• 犬の冬服おすすめ人気ランキング20選【おしゃれ!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 犬の冬服おすすめ人気ランキング20選【おしゃれ!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 犬の冬服おすすめ人気ランキング20選【おしゃれ!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 犬の冬服おすすめ人気ランキング20選【おしゃれ!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 犬の冬服おすすめ人気ランキング20選【おしゃれ!】のアイキャッチ画像5枚目

犬の冬服おすすめ人気ランキング20選【おしゃれ!】

とっても可愛いワンちゃんの洋服。特に冬場は有効な防寒対策として必須アイテムとなりつつあります。昨今のペットブームもあり、商品の種類もバラエティ豊か。通販でも手軽に入手できるようになり、我が家は犬の方が衣装持ちだと嘆くお父さんも少なくありません。

しかし、デザインやサイズがとても豊富なため、何を基準に選べばよいか分からないという飼い主さんも多いはず。そこで今回は、着心地の良さはもちろん、デザインや使い勝手の良さなど、ワンちゃんと飼い主両方の視点から見た冬服の選び方のポイントをお伝えします。普段着から一緒に散歩に出掛けたくなるお洒落な一着まで、魅力的な商品を取り揃えました。ぜひ大切なワンちゃんにぴったりの一着を見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2019年04月18日
  • 5,124  views
目次

犬の冬服の選び方

まずは、ワンちゃんの冬服に注目し、さまざまな観点から見た選び方のポイントをご紹介していきましょう。愛犬にピッタリな一着を探せるアイデアが満載ですよ。

着心地が良いものを選ぶ

まず一番重要なことは、ワンちゃんがストレスなく着られること。人間と違い、お洒落のために我慢する必要なんてありません。ここでは、着心地の良さを考えた選び方をピックアップしてみました。

きちんとサイズを計測してから選ぶのが基本

きちんとサイズを計測してから選ぶのが基本
着心地の良さでもっとも大切なポイントは、サイズが合っていること。購入前に、ワンちゃんのサイズを計測するのが基本です。採寸するのは4箇所。首回り・胴回り・前着丈・後着丈です。実際に着せたら小さかった、ダボダボだったなんてことの無いよう、しっかり計測してから購入しましょう。

念の為、採寸する正確な場所をお伝えしておきましょう。
・首回り:首の付け根部分。首輪より少し下を測ると余裕を持たせることができます。
・胴回り:胴の一番太い部分。前足に近い胸囲ぐらいの場所を測りましょう。
・前着丈:お腹側の首の付け根から一番太い部分を超えた辺りまで。(泌尿器が隠れない場所)
・後着丈:背中側の首の付け根から尻尾の付け根まで。

通販の場合、商品によっては後背丈のみが表示されている場合もありますが、後背丈だけでも問題ありません。長毛のワンちゃんなら、少し余裕を持って測るのがおすすめです。

犬種ごとの体型に合うかどうかもチェック

犬種ごとの体型に合うかどうかもチェック

出典:amazon.co.jp

犬種ごとに全く体型が異なるワンちゃん。胴長がキュートなダックスフンドや筋肉質なミニチュアピンシャー、愛らしい小太りのフレンチブルドックなど、メーカーによって差があるS~Lのような大まかなサイズだけでは、最適な一着が見つけられない子もいます。

そこでチェックしていただきたいのが、どんな犬種に合うのかと言う表示。記載されていない場合もありますが、画像等で確認できたり、問い合わせたりする方法もあります。特に特殊な体型が魅力のワンちゃんには、どんな犬種向きなのか、きちんと確認してから購入するようにしましょう。

成長の早い大型犬には少し大きめサイズを

成長の早い大型犬には少し大きめサイズを

出典:amazon.co.jp

ゴールデンレトリバーやバーニーズマウンテンドックなどの大型犬の場合、約1年で体型が仔犬~成犬に成長します。400gほどだった体重が、1年後には30~40㎏になることも。1ヶ月ごとにどんどん成長するので、冬期だけでもきつくなってしまうかも知れません。そのため、購入する際は、余裕を持って大きめサイズを購入し、できれば生地も伸縮性があるものを選ぶ方が無難です。

