• F46d06e66bed616d4962b0415a9e5927cd291f3a
  • 7f1c83b6e0fc1d42243b1aa844f235fbc65776e0
  • 573938752a008eabd5c142bfb21f38a9c421ef66
  • D92047a95ccddd4bc0b607721bffa220197b34fb
  • Ba3b3cc3e6a8433f7209393a31cd7cef4e07886c

【奥深い!】オセロのおすすめ人気ランキング10選

老若男女、誰もがルールを知っていて、気軽に遊ぶことのできるオセロ。リバーシなんて呼ばれることもありますね。かつては一家に一台が当たり前の定番ゲームでした。最近では、1人でいつでもどこでもプレイできるスマホ用オセロアプリも多数登場しており、その人気はまだまだ健在です。でも、石をパタンと裏返す心地よい感覚や、一度に何枚も裏返す大逆転の爽快感は、やはり人間が相手のリアルオセロでなければ味わえない魅力でしょう。

シンプルなゲームでありながら、市販されているオセロ商品のバリエーションは意外に豊富。公式大会用のオフィシャルオセロをはじめ、コンパクトタイプやマグネットタイプ、デザインやルールをアレンジした変わり種など、様々なオセロが登場しています。単純明快なゲームだからこそ、色々とアレンジが楽しめるのかもしれませんね。今回は、子どもの頃から変わっていないノスタルジックな定番オセロはもちろんのこと、着実に進歩を遂げている新しいオセロまで、ランキング形式でご紹介します。

シンプルでありながら奥深い、「白と黒」の世界に浸ってみませんか?

最終更新日:2017年06月06日 | 1,103views

知っているようで知らないオセロの世界

オセロは、簡単で親しみやすい反面、子どものゲームといったイメージもあり、囲碁や将棋、チェスに比べると軽視されがちな存在です。

でも実は、「覚えるのは1分、極めるには一生」とも評される、知れば知るほど奥の深い世界。大人の趣味としても、挑戦し甲斐のある頭脳ゲームです。おすすめ商品をご紹介する前に、少しだけオセロの世界を覗いてみませんか?

ルールとセオリー

まずは、オセロの基本的なルールをおさらいしましょう。オセロは、2人のプレーヤーが交互に白黒の石を打ち合うゲームです。相手の石を挟むと自分の石の色に変えることができ、全てのマスが埋まったら終局。最終的に石の多い方が勝ちとなります。もちろん、知っていますよね。

それでは、オセロのセオリーはどうでしょう。例えば「角をとること」「角のななめ隣はとらない」などは有名ですが、ゲーム序盤・中盤では「石が多いと不利」ということは知っていましたか?目先の石の数よりも「打てるマスの多い方が有利」というわけです。

子どもの頃、なんとなく遊んでいたオセロも、こんな風にちょっとしたコツをつかむだけで、どんどん強くなれそうですよね。まだまだ、目から鱗のセオリーはたくさんあります。久しぶりにプレイしたくなってきましたか?

オセロとリバーシの違い

オセロは日本で誕生したゲームですが、「オセロ」というネーミングは、シェイクスピアの戯曲「オセロ」が由来です。めまぐるしく形勢が変わっていくオセロゲームの展開と、戯曲のストーリーが共通していることから名付けられました。

このオセロ、実は商標登録がされている商品名。当初の販売会社はツクダオリジナルでしたが、経営統合などの変遷をたどり、現在はバンダイの子会社メガハウスが独占販売しています。他のメーカーは「オセロ」を名乗ることができないため、類似のゲームを販売する場合、主に「リバーシ」の商品名で販売しています。

オセロには、「8×8のマス目」「緑色のオセロ盤」「白と黒の石」など、定められた形式がありますが、リバーシも、見た目やルールについてはオセロと非常に似通っています。基本的にはどちらを購入しても「オセロゲーム」は楽しめるので、安心してください。

