• 風呂ふたのおすすめ人気ランキング10選【組み合わせ式やシャッター式など、使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像1枚目
  • 風呂ふたのおすすめ人気ランキング10選【組み合わせ式やシャッター式など、使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像2枚目
  • 風呂ふたのおすすめ人気ランキング10選【組み合わせ式やシャッター式など、使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像3枚目
  • 風呂ふたのおすすめ人気ランキング10選【組み合わせ式やシャッター式など、使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像4枚目
  • 風呂ふたのおすすめ人気ランキング10選【組み合わせ式やシャッター式など、使いやすいのはどれ?】のアイキャッチ画像5枚目

風呂ふたのおすすめ人気ランキング10選【組み合わせ式やシャッター式など、使いやすいのはどれ?】

お風呂のお湯の保温に欠かせない、「風呂ふた」。東プレ・toto・ ニトリなど多くのメーカーから販売されていますが、組み合わせ式やシャッター式など、保温力や収納のしやすさもさまざまですよね。サイズも多岐に渡るので、いざ選ぶとなると、どう選んでよいやら迷ってしまうのではないでしょうか?


そこで今回は、風呂ふたの選び方とともに、amazonなどの通販で購入できる、人気のおすすめ商品をランキングでご紹介します。カラーが選べるものや抗菌タイプなど、さまざまな風呂ふたがランクイン。ご家庭にぴったりのものが、きっと見つかりますよ!

  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 154,837  views
目次

保温だけじゃない!風呂ふたを使うメリットとは?

保温だけじゃない!風呂ふたを使うメリットとは?

風呂ふたは、湯船にふたをすることでお湯が冷めにくく、何度も追い炊きせずに済むのが大きなメリット。光熱費の節約に役立つことから、使用しているご家庭は多いと思います。


でも、実は風呂ふたの役割はそれだけではありません。浴槽にふたをすることで、浴室全体に湿気が放出されてカビやすくなるのを防ぐという嬉しい効果も。また、残り湯で洗濯をするご家庭では、温かいお湯で洗うことができるので、洗濯物の汚れ落ちが良くなる効果も期待できます。


風呂ふたを使うことが当たり前になっているご家庭は多いことでしょうが、改めてみると思いのほかメリットはたくさん。使いやすいものを選べば、風呂ふたを使うメリットがより得られるハズ!

風呂ふたの選び方

まずは、風呂ふたを選ぶときに押さえておきたいポイントをご紹介します。あまり買い換えることのないアイテムだからこそ、しっかりポイントをチェックして長く快適に使えるものを選びましょう。

3つのタイプから、使い方に合わせて選ぶ

お風呂のふたには、大きく分けて3つのタイプがあります。まずは、タイプごとの特徴やメリットデメリットを知り、自分の環境に合った最適なものを選びましょう。

収納場所をとりたくないなら、小さくフラットにまとまる「折りたたみ式」

収納の場所をとらず、コンパクトに使える風呂ふたが欲しいなら、「折りたたみ方式」がおすすめ。1枚のふたを折り目ごとにたたんで使う折りたたみ方式は、フラットで自立しやすく見た目にもスッキリしているので、お風呂場が小さいご家庭にも最適でしょう。

また、軽いので移動や収納が簡単で、価格面でもリーズナブルなものが多いため、たまに風呂ふたを使用するという方にもおすすめ。ただし、ふたの中が空洞で耐久性に難がある商品もあるので、購入時は口コミなどを参考にして、耐久性をチェックしましょう。

手軽に扱えるものがいいなら、開閉がラクな「シャッター式」

手軽に扱えるものがいいなら、開閉がラクな「シャッター式」
「シャッター式」は、開け閉めがしやすいふたを求めている方にぴったりです。くるくる巻いて開閉するロールタイプなので、ふたを持ち上げる必要がなく、お子さんや高齢の方でもラクに扱えるのが嬉しいところ。また、ふたを開ける幅が自由に調整できるので、入浴中のお湯の保温性を保つこともできますよ。

シャッター方式を選ぶときは、巻戻りしにくいかを確認しておくのがポイント。表面の凹凸が三角に近いものほど、コンパクトに巻き取れて巻き戻りしにくく使いやすいでしょう。使い終わった後は、床に立てて置いておけば水切れしやすくおすすめです。

保温する時間が長いなら、保温力の高い「組み合わせ式」を

保温する時間が長いなら、保温力の高い「組み合わせ式」を

出典:amazon.co.jp

保温性を重視するなら、「組み合わせ式」を選ぶのが最適です。2枚や3枚の板状のふたをならべて被せる組み合わせ式は、内側に断熱材を使用したタイプが多く、他のタイプを比べて保温力が優秀。家族でお風呂に入る時間がまちまち、といったご家庭にもおすすめです。

