• Ff768c3590cd38e651f505cb10ae2f885b45f0e5
  • F16221251ef58a8c7a89a46ba14fa36b9db39bc9
  • 1c04a56e07603c90faf81d848ab547d133819777
  • C1050bdc25dc74cc6a81da023d9be837b13c0322
  • 5ea6034a0bb76b8d3be061e9b5b4c3ffb6001f6f

【無料!】英語リスニングアプリのおすすめ人気ランキング10選

英語のリスニング力を鍛えるのに役立つのが、英語リスニングアプリ。わざわざ教材を買って勉強する必要もなく、気軽にリスニングの練習をすることができます。英語リスニングアプリにはBBCやNHKなどのニュース中心のものから、初心者向けのものや日常会話に特化したものまであり、その種類はさまざま。

さらに、字幕をつけたり速度を変えたりできる機能を持つアプリも多く存在するため、いったいどれを利用すればよいかわからないという方も多いはずです。そこで今回は、英語リスニングアプリの選び方とおすすめの人気アプリ10選をランキング形式でご紹介します。ぜひ、ご自身のレベルやニーズに合ったアプリを見つけて、リスニング力アップを目指してくださいね!

最終更新日:2017年08月12日 | 2,188views

英語リスニングアプリの選び方

まずは英語リスニングアプリの選び方をご紹介します。ポイントを押さえて、リスニング力アップに役立ってくれるものを見つけましょう!

自分のリスニング力に合うものを選ぶ

なんといっても重要なのが、ご自身のリスニングレベル。最近ではさまざまなレベルに対応したアプリが登場しており、今の自分のリスニングレベルに合ったアプリを選ぶことができます。英語リスニングアプリはほとんどが無料なので、一度試して自分のレベルを把握し、最適なものを厳選することもできますよ。

いきなりハイレベルなものを選んでしまうとモチベーションダウンにつながってしまうことも考えられるため、自分のレベルを見極め、それに合ったアプリを使うのが上達の秘訣といえるでしょう。

速度調整・字幕・リピート再生。学習機能をチェック

英語のリスニングをしていると、「今のフレーズをもう一回聞きたい」「早すぎるから遅く話してほしい」など思う場面もありますよね。そのため、アプリを選ぶ際は、スピーキングの速度や字幕、リピート再生といった機能がどれほど充実しているかも考慮してほしいポイントです。

リスニングは繰り返し聞くことがとても大切と言われているので、これらの機能をフル活用して、効率的に学習を進めていってくださいね。

興味のあるジャンルでモチベーションもアップ

ご自身の興味のあるジャンルなら、楽しく学習が続けられますよね。受験勉強の英語は時事経済や日常シーンを想定した例文がほとんどでしたが、ユーチューブや海外のニュース番組などが日本でも気軽に楽しめるようになってきてからは、英語のリスニングを学べるアプリの選択肢も広がりました。

また、「TED」という各分野の注目人物がプレゼンを行う番組では、はっきりとした発音で話す人が多く、スラングもあまり使われていないため、英語学習に最適といわれています。豊富にあるジャンルの中から好きなトピックを選べば、情報収集にもなり一石二鳥ですよ。

試験対策をしたい方は専用のアプリがおすすめ

試験対策のために英語リスニング学習をしたい!と目的がはっきりしている方は、受験予定の試験が公式のリスニング対策アプリを出していないか確認してみると良いでしょう。

例えば、ビジネスシーンでの英語力をはかる試験として有名な「TOIEC」は、公式のリスニング勉強用アプリをリリースしています。試験と同じ形式でリスニングの勉強ができるので、効率的な試験対策が可能です。リスニング力を鍛えられるだけではなく、試験の形式に慣れるという点においても役立ってくれますよ。

英語リスニングアプリのおすすめ人気ランキング10選

それではいよいよ英語リスニングアプリのおすすめ人気ランキングをご紹介します。今回は無料のものを厳選しているので、気になるアプリはインストールして視聴してみましょう!