オセロは世界的なゲーム

コンピュータ囲碁プログラム「AlphaGo」がプロ棋士を打ち破ったのは記憶に新しいところ。囲碁や将棋、チェスといった頭脳ゲームが、人工知能との対決やタイトル争いなどで、なにかと注目を集めています。一方で、興味はあるけれどプレイする機会もないし、それ以前にルールさえわからない、という人も多いのではないでしょうか。

そのようなテーブルゲームの中では歴史が浅いオセロですが、実は2016年までに世界大会を40回開催していて、日本からも多くの世界チャンピオンを輩出しています。少なくともルールを理解しているオセロなら、世界の舞台に立てる可能性は皆さんにも十分にあるわけです。

やりがいのある趣味を探しているという人は、思い切ってオセロで世界を目指してみてはいかがでしょう?

オセロの選び方

オセロのプレイシーンは、リビング・寝室・勤務先・電車の中・屋外など様々。小さな石が多く、オセロ盤も大きいので、場所や使用状況によっては、対局が気軽に楽しめないこともあります。

オセロを購入するのは子どもの頃以来という人も、多いはず。自分のプレイシーンに合った製品を見極めて、オセロの世界にどっぷりと浸かってみませんか。

外出先で楽しむならコンパクトサイズがオススメ

オセロの大会で使用される公式オセロ盤は、約40cm角。気軽に持ち運べる大きさではありません。リビングなどに据え置いて使用するなら問題ないのですが、家の中を頻繁に移動したり、外出先で楽しむなら、コンパクトサイズのオセロがベスト。

いつもバッグに忍ばせておけば、仕事の休憩時間や移動時間などに、コミュニケーションの手段としても重宝してくれそうです。スマホの時代にアナログなオセロは意外と盛り上がりますよ。

対局を快適にするプラスアルファ機能

オセロに必要な石の数は64枚。子どもの頃、遊んでいるうちに石を紛失してしまい、牛乳瓶の蓋で代用した経験はありませんか?他にも、子どもが暴れて石の配置がぐちゃぐちゃになったり、石が床に散乱してしまったりすることも…。

そんな時は、石が盤に張り付くマグネットタイプが便利。少々の衝撃では石がずれることもないので、紛失する心配がありません。また、近頃人気なのは、盤と石が一体になったタイプ。石を紛失しないのはもちろんのこと、車や電車の中など揺れる場所や狭い場所でも快適にプレイが可能です。

気軽に楽しむなら変わり種オセロも選択肢

地味なオセロだけでは子どもが飽きてしまいそう、家族や友人と色々なゲームを楽しみたい、という人は変わり種オセロを選びましょう。

将棋やチェス、オリジナルゲームがセットになっていたり、お馴染みのアニメキャラクターをモチーフにした可愛いオセロなど、バリエーションは豊富ですよ。

オセロの世界に浸るなら打ち心地で選びたい

オセロの定石を研究したり、お酒やコーヒーを飲みながらまったりと楽しむなら、やはり通常サイズのオセロがオススメ。打ち心地や手触りの良さ、見た目の美しさは、オセロの奥深い世界を、より味わい深いものにしてくれます。

今後、大会出場を目指すなら、公式オセロで感覚を研いておくのも大切です。1台は必ず持っておきたいですね。

オセロのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめオセロをランキング形式で見ていきましょう。

上述しましたように、一般的に「オセロ」と同等のゲームと認識されている「リバーシ」についても、本ランキングでは、ご紹介しています。

10位:ハナヤマ ポータブルリバーシ(スタンダード)

ポータブル リバーシ(スタンダード)
405円(税込)

・サイズ:幅112mm × 高さ192mm × 奥行26mm(※パッケージサイズ)
・特徴:折りたたみ式、コンパクトサイズ

旅行で活躍!携帯専用オセロ

ハナヤマのポータブルシリーズは、オセロ以外にも将棋や囲碁などでお馴染み。子どもの頃に誰もが一度は遊んだことがあるのでは?

