• モップスリッパのおすすめ人気ランキング10選【かわいい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • モップスリッパのおすすめ人気ランキング10選【かわいい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • モップスリッパのおすすめ人気ランキング10選【かわいい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • モップスリッパのおすすめ人気ランキング10選【かわいい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • モップスリッパのおすすめ人気ランキング10選【かわいい!】のアイキャッチ画像5枚目

モップスリッパのおすすめ人気ランキング10選【かわいい!】

スリッパとモップが合体したようなお掃除グッズで、履いて歩くだけで床がキレイになる「モップスリッパ」。スリッパ自体がモップになっているタイプもあれば、家にあるスリッパにかぶせて使えるタイプもあり、値段も数枚数百円のものから1足1000円を超えるものもあるので、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますね。

そこで今回は、通販で手軽に入手できるモップスリッパの中から、人気の商品をランキング形式でご紹介します。モップスリッパのタイプやお手入れのしやすさ、快適に使うコツなどを知って、毎日のお掃除がもっとラクになるモップスリッパを見つけてください!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 34,930  views
目次

モップスリッパ・3つのタイプ

モップスリッパは、大きく3つのタイプに分けられます。スリッパとモップが一体になっているもの、モップとスリッパが分けられるもの、そしてスリッパにかぶせて使うものです。

モップ一体型

モップスリッパとして最も一般的なのがこのタイプ。モップ部分と本体部分が一体となっているので、履いたときにピッタリとフィットする感覚があり、歩くときも安定感があります。汚れたモップスリッパは、洗う前に掃除機等で大きな埃を取る必要がありますが、その際も比較的処理しやすい形状と言えるでしょう。動物をモチーフにしたものなど可愛いデザインが多いのも特徴です。

スリッパ部分からモップが取り外せるタイプ

スリッパ部分からモップが取り外せるタイプ

出典:amazon.co.jp

スリッパ本体からモップが取り外せるタイプも人気です。何といってもメリットは、モップ部分と本体部分とを分けて洗濯できること。スリッパの場合、本体部分にはクッション材などが入っているため洗濯後は乾きにくいのですが、このタイプはモップ部分のみを洗えばよいため乾きやすいのです。なお、商品によっては本体とモップ部分がズレやすく、履き心地がいまひとつというものもあるようです。

手持ちのスリッパに被せて使用するタイプ

手持ちのスリッパに被せて使用するタイプ

出典:amazon.co.jp

モップ部分だけが売られているタイプで、手持ちのスリッパに被せることでモップスリッパとなります。スリッパの数を増やすことなく、今あるスリッパがお掃除グッズになります!台所仕事をする時だけスリッパに装着するなどの使い方もできますね。

また、スリッパに被せるだけでなくフローリングワイパーヘッドにも被せることができる、2wayタイプというアイデア商品もあります。もし手持ちのスリッパに合わなかった場合は、フローリングモップとして使うということもできますよ。

モップスリッパの選び方

モップスリッパのタイプを知ったところで、毎日の家事の中で使いやすいモップスリッパの選び方のポイントをご紹介します。

超極細繊維がビッシリついているものがおすすめ

モップスリッパは、安価なものもたくさん販売されている商品です。床の汚れをよりキレイにしてくれるものという観点で選ぶなら、繊維の太さや密集度が大切になってきます。超極細繊維がビッシリとスリッパ裏についているものを選ぶと良いでしょう。

夏仕様と冬仕様、両方揃えると快適!

