• エクステンションテーブルのおすすめ人気ランキング10選【来客時・ホームパーティーの際にも便利!】のアイキャッチ画像1枚目
  • エクステンションテーブルのおすすめ人気ランキング10選【来客時・ホームパーティーの際にも便利!】のアイキャッチ画像2枚目
  • エクステンションテーブルのおすすめ人気ランキング10選【来客時・ホームパーティーの際にも便利!】のアイキャッチ画像3枚目
  • エクステンションテーブルのおすすめ人気ランキング10選【来客時・ホームパーティーの際にも便利!】のアイキャッチ画像4枚目
  • エクステンションテーブルのおすすめ人気ランキング10選【来客時・ホームパーティーの際にも便利!】のアイキャッチ画像5枚目

エクステンションテーブルのおすすめ人気ランキング10選【来客時・ホームパーティーの際にも便利!】

普段はコンパクトでも、来客時などは伸長して天板サイズを大きくできるエクステンションテーブル。仕組みは色々ありますが、例えば天板の下に収納されている、もう1枚の天板をスライドさせるといった方法で実現しています。とはいうものの、普通のテーブルとは明らかに構造が異なるため、どう選ぶべきか迷うかもしれません。


そこで今回は、人気のエクステンションテーブルをご紹介するだけでなく、選び方のポイントもしっかり解説しています。ダイニングにも、リビングにもおすすめのタイプがたくさん登場しますので、ぜひ検討してみてくださいね!

  • 最終更新日:2020年04月10日
  • 2,317  views
目次

エクステンションテーブルとは?

エクステンションテーブルとは?

「ホームパーティーなどのときに大きなテーブルが欲しいけれど、普段ジャマになるのは困るな…。」そんな時には、エクステンションテーブルがおすすめ。天板を伸ばせばサイズを広げられるため、普段はコンパクトに・来客時には広いスペースを確保できるため便利です。


状況に合わせて変更できるのは便利なので、テーブルの購入をお考えなら、ぜひ検討してみてくださいね!

エクステンションテーブルの選び方

ここからは早速、エクステンションテーブルの選び方をご紹介します。色々なタイプがありますが、ポイントを踏まえれば迷わず選べるようになりますよ!

まずは3タイプの伸長方法から選ぼう

エクステンションテーブルは伸長方法によって、3タイプに分けることができます。それぞれメリット・デメリットがあるので、まずはそれぞれの特徴を押さえておくのが大切です。

簡単に素早く天板を伸ばせる「バタフライタイプ」

簡単に素早く天板を伸ばせる「バタフライタイプ」

「バタフライタイプ」の特徴は、天板を伸ばすステップが簡単なこと。テーブルサイドの天板を持ち上げて固定するだけで設置が完了しますので、誰でも簡単に使えます。


片方だけに伸長用の天板があるタイプと、両側にあるタイプの2種類がありますので、来客の多さなどに合わせて選びましょう。デメリットとしては、折り曲げた状態の天板がずっと見えること。人によっては少々気になるかもしれません。

「センター伸長タイプ」はガタつきにくさが魅力

「センター伸長タイプ」はガタつきにくさが魅力

天板を左右にスライドさせてできたスペースに、別の天板をはめ込んで使うのが「センター伸長タイプ」。センター伸長タイプは天板が3枚並んだ形となり、ガタつきにくいのがメリットです。


はめ込む予備の天板は内部に収納できるため、余計なスペースはとりません。構造上どうしても真ん中に継ぎ目はできてしまうものの、安定感も高く、自然な見た目で使えます。

継ぎ目が見えずすっきり収納できる!「スライドタイプ」

継ぎ目が見えずすっきり収納できる!「スライドタイプ」

「スライドタイプ」は、内部に収納されたもう一つの天板をスライドさせ、サイズを変更できるタイプ。こちらもバタフライタイプと同様、片側のみスライド・両側スライドのタイプがあるため、伸長したいサイズに合わせて選びます。


メリットは他の伸長方法と違って、収納状態では継ぎ目が見えない点になります。すっきりして見えるため、伸長用の天板をたまにしか使わないなら特におすすめ。


元からある天板との間に段差ができてしまうのはデメリット。一枚の大きな天板として使いたい場合には問題となるため、注意しておきましょう。

天板サイズを決めるポイントは?

