1. TOP
  2. >
  3. ファッション
  4. >
  5. バッグ
  6. >
  7. バッグインバッグのおすすめ人気ランキング20選【リュック・トート用など!】
  • バッグインバッグのおすすめ人気ランキング20選【リュック・トート用など!】のアイキャッチ画像1枚目
  • バッグインバッグのおすすめ人気ランキング20選【リュック・トート用など!】のアイキャッチ画像2枚目
  • バッグインバッグのおすすめ人気ランキング20選【リュック・トート用など!】のアイキャッチ画像3枚目
  • バッグインバッグのおすすめ人気ランキング20選【リュック・トート用など!】のアイキャッチ画像4枚目
  • バッグインバッグのおすすめ人気ランキング20選【リュック・トート用など!】のアイキャッチ画像5枚目

バッグインバッグのおすすめ人気ランキング20選【リュック・トート用など!】

かばんの中身の整理整頓に便利なバッグインバッグ(インナーバッグ)。おしゃれでかわいいデザインのものから、ビジネスシーンにも使えるシンプルなものやメンズ向けまで、さまざまな種類のアイテムがあります。とはいえトート・リュックなどかばんにあわせて選ぶ必要があり、どのアイテムにするかつい迷ってしまいますよね。


そこで今回は、そんなバッグインバッグの選び方のポイントを解説し、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひチェックして、便利なバッグインバッグを見つけてみてくださいね!

  • 最終更新日:2020年07月02日
  • 337,107  views
目次

荷物の整理に役立つ!バッグインバッグの魅力

荷物の整理に役立つ!バッグインバッグの魅力

かばんの中に入れて使う「バッグインバッグ」。その魅力は、なんといってもかばんの中をスッキリ整理できることです。かばんの中にポケットや仕切りを作ることができるので、細かい荷物の位置がしっかり定まり、ものを取り出すときもスムーズになります。


大きめのかばんに色々なものを入れていたら、出し入れするうちにかばんの中がぐちゃぐちゃに…などということもなくなりますよ。また、かばんの中の空間を最大限に活かせるため、収納力がアップするのも嬉しいポイントです。


大きいかばんは上のほうに無駄な空間ができてしまいがちですが、バッグインバッグを使えば、かばんの中を無駄なくフルに使うことができます。かばんを持つことが多い女性はもちろん、出張などで大きめのビジネスバッグを使う男性にもおすすめのアイテムです。

バッグインバッグの選び方

ここからは、バッグインバッグの選び方についてご紹介。選び方をしっかりチェックして、使いやすいバッグインバッグを選ぶために役立ててくださいね!

サイズ・ポケットの数は持ち物にあわせて選ぶ

サイズ・ポケットの数は持ち物にあわせて選ぶ

持ち歩きたい荷物の量以上の収納力のものを選ぶと、逆に荷物の整理がしづらくなってしまいます。まずは、普段持ち歩きたいものは何かを考え、できるだけぴったりのサイズ・ポケット数のものを選ぶようにしましょう。


例えばタブレットやノートを持ち歩きたいなら、A5~B5サイズの、比較的大きなものがおすすめ。逆に携帯電話や財布、名刺入れなど小物が多いなら、コンパクトなもので充分です。


荷物の量は多いけど小物は少ないという場合は、サイズが大きめでも、ポケットはそれほど多くなくて良いでしょう。できるだけ無駄なスペースのないものを探してみてくださいね。

バッグの種類に合っているかどうかも重要!

バッグインバッグは、荷物の量だけでなく、バッグの種類によっても適したものが変わります。普段どんなバッグを持ち歩くのか考えて選びましょう。

ビジネスバッグにはA4サイズがマッチする

ビジネスバッグにはA4サイズがマッチする

ビジネスバッグに使うなら、A4サイズのバッグインバッグがおすすめ。ほとんどの書類はA4サイズなので、ファイルに入れてすっぽりと収納することができます。なお、収納した書類が折れてしまうのが心配なら、型崩れしないよう台紙が入ったタイプを選ぶとより安心ですよ。

女性用のバッグにはコンパクトなものを用意して

女性用のバッグにはコンパクトなものを用意して

女性用の小さなハンドバッグを使うなら、バッグインバッグもコンパクトなものを選ぶのが良いでしょう。また、女性は服にあわせてバッグを変えることも多いですが、コンパクトなものにしておけば、どんなバッグにも入れることができます。


