• 8691defd390fb96ac8a30394e30b941ede29f540
  • 892dcb795a02e6a0fa1c91d52ea10280b697c30d
  • E5f3c7d0f05f6cffa5c9b70f30f2e88117de35ce
  • 7ba0e2788b6702f80a8ebb4860ef0bbfb99ec8ed
  • Cb85d20182bb18429f15ad17de2223702621fc32

東京でおすすめの探偵会社人気ランキング5選【浮気の調査に!】

浮気調査・素行調査・失踪人の捜索など、一大事に頼りたいのが探偵会社。しかしこの東京に探偵会社は大小合わせて星の数ほど存在します。一体どこなら信用できるのかわからない!という方も多いと思います。悪質な探偵会社も多く存在するのもまた事実。今回は、料金の相場も含め、きちんとした探偵会社を選ぶためのポイントと、東京でおすすめの探偵会社をランキング形式でご紹介します。

相談や見積もりは無料の会社ばかりです。悩んだらまず相談してみてください!

最終更新日:2017年04月17日 | 280views

確実な結果と証拠が欲しい!探偵会社の選び方

パートナーの浮気を調査したい・いなくなってしまった家族を探して欲しい・婚約者の身辺を調査したい…探偵会社への依頼内容は様々ですが、共通しているのは、確実な結果や証拠が欲しいという思いです。そのためには、信頼と調査能力と適正な価格を求めたいところ。

選び方のポイントを押さえて、納得のいく結果を出してくれる探偵会社を探しましょう!

これがない会社は要注意!探偵業届出証明書をチェック!

まず1番最初に確認したいのが、探偵業届出証明書です。

探偵業届出証明書とは探偵業者が探偵業を営んでいる旨を公安委員会に届け出た証明書のこと。2007年6月1日に施行された探偵業法に基づく義務です。探偵業の届出をすれば、警察の監督下に入ることになり、定期的に立ち入り検査を受けることになります。違法な調査を行っていないか、個人情報の保護やコンプライアンスが適切に守られているかチェックを受けているということですね。

例えば浮気調査などで、違法な手段で手に入れた情報を相手に突きつけてしまったとなると、逆にこちらが訴えられてしまうということにもなりかねません。

法律を遵守している、という調査側の保証はとても大事なものです。登録を行っている探偵社なら、ホームページや事務所に必ず「探偵業届出番号」が公表されているはずですので、必ず確認してください。

より信用度アップ!業界団体に加盟しているかをチェック!

どの業界にも業界団体があるように、探偵や興信所業界にもいろいろな名称の団体が存在します。

最も有名な団体としては、「一般社団法人 日本調査業協会」、「内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合」、「一般社団法人 日本探偵興信所協会」など。加盟は任意ですので、業界団体に属していないという業者も数多く存在します。しかし、こうした団体に加盟していれば、その業者と揉めた際に団体に苦情や相談を寄せることができますし、団体内でも自治も期待できるので、信用度が増します。

加盟していないからと言って「怪しい!」というわけではありませんが、大手の団体に加盟していると確実に安心感につながりますね。

調査料金、おおよその相場と料金パターンを知っておきましょう

探偵事務所のホームページには、目安程度の料金しか載っていないことがほとんどです。実際には行って見積もりをとってみないとわからないですが、おおよその相場と料金体系のパターンを知っておくと良いでしょう。

探偵の料金相場ってどれくらい?

浮気調査の場合、1日にかかる調査料金の目安はおおよそ10万円と言われています。調査員1名につき、1時間7000円から12000円くらいが妥当なようです。

いくつかの会社を訪問して、見積金額の総額から諸経費等を除き、人件費部分を時間数と人数分で割ってみて、その金額を比較してみると良さそうです。

とはいえ調査費用というのは安いものではありません。できるだけ抑えたいと思うのが人の常ですが、安すぎる業者もまた要注意です。費用が安いということは、機材にお金をかけていない=写真の質が悪い、尾行に人員を割いていない=成功率が下がるなどそれなりの理由があり、それによって調査精度が著しく下がる可能性もあります。相場程度の値段は覚悟して挑む必要がありそうですね。

よくある料金システムは3つ!