10位:バイリンガルニュース

・リスニングレベル:初級~中級
・学習機能:スクリプト・辞書機能・単語テスト機能・日本語解説

ネイティブの日常会話を気軽に聞ける!スクリプトもついていて安心

「バイリンガルニュース」は二人の登場人物が毎週、世界の時事ニュースを日本語と英語で紹介していく番組です。台本がなく一発本番の会話をそのまま録音しているので、リアルな日常会話を聞くことができます。途中で日本語解説も入るため、ラジオを聴く感覚で始めることができますよ。

スクリプトも音声配信から二日後にアップデートされるので、まずは音声だけで聞いてみて、後日スクリプトで答え合わせをしてみましょう。日常会話なので堅苦しさはなく、リスニングに苦手意識がある方にもおすすめです。

9位:ディクトレ

・リスニングレベル:初級~中級
・学習機能:ループ再生機能・問題文スクリプト・単語訳・日本語解説

ディクテーション用のアプリ!単語の発音を確かめながらリスニング学習

ディクテーションとは、英語を聞いて話されていることを書き取ること。英語で何が話されているかをしっかりと理解し、同時に発音も学べる学習法です。

こちらのアプリはディクテーションをする際に便利な音声ループ再生機能がついているので、英語初心者の方でも丁寧に学習を進めることができます。解説もついており、ボキャブラリーを増やしたりフレーズを覚えたりするにも便利です。ただし、ネイティブの英語を聞き流したい方にはあまり向いてはいません。

8位:ESL Podcast

・リスニングレベル:初級~中級
・学習機能:スクリプト・速度(変更はできないがゆっくり話されている)

英語学習者のために練られた内容で本場の英語を学べる!

第二外国語として英語を学ぶ人に向けたポッドキャストが聞けるアプリ。英語学習者向けに、通常のスピードよりゆっくり話されているため難しすぎるということもなく、挫折せずに続けることができます。

英語の表現を英語でゆっくり優しく解説してくれるので、表現力の向上も期待できる内容です。話されている内容もアメリカのロサンゼルスでの身近な会話で、本場の英語が楽しめるのも魅力的ですよね。スクリプトもダウンロードできるので、何を話しているかもしっかりと復習できます。1レッスンが15~20分間と集中するのにちょうどよく、「続けられている!」という口コミもありますよ。

7位:BBC News

・リスニングレベル:上級
・学習機能:表記なし

BBC公式アプリで時事ニュースが毎日聞ける!

日本のNHKにあたるイギリスの公共放送局BBCの公式アプリ。イギリスや世界の時事ニュースをはじめ、ジャンル別に分けられたニュースを選らんで視聴することができます。特徴的なのは、ニュース記事が多く配信されていること。まずはリーディングでニュースを理解した上で、動画でリスニングに挑戦するという使い方ができます。

生の英語を聞きたいという方におすすめですが、上級者向けかつイギリス英語なので、初心者や久しぶりに英語を学びなおしたいという方、そしてアメリカ英語に慣れている方にとってはハードルが高いかもしれません。

6位:TED

・リスニングレベル:中級~上級
・学習機能:日本語字幕・動画保存

第一線で活躍する人のプレゼンから英語を学ぶ!

TED(テッド)はアメリカ発のプレゼンショーで、第一線で活躍されている科学者や経営者、アーティストなどが講師として、自らの研究内容や考え方・信念などを紹介する定期イベントです。日本でも毎年1回は開催されているので聞いたことがある方もいるかもしれません。

それらのプレゼン内容を無料で視聴できるのがこちらのアプリ。プレゼンテーション用の語り口なので、プレゼンターはスラングや省略形は極力使わずに、はっきりとわかりやすく話しています。聞き取りやすいだけではなく、論理的な英語での話し方も学ぶことができますよ。

とにかくさまざまなジャンルのプレゼンが配信されており、その業界で最先端の内容であるのも魅力です。日本語字幕がついていたり、もう一度見たい動画を保存できたりと、学習機能も充実していますよ。

5位:TOEIC presents English Upgrader

・リスニングレベル:中級
・学習機能:スクリプト(日本語・英語)・会話フレーズ一覧・理解度チェックテスト

TOEIC受験対策にはこれ!フレーズ解説や理解度チェック機能も

一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が提供する英語学習アプリ。ビジネスシーンでのやりとりや日常会話を中心とした対話を聞いて、質問に答えていくといったシンプルな学習教材です。

