• 【インテリアにも!】コルクボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【インテリアにも!】コルクボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【インテリアにも!】コルクボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【インテリアにも!】コルクボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【インテリアにも!】コルクボードのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【インテリアにも!】コルクボードのおすすめ人気ランキング10選

「コルクボード」は壁に固定して取り付け、おたよりや伝言メモを貼り付けたり大切な写真を飾るのにもぴったりな、おしゃれでアレンジの利くアイテムです。アクセサリーなどをデコレーションした「見せる収納」や、ウエルカムボードとしてデザインするのも人気ですよね。最近ではお誕生日やお別れ会の際にメッセージボードとしてプレゼントすることも。昔はオフィスグッズのイメージが強かったコルクボードですが、普及に伴いアスクルなどの文房具の専門店だけではなく、ikeaや東急ハンズ、ダイソーなどの100円ショップからもさまざまな商品が販売されています。

でも見た目があまり変わらないので、どれを買っていいかわからない方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、意外と知らないコルクボードの選び方と、通販で人気の商品のランキングをご紹介!見落とされがちな機能面を見直して、見た目だけではない使い勝手のいいコルクボードを見つけましょう。

この記事に登場する専門家

小川 かおる
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 40,742  views
目次

コルクボードの選び方のポイント

どれも同じように見えるコルクボードですが、意外に種類が豊富。ここでは、そんなコルクボードのサイズや、見た目だけではわからない選び方のポイントをご紹介します。

サイズは使い方や設置場所に合わせて選ぶ

コルクボードのサイズはとても豊富。ノートサイズの小さなものから、イベント用のウエルカムボードに使うビッグサイズまでさまざまです。使いみちによってコルクボードのサイズは変わりますので、購入前に使用目的をはっきりさせておきましょう。

壁などに取り付けて固定する場合は、設置場所に合わせたコルクボードを選ぶ必要があります。使用目的同様、設置スペースのサイズも忘れず測って置いてくださいね。

コルクの厚さは1cm以上がおすすめ

コルクの厚さは1cm以上がおすすめ
縦・横のサイズの他にもう一つチェックしておきたいのが、コルクボードの厚みです。コルクが薄すぎると押しピンの針が裏面に突き出てしまいます。見栄えの問題もありますが、針が裏面に出てしまうと押しピンが安定しないというデメリットが。

「押しピン」の一般的な針の長さは1cm前後ですので、コルクボードを選ぶときは厚みが1cm以上あるものがおすすめです。

便利なマグネット併用タイプ

便利なマグネット併用タイプ
コルクボードには、押しピンとマグネットを併用できるタイプがあります。大切な写真や重要書類に穴を開けたくないとき、マグネットが使えると助かりますよね。普通のコルクボードに比べ、マグネットが併用できるタイプはやや割高で重量がありますが、とても便利ですので選択肢の1つに入れておきましょう。

金具付きの方がお得になることも

金具付きの方がお得になることも
自宅でコルクボードを使用する場合、ほとんどの人が吊り下げたり、壁に固定して使いますよね。そのため「取り付け金具」は、コルクボードの必須アイテム。付属品に取付金具や吊り紐がついていないと、別に用意しなければならず、かえって費用がかかってしまうことも。

コルクボードを選ぶときは本体価格だけではなく、付属品込みでの価格をチェックしましょう。

安いコルクボードにある落とし穴

ほとんどのコルクボードには、芯材にコルク以外の素材が使われています。その分、価格が安く抑えられるというメリットもありますが、表面のコルクが薄すぎると押しピンの刺さりが悪いなどの弊害が。一概にはいえませんが、価格があまりにも安いものは、口コミなどで使い勝手を確認することをおすすめします。

表面だけでなく背面もチェック

表面だけでなく背面もチェック
表面から見れば問題のないコルクボードも、裏返すと芯材に使われているダンボールや、発泡スチロールがむき出しになっているものが多いようです。機能面ではさほど問題はありませんが、届いたコルクボードを見て「がっかり」ということがないように、購入前に裏面もチェックしておきましょう。

背面にもコルクシートを貼った、両面タイプも販売されています。背面が気になる方は、両面タイプをチョイスしましょう。やや割高になりますが、コルクボードを2面使えるというメリットもあるのでおすすめです。

プロの愛用するおすすめのコルクボード

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのコルクボードをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、使い方に合わせて選んでくださいね。
専門家の
マイベスト

無印良品コルクボードL

624円 (税込)

コルクボードのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、コルクボードのおすすめランキングをご紹介します。使いみちによってコルクボードのサイズや種類が変わりますので、何に使うかをじっくり考えてから選びましょう。
10位
サイズ横30cm・縦22.5cm・厚み2cm
重量-
材質-
マグネット使用不可
付属品-
9位
コルクボード 石井産商 デスク・コルクボード スタンド付
出典:amazon.co.jp

石井産商デスク・コルクボード スタンド付

885円 (税込)

