【徹底比較】猫用おもちゃのおすすめ人気ランキング10選

【徹底比較】猫用おもちゃのおすすめ人気ランキング10選

売れ筋の人気猫用おもちゃ10商品を全て購入し、徹底比較しました!

猫のストレス解消・運動不足解消に役立つ「猫用おもちゃ」。猫壱やドギーマンといった様々なメーカーの商品が存在しますが、どの商品の性能が本当に優秀なのか気になりませんか?


そこで今回は、Amazon・楽天・価格.comなどの売れ筋上位の猫用おもちゃ10商品を全て購入し、最もおすすめな猫用おもちゃはどれか、検証して決定したいと思います!


全国に数多くの店舗を展開している大人気猫カフェのスタッフさんや猫ちゃんたちに協力していただき、全ての商品を実際に使って以下3点の比較・検証をしてもらいました。

  1. 食いつき
  2. 耐久性
  3. 安全性

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

この記事に登場する専門家

ルカ・珊瑚・くらら
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年05月21日
  • 47,789  views
目次

大人気猫カフェの全面協力のもと徹底比較!

大人気猫カフェの全面協力のもと徹底比較!

今回は全国に店舗を構える大人気猫カフェに全面的に協力していただき、猫用おもちゃ10商品を徹底検証しました!


スタッフさんに、実際に店内で暮らす猫ちゃんたちとおもちゃを使って遊んでいただき、「食いつき」や「安全性」など1つ1つのおもちゃについてじっくりと評価しています。

猫用おもちゃの選び方

商品を比較・検証する前に、まずは猫用おもちゃを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をチェックしておきましょう。

①猫が食いつきやすいおもちゃを選ぶ

①猫が食いつきやすいおもちゃを選ぶ

猫用おもちゃで最も大事なのは何といっても猫の食いつきですよね!猫用おもちゃを選ぶ際は、猫の食いつきがいい、猫の運動能力を最大限発揮させてくれるものを選びましょう。


具体的には、「カサカサ・カシャカシャ・パタパタなどの音」「素早い動き」「羽・毛が使われている」「爪・歯を立てやすい素材」「鮮やかな色」といった特徴があるものがベストです。


またネズミ・虫・鳥・蝶々など形のリアルなものや、紐や羽など動きが虫に似ているものは、より猫の本能を刺激するのでおすすめです。

②おもちゃのタイプとその特徴で選ぶ

猫用おもちゃには様々なタイプがあります。タイプごとの特徴を知って、猫や自分にピッタリなおもちゃを選びましょう。

運動不足解消には「猫じゃらし」・「釣竿型おもちゃ」

運動不足解消には「猫じゃらし」・「釣竿型おもちゃ」
猫の運動不足解消には「猫じゃらし」・「釣竿型おもちゃ」がおすすめです。力の強い猫だと一撃で破壊されることもあるので、棒と先についているおもちゃが取れにくいものを選びましょう

猫じゃらしはテーブルの下に隠したり床を這わせたりといった細かい動きができ、猫が夢中になって追いかけ回します。また棒とおもちゃの間に糸がついている釣竿型おもちゃは、振り上げたり遠くへ飛ばしたりしやすく、猫がジャンプしたり走ったりとアグレッシブに動きますよ。


猫がおもちゃに夢中になりすぎて、家具の角などにぶつかって怪我をすることもあるので、遊ぶ時は空間をしっかり確保しましょう。

猫に一人遊びをさせたいなら「ボール」・「ネズミのおもちゃ」

猫に一人遊びをさせたいなら「ボール」・「ネズミのおもちゃ」
猫に一人遊びをさせたいなら、猫が自分の手で転がして追いかけることの繰り返しで遊べる「ボール」・「ネズミのおもちゃ」がおすすめです。

このタイプは誤飲をしやすいので、出しっぱなしを避け、飼い主の目が届くところで遊ばせることが重要。


誤飲の心配をせずに安心して遊ばせたいなら、簡単に飲み込めない大きめサイズのものか、レールの中でボールを転がす「サーキットタイプ」を選びましょう。

ストレス発散には「ぬいぐるみ」・「けりぐるみ」

ストレス発散には「ぬいぐるみ」・「けりぐるみ」

猫のストレス発散には「ぬいぐるみ」がおすすめです。抱っこして後ろ足でケリケリする「けりぐるみ」や、人の手などを噛む癖がある猫に与える「噛むぬいぐるみ」などがあります。


けりぐるみを購入する際には、猫が抱えて後ろ足でキックができるサイズ(30センチ弱)を選びましょう。またぬいぐるみの中にマタタビが入っている場合は国産の物がベストです。