バッグインバッグの中身は携帯や財布など必需品だけに絞っておけば、バッグの入れ替えの手間も省けますよ。

リュックやデイパックにはマチの広い縦型がベスト

リュックやデイパックにはマチの広い縦型がベスト

リュックやデイパックを日常的に利用する方には、縦型のバッグインバッグがおすすめ。リュックやデイパックなどの深型バッグにもすっぽり収まり、収納スペースを有効に使えます。


また、中でもマチの広いリュック専用のバッグインバッグを選ぶとより便利。お手持ちのリュックやデイパックの底の部分にサイズを合わせて選べば、収納力がアップする上に使い勝手もよくなりますよ。

素材の特徴を知って使いやすいものをチョイスしよう

バッグインバッグ選びの際には、素材に着目するのも大切。素材ごとの特徴を知り、用途に合った使いやすいものをチョイスしましょう!

大事なバッグに使うなら、周りを傷つけない「フェルト」

大事なバッグに使うなら、周りを傷つけない「フェルト」

バッグ内部や荷物を傷つけないバッグインバッグをチョイスしたいなら、フェルトのものがおすすめ。やわらかな質感で、バッグの内部や荷物をしっかり保護してくれます。


また、厚手のフェルトなら底板なしでもバッグ内部で自立してくれるのも嬉しいポイント。これにより、やわらかい素材のバッグも立たせることができ、より便利に使うことができますよ。

貴重品を入れるなら、撥水性が高い「ナイロン」「ポリエステル」

貴重品を入れるなら、撥水性が高い「ナイロン」「ポリエステル」

財布や携帯、家の鍵など、大事な貴重品を入れておきたいなら、撥水性が高く汚れにくいナイロン・ポリエステル製のものをチェックしましょう。また、防水加工になっているかどうかも要確認。万が一雨が降っても、中に入れているものを濡らさずに済みます。


また、軽量で汚れにくいので、気軽に使えることもメリットの一つ。衛生的で、持ち運び時の負担にもなりません。

汚れが気になるなら、丈夫で丸洗いもできる「帆布」

汚れが気になるなら、丈夫で丸洗いもできる「帆布」

汚れた際に丸洗いできるバッグインバッグをお探しの方には、帆布のバッグインバッグがおすすめ。帆布とは、綿や麻で織られた厚手の生地のことで、かつて帆船の帆の材料として使われていたことからこのように呼ばれます。


帆の材料として使われていただけあって、丈夫で耐久性が高いのも注目したいポイント。また、帆布ならではのナチュラルな風合いも魅力的です。ほっとするような、温かみのある雰囲気のアイテムがお好きな方にもおすすめですよ。

PCやタブレットを入れるなら、クッション性のある「ウレタン」

PCやタブレットを入れるなら、クッション性のある「ウレタン」

PCやタブレットを入れることが多い方は、クッション性のあるウレタン素材を選びましょう。ウレタン素材は衝撃を吸収するため、落としてしまった際に機械が破損するリスクを減らすことができます。


ただし、ウレタン素材は衝撃を吸収する分、厚みがありややかさばりやすいという欠点も。PCやタブレットを持ち歩かないときは別の素材のものを使うなど、用途に応じて使い分けると良いでしょう。

自立式や底板・芯が入っているものも要チェック

自立式や底板・芯が入っているものも要チェック
底の広いバッグを使っている場合は、自立式のバッグインバッグがおすすめです。荷物が少ないときでも、底の広いバッグの中で倒れることがなく、荷物を取り出しやすいですよ。

また、自立しないタイプのバッグを使っているなら、底板や芯が入っているバッグインバッグも便利。バッグの安定感が増し、収納したものの位置がずれにくくなります。

ファスナー付きなら口の開いたバッグでも安心

ファスナー付きなら口の開いたバッグでも安心

かごバッグやトートバッグなど、上が開いた形のバッグを使うなら、ファスナー付きのバッグインバッグを選ぶと良いでしょう。中身が外から見えることもなく、荷物を抜き取られるといった盗難被害の防止にもなります。また、雨が降ったとき、バッグの中の荷物が濡れてしまうことも防げますよ。

バッグやポーチとして使える2WAYアイテムも便利!

バッグやポーチとして使える2WAYアイテムも便利!

