• ハンディミシンのおすすめ人気ランキング10選【手動式・電動式】のアイキャッチ画像1枚目
  • ハンディミシンのおすすめ人気ランキング10選【手動式・電動式】のアイキャッチ画像2枚目
  • ハンディミシンのおすすめ人気ランキング10選【手動式・電動式】のアイキャッチ画像3枚目
  • ハンディミシンのおすすめ人気ランキング10選【手動式・電動式】のアイキャッチ画像4枚目
  • ハンディミシンのおすすめ人気ランキング10選【手動式・電動式】のアイキャッチ画像5枚目

ハンディミシンのおすすめ人気ランキング10選【手動式・電動式】

ホチキスのようなフォルムが特徴的な「ハンディミシン」。ちょっとした洋服のほつれを直したいときにも、さっと使えて便利ですよね。しかし、一口にハンディミシンと言っても、電動と手動のものがあり、サイズもさまざま。そのうえ、マクロス・サンコー・富士パックスなどたくさんのメーカーから販売されているため、どれを選べば良いか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回は、ハンディミシンの選び方と、通販でも人気の商品をランキング形式でご紹介します。ハンディミシンがあれば、面倒な手縫いをする必要もなく、大きなミシンをわざわざセットする必要もないので、とってもお手軽です。早速、使い勝手の良いハンディミシンを手に入れて、便利に活用していきましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 81,454  views
目次

ハンディミシンの選び方

それではまず、ハンディミシンの選び方をご紹介していきます。

用途に合わせてタイプを選ぶ

ハンディミシンは、大きく手動と電動の2つのタイプに分かれます。それぞれの特徴を押さえて、用途や使い方に合ったものを選んでいきましょう。

ある程度の長さ・厚みのある布を縫うなら「電動式」がおすすめ

ある程度の長さ・厚みのある布を縫うなら「電動式」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

スカートの裾やカーテンの裾など、ある程度の長さでもパワフルに縫えるものが欲しいなら、電動式がおすすめ。電動式のハンディミシンは、スイッチ一つで自動的に布を送りながら縫い上げてくれます。自分は力を入れる必要がないため、長く使っても手が疲れる心配もなし。パワーがあるので、少し厚みのある布でもしっかり作業してくれます。

糸のほつれや小物を縫うときだけに使うなら「手動式」が◎

糸のほつれや小物を縫うときだけに使うなら「手動式」が◎

出典:amazon.co.jp

一方、ちょっとしたほつれを直したり、小物などを縫う時だけに使うなら、手動式がおすすめです。ホチキスと同じように指でカチカチと布を挟んで縫っていくので、自分の好きなスピードで縫えるのも魅力。自動で進むペースについていけない、自分のペースで縫いたいという方にも最適です。

また、電動タイプより小ぶりのものが多く小回りがきくので、ソーイングセットの一つとして、鞄に忍ばせておきたいときも、手動式が便利。ただし、押す時にある程度力がいるため、あまり長く縫っていると、指が痛くなってしまうのが難点と言えるでしょう。

使用場所に合った電源タイプを選ぶ

電動タイプは電源方式の違いにより、次の3つのタイプに分かれます。ご自分がよく使用する場所を考えて、より使いやすいタイプを選んでいきましょう。

外出先や旅行先で使うなら電池タイプが便利

外出先や旅行先で使うなら電池タイプが便利

出典:amazon.co.jp

電池で動くタイプは、コードレスで使えるので取り回しは抜群。旅行先や屋外でも使いたい方におすすめです。ただし、電池が少なくなるとパワーが落ちてくるのが難点。場合によっては、予備の電池も持ち歩かなければならないため、不便に感じることもあるかもしれません。

自宅での使用がメインならACアダプタタイプを

自宅での使用がメインならACアダプタタイプを

出典:amazon.co.jp

自宅で使うのがメインの場合は、ACアダプタタイプがおすすめです。スカートの裾を縫いたい、カーテンのほつれ直したいという時など、コンセントの差込口が身近にあれば、いつでも便利に使えます。電池タイプと異なり、ある程度のパワーを保って使えることもポイントです。

