• キッチンツールフックのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像1枚目
  • キッチンツールフックのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像2枚目
  • キッチンツールフックのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像3枚目
  • キッチンツールフックのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像4枚目
  • キッチンツールフックのおすすめ人気ランキング7選のアイキャッチ画像5枚目

キッチンツールフックのおすすめ人気ランキング7選

食器や調味料などが多く、モノがあふれがちな台所で、フライパンやフライ返しなどの調理器具やキッチン用ゴミ袋などをハンガー状に掛けて使える「キッチンツールフック」。レンジフードや吊り戸棚下などのデッドスペースを有効活用するのにも役立ちます。そんな便利な収納ツールであるキッチンツールフックにはどのようなものがあり、どんな点に注意して購入すればいいのでしょうか。

そこで今回は、おしゃれな人気商品を中心に、キッチンツールフックのおすすめをランキング形式でご紹介していきたいと思います。選び方も合わせてご紹介しますので、購入の際の参考にしてみてくださいね。
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 30,851  views
目次

キッチンツールフックの選び方

まずはキッチンツールフックの選び方からご紹介していきたいと思います。

フライパンやフライ返しなどを吊り下げておくキッチンツールですが、果たして価格やデザインだけで選んで良いものなのでしょうか。購入後に思わぬ点で後悔しないよう、選び方のポイントを一緒に見ていきましょう。

タイプ別の特徴を知って選ぼう

キッチンツールフックは、主に「シンク上」「吊り戸棚下」「レンジフード下」「コンロ付近」「壁面」のいずれかに設置して使うタイプのものが一般的です。どこに取り付けたいのかで選ぶ物が変わってきますので、まずはベストな設置場所を決めましょう。

それぞれに考えられるメリットとデメリットがありますので、簡単に見てみましょう。

シンク上に置く「ラックタイプ」はサイズに注意

シンク上に置く「ラックタイプ」はサイズに注意

出典:amazon.co.jp

シンク上に置くラックタイプは、安定性では群を抜きます。ある程度重い鍋やフライパンなどを置いても耐えられる強度を備えているものも多く、吊り下げて使うものと異なり耐荷重を超えて上からものが落ちてくるといった心配もありません。

ただ奥行きほんの10数センチという商品であっても、実際にその場所に置いてみると幅や高さもあり意外とスペースを取ります。ラックの下に隙間が空いているものが多く、作業スペース近くに置く場合は食材のくずなどが入り込んだりする可能性もあるでしょう。掃除の度に、キッチンツールや調味料などがたくさん乗ったラックを動かすのは手間がかかるかもしれません。

電子レンジなどをシンク上に置いている場合には、その上のスペースを有効利用できるタイプもあるので、使用環境によっては使いやすいものといえるでしょう。

「吊り戸棚下」に設置するタイプは奥行きと板厚に注意

「吊り戸棚下」に設置するタイプは奥行きと板厚に注意

出典:amazon.co.jp

吊り戸棚下の板に差し込んで使うタイプのキッチンツールフックは、吊り戸棚さえあれば設置位置を比較的自由に選ぶことができるため、調理の際に出る油や水はねなどを避けやすく、非常に使い勝手が良いものの一つと言えるでしょう。

このタイプを選ぶ際に注意したいのが、吊り戸棚の奥行きと差し込める板厚です。吊り戸棚の奥行きは短いものから長いものまでご家庭によって様々。キッチンツールフックの奥行きが、吊り戸棚の奥行きよりも短ければ設置はできますが、逆の場合は設置ができません。また戸棚の板厚も同様で、サイズが合わず差し込めない可能性があります。

商品サイズとして奥行きの情報を記載しているメーカーは多いですが、差し込める板厚が見当たらないメーカー商品も多々ありますので、通販などで購入する際は特にしっかりとチェックするようにしましょう。

