【徹底比較】iPhone用バッテリーケースのおすすめ人気ランキング11選

【徹底比較】iPhone用バッテリーケースのおすすめ人気ランキング11選

iPhone本体に装着することで充電可能な携帯性に優れたアイテム「iPhone用バッテリーケース」。AppleやLOOFといった様々なメーカーの商品が存在しますが、どの商品が本当に優秀なのか気になりませんか?


そこで今回は、Amazon・楽天・価格.com・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋上位のiPhone用バッテリーケース11商品を全て購入し、最もおすすめなiPhone用バッテリーケースはどれか、検証して決定したいと思います!


mybest編集部が全ての商品を実際に使用してみて、以下3点の比較・検証をしました。

  1. 実用量
  2. 持ちやすさ
  3. 使用感・機能性

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

  • 2020年04月19日更新
  • 192,346 views

検証のポイント

売れ筋のiPhone用バッテリーケース11商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 実容量

    検証① 実容量

    まずは、バッテリーケースを選ぶ上で欠かせないポイントである「実容量」について検証していきます。全てのバッテリーケースをフル充電状態にして充電残量0%のiPhone7を充電し、何%分充電できるかをチェックして評価しました。

  • 持ちやすさ

    検証② 持ちやすさ

    続いて、バッテリーケースの「持ちやすさ」について検証していきます。長時間操作できる重量かどうか・片手操作しやすい厚みかどうか・滑りにくい素材でできているかどうかなど、総合的に判断して評価しました。

  • 使用感・機能性

    検証③ 使用感・機能性

    最後に、バッテリーケースの「使用感・機能性」について検証していきます。サイドボタンが押しやすいかといった操作のしやすさ、iPhoneがケースにはめ込みやすいかどうか、インジケーターなどの便利機能が付いているかどうかなど、総合的に判断して評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    PSEマークがついているかどうかをチェック

    PSEマークがついているかどうかをチェック

    バッテリーケースを選ぶ際には、電気用品安全法の基準を満たした電化製品に付けられる「PSEマーク」がついているかどうかを確認しましょう。


    近年モバイルバッテリーなどの使用による事故が多発していることを受け、2018年2月1日から電気用品安全法の規制対象に「ポータブルリチウムイオン蓄電池」が追加されることに。そして2019年2月1日以降、PSEマークが付いていないポータブルリチウムイオン蓄電池の製造・輸入・販売ができなくなりました


    バッテリーケースのほとんどがリチウムイオン電池を使用しているため、もしPSEマークなしの商品が販売されていたとしても、安全性・信頼性に欠ける商品である可能性が非常に高いため購入を避けましょう。


    なお、2019年1月31日以前に購入したPSEマークのないポータブルリチウムイオン蓄電池は引き続き使用してOKです。ただし、フリマアプリやネットオークションではPSEマークのないポータブルリチウムイオン蓄電池の出品が禁止されているため、不必要になった場合は自分で破棄するようにしましょう。

    iPhone用バッテリーケースの選び方

    iPhone用バッテリーケースを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① バッテリー容量が多いものを選ぶ

    バッテリー容量が多いものを選ぶ

    iPhone用バッテリーケースを選ぶ際に最も重要なポイントがバッテリー容量です。小さいものだと2000mAh、大きいものだと7000mAhと、様々な容量のバッテリーケースが販売されています。5000mAhあれば、iPhone11 Pro Max以外であれば1回程度フル充電できるので、目安として覚えておきましょう。


    容量が大きいほどiPhoneの充電の持ちが長くなります。ただし、バッテリー容量とバッテリーケースのサイズはトレードオフの関係になっており、容量が大きければその分ケースも重たくなる傾向があります。


    長時間iPhoneを使うのであれば容量の大きなバッテリーケースを選びたいところですが、あまりに分厚い・重たいものだと使いにくさを感じてしまうことも。バッテリー容量と重量のバランスを考慮して選ぶようにしてください。

