• 【高品質!】ハムスター用ペレットのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【高品質!】ハムスター用ペレットのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【高品質!】ハムスター用ペレットのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【高品質!】ハムスター用ペレットのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【高品質!】ハムスター用ペレットのおすすめ人気ランキング5選のアイキャッチ画像5枚目

【高品質!】ハムスター用ペレットのおすすめ人気ランキング5選

ハムスターに必要な栄養素を加えて作られたエサである「ハムスター用ペレット」。主食として与えることで様々な効果が期待できますが、ペレットには、半生タイプと固形タイプがあり、ジャンガリアンハムスターのような小さなハムスターとゴールデンハムスターのような大きいハムスターでは、選ぶべきものも変わってきます。

そこで今回は、ハムスター用ペレットを選ぶときのポイントを徹底解説。また、通販でも購入できるおすすめの人気商品の中から、栄養成分などを比較し、本当におすすめできる高品質な商品をランキング形式でご紹介します。なかなか食べてくれない…とお悩みの飼い主さんは必見ですよ!
  • 最終更新日:2020年04月14日
  • 121,063  views
目次

ハムスター用ペレットの選び方

まずは、ハムスター用ペレットの選び方についてご紹介します。ハムスターによって合うペレットは変わってきますので、選び方のポイントをおさえて購入してください。

成分表は要チェック

ハムスターのエサを購入する際、ついついパッケージデザインやペレットの見た目だけで購入してしまい、裏面の成分表は見落としてしまいがちです。ハムスターが毎日食べるものなので成分表をよく見て、何が入っているか、栄養バランスは理想的か、賞味期限は記載されているかなど、しっかりチェックしましょう。

高たんぱく・低脂肪のペレットを選ぼう

高たんぱく・低脂肪のペレットを選ぼう
ハムスターのペレットの栄養成分の目安は以下の通りです。
・たんぱく質 18%程度
・脂肪 5%程度
・繊維 12%以上

あくまで目安なので必ずしも基準を満たす必要はありませんが、値に近いほどバランスの良いペレットになります。似たような数値のものであれば、高たんぱく・低脂肪のものを選ぶようしましょう。太り気味のハムスターには脂肪の少ないものなど、ハムスターごとにバランスを考えても良いですね。


注意していただきたいのが、ペレットだけ与えても不足する栄養があるということ。ペレットを主食として、ニンジンやキャベツなどの野菜・ひまわりの種などの種子類・煮干しやチーズなどの動物性たんぱく質をバランス良く与えることが大切です。

製造年月日・賞味期限が新しいものを

製造年月日・賞味期限が新しいものを
体の小さいハムスターはペレットの消費もあまり多くはありません。容量の多いペレットを購入しても、賞味期限内に使用できずに捨ててしまった、なんてことも。

販売されているペレットの中には賞味期限が記載されてない商品もあるため、成分表に漏れがないかもチェックしましょう。記載されている製造年月日や賞味期限が古いものは避けてください。

味の劣化を防ぐには小分けされたものが便利

味の劣化を防ぐには小分けされたものが便利

賞味期限内のペレットでも開封して6ケ月以上経ったものは、ハムスターに与えるのは避けましょう。ペレットも他の食品と同様に、開封すると時間の経過とともに味も品質も劣化してしまいます。


場合によっては、開封したペレットにカビなどが発生してしまうことも。飼育しているハムスターが一匹だけならば小分けされているものや、1袋の量が少量のものを購入するのがおすすめですよ。

健康なハムスターには固形タイプがおすすめ

ペレットには、固形タイプと半生タイプのものがあります。それぞれのメリットを理解して、ハムスターに合った硬さのものを選んであげましょう。

硬さのあるペレットは歯の伸び過ぎを防止

硬さのあるペレットは歯の伸び過ぎを防止

ハムスターの前歯(切歯)は、、硬いものをかじる為に生涯伸び続けます。硬いものをかじることで歯が削れますが、不正咬合でかじれなくなってしまった場合、病院で歯を切らなければいけません。


しかし、固形タイプのペレットを与えると食事中に自然と歯が削れるため、伸び過ぎの防止に効果的です。また、固形の方が日持ちしやすいというメリットもあるため、特に健康に問題のないハムスターには、固形タイプのものを与えるようにしましょう。

