1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 掃除用具・清掃用品
  6. >
  7. 【徹底比較】バスブラシのおすすめ人気ランキング18選
【徹底比較】バスブラシのおすすめ人気ランキング18選

【徹底比較】バスブラシのおすすめ人気ランキング18選

お風呂掃除に欠かせない「バスブラシ」。スポンジよりも目地や細かい部分に届きやすく、頑固な汚れの擦り洗いにも向いています。また、2WAYで使える伸縮タイプや電動タイプ、おしゃれなデザインのものなど種類も豊富です。収納のしやすさもさまざまなので、どれにしようか迷ってしまいますよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のバスブラシ18商品を比較して、最もおすすめのバスブラシを決定したいと思います。


比較検証は以下の2点について行いました。

  1. 磨きやすさ
  2. 使い勝手

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?バスブラシの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年07月02日更新
  • 270,466 views

検証のポイント

売れ筋のバスブラシ18商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 磨きやすさ

    検証① 磨きやすさ

    まずは、バスブラシの「磨きやすさ」を検証していきます。浴槽床に擬似汚れをつけ、バスブラシで磨きます。汚れが取れるまでの時間を計測し、評価しました。

  • 使い勝手

    検証② 使い勝手

    続いて、バスブラシの「使い勝手」を検証していきます。ヘッド交換ができるか、収納の工夫があるかなどをチェックし、総合的な使い勝手を比較しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    バスブラシの選び方

    バスブラシを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① どう掃除したいかに合わせてタイプを選ぼう

    バスブラシは大きく分けてハンディタイプ・スティックタイプ・電動タイプの3つがあります。どのタイプにも長所と短所がありますが、どう掃除したいかに合わせて選ぶのがおすすめです。

    細かい部分が掃除しやすいのはハンディタイプ

    細かい部分が掃除しやすいのはハンディタイプ

    ハンディタイプのバスブラシは力を込めて細かい部分まで掃除しやすいのが最大のメリット。念入りに掃除したいときに向いています。場所をとらないサイズ感で、収納も困りません。


    しかし使用時に屈まないといけないのがデメリット。体力がない方は普段使いのバスブラシとしてハンディタイプを選ぶのは避けたほうがよいでしょう。


    そんなハンディタイプのバスブラシは持ちやすさが重要。手にフィットするサイズ・形状か、滑らない素材かチェック必須です。

    屈まずに掃除したい人にはスティックタイプ

    屈まずに掃除したい人にはスティックタイプ

    スティックタイプのバスブラシは立ったまま掃除できるのがよいところ!ブラシ部分だけの交換ができる商品も多く、長期的に見てコストを抑えることができます。


    一方、ハンディタイプと比較して収納の場所をとってしまうところがデメリットです。スティック部分が収縮できるものもあるので、収納場所が狭い場合はそちらを選ぶとよいでしょう。


    スティックタイプのバスブラシは動かしやすさが重要なポイントです。接続部分がグラつかないか、スティックは丈夫な素材か確認するのをお忘れなく。

    力の弱い人には電動タイプが便利

    力の弱い人には電動タイプが便利

    力の弱い人には電動タイプのバスブラシも候補となります。少し値段は張りますが、力を入れなくてもキレイに汚れをとるというのが各商品の謳い文句です。


    また、汚れに応じた付け替え用ブラシつきの商品が多く、1台であらゆる汚れを落とすことも期待できます

    ② ブラシの素材と毛の長さで磨きやすさが変わる!

    ブラシの素材と毛の長さで磨きやすさが変わる!

