1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. スキンケアオイル
  6. >
  7. ホホバオイルのおすすめ人気ランキング10選
  • ホホバオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ホホバオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ホホバオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ホホバオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ホホバオイルのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ホホバオイルのおすすめ人気ランキング10選

高い美容効果が評価され、フェイスケアにヘアケアにと、女性の美容に欠かせない存在になりつつあるホホバオイル。肌を保湿してくれるだけでなく、肌荒れ予防、毛穴のクレンジング、髪・頭皮の乾燥防止など、様々な効果が期待できます。最近では薬局でも見かけるようになり、数ある商品の中から1つ選ぼうと思うと迷ってしまいますよね。


そこで今回は、ホホバオイルの選び方のポイントを説明しつつ、おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ホホバオイル選びの参考にぜひしてみてください!
  • 最終更新日:2020年04月28日
  • 150,153  views
目次

ホホバオイルとは?

ホホバオイルとは?
ホホバオイルとは、アメリカの西海岸やメキシコといった砂漠地帯に自生する低木の植物「ホホバ」から抽出されたオイルです。

ホホバオイルには、人の肌の皮脂の主成分と同じ「ワックスエステル」が含まれています。そのため高い保湿力を発揮し、ベタつくことなくスッとなじんで肌をしなやかにしてくれます。


さらに、ビタミンA・D・Eなどのビタミン類やミネラルが非常に豊富で、肌の角質化や乾燥の防止、肌荒れを防いで肌をすこやかに保つなど、様々な効果・効能があります。酸化しにくく、防腐剤などを添加しなくても長期保存できるのも魅力です。

ホホバオイルの選び方

そんな体にとって嬉しい効果がたくさんあるホホバオイルですが、どのように選べばいいのでしょうか。

まずはホホバオイルを選ぶ際に大切な5つのポイントをご紹介します。

「未精製」or「精製」

ホホバオイルは、「未精製」と「精製」の2種類に分けられます。

「未精製」とは、絞ったままのホホバオイルのことです。ビタミンやミネラルが豊富で、「ゴールデンホホバオイル」とも呼ばれる美しい黄金色とホホバ独特の香りが残っているのが特徴です。

一方で「精製」とは、未精製のホホバオイルから不純物を取り除いたものです。脱臭・脱色されているものも多く、ほぼ無色無臭です。主成分であるワックスエステルの効果はありますが、不純物と一緒にビタミンやミネラルなどの栄養分が失われてしまっています。

ホホバオイルの効果を存分に生かすには未精製製品がおすすめですが、値段が高いため、お手頃価格で手が出しやすい精製製品を選ぶという選択肢もあるでしょう。

敏感肌や肌の弱い方は精製製品の方が良い場合もある

敏感肌や肌の弱い方は精製製品の方が良い場合もある
未精製ホホバオイルの方が良いのかと言うと、そうとも限りません。肌の弱い方や敏感肌の方は、未精製ホホバオイルに含まれる不純物が刺激となって肌荒れを引き起こしてしまう恐れがあるからです。未精製のものでも産地や栽培環境などによって肌への刺激の強さは異なります。

肌質とホホバオイルの相性は十人十色ですので、いきなり大容量のものは買わずに、精製されたホホバオイルから少量ずつ試してみるのが良いでしょう。

低温圧搾法で抽出しているものを選ぶ

低温圧搾法で抽出しているものを選ぶ
ホホバの実からホホバオイルを抽出する方法には、「溶剤抽出法」「低温圧搾法」といったものがあります。

「溶剤抽出法」は、揮発性の溶剤を使って油分を分離させて抽出する方法です。高温で処理するため、ホホバオイルに含まれる熱に弱い成分が失われてしまう上に、免疫力を高めて肌の乾燥を防ぐ不飽和脂肪酸が「万病の元」とも言われるトランス脂肪酸に変質してしまうというデメリットがあります。

「低温圧搾法」は、圧力をかけてオイルを絞り出す方法です。「溶剤抽出法」と比較して効率が悪く、不純物が混ざってしまうために劣化が早いという欠点はあるものの、低温で抽出するので熱に弱い栄養素が失われてしまうこともなく、栄養豊富で非常に高品質なオイルが取れるという魅力があります。

