• ベビー用首浮き輪のおすすめ人気ランキング5選【赤ちゃんのお風呂やプールに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ベビー用首浮き輪のおすすめ人気ランキング5選【赤ちゃんのお風呂やプールに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ベビー用首浮き輪のおすすめ人気ランキング5選【赤ちゃんのお風呂やプールに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ベビー用首浮き輪のおすすめ人気ランキング5選【赤ちゃんのお風呂やプールに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ベビー用首浮き輪のおすすめ人気ランキング5選【赤ちゃんのお風呂やプールに!】のアイキャッチ画像5枚目

ベビー用首浮き輪のおすすめ人気ランキング5選【赤ちゃんのお風呂やプールに!】

近年、赤ちゃんのいるパパ・ママの間で人気なのが「ベビー用首浮き輪」。首に浮き輪をはめてスイスイ泳ぐ赤ちゃんは、思わず微笑んでしまうかわいさですよね。しかし、最近は定番のスイマーバだけでなく、他メーカーからも多くベビー用首浮き輪が販売されており、迷うことも多いのではないでしょうか。

そこで、今回は小さな子どもと楽しみたい、おすすめのベビー用首浮き輪をランキング形式でご紹介いきます。ぜひ赤ちゃんにピッタリの首浮き輪を見つけて、親子で楽しんでみてくださいね!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 5,605  views
目次

ベビー用首浮き輪とは?人気の理由

ベビー用首浮き輪とは?人気の理由
ベビー用首浮き輪とは、赤ちゃんが水の中で運動できるように、首につける浮き輪のこと。海外ではプールで使われることが多いですが、日本ではお湯をはった湯船で手軽に楽しんでいる家庭も多いようです。

これを使うことで、安全に水に慣れさせることができます。水に浮いたり水中で動いたりする感覚を覚える「プレスイミング」を、羊水にいた頃を忘れないうちに行うことで、水への抵抗感が少なくなりますよ。また、お風呂などで浮かんだり泳いだりして適度に運動することで、程よい疲れでリラックスし、夜はグッズリ寝てくれるという意見も。

水の中で上手に浮き、気持ちよさそうに泳いでいる姿がかわいらしく、浮かぶのをサポートしてあげることで親子のコミュニケーションにもなるでしょう。楽しく遊べるベビー用首浮き輪にはさまざまなタイプがあるため、お子様にピッタリの物を選んでくださいね。

ベビー用首浮き輪の選び方

まず、ベビー用首浮き輪の選び方についてご紹介していきます。首の大きさだけが気になりがちですが、その他の安全に設計されているかや、使う用途で選びたいポイントなどたくさん!一つ一つ確認しながら、選んでくださいね。

赤ちゃんの首の大きさに合わせて選ぶ

赤ちゃんの首の大きさに合わせて選ぶ

出典:amazon.co.jp

まず確認すべきなのがサイズ。一般的なベビー用首浮き輪は、赤ちゃんのあごを浮き輪の内側の丸い部分にのせて固定する必要があります。そのため、赤ちゃんのあごが浮き輪の穴の上にしっかりと乗らなければ使用することができません。

通常、首周りが約29cm・首周り内径が約9cmのタイプが多いようですが、首とあごが小さめな子どもの場合、首周り約26cm・首周り内径8cmのものがピッタリの場合もあります。首とあごのサイズを確認してから購入してあげてくださいね。また、赤ちゃんは日々成長していくので、大きくなって首が圧迫されないよう、フィットしているかは使うたびに確認しましょう。

サイズを見る目安としては、首と浮き輪の間に大人の指二本分のゆとりがあるものが良いとされています。空気の入れ方で締め加減を変えることができる商品もありますよ。また、ベビー用首浮き輪は、生後18ヶ月かつ体重11kgまでの利用を指定している場合が多いですが、その範囲内の赤ちゃんが利用する場合でも、使用する際に首がしまっていないかを確認しましょう。

安全な設計かチェックしよう

ベビー用首浮き輪を使うときに心配なのは、いきなり沈んでしまわないか、使っても危険はないのかという「安全性」ですよね。そこで、購入する際は安全性が重視されているか確認していましょう。確認する場所はベルト・空気穴・構造・素材です。

安全性を保つベルトと空気の挿入口をチェック

ベビー用首浮き輪は、赤ちゃんの首に浮き輪を巻き付けた後、ベルトで固定します。一箇所だけでなく、上下二箇所のベルトで固定するものが外れにくく安心です。また、ベルトは赤ちゃんのサイズに合わせて調節できるタイプであれば非常に便利でしょう。

空気の挿入口もチェックが必要です。赤ちゃんが水の中ではしゃいだり動き回ったりしたときに、万が一空気の栓が外れてしまうと、沈む危険性が生じてしまいます。空気を入れた後、通常の栓だけでなく逆止弁を使用している2層構造であれば、空気が漏れにくく一気に沈むことがありません。一部の首浮き輪では通常の栓だけの場合があるので、注意が必要です。

