• 【おしゃれ!】香水アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【おしゃれ!】香水アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【おしゃれ!】香水アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【おしゃれ!】香水アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【おしゃれ!】香水アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【おしゃれ!】香水アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選

香水好きが必ず持ち歩くものといえば、「香水アトマイザー」。アトマイザーは香水の瓶より軽く、おしゃれなデザインものが多いので、コレクションしても楽しいですね!スプレータイプ・ロールオンタイプと形状の違いだけでなく、ガラス製・中身が見える・詰め替えやすいなどそれぞれ容器よって違いもさまざまです。

そこで今回は、通販で購入できる口コミ人気が高く、おしゃれな香水アトマイザーのおすすめ人気ランキングをご紹介します。大好きな香りをかわいいボトルに入れて持ち歩けば、気分が上がって女子力もUPしちゃいますよ♪
  • 最終更新日:2019年04月09日
  • 72,573  views
目次

香水アトマイザーって必要?

香水アトマイザーって必要?
「香水アトマイザー」は、香水を移して持ち運びやすくするための小瓶です。香水のパッケージは凝ったデザインの瓶が多く、ガラス製なので意外と重くて瓶が割れる心配もあり、バッグの中に入れるとかさばって、持ち歩くのに躊躇してしまいませんか?

そんなときに香水アトマイザーを使えば、外出先や旅行のときなど、好きなときに香りを追加することができますよ!香水は比較的香りが強いので1日持ちますが、オードトワレは2時間から5時間程度、コロンなどは1時間から2時間程度しか香りが持たず、朝つけても時間が経つとともに香りが弱まってきてしまいます。

アトマイザーでその日の香りをメイクポーチに入れて持ち歩いていれば、外出先でも香りをチャージすることができます。ランチ後のメイク直しのときに香りを追加すればリフレッシュにもなって、午後も元気に過ごせますね♪

香水アトマイザーの選び方

それでは、どんな点に注目して香水アトマイザーを選んだらいいか、くわしくご紹介します。

スプレータイプとロールオンタイプの2種類から選ぶ

香水アトマイザーには、大きく分けて「スプレータイプ」と「ロールオンタイプ」の2種類があります。使い勝手の好みや、使っている香りの種類によって使い分けるといいですよ。

スプレータイプ:香りが飛びやすい香水におすすめ

スプレータイプ:香りが飛びやすい香水におすすめ

出典:amazon.co.jp

アイテム数が多く、ショップでもたくさんのアイテムを見つけられるのがスプレータイプです。手軽に手に入れることができ、シュッと吹きかければ大好きな香りがまんべんなく広がります。柑橘系やシャボン系など、比較的香りが飛びやすいものは、しっかり量がつけられるスプレータイプがおすすめです。

ロールオンタイプ:つけ過ぎを防ぐこともできる

ロールオンタイプ:つけ過ぎを防ぐこともできる

出典:amazon.co.jp

ロールオンタイプは、ころころと回るボールの表面に香水がついて、肌に直接ピンポイントにつけることができます。スプレータイプのようにまわりに飛び散らないので、周囲に人がいても気にせずつけることができます。

濃い目の香りやしっかりした甘めの香りなど、香りが飛びにくい香水を入れれば、様子を見ながら少しづつつけることができるので、つけ過ぎを防ぐことができて便利ですね。

アトマイザーのサイズは小さめがおすすめ

アトマイザーのサイズは小さめがおすすめ

出典:amazon.co.jp

香水アトマイザーは、携帯用のボトルであって保存容器としては不向きです。香水は空気に触れると香りが薄まってしまったり、劣化しやすいので、アトマイザーに移し替えた香水はできるだけ早めに使い切りましょう。

使い切りやすいように小さめのアトマイザーを選んで、少量を持ち歩くようにし、中身がなくなったらその都度補充して使えば、好きな香りが変化してしまうことなく持ち歩けます。

ガラス製のアトマイザーがベター

ガラス製のアトマイザーがベター

出典:amazon.co.jp

香水瓶から出た香水は、香りが飛んでしまったり蒸発しやすかったり、劣化しやすいものです。少しでもそのままの香水の香りを持ち運ぶために選ぶなら、ガラス製の香水アトマイザーがベターです。ボトルがアルミで覆われているアイテムなら、万が一ガラスが割れてしまう心配も少なくなりますよ。

