• 首サポーターのおすすめ人気ランキング10選【コリや痛みに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 首サポーターのおすすめ人気ランキング10選【コリや痛みに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 首サポーターのおすすめ人気ランキング10選【コリや痛みに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 首サポーターのおすすめ人気ランキング10選【コリや痛みに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 首サポーターのおすすめ人気ランキング10選【コリや痛みに!】のアイキャッチ画像5枚目

首サポーターのおすすめ人気ランキング10選【コリや痛みに!】

5kgもあると言われている重たい頭を支える首。この負担を軽減し、首周りのコリや痛みを軽減してくれるのが首サポーターです。コルセットやネックストレッチャーなどとも呼ばれ、首を伸ばすことで歪んでしまった頸椎を自然な状態に戻します。むち打ちなどで首を固定しなければならない時にも使われますし、最近では長時間パソコンやスマホを使うことで起こるストレートネックの解消にもすすめられています。

そこで今回は「首サポーター」のおすすめ商品を、ランキング形式でご紹介していきます。自分に合ったものを見つけて快適に過ごせるよう、選び方のポイントもぜひ参考にしてください。
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 42,562  views
目次

首サポーターの選び方

まずは首サポーターを上手に選ぶためのポイントをいくつかご紹介します。商品の特性や使い勝手を確認して、自分の首にきちんとフィットするものを選びましょう。

自分の首のサイズに合うものを選ぶ

自分の首のサイズに合うものを選ぶ
首サポーターはサイズが合っていないと、思った以上に違和感を感じてしまうので注意が必要です。合わないサイズのサポーターを無理につけていると、かえって首や肩を痛めてしまう可能性も。「この商品なら大丈夫だろう」と何となく選ぶのではなく、自分の首まわりのサイズを把握して問題のないサイズであることを必ず確認しましょう。

サイズは、メジャーを使って首を一周した時の太さと首の高さを測ります。太さは商品側で割と調整がききますが、高さは人によってかなり違い、商品での調節は難しいものが多くなっています。自分の首に対して低すぎるものは頭を支えられませんし、高すぎると首が疲れてしまいます。よくチェックして選ぶようにしましょう。

首に合わせて微調整しやすいものを

首に合わせて微調整しやすいものを
サポーターは首のサイズや形に合わせて微調整できると便利。ほとんどの商品は接着部分がマジックテープでできていますので、首の太さに合わせて調整しやすくなっています。また好みやコンディションによって締め具合が調整できますので、苦しくならない程度にフィットさせやすいです。

商品によっては首の高さに合わせて微調整できるものもあり、さらにフィット感を高めることができるのでこちらを選ぶとベター。また空気を入れて膨らませるエアクッションタイプなら、装着したまま締め具合や微妙な高さを調節できます。

外で使うなら持ち運びしやすいものを

外で使うなら持ち運びしやすいものを
⾸サポーターには薄⼿のものからかなり厚みのあるものまでさまざまな種類があります。職場や外出先などにも持っていって使いたいなら、なるべく薄型のタイプが手軽でしょう。装着したまま外に出たいという方にも薄手タイプはおすすめ。冬場ならタートルネックのセーターやネックウォーマーなどで隠せます。

また、エアクッションタイプは空気を抜けばコンパクトに持ち運びできるようになります。移動中の荷物があまりかさばらず、薄型よりも安定感のあるものを持ち運んで使いたい方向けです。

デザイン性の高いものなら、人目の心配もなし!

デザイン性の高いものなら、人目の心配もなし!
首サポーターはもともとヘルニアやむち打ちなど、頸椎まわりに不具合が出てしまった方向けにつくられたもの。機能性は優れているものの、いかにも病院で出されましたと言わんばかりのデザインの商品もあります。ただ、ケガをしていないのに、そういったデザインのものを身につけていると「どうしたの?」といちいち聞かれるかもしれませんね。

でも大丈夫。現在では職場でつけてもあまり違和感のない、デザイン性の高いタイプも出ています。長時間のデスクワークによるストレートネックや肩こり対策のために購入を検討されている方は、デザインも考慮に入れて選んでみましょう。

季節に合った素材を選んで快適に

季節に合った素材を選んで快適に
首サポーターは基本的に長時間使用するので、快適性の高いものを選びたいですね。サポーターをつけている時、特に不快感を感じやすいのが汗や蒸れ。夏場は通気性が良くないと暑いですし、かぶれてしまうことだってあります。暑い時期はメッシュ素材が使われているものが良いでしょう。

冬場向けには、首周りがポカポカになる素材感のものも。ただ、首に密着させて使うものですから、冬用でも多少通気性や通気性があるものを選びましょう。オールシーズン使えるものもありますが、快適性からは、夏用と冬用の2枚を持っておくのがおすすめです。

清潔に保つため、洗いやすいものがおすすめ

清潔に保つため、洗いやすいものがおすすめ
肌に直接触れるものですから、できるだけ清潔にしておきたいですよね。サポーターは形状や素材によって洗えないものもありますが、洗えるものも多いです。気になる商品があったら洗濯ができるかどうか購入前にチェックしておきましょう。

手洗いならOKのものが多いと思いますが、いろいろチェックしてみると丸洗いできるサポーターもあります。洗濯機に入れられるものなら気軽に頻繁に洗えますから、ぜひ探してみてくださいね。