オフィスでも使うならUSBタイプがおすすめ

オフィスでも使うならUSBタイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

オフィスなどでも使うことがあるなら、パソコンにつなげると動くUSBタイプを選ぶとよいでしょう。パソコンにつなぐだけで使えるため、ほつれなどがちょっと気になったときにもサッと使えて便利です。

さらに、USBケーブルを市販のUSBアダプタにつなげることで、コンセントに挿して使うことも可能。使用場所に合わせて電源方式を選べるため、幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。

持ちやすい大きさや重さのものを選ぶ

持ちやすい大きさや重さのものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

ハンディミシンは片手で持って使うので、自分の手に合ったサイズのものを選びましょう。ハンディミシンの場合、電動タイプは長さが大体20cm前後、手動タイプが10cm前後が目安。重さは電動300g程度で、手動が100g程度のものがほとんどです。

商品によって若干の大きさの違いもあるため、自分の手の大きさなども考慮して、持ちやすいサイズ・重さのものを選ぶとよいでしょう。

付属品もしっかりチェック

付属品もしっかりチェック

出典:amazon.co.jp

本体以外の付属品にも注目しましょう。ボビンの数が多ければ、いちいち巻き直さなくても色々な色が縫えて便利。予備の針がついていれば、万が一1本折れてしまっても安心です。ただ、色々な部品がついているほど便利ではありますが、自分の用途や使う頻度などを考えて、必要なものだけがついているものを選ぶのがおすすめ。セットの部品の数が多ければ、それだけ価格が高くなる場合もあります。

また、電動タイプは電池やACアダプタがセットされていないとすぐに使えません。必ずチェックして、すぐに使いたい場合は併せて購入しておくとよいでしょう。

ハンディミシンの人気ランキング10選

それでは、ここからは人気のハンディミシンをランキング形式でご紹介します。各タイプや付属品についてもまとめていますので、選ぶときの参考にしてください。
10位
電動or手動電動
電源単3電池4本(別売り)
サイズ21×2.5×6.5cm
重さ記載なし
付属品糸巻き・糸通し・糸立て軸各1個
9位
電動or手動電動
電源単3電池4本・ACアダプタ(共に別売り)
サイズ20.7×3.4×7.3cm
重さ300g
付属品ボビン・針・糸通し・糸立て軸・取扱説明書(英語)各1つ・糸立て軸×3
8位

ハピネスチワワーズ商会ポータブルタイプの携帯ミシン

1,280円 (税込)

電動or手動手動
電源
サイズ11×4.5×7cm
重さ130g
付属品糸通し・ミシン糸取付用棒
7位
ハンディミシン αスペース 片手で縫える ポータブル ハンディミシン
出典:amazon.co.jp

αスペース片手で縫える ポータブル ハンディミシン

1,148円 (税込)

電動or手動手動
電源
サイズ11×4.5×7cm
重さ130g
付属品糸通し・ミシン糸取付用棒
6位

SODIAL (R)ポータブル小さなポケットミシン

266円 (税込)

電動or手動手動
電源
サイズ記載なし
重さ90.7g
付属品糸通し・糸巻き棒
5位

SODIAL (R)ポータブル ハンドヘルドミシン

882円 (税込)

電動or手動電動
電源単3電池4本(別売り)
サイズ20.5×4×7.5cm
重さ記載なし
付属品ボビン×2・糸通し・糸巻き棒・針・説明書(英語)各1個
4位

富士パックス販売電動ハンドミシン アミーガー

SV-1655

1,980円 (税込)

電動or手動電動
電源単3電池4本(別売り)
サイズ21×5×7.2cm
重さ240g
付属品糸巻き白・黒・赤(内白は本体セット済み)・糸通し・糸立て軸各1個・針2本
3位
ハンディミシン マクロス スマート ハンディー ミシン
出典:amazon.co.jp

マクロススマート ハンディー ミシン

MEH-9

4,027円 (税込)

