• B8a1326b7cc2fe11bfd5fb30b0c429db4c06a94d
  • 763f8a5e3331c5ecc6718e663c6eff62e9b8b78a
  • Eebb1f7a6226f89e91b2dece99ac555d969203aa
  • 712d4635d01ced3858232bc1ae38321371b5e825
  • E6f12df7b538a31e3a8ddf80a4f145267df64c85

英語勉強用アプリのおすすめ人気ランキング10選

ここ数年グローバル化が一気に進み、英会話や英単語、リスニングといった英語学習の重要性が以前よりも言われるようになりました。一昔前だと英語の勉強方法というと、参考書を買ってきてノートに書き込んだり暗唱をするというのが普通でしたが、今では初心者でもスマートフォンやタブレットの無料アプリでゲーム感覚で、かつ本格的に英語を勉強することができます。

今回は、時間のない社会人はもちろん、学生の方にもおすすめしたい最新の英語勉強アプリの選び方や、人気アプリの中でも特におすすめのものをランキング形式でご紹介します。AndroidやiPhoneの英語学習アプリを使って、スマートな英語勉強法を確立しちゃいましょう!

最終更新日:2017年04月22日 | 8,602views

英語勉強用アプリの選び方のポイント

英語勉強アプリの中でも特に「この機能があると便利!」という機能をご紹介します。数あるアプリの中から選ぶ際の基準として参考にしてくださいね。

単語や文法を問題形式で学べる

書店で売っているような一般的な英単語帳などで勉強をする場合は、筆記用具なども利用して文章を読みながら書き込みをしたりするので、学習方法としては非常に理にかなっている方法で行なえます。

しかし、アプリでの勉強となると毎回筆記用具を用意することが出来ないと思います。だからといって英語を眺めて暗唱をするだけではなかなか身につくまで時間がかかってしまいがちです。問題形式で単語を出題されると、そこから「正解を選ぶ→間違えた問題を見直す」という流れが生まれますので、自分の弱点も理解しやすく、長期的に見ると勉強がはかどります。

全問正解のした時の達成感もありますので、勉強を続ける意欲を高く保つことにも繋がります。

学習したフレーズを使う具体的なシチュエーションがわかりやすい

漠然と英単語や文法を学んでも、それらをどのタイミングで使うのかを理解していないと実際に英会話をしたり、英語の文書を書く際に上手く英文を構成することが出来ません。

そのため、英語勉強アプリ(特に英会話系)を利用する際は、細かいシチュエーションで「この単語や文章はどのような時に使うのか」という事がわかりやすくカテゴライズされているものを選ぶといいでしょう。

そして、このようなアプリは英語勉強の時だけでなく、海外旅行をする時にも大活躍します。

アプリにはっきりとした目標が定められている

英語を勉強すると言っても、いったいどのレベルを目指すのかというのは人によって違います。とりあえず高校レベルまでをマスターしたいという方もいれば、ビジネスでもバリバリ英語を使いたいんだと考えている人もいます。もし前者のような人がハイレベルな勉強アプリを使ってしまったらオーバーワークになりますし、後者の人が入門レベルのものを選んでしまうと物足りなさを感じるでしょう。

最近の英語勉強アプリは「TOEIC○○点!」というように明確にレベルが設定されている事が多いので、自分にあったアプリを選択する事が勉強を長続きさせるために重要です。

英語勉強用アプリのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気英語勉強用アプリの中でも特におすすめのものを10個ご紹介します。この中にきっと、あなたにぴったりのアプリがあるはずです!

10位:TOEIC テスト文法640問

TOEIC テスト文法640問
360円(税込)

・ジャンル:文法
・その他特徴:4択形式で出題
・学習レベル:中級者〜上級者

問題形式で自分の弱点をチェック!

英語を理解するとき、英単語を重点的に勉強する人は結構いますが、文法が疎かになってしまっていたら、結局文章を上手く読むことはできません。しかし、文法の勉強となると英単語に比べてどのように勉強をしたらいいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

このアプリは、ある英文の中の空白について、4択で正解を選ぶという形式で学ぶことができるので、問題の答え合わせをして、間違った問題のポイントなども集計することができ、自分の弱点が非常にわかりやすいアプリとなっています。

iOSの有料教育アプリ部門で第1位を取ったことのあるこのアプリは、量・質ともに高い基準を満たしていると言えます。

9位:ゲームで学習!英語物語

・ジャンル:英単語・リスニング
・その他特徴:ゲーム形式
・学習レベル:初心者

問題を解いてバトル。ゲーム要素が強いから楽しく勉強できる!