こちらの商品は、とにかく携帯性の良さが抜群。旅の移動中など、ちょっとした隙間時間にバッグからサッと取り出して遊ぶことができます。携帯用なだけに、石が小さくて裏返しにくいのが難点ですが、盤面に凹みを設けてズレにくくするなど、細かな工夫もアリ。石をなくしてしまう不安はつきまといますが、そこは携帯専用として割り切りましょう。

9位:アイアップ BBQリバーシ10

・サイズ:幅270mm × 高さ80mm × 奥行270mm(※パッケージサイズ)
・特徴:10種類のゲーム

10種類のゲームで鉄板対決ができるBBQオセロ

こちらは、オセロをはじめ、五目並べやミニチェッカーなど、10種類のゲームが楽しめる欲張りタイプ。BBQくずしやBBQ串作りなど、BBQをモチーフとしたオリジナルゲームも遊べます。石が可愛いデザインなので、ルールがあまりわからない子どもも雰囲気で楽しめそうです。

肝心のオセロは、「こんがり派」と「レア派」で対決する、まさに鉄板対決のBBQオセロ。夜中に遊ぶとお腹が空くので要注意!肉好きな大人が集まるパーティーでも活躍しそうです。

8位:タカラトミー リラックマだららんリバーシ

リラックマ だららんリバーシ
9,308円(税込)

・サイズ:幅310mm × 高さ310mm × 奥行45mm(※パッケージサイズ)
・特徴:6×6マスの変則オセロ

ゴロゴロしながら遊べるリラックマの簡易オセロ

着ぐるみクマの大人気キャラクター「リラックマ」をモチーフにしたオセロです。石は白黒ではなく、「リラックマ」と人気を二分する「コリッラクマ」が裏表。眺めているだけで癒やされそう。6×6のマス、36個の石で遊ぶ簡易的なタイプなので、ゴロゴロしながら遊ぶのにもピッタリ!

6×6盤のオセロは必勝法が確定しているので、練習すればほとんど勝てるようになります。大人げないですが、必勝法を身につけて家族や友人を驚かせるのも楽しみ方の一つでしょう…。

7位:メガハウス きのこの山VSたけのこの里 オセロ

きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3
2,180円(税込)

・サイズ:幅168mm × 高さ168mm × 奥行30mm(盤面サイズ)
・特徴:6×6マスの変則オセロ

きのこたけのこ対決はオセロで白黒つけましょう

明治のロングセラーお菓子「きのこの山」と「たけのこの里」。どちらが美味しいかで口論になったことはありませんか?このオセロは、石が超リアルな「きのこの山」と「たけのこの里」をかたどっています。因縁の対決に、白黒つける機会かもしれませんよ。

6×6マスの変則オセロで、はさみ将棋や四目並べも遊べますし、キッチュなオブジェとしてもオススメです。本物そっくりなので、くれぐれも間違って食べないようにしてくださいね!

6位:メガハウス みんなでオセロ

みんなでオセロ
3,400円(税込)

・サイズ:幅300mm × 高さ300mm × 奥行20mm
・特徴:4人同時対戦可能

大勢で盛り上がるなら4人同時対戦可能なこのオセロ

こちらのオセロは、石が白・黒・青・赤の4面体で、4人まで同時対戦が可能。大逆転できるイベントカードも用意されており、ゲーム性の高い変則オセロが楽しめます。

対局する2人以外は静かに観戦しているのがオセロの風景でしたが、これがあれば大勢で盛り上がることができますね。ただし、普通のオセロも楽しみたい人は、少々使いづらくてかさばるので注意が必要です。

5位:メガハウス 大回転オセロ

大回転 オセロ
2,236円(税込)

・サイズ:幅300mm × 高さ300mm × 奥行35mm
・特徴:一体型

クセになるクリック感が魅力の一体型オセロ

盤面と石が一体化したオセロです。大回転の名前の通り、盤面を指で押すと、緑・黒・白と色が変わる仕組みです。従来のパタパタと石を指でひっくり返す感覚も心地よいのですが、こちらの指先でコロコロ転がす新感覚もクセになりそうですよ。