    バスブラシの磨きやすさはブラシの素材で決まります。毛が硬いほうが汚れ落ちは良くなりますが、硬すぎると床や浴槽を傷つけてしまう可能性も。しかし毛が柔らかすぎると汚れが落ちにくくなってしまうので、適度な硬さを見極める必要があります


    また、毛の長さも動かしやすさを左右するポイント。ブラシの毛はできるだけ短いほうが動かしやすく、ボディが壁などにぶつかることも少なくできます。グラつきを防げるので、思ったように動かすことができますよ。

    ③ 収納性も忘れずにチェックしよう

    収納性も忘れずにチェックしよう

    掃除用具は収納性も大切。収納しにくいブラシは出し入れが面倒で掃除が億劫になってしまったり、衛生的に保てなかったりしてしまいます。


    ハンディ・スティック問わず紐を通すことができる穴やフックがついているものを選びましょう。できれば自分で紐をつける必要がなく、そのまま吊るせるものが便利です。

    ④ ヘッド交換ができるもの・安価で買い替えやすいものが便利

    ヘッド交換ができるもの・安価で買い替えやすいものが便利

    バスブラシは力を入れて床などをこするため、劣化が激しいもの。安価で気軽に買い換えられるものや、ヘッドだけで交換できるものが便利です。


    特にスティックタイプは処分の手間を考えるとヘッド交換可能であることは必須と言えるでしょう。

    売れ筋の人気バスブラシ全18商品を徹底比較!

    バスブラシの検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のお風呂掃除バスブラシ18商品をすべて集め、どれが最も優れたバスブラシなのか検証していきます。


    検証項目は以下の2項目としました。

    検証①:磨きやすさ

    検証②:使い勝手

    今回検証した商品

    1. Homitt|電動掃除ブラシ バスポリッシャー
    2. がんこ本舗|海をまもるバスブラシ
    3. アサヒ|ピカピカポリッシャー
    4. オーエ|QQQ フッキングブラシ
    5. オーエ|伸縮バスブラシ(アルモア シンシュクバスブラシ)
    6. オークローンマーケティング|ターボ プロ
    7. サンコー|ふわふわバス床洗い びっくりフレッシュ
    8. スリーエムジャパン|スコッチ・ブライト バスシャイン ハンディブラシ S
    9. ダイソー|2wayタイルブラシ
    10. ツインバード工業|充電式バスポリッシャー ふろピカッシュEX
    11. テラモト|プラタワ フォーバス
    12. ベルソス|充電式バスポリッシャー
    13. マーナ|お風呂のブラシ
    14. レック|床用ハンディブラシ
    15. レック|GN赤カビくん3WAY親子ブラシ
    16. レック|GNお風呂まるごとバスクリーナー
    17. 山崎産業|お風呂掃除 ブラシ ハンディ ユニットバスボンくん
    18. 良品計画|掃除用品システム・バス用ブラシ

    検証① 磨きやすさ

    磨きやすさ

    まずは、バスブラシの「磨きやすさ」を検証していきます。


    浴槽床に擬似汚れをつけ、バスブラシで磨きます。汚れが取れるまでの時間を計測し、評価しました。

    【検証結果ハイライト】電動タイプの大半はうまく動かせない!磨きやすいバスブラシは範囲の広い短毛タイプ

    【検証結果ハイライト】電動タイプの大半はうまく動かせない!磨きやすいバスブラシは範囲の広い短毛タイプ

    汚れをキレイにできるまでの時間は平均で35秒ほどでしたが、そのなかで上位に入ったものはブラシの幅が広く、一度で広い範囲を掃除できるブラシでした。ハンディ・スティックのタイプは関係なく、純粋に持ちやすいものや動かしやすいものが磨きやすいバスブラシと言えます。


    電動タイプは力が強すぎてうまく動かせないものが多いという結果に…。力の弱い人やお年寄りに向いている商品かと思いきや意外にもそうとは言い切れず、力加減に慣れるまでは使いにくいと感じてしまいそうです。


    また、毛の長いブラシや持ち手部分に角があるブラシは磨いている最中に壁に当たるのが気になりました。短毛で持ち手の丸いブラシならちょっとしたストレスもなくお風呂掃除ができそうです。