モップスリッパのモップ部分は、大抵の場合化学繊維のマイクロファイバーでできています。よく空気を含み、保温効果がある素材になります。モコモコして汚れをよく落としますが、特徴は「暑い」ということ。真夏にモコモコスリッパを履いて動き回ると、汗が吹き出してきます。

そこで、夏仕様のものと冬仕様のもの、2タイプのモップスリッパを用意することをおすすめします。夏場はつま先部分がオープンになっているものを選ぶと、お掃除するときも快適になります。冬は厚手のスリッパで足元ポカポカになりながらお掃除しましょう。

洗濯しやすいものを選ぼう

モップスリッパの場合、製品の特性上、大抵の商品は洗える仕様になっています。さらに、より扱いやすいものをという観点で、洗濯しやすく乾きやすいものを選ぶといいでしょう。

洗濯機洗いできるものはラク

洗濯機洗いできるものはラク

出典:amazon.co.jp

モップスリッパを選ぶ場合は、洗濯機洗いできるタイプのものだとお手入れが楽です。ただし、スリッパを洗濯機に入れて他のものと一緒に洗うことに抵抗がある方は、手洗いできるタイプのものを選んだほうがいいでしょう。手でいちいち洗うのが面倒という方には、洗濯機洗いできるものがダンゼンおすすめです。

乾きやすさも重要ポイント

乾きやすさも重要ポイント

出典:amazon.co.jp

スリッパの場合、クッションなどが入っているため、洗うと乾くまでに1日以上かかってしまうという商品も少なくありません。しかし、モップスリッパの場合、仕様によってはかなり速く乾くものもあります。それは、全てがマイクロファイバーのモップでてきているもの。クッション材などが無ければ、脱水にかけることも可能なので早く乾くのです!

手入れが面倒なら…使い捨てにするのもアリ

手入れが面倒なら…使い捨てにするのもアリ

出典:amazon.co.jp

使い捨てタイプのモップスリッパというのは、今のところ販売されていないようですが、1足あたり200円未満の商品はいくつかあります。モップスリッパの手入れが面倒な場合は、そういった安価なタイプのモップスリッパを購入し、洗わずに使い捨てにするというのも一つの手です。

モップスリッパのおすすめ人気ランキング10選

それではここからはおすすめのモップスリッパ10選をご紹介します。個性的なものや、デザイン性が高いものなども含めてバラエティ豊かにラインナップしました。
10位
タイプスリッパに被せて使用するタイプ
サイズ22~35㎝ ※履き口が伸縮する
洗濯洗濯機洗い可
9位

アスカオフィス ダイエット モップスリッパ

2,130円

タイプモップが取り外せるタイプ
サイズ長さ最大25㎝
洗濯丸洗い可
その他ダイエット効果があるスリッパ、取り換えモップ4枚分付属
8位
タイプモップ一体型
サイズ23~26㎝ ※その他、キッズサイズもあり
洗濯手洗い可
7位

フレッキーマイクロファイバーモップスリッパ

1,728円 (税込)

タイプモップ一体型
サイズ22~25㎝
洗濯手洗い可
6位

ワイズコーポレーションマイクロファイバー 2WAY おそうじパッド

648円 (税込)

タイプ手持ちのスリッパに被せて使用するタイプ
サイズスリッパ(28×14㎝以下)、ワイパーヘッド(26×12㎝以下)
洗濯丸洗い可
5位

シムネットバーバパパ モップ スリッパ

1,480円

タイプモップが取り外せるタイプ
サイズ~25㎝まで
洗濯丸洗い可
その他モップ部分が無くても普通のスリッパとして使用可
4位
タイプモップが取り外せるタイプ
サイズ横15㎝×高さ26㎝×厚さ2㎝
洗濯水洗い可
3位
タイプモップ一体型
サイズ~25.5㎝
洗濯洗濯機洗い可
2位
タイプモップ一体型
サイズ22~25㎝ ※25~27㎝もあり
洗濯丸洗い可
1位
タイプモップ一体型
サイズ全長28㎝、内寸10㎝
洗濯洗濯機洗い可
その他乾きも速い