デメリットはあるものの質が高いことに変わりないので、低温圧搾法で抽出されているホホバオイルを選ぶようにしましょう。

希釈しておらず合成添加物が無添加のものを選ぶ

希釈しておらず合成添加物が無添加のものを選ぶ
料理に美容にと人気の高いオリーブオイルの3分の1が、異オイルや質の悪いオイルで希釈されていた偽装オリーブオイルであったという報道をご覧になったことがある方もいると思います。残念ながら、これはオリーブオイルに限ったことではありません。

100%天然の植物オイルはどれも希少価値が高く、他のオイルを混ぜて希釈し、防腐剤や香料といった合成添加物を添加することで誤摩化しているホホバオイルも、残念ながら市場には出回っています。

また「天然由来成分」と記載されたオイルもありますが、実はこれも「植物などの天然素材に化学処理を加えて作り出した成分」という意味で、つまり添加物です。

希釈の有無は中々見分けられませんが、原材料の表記を確認して合成添加物が無添加のものを選ぶようにしましょう。

無農薬(オーガニック)のものを選ぶ

無農薬(オーガニック)のものを選ぶ

農薬や化学肥料を使用せずに栽培された作物は、高品質かつ美容成分がギュッと詰まっているため質も良いと言われています。また肌の弱い方にとっては、ホホバオイルの中に残っている農薬などの成分が刺激になってしまう恐れもありますので、できる限り無農薬栽培のホホバオイルを選ぶようにしましょう。


残念ながら、日本では化粧品のオーガニック認証を行う機関はまだありませんが、海外には原料や製造工程、商品について厳しく検査をしているオーガニック認証機関があります。

オーガニック認証を受けている商品は、パッケージやメーカー公式サイト、オンラインショップに認証を受けた団体のマークや認定書が掲載されていますので、それらを確認すると良いでしょう。

信頼できるメーカーのものを選ぶ

信頼できるメーカーのものを選ぶ
極端に価格の安いホホバオイルの中には、高温抽出や希釈、合成添加物や化学薬品の使用で大量生産を行っているものもあります。そういったホホバオイルは不純物も多く精製も思いっきりされているので、肌への刺激が強いだけでなく、ホホバオイルが本来持つ成分もなくなっており、使用しても何の効果も得られません。

「売れているから」「何となく良さそうな口コミが多いから」というイメージで選ぶのではなく、公式サイトやパッケージなどの表記をしっかり確認したり不明点を問い合わせるなどして、信頼できると感じられるメーカーのものを選ぶことが大切です。

ホホバオイル(精製)のおすすめ人気ランキング5選

それではホホバオイルのおすすめ商品について、精製ホホバオイルと未精製ホホバオイルに分けてご紹介していきます。まずは、精製ホホバオイルからです。


また掲載商品は、上記の選び方で記載した効果効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果効能をご確認ください。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月15日時点)をもとにして順位付けしています。

5位

基礎化粧品研究所オーガニック ホホバオイル

1,267円 (税込)

抽出方法-
原産国南米
4位
抽出方法低温圧搾法
原産国イスラエル
3位
抽出方法圧搾法
原産国メキシコ
2位
抽出方法圧搾法
原産国米国中南部やメキシコ
1位
抽出方法低温圧搾法
原産国メキシコ・ペルー

人気ホホバオイル(精製)の比較一覧表

商品画像
1
ホホバオイル うたた寝屋 高精製ホホバオイル 1枚目

うたた寝屋

2
ホホバオイル カリス成城 キャリアオイル ホホバ 1枚目

カリス成城

3
ホホバオイル Cafe de Savon 精製ホホバオイル 1枚目

Cafe de Savon

4
ホホバオイル 生活の木 ホホバ(クリア)

生活の木

5
ホホバオイル 基礎化粧品研究所 オーガニック ホホバオイル 1枚目

基礎化粧品研究所

商品名

高精製ホホバオイル

キャリアオイル ホホバ

精製ホホバオイル

ホホバ(クリア)