探偵会社の料金システムは、時間料金・パック料金・成功報酬のどれかがほとんどです。

全体の料金の調整がしやすいですが、調査が思いがけず長引くと、どんどん料金が積み重なってしまうのが時間料金。最初に払うべき料金が固定されるけれど、短期間で終わってしまった場合に損になってしまうパック料金。成功しなければ料金は発生しませんが、別途経費が必要な場合がほとんどなので、どれくらいかかるかの確認が必須な成功報酬。調査内容によってどれがふさわしいかは違いますが、頭に入れておくと、見積もりや交渉の時に役に立ちそうですね。

契約書がしっかりしている会社が安心です

探偵業法施行前までは、秘密の厳守を盾に契約書を発行せず、多額な料金を請求されたり、後から法外な追加料金が発生したりとトラブルが絶えないのが探偵業界の大きな問題点でした。

探偵業法成立以降は、そうしたトラブルを抑止するために、契約前に「重要事項の説明」を行い、契約時には「調査委任契約書」を交わすことを義務付けられています。

探偵に依頼する仕事は大抵センシティブで急を要する問題ばかりです。重要事項の説明や契約書の確認など、一刻を争いたい時には邪魔に感じてしまうかもしれませんが、この重要事項の説明を省略したり、契約書を交わす手順を雑に行う業者の場合は要注意。信頼関係のための大切な手続きですので、丁寧に扱ってくれる業者が良いでしょう。

同時に契約書の内容をよく読んでおくことも大切です。特に以下のポイントをチェックしましょう。

何をどこまで知りたいのか?調査項目をチェック!

浮気調査、身元調査とひとくちにいっても、その範囲は非常に広くなります。お互いの認識の違いで、トラブルになるケースも多々あります。何を知りたいのか、どこまで知りたいのかを具体的に伝え、それが契約書に記載されているかどうか確認しましょう。

どうしたら「成功」になるの?成功報酬の線引きと金額をチェック!

成功報酬型のトラブルでありがちなのも、お互いの「認識の違い」です。「何をもって成功とするのか」をあらかじめ十分に確認しておく必要があります。またその際の金額もとても重要。いざ支払いの時になってトラブルにならないように、しっかり確認しておきましょう。

もしかしたら高額かも?解約手数料をチェック!

依頼をキャンセルする際に発生する解約手数料も重要です。

調査開始前と開始後で手数料が変わるのか、総額に対する金額なのか、着手金に対する金額なのか、どういった場合に発生するのかなど細かく確認してく必要があります。

業者側としては、契約締結後、調査開始日までに予備調査や人員の確保・配置など準備を行います。調査開始日直前にキャンセルが発生すると、それらにかかった諸経費は無駄になってしまいます。そのための補償として、解約手数料を設定している業者が多くあります。解約手数料が発生することはそれほどおかしいことではありませんが、いざキャンセルという時に料金が高額でトラブルになってしまう、というケースも多いそう。ぜひチェックしておいてください。

モラルのある調査をしてくれるのか?行政処分の有無をチェック!

探偵業を営むためには、「探偵業届出証明書」を公安委員会に発行してもらい、定められた法律を遵守しなければなりません。当然それに反した行動を取れば処罰されることになります。

テレビドラマなどに登場する探偵は、なんでも調べてしまうイメージですが、実は現実には法律違反である行為も多くあります。
・電話番号や携帯番号からの個人の特定
・預金口座・ローン残高の調査
・出身地・出生に関する調査
・別れさせ屋などの工作
・盗聴・盗撮

これらに該当する証拠は裁判では通用しませんし、これらの違法行為をした業者は指導や罰を受け、最悪営業停止や廃止命令を受けることもあります。過去にこういった行政処分を受けている事務所は、避けたいところです。営業停止命令のみですが、警察庁のHPで行政処分を受けた探偵事務所を確認できます。心配な場合には確認してみると良いでしょう。

確実に証拠能力のある報告書がもらえるか、サンプルをチェック!

調査書類のサンプルも大切な要素です。多くの調査の場合、その後の裁判や調停などで証拠能力を発揮してもらうことになりますので、第三者が見て納得できる報告内容になっているか、依頼した調査内容が余すことなく記載されているかが重要です。

また、写真や映像なども鮮明であるかどうかチェックしておく必要があります。

確かな調査能力!東京でおすすめの探偵会社ランキング5選

探偵会社に依頼する内容は人それぞれ。でもそれが人生を左右しかねない重要な事項であることは、共通しています。プライベートだったりセンシティブな情報を扱う場合も探偵会社には多いもの。より気持ちよく依頼をするためには、信頼が1番です。

東京の探偵会社の中から、特に信用がおける5つの会社をご紹介します!

