1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. 変圧器
  6. >
  7. 変圧器のおすすめ人気ランキング10選【海外旅行や出張に!】
  • 変圧器のおすすめ人気ランキング10選【海外旅行や出張に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 変圧器のおすすめ人気ランキング10選【海外旅行や出張に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 変圧器のおすすめ人気ランキング10選【海外旅行や出張に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 変圧器のおすすめ人気ランキング10選【海外旅行や出張に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 変圧器のおすすめ人気ランキング10選【海外旅行や出張に!】のアイキャッチ画像5枚目

変圧器のおすすめ人気ランキング10選【海外旅行や出張に!】

変圧器とは、国によって異なるコンセントの電圧を、日本の電化製品向けに変換してくれるアイテム。アメリカ・ヨーロッパ・韓国など、海外に行くときの必需品です。ですが変圧器にもさまざまな種類があり、どれを選べば旅先で快適に使えるかわからない…という方も多いですよね。


そこで今回は、変圧器を選ぶポイントと、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。ただ使えるというだけでなく、見落としがちな快適性も含めて解説していきますよ。また、AmazonやYahoo!ショッピングなど通販サイトで購入できるものばかりなので、気になったものはすぐゲットできます。旅行で不便な思いをしたくないという方は、必見ですよ!

  • 最終更新日:2020年08月06日
  • 68,992  views
目次

変圧器の選び方

ここからは、さっそく変圧器を選ぶ際のポイントをご紹介します。旅先で快適に電気を使用するためにも、しっかりとチェックしておきましょう。

渡航先の電圧に合うものを選ぼう

渡航先の電圧に合うものを選ぼう

まずは、自分の渡航先の電圧が何Vなのかを調べ、それに合った変圧器を選ぶようにしましょう。大まかな分類ですが、アメリカは120V、中近東・アフリカ・ヨーロッパ・オセアニア・中南米・アジアは110~240Vが使用されています。


このように同じ地域でも国によって電圧が大きく異なることがありますので、必ず渡航先の電圧をしっかりと確認しておきましょう。

使いたい電化製品に見合った定格容量(消費電力)が必要

使いたい電化製品に見合った定格容量(消費電力)が必要

次に、どの程度の定格容量(消費電力)に対応しているかをチェックしましょう。定格容量は「W(ワット)」もしくは「VA(ボルトアンペア)」で表記されており、「1W=1VA」と読み替えることが可能です。


例えば、一般的な電気カミソリの消費電力は10Wなので、それ以上のW・VAの表記がある変圧器が必要になります。持っていく予定の電化製品とその消費電力を確認してから、それに見合う変圧器をチョイスしてくださいね。


なお、ハロゲンヒーターなどの熱器具・扇風機などのモーター内蔵器具の場合、消費電力の3倍の容量を持つ変圧器が必要です。それ以外の電化製品でも、30分以上使用するなら、消費電力の1.25倍の容量の変圧器を選びましょう。

使用したい電化製品に適したタイプを選ぶ

変圧器には、トランス式・電子式の2種類のタイプがあります。それぞれの特徴をチェックし、電化製品や使用する環境に応じて、適したタイプを選びましょう。

スマホ・PCなどの充電に使うなら「トランス式」

スマホ・PCなどの充電に使うなら「トランス式」

トランス式の変圧器は、電子式では扱えないスマホ・パソコン・カメラなどの精密機器も含め、ほぼすべての電化製品に使えるのが魅力。スマホやタブレットなどの充電に使いたいなら、こちらが必要です。


ただし、定格容量が大きくなるほど重くなるのが難点。そのため、消費電力が大きい熱器具などを使用する際には、サイズとの兼ね合いに注意が必要です。

消費電力の大きい電化製品に使うなら「電子式」

消費電力の大きい電化製品に使うなら「電子式」

消費電力が高い熱器具・モーター内蔵器具を使う時には、電子式の変圧器がおすすめ。定格容量が大きくても軽いので、かさばらずに持ち運ぶことができます。


ただし、パソコンなどの精密機器や、温度調整機能付き・IH式の熱器具などには非対応です。対応しない電化製品を接続してしまうと破損につながるため、十分に気をつけましょう。

形状変換プラグがセットになっているものがおすすめ

形状変換プラグがセットになっているものがおすすめ

海外では、電源プラグの形状が日本と異なります。「変圧器を持っていったけど、プラグ形状が違って使えなかった…」ということがないよう、形状変換プラグと変圧器がセットになっているものを選ぶと安心です。


世界で使われているプラグの形状は、「A・B・B3・BF・C・O・O2・SE」の8種類。プラグつきの変圧器を選ぶなら、渡航する国・地域がどの形状を採用しているのかも確認しておきましょう。


形状変換プラグは、変圧器とは別に購入することもできます。形状変換プラグについては以下の記事も参考になりますので、チェックしてみてくださいね。

細かい使い勝手も忘れず確認しておこう

変圧器を選ぶ際には、使用時の快適さも重視したいところ。ストレスなく変圧器を使うために、以下のような点にも注目してみましょう!

