• 市販の馬油の最強おすすめ人気ランキング15選【ハンドクリームや液状タイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 市販の馬油の最強おすすめ人気ランキング15選【ハンドクリームや液状タイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 市販の馬油の最強おすすめ人気ランキング15選【ハンドクリームや液状タイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 市販の馬油の最強おすすめ人気ランキング15選【ハンドクリームや液状タイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 市販の馬油の最強おすすめ人気ランキング15選【ハンドクリームや液状タイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

市販の馬油の最強おすすめ人気ランキング15選【ハンドクリームや液状タイプも!】

古くから切り傷や火傷の治療など民間の治療薬として親しまれてきた「馬油」。最近ではその保湿力の高さや抗炎症作用があることから、スキンケアオイルとして人気を集めています。しかし、いざ選ぼうと思うと、定番の「ソンバーユ」をはじめ、クリームタイプや液状タイプなど種類が豊富で、どれがよいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、通販で購入できるおすすめの馬油を人気ランキング形式でご紹介。馬油の効果や選び方のポイントもあわせて解説します。ぜひ、自分にあったお気に入りの馬油を見つけて、毎日のスキンケアに役立てましょう。

  • 最終更新日:2019年08月23日
  • 423,667  views
目次

全身に使える万能オイル「馬油」の効果とは?

全身に使える万能オイル「馬油」の効果とは?

赤ちゃんから使えるスキンケアオイルとして注目されている「馬油」。馬油は人の皮脂と似ているため、肌に馴染みがよく保湿力に優れているのが一番の魅力です。肌に塗った時はべたつきを感じるかもしれませんが、角質層のすみずみまでスッと馴染むので、すぐにサラサラになります。


また、馬油には抗炎症作用や抗菌作用があります。必須脂肪酸のひとつである「αーリノレン酸」も多く含むため、美肌作りもサポートしてくれますよ。


馬油はスキンケアだけでなく、ボディケアやヘアケアにも使える万能オイル。アウトバストリートメントとして使えば、髪はサラサラに、気になるガサガサや手荒れなど、気になる箇所に塗れば、しっとりと保湿してくれます。馬油がひとつあれば、毎日のスキンケアはもちろん、さまざまなシーンで大活躍してくれますよ!

馬油の選び方

それでは、馬油を選ぶ時に着目するとよいポイントを見ていきましょう。

使い方に合わせて選ぼう

一口に馬油と言っても、オイルタイプ・バームタイプ・クリームタイプの3種類に分かれます。自分の使いたい部分や使い方に合うものを選びましょう。

オールマイティに使うならオイルタイプをチョイス

オールマイティに使うならオイルタイプをチョイス
オイルタイプはサラッとした使い心地が特徴。化粧水前のブースターやマッサージオイルなど、オールマイティに使いたい方におすすめです。

また、髪の毛のツヤを出したり、しっとりさせたりするために、髪の毛に塗るのもおすすめ。オイルタイプはサラッとしているので、夏場のスキンケアにも大活躍してくれます。

バームタイプは全身の保湿や肘・膝のケアに最適

バームタイプは全身の保湿や肘・膝のケアに最適

全身の保湿はもちろん、肘・膝など、乾燥して粉を吹いているようなパーツのケアに最適なのがバームタイプです。常温では白く固まっていますが、肌に乗せるとサラッと溶けるのが特徴。オイルタイプよりさらに保湿力があるので、冬場の乾燥にも対応できます。

また、ガサガサかかとのケアをしたい方にも、バームタイプはぴったり。肌荒れがひどい時は、ラップなどを使ってパックとして使うとより効果的ですよ。

ハンドケアには、伸びの良いクリームタイプがおすすめ

ハンドケアには、伸びの良いクリームタイプがおすすめ

手のカサカサやざらつきが気になるときは、伸びの良いクリームタイプがぴったり。馬油のクリームなら浸透しやすいので、塗った後べたつくこともなく、すぐにスマートフォンなどを使えます。


また、クリームタイプは馬油以外の美容成分を配合しているものが多いのも特徴。馬油以外にも保湿成分が入っているものが好みの方におすすめです。

馬油の品質にもこだわろう

せっかくなら、品質の良い馬油を選びたいものですよね。馬油の純度と産地に注目して、品質を見極めていきましょう。

浸透力にこだわるなら純度の高いものが◎

浸透力にこだわるなら純度の高いものが◎
品質にこだわるなら、できる限り馬油100%のものを選ぶようにしましょう。純度の高いものは、品質はもちろん肌への浸透力も高く、馬油の持つ本来の効果効能をしっかりと実感できます。

