• 変換プラグのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 変換プラグのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 変換プラグのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 変換プラグのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 変換プラグのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

変換プラグのおすすめ人気ランキング10選

海外でPC・スマホ・タブレット・デジカメなどを使用する際、「変換プラグ」は必須のアイテム。数種類のタイプに可変するマルチタイプやUSB電源アダプターとしての機能を持っているものなども発売されています。ただ、渡航先によってプラグ形状が異なっていたり、あまり馴染みのないメーカーから多数販売されていたりするため、どれを選べば良いかわからないという声も多いですよね。


そこで、今回の記事では、変換プラグの選び方と、人気が高いおすすめの変換プラグをランキング形式でご紹介します。Amazon・楽天などの通販でも購入できるので、選び方を覚えて最適な変換プラグを見つけてみてください!

  • 最終更新日:2019年05月12日
  • 50,348  views
目次

変換プラグの選び方

それでは、人気の高い変換プラグをご紹介する前に、まずは変換プラグの選び方についてご説明します。ポイントをしっかり押さえて、ネットショップや店頭で変換プラグを選ぶ際に役立ててくださいね!

渡航先のプラグタイプに合うものを選ぶ

渡航先のプラグタイプに合うものを選ぶ

コンセントやプラグの形状は、国や地域によって異なるもの。そのため、変換プラグを購入する際は、自分の渡航先に対応するプラグタイプかを確認してください。


コンセント・プラグのタイプは大きく分けて8種類。なお、国や地域ごとに、コンセント・プラグのタイプは統一されていることがほとんどです。以下に、主な国がどのタイプのコンセント・プラグを使用しているかをまとめたので、まず自分の渡航先がどれに当てはまるかをチェックしましょう。


  • Aタイプ:アメリカ・カナダ・カンボジア・グアム・サイパン・韓国・台湾・フィリピン・ブラジル・メキシコなど(※日本はAプラグなので、これらの国や地域ではそのまま使用可能)
  • Bタイプ:インド・インドネシア・ケニア・ネパール・南アフリカ共和国など
  • B3タイプ:アラブ首長国連邦・インド・インドネシア・エジプト・シンガポール・マレーシアなど
  • BFタイプ:アルゼンチン・イギリス・インド・シンガポール・タイ・香港・マレーシアなど
  • Cタイプ:アルゼンチン・アイルランド・イタリア・オーストリア・スイス・スペイン・韓国など
  • Oタイプ:オーストラリア・中国・ニュージーランド・パプアニューギニア・フィリピンなど
  • O2タイプ:中国など
  • SEタイプ:インドネシア・オーストリア・スウェーデン・ドイツ・フランス・ベルギーなど

対応タイプの数は用途にあわせて選ぶ

変換プラグには、1つのタイプのみに変換できる「アダプタータイプ」と、一台で複数のタイプを切り替えて使用できる「マルチタイプ」、そして複数のタイプがセットになった「セットタイプ」があります。それぞれの特徴を知り、用途にあわせて選びましょう!

アダプター:海外にはたまにしか行かない方や、行く国が限られている方に

アダプター:海外にはたまにしか行かない方や、行く国が限られている方に

1つのタイプのみのプラグに変換できる「アダプタータイプ」は、海外にたまにしか行かないという方におすすめ。マルチタイプやセットタイプに比べると安価で導入しやすいため、手軽に手に入れることができます。


また、行く国が限られており、複数のタイプを用意する必要がない方も、アダプタータイプで十分ですよ。

マルチ・セット:海外へよく行く、または中国に渡航する方に

マルチ・セット:海外へよく行く、または中国に渡航する方に

変換プラグの中には、複数の形状のプラグを1台に搭載した「マルチタイプ」や、プラグを差し替えて使える「セットタイプ」のものもあります。海外旅行や仕事でさまざまな国・地域に行くことが多い方は、それぞれの国のタイプを用意しなくてもいいマルチ・セットタイプが最適