特に来客時に活躍するエクステンションテーブルですから、天板サイズをどう見積もっておくのか等も重要なポイント。さっそく確認していきましょう。

快適に食事ができるサイズを知っておこう

快適に食事ができるサイズを知っておこう

天板サイズを決める際には、来客時を想定しておくのがおすすめ。快適に食事を取れるテーブルサイズは、一般的に食器やグラスを出した状態だと1人幅60cmに奥行き40cmほど必要です。2人で使うなら幅120cmになり、4人以上なら幅120cmに奥行き80cmほどあれば、ゆったりと食事が取れます。


お茶を飲むだけならもっと少ないスペースでも事足りますが、逆にホームパーティーなら、大皿やホットプレートなども並びますから、使う食器のサイズなども考慮に入れておくのがおすすめ。人数や用途もイメージしながら選ぶと、失敗が少ないですよ。

長方形?楕円形?天板の形も要チェック

長方形?楕円形?天板の形も要チェック

通常であれば、端の方にも物を置きやすく、スペースを有効に使える長方形のテーブルがおすすめです。


ただし小さなお子様がいらっしゃるご家庭なら、もしものために楕円形のエクステンションテーブルがおすすめ。楕円形のテーブルは角がないため、ぶつかっても怪我をしにくいのがポイントです。また、丸みを帯びた形で柔らかい雰囲気を演出しやすいのも○。リラックスしやすいスペース作りに役立ちますよ。

脚部の構造は、天板に合わせて移動する「脚移動タイプ」がおすすめ

脚部の構造は、天板に合わせて移動する「脚移動タイプ」がおすすめ

エクステンションテーブルの脚については固定式タイプの他に、伸長する天板と一緒に移動するタイプがあります。


このうちおすすめは、脚が移動するタイプ。脚間が長く取れるため、椅子を増やしてもゆったり座れますし、天板をしっかり支えてくれるため、安定感が増すのもポイントです。

テーブルの高さにも注目しておこう

テーブルの高さにも注目しておこう

天板のサイズが決まったら、次は高さもチェックしておきましょう。一般的なエクステンションテーブルは、高さ70cm前後か35cm前後の2パターンがほとんどです。


70cmタイプは椅子と合わせて、ダイニングテーブルとして使うのにぴったりの高さ。ソファとも合わせやすい35cmタイプはリビングで使う場合に最適です。

引き出しやキャスターなどの便利な機能もチェック!

引き出しやキャスターなどの便利な機能もチェック!

最後に、エクステンションテーブルの付帯機能についてもチェックしておきましょう。特にダイニング用であれば、箸やスプーン・フォークなどの小物を整理しやすい引き出し付きがおすすめ。また、リビング用なら新聞や雑誌などを収納できるラック付きも便利です。また移動させる機会が多いなら、キャスター付きもいいですね。


また、椅子がセットになったものなら、テーブル内部に収納可能なタイプを選ぶのがおすすめ。見た目もすっきりしますし、スペースも有効に使えます。

エクステンションテーブルのおすすめ人気ランキング10選

それでは、人気のエクステンションテーブルをご紹介します。選び方を参考に、ぴったり合うものを見つけましょう!

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月21日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
伸長タイプセンター伸長タイプ
天板の形長方形
脚のタイプ脚固定タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)150・180(2段階調節)×90×70cm
カラーウォールナット
9位
伸長タイプセンター伸長タイプ
天板の形長方形
脚のタイプ脚固定タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)160・200(2段階調節)×90×75cm
カラーブラウン・ブラック・ダークブラウン
8位

タマリビングダイニングテーブル Oceanシリーズ ウェイブ

50004041

22,742円 (税込)

伸長タイプバタフライタイプ
天板の形長方形
脚のタイプ脚移動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)80・120(2段階調節)×75×71cm
カラーナチュラル・ブラック
7位
伸長タイプスライドタイプ
天板の形長方形
脚のタイプ脚移動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)80~140(無段階調節)×50×37cm
カラーウォールナット・オーク
6位

インテリアのMINT伸縮式ダイニングテーブル

24,800円 (税込)

伸長タイプバタフライタイプ
天板の形長方形
脚のタイプ脚移動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)120・160(2段階調節)×80×71cm
カラーナチュラル・ウォールナット・ホワイトウォッシュ
5位
伸長タイプスライドタイプ
天板の形長方形
脚のタイプ脚移動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)120・150・180(3段階調節)×75×72cm
カラーカフェブラウン・ハニーナチュラル
4位

DORISダイニングテーブル フレイヤ

dr-freija

7,990円 (税込)

伸長タイプバタフライタイプ
天板の形長方形
脚のタイプ脚固定タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)80・100・120(3段階調節)×70×75cm
カラーナチュラル
3位
伸長タイプバタフライタイプ
天板の形長方形
脚のタイプ脚固定タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)90・120(2段階調節)×75×70cm
カラーナチュラル・ブラウン
2位

DORIS折りたたみテーブル キャスター付き

dr-palette-whm

7,990円

伸長タイプバタフライタイプ
天板の形長方形
脚のタイプ脚移動タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)33・76.5・120(3段階調節)×75×74cm(幅×奥行き×高さ)
カラーウォルナット・ホワイト×ウォルナット・ホワイト×ホワイトメープル・ホワイトメープル
1位
伸長タイプバタフライタイプ
天板の形長方形
脚のタイプ脚固定タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)75・95・115(3段階調節)×75×72cm
カラーナチュラル・ブラウン