サイズ横14cm・縦22cm・厚み0.7cm
重量-
材質コルク・合板
マグネット使用不可
付属品スタンド
8位
サイズ横90cm・縦60cm・厚み2cm(ボード1.1cm)
重量-
材質-
マグネット使用不可
付属品-
7位
サイズ横60cm・縦40cm
重量-
材質-
マグネット使用ブラックボードのみ可
付属品吊下げ金具2個・紐(黒)1本・押しピン5個
6位
サイズ横60cm・縦45cm・厚み1.8cm(ボード1.2cm)
重量1100g
材質コルク・MDF
マグネット使用不可
付属品吊り下げひも・フック金具
5位
サイズ横90cm・縦60cm・厚み1.5cm
重量553g
材質天然木・コルク・低発泡スチロール
マグネット使用不可
付属品押しピン5本・吊り下げ金具2本・吊り下げ紐1本
4位
サイズ横90cm・縦60cm・厚み1.85cm(ボード1.2cm)
重量1400g
材質コルク・着磁材・MDF・PVC・紙
マグネット使用
付属品マグネット2個・プッシュピン3個・吊り下げひも・フック金具・ねじ
3位
サイズ横60cm・縦40cm・厚み1.4cm
重量920g
材質スチール・コルク・段ボール・パイン材
マグネット使用ホワイトボードのみ可
付属品ボードマーカー1個・マグネット2個・プッシュピン6個・吊下金具2個
2位
サイズ横45cm・縦30cm・厚み1.8cm
重量280g
材質コルク・天然木・スチレンボード
マグネット使用不可
付属品ピン6本・ヒートン2本・ヒモ1本
1位
サイズ横20cm・縦30cm・厚み1.1cm
重量350g
材質コルク・鉄粉入りシート・マグネットシート
マグネット使用
付属品マグネット2個・押しピン3本・吊り紐1本

おすすめ人気 コルクボードの比較一覧表

商品画像
1
コルクボード ナカバヤシ マグぴたコルクボード

ナカバヤシ

2
コルクボード アイリスオーヤマ コルクボード

アイリスオーヤマ

3
コルクボード Bi-silque コルクボード&ホワイトボード

Bi-silque

4
コルクボード アスカ マグピンコルクボード

アスカ

5
コルクボード ナカバヤシ 両面コルクボート

ナカバヤシ

6
コルクボード アスカ 両面コルクボード

アスカ

7
コルクボード WRC ブラックボード&コルクボード

WRC

8
コルクボード 日本クリノス コルクボード

日本クリノス

9
コルクボード 石井産商 デスク・コルクボード スタンド付

石井産商

10
コルクボード 石井産商 コルク ワークボード

石井産商

商品名

マグぴたコルクボード

コルクボード

コルクボード&ホワイトボード

マグピンコルクボード

両面コルクボート

両面コルクボード

ブラックボード&コルクボード

コルクボード

デスク・コルクボード スタンド付

コルク ワークボード

特徴背面マグネットで取り付けが簡単!プレゼントにもぴったり!リーズナブルなコルクボード実用性No.1!便利に使えるホワイトボードつき押しピンとマグネットの併用でもっと便利に反りにくい工夫がされたコルクボード両面コルクだからできるイメチェンブラックボードとのコラボでおしゃれに演出しっかりしたコルクの高級感が魅力コンパクトに使えるスタンドタイプ自由に形が変えられるクラフト用のワークボード
最安値
998
送料要確認
詳細を見る
352
送料要確認
詳細を見る
2,376
送料要確認
詳細を見る
2,600
送料要確認
詳細を見る
968
送料別
詳細を見る
1,094
送料別
詳細を見る
1,805
送料要確認
詳細を見る
1,598
送料別
詳細を見る
885
送料要確認
詳細を見る
1,350
送料要確認
詳細を見る
サイズ横20cm・縦30cm・厚み1.1cm横45cm・縦30cm・厚み1.8cm横60cm・縦40cm・厚み1.4cm横90cm・縦60cm・厚み1.85cm(ボード1.2cm)横90cm・縦60cm・厚み1.5cm横60cm・縦45cm・厚み1.8cm(ボード1.2cm)横60cm・縦40cm横90cm・縦60cm・厚み2cm(ボード1.1cm)横14cm・縦22cm・厚み0.7cm横30cm・縦22.5cm・厚み2cm
重量350g280g920g1400g553g1100g----
材質コルク・鉄粉入りシート・マグネットシートコルク・天然木・スチレンボードスチール・コルク・段ボール・パイン材コルク・着磁材・MDF・PVC・紙天然木・コルク・低発泡スチロールコルク・MDF--コルク・合板-
マグネット使用不可ホワイトボードのみ可不可不可ブラックボードのみ可不可不可不可
付属品マグネット2個・押しピン3本・吊り紐1本ピン6本・ヒートン2本・ヒモ1本ボードマーカー1個・マグネット2個・プッシュピン6個・吊下金具2個マグネット2個・プッシュピン3個・吊り下げひも・フック金具・ねじ押しピン5本・吊り下げ金具2本・吊り下げ紐1本吊り下げひも・フック金具吊下げ金具2個・紐(黒)1本・押しピン5個-スタンド-
商品リンク

まとめ

いろいろなコルクボードをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?コルクの温かみはお部屋の雰囲気をがらりと変えてくれますし、写真なども掲示しやすいため、便利で使い勝手もいいですよね。

両面タイプやマグネット併用タイプ、ホワイトボードやブラックボードがついたものなど種類はさまざま。サイズも豊富なので、使いみちに合わせて使いやすいものが選べます。リーズナブルで使い勝手のいいコルクボード。ぜひ、お部屋のインテリアにとり入れてみてください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す