オーガニック ホホバオイル

特徴赤ちゃんでも使える。ベビーケアやヘアケアなど様々な用途に活躍使いやすく肌馴染みの良いオイル。少量ずつ使いたい方におすすめ無色透明のさらっとした使用感で使いやすい。石鹸などの原...さらっとしたオイルが夏におすすめ。サイズ展開も豊富高純度のオイルを100%使用!手作りコスメにも
最安値
1,630
送料無料
詳細を見る
4,400
送料要確認
詳細を見る
2,791
送料要確認
詳細を見る
8,250
送料要確認
詳細を見る
1,267
送料無料
詳細を見る
抽出方法低温圧搾法圧搾法圧搾法低温圧搾法-
原産国メキシコ・ペルー米国中南部やメキシコメキシコイスラエル南米
商品リンク

ホホバオイル(未精製)のおすすめ人気ランキング5選

次に、未精製ホホバオイルのおすすめ商品をご紹介します。未精製ホホバオイルは天然そのままであるからこそ、栽培環境や製造環境がダイレクトに影響します。原産地などを公開しているメーカーが多いので、納得できるまで情報を調べてから選ぶようにしましょう。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月15日時点)をもとにして順位付けしました。

5位
抽出方法低温圧搾法
原産国ペルー
4位
抽出方法低温圧搾法
原産国アルゼンチン・ペルー・パナマ
3位
ホホバオイル ナチュラルオーガニック オーガニック・生ホホバオイル
出典:amazon.co.jp

ナチュラルオーガニックオーガニック・生ホホバオイル

924円 (税込)

抽出方法 冷却圧搾法
原産国ペルー
2位
抽出方法低温圧搾法
原産国メキシコ・ペルー
1位

自然化粧品研究所オーガニック ホホバオイル・ゴールデン(詰め替え用)

1,189円 (税込)

抽出方法圧搾法
原産国ペルー

人気ホホバオイル(未精製)の比較一覧表

商品画像
1
ホホバオイル 自然化粧品研究所 オーガニック ホホバオイル・ゴールデン(詰め替え用) 1枚目

自然化粧品研究所

2
ホホバオイル うたた寝屋 ゴールデンホホバオイル 1枚目

うたた寝屋

3
ホホバオイル ナチュラルオーガニック オーガニック・生ホホバオイル

ナチュラルオーガニック

4
ホホバオイル mono 未精製 オーガニックホホバオイル 1枚目

mono

5
ホホバオイル nanzen オーガニック ホホバオイル

nanzen

商品名

オーガニック ホホバオイル・ゴールデン(詰め替え用)

ゴールデンホホバオイル

オーガニック・生ホホバオイル

未精製 オーガニックホホバオイル

オーガニック ホホバオイル

特徴オーガニック認証を受けた原液を使用した、汎用性の高いホ...ベタつかないのでメイク前にも!顔だけでなく全身にさらっ...オーストラリアで認証を受けたホホバオイル。オーガニック...コールドプレスオイルだからこそ、栄養価がたっぷりスパオリジナルのホホバオイル。2つのオーガニック認証を取得
最安値
1,189
送料別
詳細を見る
1,496
送料要確認
詳細を見る
924
送料要確認
詳細を見る
990
送料要確認
詳細を見る
1,800
送料無料
詳細を見る
抽出方法圧搾法低温圧搾法 冷却圧搾法低温圧搾法低温圧搾法
原産国ペルーメキシコ・ペルーペルーアルゼンチン・ペルー・パナマペルー
商品リンク

必ずパッチテストをして自分に合うオイルを見つけよう

必ずパッチテストをして自分に合うオイルを見つけよう
「ホホバオイルは肌に良い」とはいえ、万人に合うとは限りません。ホホバオイルと肌との相性は人によって異なり、家族間でも合う合わないがあります。

いきなり大容量のオイルを購入して顔全体に贅沢な使い方はせず、まずは少量ボトルを購入して体の目立たない部分でパッチテストを行いましょう。

まとめ

フェイスケアやヘアケアに使える万能オイルとして人気が高まっているホホバオイルですが、質の悪い商品が出回っているのも事実です。

選び方のポイントやランキングを参考にしながら、自分の肌に合うホホバオイルを選ぶようにしてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す