    検証② 使い勝手

    使い勝手

    続いて、バスブラシの「使い勝手」を検証していきます。


    ヘッド交換ができるか、収納の工夫があるかなどをチェックし、総合的な使い勝手を比較しました。

    【検証結果ハイライト】吊るすための工夫は大前提!長柄タイプはヘッド交換可能なものを選ぶべし

    【検証結果ハイライト】吊るすための工夫は大前提!長柄タイプはヘッド交換可能なものを選ぶべし

    検証の結果、ほとんどのバスブラシに収納の工夫あり!吊るせないもの、ひっかけられないものは最低限の使いやすさも備えていないので、選ばないほうがよいと言えるでしょう。


    スティックタイプのヘッド交換ができるかという点も、ほとんどのブラシがクリア。処分のことを考えると、やはりヘッド交換できることはマストです。


    電動タイプのバスブラシもスペアのブラシがついているものがおすすめ。電動の場合、スペアブラシだけの販売はほぼないようで、スペアのブラシを使い切ってしまったら本体ごと買い替えとなりそうです。

    No.1

    オーエ伸縮バスブラシ(アルモア シンシュクバスブラシ)

    480円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 磨きやすさ: 5.0
    • 使い勝手: 5.0

    安定感・汚れ落ち・使い勝手すべて文句なし!万人におすすめできるバスブラシ

    ニトリのスティックバスブラシは、柄の安定感、ブラシの汚れ落ち、収納、継続性どれをとっても文句ない結果に。


    ブラシの接続部分がグラつかず動かしやすいため、狭い浴室でもスムーズに掃除できます。また、ブラシ自体が大きく、浴室掃除を素早く終えられるところもうれしいポイント。さらにブラシの先端が動かないように固定することもできます。


    掃除のときから交換するときまでノンストレスで、どんな人にもおすすめできるベストバイ・バスブラシです。

    タイプハンディ・スティック
    2WAY・3WAY-
    伸縮
    ヘッドサイズ幅6×奥行9×高さ8cm
    ブラシ素材ポリプロピレン
    吊り下げ収納吊り下げ
    本体サイズ幅9×長さ116cm
    No.2

    良品計画掃除用品システム・バス用ブラシ

    390円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 磨きやすさ: 5.0
    • 使い勝手: 5.0

    どの項目も平均以上!好みに合わせてカスタムできるバスブラシ

    無印良品のブラシシリーズは、柄とブラシの先を自分好みに組み合わせられるところが美点です。


    今回は木製のポールを選び、使ってみると安定感にやや欠けましたが持ちやすさは合格レベルで、ブラシの先端が壁に当たりやすいこと以外はブラシの性能も満足のいく出来です。


    なにより収納やヘッド交換の面で便利!ブラシが劣化してしまったときはもちろん、軽度の汚れはスポンジ、頑固な汚れはブラシといったように汚れに合わせてパーツを付け替えられます。スティックの長さやブラシの先をカスタマイズして、自分にぴったりのバスブラシを作り上げられる商品です。

    タイプスティック
    2WAY・3WAY-
    伸縮-
    ヘッドサイズ幅7×奥行15×高さ20cm
    ブラシ素材ポリプロピレン
    吊り下げ収納吊り下げ
    本体サイズ幅7×長さ55cm(別売のスティック)
    No.3

    テラモトプラタワ フォーバス

    505円(税込)

    総合評価

    4.70
    • 磨きやすさ: 5.0
    • 使い勝手: 4.0

    ハンディタイプならこれ!広範囲を一気に掃除できる

    ハンディタイプのバスブラシで最もおすすめなのがTidyの「プラタワフォーバス」!持ち手が分かりにくい形状で磨きにくいかと思いきや、ブラシの毛が短く、かつ平べったいおかげでとても動かしやすいと感じました。


    一度に磨ける範囲もハンディタイプのなかでは広く、スピーディに掃除を終えられます。吊るすための穴は少し小さいので、紐をつけるのがおすすめです。

    タイプハンディ
    2WAY・3WAY-
    伸縮-
    ヘッドサイズ幅8.5×奥行28×高さ6.5cm
    ブラシ素材特殊配合ポリエチレン
    吊り下げ収納吊り下げ
    本体サイズ幅8.5×長さ28cm
    No.4

