンもあるので、腕まくりしやすい格好でいくのが無難ですよ。

自宅で自己処理するなら、こちらもチェック!

やっぱりサロンより自宅で脱毛したい、という方にはこちらのアイテムがおすすめです。

肌を痛めにくい、電気シェーバーがおすすめ

自己処理をするときは、「電気シェーバー」を使用するのがおすすめです。肌に直接刃が当たらないので、肌を傷つける心配がありません


使用時は、毛の流れに沿って使うことがポイント。浅剃りにならないよう、ヘッド部分を肌にぴったりと当てて軽く押し当てるように動かすのがコツです。肌への負担になってしまうので、何度も同じ場所に当てないようにすることも注意してくださいね。


また、毛抜き・カミソリでの処理はあまり推奨できません。続けていると、毛穴が目立ってきてしまったり、赤く炎症してしまったりすることも。どうしても使いたい場合は、しっかりと保湿することを心がけましょう。

脱毛器やワックスを合わせて使うのもあり

脱毛サロンでの施術に抵抗があるという方は、家庭用脱毛器を使う方法もあります。またサロンに比べて効果は低いですが、手軽に使えるワックス脱毛なども簡単なのでおすすめですよ。気になる方は以下のリンクもあわせてチェックしてくださいね!

まとめ

今回は人気上位の脱毛サロン10店舗に潜入してきました!店舗やスタッフさんの雰囲気が全く違うので、長く通うなら、相性がよく負担にならないサロンを選びたいと切に感じました。


サロン選びは、安さに惑わされず、自分にとって通いやすいサロンを見つけることが大切。今回ご紹介した選び方を参考にして、ぜひ納得のいくサロンを見つけてくださいね。


文:戸田はるか、写真:三浦晃一・芝崎哲治

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す