一方、純度の低い馬油は不純物が多いだけでなく、酸化防止剤や安定剤・防腐剤といった添加物が多く含まれていることも。特に肌の弱い方は、肌トラブルを引き起こしてしまう恐れがあります。


価格が高いものの方が良いというわけではありませんが、純度の低い馬油は価格も低い傾向にあるので、極端に安価な馬油は避けた方が無難でしょう。

馬油の産地もチェックしよう。日本産なら安心

馬油の産地もチェックしよう。日本産なら安心
最近は海外から安く冷凍輸入された馬脂を使用しているものも多めです。しかし、海外産のものは鮮度が落ちていたり、酸化してしまっていることも。デリケートなお肌に直接塗るものなので、日本産の馬脂を使用したものなら安心して選べますね。

輸入されたものがすべてダメなわけではありませんが、特に馬油100%の商品の場合は、原産地をしっかり確認しておくことをおすすめします。

馬油以外の成分にも注目しよう

馬油には、馬油以外の成分が配合されているものもたくさんあります。それぞれの成分にも注目して、より納得できる商品を選びましょう。

+αの効果を期待するなら、美容成分配合がおすすめ

+αの効果を期待するなら、美容成分配合がおすすめ

せっかくスキンケアするなら、馬油だけでなく+αの効果を期待したい、という方は、保湿成分や美容成分などが配合されているかチェックしましょう。


より高い保湿効果を求めるなら、ヒアルロン酸・スクワラン配合がおすすめ。サクラエキスを配合したものは、気になるかゆみや肌荒れのケアにも◎。また、年齢に応じたエイジングケアで注目を集めるプラセンタも人気。プラセンタは、美白効果を期待する方にもぴったりですよ。


※本記事における「美白」は、メラニンの生成を抑えてしみやそばかすを防ぐ意味合いで使用しています。

肌に負担をかける成分が配合されていないものが理想的

肌に負担をかける成分が配合されていないものが理想的
できるだけ肌への負担が少ないものを選ぶことも大事。馬油は浸透性が高いので、添加物などの余分な成分が配合されていないものがおすすめです。

馬油の効果に直接関係のない、合成着色料などが使われていないものを探すとよいですね。香料はハーブ系ならよいですが、やはり合成香料などは避けた方がよいでしょう。

顔につけるなら香りもチェックしよう

顔につけるなら香りもチェックしよう
顔や手など匂いが気になる部分に使う場合は、香りにも注意が必要です。馬油の場合、どうしても独特の動物臭が出てしまいます。そのため、特に顔に使う場合は、無臭とうたっているものや、匂いが気にならないという口コミが多いものを選ぶとよいでしょう。

どうしても油臭さが気になる方は、ハーブなど天然由来の香料が配合されているものを選ぶのもひとつの方法。メーカーによっては、独自の製法で動物臭さが出ないよう工夫しているものもあります。馬油は温度や保管方法によって匂いが出やすくなる場合があるので、保管方法にも注意するといいですね。

塗った後べたつかないものが◎

塗った後べたつかないものが◎

馬油は基本的には肌への浸透力が高く、すぐにさらっとすることが特徴です。しかし、塗った直後には、馬油独特のてかりやベタつきがある商品も。口コミなどを参考に、塗った後べたつかないものを選ぶのがおすすめです。


塗った後にべたつくと次のスキンケアにも移りにくく、ハンドクリームとして使った場合はベタベタしていると困りますよね。伸びが良いものもベタつき感が少ないですよ。

馬油のおすすめ人気ランキング15選

それではここからは、おすすめの馬油を人気順にご紹介します。

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

15位
馬油 北海道純馬油本舗 北海道純馬油 225mL
出典:amazon.co.jp

北海道純馬油本舗北海道純馬油 225mL

2,906円 (税込)

タイプオイル
純度100%
原産国日本(馬脂:北海道産及び国産)
馬油以外に注目したい成分
添加物無香料
匂い油っぽい香り
テクスチャーゆるいクリーム状
14位
タイプバーム
純度100%
原産国日本(馬脂:ポーランド産)
馬油以外に注目したい成分
添加物無香料
匂い酸化が速く匂いが出やすい
テクスチャーかなりゆるめのクリーム
13位
タイプリキッドタイプ
純度100%
原産国日本
馬油以外に注目したい成分
添加物無添加
匂いほとんどない
テクスチャーサラサラ
12位
馬油 皇漢薬品研究所 ハイ馬油 クリーム 1枚目
出典:amazon.co.jp