同時に使う電化製品があるなら、挿し込み口が複数・USB対応タイプが便利

同時に使う電化製品があるなら、挿し込み口が複数・USB対応タイプが便利

海外のホテルや住宅では、コンセントが極端に少ないこともあります。同時に使いたい電化製品があるなら、挿し込み口が2つ以上ある変圧器がおすすめです。室内のコンセントが少なくても、充分に電気を使うことができますよ。


また、スマホ・タブレットの充電をしたいなら、USB用の挿し込み口が付属していると便利。別途USB用の変換プラグを持っていかなくても、変圧器のみでまかなえます。

コンセントの位置がまちまちな海外では、コードが長い方が使いやすい

コンセントの位置がまちまちな海外では、コードが長い方が使いやすい

海外のホテルでは、ベッドの裏など不便な場所にコンセントが設置されていることも。そのため、どんな位置のコンセントにも対応できるよう、コードが長い変圧器を選ぶといいでしょう。


もしコードが短め、または付属していない変圧器を使う場合は、延長コードと組み合わせると便利です。またその際は、海外対応の延長コードを使用しましょう。

変圧器のおすすめ人気ランキング10選

人気の変圧器をランキング形式でご紹介します。実際に行く国や自分の持っていきたい電化製品を思い浮かべながら参考にしてみてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング など各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月31日時点) をもとにして順位付けしています。

10位
対応電圧入力電圧:AC220V~240V/出力電圧:AC100V
タイプトランス式
容量35W
挿し込み口2つ
サイズ5.8x10.2x4.3cm
重量360g
コード45cm
変換プラグC
9位
変圧器 小川豊商店 海外旅行用ステップダウントランス 1枚目
出典:amazon.co.jp

小川豊商店海外旅行用ステップダウントランス

TA-600

15,800円 (税込)

対応電圧入力電圧:AC220~AC240/出力電圧:AC100
タイプトランス式
容量600W
挿し込み口1
サイズ10.5×7.6×10.5cm
重量3100g
コード
変換プラグC
8位
対応電圧入力電圧:AC100~240V/出力電圧:AC100~120V
タイプトランス式
容量150W
挿し込み口1つ+USB2つ
サイズ12.4×7×3.2cm
重量約242g
コード約150cm
変換プラグA・B・BF・C・O・O2・B5・SE
7位
対応電圧入力電圧:AC90~240V/出力電圧:AC100V
タイプトランス式
容量250W
挿し込み口3つ+USB4つ
サイズ15.8×8×3.7cm
重量約290g
コード約150cm
変換プラグA・B・BF・C・O・O2・B3・SE
6位
対応電圧入力電圧:AC90~260V/出力電圧:AC90~120V
タイプトランス式
容量2300W
挿し込み口3つ+USB4つ
サイズ19.2×16.5×4.5cm
重量350g
コード150cm
変換プラグA・B・BF・C・O・O2・B3・SE
5位
対応電圧入力電圧:AC110~130V/出力電圧:AC100V
タイプトランス式
容量330W
挿し込み口1
サイズ60×105×62cm
重量700g
コード約70cm
変換プラグA
4位
対応電圧入力電圧:AC110~130V・AC220~240V・250V/出力電圧:AC100V
タイプトランス式
容量80W(120V)・40W(230V)・20W(250V)
挿し込み口2つ+USB2つ
サイズ11×7.4×3cm
重量0.35kg
コード-
変換プラグA
3位
対応電圧入力電圧:AC110~130V・AC220~240V/出力電圧:AC100V
タイプ電子式
容量1000W
挿し込み口1
サイズ約5×10.8×3.2㎝
重量約110g
コード75cm
変換プラグC
2位
対応電圧入力電圧:AC110V~130V・AC220V~240V/出力電圧:AC100V
タイプ電子式
容量1500W
挿し込み口1
サイズ6.5×4.2×11cm
重量213g
コード-
変換プラグA・C
1位
対応電圧入力電圧:AC220V~240V/出力電圧:AC100V
タイプトランス式
容量100W
挿し込み口1
サイズ6.2×10.8×6.2cm
重量約750g
コード-
変換プラグC