    ② 持ちやすいものを選ぶ

    持ちやすいものを選ぶ

    なるべく持ちやすいバッテリーケースを選びましょう。軽くて薄く、滑りにくい素材のものがベストです。


    iPhone本体の重さにバッテリーケースの重さも加わることになるため、あまり重すぎるものだと持ちながら操作しづらくなってしまいます。バッテリーケースの重量は軽いものだと70g程度ですが、重いものだと140g程度あるものも。特に120g以上になってくるとかなり重たく感じてしまうので注意しましょう。


    バッテリーケースの形状・素材も大切なポイントです。分厚くてツルツルとした素材を使用しているものだと、片手で操作しづらくなるため不便。滑りにくくグリップ感があるシリコン素材、またはマット加工が施されている素材が望ましいです。また、落下防止リング付きのものを選べばさらに安定感が増すのでおすすめです。

    ③ 使用感が優れているものを選ぶ

    使用感が優れているものを選ぶ

    iPhone用バッテリーケースの魅力は、充電しながらiPhoneの操作ができること。ケースを装着した状態でも操作に影響がないものを選びましょう


    サイドボタンが押しやすいかどうかはもちろん、iPhone6の場合はイヤホンジャックに穴が空いているかiPhone8以上の場合はワイヤレス充電に対応しているかどうかも必ずチェックしてください。


    また、着脱のしやすさも重要なポイント。バッテリーケース内部にあるライトニングコネクタにiPhoneを挿す必要があるため、ケースの一部が着脱式になっているタイプや、ケース上部からスライドしてはめ込むタイプがおすすめです。

    ④ 機能性が優れているものを選ぶ

    機能性が優れているものを選ぶ

    機能性が優れているものを選びましょう。特に、電源のON/OFFが自由に切り替えられる電源ボタンバッテリー残量がひと目でわかるインジケーターがあるとかなり便利です。


    また、落下防止リングやスタンドなど、便利なアイテムが付属しているものもあります。より持ちやすさを重視したいなら落下防止リング付きのものを、動画鑑賞をよくする人はスタンド付きのものを、といったような自分の利用用途に合った+α機能が備わっているものを選ぶとより良いですね。

    売れ筋の人気iPhone用バッテリーケース全11商品を徹底比較!

    iPhone用バッテリーケースの検証

    ここからはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位のiPhone用バッテリーケース全11商品を全て集めて、どれが最も優れたiPhone用バッテリーケースなのかを検証していきます。

    検証項目は以下の3項目としました。

    検証①:実容量
    検証②:持ちやすさ

    検証③:使用感・機能性

    今回検証した商品

    1. KOOSERA|バッテリー内蔵ケース 4000mah
    2. BeeFix |バッテリー内蔵ケース 5000mAh
    3. Apple |iPhone7 スマートバッテリーケース
    4. VAVACO|バッテリー内蔵ケース 4000mAh
    5. WELUV|バッテリー内蔵ケース 3000mAh
    6. LOOF|バッテリー内蔵ケース 5000mAh
    7. Apple|mophie juice pack wireless for iPhone 8/7
    8. TECHY|スリムバッテリーケース 3500mah
    9. ALEVE|ケース型バッテリー 2500mAh
    10. Loacy|バッテリー内蔵ケース 2500mAh
    11. Dozzi|バッテリー内蔵ケース 5000mAh

    検証① 実容量

    実容量

    まずは、バッテリーケースを選ぶ上で欠かせないポイントである「実容量」について検証していきます。


    全てのバッテリーケースをフル充電状態にして充電残量0%のiPhone7を充電し、何%分充電できるかをチェックして評価しました。

    【検証結果ハイライト】おすすめは5000mAh!iPhone7を確実に1回分以上フル充電できた

    【検証結果ハイライト】おすすめは5000mAh!iPhone7を確実に1回分以上フル充電できた

    iPhone7を1回フル充電+50%以上充電できる商品が多かった5000mAhが、普段使いにちょうど良いです。


    4000mAhだとフル充電1回がギリギリという商品が多かったため若干心もとなく、6000mAhだと1回フル充電+80%以上充電できるものの重量がグッと重くなる傾向があったため、バランスの良い5000mAhが圧倒的におすすめです!