香水も入れられるプラスチック製のアトマイザーは軽量で割れにくく、持ち運びに便利。ただし、保管場所の状況によっては香水が劣化してしまったり、ボトルが変形して液漏れしてしまうこともあるので注意が必要です。ボトル部分とともに、吹き出し口もプラスチックより金属タイプの方が安心ですね。

香水アトマイザーのおすすめ人気ランキング10選

それではここから、選び方のポイントを踏まえたおすすめの香水アトマイザーをランキング形式でご紹介します。好みの香水を入れるお気に入りのアトマイザーを探してみてくださいね!
10位
香水アトマイザー ロージーローザ アトマイザー ロールオンタイプ C 1枚目
出典:amazon.co.jp

ロージーローザアトマイザー ロールオンタイプ C

302円 (税込)

吹き出し口タイプロールオンタイプ
詰め替え方法スポイト付き
素材プラスチック製
容量4ml
9位
香水アトマイザー アマラスラグジェ スティックアトマイザー 1枚目
出典:amazon.co.jp

アマラスラグジェスティックアトマイザー

2,480円 (税込)

吹き出し口タイプロールオンタイプ
詰め替え方法漏斗付き
素材ガラス製
容量3ml
8位
吹き出し口タイプスプレータイプ
詰め替え方法漏斗付き
素材ガラス製
容量5~6ml
7位
吹き出し口タイプロールオンタイプ
詰め替え方法-
素材ガラス製
容量3ml
6位
香水アトマイザー グラスアトマイザー  プラスチックポンプ 1枚目
出典:amazon.co.jp

グラスアトマイザー プラスチックポンプ

415円 (税込)

吹き出し口タイプスプレータイプ
詰め替え方法詰め替えノズル&漏斗付き
素材ガラス製
容量4ml
5位
吹き出し口タイプスプレータイプ
詰め替え方法-
素材ガラス製
容量15ml
4位
香水アトマイザー ガレージ・ゼロ 透明ガラス瓶 スプレータイプ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ガレージ・ゼロ透明ガラス瓶 スプレータイプ

216円 (税込)

吹き出し口タイプスプレータイプ
詰め替え方法
素材ガラス製
容量3ml
3位

ヤマダアトマイザーメンズアトマイザー角ビン

1,050円 (税込)

吹き出し口タイプスプレータイプ
詰め替え方法詰め替えノズル&漏斗付き
素材ガラス製
容量4ml
2位

トラヴァーロクラシック 香水10秒チャージ 香水スプレー

1,980円 (税込)

吹き出し口タイプスプレータイプ
詰め替え方法詰め替えノズル内蔵タイプ
素材プラスチック製
容量5ml
1位

ヤマダアトマイザーガラスアトマイザー

399円 (税込)