凹凸がなくフラットなので、お手入れしやすくカビにくいのも嬉しいポイントです。一方、一枚が大きいので、立てておく場所がないお宅では邪魔になることも。また、お子さんや高齢の方にとっては扱いにくい場合もあるので、できるだけ軽いものを選ぶほうが良いでしょう。

浴槽に合うサイズを選ぶ

浴槽に合うサイズを選ぶ

出典:amazon.co.jp

当たり前ですが、風呂ふたは、浴槽のサイズに合ったものを選ぶのが基本です。お風呂のサイズやふたのサイズは思いのほか多種多様。自宅の浴槽サイズをしっかり測って、ぴったりのものを選ぶようにしましょう。各メーカーでは、浴槽のフチを半分以上覆うサイズが奨励されていることが多いよう。

もしぴったり合うサイズがみつからない場合は、シャッター方式や折りたたみ方式で、カットできるものを選ぶのもおすすめです。また、自宅の浴槽と同じメーカーから販売されていないか探してみるのも一手。同じメーカーから販売されているものなら、サイズもぴったりで見た目にも気持ちがいいですよ。

お手入れのしやすさもチェック

お手入れのしやすさもチェック

風呂ふたを快適に使うためには、掃除がしやすいものを選ぶことも大切。お手入れが煩わしい方は、折りたたみやシャッタータイプを避け、フラットな組み合わせタイプを選ぶのがおすすめです。本体重量が軽く、取り回ししやすいものを選ぶのもポイントですよ。


また、カビの発生を防いでお手入れをラクにしてくれる、「抗菌・防カビ加工」されたタイプを選ぶのも良いでしょう。Ag加工で菌の繁殖を抑制したり、撥水してカビを寄せ付けにくくするなどさまざまなタイプがあるので、お手入れの負担が気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

リラックス効果が得られる、天然素材にも注目

リラックス効果が得られる、天然素材にも注目

出典:amazon.co.jp

よりリラックスしたお風呂タイムを過ごしたい方には、ヒノキやヒバなど天然素材を使った風呂ふたもおすすめです。風呂ふたはプラスチック製品が圧倒的に多いですが、中には天然素材を使用した贅沢なタイプもあります。


ノキやヒバの香りには、鎮静作用や気分を和らげる効果があるので、癒し効果はバツグン。湿気とともに香りが広がり、森林浴気分が味わえます。抗菌作用が高く、カビにくいのも魅力です。お値段は張りますが、贅沢感があるので、バスルームを非日常空間にしたい方にもおすすめです。

風呂ふたのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、風呂ふたのおすすめ商品を人気順にご紹介します。使い勝手をイメージして、最適なものを選んでくださいね。

10位
タイプ組み合わせ方式
サイズ700×180mm
素材ヒノキ
重量
防菌・防カビ加工
9位
タイプシャッター方式
サイズ幅1500×奥行750mm
素材ポリプロピレン
重量2.95kg
防菌・防カビ加工
8位
風呂ふた TOTO 風呂ふた シャッター式 巻きふた 1枚目
出典:amazon.co.jp

TOTO風呂ふた シャッター式 巻きふた

EKK709W3

7,290円 (税込)

タイプシャッター方式
サイズ幅1484×奥行700mm
素材
重量
防菌・防カビ加工
7位
タイプシャッター方式
サイズ幅1100×奥行700mm(他サイズあり)
素材ポリプロピレン
重量約1.57kg
防菌・防カビ加工防カビ加工
6位
タイプ折りたたみ方式
サイズ幅1100×奥行700mm(他サイズあり)
素材ポリプロピレン
重量2.05Kg
防菌・防カビ加工撥水・防カビ
5位
タイプ折りたたみ方式
サイズ幅1098×奥行700mm(他サイズあり)
素材ポリプロピレン
重量約1.9kg
防菌・防カビ加工防カビ
4位
タイプシャッター方式
サイズ幅1536×奥行740mm
素材
重量3.14Kg
防菌・防カビ加工
3位
タイプ組み合わせ方式
サイズ幅1500×奥行750mm(他サイズあり)
素材アルミ樹脂複合版・ポリプロピレン
重量3.5Kg
防菌・防カビ加工抗菌・防カビ
2位
タイプ組み合わせ方式
サイズ幅1380×奥行730mm(他サイズあり)
素材アルミ樹脂複合板・ポリエチレン
重量2.32Kg
防菌・防カビ加工防カビ 抗菌
1位
タイプ折りたたみ方式
サイズ幅1390×奥行750mm
素材ポリプロピレン
重量2.8㎏
防菌・防カビ加工防菌・防カビ・防臭加工