寝る時にも使えるタイプも

寝る時にも使えるタイプも
首サポーターは起きている間に使うものというイメージがありますが、実は寝ている間に使えるものもあります。中には寝ている時専用の商品も用意されているほどです。また起きている間と寝ている間、両方とも使えるタイプもあり、こういった商品はとても便利です。

寝ている間に頸椎を正しい姿勢にキープしておくと、寝違えを防止したり、寝ている間の呼吸を整えることができます。寝具が合っていなかったり寝ている時の姿勢がくずれがちだったりする方は、ぜひ就寝中にもサポーターを活用してみてください。朝起きた時のスッキリ感が違いますよ。

首サポーターのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの首サポーターをランキング形式でご紹介していきたいと思います。選び方でご紹介したように、商品によって機能性やデザイン性は大きく変わります。どんな季節にどんなシーンで使いたいのかをよくイメージしながら見ていくと、理想の首サポーターに出合えますよ。
10位
サイズ【首回り】35~40cm【高さ】約8.5~10cm
9位
首サポーター 近江ヘルスケア エアーネックストレッチャー 1枚目
出典:amazon.co.jp

近江ヘルスケアエアーネックストレッチャー

5,998円 (税込)

サイズ-
8位
サイズ幅56×奥行8.5×高さ1.2cm
7位
サイズ【首回り】33~45cm【全体サイズ】横48×縦9.5×幅0.5cm
6位
サイズ幅8.5×奥行50×高さ1cm
5位
サイズ【首回り】30~45cm【高さ】8.5cm
4位
サイズ【首回り】30~45cm【高さ】7.5cm【本体】幅2×奥行54cm
3位

ThankSmile3つ又チューブエアーネックストレッチャー

1,550円 (税込)

サイズ【エアー注入時外形】横23×縦25×高さ18cm【エアー注入時内径】横10×縦12cm
2位
サイズ幅24×奥行39×高さ22cm
1位
サイズ【首回り】30~45cm【本体】幅2×奥行54×高さ8~10cm

おすすめ人気 首サポーターの比較一覧表

商品画像
1
首サポーター PYKES PEAK ネックレスト 1枚目

PYKES PEAK

2
首サポーター サンファミリー ネックストレッチャー 首かるさん 1枚目

サンファミリー

3
首サポーター ThankSmile 3つ又チューブエアーネックストレッチャー 1枚目

ThankSmile

4
首サポーター BTC ソフト頸椎カラー 1枚目

BTC

5
首サポーター bonbone キュールカラー 1枚目

bonbone

6
首サポーター bonbone ソフト頚椎カラー 1枚目

bonbone

7
首サポーター World Bridge ボーン入り首サポーター 1枚目

World Bridge

8
首サポーター Dr.magico ネックサポーター Free 1枚目

Dr.magico

9
首サポーター 近江ヘルスケア エアーネックストレッチャー 1枚目

近江ヘルスケア

10
首サポーター 日本シグマックス カラーキーパーme 1枚目

日本シグマックス

商品名

ネックレスト

ネックストレッチャー 首かるさん

3つ又チューブエアーネックストレッチャー

ソフト頸椎カラー

キュールカラー

ソフト頚椎カラー

ボーン入り首サポーター

ネックサポーター Free

エアーネックストレッチャー

カラーキーパーme

特徴硬すぎず柔らかすぎず、絶妙なフィット感で長時間装着して...3段クッション構造で、頭の重さをしっかり支えるうたた寝注意!エアクッションにすっぽり包まれる安心感ふかふか素材であったかい♪冬場におすすめのサポーター通気性をとことん追求した、夏に装着しやすいサポーターファッションアイテムのようにおしゃれに装着可能ストレッチが効いている薄手タイプだから、圧迫感がないプラスチック素材内蔵で、首をしっかり固定してくれる重力の影響が少ない姿勢で、自然なカーブに戻せる高さが調整できるから自分サイズにピッタリフィット
最安値
980
送料要確認
詳細を見る
1,388
送料要確認
詳細を見る
1,550
送料要確認
詳細を見る
980
送料無料
詳細を見る
1,328
送料要確認
詳細を見る
2,040
送料別
詳細を見る
1,580
送料要確認
詳細を見る
2,310
送料別
詳細を見る
5,998
送料要確認
詳細を見る
3,621
送料別
詳細を見る
サイズ【首回り】30~45cm【本体】幅2×奥行54×高さ8~10cm幅24×奥行39×高さ22cm【エアー注入時外形】横23×縦25×高さ18cm【エアー注入時内径】横10×縦12cm【首回り】30~45cm【高さ】7.5cm【本体】幅2×奥行54cm【首回り】30~45cm【高さ】8.5cm幅8.5×奥行50×高さ1cm【首回り】33~45cm【全体サイズ】横48×縦9.5×幅0.5cm幅56×奥行8.5×高さ1.2cm-【首回り】35~40cm【高さ】約8.5~10cm
商品リンク

座っている時間が長い方はこんなアイテムもぜひ!

長時間座ってパソコンを操作したり、デスクワークをしたりする方は、知らず知らずに猫背になっていることが多いようです。今、注目のアイテムをぜひチェックしてみてください。

首サポーターの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、首サポーターのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

首周りのコリや痛みを解消する「首サポーター」をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?特に長時間、座って仕事をする方には強い味方となるでしょう。

各メーカーそれぞれにデザインや機能性に工夫があって、どれも個性的でしたね。一度この心地よさを知ってしまったらヤミツキになること間違いなし!まだ体験したことがない方は、この機会にぜひ首サポーターの心地よさを体験してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す