スグ大きくなっちゃうから、洋服は1年経ってからという方法もありますが、仔犬期の可愛さも楽しみたいのが親心。また、小さな頃から慣れさせるというメリットもあります。もちろん成犬になってからも、体重の増加を考え、余裕のあるサイズ選びを心がけましょう。

小型犬なら立体感のある重すぎないデザインが◎

小型犬なら立体感のある重すぎないデザインが◎

出典:amazon.co.jp

小型犬や力の弱いワンちゃんには、なるべく負担をかけないデザインを選ぶのが何より大事なポイントです。選ぶ基準は立体感と重さ。体にしっかりフィットする方が、余計な負担がかからず、動きやすさとストレスの軽減に効果的です。

立体感の目安は、胴回りに余裕を持った造りになっているかどうか。重さは、生地の質と装飾をチェックすることで見極められます。着心地の良いコットン素材でも厚みがあれば重さが増し、ニットやナイロン素材は比較的軽めですので、参考にしてみてくださいね。

快適に過ごせる生地をチョイス

快適に過ごせる生地をチョイス

出典:amazon.co.jp

サイズの次に重要なのが生地選び。肌に触れても違和感はないのか、摩擦は起きないのかなどに気をつけて選びましょう。とくに冬服に使われている生地には、流行りのフリースやニットなど、化学繊維が使われているものもたくさんあります。乾燥がひどいときには、化学繊維だと静電気が起こりやすいため、注意が必要。ワンちゃんの毛の質や長さによっては、パチパチと痛い静電気が頻発しかねません。

尚、生地選びの際は、外側ではなく肌にあたる裏生地を確認するようにしてください。また、デザインによっては、リード穴があった方が着せやすいため、事前に確認しましょう。

犬種の原産国と被毛によって防寒度合を選ぶ

次に、冬服ならではの防寒対策について考えてみましょう。単純に、ふさふさとした暖かそうな長毛の子は、それほど防寒しなくて良いと思いがちですが、判断の基準は原産国と被毛のタイプ。どこで生まれた犬種なのか、ダブルコートかシングルコートかによって、耐寒力が違うからです。

寒い国原産の犬種には厚すぎない生地を

寒い国原産の犬種には厚すぎない生地を

出典:amazon.co.jp

寒い国原産の犬種の特徴と言えば、被毛がダブルコートであること。寒さに耐えられるよう、やわらかい綿のようなアンダーコートと太くて硬めのオーバーコートの2種類の被毛によって肌が覆われています。ダブルコートの場合、冬場とは言え、あまり厚い生地の洋服や密閉度合いの高い防寒は必要ありません。

ロシアのシベリア地方原産のシベリアンハスキーやカナダ原産のラブラドールレトリバー、日本原産の柴犬や秋田県などは、冬の寒さに強い犬種です。また、イギリス原産のゴールデンレトリバーやウェルッシュコーギーなどもダブルコートの仲間。かえって暑すぎてストレスにならないよう、ほどほどの防寒を心がけましょう。

暑い国原産やシングルコートの犬種には防寒具タイプが◎

暑い国原産やシングルコートの犬種には防寒具タイプが◎

出典:amazon.co.jp

一方、プードルやミニチュアピンシャー、パピヨンやアフガンハウンドなど、シングルコートのワンちゃんの冬服には、ダウンやニットなど、しっかり防寒できるフィット感のある商品を選びましょう。シングルコートの特徴は、長毛短毛に関わらず、アンダーコートが少ないこと。抜け毛が少ないため飼いやすいというメリットもありますが、比較的寒さに弱いとされています。

また、暑い国原産の犬種として知られているのがメキシコ産のチワワは、ダブルコートでありながら寒さに弱い犬種。エジプト原産のグレイハウンドが祖先とされるイタリアングレイハウンドもシングルコートで寒さに弱い犬種です。暖かい冬服でしっかり防寒対策をしてあげましょう。