また、中国に行く方にもおすすめです。かつて欧米諸国が中国を統治した名残により、中国には7種類ものコンセント形状があります。あらゆる形状のコンセントに対応するためにも、マルチタイプやセットタイプを持っておくと安心ですね。

USBポートつきの商品は、充電場所に注意して選ぼう

USBポートつきの商品は、充電場所に注意して選ぼう

変換プラグの中には、USBポートが付いており、スマートフォンなどの充電にも活用できるものがあります。充電用のプラグを別に用意する必要がないので、荷物を減らしたい方は、USBつきのものを選ぶのもアリです。


ただし、どうしても大きめ・重めになってしまうため、狭い場所のコンセントに挿し込めなかったり、挿したもののプラグが重みで外れてしまったりすることも。ホテルなど限られた場所でだけ使うときには便利ですが、空港やカフェなどでも使いたいなら、USBポートがないもののほうが良いでしょう。

携帯性にも注目してみよう

旅行先で使う変換プラグは、携帯性にすぐれたものを選ぶと便利。携帯性にすぐれた変換プラグを選ぶには、以下のポイントに注目してみましょう。

なるべく軽量で小型なものを選ぼう

なるべく軽量で小型なものを選ぼう

まず大切なのは、なるべく軽量で小型の変換プラグを選ぶということ。100g以下などの軽量で小型のものなら、鞄に入れていてもかさばらず、旅行中も邪魔にならないのでおすすめです。


ただし、マルチタイプ・セットタイプやUSBポートつきのものなど、高機能な変換プラグはその分大きめで重くなってしまいがち。機能と軽さのどちらを優先するかも検討しながら選ぶことが大切です。

ケース付きのものを選ぶのも◎!

ケース付きのものを選ぶのも◎!

「携帯性は重視したいけど、多機能なものを持ち運びたい」という方は、専用のケースが付属した製品を選ぶのもおすすめ。重さはどうにもなりませんが、ケースにまとめて鞄に入れておけるので、荷物の中がスッキリし持ち運びやすくなります。


特にセットタイプなど、複数のプラグが付属している場合は、ケースの有無が重要。紛失を防ぐためにも、携帯性と多機能性を両立したい方は、ぜひチェックしてみてください!

変換プラグのおすすめ人気ランキング10選

タイプ別の変換プラグやマルチタイプ変換プラグ、変圧器がセットになったものまで、おすすめの変換プラグを集めてみました。あなた好みの商品は見つかりますでしょうか?
10位
変換プラグ 株式会社ヤザワコーポレーション 海外用電源プラグ 1枚目
出典:amazon.co.jp

株式会社ヤザワコーポレーション海外用電源プラグ

143円 (税込)

プラグタイプB
形状アダプタータイプ
USBポートなし
重さ約18g
大きさ36mm×45mm×15mm
ケースなし
9位
プラグタイプA・O・BF・C
形状マルチタイプ
USBポートあり
重さ約130g
大きさ70mm×58mm×54mm
ケースなし
8位
プラグタイプA・O・S・SE・BF
形状セットタイプ
USBポートあり
重さ約111g
大きさ68mm×88mm×32mm
ケースあり
7位
変換プラグ 株式会社ヤザワコーポレーション 海外用電源プラグCタイプ 1枚目
出典:amazon.co.jp

株式会社ヤザワコーポレーション海外用電源プラグCタイプ

100円 (税込)

プラグタイプC
形状アダプタータイプ
USBポートなし
重さ約15g
大きさ36mm×45mm×15mm
ケースなし
6位
プラグタイプA・BF・C・O・SE
形状マルチタイプ
USBポートなし
重さ約180g
大きさ45mm×100mm×23mm(コード長1m)
ケースなし
5位
プラグタイプA・B・BF・C・O・SE
形状マルチタイプ
USBポートあり
重さ約95g
大きさ61mm×56mm×50mm
ケースなし
4位
プラグタイプA・C・O・BF
形状セットタイプ
USBポートなし
重さ約65g
大きさ57mm×41mm×51mm
ケースあり
3位
プラグタイプA・BF・C・O・SE
形状マルチタイプ
USBポートあり
重さ約118g
大きさ71mm×62mm×57mm
ケースなし
2位
プラグタイプA・O・C・BF
形状マルチタイプ
USBポートあり
重さ約100g
大きさ40mm×49mm×77mm
ケースあり
1位

