• 保険相談窓口のおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 保険相談窓口のおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 保険相談窓口のおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 保険相談窓口のおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 保険相談窓口のおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

保険相談窓口のおすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】

結婚や出産・介護など、ライフスタイルの変化は誰にでもあるもの。子供や自分の将来に備えて保険を検討したいけど、種類が多すぎて選ぶのは本当に難しいですよね。そんな時に頼りになるのが、保険相談窓口です。ほけんの窓口や保険見直しラボなど無料で相談できる窓口は多数ありますが、FPがいる窓口がいい?取り扱い商品は?など疑問も多く、一歩踏み出せずにいませんか?


今回は、自分に合った保険相談窓口の選び方とともに、人気のおすすめ保険相談窓口をランキング形式でご紹介したいと思います。来店型から訪問型まで色々なタイプの窓口がランクイン!じっくり相談したい方も、気軽に相談したい方も、必見です!

  • 最終更新日:2018年12月28日
  • 317  views
目次

保険相談窓口を利用するメリットとは?

保険相談窓口を利用するメリットとは?
保険について検討したいけど、何から考えていいか分かりにくい!そんなときに役立つのが、保険相談窓口。保険の選び方のアドバイスや、見直しなどの相談に乗ってもらえる他、⾯倒な保険加⼊の⼿続きまで⼀括で代⾏してくれるサービスです。

また、複数の会社の商品を扱っており、どの保険会社に対しても中立な立場にいるのが特徴。より多くの選択肢の中から、自分にぴったりの保険商品を提案してくれるというのも、大きなメリットの1つですよ。


相談したからと言って無理に加入しなければならないということもなく、気軽な相談だけでもOK!最終的に保険に加入した時でも、保険会社と直接契約した場合と支払う保険料は同じです。


保険の種類も多様化している昨今で、納得のいく保険選びをするため、そのための知識を得る場としても役立ってくれる保険相談窓口。保険に関心があるなら、一度は利用してみるのがおすすめです!

保険相談窓口の選び方

人気の保健相談窓口をご紹介する前に、まずは保健相談窓口を選ぶ際のポイントを確認しておきましょう。

どんな保険を扱っているか?

窓口によって、扱っている保険の種類や数は異なります。自分の希望に合う保険を扱っているか、事前にしっかりチェックしておくことが大切です。

商品ラインナップをチェック

商品ラインナップをチェック
まずは、目的に合った商品を扱っているか、商品ラインナップをチェックしてみましょう。大きくは、医療保険や学資保険などの「生命保険」(ヒトに関わるリスクに備えるもの)と、自動車保険や火災保険といった「損害保険」(モノや財産に備えるもの)の2種類に分かれます。特に、損害保険は扱っていないという窓口もあるので、気を付けてください。

また、ひと口に保険と言っても、死亡保険など基本的なものから、がん保険・旅行保険など、ピンポイントのニーズに応えてくれる保険までさまざまです。


相談内容が定まっていない方は、より多くの視点から提案をもらえるよう、ラインナップが多い窓口を選ぶのが◎。逆に希望する保険の種類が明確なら、その種類の取り扱いが充実している窓口を選ぶのもおすすめです。

保険会社の種類や取り扱い数も確認

保険会社の種類や取り扱い数も確認
取り扱っている保険会社の種類や数も、チェックしてみましょう。特に、気になる保険会社がある方は、しっかりチェックしておくといいですね。

また、5社程度の保険会社を扱っている窓口もあれば、80社以上扱っている窓口もあり、その取扱い数はまちまち。保険会社の取り扱い数が多いほど商品の種類も多いですし、逆に取り扱い数の少ない窓口は、その保険会社の商品により詳しい可能性があります。


幅広い選択肢から選びたいか、希望の保険会社の商品について詳しく知りたいかなど、自分のニーズに合わせて選びましょう。

相談員の経験値や知識にも注目

相談員の経験値や知識にも注目
窓口の相談員がどんな人なのかも、チェックしておきましょう。企業独自の研修を受けるなど、深い知識を持っているコンサルタントが在籍している窓口の他、ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を持つ方に相談できる窓口もあります。