個々の特性や性格に合わせて選ぶ

続いてご紹介するのは、犬種を問わず、ワンちゃんそれぞれの特性や性格に合わせて選ぶ方法。ちょっとした工夫で、快適に過ごせると共に、大切な愛犬を守ってくれるポイントでもあります。

イタズラ好きな子には装飾がないものを

イタズラ好きな子には装飾がないものを

出典:amazon.co.jp

イタズラ好きな子、噛み癖が治らない子には、なるべく装飾がない洋服がおすすめ。ボタンやリボンなどの装飾を噛みちぎってしまったり、誤飲してしまったりしないための重要なポイントです。特に女の子用は、さまざまな装飾が魅力だったりしますが、愛犬の安全のためにはちょっぴりガマン。どうしてもという場合は、手や口が届かない背中の上部だけに装飾があるものを選ぶようにしましょう。

肌の弱い子や舐め癖がある子には長袖タイプを

肌の弱い子や舐め癖がある子には長袖タイプを

出典:amazon.co.jp

肌の弱い子や、肘・膝などにケガがある子には、長袖タイプの洋服がおすすめ。冬場とは言え、肌の弱い子には日光があたらない工夫が必要です。また、脚はワンちゃんにとってもっともケガをしやすい部分であると共に、舐めてしまうことによって治療しにくい箇所でもあります。

袖があることで、舐めてしまうのを防げれば、苦手なエリザベスカラーもする必要がなくなるかも知れません。普段から舐め癖がある子はもちろん、ケガの子も、洋服を着ることによって良い効果が期待できます。

ヒート中ならサニタリーパンツに合わせる

ヒート中ならサニタリーパンツに合わせる

出典:amazon.co.jp

ちょっと心配なヒート中のワンちゃん。夏場なら、なるべく涼しく負担をかけないようにしたいものですが、冬場は人間と同じく冷えが大敵です。もし嫌がるなら着せる必要はありませんが、できるだけトップスは用意してあげましょう。

なるべくやわらかい素材で、できればサニタリーパンツと色の合うものがおすすめ。お尻部分がフリルなどになっていると窮屈さも緩和できます。やっぱり女の子ですから、見た目も可愛いくしてあげたいですよね。

使いやすさや耐久性を考えて選ぶ

もしワンちゃんがお洋服が大好きな子だったとしても、一人で着ることはできません。ここでは、飼い主さんから見た使い勝手の良さに注目。飼い主さんのための選び方のポイントです。

丸洗いしてもヘタらない商品がベスト

丸洗いしてもヘタらない商品がベスト

出典:amazon.co.jp

ワンちゃんのお洋服は汚れるのが当たり前。お散歩中の土や泥はね、ワンちゃんのヨダレなど、汚れの原因はいろいろです。選ぶ基準はヘタらないこと。レーヨンやキュプラ、ベルベットのような、人間用でもクリーニングでしか洗濯できないものは避けましょう。

冬服に良く利用されている毛糸生地などは洗い方次第で調整できるのでOK。コットンなどは質感を見て決めることをおすすめします。また、取れやすい装飾や色落ちしやすい素材、部分的に皮革が使われているようなものも避けるのが無難です。

着せやすく脱がせやすいデザインのものを

着せやすく脱がせやすいデザインのものを

出典:amazon.co.jp

喜んで大人しく着させてくれる子は良いのですが、中にはヤンチャな子もいます。そこで、飼い主さんにとっての選ぶ基準と言えるのが着せやすく脱がせやすいこと。着せるステップが少なく、ワンちゃんが自分では脱げないことも重要なポイントです。

マジックテープやジッパー、ボタンなどが留めやすいかどうかも大事な判断基準。手間取ることなくスムーズに着せられる商品であることが大切です。また、長毛のワンちゃんなら、できるだけマジックテープはさけたいところ。毛が絡んでしまい、手間取ったり、痛い思いをさせない仕様の商品を選びましょう。