「レンジフード下」や「コンロ」付近は、調理の邪魔にならないかが鍵

「レンジフード下」や「コンロ」付近は、調理の邪魔にならないかが鍵

出典:amazon.co.jp

レンジフード下にはコンロがあるので、その近くにフライ返しやお玉などがあれば調理の際に大変役に立ちます。また「吊り戸棚下」や「壁面」に取り付けるものよりも、耐えられる重量にも余裕があるので多少重めものでも掛けられたりするでしょう。

ただ、レンジフードと言っても様々な形があります。吊り戸棚下に設置する場合と同様、サイズが合わずに取り付けられないなんてことにならないよう、レンジフードの幅や取り付け箇所の厚さ・高さ・溝幅などを良く確認しましょう。

また、高さや場所によっては調理の邪魔になったり、吊り下げたおたまやフライパンが油はねでギトギトになったりするなど、掃除に手間がかかることがあるかもしれません。

たくさん吊り下げても大丈夫?耐荷重は必ずチェックしよう

たくさん吊り下げても大丈夫?耐荷重は必ずチェックしよう
キッチンツールフックの仕様には、どれだけの重さに耐えられるかを示す「耐荷重」が記載されているものがほとんど。商品によってその幅は広く、500gが限界というものから10kg程度まで耐えられるものまで様々です。吊り下げたフライパンなどが重みで落ちてきたら大変ですので、何をどのくらい置きたいのか、吊り下げたいのかを考え、その重さに耐えられる商品かどうかをしっかり確認してから購入するようにしましょう。

特に吸盤を使って壁面に簡単に設置するものは、接着面との間にうまく真空状態が作れないと接着力が弱くなり、落下やずり落ちなどが起こりやすくなるため注意が必要です。また、最初はしっかりと付けられたように見えても、接着部分の寿命や汚れなどの付着によりだんだんと粘着力が落ちてくる可能性があります。キッチンツールの落下による思わぬトラブルが起こらないよう、定期的に接着具合を確かめたほうが良いでしょう。

マグネット式の場合は、適当な磁力で付けられるものが良いでしょう。あまりに強力過ぎる磁石は、壁面に傷を付けるだけではなく、外すときに思うように外れない場合があるので、強すぎるのも考えものです。

キッチンツールフックのおすすめ人気ランキング7選

ここからは、キッチンツールフックのおすすめ人気ランキングをご紹介していきます。ぜひ選び方なども参考に、キッチンで役立つ商品を見つけてみてくださいね。
7位

カントリーハートワンツールハンガー ネコ

1,575円 (税込)

サイズ約W80×D230×H100mm
重量-
素材スチール
耐荷重-
補足吊り戸棚の板厚24mm以下
タイプ吊り戸棚下
6位
サイズ約W345×D60×H180mm
重量約290g
素材スチール(粉体塗装
耐荷重約4kg(フック1つあたり約500g/バー約500g)
補足レンジフード幅345mm以上・折り返しの厚さ約3mm以内・折り返しの高さ約7mm以上・溝幅約3mm以上
タイプレンジフード下
5位

山崎実業戸棚下キッチンツールフック タワー 07117

1,430円 (税込)

サイズ約W15×D260×H65mm
重量約180g
素材スチール(粉体塗装)
耐荷重約0.5kg
補足吊り戸棚の板厚14~20mmまで
タイプ吊り戸棚下
4位

山崎実業(Yamazaki)キッチンフック クローシェ 7293

907円

サイズ約W90×D90×H355mm
重量100g
素材ABS樹脂
耐荷重0.75kg
補足フック直径25mm・フック開口部19mm
タイプフック
3位

アールエスハンガースタジオ キッチンツールフック

2,250円 (税込)

サイズ約W115×D210×H80mm
重量-
素材18-8ステンレス製
耐荷重約1kg
補足吊り戸棚の板厚15~24mmに対応・扉の隙間3mm以上必要
タイプ吊り戸棚下
2位

山善(YAMAZEN)突っ張りキッチンラック RTK-30

3,645円 (税込)

サイズ約W315×D65×H71-115mm
重量約1700g
素材スチール(クロムめっき、粉体塗装)
耐荷重約6kg(フック1つあたり約1000g)
補足トレイ耐荷重3kg(大)・2kg(小)
タイプシンク上・コンロ付近
1位