この英語物語は、現在リリースされている英語勉強アプリの中でもかなりゲーム性が強いので、淡々と勉強をするのが苦手という方でも楽しんで英語学習をすることができます。ゲームのストーリーやバトル場面でリスニングや単語の出題がされたり、英語勉強の要素が随所に散りばめられているので、あくまでもゲームをしているという感覚で勉強を進められるはずです。

英語の出題レベルは自動で調整もしてくれますが、手動で小学校〜高校の定期テストレベルからTOEIC・TOEFLレベルまで手動で選択できるので、自分に合った内容で学ぶことが可能です。

8位:究極英単語!TOEIC 800点突破編

究極英単語!TOEIC 800点突破編

・ジャンル:英単語
・その他特徴:4択形式・効率を考えた自動出題機能
・学習レベル:上級者

ただの単語帳とは違う?アルゴリズムに基づいて最適な学習が可能

この英語勉強アプリはその名の通りTOEIC800点を目標としたアプリなので、内容は非常に濃厚なものとなっています。このアプリでは、過去のTOEICの最頻出英単語の中から、特に800点を突破するために必要な単語が選ばれています。

また、このアプリの凄いところは、忘却曲線と呼ばれる、人間が記憶を忘れていく過程や度合いを考慮して問題を自動で出題してくれる機能があることです。そのため、一度解いた問題を忘れそうになる前のちょうどいいタイミングでもう一度解くことができるので、一回覚えた単語を覚え直しするということがかなり減ります。

このアルゴリズムを活かしている勉強アプリはあまりないので、とにかく単語学習を効率的にしたいという方にはこのアプリをおすすめします。

7位:REAL英会話

REAL英会話
480円(税込)

・ジャンル:英会話
・その他特徴:4択形式
・学習レベル:上級者・ネイティブレベル

実践的な英会話を集めた勉強アプリ。これをマスターすれば日常会話は問題なし

Real英会話は、英語圏の方が実際に使う英会話のフレーズを集約させた勉強アプリです。掲載されているフレーズは2,000以上あり、さらに毎日1フレーズを更新しているので、常に新しい表現方法を学ぶことができます。

また、全てのフレーズに例文があり、音声機能もあるので、実際にネイティブの人がどのように発音をしているのかということを確認でき、ユーザー側の発音をiOSのsiriを利用してチェックしてくれる機能も搭載されています。

上手く発音をするためには、かつては英会話教室などに通わなければいけませんでしたが、このアプリを使えばそのような必要性はなくなるかもしれません。

6位:Hello Talk

・ジャンル:英会話
・その他特徴:ユーザーチャット形式
・学習レベル:上級者・ネイティブレベル

リアルタイムで海外の人とチャット学習

一般的な英語勉強アプリは、アプリ内に入れてある単語・文章・発音などをユーザーが受動的に受け取り、それを頑張って自分の知識として定着させるものがほとんどですが、なんとこのアプリは実際に世界中のHello Talkを利用しているユーザーとリアルタイムでチャットしながら勉強をしようというアプリです。

LINEなどのメッセンジャーアプリと同様にメッセージのやり取りをすると、その文章の翻訳・文章訂正をしてくれ、音声メッセージなどもテキストに変換してくれる機能があるので、本当に普通に会話をしつつも「あ、この表現は違うんだな」という気づきをリアルタイムで学ぶことが出来ます。

他のアプリとは違い画面の向こう側に本当の人間がコミュニケーションを取ってくれているので、非常に実践的な英語勉強アプリと言えます。

5位:Mondly

・ジャンル:英会話
・その他特徴:botと会話
・学習レベル:初心者〜上級者

英会話に特化した大人気アプリ。ゲームのような感覚で勉強ができる!