高齢犬や病気の子にはハーネスタイプもおすすめ

高齢犬や病気の子にはハーネスタイプもおすすめ

出典:amazon.co.jp

高齢犬や病気の子にとって、冬の寒さは大敵です。冬服を選ぶ際は、首に負担がかからないハーネス仕様の商品を選ぶ方法もあります。丈夫で暖かさもあるため一石二鳥。普段から着させることで、介護用胴着に慣れさせることにもつながります。

基本的には脱がずに過ごせるよう、生地選びも気をつけてあげたいもの。できるだけナチュラルな素材、コットンや絹など、薄くても暖かい生地を選ぶのがおすすめです。

TPOに合わせたデザインを選ぶ

最後にご紹介するのは、TPOに合わせた選び方。冬服を着るシーンごとに、ニーズに合った商品を選びましょう。

室内着なら軽くて柔らかい生地を

室内着なら軽くて柔らかい生地を

出典:amazon.co.jp

寒がりのワンちゃんには、冬場は室内でも洋服が必要です。室内着で重要なポイントは生地。なるべく柔らかく軽いものを選ぶようにしてください。ゴワゴワしていたり重さがある生地では、いくら暖かくてもくつろげません。中には音が気になる子もいます。

できれば、密封性もあまり高くない方がGOOD。優しいコットンやフリースなど、軽くて着心地の良い生地を選んであげましょう。

雪や雨の日対策ならフード付きをチョイス

雪や雨の日対策ならフード付きをチョイス

出典:amazon.co.jp

冬服と言えば雪対策。もちろん雨の日でも同じですが、防水加工された洋服も用意しておきましょう。寒さに強い子ならレインコートでも問題ありませんが、寒さに弱い子ならナイロン生地のダウンコートのようなものがおすすめです。

また、洋服は着ていても頭が濡れてしまったらワンちゃんも風邪を引きます。苦手な子は仕方ありませんが、できればフード付きの商品を選ぶようにしてください。飾り仕様ではなく、しっかりとカバーできるものを選ぶのがポイントです。

ドックカフェやホテルなら布面積の広いデザインを

ドックカフェやホテルなら布面積の広いデザインを

出典:amazon.co.jp

ドックカフェや旅行などでホテルに宿泊するなら、なるべく布面積の広い洋服がおすすめ。お店によっては洋服の着用を条件にしていたり、脚の部分までカバーできる洋服をと、指定している場合もあります。着用しなければならないとされる理由は、抜け毛などを防ぐため。布地の面積が広く、手脚までカバーできる冬服を一着準備しておくことをおすすめします。

マーキングが心配ならマナーベルト着用可能な大きめサイズ

マーキングが心配ならマナーベルト着用可能な大きめサイズ

出典:amazon.co.jp

いつでもどこでもマーキングしてしまうワンちゃん。もちろん犬本来の習性ですから、本当なら自由にさせてあげたいところですが、場所によってはガマンしてもらわなければなりません。そんな子におすすめなのがマナーベルト。

寒い季節なら、マナーベルトが嵩張らないよう、洋服は大きめサイズを利用するのがおすすめです。洋服を着用することで隠してくれるメリットもあります。ちなみに春夏なら、マナーベルトと一体になっている商品もありますので、ぜひ試してみてくださいね。

お出かけ用なら色合いもチェック

お出かけ用なら色合いもチェック

出典:amazon.co.jp

犬の冬服を選ぶ際に、意外と失敗してしまうのが色選び。寒さ対策を第一に考慮することで、色のバランスを忘れてしまったなんてことも。頭に入れておきたいのが、ワンちゃんの被毛の色です。特にお出かけ用なら、少しでも可愛く魅せたいのが親心。

例えば、クリスマスのイベントコスチュームとしてトナカイ風の冬服を準備したけど、茶色の被毛だったので同化してしまい、目立たなかったなんて声もあります。着せてみたら全然合わなかったなんてことの無いよう、しっかり確認しましょう。