バッグインバッグの中には、バッグの中に入れて使えるのはもちろんのこと、ポーチやクラッチバッグとして、単独で使える2WAYタイプの商品もあります。


バッグインバッグとして使わないときも、ちょっとした外出用のバッグや小物入れとして使えるので、小さなバッグやポーチもあわせて用意したい方は要チェックです。

バッグインバッグのおすすめ人気ランキング20選

ここからは、人気のあるバッグインバッグのおすすめランキングをご紹介します。使うだけで普段のバッグが一気に機能的になりますので、お気に入りを見つけて、あなたのバッグの中の整理整頓にぜひご活用ください。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月28日時点)をもとにして順位付けしています。

20位
サイズ21×17×7.5cm・S:25×20×9cm・M:30×24×11cm
ポケットの数15
素材ナイロン
自立
19位
サイズ18×19×7cm
ポケットの数4
素材フェルト
自立
18位
サイズ20×18×1.8cm / 20×13×1.8cm(2個セット)
ポケットの数-
素材フェルト
自立不可
17位
サイズ38×26×10.5cm
ポケットの数-
素材ポリエステル
自立
16位

セレクトショップ リノフリリュックインバッグ

1,280円 (税込)

サイズ20×27.5×12cm
ポケットの数13
素材-
自立
15位
サイズ17×12×7cm
ポケットの数13
素材ポリエステル
自立-
14位
サイズS:23×16×8cm・L:28×18×11cm
ポケットの数-
素材-
自立
13位
サイズ26.5×17×15cm
ポケットの数13
素材フェルト
自立
12位
サイズ24×31×14cm
ポケットの数14
素材ナイロン
自立
11位
サイズ41.5×32×11cm(ほか6点)
ポケットの数-
素材カチオン
自立不可
10位
サイズ21.5×18.5×4.5cm
ポケットの数-
素材ポリエステル
自立
9位
サイズ35×1.7×25.5cm
ポケットの数8
素材ポリエステル
自立不可
8位
サイズ21.5×11.5×6cm
ポケットの数5
素材ポリエステル
自立
7位
サイズ25×34×2.5cm
ポケットの数-
素材ポリエステル
自立不可
6位
サイズ25cm×15cm×10cm
ポケットの数8
素材フェルト
自立
5位
サイズM:24.5×28.3×12cm
ポケットの数5
素材ナイロン
自立
4位
サイズ26.5×33.5×4.5cm
ポケットの数11
素材ポリエステル
自立不可
3位
サイズ28.5×16×8cm
ポケットの数-
素材ポリエステル・コットンほか
自立-
2位

セレクトショップ リノフリバッグインバッグ フェルト

1,580円 (税込)

