• 家庭用キャビテーション機器のおすすめ人気ランキング7選【部分やせにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 家庭用キャビテーション機器のおすすめ人気ランキング7選【部分やせにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 家庭用キャビテーション機器のおすすめ人気ランキング7選【部分やせにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 家庭用キャビテーション機器のおすすめ人気ランキング7選【部分やせにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 家庭用キャビテーション機器のおすすめ人気ランキング7選【部分やせにも!】のアイキャッチ画像5枚目

家庭用キャビテーション機器のおすすめ人気ランキング7選【部分やせにも!】

超音波を当てて脂肪を破壊・分解するという最新技術搭載した美容機器、「キャビテーション機器」。太ももの裏側や二の腕など、部分痩せが難しい個所にも効果的で、リスクも少ないのが魅力。これまではエステサロンのみで施術されていましたが、近年では気軽に体感できる家庭用のモデルが続々と登場しています。


そこで今回は、家庭用キャビテーション機器選びのポイントと、Amazonや楽天などの通販でも購入できる商品を人気ランキング形式で7選ご紹介します。美容にうれしい機能が盛り沢山な商品も登場するので、ぜひ最後までご覧になってくださいね!

  • 最終更新日:2020年03月25日
  • 117,113  views
目次

家庭用キャビテーション機器の選び方

ここでは、家庭用キャビテーション機器を選ぶときのポイントをご紹介します。目的に合わせたアイテム選びの参考にしてくださいね。

部位に合わせてヘッドを選ぶ。利用可能部位のチェックが必須

部位に合わせてヘッドを選ぶ。利用可能部位のチェックが必須

キャビテーションを脚やお腹周りなどの大きな部位中心に使用する場合は、連続使用時間制限内に利用できる大きめのヘッドを選びましょう。


太ももの裏側やお尻などの手の届きにくい部位の場合は、垂直のものよりヘッドに角度が付いているもののほうが使いやすいのでおすすめ。二の腕やネックラインなどに使うなら、ヘッドが小さい方が小回りがききます。


部位に合わせて別々に用意するのが理想ですが難しい場合は、集中的に利用したい部位に合わせて選ぶようにしましょう。また商品によってはフェイスラインなどのデリケートな部位には利用できないものもありますので、利用可能部位のチェックは忘れずに。

300g前後なら重さが気になりにくい。握りやすさも確認

300g前後なら重さが気になりにくい。握りやすさも確認

出典:amazon.co.jp

自宅でセルフケアを行う場合、軽くて持ちやすいものを選ぶこともも重要です。はじめはそれほど気にならなくても、長時間利用すると腕に負担がかかります。そのためキャビテーション機器の重さは、腕に負担のかかりにくい300g前後を目安に選ぶのがおすすめです。


また、握りやすい持ち手や手の平にすっぽりと収まるサイズのものは、使いやすいので長時間の利用でも負担になりにくいというメリットがあります。握りやすさは写真だけではわかりにくいので、口コミなども参考に、各種パーツを自分で施術しやすいものを選びましょう。

場所を選ばずケアしやすいコードレスが便利。パワー重視ならコード式が◎

場所を選ばずケアしやすいコードレスが便利。パワー重視ならコード式が◎

キャビテーションの電源方式は、コードレス式とコード式の2種類です。コードを気にせずケアを行える・場所を自由に移動できる等のメリットを踏まえると、コードレスタイプがおすすめ。


しかし、コードレス式はコード式のものに比べ、パワー不足な商品もあるので注意が必要。また商品によって充電時間や動作時間が異なるので、できるだけ長時間利用できるものを選びましょう。

浴室で使用する場合は「完全防水」タイプを選ぶ

浴室で使用する場合は「完全防水」タイプを選ぶ

出典:amazon.co.jp

キャビテーションの効果を高めるという点、習慣化しやすいという点から、浴室でのキャビテーションの利用はおすすめです。浴室で使うためにも、防水機能の有無をよくチェックしておきましょう。


防水機能にはレベルがありますので、浴室で利用する場合はもしものことも考えて、IPX7以上の完全防水タイプがおすすめです。ただし、完全防水タイプでも商品によっては浴室での利用を制限している場合もありますので、防水機能と合わせてメーカーの使用条件も確認してください。

