• 収納付きオットマンのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで収納力抜群!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 収納付きオットマンのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで収納力抜群!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 収納付きオットマンのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで収納力抜群!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 収納付きオットマンのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで収納力抜群!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 収納付きオットマンのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで収納力抜群!】のアイキャッチ画像5枚目

収納付きオットマンのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれで収納力抜群!】

ソファやチェアと組み合わせて使う足置き台、オットマン。日本ではスツールとの差がほとんどなく、特に収納力に優れた商品が多いのが特徴です。ニトリやikeaなどがインテリア雑貨として有名ですが、いざ収納力に目を向けてみるとベンチタイプや折りたたみタイプなどいろいろな種類があって、結構選ぶのが難しい商品でもあります。

そこで今回は、収納付きオットマンの選び方のポイントと、通販や口コミで人気の商品をランキング形式でご紹介します。便利に使えるオットマンを設置して、リビング・ダイニングの小物をすっきり収納しちゃいましょう!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 17,151  views
目次

収納付きオットマンの選び方のポイント

オットマンは選択肢の広いアイテムです。形や素材だけでなく、足置き台以外にもいろいろな機能がついています。ここでは、そんな選択肢の広いオットマンの選び方のポイントを、収納付きオットマンに焦点を絞ってご紹介します。

ソファーやイスと同じぐらいの高さを選ぶ

ソファーやイスと同じぐらいの高さを選ぶ

出典:amazon.co.jp

どんなに収納力が優れていても、本来の足置きとしての使い勝手がいまいちでは意味がありません。まずは現在使っているソファやイスの高さを確かめて、それと同じか少しだけ低い高さのオットマンを選びましょう。普段の座面よりも高すぎるオットマンは、非常に使いづらいです。

またオットマンやスツールの中には高さを調節できるものもありますが、収納付きのものは構造上基本的に高さを調節することができません。そのため、高さの確認は特に重要です。商品によって25~40cm以上とかなり幅がありますので、買ってから後悔しないようきっちりチェックしておくことをおすすめします。

収納する物に合わせてサイズ・容量・耐荷重をチェック

収納する物に合わせてサイズ・容量・耐荷重をチェック

出典:amazon.co.jp

収納付きオットマンと言うからには、やはり重要視したいのが収納力。収納したいものをきちんと収納しきれるかどうか、どんなものを収納したいのかを事前に考えておきましょう。

容量は記載のない商品も多いですが、商品によっては内側のサイズが記載されているものもあるので参考にしてください。また足置きだけでなくスツールとしても使いたい方は、耐荷重も要チェックです。

こちらも表記がない商品も多いので、素材や構造、口コミなどを参考に、自分が使いたい用途に見合った強度があるかどうかしっかり吟味しましょう。

折りたたみタイプは手軽なスツールとしても使いやすい

折りたたみタイプは手軽なスツールとしても使いやすい

出典:amazon.co.jp

収納付きオットマンは中が空洞になっているので、これを活かして折りたたみできるよう設計されたタイプがあります。折りたたみが可能なものは持ち運びやオットマン自体の収納が簡単なので、いざというときに1人がけのスツールとして使用することもできるなど、非常に汎用性が高い商品です。

ただそのぶん強度が損なわれやすいので、耐荷重のチェックは欠かせません。またオットマンを収納する予定がないという方には、当然必要のない機能です。使いたい用途に合わせて選択しましょう。

キャスター付きなら移動や模様替えも簡単

数は少ないですが、収納機能を持ちながらキャスターが付いたタイプのオットマンもあります。収納するものによってはオットマン自体が重くなり移動が難しくなってしまいがちですが、キャスター付きならばそういった心配もありません。

一見すると非常に便利な機能ですが、しかし通常のオットマンより脚部にかかる負担も増えるので、こちらも必要ないという方にはあまりおすすめできない機能です。キャスター部の耐久性も気にしなくてはいけないため、足置きやイスとしての実用性・コストパフォーマンスを重視したい方は気をつけましょう。