サイズ27×17×16cm
ポケットの数-
素材フェルト
自立
1位
サイズ36×4.5×25cm
ポケットの数11
素材ポリエステル
自立不可

人気バッグインバッグの比較一覧表

商品画像
1
バッグインバッグ コクヨ バッグインバッグ Bizrack up A4ヨコ 1枚目

コクヨ

2
バッグインバッグ セレクトショップ リノフリ バッグインバッグ フェルト 1枚目

セレクトショップ リノフリ

3
バッグインバッグ 通販ショップ ライズ  バッグインバッグ 1枚目

通販ショップ ライズ

4
バッグインバッグ コクヨ バッグインバッグ Bizrack up 1枚目

コクヨ

5
バッグインバッグ Ahorita バッグインバッグ 1枚目

Ahorita

6
バッグインバッグ ddice バッグインバッグ 1枚目

ddice

7
バッグインバッグ リヒトラブ バッグインバッグ 縦型 1枚目

リヒトラブ

8
バッグインバッグ サンワサプライ トラベルポーチ 1枚目

サンワサプライ

9
バッグインバッグ リヒトラブ バッグインバッグ 1枚目

リヒトラブ

10
バッグインバッグ コクヨ ハコビズ 1枚目

コクヨ

11
バッグインバッグ style cross トラベルポーチ 7点セット 1枚目

style cross

12
バッグインバッグ G-KAKO バッグインバッグ 1枚目

G-KAKO

13
バッグインバッグ Rantom フェルト バッグインバッグ 1枚目

Rantom

14
バッグインバッグ ライズ バッグインバッグ 1枚目

ライズ

15
バッグインバッグ みどりや バッグインバッグ 1枚目

みどりや

16
バッグインバッグ セレクトショップ リノフリ リュックインバッグ 1枚目

セレクトショップ リノフリ

17
バッグインバッグ コクヨ モ・バコ アップ 1枚目

コクヨ

18
バッグインバッグ S&J フェルトバッグインバッグ 1枚目

S&J

19
バッグインバッグ HANA MART JAPAN バッグインバッグ 1枚目

HANA MART JAPAN

20
バッグインバッグ レミュー バッグインバッグ 1枚目

レミュー

商品名

バッグインバッグ Bizrack up A4ヨコ

バッグインバッグ フェルト

バッグインバッグ

バッグインバッグ Bizrack up

バッグインバッグ

バッグインバッグ

バッグインバッグ 縦型

トラベルポーチ

バッグインバッグ

ハコビズ

トラベルポーチ 7点セット

バッグインバッグ

フェルト バッグインバッグ

バッグインバッグ

バッグインバッグ

リュックインバッグ

モ・バコ アップ

フェルトバッグインバッグ

バッグインバッグ

バッグインバッグ

特徴シンプルなバッグがビジネス仕様にA4サイズのトートバッグにぴったり!リーズナブルでも大容量。高コスパのバッグインバッグA4書類もしっかり入って縦型バッグにぴったりリュックに合わせやすいアーチ型がポイント安心感ある厚手のフェルト製自立型バッグタブレットの画面を傷つけにくい起毛インナーポケットパソコンの周辺機器をひとまとめにできて便利ビジネスシーンで大活躍! お仕事用の鞄をすっきり整理デスク上のワークツールをまとめて持ち運べる旅行の荷物をスッキリ整理できる便利な7点セット入れ替えらくらく!複数のリュックで使い回したい方にたくさんの仕切りで女子力アップ巾着ポーチとしても使える!シンプルかわいいデザインも◎小さめのバッグにぴったりなコンパクトサイズカラフルな4種類から選べるリュックインバッグノートPCが余裕で入る大きめサイズ使いみちはいろいろ。お得な大小2個セット小さめのフェルト製バッグインバッグトートバッグでも使いやすいファスナータイプ
最安値
1,893
送料要確認
詳細を見る
1,580
送料要確認
詳細を見る
500
送料要確認
詳細を見る
1,893
送料要確認
詳細を見る
2,185
送料無料
詳細を見る
880
送料要確認
詳細を見る
1,215
送料無料
詳細を見る
1,580
送料無料
詳細を見る
707
送料要確認
詳細を見る
2,063
送料別
詳細を見る
1,980
送料要確認
詳細を見る
1,749
送料要確認
詳細を見る
1,000
送料要確認
詳細を見る
970
送料要確認
詳細を見る
1,280
送料要確認
詳細を見る
5,072
送料別
詳細を見る
1,980
送料要確認
詳細を見る
2,580
送料無料
詳細を見る
サイズ36×4.5×25cm27×17×16cm28.5×16×8cm26.5×33.5×4.5cmM:24.5×28.3×12cm 25cm×15cm×10cm25×34×2.5cm21.5×11.5×6cm35×1.7×25.5cm21.5×18.5×4.5cm41.5×32×11cm(ほか6点)24×31×14cm26.5×17×15cmS:23×16×8cm・L:28×18×11cm17×12×7cm20×27.5×12cm38×26×10.5cm20×18×1.8cm / 20×13×1.8cm(2個セット)18×19×7cm21×17×7.5cm・S:25×20×9cm・M:30×24×11cm
ポケットの数11--11 58-58--1413-1313--415
素材ポリエステルフェルトポリエステル・コットンほかポリエステルナイロンフェルトポリエステルポリエステルポリエステルポリエステルカチオンナイロンフェルト-ポリエステル-ポリエステルフェルトフェルトナイロン
自立不可-不可不可不可不可-不可
商品リンク

旅行用のバッグに使うならこちらもおすすめ

今回はバッグインバッグをご紹介しましたが、旅行用に使うなら、キャリーオンバッグやパッキングバッグ&ポーチもおすすめです。以下の記事では各アイテムの選び方とおすすめ商品を紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

バッグインバッグの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バッグインバッグのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はバッグインバッグのランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した商品は、大きさ・ポケットの数・配置などにこだわりぬいた物ばかりです。

バッグに何を入れて持ち歩くのか、何がごちゃついて不便なのかということを考えると、あなたにぴったりのバッグインバッグと出会えるでしょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す