犬の冬服おすすめ人気ランキング20選

それでは、おすすめの犬の冬服をランキング形式でご紹介していきます。選び方のポイントを参考に、可愛くてワンちゃんも喜ぶ最適な一着を選んでみてくださいね。
20位
犬冬服 千穂かずえ リバーシブルベスト 1枚目
出典:amazon.co.jp
サイズXS~3XL
犬種小型~大型犬
素材綿
留め具スナップボタン
19位

Ranphy車のプリントカバーオールパジャマ

850円

サイズS~XXL
犬種チワワ・ヨークシャーテリア・ポメラニアン・パピヨンなどの小型犬
素材ポリエステル
留め具なし
18位
サイズS~L
犬種小型~中型犬
素材コットン
留め具なし
17位

Realpet中型大型犬用綿服スウェット

4,000円 (税込)

サイズ4XL~8XL
犬種中型~大型犬
素材コットン・ポリエステル
留め具ホック
16位

DOG CHOiCE!厚手フワフワあったかノルディックコート

1,580円 (税込)

サイズSS~LL
犬種プードル・チワワ・ダックスなど
素材フリース
留め具ホック
15位
犬冬服 ジジ・ルシアン 犬用フード付きパーカー 1枚目
出典:amazon.co.jp

ジジ・ルシアン犬用フード付きパーカー

880円 (税込)

サイズS~XXL
犬種小型犬
素材綿・ポリエステル
留め具ホック
14位
サイズL~XXXL
犬種中型~大型犬
素材撥水ナイロン・ボアフリース
留め具バックル
13位
サイズM~XL
犬種小型~中型犬
素材コットン
留め具マジックテープ
12位

SEHOOドッグウェア秋冬長袖ニットセット

1,499円 (税込)

サイズXS~2XL
犬種チワワ・プードル・秋田犬など
素材綿・絨毛・ポリウレタン
留め具ホック
11位
サイズXS~4XL
犬種小型~大型犬
素材ナイロン・ポリエステル
留め具ホック
10位
サイズS~XXL
犬種小型~中型犬
素材ポリエステル繊維
留め具ホック
9位
サイズS~L
犬種小型犬
素材フリース・チュール
留め具なし
8位
サイズS~XXL
犬種小型~中型犬
素材紡毛織物・ポリエステル
留め具ホック
7位
サイズ3XL~9XL
犬種中型~大型犬
素材綿・ポリエステル
留め具なし
6位
サイズXS~XL
犬種小型~中型犬
素材ポリエステル・ナイロン・ポリウレタン
留め具ホック
5位
サイズS~XXL
犬種中型~大型犬
素材ボア・ナイロン
留め具マジックテープ・ホック
4位
サイズXS~XL
犬種超小型~中型犬
素材コットン・ポリエステル
留め具なし
3位
サイズ8~28
犬種小型~大型犬
素材
留め具なし
2位

Momugs Akiraペット犬服冬用中型大型犬用

4,390円 (税込)

サイズ3XL~7XL
犬種コットン・ポリエステル・ボア
素材ホック
留め具中型~大型犬
1位

ジジ· ルシアンユニオンジャック ダウン風ベスト

1,580円 (税込)