カシムラ海外用変換プラグ SEタイプ

NTI-68

157円 (税込)

プラグタイプSE
形状アダプタータイプ
USBポートなし
重さ約21g
大きさ35mm×47mm×14mm
ケースなし

おすすめ人気変換プラグの比較一覧表

商品画像
1
変換プラグ カシムラ 海外用変換プラグ SEタイプ 1枚目

カシムラ

2
変換プラグ U-miss 海外旅行充電器 1枚目

U-miss

3
変換プラグ MOCREO 海外旅行用 変換プラグ 1枚目

MOCREO

4
変換プラグ Logic(ロジック) コンセントPLUS 1枚目

Logic(ロジック)

5
変換プラグ Advance マルチ変換プラグ 1枚目

Advance

6
変換プラグ YAZAWA HPM6AC3WH 1枚目

YAZAWA

7
変換プラグ 株式会社ヤザワコーポレーション 海外用電源プラグCタイプ 1枚目

株式会社ヤザワコーポレーション

8
変換プラグ Fargo SKY POWER 1枚目

Fargo

9
変換プラグ Sonicer 変換プラグ 1枚目

Sonicer

10
変換プラグ 株式会社ヤザワコーポレーション 海外用電源プラグ 1枚目

株式会社ヤザワコーポレーション

商品名

海外用変換プラグ SEタイプ

海外旅行充電器

海外旅行用 変換プラグ

コンセントPLUS

マルチ変換プラグ

HPM6AC3WH

海外用電源プラグCタイプ

SKY POWER

変換プラグ

海外用電源プラグ

特徴余計な機能なし!シンプルで使いやすい収納ケースつきで持ち運びに便利!ヒューズ内蔵で安心感◎セットタイプなのに軽量・コンパクト!ランプで通電を知らせてくれる同時に複数利用できるのが魅力低価格で導入できる変換プラグ150ヶ国で使用可能4つのポートを備えたプラグ。充電も可能シンプルな変換プラグ
価格157円(税込)1,599円(税込)1,680円(税込)1,280円(税込)980円(税込)1,080円(税込)100円(税込)2,580円(税込)2,280円(税込)143円(税込)
プラグタイプSEA・O・C・BFA・BF・C・O・SEA・C・O・BFA・B・BF・C・O・SEA・BF・C・O・SECA・O・S・SE・BFA・O・BF・CB
形状アダプタータイプマルチタイプマルチタイプセットタイプマルチタイプマルチタイプアダプタータイプセットタイプマルチタイプアダプタータイプ
USBポートなしありありなしありなしなしありありなし
重さ約21g約100g約118g約65g約95g約180g約15g約111g約130g約18g
大きさ35mm×47mm×14mm40mm×49mm×77mm71mm×62mm×57mm57mm×41mm×51mm61mm×56mm×50mm45mm×100mm×23mm(コード長1m)36mm×45mm×15mm68mm×88mm×32mm70mm×58mm×54mm36mm×45mm×15mm
ケースなしありなしありなしなしなしありなしなし
商品リンク

海外に行くなら変圧器も要チェック

日本の電圧にしか対応していない電化製品を、海外で使用したい場合には、変換プラグに加えて変圧器も必要になります。変圧器にもさまざまな種類があるため、選び方をきちんとチェックしておきましょう!ぜひ以下の記事も参考にしてみてくださいね。

変換プラグの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、変換プラグのAmazon、楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

変換プラグをランキングでご紹介しました。多機能変換プラグからシンプル&ロープライスの変換プラグまで、いろいろあるので目移りしてしまいますね。ぜひ今回の記事を参考に、自分のスタイルにあった変換プラグを選んで、海外旅行を楽しんでください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す