【徹底比較】あぶらとり紙のおすすめ人気ランキング20選【吸収力抜群なのはどれ?】

【徹底比較】あぶらとり紙のおすすめ人気ランキング20選【吸収力抜群なのはどれ?】

皮脂によるテカリをしっかり抑えて、フェイスパウダーやファンデーションのノリをよくしてくれるあぶらとり紙は、メイク直しの必需品ともいえます。しかし、シャネル・カネボウ・よーじやなどさまざまなブランドから販売されているため、選ぶのに迷ってしまいますよね。どれが一番使い勝手がよく、皮脂を吸い取ってくれるあぶらとり紙なのか気になりませんか?


そこで今回は、@cosme・Amazon・楽天などで売れ筋上位のあぶらとり紙20商品をすベて購入し、最もおすすめのあぶらとり紙を決定したいと思います。


mybest編集部が全ての商品を実際に使用し、以下2点の比較・検証を行いました。

  1. 吸収力
  2. 使用感

果たしてどの商品が最もおすすめのベストバイなのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

  • 2020年04月16日更新
  • 105,729 views

検証のポイント

売れ筋のあぶらとり紙20商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 吸収力

    検証① 吸収力

    まずはもっとも気になる皮脂吸収力の検証です。人の皮脂にもっとも近いといわれている馬油を、用意した人工皮膚に数的垂らして、テカリを再現するためまんべんなく薄く伸ばします。各あぶらとり紙を人差し指・中指・薬指で皮膚に一度だけ押し当て、どれくらい皮脂に見立てた馬油が取れたかをチェックし、評価しました。

  • 使用感

    検証② 使用感

    次に、使用感の検証をおこないました。検証に参加したのは、普段あぶらとり紙を手にすることのあるスタッフと、使ったことがないスタッフ。合わせて5名のスタッフが、肌触り・香りのほか、持ち運びやすいかなどを比較し、評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    あぶらとり紙の選び方

    あぶらとり紙を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「2つのポイント」をご紹介します。

    ① 肌質に合わせて選ぶ

    肌の皮脂には個人差があるので、自分の肌と相談して選ぶのがおすすめ。ここでは肌質別にどういったあぶらとり紙を選べばいいのかをご紹介します。

    普通肌〜混合肌:和紙タイプがおすすめ!サイズは小さめで十分

    普通肌〜混合肌:和紙タイプがおすすめ!サイズは小さめで十分

    普通肌〜混合肌の方には、和紙タイプや小さめのあぶらとり紙がおすすめ。和紙タイプは皮脂を吸収する量が少なめなので、必要な皮脂まで取りたくない方にぴったりです。


    また普通肌〜混合肌の方は、全顔というより皮脂が気になりやすいTゾーンに使うケースが多いはず。持ち運びのことも考えると、それほど大きくないコンパクトなあぶらとり紙を選ぶのがよいでしょう。

    脂性肌:大きめのものか、フィルムタイプがおすすめ

    脂性肌:大きめのものか、フィルムタイプがおすすめ
    脂性肌の方には、フィルムタイプや大きめのあぶらとり紙がおすすめです。脂性肌の方は全体的に皮脂やテカリが気になる場合が多いので、1枚でたくさん吸収できるものの方がコスパが高いといえます。

    また、フィルムタイプは紙ではなくポリプロピレンでできているのが、和紙でできたあぶらとり紙との大きな違い。破れやすい傾向にある紙とは違い耐久性に優れている上、皮脂もしっかり吸収してくれますよ!

    ② 使用感も忘れずに!使いやすい肌触り・香り・デザインを選ぶ

    使用感も忘れずに!使いやすい肌触り・香り・デザインを選ぶ

    あぶらとり紙は、肌触り・香り・パッケージなどの使用感で選ぶことも大切です。


    肌にあてたときにガサガサして痛いと、肌にダメージを与えてしまう可能性があります。また、皮脂が気になりやすいTゾーンに使う場合、香りがキツイと使い続けることができません


    持っていて気分が高まるものも重要ですが、出先で使うならやはり華美すぎないものがおすすめです。こういった点も加味して選ぶようにしましょう。

    売れ筋の人気あぶらとり紙全20商品を徹底比較!

    あぶらとり紙の検証

    ここからは@cosme・Amazon・楽天などの売れ筋ランキング上位のあぶらとり紙全20商品をすべて購入し、どれが最も優れた商品なのか比較・検証していきます!


