• 【自動遮光タイプ!】溶接マスクのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【自動遮光タイプ!】溶接マスクのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【自動遮光タイプ!】溶接マスクのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【自動遮光タイプ!】溶接マスクのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【自動遮光タイプ!】溶接マスクのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【自動遮光タイプ!】溶接マスクのおすすめ人気ランキング10選

紫外線や熱から目や皮膚を守るために欠かせない「溶接マスク」。溶接面とも呼ばれ、近年では使いやすい自動遮光タイプの溶接マスクが大人気です。かぶり面・手持ち面などタイプの違い、育良精機・スズキッド・3M・DEKOプロなどさまざまなメーカーから販売されているのでどれを購入しようか迷うこともありますよね。

そこで今回は、通販で購入できる自動遮光タイプの溶接マスクのおすすめ人気ランキングをご紹介します。また番外編で、一般的な手持ち型とかぶり型もピックアップ!溶接をするなら安全性を高めることが必須なので、ぜひ自動遮光タイプの溶接マスクで目や皮膚をアーク光から保護しましょう♪
  • 最終更新日:2019年07月06日
  • 23,594  views
目次

溶接作業に必須の溶接マスク

溶接作業に必須の溶接マスク

出典:amazon.co.jp

溶接をするなら溶接手袋や溶接エプロンとともに、必ず必要になるのが「溶接マスク」です。これがないと、失明する危険もあるので、必ず被って溶接を行いましょう。溶接マスクは、溶接時に発生する強い光を遮断してくれて、火花からも守ってくれます。

近年では光を遮る強さを自動的に変更してくれる、自動遮光タイプが安価で手に入ります。昔より使いやすく安全になっているので、ぜひ使って溶接を楽しみましょう!

溶接マスクの選び方

溶接マスクは、目や皮膚を保護するための大切なアイテム。ここからは、選び方のポイントを見ていきましょう。

2タイプある形状から合うものを選択

溶接マスクの種類は、形状で分けると2種類になります。このうち初心者におすすめなのが、使いやすいかぶり型です。

溶接時だけサッと使える「持ち手型」

溶接時だけサッと使える「持ち手型」

出典:amazon.co.jp

昔ながらの溶接マスクで、取っ手に当たる棒が下部に付いていて、それを持って使います。セットタイプの溶接機を購入すると、付いてくるのはほぼ持ち手型なので持っている方も多いでしょう。

この持ち手型は、初心者の方が使うのは残念ながらおすすめしません。理由は片手で持って使うため不自由で、特に不慣れな初心者はミスしやすくなるからです。実際に初心者の方で持ち手型を使って、うっかりアーク光を直接見てしまう事故も起きているので気を付けましょう。

両手が使える「かぶり型」

両手が使える「かぶり型」

出典:amazon.co.jp

こちらは片手が塞がらないように改良したタイプ。ヘルメット型やお面型などバリエーションがあります。ヘルメット型なら顔の前面だけでなく、頭全体をカバーしてくれるので安心ですね。またお面型だと跳ね上がるタイプがあり、いちいち脱着する必要がありません。初心者の方は片手も塞がらないので操作しやすく、ミスを減らすことができるのでおすすめです。

自動遮光タイプがおすすめ

人気を集めている自動遮光タイプは、初心者にも簡単でおすすめです。こちらで自動遮光タイプのメリットや、選び方のコツをまとめました。

自動的に暗さが変化するので使いやすい

自動的に暗さが変化するので使いやすい

出典:amazon.co.jp

初めて溶接をするなら遮光度の選択が難しいため、自動遮光タイプを購入しましょう。自動遮光は光の強さに応じて、自動的に暗さを変化してくれる便利な液晶。手動で調整できるスイッチも付いているタイプが多いので、自分で合わせることもできます。