サイズSS~LL
犬種小型~中型犬
素材コットン・ナイロン
留め具ホック

おすすめ人気 犬の冬服の比較一覧表

商品画像
1
犬冬服 ジジ· ルシアン ユニオンジャック ダウン風ベスト 1枚目

ジジ· ルシアン

2
犬冬服 Momugs Akira ペット犬服冬用中型大型犬用 1枚目

Momugs Akira

3
犬冬服 Julvie 犬用セーター 1枚目

Julvie

4
犬冬服 Hero Dog ジャケット犬冬服 1枚目

Hero Dog

5
犬冬服 PAWZ Road パーカー冬服 1枚目

PAWZ Road

6
犬冬服 HAQIMI 秋冬コート小中型 1枚目

HAQIMI

7
犬冬服 7city ペット服スポーツ 1枚目

7city

8
犬冬服 ANNIMOS ダウン風ジャケット 1枚目

ANNIMOS

9
犬冬服 Genfien 犬服キュート柄のワンピース 1枚目

Genfien

10
犬冬服 Diki Home ドッグウェア冬用迷彩服 1枚目

Diki Home

11
犬冬服 PAWZ Road 防寒服 1枚目

PAWZ Road

12
犬冬服 SEHOO ドッグウェア秋冬長袖ニットセット 1枚目

SEHOO

13
犬冬服 Petacc ハーネスリードセット 1枚目

Petacc

14
犬冬服 Jeerui ペット防寒冬服 1枚目

Jeerui

15
犬冬服 ジジ・ルシアン 犬用フード付きパーカー 1枚目

ジジ・ルシアン

16
犬冬服 DOG CHOiCE! 厚手フワフワあったかノルディックコート 1枚目

DOG CHOiCE!

17
犬冬服 Realpet 中型大型犬用綿服スウェット 1枚目

Realpet

18
犬冬服 J-LAVIE 防寒パーカー 1枚目

J-LAVIE

19
犬冬服 Ranphy 車のプリントカバーオールパジャマ 1枚目

Ranphy

20
犬冬服 千穂かずえ リバーシブルベスト 1枚目

千穂かずえ

商品名

ユニオンジャック ダウン風ベスト

ペット犬服冬用中型大型犬用

犬用セーター

ジャケット犬冬服

パーカー冬服

秋冬コート小中型

ペット服スポーツ

ダウン風ジャケット

犬服キュート柄のワンピース

ドッグウェア冬用迷彩服

防寒服

ドッグウェア秋冬長袖ニットセット

ハーネスリードセット

ペット防寒冬服

犬用フード付きパーカー

厚手フワフワあったかノルディックコート

中型大型犬用綿服スウェット

防寒パーカー

車のプリントカバーオールパジャマ

リバーシブルベスト

特徴初めてでも安心の軽量ダウンベスト迷彩柄のスポーツパーカー伸縮性抜群のあったかセーターフィット感抜群のふわもこジャケット雨雪OKの防水防寒マントお出かけに最適なコーデュロイコートちょっと楽しいスポーツパーカー動きやすい上質ダウン優しげなロマンティックチュールソフトで軽い完全防寒スーツ極寒でもぬくぬくウェア組み合わせで楽しく防寒度調節脚が弱い子でも安心のハーネス仕様高反射で暗い夜道も安心裏起毛で寒い日のお散歩向きふわふわ厚手でしっかり防寒脱ぎ着ラクラクのソフト素材着心地抜群のコットンシャツ丸洗いOKの柔らかパジャマ防水&リバーシブルで使い勝手良し
最安値
1,580
送料要確認
詳細を見る
2,580
送料無料
詳細を見る
798
送料無料
詳細を見る
1,299
送料要確認
詳細を見る
1,699
送料要確認
詳細を見る
要確認
599
送料別
詳細を見る
要確認
要確認
2,450
送料無料
詳細を見る
2,299
送料要確認
詳細を見る
1,499
送料無料
詳細を見る
1,600
送料要確認
詳細を見る
1,880
送料別
詳細を見る
880
送料要確認
詳細を見る
1,580
送料要確認
詳細を見る
4,000
送料別
詳細を見る
899
送料無料
詳細を見る
要確認
1,788
送料要確認
詳細を見る
サイズSS~LL3XL~7XL8~28XS~XLS~XXLXS~XL3XL~9XLS~XXLS~LS~XXLXS~4XLXS~2XLM~XLL~XXXLS~XXLSS~LL4XL~8XLS~LS~XXLXS~3XL
犬種小型~中型犬コットン・ポリエステル・ボア小型~大型犬超小型~中型犬中型~大型犬小型~中型犬中型~大型犬小型~中型犬小型犬小型~中型犬小型~大型犬チワワ・プードル・秋田犬など小型~中型犬中型~大型犬小型犬プードル・チワワ・ダックスなど中型~大型犬小型~中型犬チワワ・ヨークシャーテリア・ポメラニアン・パピヨンなどの小型犬小型~大型犬
素材コットン・ナイロンホックコットン・ポリエステルボア・ナイロンポリエステル・ナイロン・ポリウレタン綿・ポリエステル紡毛織物・ポリエステルフリース・チュールポリエステル繊維ナイロン・ポリエステル綿・絨毛・ポリウレタンコットン撥水ナイロン・ボアフリース綿・ポリエステルフリースコットン・ポリエステルコットンポリエステル綿
留め具ホック中型~大型犬なしなしマジックテープ・ホックホックなしホックなしホックホックホックマジックテープバックルホックホックホックなしなしスナップボタン
商品リンク