    ダイソー2wayタイルブラシ

    110円(税込)

    総合評価

    4.35
    • 磨きやすさ: 4.5
    • 使い勝手: 4.0

    吊るせないが、細かい部分の掃除には最適

    100円ショップ・ダイソーのバスブラシは、先が尖っていて細かい部分の掃除も楽々。サイズが小さいわりに毛が長いため若干グラつきが生じ、横方向には少し動かしにくいことと、吊るせない点が気になりますが、細かい部分の掃除には便利です。


    ブラシのつくりもシンプルで、安価なバスブラシをまめに買い換えたい人にはおすすめですよ。

    タイプハンディ
    2WAY・3WAY2WAY
    伸縮-
    ヘッドサイズ幅×奥行12×高さcm
    ブラシ素材ポリプロピレン
    吊り下げ収納-
    本体サイズ幅×長さ12cm
    No.5

    マーナお風呂のブラシ

    W601

    660円(税込)

    総合評価

    4.35
    • 磨きやすさ: 4.5
    • 使い勝手: 4.0

    持ちやすく力を込めて磨きやすい!シンプルなバスブラシ

    マーナのハンディバスブラシは丸い形状と手に馴染むサイズ感で非常に力を込めやすい!毛の硬さも適度で、お風呂のぬるつきなどがすぐに取れます。


    収納についても問題なく、価格もほどほど。小さめなので床全体を掃除するのには時間がかかってしまいますが、細かい部分の掃除には非常におすすめのバスブラシです。

    タイプハンディ
    2WAY・3WAY-
    伸縮-
    ヘッドサイズ幅7.4×奥行12×高さ8.9cm
    ブラシ素材ポリプロピレン
    吊り下げ収納吊り下げ
    本体サイズ吊り下げ
    No.6

    レックGNお風呂まるごとバスクリーナー

    S-825

    802円(税込)

    総合評価

    4.05
    • 磨きやすさ: 4.5
    • 使い勝手: 3.0

    動かしやすいが汚れ落ちはいまひとつ。ヘッド交換不可も難点

    激落ちくんシリーズのスティックバスブラシは一度に磨ける範囲が広く、掃除がスピーディに終わります。また、軽度の汚れなら軽い力で落とせるのも魅力。スティック部分の安定感もあり、動かしやすいバスブラシです。


    しかし擬似汚れを掃除した際、うっすら汚れが残ってしまったため、頑固な汚れには不向きと言えるでしょう。ヘッド交換ができないのも処分のときに不便です。

    タイプハンディ・スティック
    2WAY・3WAY-
    伸縮
    ヘッドサイズ直径15×高さ13cm
    ブラシ素材ポリプロピレン
    吊り下げ収納吊り下げ
    本体サイズ幅15×長さ68~85cm
    No.7

    オーエQQQ フッキングブラシ

    468円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 磨きやすさ: 4.0
    • 使い勝手: 4.0

    磨きやすさは良くも悪くも特徴なし。収納の点で工夫あり

    オーエのハンディバスブラシはお風呂場のポールにひっかけられるのが特徴。フック要らずで吊り下げられるのは嬉しいですよね。


    実際に使ってみると、動かしやすさや持ちやすさは普通。良くも悪くも特徴が無く、強いて言えば親指をひっかける部分が少し痛いと感じる人がいるかもしれません。


    収納が面倒でないハンディバスブラシをお求めの人にはおすすめできますが、そうでなければあえて選ぶ理由はないでしょう。

    タイプハンディ
    2WAY・3WAY-
    伸縮-
    ヘッドサイズ幅11.5×奥行22.5×高さ4.2cm
    ブラシ素材ポリプロピレン
    吊り下げ収納吊り下げ
    本体サイズ幅11.5×長さ22.5cm
    No.8