付加機能で選ぶ

キャビテーションには脂肪を分解する機能のほかにも、さまざまな美容機能が搭載されたものが販売されています。ここでは、3つの代表的な機能をご紹介しますので参考にしてください。

皮下脂肪を刺激して発熱させる作用のある「RF(ラジオ波)」機能

皮下脂肪を刺激して発熱させる作用のある「RF(ラジオ波)」機能

出典:amazon.co.jp

まず注目したいのが、RF(ラジオ波)機能。ラジオ波は皮下脂肪を刺激して発熱させる作用があり、冷えた状態の脂肪を温めほぐし、脂肪を分解しやすくしてくれます。そのため、ほとんどのキャビテーション機器にはラジオ波機能が搭載されています。


キャビテーション機能+ラジオ波は基本機能といってもいいほど重要なものなので、ラジオ波機能が付いているかを必ずチェックしておきましょう。

筋トレが苦手な方や冷え性の方におすすめの「EMS」機能

筋トレが苦手な方や冷え性の方におすすめの「EMS」機能

出典:amazon.co.jp

EMSは電流を使って部分的な筋肉を動かすことができる機能です。筋トレが苦手なかたや、なかなか思うように部分筋トレができない方におすすめ。筋肉が増えると、脂肪燃焼促進や基礎代謝向上が期待できるので、冷え性の方にもあると便利な機能です。

美肌効果を期待するなら「赤色LED」機能付きのものを

美肌効果を期待するなら「赤色LED」機能付きのものを

出典:amazon.co.jp

最近の機種に多く搭載されているのが赤色LED機能。赤色LEDは、コラーゲンを作りだす線維芽細胞を刺激したり増殖させたりする効果があるといわれています。部分痩せと同時に美肌効果も期待したいなら、赤色LED機能が搭載されたものを選ぶのがおすすめです。

また、数は少ないですが殺菌効果が期待できる青色LED機能などの、赤色以外のLED機能が搭載されているタイプもあります。肌の状態が気になる方はこちらも合わせてチェックしておきましょう。

家庭用キャビテーション機器のおすすめ人気ランキング7選

ここからは、おすすめの家庭用キャビテーション機器を人気ランキング形式でご紹介します。キャビテーション機能以外にもさまざまな付加機能がついていますので、比較して最適なものを見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月20日時点)をもとにして順位付けしています。

PR

ヤーマンRFボーテ キャビスパRFコア EX

39,800円 (税別)

送料、代引手数料無料でよりお求め安くなっています♪

ボタン

「RFボーテ キャビスパRFコア」は単品購入で34,000円(税抜)、送料と代引手数料が無料でとてもお求め安くなっています!


バストモードが搭載された公式通販限定モデル「RFボーテ キャビスパRFコア EX」はさらにお得になっていて、通常なら税抜45,000円のところ今なら特別価格39,800円(税抜)でご購入いただけます!

7位
防水機能
サイズ記載なし
重量記載なし
電源コードレス式
その他の機能EMS・ラジオ波
6位
防水機能×
サイズ直径9×11cm
重量290g
電源充電式(コードレス)
その他の機能赤LEDエステ・温熱ラジオ波・振動エステ
5位
家庭用キャビテーション機器 株式会社マインドエッジ メンズキャビプラス 1枚目
出典:amazon.co.jp

株式会社マインドエッジメンズキャビプラス

19,800円 (税込)

防水機能×
サイズ11.4×9×10.6cm
重量308g
電源コード式
その他の機能ラジオ波・LED・EMS
4位
防水機能○(IPX7相当防水)
サイズ約8.3×11.6×9.7cm
重量約307g
電源充電式(コードレス)
その他の機能ラジオ波・EMS
3位
防水機能◯(IPX7相当)
サイズ約83×105×95mm
重量307g
電源コードレス
その他の機能ラジオ波・EMS
2位
防水機能IPX7
サイズ52×242×50mm
重量約280g
電源コードレス
その他の機能EMS
1位
防水機能○(IPX7相当防水)
サイズ約8.3×11.6×9.7cm
重量約307g
電源コードレス式
その他の機能ダブル波EMS・ラジオ波