猫が抱きかかえたり舐めたりするので、素材の布などもできるだけオーガニックなものを選びましょう。衛生面が気になる人はぬいぐるみが洗えるかどうかも要チェックです。

場所を選ばず使いたいなら「光るおもちゃ」

場所を選ばず使いたいなら「光るおもちゃ」
壁や床に照射した光を猫が追いかけて遊ぶ「光るおもちゃ」は、光を反射できる場所であればどこでも使えるため、場所を選ばずおもちゃを使いたい人におすすめ。飼い主の動きが少なくて済むので、猫と遊ぶ負担も緩和できます。

実体があるおもちゃとは違って簡単に複雑な動きが作りやすい点は良いのですが、実体がないため捕まえたという感覚に乏しいのが難点。捕獲できる他のおもちゃと組み合わせて使用するとより満足度が高くなりますよ。


光が好きな猫とまったく興味を示さない猫がいるので、光るおもちゃを購入する前に、まずは手鏡など使って猫が光に反応するか試してみて下さい。ただし、一般のレーザーポインターは猫の目に当たると危険なので避けた方が無難です。

③安全性の高いものを選ぶ

③安全性の高いものを選ぶ
猫の健康やケガ防止のため、できるだけ安全性の高いものを選ぶことが重要です。

おもちゃのトラブルで一番多いのは、おもちゃ本体やおもちゃについた紐・ボタン・金具などを飲みこんでしまう「誤飲」です。本体から小さなパーツが取れにくいもの・噛み切りにくいものを選び、取り替え式おもちゃの場合はしっかりと取り付けできるものを選びましょう。


猫がひとり遊びをしている間に、誤飲してしまったり紐が身体に絡まったりするなどの事故が起こることもあるので、遊んだ後のおもちゃは出しっぱなしにしない方が良いでしょう。

④猫の年齢に合わせて選ぶ

④猫の年齢に合わせて選ぶ
猫の年齢に合ったおもちゃを選びましょう。子猫・成猫・老猫のそれぞれで好みのおもちゃの種類が異なります。

目に入るものすべてが新鮮な子猫のうちは、色々な種類のおもちゃを試してたくさんの経験をさせるといいでしょう。おもちゃにすぐに飽きてしまうようになる成猫には、光ってキラキラしたりカシャカシャ音がしたりする、狩猟本能を強く刺激するおもちゃを選ぶといいでしょう。


ジャンプ力が衰え激しい運動ができなくなった老猫は、けりぐるみでケリケリしたりネズミのおもちゃに反応したりすることが多いです。硬いフローリングなどを避け、お布団の上や絨毯など脚に負担のかからない場所で遊ばせてあげましょう。

売れ筋の人気猫用おもちゃ全10商品を徹底比較!

売れ筋の人気猫用おもちゃ全10商品を徹底比較!

ここからはAmazon・楽天・価格.comなどの売れ筋ランキング上位の猫用おもちゃ全10商品を全て購入し、今回は猫カフェのスタッフさんや猫ちゃんたちにもご協力をいただき、どれが最も優れた猫用おもちゃなのかを検証していきます。


<今回検証した商品>

  1. 猫壱 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2 猫用電動おもちゃ(猫じゃらし/電動)
  2. ペッツルート カシャカシャぶんぶん トンボ(釣り竿型おもちゃ)
  3. ドギーマンキャティーマン じゃれ猫 猫のお好みじゃらし(釣り竿型おもちゃ)
  4. YATDA 麻縄ボール(ボール)
  5. Four Piece ボール プレイサーキット(ボール/サーキットタイプ)
  6. アムリット動物長生き研究所 にゃんとも気になるドーナツ(ボール/サーキットタイプ)
  7. Acetek ネズミ型ラジコン(ネズミのおもちゃ/電動)
  8. ペティオ けりぐるみ エビ(ぬいぐるみ/けりぐるみ)
  9. ドギーマン じゃれ猫 LEDにゃんだろー光線(光るおもちゃ)
  10. LUYING USB充電式 ペンライト(光るおもちゃ)

上記の猫用おもちゃの選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の3項目としました。

検証①:食いつき

検証②:耐久性

検証③:安全性

検証①:食いつき

検証①:食いつき

まずは猫用おもちゃに対する猫の「食いつき」について検証していきます。


今回用意した10商品のおもちゃを実際に使って猫と遊んでみて、それぞれの商品に対する食いつきの良さをスタッフさんに評価してもらいました。

【検証結果ハイライト】電動ねこじゃらし&けりぐるみは猫たちが順番待ちするほど大人気!

【検証結果ハイライト】電動ねこじゃらし&けりぐるみは猫たちが順番待ちするほど大人気!

最も猫の食いつきが良かったのは、以下2種類の猫用おもちゃでした!