    レックGN赤カビくん3WAY親子ブラシ

    363円(税込)

    総合評価

    3.35
    • 磨きやすさ: 3.5
    • 使い勝手: 3.0

    3WAYは便利でも繋ぎ目がグラつき磨きにくい

    家庭用お掃除アイテムといえば激落ちシリーズ。バスブラシは3WAYになっており、細かい部分の汚れもとることができます。


    しかし全部をつなげた状態で使ってみると、パーツのつなぎ目が少しグラつくのが気になる…。また、収納の工夫がないのもいまひとつです。


    総合的に見てあまりおすすめとは言えないバスブラシでした。

    タイプハンディ
    2WAY・3WAY3WAY
    伸縮-
    ヘッドサイズ幅4×奥行19×高さ10cm
    ブラシ素材ポリプロピレン
    吊り下げ収納-
    本体サイズ幅7×長さ21cm
    No.9

    レック床用ハンディブラシ

    411円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 磨きやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 3.0

    磨きやすさは高評価!吊るせないのが難点

    レックのハンディバスブラシは全体的に扁平で、安定感のある握り心地。しっかりと力を入れることができ、一度で広範囲を磨けるため、掃除の時短にもつながります。


    しかし吊るせないのが残念なところ。多くのバスブラシが吊るせるようになっているなか、立てかけるしか収納方法がないのは大きな欠点と言えるでしょう。

    タイプハンディ
    2WAY・3WAY-
    伸縮-
    ヘッドサイズ幅12×奥行×高さ8cm
    ブラシ素材ポリプロピレン
    吊り下げ収納-
    本体サイズ幅12×長さ15cm
    No.10

    スリーエムジャパンスコッチ・ブライト バスシャイン ハンディブラシ S

    B-552

    313円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 磨きやすさ: 2.0
    • 使い勝手: 5.0

    思いきり汚れを取れるが角が壁にぶつかる

    トイレブラシなども人気のスコッチ・ブライトは、バスブラシの種類が豊富。今回は売れ筋のハンディブラシで検証しました。


    ブラシ自体の毛が硬く、思い切り汚れを取ることができます。ブラシの先端よりもボディが若干はみ出ているため、たまに浴槽や壁にぶつかってしまうのは気になりました。


    しかし、安価で、ハンディなのにヘッド交換ができる点は嬉しい!頑固な汚れを取りたいときにはおすすめのバスブラシです。

    タイプハンディ
    2WAY・3WAY-
    伸縮-
    ヘッドサイズ幅8×奥行6.5×高さ6.5cm
    ブラシ素材ポリプロピレン
    吊り下げ収納吊り下げ
    本体サイズ幅8.5×長さ28cm
    No.11

    ベルソス充電式バスポリッシャー

    3,280円(税込)

    総合評価

    2.55
    • 磨きやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 1.5

    汚れ落ちはよいが動きを制御できず周囲にぶつけやすい

    ベルソスの電動バスブラシは毛が硬めで汚れをしっかり取ることができますが、ブラシ自体の力が強すぎて動きを制御しにくいのが難点。


    柄を思い通りに動かすことができず、壁や浴槽にガツガツとぶつけてしまいました。


    収納については問題なく、電動バスブラシのなかでは比較的安価であるためつい選んでしまいそうですが、初めて使う電動バスブラシとしてはあまりおすすめできません。

    タイプ電動
    2WAY・3WAY-
    伸縮
    ヘッドサイズ大円:直径11×高さ3cm/ワイド:直径17×高さ5cm/コーナー:直径6.5×高さ6.5cm
    ブラシ素材-
    吊り下げ収納吊り下げ
    本体サイズ幅16.5×長さ64.5~112cm
    No.12

    ツインバード工業充電式バスポリッシャー ふろピカッシュEX

    BD-4399

    6,980円(税込)