この英会話勉強アプリは、英会話アプリの主流である細かいシチュエシーション別の用法を載せていることはもちろん、スマートフォンの音声入力を利用してBOT(AIなどを利用したソフトウェア)とチャットを行い、発音の矯正や会話のフレーズを実際に本物の人間と話しているかのような感覚で学ぶことができます。

また、ただひたすら数をこなすだけの機能だけではなく、学習を進めている人に飽きが来ないように習熟度を他のユーザーと競えたりするなど、ゲーム感覚で楽しめる要素もあります。

最初の一週間は無料で、その後は課金をする必要がありますが、そのかわりクオリティの高い英会話学習を受け続けられます。

4位:英単語アプリ mikan

・ジャンル:英単語
・その他特徴:4択形式
・学習レベル:初心者〜中級者

スキマ時間を上手く使って英語勉強を。あらゆるレベルを網羅した英単語帳

mikanのコンセプトは、サクッと英単語を覚えようというものです。通勤通学などの小さい空き時間を利用することを考えてアプリ設計されているので、一つのパートが10個と少なめに設定されています。そして、4択問題形式で間違えた単語のみをピックアップして復習することができるので非常に効率的な勉強アプリです。

mikanの中に入っている英単語のレベルは大学受験レベルをはじめ、TOEIC・TOEFLなどの資格試験にも対応できるので、大学受験を控えた高校生や社会人になって資格が必要になった人など幅広い人に役に立ちます。

3位:実践リスニングNEWS

実践リスニングNEWS
480円(税込)

・ジャンル:英語長文・リスニング
・その他特徴:和英文章の照らし合わせ
・学習レベル:上級者・ネイティブレベル

毎日のニュースを英語で読もう!時事と英語を勉強できる一石二鳥のアプリ

このアプリの題材は毎日更新される実際のニュース記事です。ニュースのジャンルは幅広く用意されていますので、一般的なニュースアプリと同等の文章量が掲載されていることになります。そして、ニュースの英語リスニングをしながら、英文と日本語訳を画面に一緒に表示しながら読むことができるので、英文を読んでいる途中でわからない単語や表現があればすぐに日本語訳を参照するという流れとなり、ストレスを感じません。

多くの英語勉強アプリは単語や英会話フレーズのみに特化していますが、実践リスニングニュースは英語の勉強をしながら社会情勢も知ることができるので、元々ニュースが好きという方にはピッタリの英語勉強アプリでしょう。

2位:TED AudioBooks

・ジャンル:リスニング・リーディング
・その他特徴:辞書機能・オフライン学習・バックグラウンド再生
・学習レベル:ネイティブレベル

大人気「TED」のプレゼンテーションを英語字幕で再生!ビジネス英語を学びたい人におすすめ

TEDといえば学術・エンターテイメント・ビジネスなど幅広い分野で最先端を走っている人物がプレゼンテーションを行うカンファレンスです。公式でも配信はしていますが、英語をはじめとした外国語ばかりなので、英語学習中の人が中身を全て理解するというのはなかなか難しいです。しかし、このアプリはどのTEDプレゼンテーションも字幕付きで観ることができ、話の最中に出てきたわからない単語をすぐにアプリ内単語帳に保存することができるので、復習もしやすい作りとなっています。

TEDのプレゼンテーション自体がビジネスマンにとってかなり有益な情報で溢れていることもり、社会人の方で、各分野の最先端を走る人の考え方を吸収しつつ、プレゼンテーション独特の言い回しなどビジネスで活かせる英語を学びたいという方におすすめです。

1位:Duolingo

・ジャンル:スピーキング、リスニング
・その他特徴:ゲーム形式・英語以外の学習も可能
・学習レベル:初心者〜上級者

世界一ダウンロードされている言語学習アプリ!無料で高品質な英語学習が実現

Duolingoは、世界中で一番ダウンロードされている言語学習アプリです。その秘密はとにかくライトに英語学習が行えて、ゲーム感覚で英語の問題を解くことができるので、継続しやすいというところにあります。一つ一つのレッスンの量は少ないものの、英単語・スピーキング・リスニングなどレッスン全体で考えるとかなりの学習量となるので、まとまった時間は確保できないけど通勤通学でちょっと英語の勉強をしたいという方は、このアプリを選べば間違いないです。

アプリ利用者のデータを毎日解析し、各ユーザーにとって効率のいい勉強レベルやコンテンツを提供してくれるということもポイントであり、ここまで機能が充実しているのに無料で広告も無いというのがこのアプリの凄いところ。

ガッツリ勉強をするというタイプのアプリではないですが、無料で高品質な英語学習が行えるDuolingoは、間違いなく入れておいて損はありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?語学は継続することが一番大切なので、今回ご紹介したアプリを駆使して毎日コツコツと学び、しっかり英語力を高めていきましょう!

関連記事

人気の記事