    検証項目は以下の2項目としました。

    検証①:吸収力

    検証②:使用感

    今回検証した商品

    1. よーじや|あぶらとり紙
    2. 加美屋|あぶらとり紙 墨
    3. 吉鷹金箔本舗|プロ業務用あぶらとり紙
    4. コーセー|ソフティモ ラチェスカ あぶらとり紙 ゴールド
    5. DHC|あぶらとり紙
    6. シャンティ|ロージーローザ 美濃和紙天然麻100%あぶらとり紙
    7. 無印良品|あぶらとり紙
    8. 吉鷹金箔本舗|プロ業務用 あぶらとり紙 普通・脂性肌用
    9. カネボウ|ビューティワークス 紙おしろい
    10. マルチニーク|おいせさん あぶらとり神紙
    11. 京都カタニ|京都伝統あぶらとり 小町和紙
    12. マンダム|ギャツビー あぶらとり紙 フィルムタイプ
    13. 花王|ビオレ メイクしたまま さっぱりシート 無香料
    14. オルビス|あぶらとり紙 5冊セット
    15. アインファーマシーズ|アユーラ オーラフィールアロマペーパー
    16. シャネル|オイル コントロール ティッシュ
    17. 資生堂|紙おしろい
    18. コーセー|ローズオブヘブン フレグランス ブロッティングペーパー
    19. コーセー|ソフティモ スーパーあぶらとり黒シート
    20. HFCプレステージジャパン|リンメル 魔法の超吸収あぶらとり紙

    検証① 吸収力

    吸収力

    まずはもっとも気になる皮脂吸収力の検証です。


    人の皮脂にもっとも近いといわれている馬油を、用意した人工皮膚に数的垂らして、テカリを再現するためまんべんなく薄く伸ばします。


    各あぶらとり紙を人差し指・中指・薬指で皮膚に一度だけ押し当て、どれくらい皮脂に見立てた馬油が取れたかをチェックし、評価しました。

    【検証結果ハイライト】皮脂をしっかり取りたいならやっぱり脂性肌向けがおすすめ!

    【検証結果ハイライト】皮脂をしっかり取りたいならやっぱり脂性肌向けがおすすめ!

    皮脂に見立てた馬油をよく吸収したのは、「高吸脂パウダー(シリカ)」や「竹炭配合の黒練粉」などを使っている脂性肌向けの商品でした!


    皮脂をしっかり取りたいなら、脂性肌向けとうたっているものを選ぶのがおすすめです。Tゾーンなど部分的に気になる場合は、脂性肌向けとうたっていないものを選ぶと、ちょうどよい吸収力のあぶらとり紙に出会えるでしょう。

    検証② 使用感

    使用感

    次に、使用感の検証をおこないました。


    検証に参加したのは、普段あぶらとり紙を手にすることのあるスタッフと、使ったことがないスタッフ。


    合わせて5名のスタッフが、肌触り・香りのほか、持ち運びやすいかなどを比較し、評価しました。

    【検証結果ハイライト】大きすぎても使いづらい!柔らかく肌に吸い付くようなものが◎

    【検証結果ハイライト】大きすぎても使いづらい!柔らかく肌に吸い付くようなものが◎

    使用感の検証で評価が高かったのは、紙質が柔らかいあぶらとり紙。紙質が柔らかいものは「肌に吸い付くような感覚があり、心地よく皮脂が押さえられそう」との声が多く聞かれました。


    押さえてもぐしゃっとなりすぎないので、肌への負担もそれほど感じられません。こういった点から、高評価に!


    逆に評価が低かったのは、残念ながらDHCのあぶらとり紙。今回検証した商品の中でもっともサイズが大きかったのですが、大きすぎて小鼻などに使いづらいとの声が多く聞かれました


    大きいものであれば皮脂を押さえるのに何枚も使う必要はありませんが、ここまで大きいと持ち運びが不便ですし、人前であぶらとり紙を使うのさえ少々躊躇してしまいます…。ほどよい大きさのものを選んだ方が良いでしょう。

    No.1

    よーじやあぶらとり紙

    550円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 総合評価: 5.0
    • 吸収力: 5.0
    • 使用感: 3.3

    あぶらとり紙の代名詞が堂々の1位に!紙質も吸収力も文句なし

    あぶらとり紙の代名詞ともいえる「よーじや」は、吸収力抜群・使用感も文句なしで堂々の第1位に!紙の薄さと柔らかさは、他にはない質感。安定した使用感で高評価を獲得しました。


    1枚を台紙から剥がそうとすると、残りのあぶらとり紙も剥がれそうになってしまうので、少々慎重になる必要はあります。ただ、皮脂の吸収力と紙質を考えると右に出るものはいないあぶらとり紙といえるでしょう。


    実際に使用したスタッフからは「化粧直しの前に使ったら仕上がりだいぶ変わりそう」という声も!どのあぶらとり紙を買おうか迷ったら、「よーじや」を買っておけば間違いありません。

    枚数20枚×5冊
    タイプ和紙
    サイズ90×93mm
    No.2

    加美屋あぶらとり紙 墨

    367円(税込)