電動or手動電動
電源単3電池4本・ACアダプタ(共に別売)
大きさ21×4.5×7cm
重さ270g
付属品スピンドル・糸通し・予備ミシン針各1個・予備ボビン3個
2位
電動or手動電動
電源USB・単3電池4本(別売り)
サイズ21×5×7cm
重さ230g
付属品ビン3個(内1個は本体セット済み)・スピンドル・予備ミシン針・USBケーブル(70cm)
1位
ハンディミシン サンコー USB電動ミニミシン
出典:amazon.co.jp

サンコーUSB電動ミニミシン

USBMMN43

3,580円 (税込)

電動or手動電動
電源単3電池4本(別売り)・USBケーブル
サイズ21×3.8×4.5cm
重さ232g
付属品ボビン3個(内1個は本体セット済)・予備ミシン針・スピンドル・糸通し・USBケーブル(80cm)・簡易日本語説明書各1個

人気ハンディミシンの比較一覧表

商品画像
1
ハンディミシン サンコー USB電動ミニミシン

サンコー

2
ハンディミシン WEIMALL 電動 ハンドミシン

WEIMALL

3
ハンディミシン マクロス スマート ハンディー ミシン

マクロス

4
ハンディミシン 富士パックス販売 電動ハンドミシン アミーガー

富士パックス販売

5
ハンディミシン SODIAL (R) ポータブル ハンドヘルドミシン

SODIAL (R)

6
ハンディミシン SODIAL (R) ポータブル小さなポケットミシン

SODIAL (R)

7
ハンディミシン αスペース 片手で縫える ポータブル ハンディミシン

αスペース

8
ハンディミシン ハピネスチワワーズ商会 ポータブルタイプの携帯ミシン

ハピネスチワワーズ商会

9
ハンディミシン Yosoo コンパクトミシン

Yosoo

10
ハンディミシン Itian 電動ミニミシン

Itian

商品名

USB電動ミニミシン

電動 ハンドミシン

スマート ハンディー ミシン

電動ハンドミシン アミーガー

ポータブル ハンドヘルドミシン

ポータブル小さなポケットミシン

片手で縫える ポータブル ハンディミシン

ポータブルタイプの携帯ミシン

コンパクトミシン

電動ミニミシン

特徴メーカー保証付きで安心!長く使いたい方におすすめの一台保証なしのお手頃価格タイプちょっとした縫物に使える軽量コンパクトなミシン工夫次第で簡単に使える!セット内容の充実の商品シルクからデニムまで色々な種類の生地が縫えるおもちゃ気分で使えるかわいいミシンワンコインで買えるお手頃価格が魅力コツを覚えれば使い勝手も◎。コンパクトな手動ミシン電池・ACアダプタ対応。コツをつかめばうまく使える外出先でも使いたい人におすすめのコンパクトな電池式ミシン
最安値
3,580
送料要確認
詳細を見る
1,980
送料要確認
詳細を見る
3,305
送料要確認
詳細を見る
1,813
送料要確認
詳細を見る
882
送料要確認
詳細を見る
266
送料要確認
詳細を見る
880
送料無料
詳細を見る
1,099
送料無料
詳細を見る
1,599
送料無料
詳細を見る
要確認
電動or手動電動電動電動電動電動手動手動手動電動電動
電源単3電池4本(別売り)・USBケーブルUSB・単3電池4本(別売り)単3電池4本・ACアダプタ(共に別売)単3電池4本(別売り)単3電池4本(別売り)単3電池4本・ACアダプタ(共に別売り)単3電池4本(別売り)
サイズ21×3.8×4.5cm 21×5×7cm21×4.5×7cm21×5×7.2cm20.5×4×7.5cm記載なし11×4.5×7cm11×4.5×7cm20.7×3.4×7.3cm21×2.5×6.5cm
重さ232g230g270g240g記載なし90.7g130g130g300g記載なし
付属品ボビン3個(内1個は本体セット済)・予備ミシン針・スピンドル・糸通し・USBケーブル(80cm)・簡易日本語説明書各1個ビン3個(内1個は本体セット済み)・スピンドル・予備ミシン針・USBケーブル(70cm)スピンドル・糸通し・予備ミシン針各1個・予備ボビン3個糸巻き白・黒・赤(内白は本体セット済み)・糸通し・糸立て軸各1個・針2本ボビン×2・糸通し・糸巻き棒・針・説明書(英語)各1個糸通し・糸巻き棒糸通し・ミシン糸取付用棒糸通し・ミシン糸取付用棒ボビン・針・糸通し・糸立て軸・取扱説明書(英語)各1つ・糸立て軸×3糸巻き・糸通し・糸立て軸各1個
商品リンク