空気が漏れにくい安全な二層タイプがおすすめ

通常の浮き輪は、空気を入れると浮き輪全体が広がっていきますが、ベビー用首浮き輪は、上下に層が分かれている場合がほとんど。万が一、どこかが破けて空気が漏れてしまっても、急激に沈まないためです。

上と下からそれぞれ空気を入れる手間はかかりますが、安全性のために2層の構造の首浮き輪を選んだ方が良いでしょう。なお、安全を考慮した二段構造のものは、両方の層に空気を入れたときに外側に少しシワが残るくらいの空気量が適量です。

舐めても安全な素材・マークをチェック

舐めても安全な素材・マークをチェック

出典:amazon.co.jp

赤ちゃんはなんでも食べたり舐めたりしてしまうので、ベビー用首浮き輪の素材もチェックしてみてください。多くは素材について記載していないですが、中には舐めても安心な素材を使用している場合もあります。例えば、PVCプラスチックの素材は、赤ちゃんがアレルギーを起こしにくい素材として使用されることがありますよ。

認定マークがついているかどうかも、安全性を確かめる一つの方法です。日本では、おもちゃの構造や使用素材などさまざまな検査に合格したものだけ「STマーク」がつけられています。また、日本より検査が厳しく安全性を重視したEUでは、「CE」マークが付けられていることもあります。

浮き輪の構造上、赤ちゃんが浮いている時に舐めることはないですが、装着時などには顔付近にある浮き輪の一部を舐める可能性もあるため、心配な方はチェックしてみてくださいね。

取っ手部分があれば便利

取っ手部分があれば便利

出典:amazon.co.jp

浮き輪の裏側部分に、両手で持つことができる取っ手が付いているタイプがあります。泳いでいるときに、赤ちゃんが水の中で掴むための取っ手です。

取っ手がなくても赤ちゃんは手をぶらぶらさせて泳ぎますが、赤ちゃんが少し不安になったときや、動きが不安定なときには、取っ手を握らせれば安定して泳ぐことができるでしょう。また、両親にとっても取っ手がある方がプールなどで持ち歩く時に簡単で、便利ですよ。

お風呂で使うなら丸いタイプがベスト

お風呂で使うなら丸いタイプがベスト

出典:amazon.co.jp

ベビー用首浮き輪の形は主に2つ。丸いタイプと、少し凸凹した五角形などのタイプがあります。プールなど広い場所であれば、さまざまな形に対応できますが、お風呂の湯船での使用を考えている場合は、丸いタイプのほうが湯船でも広く使うことができて便利です。使用場所を考えて、首浮き輪の形を選びましょう。

ポンプ付きが楽ちん

浮き輪なので口で膨らますこともできますが、商品によっては小さな膨らませるためのポンプがついていることがあります。製品にもよりますが、30回ほどプッシュするといっぱいになるようです。

浮き輪の空気は、赤ちゃんの首のサイズにも合わせる必要があるため、空気の入り具合を確認しながら調節できるポンプがあると非常に便利です。体力を使わず手軽に使えるので、忙しい方などはポンプ付きが楽ちんですね。

ベビー用首浮き輪のおすすめ人気ランキング5選

それでは、ベビー用首浮き輪のおすすめランキングをご紹介してきます。定番のスイマーバだけでなく、他の首浮き輪も手軽に試せるものがありますよ。素材や、形もチェックして選んでみてくださいね!

5位:フュージョンマーケティング ベビースイマー バックル付 赤ちゃん用うきわ

フュージョンマーケティング バックル付 赤ちゃん用うきわ

1,800円 (税込)

詳細情報
・サイズ:41×9×28cm(全長×首直径×首周り)
・持ち手:あり
・形:丸タイプ
・2層構造:-
・素材:フタル酸エステル類不使用
・空気栓:逆止弁

素材にこだわった安心できる浮き輪

ペンギンの模様がかわいいこちらの商品は、素材にこだわった首浮き輪です。アメリカや、ヨーロッパでは安全性の問題から厳しく厳しく禁止されている「フタル酸エステル類」という物質ですが、日本では比較的基準が緩く、この物質が使われている場合も。

こちらの商品は、計15種類の「フタル酸エステル類」を使わず、子供が舐めてしまっても安全な素材でできています。素材にこだわりのある方や、安全性重視の方におすすめです。

4位:YideaHome 赤ちゃんのトレーニングに首浮き輪

YideaHome 赤ちゃんのトレーニングに首浮き輪
出典:amazon.co.jp
YideaHome 赤ちゃんのトレーニングに首浮き輪

558円 (税込)

詳細情報
・サイズ:1A 40×9cm(外径×内径) 2A 40×8cm(外径×内径)
・持ち手:あり
・形:花タイプ
・2層構造:-
・素材:-
・空気栓:-

お花の形がかわいい!サイズも選べる

とてもかわいい花の形をした首浮き輪です。こちらの商品は、サイズで2つに分かれており、首周り内径が9cmの一般的なものと、少し小さめの8cmのものがあるため、お子様の首のサイズに合わせて利用ができます。