    総合評価

    5.00
    • 総合評価: 5.0
    • 吸収力: 5.0
    • 使用感: 3.0

    皮脂をしっかり吸収!1枚出すのに手こずるのが残念

    皮脂をしっかりと吸収してくれる上に、紙が黒いので「取れた感」がしっかり得られる加美屋の「あぶらとり紙 墨」。紙もパッケージのサイズもちょうどいいので、持ち運びにもってこい◎。


    小さくても1枚でしっかり皮脂を吸収してくれるため、人を選ばず使えそうです。


    ただ、実際に使用したスタッフからは「どちらの面を顔に当てるのかが分かりづらい」という声も。紙が非常に柔らかいので、1枚を取るのに少してこずってしまうのが残念でした。

    枚数80枚
    タイプ和紙
    サイズ85×55mm
    No.3

    吉鷹金箔本舗プロ業務用あぶらとり紙

    473円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 吸収力: 5.0
    • 使用感: 2.7

    分厚い質感で安心して使える!実用性重視の人向けのあぶらとり紙

    分厚いのに柔らかい不織布のような肌触りをしているあぶらとり紙は、皮脂と汗をしっかり吸収してくれます。分厚いぶん、1回1枚で事足りるのが嬉しいです。


    実際に使ったスタッフからは「ファンデがよれづらそうで良い」「肌質に合わせて選べばコンパクトだし使いやすそう」というコメントがあった反面、「おしゃれではないので、実用性重視の人におすすめ」「パッケージが業務用向けすぎる」といったコメントも。


    夏場など汗をかきやすいシーンにおいては、確実にその本領を発揮する商品だといえるでしょう。

    枚数30枚
    タイプ和紙
    サイズ90×64mm
    No.4

    コーセーソフティモ ラチェスカ あぶらとり紙 ゴールド

    292円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 吸収力: 5.0
    • 使用感: 2.0

    皮脂を吸収する力は十分!大人でも使いやすいパッケージも◎

    使用感の評価は低めでしたが、吸収力は抜群!抑えたところの皮脂をしっかり吸収してくれるので、これ1枚でテカリをしっかり抑えられるでしょう。抑えたところがゴールドになるので、取れているのが目に見えてわかるのも嬉しいポイントだといえます。


    紙質はマットで柔らかくはなく肌当たりが固め。香りも賛否両論ありそうですが、パッケージの可愛さは大人でも使いやすく持ち運びにも便利なコンパクトサイズなのは評価できます。

    枚数60枚
    タイプ-
    サイズ87×156mm
    No.5

    DHCあぶらとり紙

    550円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 吸収力: 5.0
    • 使用感: 1.8

    とにかく大きい!ただ、皮脂はしっかり吸収してくれる

    紙もパッケージも大ぶりで、持ち運びしづらそうなDHCのあぶらとり紙。カバンにいれておくのは少々かさばりそうですが、OLさんなど、オフィスに置いておく分には問題ないかもしれません。大きすぎて使いづらい点が、実際に使用したスタッフからは不評でした。


    ただ、肝心の皮脂はしっかり吸収してくれました!十分な吸収力と大きさで、しっかり皮脂を抑えてくれるでしょう。

    枚数200枚
    タイプ-
    サイズ95×135mm
    No.6

    シャンティロージーローザ 美濃和紙天然麻100%あぶらとり紙

    330円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 吸収力: 4.0
    • 使用感: 4.4

    使用感の評価で最高値を獲得!吸収力もまずまず

    スポンジやアイブロウブラシが話題なロージーローザのあぶらとり紙は、使用感の評価で最高値を獲得しました!高評価のポイントは、なんといっても鼻セレブのような良質な柔らかさ


    シンプルにあぶらとり紙としての役割を果たしてくれるだけではなく、肌にあてたときの感触が心地よいのが嬉しいです。実際に使用したスタッフからは「肌に吸い付く感じがして肌触りがよい」との声もありました。

    枚数120枚
    タイプ和紙
    サイズ95×85mm
    No.7

    無印良品あぶらとり紙

    100円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 吸収力: 4.0
    • 使用感: 3.6

    この価格でこのクオリティはさすが無印。吸収力・使用感ともに及第点

    108円でこのクオリティは、さすが無印としか言いようがありません。皮脂をしっかり吸収してくれるので、さっぱり感を得られます。それほど柔らかい紙ではないのですが、薄い分硬く感じないのも◎。


    名刺サイズなので持ち運びにも便利で、出先で急に必要になったときなどにはもってこいのあぶらとり紙だといえます。シンプルなので、使う場所を選ばないのも嬉しいですね。

    枚数100枚
    タイプ和紙
    サイズ70×100mm
    No.8

    吉鷹金箔本舗プロ業務用 あぶらとり紙 普通・脂性肌用

    395円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 吸収力: 4.0
    • 使用感: 3.5