ハンディミシンを上手に使うコツ

ハンディミシンはコンパクトでお手軽ですが、口コミを見ると使えないという意見も多く見られます。説明書がつかなかったり、ついていても英語だったりすることも多いため、最後にうまく使うコツをいくつかご紹介します。

使い方は同じタイプのものの動画をチェック

使い方は同じタイプのものの動画をチェック

出典:amazon.co.jp

ハンディミシンの場合、説明書が付いていない場合や、ついていても英語で書かれたものしかなかったりする場合があります。説明書を読まずに使い始めるのは、やはり失敗や故障の原因に。

自分が持っているタイプと全く同じ機種ではなくても、同じタイプのミシンの使い方を説明している動画を参考にしてみましょう。YouTubeを見ると、ハンディミシンの使い方の動画が色々とあがっているのでチェックしてみてください。

一番のポイントは縫い終わりの処理

一番のポイントは縫い終わりの処理

出典:amazon.co.jp

通常のミシンは上糸と下糸で縫っていきますが、ハンディミシンは上糸のみで下糸は使いません。チェーンステッチのように縫っていくので、糸を引っ張ると簡単に解けてしまいます。通常のミシンは返し縫いをして解けないようにしますが、ハンディミシンでは返し縫いではなく、糸を結ぶことで解けないように止めます。

縫い終わりは裏側から糸を引っ張り、指または糸通しを使って引っ張った糸で輪を作り、結び目を作るのが一般的。感じとしては手縫いの玉止めに近いかもしれません。この作業をしないとするすると解けてしまうので、必ず縫い終わりは結んで止めることを忘れないでくださいね。

布の厚さや糸の太さにも注意

布の厚さや糸の太さにも注意

出典:amazon.co.jp

通常のミシンもそうですが、ハンディミシンの場合も布の押さえがあるため、あまり厚い生地を挟むことはできません。また電動ならまだしも、特に手動タイプの場合は、自分の指で押していく必要があるので、厚い生地だと指が痛くなってしまうことも。

電動タイプの場合は、デニム生地2枚くらいまでOKと書かれた商品もあるので、外箱や説明書などにどんなタイプの生地が縫えると書いてあるか、チェックしましょう。タオル地やナイロン生地など滑りやすい生地や薄すぎる生地の場合も、布をうまく送ることができずに空回りしてしまうケースもあるので、注意が必要です。

また、商品によっては使える糸の太さも限られています。もともとボビンに巻かれている糸の太さなどを参考に、何番の糸が使えるのか確認しておきましょう。

本格的なミシンもあると便利!

本格的に洋裁を楽しむなら、やはりミシンがあると便利ですよね。趣味で洋服を作る人はもちろん、お子さんの持ち物などを手作りするときにも活躍してくれますよ。ぜひ以下の記事も参考に、使いやすい一台を探してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか。ハンディミシンの選び方と通販で人気のハンディミシンをランキング形式でご紹介しました。ハンディミシンはコンパクトで持ち運びもでき、手縫いよりも手早く簡単に縫うことができます。

使い方や縫うものなどを多少選ぶようですが、オフィスに常備したり、旅行に持って行ったり屋外で使ったりするにはとても便利。あまり過度な期待は禁物ですが、手軽な応急処置の道具として一つ持っていてはいかがでしょうか。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す