何よりも、石をなくす心配や片づける手間がないのは大きな利点です。独特のクリック感はスマホ世代にも親しみやすいかもしれませんね。

4位:メガハウス 大回転オセロミニ

大回転 オセロミニ
861円(税込)

・サイズ:幅112mm × 高さ140mm × 奥行15mm
・特徴:一体型、コンパクトサイズ

いつでもどこでもオセロをしたいならこれ一択

こちらは、5位「大回転オセロ」のミニ版です。盤面と石が一体化している上に、コンパクトなので、揺れる車中や行列待ちなど、あらゆるシチュエーションで対局可能。対局の中断・移動・再開も思いのまま。いつでもどこでもオセロをしたい人にピッタリな商品です。

一方で、小さすぎて使いづらいとの意見もあります。指の太い大人や男性は、回転させる時に少しじれったい思いをするかも…。そんな時は、ペン先を使って器用に転がしましょう。

3位:メガハウス マグネットオセロ

マグネットオセロ
1,891円(税込)

・サイズ:幅250mm × 高さ250mm × 奥行24mm
・特徴:折りたたみ式、マグネット式

懐かしくて使い勝手も抜群な万能タイプ

昔懐かしい折りたたみ式オセロです。ロングセラー商品なので、子どもの頃に使っていた人も多いのでは?折りたためばコンパクト、広げれば適度な大きさになる絶妙なサイズです。家の中でも旅先でも、快適にオセロを楽しむことができます。

強力なマグネット付きなので、石のズレや紛失も心配ありません。石同士がくっつくので片付けも簡単で、石のケースは折りたたんだ盤の中にスッキリ収納可能。万能タイプのオセロをお探しならこちらがオススメです。子どもの頃の思い出にふけるのもアリでしょう。

2位:メガハウス オフィシャルオセロ

オフィシャルオセロ
2,580円(税込)

・サイズ:幅395mm × 高さ28mm × 奥行395mm
・特徴:オセロ公式大会使用盤

世界を目指すなら公認オセロで決まり!

こちらはスタンダードタイプの「ザ・オセロ」。1973年の発売以来、モデルチェンジをしていないという、歴史的製品です。石は牛乳瓶の蓋と同じサイズなので、懐かしく感じる人もいるかもしれませんね。日本オセロ連盟が公認する「オセロ公式大会使用盤」なので、オセロで世界を目指すなら、迷わずこちらを選びましょう。

「オフィシャル」というと重厚なイメージを抱きがちですが、価格はお手頃で石も軽量なABS製。一見すると至って普通のオセロですが、公式なだけあって、やはり打ちやすさは抜群。様式美を感じさせる素朴な佇まいも魅力で、シンプルな「オセロの世界」を体現している商品と言えるでしょう。

1位:メガハウス ベストオセロ

Best Othello ベストオセロ
2,155円(税込)

・サイズ:幅384mm × 高さ320mm × 奥行39mm
・特徴:ケース一体型

グッドデザイン賞受賞のまさに「ベスト」なオセロ

2008年にグッドデザイン賞を受賞したオセロです。こちらの商品は、オフィシャルより若干コンパクトサイズで、石もマグネット式ではありませんが、打ち心地の良さには定評があります。盤面と石のケースが一体化しているため、手元から石を取りだしやすく、石を置くまでの動線もスマート。片付けやすさや収納部分のフタが閉まるギミックも秀逸です。

細やかな配慮によってデザインされたオセロは、思考を邪魔することがないので、心地よい対局を実現してくれるはず。デザイン面では、対局中も収納時も美しいフォルムを実現していて、「モノ」としての満足感も高め。名前の通り、これが「ベストオセロ」でしょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。懐かしい定番オセロから、時代を反映した変わり種まで、おすすめのオセロランキングをご紹介しました。

世界では、今この瞬間も、緑色の盤上で多くの真剣勝負が繰り広げられています。皆さんも、お気に入りのオセロを見つけて、家族・友人との気軽なコミュニケーションや、大人の知的探求を楽しんでくださいね。

人気の記事