子供や高齢のハムスターには半生タイプもおすすめ

子供や高齢のハムスターには半生タイプもおすすめ

半生タイプは固形タイプと比べると傷みやすいため、エサをため込む習性があるハムスターにはあまりおすすめできません。しかし、硬いものが食べられない子どもや高齢になったハムスターには、半生タイプが食べやすいことも。


ハムスターが固形タイプのペレットを食べてくれないという場合は、半生タイプ(ソフトタイプ)のペレットを試してみると良いでしょう。

ハムスターの大きさに合わせたものを選ぼう

ハムスターの大きさに合わせたものを選ぼう
体の大きいゴールデンハムスターやヨーロッパハムスターと、小さなジャンガリアンハムスターやロボロフスキーハムスターなどのドワーフハムスターでは、食べやすいペレットの大きさが異なります。

体の大きなハムスターに小さなペレットを与えると、あまり噛む必要がないため、歯を削る効果が半減してしまいますし、反対に小さなハムスターに大きなペレットを与えると、食べにくく残してしまうことも。ハムスターの体格に合わせた大きさのペレットを選んであげることが重要です。

ミックスタイプは避けて!

ミックスタイプは避けて!

ペレットだけではなく、ひまわりの種やドライフルーツなどを混ぜたものも販売されていますが、実は、ミックスタイプはあまりおすすめできません。ハムスターは好きなものから食べ始めることが多く、一緒に与えるとペレットのみを残してしまう可能性があるためです。


ハムスターはエサが多い場合にため込む性質があるため、まず最初にペレットを与えて、食べきったことを確認してから他のエサを与えるようにしましょう。

実験動物用のペレットは高品質?

実験動物用のペレットは高品質?
一番栄養管理されているペレットは、実験動物用のペレットと言われています。実験で使われる動物は健康であることが前提であるため、栄養バランスを考えて作られているからです。

飼っているハムスターに実験動物用のペレットを与えるのは抵抗があるかもしれませんが、ハムスターの健康を最優先に考えて作られており、余計な添加物もほとんど入っていません。

マウスやラットのために作られたペレットなので、ハムスターに与える際には栄養バランスを考えて与えなければなりませんが、健康を重視したいという場合は、試してみるのもおすすめですよ。

ハムスター用ペレットのおすすめ人気ランキング5選

ここからは、ハムスター用ペレットのおすすめ商品をご紹介します。どれもハムスターの健康を考えて作られたものばかりですので、選び方のポイントをおさえてお気に入りを見つけてくださいね。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング など各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月1日時点) をもとにして順位付けしています

5位
タイプ固形タイプ
栄養成分
大きさ大粒
4位

ジェックス彩食健美 ハムスターブレンド ゴールデンハムスター専用

65781

579円 (税込)

タイプ固形タイプ
栄養成分-
大きさ大粒
3位
タイプ固形タイプ
栄養成分粗たんぱく質18%以上 粗脂肪5%以上 粗繊維6.5%以下 粗灰分7%以下 水分10%以下 カルシウム0.6%以上 代謝エネルギー360kcal以上/100g
大きさ小粒
2位
タイプ固形タイプ
栄養成分粗たん白質 17.0%以上、粗脂肪 3.0%以上、粗繊維 5.0%以下、粗灰分 6.0%以下、水分 10.0%以下、カルシウム 0.7%以上 カロリー330Kcal/100g当たり
大きさ小粒
1位

ジェックスハムスタープレミアムフード ゴールデン専用

650円 (税込)

タイプ固形タイプ
栄養成分-
大きさ大粒

おすすめ人気ハムスター用ペレットの比較一覧表

商品画像
1
ハムスターペレット ジェックス ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用  1枚目