人気風呂ふたの比較一覧表

商品画像
1
風呂ふた 東プレ 抗菌タイプ 折りたたみ式風呂ふた

東プレ

2
風呂ふた オーエ 組合せ風呂ふた 2枚組 1枚目

オーエ

3
風呂ふた 東プレ 風呂ふた 組み合わせ式 センセーション  1枚目

東プレ

4
風呂ふた INAX LIXIL 巻きフタ 1枚目

INAX

5
風呂ふた オーエ コンパクト風呂ふた NEXT 防カビ加工

オーエ

6
風呂ふた ニトリ 防カビ撥水 コンパクト風呂ふた 1枚目

ニトリ

7
風呂ふた オーエ ポリプロ風呂ふた プロト 防カビ加工 1枚目

オーエ

8
風呂ふた TOTO 風呂ふた シャッター式 巻きふた 1枚目

TOTO

9
風呂ふた 東プレ シャッター式風呂ふた

東プレ

10
風呂ふた めいじ屋 木製 風呂ふた 1枚目

めいじ屋

商品名

抗菌タイプ 折りたたみ式風呂ふた

組合せ風呂ふた 2枚組

風呂ふた 組み合わせ式 センセーション

LIXIL 巻きフタ

コンパクト風呂ふた NEXT 防カビ加工

防カビ撥水 コンパクト風呂ふた

ポリプロ風呂ふた プロト 防カビ加工

風呂ふた シャッター式 巻きふた

シャッター式風呂ふた

木製 風呂ふた

特徴「銀イオン」で、細菌・カビ・臭いの繁殖を徹底防止!汚れが溜まりにくい一体型!抗菌防カビ加工でキレイ長持ちお手入れラクラク、軽量薄型の組み合わせ方式特殊な六角型は、コーナーに蛇口がついた浴槽に最適浴槽に合わせやすい、豊富なサイズ展開が魅力選べるカラーが好評、ニトリならではのお手頃価格も魅力価格も品質も文句なし、信頼の超定番アイテムtotoならでは。持ち手付きの他にはないデザインがGoodコストパフォーマンスに優れた、定番の王道風呂ふたリラックス効果バツグン!ヒノキの香りに癒されて
最安値
3,101
送料要確認
詳細を見る
5,986
送料要確認
詳細を見る
11,128
送料無料
詳細を見る
6,335
送料別
詳細を見る
2,227
送料別
詳細を見る
2,990
送料要確認
詳細を見る
2,699
送料別
詳細を見る
7,290
送料要確認
詳細を見る
2,766
送料別
詳細を見る
1,616
送料要確認
詳細を見る
タイプ折りたたみ方式組み合わせ方式組み合わせ方式シャッター方式折りたたみ方式折りたたみ方式シャッター方式シャッター方式シャッター方式組み合わせ方式
サイズ幅1390×奥行750mm幅1380×奥行730mm(他サイズあり)幅1500×奥行750mm(他サイズあり)幅1536×奥行740mm幅1098×奥行700mm(他サイズあり)幅1100×奥行700mm(他サイズあり)幅1100×奥行700mm(他サイズあり)幅1484×奥行700mm幅1500×奥行750mm700×180mm
素材ポリプロピレンアルミ樹脂複合板・ポリエチレンアルミ樹脂複合版・ポリプロピレンポリプロピレンポリプロピレンポリプロピレンポリプロピレンヒノキ
重量2.8㎏2.32Kg 3.5Kg 3.14Kg約1.9kg2.05Kg約1.57kg2.95kg
防菌・防カビ加工防菌・防カビ・防臭加工防カビ 抗菌抗菌・防カビ防カビ撥水・防カビ防カビ加工
商品リンク

保温性能を高めたいなら、お風呂保温シートがおすすめ

光熱費の節約のために保温性能を高めたいときは、風呂ふたに加えお風呂保温シートの併用がおすすめ。以下の記事ではお風呂保温シートの選び方とおすすめ商品をご紹介していますので、あわせてチェックしてくださいね。

風呂ふたの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、風呂ふたのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

おすすめの風呂ふたをご紹介しましたが、気に入るものは見つかりましたか?選び方でご紹介したポイントを踏まえながら、実際に使うことをイメージして、最適なものを選びましょう。風呂ふたは頻繁に買い替えるものではないので、自分にあうふたをじっくり見極めてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す