近年では自宅で溶接をする方も増えたのに伴い、自動遮光タイプの溶接マスクも販売数が増えました。また入手しやすいだけでなく、3000円台で購入できる自動遮光タイプも登場しています。なお遮光度の調整幅や、反応速度は溶接マスクごとに違うので確認してから購入してください。

電池が交換できるかも確認

電池が交換できるかも確認

出典:amazon.co.jp

自動遮光タイプは液晶を使っているため、電源が必要になります。そして電源は、ソーラーパネル式と電池式の2つのどちらかです。このうち電池式の場合は、交換方法を調べておきましょう。中には長持ちするリチウム電池が内臓してあるものの、交換は不可能なタイプがあるからです。

ただし電池を使うとだけで細かい記載がないことも多いため、不安ならソーラーパネル式を購入すると良いでしょう。ソーラーパネル式なら電池も不要で、コストも減らせるため便利です。

軽いほうが疲れにくい!

軽いほうが疲れにくい!

出典:amazon.co.jp

性能も近くどちらにするか迷う場合は、重さに注目しましょう。軽いほうが作業しやすく、疲れにくいからです。重いヘルメット型をずっと付けていると、肩こりになるケースもあります。長時間の溶接を行うなら、できるだけ軽い溶接マスクを選択してください。

遮光レンズを自分で入れるタイプに注意

遮光レンズを自分で入れるタイプに注意

出典:amazon.co.jp

持ち手型やかぶり型の溶接面に多いのですが、遮光レンズが入っておらず、自分で別途用意して取り付けるタイプがあります。そのため、うっかり入っていると勘違いして、そのままアーク溶接に使うと目を傷つけるため注意してください。

また遮光レンズは溶接用に、さまざまなタイプが販売されています。選ぶ際は遮光度がどのくらいか、確認してから購入してくださいね。なお自動遮光用のプレートも販売されており、溶接マスクとサイズが合っていれば取り付け可能です。

【自動遮光タイプ】溶接マスクのおすすめ人気ランキング10選

溶接マスクにも種類がありますが、今回は初心者に最適で人気を集める自動遮光タイプをご紹介します。またランキング後に、番外編で持ち手型とかぶり型もご紹介しますので、チェックしてくださいね。
10位
サイズ-
重量480g
遮光度8~13番
遮光速度0.00005秒
電源リチウム電池
9位

life_mart 液晶 自動感光式 溶接マスク

3,850円 (税込)

サイズ-
重量-
遮光度7~11番
遮光速度0.00003秒
電源ソーラーパネル
8位
サイズ-
重量430g
遮光度9~13番
遮光速度0.0003秒
電源ソーラーパネル
7位

スズキッド液晶式自動遮光溶接面 アイボーグアルファ

11,103円 (税込)

サイズ305×240×207mm(幅×奥行き×高さ)
重量528g
遮光度9~13番
遮光速度0.00004秒
電源単4乾電池2本・ソーラーパネル
6位

DEKOプロ 自動感光式溶接マスク オレンジ

8,550円 (税込)

サイズ-
重量530g
遮光度9~13番
遮光速度0.00003秒
電源ソーラーパネル
5位
サイズ-
重量490g
遮光度9~13番
遮光速度0.00004秒
電源ソーラーパネル・リチウム電池
4位

Discover winds自動遮光溶接マスク インテリジェンスレッド

4,280円 (税込)

サイズ-
重量400g
遮光度9~13番
遮光速度0.00003秒
電源ソーラーパネル
3位

3M スピードグラス 自動遮光溶接面 スタンダードビュータイプ

30,239円 (税込)

サイズ-
重量370g
遮光度8~13番
遮光速度0.0001秒
電源ソーラーパネル・リチウム3V2個
2位

DEKOプロ自動感光式溶接マスク ブラック&オレンジ

3,200円 (税込)

サイズ-
重量460g
遮光度9~13番
遮光速度0.00003秒
電源ソーラーパネル・ボタン型リチウムイオン電池CR2032(交換可能)
1位
サイズ260×210×180mm(幅×奥行き×高さ)
重量548g
遮光度9~13番
遮光速度0.00003秒
電源ソーラーパネル