    総合評価

    2.55
    • 磨きやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 1.5

    動かしやすいが毛が柔らかすぎて汚れが落ちない

    ツインバードのバスブラシも力の強さが適度で、電動タイプのなかでは動かしやすい部類に入ります。


    しかしブラシの毛が柔らかすぎて、なかなか汚れを落とすことができません。掃除の仕上げに水で流した後も、汚れが落ちたというよりは薄くなったといった印象。使い勝手も特別いいわけでもなく、あえて選ぶ理由が見出しにくい商品でした。

    タイプ電動
    2WAY・3WAY-
    伸縮
    ヘッドサイズ直径7×高さ4.5cm
    ブラシ素材-
    吊り下げ収納吊り下げ
    本体サイズ幅7×長さ93.5cm
    No.13

    オークローンマーケティングターボ プロ

    TBS-AM01

    6,261円(税込)

    総合評価

    2.40
    • 磨きやすさ: 3.0
    • 使い勝手: 1.0

    電動のなかでは最も動かしやすいが、使い勝手の面で低評価

    ショップジャパンの電動バスブラシは力の強さが適度で、力が弱い人でもコントロールできます。ブラシの形状が特殊ですが、汚れを取るというよりは砕く感覚でとてもキレイに掃除できました。


    ただ、収納方法が立てかけることしかないのは残念。清潔に保管するという点で不満が残るブラシです。

    タイプ電動
    2WAY・3WAY3WAY
    伸縮
    ヘッドサイズ多目的:直径13×高さ8.5cm/コーナー用:直径6×高さ8.4cm/頑固汚れ用:直径6×高さ5cm
    ブラシ素材多目的ブラシ:ABS・PP他 /コーナー用ブラシ:ABS・PP他/スポンジヘッド:ABS・ウレタンフォーム
    吊り下げ収納-
    本体サイズ幅7×長さ56~106cm
    No.14

    Homitt電動掃除ブラシ バスポリッシャー

    2,839円(税込)

    総合評価

    2.20
    • 磨きやすさ: 2.5
    • 使い勝手: 1.5

    動きを制御できない力の強さ!女性や高齢者には不向き

    Homittの電動バスブラシはヘッドが4種類あり、汚れに合わせてブラシを替えることができます。


    しかし実際に使ってみるとブラシ自体の力が強く、とても動かしにくい印象。力の弱い人やお年寄りは動きを制御できなさそうです。思った場所にブラシを当てることができないため、掃除に時間がかかってしまいます。


    充電に時間がかかるのも、使うのが面倒になるマイナス点です。

    タイプハンディ・スティック
    2WAY・3WAY3WAY
    伸縮
    ヘッドサイズワイド:直径6×高さ8.3cm/デッキ:直径8.9×高さ5.7cm/コーナー:直径5.7×高さ9.5cm
    ブラシ素材-
    吊り下げ収納吊り下げ
    本体サイズ幅5.7~8.9×長さ60.9~108cm
    No.15

    山崎産業お風呂掃除 ブラシ ハンディ ユニットバスボンくん

    531円(税込)

    総合評価

    1.90
    • 磨きやすさ: 1.0
    • 使い勝手: 4.0

    ふわふわすぎて汚れをとりにくい!大掃除には力不足

    「ユニットバスボンくん」はふわふわの毛が特徴的ですが、それが仇となり、なかなか汚れを取ることができません。毛というよりも中の柄の部分でこすっているような感覚に…。


    別売のスティックがあり、2WAYとして使えるのはよいですが、肝心の磨きやすさがいまひとつであるため、あまりおすすめできません。

    タイプハンディ
    2WAY・3WAY2WAY
    伸縮-
    ヘッドサイズ直径15×高さ10cm
    ブラシ素材ポリプロピレン
    吊り下げ収納吊り下げ
    本体サイズ幅15×長さ50cm
    No.16

    がんこ本舗海をまもるバスブラシ

    1,650円(税込)