    なお、5000mAhのモバイルバッテリーの中でも「Dozzi|バッテリー内蔵ケース 5000mAh」だけは例外で、ライトニングコネクタ部分がすぐ破損してしまい充電すらできなかったため避けた方が無難です。

    検証② 持ちやすさ

    持ちやすさ

    続いて、バッテリーケースの「持ちやすさ」について検証していきます。


    長時間操作できる重量かどうか・片手操作しやすい厚みかどうか・滑りにくい素材でできているかどうかなど、総合的に判断して評価しました。

    【検証結果ハイライト】100g以下のものだとストレスなく長時間操作できた

    【検証結果ハイライト】100g以下のものだとストレスなく長時間操作できた

    手に負担を感じることなく長時間操作できたのは100g以下のバッテリーケースでした。100g以下だと厚みも薄いものが多いため、片手操作しやすくておすすめです。


    100gを越えると若干重みが気になるようになり、120gを越えるとかなりずっしりとした持ち心地に。また、非常に分厚くなるので、よほど手の大きい人でない限り長時間の片手操作はかなり難しくなります。

    検証③ 使用感・機能性

    使用感・機能性

    最後に、バッテリーケースの「使用感・機能性」について検証していきます。


    サイドボタンが押しやすいかといった操作のしやすさ、iPhoneがケースにはめ込みやすいかどうか、インジケーターなどの便利機能が付いているかどうかなど、総合的に判断して評価しました。

    【検証結果ハイライト】スライド式ではめ込むタイプのものが使いやすさ抜群!

    【検証結果ハイライト】スライド式ではめ込むタイプのものが使いやすさ抜群!

    ケースの一部が着脱式になっているタイプや、ケース上部からスライドしてはめ込むタイプが断然おすすめ。バッテリーケース内部のライトニングコネクタをスムーズにiPhoneに挿すことができるので着脱しやすいです。


    iPhoneの四隅をバッテリーケースの四隅にピッタリ合わせてはめ込むタイプだと、斜めに傾けた状態のiPhoneをライトニングコネクタに挿し込む必要があるため、ライトニングコネクタに大きな負荷がかかってしまいます。また、外す際はiPhoneを無理矢理押し出すようにしてバッテリーケースとの隙間を作る必要があるため、指を痛めてしまいました。


    実際、iPhoneをケースにはめ込むタイプだった「Dozzi|バッテリー内蔵ケース 5000mAh」は、ライトニングコネクタ部分がすぐに折れて使い物にならなくなってしまったので、要注意です。

    No.1

    KOOSERAバッテリー内蔵ケース 4000mah

    2,599円

    総合評価

    5.00
    • 総合評価: 5.0
    • 実容量: 4.0
    • 持ちやすさ: 4.0
    • 機能性・使用感: 5.0

    質も性能も優秀で全てにおいて大満足!mybestイチオシの超優秀バッテリーケースはコレ!!

    80gとかなりの軽さと薄さなのにも関わらず、94%の充電が可能な超優秀バッテリーケースが第1位に輝きました!装着していてもまるで存在感を感じないので、外出時の使用に重宝すること間違いなしです!


    スライド式なのでiPhoneがはめ込みやすく、各種ボタンも非常に押しやすいので使用感も高評価。どの項目においても文句のつけようがない優秀な商品です。


    しっかりとした作りで質も良いのに約2600円という安価なお値段にも驚きを隠しきれません!マイベストが自信を持ってオススメするイチオシiPhone用バッテリーケースです!!

    重さ80g
    実容量94%
    サイズ6.8x1.2x14cm
    対応機種iPhone6,6s,7,8
    No.2

    BeeFix バッテリー内蔵ケース 5000mAh

    2,300円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 実容量: 5.0
    • 持ちやすさ: 2.0
    • 機能性・使用感: 5.0

    トップクラスの実容量・使用感なのにも関わらず、非常に安価でコスパ最強!