おもちゃの周りに十数匹の猫が群がり、順番待ちの列ができるほど大人気!!順番が回ってきた猫は無我夢中になって遊び、おもちゃに食らいついてなかなか離そうとしませんでした。

検証②:耐久性

検証②:耐久性

次に、猫用おもちゃを使用したときの「耐久性」について検証していきます。


今回用意したおもちゃで実際に猫に遊んでもらって、激しく遊んでも問題ないか、壊れやすそうな箇所がないか、それぞれの商品の耐久性をスタッフさんに評価してもらいました。


なお、猫が直接触れて遊ぶおもちゃではない「光るおもちゃ」については、耐久性の検証は行っておりません。

【検証結果ハイライト】光るおもちゃなら耐久性を気にせず使える

【検証結果ハイライト】光るおもちゃなら耐久性を気にせず使える

以下2種類の光るおもちゃは、他タイプのおもちゃとは違って猫が直接触れて遊ぶおもちゃではないため、耐久性を気にせず使えます


一方、猫が直接触れて遊ぶタイプでセロハンなど衝撃に弱い素材でできているおもちゃは、遊び始めてものの数分程度でボロボロになってしまいました。

検証③:安全性

検証③:安全性

猫用おもちゃを使用したときの「安全性」について検証していきます。


今回用意したおもちゃで実際に猫に遊んでもらって、猫を傷つけるような形状・素材でないか、パーツが取れて誤飲につながらないかなど、スタッフさんに評価してもらいました。

【検証結果ハイライト】小さいパーツのないおもちゃは誤飲の心配がなく安全性高め!

【検証結果ハイライト】小さいパーツのないおもちゃは誤飲の心配がなく安全性高め!

安全性が高めな傾向にあったのは、小さいパーツがついていないおもちゃでした。


小さいパーツがついていると、猫が勢いよく噛みついたときなどにポロっととれてしまい、誤飲してしまう恐れがあります


ねずみのおもちゃについている目やヒゲといったパーツ、釣り竿型おもちゃについている羽や虫の模型といったパーツなど、小さいパーツがついているおもちゃは取り扱いに気をつけましょう。

【最終検証結果】猫用おもちゃのおすすめ人気ランキングBEST10

これまでの比較・検証結果を踏まえ、猫用おもちゃのおすすめ人気ランキングBEST10を発表します!

10位
食いつきD(9位)
耐久性C(8位)
安全性C(8位)
タイプボール(サーキットタイプ)
サイズ直径35cm×高さ5cm(円形時)
重さ約345.9g
9位

ドギーマンキャティーマン (CattyMan)じゃれ猫 猫のお好みじゃらし

615円 (税込)

食いつきB(4位)
耐久性B(7位)
安全性D(10位)
タイプ釣り竿型おもちゃ
サイズ幅2.3×奥行2.3×高さ60cm
重さ45g
8位

ペッツルートカシャカシャぶんぶん トンボ

189円 (税込)

食いつきA(3位)
耐久性D(10位)
安全性D(8位)
タイプ釣り竿型おもちゃ
サイズ幅7.5×奥行1×高さ49.5cm
重さ11g
7位

ドギーマンじゃれ猫 LEDにゃんだろー光線

854円 (税込)

食いつきD(10位)
耐久性-
安全性A(2位)
タイプ光るおもちゃ
サイズ幅3×奥行3×高さ11.5cm
重さ3.4g
6位

Acetekネズミ型ラジコン リモコン付き

999円 (税込)

食いつきC(8位)
耐久性A(3位)
安全性C(7位)
タイプねずみのおもちゃ(電動)
サイズネズミ:全長約28cm×高さ約6.5cm
重さリモコン:約79.8g / ネズミ:約118.2g
5位

アムリット動物長生き研究所にゃんとも気になるドーナツ

540円 (税込)

食いつきB(4位)
耐久性B(6位)
安全性B(6位)
タイプボール(サーキットタイプ)
サイズ本体:直径約23cm×高さ約7cm / ボール:直径約4.5cm
重さ約169.3g
4位
食いつきB(4位)
耐久性C(9位)
安全性A(1位)
タイプボール
サイズ直径5.5cm
重さ約22.3g(1個)
3位
食いつきA(1位)
耐久性A(4位)
安全性B(5位)
タイプぬいぐるみ(けりぐるみ)
サイズ幅10.0×奥行7.0×高さ33.0cm
重さ65g
2位
食いつきB(4位)
耐久性-
安全性B(2位)
タイプ光るおもちゃ
サイズ幅10×奥行1.6×高さ1.6cm
重さ約43.4g(単三電池入り)
1位

猫壱キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2 猫用電動おもちゃ

1,882円 (税込)

食いつきA(1位)
耐久性B(5位)
安全性B(4位)
タイプ猫じゃらし(電動)
サイズ幅60×奥行60×高さ9cm
重さ540g

人気猫用おもちゃの検証結果比較表

商品画像
1
猫用おもちゃ 猫壱 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2 猫用電動おもちゃ

猫壱

2
猫用おもちゃ LUYING USB充電式 ペンライト

LUYING

3
猫用おもちゃ ペティオ (Petio) けりぐるみ エビ

ペティオ (Petio)