ジェックス

2
ハムスターペレット ハイペット 恵ハムスター 1枚目

ハイペット

3
ハムスターペレット SANKO ハムスタープラス ダイエットメンテナンス 1枚目

SANKO

4
ハムスターペレット ジェックス 彩食健美 ハムスターブレンド ゴールデンハムスター専用 1枚目

ジェックス

5
ハムスターペレット フィード・ワン ハムスターフード ハードタイプ 1枚目

フィード・ワン

商品名

ハムスタープレミアムフード ゴールデン専用

恵ハムスター

ハムスタープラス ダイエットメンテナンス

彩食健美 ハムスターブレンド ゴールデンハムスター専用

ハムスターフード ハードタイプ

特徴ゴールデンハムスター専用ペレット成長期のハムスターに適した栄養満点フード太り気味のハムスターにおすすめ子供から高齢のハムスターまでおすすめのバランス栄養食程よい固さで歯の伸びすぎを防ぐ
最安値
650
送料別
詳細を見る
745
送料別
詳細を見る
346
送料要確認
詳細を見る
579
送料要確認
詳細を見る
407
送料要確認
詳細を見る
タイプ固形タイプ固形タイプ固形タイプ固形タイプ固形タイプ
栄養成分-粗たん白質 17.0%以上、粗脂肪 3.0%以上、粗繊維 5.0%以下、粗灰分 6.0%以下、水分 10.0%以下、カルシウム 0.7%以上 カロリー330Kcal/100g当たり粗たんぱく質18%以上 粗脂肪5%以上 粗繊維6.5%以下 粗灰分7%以下 水分10%以下 カルシウム0.6%以上 代謝エネルギー360kcal以上/100g-
大きさ大粒小粒小粒大粒大粒
商品リンク

ペレットを食べてくれないときは一工夫!

ハムスターを飼っている人に多い悩みが、ハムスターがペレットを食べないことです。栄養バランスがしっかりしたペレットですが、急に食べなくなってしまったということもしばしば。

ペレットを食べないからといって、ひまわりの種など他の食べ物をあげてはいけません。ペレットを食べなければ、他の食べ物をもらえると学習してしまい、ますますペレットを食べなくなってしまいます。ハムスターがペレットを食べてくれるようになる方法をいくつかご紹介しますので、参考にしてください。

ペレットの種類を変えてみよう

ペレットの種類を変えてみよう

人間だっていつも同じものを食べていると飽きてしまいますよね。いつもと違うペレットだと、ハムスターも気に入って食べてくれることも。見た目は同じように見えますが味も食感も異なるため、ハムスターの好みに合うペレットが見つかるかもしれませんよ。


また、固形タイプのペレットばかりを与えている場合は、一度半生タイプに変更してみるのもおすすめです。

硬くて食べられない場合は工夫してあげよう

硬くて食べられない場合は工夫してあげよう
ハムスターが高齢の場合、ペレットを食べたくても硬くて食べられないということも考えられます。ハムスターが食べやすいように大きさや硬さを変えてあげましょう。

硬すぎるペレットは水でふやかして軟らかく

硬すぎるペレットは水でふやかして軟らかく
ペレットを少量のぬるま湯や水でふやかして与えてみましょう。若いハムスターでも食感が変わると食べてくれることもあります。その場合は、少しずつ水の量を減らし元の硬さに戻してください。

注意していただきたいのが、水を吸わせることによって腐りやすくなってしまうことです。少量ずつ回数を増やしてあげると、残さず食べてくれますよ。

大き過ぎるものは小さく砕いて

大き過ぎるものは小さく砕いて

大きくて食べられないペレットは小さく砕いて与えてみましょう。ペレットは小さく固いため、砕くのは少し面倒です。トンカチやキッチンばさみで砕いても良いですが、破片が飛んでしまうこともあるのでビニール袋などに入れておきましょう。ニンニクつぶしで砕いているという方もいるようです。


小さく砕いても食べない場合は、野菜など他のエサにふりかけて与えてみるのもおすすめです。少量の水を入れて団子状にしても良いですね。

全く食べない場合は病気の可能性も

全く食べない場合は病気の可能性も
ペレットを全く食べなくなってしまった場合、病気の可能性も考えられるので注意が必要です。不正咬合という歯が変形してしまい噛み合わせが悪くなる病気になると、固いものが食べられなくなってしまいます。

不正咬合になると口が閉じられなくなったり、出血してしまったりすることもあるため、ペレットを食べなくなってしまったときは健康状態をチェックしましょう。体調が悪い場合は、すぐに動物病院を受診してください。

ハムスターが快適に過ごせる環境を!

ハムスターが元気に過ごすためには、エサだけではなく快適な環境作りも大切です。以下の記事で、おすすめのハムスター用ケージ・巣箱をご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

ハムスター用ペレットについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。ハムスターが健康に長生きするためには、ペレットは欠かせません。毎日食べるものだからこそ、安心安全なものを選びたいですよね。
ぜひ参考にしてください。

記事監修(ランキングを除く):福島正則(ふくしま動物病院院長) 

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す