    フル充電1回+68%充電可能という十分すぎる実容量に、iPhoneの着脱がしやすいスライド式で使い勝手の良いバッテリーケースが第2位に輝きました!


    実容量と使用感がここまで優秀なのにも関わらず2300円という安価なお値段で、コスパ最強です!


    129gと少し重く厚みもあるので片手操作がしづらい点は惜しいですが、それ以外の性能はかなり理想的なバッテリーケースです。

    重さ129g
    実容量100%+48%
    サイズ14.1x6.9x1.4cm
    対応機種iPhone6,6s,7,8
    No.3

    Apple iPhone7 スマートバッテリーケース

    12,744円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 実容量: 3.0
    • 持ちやすさ: 5.0
    • 機能性・使用感: 4.0

    Apple純正品の質の良さはさすが!シリコン素材が手に吸着し持ちやすさは文句なしの最高評価

    Apple純正品のバッテリーケースが第3位にランクイン!実容量・機能性・使用感は普通評価ですが、持ちやすさは文句なしの最高評価。シリコン製の素材の質が良く安心感があり、手に程よく馴染みます。


    ケース上部がくにゃっと曲がるので、iPhoneの着脱がしやすい点も高評価。ただし電源ボタン等がついておらず、現在充電中なのか充電が終わったのかという区別がしづらいのが唯一惜しかったです。

    重さ102g
    実容量81%
    サイズ18.8x8.9x2.3cm
    対応機種iPhone7
    No.4

    VAVACOバッテリー内蔵ケース 4000mAh

    2,399円

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 実容量: 3.0
    • 持ちやすさ: 3.0
    • 機能性・使用感: 5.0

    全体的に平均以上の性能!悪い点が見当たらない安定感のあるバッテリーケース

    実容量・持ちやすさ・機能性・使用感の全てが平均以上の性能で、特に悪い点が見当たらない安定感のあるバッテリーケースです。


    96gと軽めな上、マットな質感で手から滑りにくいです。スライド式なのでiPhoneがはめ込みやすく、各種ボタンも押しやすいので使用感は優秀。2399円と比較的安価な値段も魅力的です。

    重さ96g
    実容量82%
    サイズ6.8x1.3x14cm
    対応機種iPhone6,6s,7,8
    No.5

    WELUVバッテリー内蔵ケース 3000mAh

    5,458円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 実容量: 4.0
    • 持ちやすさ: 5.0
    • 機能性・使用感: 2.0

    75gとかなり軽いため装着してないような感覚が◎!マットな質感で持ち心地もいい

    90%の充電ができるほど容量があるのに、薄くてとても軽い点がメリット。バッテリーケースの存在をほとんど感じずに操作できます。マットな質感で手から滑りにくく、持ち心地も良いです。


    ただ挿した時の反応が若干悪めな点と、慎重に差し込まないとライトニング端子部分が折れてしまいそうになる点がネックです。

    重さ75g
    実容量90%
    サイズ14x1.2x7.2cm
    対応機種iPhone6,6s,7,8
    No.6

    LOOFバッテリー内蔵ケース 5000mAh

    3,970円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 実容量: 5.0
    • 持ちやすさ: 2.0
    • 機能性・使用感: 2.0

    実用量は優秀!手から滑りやすいので片手では操作しづらい

    実容量は、フル充電1回+50%分もあって優秀!ただし無視できない程度に重みや厚みがあって気になるのと、サラサラした質感なので手を滑らせて落としそうになってしまいます。片手では操作しづらいのが残念です。
    重さ119g
    実容量100%+51%
    サイズ14×7.8×1.6㎝
    対応機種iPhone6,6s,7,8
    No.7

    Applemophie juice pack wireless for iPhone 8/7

    11,800円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 実容量: 2.0
    • 持ちやすさ: 3.0
    • 機能性・使用感: 2.0