収納付きオットマンのおすすめ人気ランキング10選

それではいよいよ、収納付きオットマンの人気ランキングのご紹介です。ランキングの根拠としては、サイズや耐荷重などオットマン本来の基本性能を中心に選定しました。

そのため下位商品も使用シーンは限られるものの、各種機能が欲しい方には十分おすすめできる商品ばかりです。ぜひ参考になさってください!
10位
材質スチール(粉体塗装)・コットン・ポリエステル
サイズ(幅×奥行×高さ)41×35×40cm
容量-
耐荷重-
折りたたみ×
キャスター
9位
材質ポリエステル・天然木・ウレタンフォーム
サイズ(幅×奥行×高さ)65×52×35cm
容量-
耐荷重約90kg(収納部:約20kg)
折りたたみ×
キャスター×
8位
材質PVCソフトレザー
サイズ(幅×奥行×高さ)38×38×38cm(脚の高さ:3cm)
容量34x34x29cm
耐荷重80kg
折りたたみ
キャスター×
7位
材質ポリエステル・MDF
サイズ(幅×奥行×高さ)38×38×40cm
容量-
耐荷重-
折りたたみ×
キャスター
6位
材質合成皮革・ウレタンフォーム・天然木
サイズ(幅×奥行×高さ)74×37×37cm
容量67×29×28cm
耐荷重-
折りたたみ×
キャスター×
5位
材質綿
サイズ(幅×奥行×高さ)40×25×25cm
容量-
耐荷重約80kg
折りたたみ
キャスター×
4位
材質リンネル・繊維板・ウレタンフォーム
サイズ(幅×奥行×高さ)38×38×40cm
容量-
耐荷重150kg(静止耐荷重)
折りたたみ
キャスター×
3位

武田コーポレーション収納スツール

OSC16-33

1,296円

材質-
サイズ(幅×奥行×高さ)33×27×31cm
容量-
耐荷重約80kg
折りたたみ×
キャスター×
2位
材質ポリエステル・合成皮革・ウレタンフォーム・木
サイズ(幅×奥行×高さ)83×43×37cm
容量76×35×27cm
耐荷重90kg
折りたたみ×
キャスター×
1位
材質ファブリック・天然木・ウレタン等
サイズ(幅×奥行×高さ)119×41×36.5cm
容量110.5×30×26.5cm
耐荷重約80kg
折りたたみ×
キャスター×

おすすめ人気 収納付きオットマンの比較一覧表

商品画像
1
収納
オットマン DORIS ツインベンチ 1枚目

DORIS

2
収納
オットマン VANCL 収納スツール irene 1枚目

VANCL

3
収納
オットマン 武田コーポレーション 収納スツール 1枚目

武田コーポレーション

4
収納
オットマン Songmics 収納スツール 1枚目

Songmics

5
収納
オットマン MIRAIS キューブチェアー 1枚目

MIRAIS

6
収納
オットマン 山善 収納スツール兼オットマン 1枚目

山善

7
収納
オットマン ベルク フォールディングスツール 1枚目

ベルク

8
収納
オットマン 快適空間 ボックススツールBrownie 1枚目

快適空間

9
収納
オットマン VEGA CORPORATION  収納スツール 1枚目

VEGA CORPORATION

10
収納
オットマン 東谷 コンテナスツール 1枚目

東谷

商品名

ツインベンチ

収納スツール irene

収納スツール

収納スツール

キューブチェアー

収納スツール兼オットマン

フォールディングスツール

ボックススツールBrownie

収納スツール

コンテナスツール

特徴優れた収納力とクッション性、傷つけ防止脚など気配りの届...大容量のベンチタイプ、カラバリ豊富でインテリアと合わせやすい取っ手付きで取り回し自在、コスパ優秀な収納付きオットマン折りたためるのにしっかり構造、驚きの耐荷重150kg豊富なサイズ展開でトータルコーディネートにもシンプルながら絶妙な低座面設計がオットマンにぴったりストッパー付きの隠しキャスターで移動が簡単レザー・ボタンダウンが高級感を醸す手軽な箱型ゆったりとしたサイズ感で天板を裏返せばテーブルに早変わりユーズド加工の施されたヴィンテージデザイン
最安値
7,990
送料別
詳細を見る
5,981
送料要確認
詳細を見る
要確認
4,858
送料無料
詳細を見る
要確認
8,146
送料無料
詳細を見る
2,900
送料要確認
詳細を見る
2,035
送料要確認
詳細を見る
7,990
送料要確認
詳細を見る
7,569
送料要確認
詳細を見る
材質ファブリック・天然木・ウレタン等ポリエステル・合成皮革・ウレタンフォーム・木-リンネル・繊維板・ウレタンフォーム綿合成皮革・ウレタンフォーム・天然木ポリエステル・MDFPVCソフトレザーポリエステル・天然木・ウレタンフォームスチール(粉体塗装)・コットン・ポリエステル
サイズ(幅×奥行×高さ)119×41×36.5cm83×43×37cm33×27×31cm38×38×40cm40×25×25cm74×37×37cm38×38×40cm38×38×38cm(脚の高さ:3cm)65×52×35cm41×35×40cm
容量110.5×30×26.5cm76×35×27cm---67×29×28cm-34x34x29cm--
耐荷重約80kg90kg約80kg150kg(静止耐荷重)約80kg--80kg約90kg(収納部:約20kg)-
折りたたみ×××××××
キャスター××××××××
商品リンク

まとめ

収納付きオットマンのおすすめランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?ソファやイスのデザインに合わせてオットマンを選ぶのもいいですが、単品でスツールやミニテーブルとして使うのもおすすめです。

収納付きオットマンは隠す収納としても使えるのが魅力の商品です。いろいろなものをチェックして、お得に使えるオットマンを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す