4
猫用おもちゃ YATDA 麻縄ボール

YATDA

5
猫用おもちゃ アムリット動物長生き研究所 にゃんとも気になるドーナツ

アムリット動物長生き研究所

6
猫用おもちゃ Acetek ネズミ型ラジコン リモコン付き

Acetek

7
猫用おもちゃ ドギーマン じゃれ猫 LEDにゃんだろー光線

ドギーマン

8
猫用おもちゃ ペッツルート カシャカシャぶんぶん トンボ

ペッツルート

9
猫用おもちゃ ドギーマンキャティーマン (CattyMan) じゃれ猫 猫のお好みじゃらし

ドギーマンキャティーマン (CattyMan)

10
猫用おもちゃ Four Piece ボール プレイサーキット

Four Piece

商品名

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2 猫用電動おもちゃ

USB充電式 ペンライト

けりぐるみ エビ

麻縄ボール

にゃんとも気になるドーナツ

ネズミ型ラジコン リモコン付き

じゃれ猫 LEDにゃんだろー光線

カシャカシャぶんぶん トンボ

じゃれ猫 猫のお好みじゃらし

ボール プレイサーキット

特徴猫の食いつきNo.1のマイベストおすすめ商品はこれ!ス...いつでもどこでも遊んであげられるのが超便利。明るい場所...猫の食いつきで第1位を獲得!順番待ちの列ができる人気っ...安全性は堂々の第1位!誤飲の心配もなく一人遊びをさせて...ボールにもネズミにも興味深々!軽くてひっくり返しやすい...素早すぎる動き&大きな音にビビり、恐る恐る近寄る猫が多かった光がとても弱く明るい場所での使用は△。暗い場所なら問題なし遊び始めてたった1分でボロボロに。小さいパーツの誤飲が心配勢いよく食いついたら金具で口内を傷つける恐れも・・・動きがワンパターンで猫が飽きやすい。そもそも興味を持た...
価格1,882円(税込)740円(税込)473円(税込)939円(税込)540円(税込)999円(税込)854円(税込)189円(税込)615円(税込)1,480円(税込)
食いつきA(1位)B(4位)A(1位)B(4位)B(4位)C(8位)D(10位)A(3位)B(4位)D(9位)
耐久性B(5位)-A(4位)C(9位)B(6位)A(3位)-D(10位)B(7位)C(8位)
安全性B(4位)B(2位)B(5位)A(1位)B(6位)C(7位)A(2位)D(8位)D(10位)C(8位)
タイプ猫じゃらし(電動)光るおもちゃぬいぐるみ(けりぐるみ)ボールボール(サーキットタイプ)ねずみのおもちゃ(電動)光るおもちゃ釣り竿型おもちゃ釣り竿型おもちゃボール(サーキットタイプ)
サイズ幅60×奥行60×高さ9cm幅10×奥行1.6×高さ1.6cm幅10.0×奥行7.0×高さ33.0cm直径5.5cm本体:直径約23cm×高さ約7cm / ボール:直径約4.5cmネズミ:全長約28cm×高さ約6.5cm幅3×奥行3×高さ11.5cm幅7.5×奥行1×高さ49.5cm幅2.3×奥行2.3×高さ60cm直径35cm×高さ5cm(円形時)
重さ540g約43.4g(単三電池入り)65g約22.3g(1個)約169.3gリモコン:約79.8g / ネズミ:約118.2g3.4g11g45g約345.9g
商品リンク

まとめ

まとめ

今回は猫カフェのスタッフさんや猫ちゃんたちにご協力いただき、売れ筋上位の猫用おもちゃの性能を徹底的に比較検証しました。


ランキング1位や2位の商品はもちろん優秀だったのですが、今回実際に比較検証してみて個人的におすすめしたいと思った商品は4位の「YATDA 麻縄ボール」でした!


安全性の高さは全商品中1位で、誤飲の心配なく遊ばせられるのが高評価!猫が自分で転がしたり噛みついたりして飽きずにずっと一人遊びをしていたため、忙しくて猫とあまり遊んであげられない飼い主さんにぜひ購入してみて欲しいと思いました。


猫用おもちゃは1つ1つかなり特徴が異なるため、自分と猫にピッタリなおもちゃを見つけてくださいね!


取材/文:佐藤歩海、写真:西中陽介

【番外編】プロの愛用するおすすめの猫用おもちゃ

最後に猫のプロが愛用するおすすめの猫用おもちゃをご紹介します!


その道のプロはどんな商品を使っているのか、ぜひ参考にしてみてください。

専門家の
マイベスト

ドギーマンハヤシじゃれ猫ブンブントンボ

2,031円 (税込)

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す