スクリプトやフレーズ解説、理解度チェッククイズなど学習機能が充実しているので、一歩一歩着実にリスニング力を上げていけるところがポイント。TOIEC対策はもちろんのこと、受験予定のない方でも十分に活用できるアプリです。

4位:VOA Learning English

・リスニングレベル:中級~上級
・学習機能:表記なし(ただし読み上げスピードは遅め)

聞き流し用にぴったり!ゆっくり話してくれるので理解しやすい

アメリカの英語学習者用サイトVOA(Voice of America)のコンテンツを聞くことができるアプリです。すべて英語で話されますが英語学習者のために話すスピードが遅くなっているので、リスニングに自信のない方や、久々に英語学習を再開するという方にもぴったり。

ビジネス・教育・健康とライフスタイルなどジャンルもかなり豊富なため、英語力を向上させると同時に時事や雑学に詳しくなれるという点も魅力です。特にビジネスで英語を使う方にはもってこいといえるでしょう。字幕やスクリプトはありませんが、ゆっくり話してもらえれば理解できるというレベルの方には最適のアプリ。たくさん聞いて表現力を上げていきましょう。

3位:NHK World TV

・リスニングレベル:中級~上級
・学習機能:表記なし

いつも見ているNHKを英語で!背景がわかるので英語も理解しやすい

普段見ているNHKの番組を英語バージョンで見ることができるアプリです。日本の時事や伝統に関する番組が放送されているため、背景が分かったうえで英語のリスニング力をアップできるのが最大のメリット。英語のリスニングに集中しやすいので、「こんな言い回しをするのか」というような気づきを得ながら学習することができます。

日本の伝統文化や流行などを取り上げているので、日本に滞在している外国人の方とのコミュニケーションにも役立ってくれますよ!

2位:リスニングドリル

・リスニングレベル:初級~上級
・学習機能:字幕(英語・日本語)再生速度・リピート再生

さまざまなジャンルの動画を配信!日本語と英語の字幕が同時に見れる機能も

TEDやおとぎ話などの動画が教材となった英語リスニングアプリ。学習したいコンテンツをリストから選んで字幕を確認しながら、動画を再生することができます。

英語と日本語の字幕を同時に確認できるので、単語を検索して日本語の意味を調べる手間が省け、学習の効率もアップ。再生スピードの変更やリピート機能もついているため、初級から上級まで幅広く対応しているのも嬉しいですね。

コンテンツも政治経済・最新技術から童話やアニメまで幅広く、「こんなアプリがほしかった!」「毎日使っている」などの口コミも多く見られますよ。

1位:VoiceTune

・リスニングレベル:中級~上級
・学習機能:字幕(英語・日本語)・単語検索・教材レベル(3段階)・発音練習

YouTubeが教材!台湾発の話題のアプリ

VoiceTube(ボイスチューブ)は台湾発の英語学習動画アプリ。台湾での人気を受けて、2016年から日本でも使えるようになりました、すでに数々の賞を受賞しメディアでも多く取り上げられている、まさに伸び盛りの英語リスニングアプリといえます。

このアプリの最大の特徴は、ユーチューブにアップされている英語の動画を教材としているところ。三段階の学習レベルから自分に合ったレベルの教材を選び、英語・日本語の字幕付きで学習することができます。

特にエンターテイメント系の動画では、生の英語を友達から学んでいる感覚が得られそうなくらい楽しさ満載。「学習していて飽きない」「とにかく楽しい!」という声が続々届いており、遊びの延長線上で英語のリスニング力をアップすることができますよ!

リスニング以外も!英語学習にはアプリをフル活用しよう

リスニングのほかにも、リーディングやスピーキング、ボキャブラリー強化に役立ってくれるアプリはまだまだたくさん!以下のリンクでは英語勉強用アプリ10選をご紹介しているので、ぜひ併せてチェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?英語リスニングアプリと一口に言っても、アプリによって取り扱うトピックや学習機能に違いがありましたね。ぜひ、ご自身のリスニングレベルや興味のあるジャンルを考慮して、最適なアプリを選んでください。ネイティブの方と楽しくお話したり、バシッと英語でプレゼンしたりしている未来の自分の姿を描きながら、英語リスニング力向上にむけて頑張りましょう!

関連記事

人気の記事

関連キーワード