山崎実業(Yamazaki)マグネットキッチンツールフック プレート 2437

1,650円 (税込)

サイズ約W245×D30×H60mm
重量約230g
素材スチール(粉体塗装)
耐荷重約1.5kg(フック1つあたり約250g)
補足磁石がつくスチール壁面用
タイプ壁面(マグネット)

おすすめ人気キッチンツールフックの比較一覧表

商品画像
1
キッチンツールフック 山崎実業(Yamazaki) マグネットキッチンツールフック プレート 2437 1枚目

山崎実業(Yamazaki)

2
キッチンツールフック 山善(YAMAZEN) 突っ張りキッチンラック RTK-30 1枚目

山善(YAMAZEN)

3
キッチンツールフック アールエスハンガースタジオ  キッチンツールフック 1枚目

アールエスハンガースタジオ

4
キッチンツールフック 山崎実業(Yamazaki) キッチンフック クローシェ 7293 1枚目

山崎実業(Yamazaki)

5
キッチンツールフック 山崎実業 戸棚下キッチンツールフック タワー 07117 1枚目

山崎実業

6
キッチンツールフック 山崎実業(Yamazaki) レンジフードフック タワー 2476 1枚目

山崎実業(Yamazaki)

7
キッチンツールフック カントリーハートワン ツールハンガー ネコ 1枚目

カントリーハートワン

商品名

マグネットキッチンツールフック プレート 2437

突っ張りキッチンラック RTK-30

キッチンツールフック

キッチンフック クローシェ 7293

戸棚下キッチンツールフック タワー 07117

レンジフードフック タワー 2476

ツールハンガー ネコ

特徴強力マグネットで約1.5kgまで耐えられる頑丈設計!デッドスペースを最大限に活用できる突っ張り式固定ネジ付きで、ずれにくく使いやすい入れて収納?!画期的なキッチンツールフック幅はなんと15mm!スペースを節約したいならこれ!レンジフード下のデッドスペースを最大限使っちゃおう!黒猫モチーフでお料理も楽しくなるかも?!
最安値
1,650
送料別
詳細を見る
3,645
送料要確認
詳細を見る
2,250
送料別
詳細を見る
要確認
1,430
送料要確認
詳細を見る
1,870
送料無料
詳細を見る
1,575
送料要確認
詳細を見る
サイズ約W245×D30×H60mm約W315×D65×H71-115mm約W115×D210×H80mm約W90×D90×H355mm約W15×D260×H65mm約W345×D60×H180mm約W80×D230×H100mm
重量約230g約1700g-100g約180g約290g-
素材スチール(粉体塗装)スチール(クロムめっき、粉体塗装)18-8ステンレス製ABS樹脂スチール(粉体塗装)スチール(粉体塗装スチール
耐荷重約1.5kg(フック1つあたり約250g)約6kg(フック1つあたり約1000g)約1kg0.75kg約0.5kg約4kg(フック1つあたり約500g/バー約500g)-
補足磁石がつくスチール壁面用トレイ耐荷重3kg(大)・2kg(小)吊り戸棚の板厚15~24mmに対応・扉の隙間3mm以上必要フック直径25mm・フック開口部19mm吊り戸棚の板厚14~20mmまでレンジフード幅345mm以上・折り返しの厚さ約3mm以内・折り返しの高さ約7mm以上・溝幅約3mm以上吊り戸棚の板厚24mm以下
タイプ壁面(マグネット)シンク上・コンロ付近吊り戸棚下フック吊り戸棚下レンジフード下吊り戸棚下
商品リンク

キッチンツールフックの売れ筋ランキングもチェック!

キッチンツールフックのAmazonの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はキッチンで役立つキッチンツールフックを色々とご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

毎日使うものだから、使いやすさや耐久性などを総合的に考慮してベストなものを選びたいものですよね。ぜひ選び方なども参考に、お家のキッチンに合うキッチンツールフックを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事