皇漢薬品研究所ハイ馬油 クリーム

85604

2,000円 (税込)

タイプクリーム
純度99.95%(部分水添馬油)
原産国
馬油以外に注目したい成分ビタミンE・ビタミンC誘導体
添加物無着色・無香料・防腐剤不使用
匂い
テクスチャーなじみやすい
11位
タイプクリーム
純度
原産国日本
馬油以外に注目したい成分ミツロウ・ラベンダー油
添加物無添加
匂いラベンダー
テクスチャーベタつきは控えめ
10位
タイプクリーム
純度
原産国
馬油以外に注目したい成分
添加物酸化防止剤
匂い
テクスチャー
9位
馬油 有限会社メイン(MANE LTD.) こうね100 プッシュ式
出典:amazon.co.jp

有限会社メイン(MANE LTD.)こうね100 プッシュ式

3,240円 (税込)

タイプオイル
純度100%
原産国日本(馬脂:福岡県産)
馬油以外に注目したい成分
添加物
匂い動物臭がある
テクスチャーべとつかずサラッとしたテクスチャー
8位
タイプクリーム
純度
原産国日本
馬油以外に注目したい成分
添加物
匂い
テクスチャーややべとつく
7位
タイプバーム
純度100%
原産国
馬油以外に注目したい成分
添加物無香料・無着色・酸化防止剤不使用・防腐剤不使用
匂い人により匂いを感じる
テクスチャー肌に乗せるとすぐに馴染む
6位
馬油 北海道純馬油本舗 ピュアホワイト ピュアホースオイル100%
出典:amazon.co.jp

北海道純馬油本舗ピュアホワイト ピュアホースオイル100%

2,150円 (税込)

タイプバーム
純度100%
原産国日本
馬油以外に注目したい成分
添加物無香料・無着色
匂い無香
テクスチャー固形で手に取るとすっと溶ける
5位
タイプクリーム
純度
原産国日本
馬油以外に注目したい成分ミツロウ・ビタミンC
添加物無香料・無着色
匂いほとんどない
テクスチャーベトつかない
4位
タイプオイル
純度100%
原産国日本
馬油以外に注目したい成分
添加物無香料
匂い独自製法で脂臭さを除去
テクスチャーサラッとしたテクスチャー
3位
タイプバーム
純度100%
原産国日本(馬脂:熊本県産)
馬油以外に注目したい成分
添加物無香料・無着色
匂い人により匂いを感じる
テクスチャー使いやすい硬さのクリーム
2位
タイプバーム
純度100%
原産国日本(馬脂:熊本県産)
馬油以外に注目したい成分
添加物無香料
匂い独自製法で脂臭さを除去
テクスチャー人肌で溶ける
1位
タイプバーム
純度
原産国日本
馬油以外に注目したい成分
添加物防腐剤・殺菌剤無添加
匂い
テクスチャーよく伸びてべとつかない

人気馬油の比較一覧表

商品画像
1
馬油 ショウキリュウ 若馬の油

ショウキリュウ

2
馬油 ソンバーユ ソンバーユ

ソンバーユ

3
馬油 Hikari 馬油100 1枚目

Hikari

4
馬油 ソンバーユ ソンバーユ 液

ソンバーユ

5
馬油 肌美和 肌馬油 1枚目

肌美和

6
馬油 北海道純馬油本舗 ピュアホワイト ピュアホースオイル100%

北海道純馬油本舗

7
馬油 Kライズ JB馬油 100%

Kライズ

8
馬油 サカエ商事 馬油 素肌クリーム

サカエ商事

9
馬油 有限会社メイン(MANE LTD.) こうね100 プッシュ式

有限会社メイン(MANE LTD.)