5位:HAL探偵社

・探偵業届出証明書番号:東京都公安委員会 第30130319号、大阪府公安委員会 第62150302号
・加入団体:不明
・相談・見積もり無料

明るいオフィスでの丁寧なカウンセリングが安心

東京本社を中心に全国に11の拠点を構えています。

浮気調査をはじめ、人探し、素行調査、盗聴器発見、ストーカー・嫌がらせ調査など幅広く扱っています。解決実績も34,000件以上。オフィス内は明るく、プライバシー厳守の完全個室の面談室などの環境設備も安心。丁寧なカウンセリングで、依頼人と希望を十分にすり合わせてくれます。

webサイトの浮気診断シュミレーターも、調査依頼を迷っている人にはわかりやすく嬉しい仕様です。調査報告用の動画サンプルも掲載されています。

4位:総合探偵社TS

・探偵業届出証明書番号:東京都公安委員会 第30160063号
・加入団体:不明
・相談・見積もり無料

探偵学校を併設!高い技術と信頼

東京・池袋に本社を構える探偵会社です。

他社同様、調査全般を扱っていますが、浮気・素行調査を特に得意とし、専用窓口を設けています。調査員には警察OBも在籍。心理カウンセラーも常駐していて、細かいメンタルケアも行ってくれます。

探偵学校を併設し、調査員の育成にも力を注いでおり、技術を十分に学んだ卒業生も調査員として多く在籍しているので、調査能力に関しても信頼が高い会社です。女性相談員も多く在籍しているので、特に女性からの評判も高いようです。

3位:ALG探偵社

・探偵業届出証明書番号:東京都公安委員会 第30130348号
・加入団体:日本調査業協会、東京都調査業協会
・相談・見積もり無料

業界初!弁護士法人が経営する探偵会社

弁護士法人ALG&Associatesのグループ企業で、探偵社と法律事務所が地続きになっているという全く新しい形の探偵会社です。本社は東京・新宿。その他に埼玉・横浜・千葉・の4拠点を展開しています。

調査可能な内容は多岐に渡りますが、最大の売りは、グループ弁護士の監修による調査報告書。裁判に使う場合証拠能力を遺憾なく発揮してくれる内容になっています。また、リアルタイムで調査員とコンタクトが取れるなど、調査の実態が逐一依頼人に開示されているところも魅力です。webサイトには報告書のサンプルと動画サンプルが公開されています。

2位:総合探偵社 興信所 MR

・探偵業届出証明書番号:東京都公安委員会 第30150180号
・加入団体:日本調査業協会、大阪府調査業協会、WAD(世界探偵協会)正会員
・相談・見積もり無料

全国どこでも調査に来てくれる、抜群の機動力

東京・池袋の本社を皮切りに、東京駅前、品川駅前、新宿駅前、横浜駅前、大船駅前、千葉駅前、仙台駅前、八王子駅前、大宮駅前、名古屋駅前、大阪、博多に相談室を構える超大手探偵会社です。

東京のみならず、全国どこでも対応してくれる、規模の大きさが魅力。探偵学校を併設し、人材の育成も積極的に行っています。在籍する調査員は全て探偵学校を卒表したスペシャリストばかり。最大で5人体制の調査も可能、機材も常に最新のものを揃えていて、機動力も抜群です。

カウンセリングサポートや、女性調査員に寄る対応など、ケアサポート体制も万全。全国で人気の高い会社です。

1位:原一探偵事務所

・探偵業届出証明書番号:埼玉県公安委員会 第43070145号
・加入団体:内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合
・相談・見積もり無料

創業40年!実績と信頼で業界トップ

創業は1974年。老舗の実績と、高度な技術で業界のトップをひた走っている、人気探偵会社です。

主に個人向けの調査に特化し、創業40年の実績の中で、解決した案件は100,000件以上。東京・日本橋をはじめ、調査拠点は全国に18ヶ所あり、広いネットワークで全国どこでも調査をすることができます。相談は365日24時間対応。特に失踪人の捜索に関して高い実績を誇っています。

全国統一料金で、その料金も事前に総額決定。追加請求を一切しない明朗会計なのも魅力です。

まとめ

探偵会社を選ぶなんて経験は、一生のうちに何度もしないでしょう。それほど依頼する時の深刻度も、かかる費用も高いものになります。ご紹介した選び方ポイントと、おすすめの業者をご参考に、ぜひ納得のいく結果を出してくれる探偵会社を探してくださいね!

このまとめがご参考になれば幸いです。

人気の記事

関連キーワード