吹き出し口タイプスプレータイプ
詰め替え方法詰め替えノズル&漏斗付き
素材ガラス製
容量4ml

おすすめ人気香水アトマイザーの比較一覧表

商品画像
1
香水アトマイザー ヤマダアトマイザー ガラスアトマイザー 1枚目

ヤマダアトマイザー

2
香水アトマイザー トラヴァーロ クラシック 香水10秒チャージ 香水スプレー 1枚目

トラヴァーロ

3
香水アトマイザー ヤマダアトマイザー メンズアトマイザー角ビン 1枚目

ヤマダアトマイザー

4
香水アトマイザー ガレージ・ゼロ 透明ガラス瓶 スプレータイプ 1枚目

ガレージ・ゼロ

5
香水アトマイザー ShopXJ  メンズ アトマイザー 1枚目

ShopXJ

6
香水アトマイザー グラスアトマイザー  プラスチックポンプ 1枚目

グラスアトマイザー

7
香水アトマイザー ShopXJ アトマイザー 1枚目

ShopXJ

8
香水アトマイザー キッカチェルキオ アトマイザー 1枚目

キッカチェルキオ

9
香水アトマイザー アマラスラグジェ スティックアトマイザー 1枚目

アマラスラグジェ

10
香水アトマイザー ロージーローザ アトマイザー ロールオンタイプ C 1枚目

ロージーローザ

商品名

ガラスアトマイザー

クラシック 香水10秒チャージ 香水スプレー

メンズアトマイザー角ビン

透明ガラス瓶 スプレータイプ

メンズ アトマイザー

プラスチックポンプ

アトマイザー

アトマイザー

スティックアトマイザー

アトマイザー ロールオンタイプ C

特徴シンプルデザインの定番アイテム詰め替えノズル内蔵ボトルでらくらくシルバーのスクエアボトルがかっこいいとにかくコスパ良しのアトマイザー大容量なのにコンパクトデザインクリアのバラが美しいデザイン指先サイズのミニアトマイザーハンサム系のアルミボディー直径わずか9mmの細身ボディークリアカラーでシンプルデザイン
価格399円(税込)1,980円(税込)1,050円(税込)216円(税込)1,440円(税込)415円(税込)1,120円(税込)1,080円(税込)2,480円(税込)302円(税込)
吹き出し口タイプスプレータイプスプレータイプスプレータイプスプレータイプスプレータイプスプレータイプロールオンタイプスプレータイプロールオンタイプロールオンタイプ
詰め替え方法詰め替えノズル&漏斗付き詰め替えノズル内蔵タイプ詰め替えノズル&漏斗付き-詰め替えノズル&漏斗付き-漏斗付き漏斗付きスポイト付き
素材ガラス製プラスチック製ガラス製ガラス製ガラス製ガラス製ガラス製ガラス製ガラス製プラスチック製
容量4ml5ml4ml3ml15ml4ml3ml5~6ml3ml4ml
商品リンク

詰め替えに便利なアイテムをチェック

香水の詰め替えが面倒なのが理由で、瓶ごと持ち歩いている人も多いと思いますが、詰め替え用のパーツがあると便利!セット自分が使っている香水瓶の吹き出し口の形状を確認して、詰め替えパーツを選びましょう。

漏斗:吹き出し口のボタン部分が取れない場合に便利

漏斗:吹き出し口のボタン部分が取れない場合に便利

出典:amazon.co.jp

スプレータイプの香水瓶で、吹き出し口のボタン部分が取れない場合や、ボトルタイプの香水を使っている場合は、漏斗(ろうと)を使ってアトマイザーに移します。スプレータイプの場合は、漏斗に向かって香水を吹きかけ、アトマイザーに移します。

ボトルタイプの場合は少しずつ瓶を傾けながら、アトマイザーに香水を移します。漏斗が固定されないため、不安定なので、しっかり押さえて移しましょう。

スポイト・シリマー:こぼすリスクが少なく安心

スポイト・シリマー:こぼすリスクが少なく安心

出典:amazon.co.jp

ボトルタイプの香水なら、スポイトやシリマーを使うと、よりこぼすリスクを減らせることができます。香水瓶の口にスポイトを差し込んで香水を吸い、アトマイザーに移します。

詰め替えノズル:吹き出し口のボタン部分が取れる場合に最適

詰め替えノズル:吹き出し口のボタン部分が取れる場合に最適

出典:amazon.co.jp

スプレータイプの香水瓶で、吹き出し口のボタン部分が取れる場合は、詰め替えノズルを使うと便利!ボタン部分を外して、詰め替えノズルに差し替え、アトマイザーにノズルを入れて移します。こぼれるリスクが少なく、手軽に移し替えができます。

最近はアトマイザー本体に詰め替え用のノズルが内蔵されているアイテムも増えており、このタイプなら香水瓶のスプレー部分に詰め替え口を直刺しできて、直接香水を移すことができます。さらに簡単に移し替えられますね。

香水アトマイザーの売れ筋ランキングもチェック!

香水アトマイザーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してみてください。

まとめ

いかがでしたか?気になる香水アトマイザーは見つかりましたか?

香水アトマイザーは、ボトルに対して原則1種類の香水だけに使い、ほかの香水を詰め替えるなどの使いまわしはNG!しばらく使っていると、特にプラスチックは香りが染み込んで取れなくなりますので、新しい香水を購入したら、一緒に新しいアトマイザーもGETしましょう!今回ご紹介したアイテムを参考にして、いい香りに包まれた生活を楽しんでくださいね♪

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す