FPは、保険のことだけでなく、例えば資産運用や年金・住宅ローンなど、お金に関してトータルな知識を持っています。どの保険がいいか、という観点だけではなく、ライフスタイルなどから、本当に保険が必要かどうかもアドバイスしてもらえるのがメリット。


トータルに相談したいならFPのいる窓口を利用するのがベストですが、FP以外のスタッフが知識不足とも限りません。また、必ず希望する相手に相談できるとも限らないため、企業全体の研修制度がしっかりしている、顧客満足度の高さなども参考に検討してみると良いでしょう。

窓口のタイプもポイント

保険相談窓口は、「来店型」と「訪問型」の2種類に分けることができます。それぞれのメリット・デメリットを比較して、自分が相談しやすい窓口を選びましょう。

気軽に相談したいなら、「来店型」がおすすめ

気軽に相談したいという方は、「来店型」がおすすめです。来店型とは、ショッピングモールの中や、繁華街や商店街の一角などに店舗を構えている保険相談窓口のことで、買物のついでなどに、気軽に立ち寄ることができるのがメリット。

また、わざわざ来てもらうわけではないので、自分の知りたいことをさっと相談して切り上げる、という利用の仕方がしやすいのもこちらのタイプです。


来店型を選ぶ場合は、自宅に近いなど、訪問しやすい場所に店舗があるかどうかがポイント。駐車場やキッズスペースを完備しているなど、訪れやすく話しに集中しやすい工夫がされている店舗を選ぶのが◎です。

落ち着いてゆっくり相談したいなら、「訪問型」を

落ち着いてゆっくり相談したいなら、「訪問型」を

じっくりと相談したいなら、「訪問型」がおすすめ。自宅だけでなく、近所のファミレス・カフェなど、指定した場所に相談員が来てくれるタイプで、小さなお子さんがいたり、交通手段がないなど、外出するのが難しい家庭にぴったりです。


自分のテリトリーまで来てもらえて、見慣れた空間で落ち着いて相談できるのがメリット。保険の話は、商品の説明や分からないことを聞いていると、つい時間が長くなりがちですが、訪問型なら、次のお客さんが待っている、お子さんが飽きて落ち着かない、などのプレッシャーも少なく、じっくり相談できますよ。


訪問型の場合は、窓口によっては対応エリアが限られている場合もあるので、事前にチェックしておいてくださいね。

併設型なら、都合によって使い分けも可能!

併設型なら、都合によって使い分けも可能!
来店型・訪問型のどちらのメリットもうまく使いたいという方には、来店・訪問の両方を行っている相談窓口がおすすめ。軽い相談のみの場合は別ですが、保険の加入を具体的に相談する場合、1回目の相談後に持ち帰って家族で話し合い、2度目・3度目の相談を…と回数を重ねることが多いもの。

そんな時、併設型なら、1回目は来店して相談、2回目は勤務先近くに来てもらう、といった使い方も可能になります。毎回来店するのは面倒、または、知らない人にいきなり自宅に来てもらうのは不安、という方にもぴったりですよ。