おすすめ人気溶接マスクの比較一覧表

商品画像
1
溶接マスク きみのため  自動遮光溶接面 1枚目

きみのため

2
溶接マスク DEKOプロ 自動感光式溶接マスク ブラック&オレンジ 1枚目

DEKOプロ

3
溶接マスク 3M  スピードグラス 自動遮光溶接面 スタンダードビュータイプ 1枚目

3M

4
溶接マスク Discover winds 自動遮光溶接マスク インテリジェンスレッド 1枚目

Discover winds

5
溶接マスク 育良精機  ラピッドグラス 1枚目

育良精機

6
溶接マスク DEKOプロ  自動感光式溶接マスク オレンジ 1枚目

DEKOプロ

7
溶接マスク スズキッド 液晶式自動遮光溶接面 アイボーグアルファ 1枚目

スズキッド

8
溶接マスク Silalinx  溶接マスク 1枚目

Silalinx

9
溶接マスク life_mart  液晶 自動感光式 溶接マスク 1枚目

life_mart

10
溶接マスク マイト工業 レインボーマスク 1枚目

マイト工業

商品名

自動遮光溶接面

自動感光式溶接マスク ブラック&オレンジ

スピードグラス 自動遮光溶接面 スタンダードビュータイプ

自動遮光溶接マスク インテリジェンスレッド

ラピッドグラス

 自動感光式溶接マスク オレンジ

液晶式自動遮光溶接面 アイボーグアルファ

溶接マスク

液晶 自動感光式 溶接マスク

レインボーマスク

特徴コスパ抜群で話題になっている溶接マスク購入しやすい価格が魅力サイドウィンドーの搭載で、より視覚性がアップヘルメット型の中でも特に軽く疲れにくい値段の割に性能が良いと評判の溶接マスクフィルターが98×80mmの大サイズで見やすい中級者におすすめ!戻り速度や感度も調整できます軽量タイプで、首が疲れにくい!跳ね上げ式で、いちいち外さなくても大丈夫!細かい調整が可能な高性能タイプ!
価格3,145円(税込)3,200円(税込)30,239円(税込)4,280円(税込)11,580円(税込)8,550円(税込)11,103円(税込)4,580円(税込)3,850円(税込)319,998円(税込)
サイズ260×210×180mm(幅×奥行き×高さ)-----305×240×207mm(幅×奥行き×高さ)---
重量548g460g370g400g490g530g528g430g-480g
遮光度9~13番9~13番8~13番9~13番9~13番9~13番9~13番9~13番7~11番8~13番
遮光速度0.00003秒0.00003秒0.0001秒0.00003秒0.00004秒0.00003秒0.00004秒0.0003秒0.00003秒0.00005秒
電源ソーラーパネルソーラーパネル・ボタン型リチウムイオン電池CR2032(交換可能)ソーラーパネル・リチウム3V2個ソーラーパネルソーラーパネル・リチウム電池ソーラーパネル単4乾電池2本・ソーラーパネルソーラーパネルソーラーパネルリチウム電池
商品リンク

番外編:【持ち手型・かぶり型】溶接マスクのおすすめ

最後にご紹介するのは、昔ながらの手持ち型とかぶり型の2タイプです。
サイズ315×225mm(縦×横)
重量300g
サイズ360×235mm(縦×横)
重量約444g

溶接マスクの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、溶接マスクのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめの溶接マスクをご紹介しました。

昔は数万円が普通だった自動遮光タイプも、近年では数千円で購入出来るので大人気になっています。複数の遮光フィルターを準備する手間もなく、初心者でもすぐに使える便利さは助かります。またソーラーパネルが付いているのが標準になりつつあり、電池切れの心配もなくなりました。

溶接に挑戦するなら、ぜひ便利な自動遮光タイプの溶接マスクを使ってみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す