おすすめ人気モップスリッパの比較一覧表

商品画像
1
モップスリッパ 住マイル  マイクロファイバースリッパ 1枚目

住マイル

2
モップスリッパ レック  激落ち おそうじスリッパ NEO  1枚目

レック

3
モップスリッパ DW モップスリッパ/お掃除スリッパ 1枚目

DW

4
モップスリッパ ZAKZAK  ニコちゃん お掃除スリッパ 1枚目

ZAKZAK

5
モップスリッパ シムネット バーバパパ モップ スリッパ 1枚目

シムネット

6
モップスリッパ ワイズコーポレーション マイクロファイバー 2WAY おそうじパッド  1枚目

ワイズコーポレーション

7
モップスリッパ フレッキー マイクロファイバーモップスリッパ 1枚目

フレッキー

8
モップスリッパ セトクラフト モップスニーカー 1枚目

セトクラフト

9
モップスリッパ アスカオフィス  ダイエット モップスリッパ 1枚目

アスカオフィス

10
モップスリッパ y-y shop モップスリッパ 5足セット 1枚目

y-y shop

商品名

マイクロファイバースリッパ

激落ち おそうじスリッパ NEO

モップスリッパ/お掃除スリッパ

ニコちゃん お掃除スリッパ

バーバパパ モップ スリッパ

マイクロファイバー 2WAY おそうじパッド

マイクロファイバーモップスリッパ

モップスニーカー

ダイエット モップスリッパ

モップスリッパ 5足セット

特徴全面マイクロファイバーの極細繊維でアッパー面の汚れもオフ!モップ部分の繊維形状がどのモップスリッパよりも細く、髪...モコモコふわふわの履き心地サラッと快適素材で夏場におすすめ!とにかく可愛いバーバパパのモップスリッパスリッパにもモップにもなる2wayモップスリッパモップスリッパといえばやっぱりフレッキースニーカースタイルが可愛いモップスリッパダイエット+モップ掃除という画期的な2way仕様コスパ最強!使い捨てとして使用しても
最安値
968
送料要確認
詳細を見る
454
送料別
詳細を見る
要確認
要確認
詳細を見る
要確認
648
送料要確認
詳細を見る
1,728
送料要確認
詳細を見る
2,178
送料要確認
詳細を見る
要確認
793
送料要確認
詳細を見る
タイプモップ一体型モップ一体型モップ一体型モップが取り外せるタイプモップが取り外せるタイプ手持ちのスリッパに被せて使用するタイプモップ一体型モップ一体型モップが取り外せるタイプスリッパに被せて使用するタイプ
サイズ全長28㎝、内寸10㎝22~25㎝ ※25~27㎝もあり~25.5㎝横15㎝×高さ26㎝×厚さ2㎝~25㎝までスリッパ(28×14㎝以下)、ワイパーヘッド(26×12㎝以下)22~25㎝23~26㎝ ※その他、キッズサイズもあり長さ最大25㎝22~35㎝ ※履き口が伸縮する
洗濯洗濯機洗い可丸洗い可洗濯機洗い可水洗い可丸洗い可丸洗い可手洗い可手洗い可丸洗い可洗濯機洗い可
その他乾きも速いモップ部分が無くても普通のスリッパとして使用可ダイエット効果があるスリッパ、取り換えモップ4枚分付属
商品リンク

洗い替えを用意しよう

便利なモップスリッパですが、どうしてもモップ部分は汚れやすいです。モップ部分が汚れる=床の汚れが取れているということではあるのですが、汚れたままのスリッパを履き続けるのは抵抗があるという方が多いと思います。きれいなモップスリッパを常に使いたい場合には、洗い替えを複数足用意しましょう。

しっかり床掃除には、こんなアイテムも!

軽い汚れはモップスリッパを履いて歩くことで落ちますが、それだけでお掃除完了…というわけにはいきません。床掃除は定期的にしっかりと行うことが大切。本格的な回転モップから、再注目で密かなブームのほうきまで、ご家庭に合わせて選べるいろいろなアイテムをご紹介しています。

まとめ

今回は、おすすめのモップスリッパを10選ご紹介しました。マイクロファイバーを使ったモップスリッパは、どれも機能面ではとても優秀で甲乙つけがたいので、どんな風に使いたいのか、手入れのしやすさはどうかなどで選ぶと快適に使えると思います。スリッパで歩くついでに床をキレイに!一石二鳥のモップスリッパを活用して快適な暮らしを手に入れましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す