保険相談窓口の人気ランキング10選

それではここからは、人気の保険相談窓口をランキング形式でご紹介します。
10位
商品ラインナップ生命保険・法人保険・相続相談など取り扱い保険会社27社以上
FP相談タイプ訪問型(全国)
9位
商品ラインナップ生命保険・損害保険など取り扱い保険会社30社以上
FP相談タイプ訪問型
8位
商品ラインナップ主に生命保険取り扱い保険会社平均22社(担当者による)
FP相談△(FPも在籍)タイプ訪問型(全国)
7位
商品ラインナップ医療保険・学資保険など取り扱い保険会社22社
FP相談タイプ来店型(33店舗)
6位
商品ラインナップ生命保険・損害保険など取り扱い保険会社30社以上
FP相談△(店舗による)タイプ来店型(約80店舗)
5位
商品ラインナップ生命保険・損害保険など取り扱い保険会社約40社
FP相談-タイプ来店型(187店舗)・訪問型
4位
商品ラインナップ生命保険・損害保険など取り扱い保険会社20社以上
FP相談タイプ来店型(50店舗以上)・訪問型(全国)
3位
商品ラインナップ生命保険・損害保険など取り扱い保険会社40社以上
FP相談-タイプ来店型(254店舗)・訪問型(一部地域を除く)
2位
商品ラインナップ生命保険・損害保険など取り扱い保険会社83社(コンサルティングプラザ)
FP相談△(一部店舗)タイプ来店型(344店舗)・訪問型(全国)
1位
商品ラインナップ生命保険・損害保険など 取り扱い保険会社40社以上
FP相談-タイプ来店型(約700店舗)・訪問型(一部エリア)

人気保険相談窓口の比較一覧表

商品画像商品名特徴商品ラインナップ取り扱い保険会社FP相談タイプ商品リンク
1
ほけんの窓口 1枚目

ほけんの窓口

生活に寄り添った相談窓口!保険についての全てをお任せ生命保険・損害保険など 40社以上-来店型(約700店舗)・訪問型(一部エリア)詳細を見る
2
保険市場 1枚目

保険市場

保険会社の取り扱い数は最大級!幅広い相談方法も◎生命保険・損害保険など83社(コンサルティングプラザ)△(一部店舗)来店型(344店舗)・訪問型(全国)詳細を見る
3
保険見直し本舗 1枚目

保険見直し本舗

幅広い保険商品を駆使し、より最適なプランを提案生命保険・損害保険など40社以上-来店型(254店舗)・訪問型(一部地域を除く)詳細を見る
4
保険のビュッフェ 1枚目

保険のビュッフェ

質の高いFPが、アフターフォローまで長く担当生命保険・損害保険など20社以上来店型(50店舗以上)・訪問型(全国)詳細を見る
5
保険クリニック 1枚目

保険クリニック

一目で比較できる“保険IQシステム”が人気生命保険・損害保険など約40社-来店型(187店舗)・訪問型詳細を見る
6
みつばちほけん 1枚目

みつばちほけん

買物ついでに、家族で気軽に保険相談生命保険・損害保険など30社以上△(店舗による)来店型(約80店舗)詳細を見る
7

ゼクシィ保険ショップ

結婚直後からのライフプランの相談にぴったり医療保険・学資保険など22社来店型(33店舗)詳細を見る
8
保険マンモス 1枚目

保険マンモス

家計全般まで、トータルでアドバイス主に生命保険平均22社(担当者による)△(FPも在籍)訪問型(全国)詳細を見る
9
保険見直しラボ 1枚目

保険見直しラボ

ベテランFP揃い!安心して相談できる窓口生命保険・損害保険など30社以上訪問型詳細を見る
10
保険コネクト 1枚目

保険コネクト

法人保険や相続相談にもプロが対応生命保険・法人保険・相続相談など27社以上訪問型(全国)詳細を見る

相談前の予備知識に!おすすめの勉強本をご紹介

気軽に相談できるとは言え、ある程度のしくみやお金の考え方など、予備知識を持っていると話がスムーズ!知識があることで、自分の希望も伝えやすくなりますよ。以下の記事では、保険の勉強におすすめの人気の本をご紹介しています。気になる方はチェックしてくださいね!

まとめ

人気の保険相談窓口をご紹介しました。保険は、マイホームに次いで、人生で2番目に高い買い物だといわれています。高額な保険料を支払う分、無駄なく、自分に合った商品を選びたいですよね。ぜひこの記事を参考に、あなたに合った保険相談窓口を見つけて、満足のいく保険選びに役立ててくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す