    軽くて持ちやすいが、マイクロUSBケーブルでの蓄電なのが面倒

    ライトニングケーブルで蓄電できる商品が多いだけに、マイクロUSBケーブルでしか蓄電できないのがかなり面倒です。軽くて持ちやすく、マットな質感で手から滑りにくいですが、指紋や皮脂などの汚れがつきやすいのも気になります。
    重さ98g
    実容量76%
    サイズ10.52×7.1×1.68㎝
    対応機種iPhone7,8
    No.8

    TECHYスリムバッテリーケース 3500mah

    2,380円

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 実容量: 4.0
    • 持ちやすさ: 5.0
    • 機能性・使用感: 1.0

    薄くて軽いのに1回分フル充電可能!部品が破損しやすい点が致命的

    かなり薄くて軽いのにも関わらず1回分フル充電できるので、性能的には大満足。ただし、取り外し式の枠が固すぎて、着脱の際に一部部品がすぐ欠けてしまいました。ボタン部分もかなりチープな作りで、質の悪さが目立ちます。
    重さ79g
    実容量100%
    サイズ14.2x6.9x1.3cm
    対応機種iPhone7,8
    No.9

    ALEVEケース型バッテリー 2500mAh

    2,750円

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 実容量: 2.0
    • 持ちやすさ: 4.0
    • 機能性・使用感: 1.0

    全商品の中でダントツの軽さだが、質があまりよくない

    とても薄く全商品の中で1番軽い68gですが、チープ感があって質がかなり悪いのが残念。ケースの内装がすぐに剥がれて取れてしまいました。実用量は低めで、76%までしか充電できません。質感がツルっとしているので手から滑りやすい点もイマイチです。
    重さ68g
    実容量76%
    サイズ14.7×7.7×1.7㎝
    対応機種iPhone7,8
    No.10

    Loacyバッテリー内蔵ケース 2500mAh

    1,280円

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 実容量: 4.0
    • 持ちやすさ: 3.0
    • 機能性・使用感: 1.0

    ケースを手でグッと押し込まないと充電できないのが難点

    iPhoneをケースにグッと押し込んでいないと充電できない点が粗悪品すぎます。背面に落下防止のリングが付いているのは便利ですが、ケースを外すのがかなり難しく使いにくいです。
    重さ105g
    実容量100%
    サイズ14.8×7.6×1.2㎝
    対応機種iPhone6Plus,6sPlus,7Plus,8Plus
    No.11

    Dozziバッテリー内蔵ケース 5000mAh

    2,699円

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 実容量: 1.0
    • 持ちやすさ: 1.0
    • 機能性・使用感: 1.0

    すべてが最低評価な上、質もあまりよくなかった

    実容量を測ろうにも、ライトニングコネクタ部分の質が悪すぎて、1回挿しただけですぐに割れてしまって検証不可能に。すべてが最低評価の1という残念な性能でした。
    重さ141g
    実容量-
    サイズ14x7x1.5cm
    対応機種iPhone6,6s,7,8

    人気iPhone用バッテリーケースの検証結果比較表

    iPhone用バッテリーケースを長持ちさせる使い方とは?

    iPhone用バッテリーケースを長持ちさせる使い方とは?

    バッテリーケースを長持ちさせたいなら、できるだけバッテリーケースの充電を使い切らないようにし、さらにフル充電状態になったら蓄電をやめるようにしてください。


    また、過度に暑い場所・寒い場所での使用・保管も劣化が速くなるので避けましょう。35℃以下の環境で使用・保管するように意識してみてください。

    まとめ

    今回は売れ筋上位のiPhone用バッテリーケース11商品を徹底的に比較検証しました!


    毎日使うなら、良い意味で存在感を感じさせないバッテリーケースがおすすめ。持ち心地は普段通りのままiPhoneの容量が増えるなんて、こんなに理想的なことはありませんよね。


    今回の記事でご紹介した選び方や検証結果を参考に、自分にピッタリのものを選んでくださいね!


    文:佐藤歩海、写真:稲垣佑季

    ランキング作成日:2019/03/28

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す