ストレスなく洋服を着せるためのポイント

ワンちゃんの中には、洋服を着ることがストレスになってしまう子もいます。愛犬に嫌な思いはさせたくない。できるだけストレスなく洋服を着られるためのポイントをピックアップしてみました。

洋服=嬉しいことがあるというイメージに

洋服=嬉しいことがあるというイメージに
毎日のお散歩には、必ず洋服を着てから出かける、洋服を着た後に必ずおやつをあげるなど、良いことがあるイメージをつけるのが何よりおすすめ。ワンちゃんには楽しい気持ちだけが残ります。慣れてくれば、洋服を着せようとして持っただけで嬉しくなり、シッポをふって早く早くとせがむようになるかも知れませんよ。

布面積の少ないものから徐々に慣れさせる

布面積の少ないものから徐々に慣れさせる

出典:amazon.co.jp

徐々に慣れさせていくというのもひとつの方法。最初はヨダレかけだけ⇒バンダナ⇒シャツだけ⇒全身タイプというように、布面積の少ない洋服から徐々に広げていきましょう。また、お部屋の中やお散歩など、普段の生活時に着せることで、特別感を抑えるのもおすすめです。何かを身に付けることで、異常に興奮してしまうタイプのワンちゃんなら、ぜひこの方法を試してみてくださいね。

静電気を防ぐ洗濯のポイント

静電気を防ぐ洗濯のポイント
静電気防止用スプレーをかけるのは、ワンちゃんの健康上避けたいもの。静電気を防ぐためにも、洗濯方法を少し工夫してみましょう。人間の洋服でも同じですが、静電気を防ぐと言えば、柔軟剤を使うこと。とは言えたくさん入れれば良いという訳ではありません。柔軟剤独特の香りが強すぎることは、ワンちゃんのとっても悪影響。できれば、柔軟剤入りの洗濯洗剤を使うのがおすすめです。

また、静電気を引き起こしやすい乾燥機を使うなら、シートタイプの柔軟剤を一緒に入れたり、アルミホイルを丸め、ボール状にしたものを一緒にいれると静電気なしで仕上がります。お洗濯の際は、ぜひ試してみてくださいね。

春~夏もおしゃれに!

今回は、ワンちゃんにおすすめの「冬服」をご紹介しましたが、春~夏の暖かいシーズンも、かわいくおしゃれさせたいですよね。以下の記事でも人気のドッグウェアをバラエティ豊富にご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まとめ

カラフルでとっても可愛らしいワンちゃんの冬服をご紹介しましたが、お気に入りの一着はありましたか?犬に洋服は必要なのか…、負担にならないのか…と悩んでいる飼い主さんも多いと思います。もちろん苦手な子に無理矢理着せる必要はありませんが、冬服は愛犬を寒さから守ってくれる力強いアイテムです。

サイズや生地などの基本的な条件から、ワンちゃんの原産国や被毛のタイプ、使い勝手の良さなど、選ぶ基準はいろいろ。今回ピックアップさせていただいた選び方のポイントをご参考に、ワンちゃんだけでなく、飼い主さんにとっても最適な一着を見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す