人気変圧器の比較一覧表

商品画像
1
変圧器 カシムラ 海外用変圧器 1枚目

カシムラ

2
変圧器 オーム電機 ドライヤー専用変圧器 1枚目

オーム電機

3
変圧器 ヤザワコーポレーション 全世界対応変圧器 1枚目

ヤザワコーポレーション

4
変圧器 ミヨシ 海外旅行用変圧器 1枚目

ミヨシ

5
変圧器 日章工業 海外旅行用 変圧器 1枚目

日章工業

6
変圧器 Rainyb 海外旅行用変圧器 1枚目

Rainyb

7
変圧器 BESTEK 海外旅行用変圧器 1枚目

BESTEK

8
変圧器 ISELECTOR 海外旅行用変圧器 1枚目

ISELECTOR

9
変圧器 小川豊商店 海外旅行用ステップダウントランス 1枚目

小川豊商店

10
変圧器 カシムラ 海外用変圧器 1枚目

カシムラ

商品名

海外用変圧器

ドライヤー専用変圧器

全世界対応変圧器

海外旅行用変圧器

海外旅行用 変圧器

海外旅行用変圧器

海外旅行用変圧器

海外旅行用変圧器

海外旅行用ステップダウントランス

海外用変圧器

特徴シンプルな機能と抜群の安心感。迷ったらコレ!用途は限定的ですが、その分パワーは抜群旅先でもキレイでいたい、そんなあなたにシチュエーションを問わない、スマートな一台持ち運びやすさに加え、価格もお手頃USB3.0も使用可能、大容量と急速充電が強み5in1の驚くべき機能性・利便性が魅力マルチ変換プラグが便利なコンパクト変圧器大容量型ならではのパワフルさと安全性を両立安心して使える機能が付いた2穴タイプ
最安値
3,465
送料要確認
詳細を見る
3,850
送料要確認
詳細を見る
3,390
送料無料
詳細を見る
1,700
送料無料
詳細を見る
2,718
送料無料
詳細を見る
3,890
送料要確認
詳細を見る
2,980
送料無料
詳細を見る
15,800
送料無料
詳細を見る
4,280
送料無料
詳細を見る
対応電圧入力電圧:AC220V~240V/出力電圧:AC100V入力電圧:AC110V~130V・AC220V~240V/出力電圧:AC100V入力電圧:AC110~130V・AC220~240V/出力電圧:AC100V入力電圧:AC110~130V・AC220~240V・250V/出力電圧:AC100V入力電圧:AC110~130V/出力電圧:AC100V入力電圧:AC90~260V/出力電圧:AC90~120V入力電圧:AC90~240V/出力電圧:AC100V入力電圧:AC100~240V/出力電圧:AC100~120V入力電圧:AC220~AC240/出力電圧:AC100入力電圧:AC220V~240V/出力電圧:AC100V
タイプトランス式電子式電子式トランス式トランス式トランス式トランス式トランス式トランス式トランス式
容量100W1500W1000W80W(120V)・40W(230V)・20W(250V)330W2300W250W150W600W35W
挿し込み口1112つ+USB2つ13つ+USB4つ3つ+USB4つ1つ+USB2つ12つ
サイズ6.2×10.8×6.2cm6.5×4.2×11cm約5×10.8×3.2㎝11×7.4×3cm60×105×62cm19.2×16.5×4.5cm15.8×8×3.7cm12.4×7×3.2cm10.5×7.6×10.5cm5.8x10.2x4.3cm
重量約750g213g約110g0.35kg700g350g約290g約242g3100g360g
コード--75cm-約70cm150cm約150cm約150cm45cm
変換プラグCA・CCAAA・B・BF・C・O・O2・B3・SEA・B・BF・C・O・O2・B3・SEA・B・BF・C・O・O2・B5・SECC
商品リンク

変圧器が必要ないケースもあるので注意!

変圧器が必要ないケースもあるので注意!

日本の電化製品を海外で使うときは、基本的に変圧器が必要です。しかし、対応電圧が「100V〜240V」となっている電化製品は、変圧器なしでOK。幅広い電圧に対応しているため、ほぼ全世界で使えます。


こういった例があるため、変圧器を買う前に、電化製品の対応電圧をしっかりと確認することが重要です。電圧器が不要な場合は、変換プラグのみ用意すれば、海外で使うことができますよ。

旅行に必要なアイテムは他にもたくさん!

海外へ行く準備は進んでいますか?快適な旅にするための必需品は色々とありますので、以下の記事も参考になります。これから準備を進める方はぜひチェックしてくださいね。

変圧器の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、変圧器のAmazon・Yahoo!ショッピングでの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

旅先でいつもの電化製品をストレスなく使うためには、変圧器が重要です。変圧器と変換プラグを混合して考える人も多いので、この点には注意しましょう。電圧や消費電力のチェックなどは少し大変ですが、ぜひこの記事を参考に、使い勝手の良い変圧器を見つけてください。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す