人気エクステンションテーブルの比較一覧表

商品画像
1
エクステンションテーブル ドウシシャ ダイニングテーブル 1枚目

ドウシシャ

2
エクステンションテーブル DORIS 折りたたみテーブル キャスター付き 1枚目

DORIS

3
エクステンションテーブル akaya 伸長式ダイニングテーブルセット 1枚目

akaya

4
エクステンションテーブル DORIS ダイニングテーブル フレイヤ 1枚目

DORIS

5
エクステンションテーブル 世田谷家具 北欧スタイル 伸縮テーブル 1枚目

世田谷家具

6
エクステンションテーブル インテリアのMINT 伸縮式ダイニングテーブル 1枚目

インテリアのMINT

7
エクステンションテーブル タンスのゲン 伸縮式テーブル Norbil 1枚目

タンスのゲン

8
エクステンションテーブル タマリビング ダイニングテーブル Oceanシリーズ ウェイブ 1枚目

タマリビング

9
エクステンションテーブル アルモニア ダイニングセット CURVE 1枚目

アルモニア

10
エクステンションテーブル 家具達 伸縮式ダイニングテーブル 1枚目

家具達

商品名

ダイニングテーブル

折りたたみテーブル キャスター付き

伸長式ダイニングテーブルセット

ダイニングテーブル フレイヤ

北欧スタイル 伸縮テーブル

伸縮式ダイニングテーブル

伸縮式テーブル Norbil

ダイニングテーブル Oceanシリーズ ウェイブ

ダイニングセット CURVE

伸縮式ダイニングテーブル

特徴初心者にもおすすめ!コスパ最強の1~2人用エクステンシ...キッチンの作業台にもなる、収納付きのスリムなテーブルマガジンラック・座りやすい小型ベンチ付きも嬉しい一人暮らしのお部屋にもにぴったりのダイニングセット3段階に伸長できる!家族団らんにおすすめの一台伸長時にも連続した美しい木目を楽しめる天然木の雰囲気を楽しめる!リビングに最適なローテーブル北欧スタイルのインテリアと相性◎1~2人用ににおすすめ木目が美しいハイグレードなエクステンションテーブルモダンテイストでお洒落。広めのテーブルを求める方に最適
最安値
9,680
送料無料
詳細を見る
要確認
24,800
送料要確認
詳細を見る
7,990
送料別
詳細を見る
36,058
送料要確認
詳細を見る
24,800
送料要確認
詳細を見る
10,800
送料要確認
詳細を見る
22,742
送料無料
詳細を見る
200,170
送料要確認
詳細を見る
37,800
送料要確認
詳細を見る
伸長タイプバタフライタイプバタフライタイプバタフライタイプバタフライタイプスライドタイプバタフライタイプスライドタイプバタフライタイプセンター伸長タイプセンター伸長タイプ
天板の形長方形長方形長方形長方形長方形長方形長方形長方形長方形長方形
脚のタイプ脚固定タイプ脚移動タイプ脚固定タイプ脚固定タイプ脚移動タイプ脚移動タイプ脚移動タイプ脚移動タイプ脚固定タイプ脚固定タイプ
サイズ(幅×奥行き×高さ)75・95・115(3段階調節)×75×72cm33・76.5・120(3段階調節)×75×74cm(幅×奥行き×高さ)90・120(2段階調節)×75×70cm80・100・120(3段階調節)×70×75cm120・150・180(3段階調節)×75×72cm120・160(2段階調節)×80×71cm80~140(無段階調節)×50×37cm80・120(2段階調節)×75×71cm160・200(2段階調節)×90×75cm150・180(2段階調節)×90×70cm
カラーナチュラル・ブラウンウォルナット・ホワイト×ウォルナット・ホワイト×ホワイトメープル・ホワイトメープルナチュラル・ブラウンナチュラルカフェブラウン・ハニーナチュラルナチュラル・ウォールナット・ホワイトウォッシュウォールナット・オークナチュラル・ブラックブラウン・ブラック・ダークブラウンウォールナット
商品リンク

エクステンションテーブルはメンテナンスが肝心!

エクステンションテーブルはメンテナンスが肝心!

伸張させて使うエクステンションテーブルは、通常のテーブルに比べて天板と脚を固定しているネジが緩みやすくなっています。そのため一般的なテーブルで必要となる天板表面のメンテナンスの他、定期的に緩みチェックを行い、ネジの締め直しを行うことも大切です。


長く快適に使用するため、使いやすいメンテナンスツールも揃えておきましょう!

まとめ

エクステンションテーブルは必要に応じてサイズを変えられるため、大きなテーブルが欲しいけれど、普段はスペースを取られたくないという方にもぴったり。セットの椅子を内部に収納できるタイプもあるため、よりすっきりと使えます。


テーブルをお探しなら、ぜひエクステンションテーブルも検討してみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す