人気家庭用キャビテーション機器の比較一覧表

商品画像
1
家庭用キャビテーション機器 ヤーマン キャビスパRFコアEX 1枚目

ヤーマン

2
家庭用キャビテーション機器 ヤーマン キャビスパ360 1枚目

ヤーマン

3
家庭用キャビテーション機器 ヤーマン RFボーテ キャビスパ 1枚目

ヤーマン

4
家庭用キャビテーション機器 ヤーマン キャビスパRFコア

ヤーマン

5
家庭用キャビテーション機器 株式会社マインドエッジ メンズキャビプラス 1枚目

株式会社マインドエッジ

6
家庭用キャビテーション機器 綺麗堂 美ルル キャビスタ  1枚目

綺麗堂

7
家庭用キャビテーション機器 ドクターシーラボ エステアップキャビ

ドクターシーラボ

商品名

キャビスパRFコアEX

キャビスパ360

RFボーテ キャビスパ

キャビスパRFコア

メンズキャビプラス

美ルル キャビスタ

エステアップキャビ

特徴ラジオ波とキャビテーション・EMSを搭載。全身トータル...使いやすいスティックが今までアプローチしにくかった部位に届くリーズナブルな型落ち品。お値段が気になる方におすすめバスタイムにキャビテーションを習慣化!IPX7の防水機能付き珍しいメンズ用のキャビテーション温熱+振動で脂肪をしっかりもみほぐして撃退お風呂で使える防水機能付き
最安値
39,800
送料要確認
詳細を見る
30,390
送料無料
詳細を見る
要確認
31,900
送料無料
詳細を見る
19,800
送料要確認
詳細を見る
15,452
送料要確認
詳細を見る
12,151
送料無料
詳細を見る
防水機能○(IPX7相当防水)IPX7◯(IPX7相当)○(IPX7相当防水)××
サイズ約8.3×11.6×9.7cm52×242×50mm約83×105×95mm 約8.3×11.6×9.7cm11.4×9×10.6cm直径9×11cm記載なし
重量約307g約280g307g約307g308g290g記載なし
電源コードレス式コードレスコードレス充電式(コードレス)コード式充電式(コードレス)コードレス式
その他の機能ダブル波EMS・ラジオ波EMSラジオ波・EMSラジオ波・EMSラジオ波・LED・EMS赤LEDエステ・温熱ラジオ波・振動エステEMS・ラジオ波
商品リンク

メーカー推奨の使用時間を守って効果的なセルフケアを

メーカー推奨の使用時間を守って効果的なセルフケアを
家庭用のキャビテーション機器は、エステサロンで使用するような業務用に比べパワーが低いため効果が感じにくい印象があります。そのため、パワー不足を時間で補いたくなりますが、メーカーの推奨する時間を超えて利用するとトラブルを招く結果にもなりかねません。

キャビテーション機器でセルフケアをする場合は、メーカーの利用説明書にある使用方法と時間を必ず守りましょう。また、1度に長時間使用するよりも毎日短時間継続するほうが効果的ですよ。

施術後はリンパマッサージで効果をアップ!

施術後はリンパマッサージで効果をアップ!
エステサロンでキャビテーションの施術を受けたことがある方はご存知かもしれませんが、施術した後はリンパマッサージなどで汗や尿などから破壊した脂肪細胞を体外に排出させてあげることが大切。しっかりと老廃物を排出することで体もすっきりし、より高い効果が期待できます。

リンパマッサージはコップ1杯の水を飲んでから、ゆっくりとリンパの流れに沿って擦るようにマッサージするのがコツです。強い力で押し上げたり、もみほぐしたりすると逆効果になることもあるので注意しましょう。

スリミング成分配合のクリームもおすすめ!

むくみやセルライトでお悩みの方には、スリミング成分配合のクリームやジェルを使ったマッサージもおすすめ。お風呂上がりやお休み前に、クリームをたっぷり塗ってゆっくりケアしていきましょう。商品については以下の記事で詳しくご紹介していますので、参考にしてくださいね。

まとめ

人気の家庭用キャビテーション機器を7選ご紹介しましたが、いかがでしたか?


キャビテーション機能以外にも、さまざまなケア機能が付属していますので、ご自身の気になる部位やライフスタイルと相談して最適な一台を選びましょう。また、続けることが1番重要なので、習慣化できるような使い勝手のいいものを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す