    総合評価

    1.80
    • 磨きやすさ: 1.5
    • 使い勝手: 2.5

    動かしやすさがいまひとつ。軸がブレて壁にぶつかる

    「海をまもるバスブラシ」はハンドルがとても握りやすく、しっかり力を入れて磨けます。一方で毛が長いため磨いている最中に浴槽や壁にボディがぶつかってしまうことも…。また、毛がやわらかく、ハンディタイプならではの汚れ落ちの良さをあまり感じられません


    こちらも17位の商品と同様にハンディタイプのなかではやや高価で、ハンディの劣化しやすさを考えると使い勝手もよいとは言えないでしょう。

    タイプハンディ
    2WAY・3WAY-
    伸縮-
    ヘッドサイズ幅10×長さ9.5×高さ0.8cm
    ブラシ素材特殊ポリエステル・ゴムラテックス
    吊り下げ収納吊り下げ
    本体サイズ幅10×長さ20cm
    No.17

    サンコーふわふわバス床洗い びっくりフレッシュ

    368円(税込)

    総合評価

    1.45
    • 磨きやすさ: 1.0
    • 使い勝手: 2.5

    やさしく掃除できるが使い勝手の点で振るわず。頑固な汚れにも不向き

    サンコーのバスブラシはポリエステル製でふわふわ。スポンジ部分に汚れが絡めとられるような感覚で掃除できます。しかし頑固な汚れには不向き。検証では擬似汚れを落とすのに1分近くかかってしまいました。


    1,500円程度とハンディタイプのなかではやや高価な上に、スポンジ部分のスペア販売もないのもネックです。ブラシの性質上毎日サッと掃除するのに向いていますが、劣化した際の買い替えでコストがかかってしまうでしょう。

    タイプハンディ
    2WAY・3WAY-
    伸縮-
    ヘッドサイズ直径12×高さ9cm
    ブラシ素材ポリエステル
    吊り下げ収納吊り下げ
    本体サイズ幅12×長さ25cm
    No.18

    アサヒピカピカポリッシャー

    AY-4180

    1,656円(税込)

    総合評価

    1.30
    • 磨きやすさ: 1.0
    • 使い勝手: 2.0

    電動の長所が生かされない中途半端なバスブラシ

    電動でハンディが珍しいアサヒの「ピカピカポリッシャー」。力が強く、ときどき制御できなくなってしまいます。


    ブラシの回転速度に合わせて動かす必要があるため、丁寧に掃除できるがスピード感には欠ける印象。実際、汚れを落としきるまでのタイムも下から2番目でした。また、汚れが周囲に飛び散る感じがするのも良くありません。


    電動タイプのなかでは安価ですが、古くなったとき用の付け替えブラシはなく、長期的にはそこまでお得とは言えません。収納方法は吸盤付きのフックにひっかけるというもので、衛生面は問題ありませんが、電動の良さがそこまで活かされていないバスブラシです。

    タイプ電動
    2WAY・3WAY-
    伸縮-
    ヘッドサイズ直径9×高さ12cm
    ブラシ素材ブラシ:PP樹脂/スポンジ:PUR樹脂
    吊り下げ収納-
    本体サイズ幅8.5×長さ20cm

    人気バスブラシの検証結果比較表

    洗剤も見直して、効率よくお掃除しよう

    洗剤にも、酸性・アルカリ性などさまざまな種類があります。以下の記事では、お風呂掃除用洗剤の選び方や人気商品をご紹介しています。使いやすい洗剤をみつけて、効率よくお掃除しませんか?

    お風呂掃除用バスブラシの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、バスブラシのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認してください。

    まとめ

    今回は売れ筋上位の人気バスブラシ18商品を徹底検証しました!


    使いやすいバスブラシを選べば、面倒なお風呂掃除が楽になること間違いなし。掃除の頻度だけではなく、磨く場所に合わせて複数タイプを揃えておくのもよいですね。ぜひこの記事を参考に使いやすいバスブラシを選んで、お風呂を清潔に保ちましょう!


    文:照井絵梨奈、写真:稲垣佑季・松村宇洋・ねこちゃば

    ランキング作成日:2019/12/20

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す