10
馬油 ホウリン 不思議油 1枚目

ホウリン

11
馬油 不動化学 馬油 ラベンダー 1枚目

不動化学

12
馬油 皇漢薬品研究所 ハイ馬油 クリーム 1枚目

皇漢薬品研究所

13
馬油 ユウキ製薬 液体 純国産馬油100 1枚目

ユウキ製薬

14
馬油 井藤漢方製薬 純馬油

井藤漢方製薬

15
馬油 北海道純馬油本舗 北海道純馬油 225mL

北海道純馬油本舗

商品名

若馬の油

ソンバーユ

馬油100

ソンバーユ 液

肌馬油

ピュアホワイト ピュアホースオイル100%

JB馬油 100%

馬油 素肌クリーム

こうね100 プッシュ式

不思議油

馬油 ラベンダー

ハイ馬油 クリーム

液体 純国産馬油100

純馬油

北海道純馬油 225mL

特徴珍しい未精製の馬油!全身に使える優れもの安心・安全・高品質!無香料で扱いやすいスキンケア化粧品コスパ抜群!使い心地も良いと口コミ人気◎場所を選ばずさまざまな使い方ができる液状タイプクリームなのにベタつかない!お風呂上りに最適100%ピュアの馬油!赤ちゃんから大人まで使いやすい酸化防止剤・防腐剤不使用!幅広い用途に使えて大活躍乾燥を防ぎ、肌にツヤと潤いを補給新鮮で良質な希少馬脂100%の贅沢な馬油区分は食品!リップクリームやヘアクリームにも癒されるラベンダーの香りは就寝前にぴったりビタミンC誘導体まで配合した肌馴染の良い馬油ヘアケア・スカルプケア向きのリキッドタイプリーズナブルでも高品質!たっぷり使いたい人におすすめ食用登録されている天然良質馬油といえばコレ!
価格1,620円(税込)1,150円(税込)990円(税込)1,260円(税込)1,699円(税込)2,150円(税込)1,965円(税込)1,550円(税込)3,240円(税込)2,450円(税込)1,944円(税込)2,000円(税込)1,235円(税込)807円(税込)2,906円(税込)
タイプバームバームバームオイルクリームバームバームクリームオイルクリームクリームクリームリキッドタイプバーム オイル
純度100%100%100%100%100%100%99.95%(部分水添馬油)100%100%100%
原産国日本日本(馬脂:熊本県産)日本(馬脂:熊本県産)日本日本日本日本日本(馬脂:福岡県産)日本日本日本(馬脂:ポーランド産)日本(馬脂:北海道産及び国産)
馬油以外に注目したい成分ミツロウ・ビタミンCミツロウ・ラベンダー油ビタミンE・ビタミンC誘導体
添加物防腐剤・殺菌剤無添加無香料無香料・無着色無香料無香料・無着色無香料・無着色無香料・無着色・酸化防止剤不使用・防腐剤不使用 酸化防止剤無添加無着色・無香料・防腐剤不使用無添加無香料無香料
匂い独自製法で脂臭さを除去人により匂いを感じる独自製法で脂臭さを除去ほとんどない無香人により匂いを感じる動物臭があるラベンダーほとんどない酸化が速く匂いが出やすい油っぽい香り
テクスチャーよく伸びてべとつかない人肌で溶ける使いやすい硬さのクリームサラッとしたテクスチャーベトつかない固形で手に取るとすっと溶ける肌に乗せるとすぐに馴染むややべとつくべとつかずサラッとしたテクスチャーベタつきは控えめなじみやすいサラサラかなりゆるめのクリームゆるいクリーム状
商品リンク

直射日光を避け冷暗所で保管しよう

直射日光を避け冷暗所で保管しよう
スキンケアにヘアケアに、はたまた傷薬にとまさに万能と言って良い馬油ですが、不飽和脂肪酸が多く含まれているため、非常に酸化しやすいという欠点があります。馬油は高温多湿が苦手なので、クリーム状の馬油でも、気温が高くなると徐々に溶け始めます。

そのままでも品質には問題ありませんが、気温が30℃を越えると分離してしまうこともあるため、馬油は直射日光を避け風通しの良い涼しい場所で保管しましょう。夏場などどこに置いても温度が上がりすぎてしまうときには、冷蔵庫での保管がおすすめです。

馬油を使ったアイテムで全身をケアしよう!

馬油そのものもおすすめですが、馬油を使った商品にはシャンプーや石鹸などがあります。気になる方は以下の記事もあわせてチェックしてくださいね。

馬油の売れ筋ランキングもチェック!

なお、馬油のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは以下の通りです。ぜひ参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?馬油は酸化しやすく多少独特の獣臭さもありますが、顔に髪に全身にと体中のどこにでも使うことができる万能のケアアイテムです。一つあれば赤ちゃんから大人まで使うことができ、保湿だけでなく火傷や切り傷にも使えるので、自分に合ったお気に入りを常備しておくとよいですね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す