値段がリーズナブルのため、手軽に試せると好評です。試してみたいけど、子供が気に入るか不安という方にはおすすめ。

3位:グリッタァー うきわ 首リング

グリッタァー うきわ 首リング

1,998円 (税込)

詳細情報
・サイズ:41×9cm(直径×首周り)
・持ち手:-
・形:丸タイプ
・2層構造:あり
・素材:-
・空気栓:逆止弁

安心の24時間テスト済み

2層構造で、空気が抜けにくい安心タイプの浮き輪です。また、バックル式留め具も表と裏に一箇所ずつあります。また、EUの厳しい安全基準に基づいて製造されており、完成した商品は、空気を入れた状態で24時間のテストがされているとのこと。

また、首周りも約9cmと標準タイプで、キリンやライオン、サルの絵がかかれておりとってもキュート。安全にかわいく利用したい方にはおすすめです。

2位:conek ベビーフロート 赤ちゃん浮き輪

conek ベビーフロート 赤ちゃん浮き輪 cnbf-001
出典:amazon.co.jp
conek ベビーフロート 赤ちゃん浮き輪 cnbf-001

1,880円 (税込)

詳細情報
・サイズ:39×9×29cm(全長×首直径×首周り)
・持ち手:あり
・形:五角形タイプ
・2層構造:あり
・素材:PVCプラスチック
・空気栓:逆止弁

EUの基準を満たす安全な素材と機能

EUの基準を満たすものにつけられる「CEマーク」がついた安心の首浮き輪です。赤ちゃんが舐めても安心なPVCプラスチックの素材を使用しており、アレルギーを起こしにくいといわれています。

また、持ち手や逆止弁、そして上下2本のベルトもついているため安心設計ですね。赤ちゃんが顎を乗せる部分にくぼみがあるためアゴが固定されて赤ちゃんも動きやすいでしょう。また、購入後180日の製品保証がついているのも魅力的。

1位:Swimava うきわ首リング

Swimava うきわ首リング SW120DU
出典:amazon.co.jp
Swimava うきわ首リング SW120DU

2,940円 (税込)

詳細情報
・サイズ:プチ 約8×40cm(首直径×外径) レギュラー 約9×40cm(首直径×外径)
・持ち手:あり
・形:丸タイプ
・2層構造:あり
・素材:PVCプラスチック
・空気栓:-

定番の人気商品!受賞歴もあるスイマーバ

イギリスのメーカーから販売されている首浮き輪で、2005年に発売されてからベビー用の首浮き輪が普及し始めました。首浮き輪といったら「スイマーバ」の名前がまず思い浮かぶという人もいるほどの定番品です。

値段は他の首浮き輪と比べると少し高めですが、安全・安心な設計が認められイギリスの賞を受賞しています。専用ポーチも付いており、収納も楽ちん。定番商品なので、とにかく安全で安心な首浮き輪を使いたいという人にはおすすめです。

ベビー用首浮き輪の利用上の注意

ベビー用首浮き輪の利用上の注意
赤ちゃんが生後6ヶ月以内の場合、必ず2人以上の大人が付き添って装着してください。一人が赤ちゃんを支え、もう一人が両手でリングを広げてベルトを装着するとスムーズです。6ヶ月以上のおすわりができる赤ちゃんであれば、大人一人で装着してもOKですよ。

赤ちゃんが首浮き輪をつけて楽しく気持ちよさそうに泳ぐ様子はかわいらしいですが、使用時間は30分以内を目安にしましょう。また、使用中は必ず大人が見ていてあげるようにしてください。親が目を離した間に赤ちゃんが溺れてしまう悲しい事故も起きており、消費者庁と国民生活センターが注意喚起を行っています。

お風呂で使う場合、親が体や頭を洗っているときに、首浮き輪をつけた赤ちゃんを湯船で待たせるという使い方をしている人も多いようですが、見ていないうちに赤ちゃんの首が圧迫されてしまったり、ひっくり返って溺れてしまったりする可能性もあります。

ベビー用首浮き輪は、赤ちゃんを一人で遊ばせたり待たせたりするためではなく、親子で一緒に楽しむために使いましょう。注意して使えば、とても便利で楽しいアイテムですよ。

ベビー用の浮き輪は他にもいろいろ!

今回はベビー用首浮き輪をご紹介しましたが、胴体や足で使うものなど、ベビー用の浮き輪は色々な種類があります。使う場所やシチュエーションによって使い分けするのも便利です。以下の記事ではベビー用のさまざまな浮き輪を紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

さまざまなタイプのベビー用首浮き輪をご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?赤ちゃんがお風呂やプールで手や足を動かす様子はとてもかわいいですよね。浮き輪を付ける時は不安そうでも、実際お風呂で浮き始めると楽しそうに笑ったり、寝てしまったり…という赤ちゃんもいるほど。赤ちゃんから目を離さないようにしながら、楽しい時間を過ごしてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す