    吸収力高めの、ごくスタンダードなあぶらとり紙

    吸収力の検証で高評価を得た、普通・脂性肌用の業務用あぶらとり紙は、パリッとしているのに比較的柔らかく、肌にふれても紙特有の痛さなどは感じません。「ザ・あぶらとり紙」といった質感です。


    実際に使用したスタッフからは「パッケージがベーシック」「一周回って、こういうシンプルなものがスタンダードでよいと思う」など、そのシンプルさを評価する声がありました。見た目を気にする方は、会社や家に置いておくのがおすすめです。

    枚数200枚
    タイプ和紙
    サイズ90×65mm
    No.9

    カネボウビューティワークス 紙おしろい

    352円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 吸収力: 4.0
    • 使用感: 3.0

    メイク直しの時短に◎脂っぽすぎるとダマになる可能性も

    サラサラしたパウダーがついたあぶらとり紙で、皮脂を抑えながらメイク直しもできる優れもの。コンパクトなサイズ感も好評でした。メイク直しを時短したい方には特におすすめです。


    吸収力も申し分なく、しっかり皮脂をおさえてくれます。ただ、粉の量が少々多いため、皮脂量が多いときは粉と相まってダマになってしまうかもしれません。

    枚数70枚
    タイプ-
    サイズ-
    No.10

    マルチニークおいせさん あぶらとり神紙

    407円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 吸収力: 4.0
    • 使用感: 2.6

    紙質は薄くてかためだが、吸収力は文句なし

    おいせさんのあぶらとり紙は、皮脂をしっかり吸収してくれるため吸収力の評価は4と高得点!ただ使用感の評価が足をひっぱり、10位という結果に。


    紙質は薄くややかためですが、肌に触れてもそれほど気になりません。実際に使用したスタッフからは「小鼻とかはシートが正方形だと使いづらい」という声も。

    枚数30枚
    タイプ和紙
    サイズ-
    No.11

    京都カタニ京都伝統あぶらとり 小町和紙

    394円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 吸収力: 3.5
    • 使用感: 3.0

    吸収力はまずまずだが、ケースがボロボロにならないか心配

    そこそこの吸収力を持つ小町和紙は、紙質が柔らかめです。ケースからは出しやすいのですが、次のシートが少し出てきてしまってふたが閉めにくかったです。


    実際に使用したスタッフからは「プレゼントでもらったら使うと思う」「ケース自体も和紙っぽいので、ふたを閉める部分がボロボロになりそう」との声も。

    枚数48枚×2冊
    タイプ和紙
    サイズ80×100mm
    No.12

    マンダムギャツビー あぶらとり紙 フィルムタイプ

    218円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 吸収力: 3.0
    • 使用感: 3.5

    皮脂はある程度取れるが、女性が使うにはちょっと抵抗がありそう

    フィルムタイプのあぶらとり紙は、使用感の評価は比較的高かったのですが、そこそこの吸収力だったためこの順位に。


    取り出し口に工夫がしてあり、フィルムはとりやすいのですが、いかんせんパッケージがメンズ向けなので人前で出すのに抵抗を感じやすいかも…。皮脂は問題なく取れるので、男性が使う分には問題ないでしょう。

    枚数70枚
    タイプフィルム
    サイズ90×55mm
    No.13

    花王ビオレ メイクしたまま さっぱりシート 無香料

    260円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 吸収力: 3.0
    • 使用感: 3.0

    メイクが崩れにくいのは嬉しいが、エタノール感が強すぎる

    ツーンとした香りが特徴的なさっぱりシートは、吸収力・使用感ともに3というバランスでこの順位に落ち着きました。メイクが崩れにくいのは嬉しいですね。


    エタノール感はしっかりあるので、夏場に使用する分にはいいかもしれません。ただ、公式にも書いてある通りエタノールに過敏な方は使うのは避けましょう。

    枚数20枚
    タイプ-
    サイズ-
    No.14

    オルビスあぶらとり紙 5冊セット

    1,296円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 吸収力: 3.0
    • 使用感: 2.7

    メッシュ素材が珍しいが、切り離す際に破れそうで△

    オルビスのあぶらとり紙は、メッシュのような素材。大判でしっかり皮脂を取ってくれるかと思いきや、それほど吸収力は高くありませんでした。


    切り離すときに破れそうなのも心配です。実際に使った人からは「シンプルなので持っておいてもいいかも、と感じる程度」や「ちょっと大きくて小さめの鞄だと持ち運びづらい」といった声があがっていました。

    枚数30枚×5冊
    タイプ和紙
    サイズ95×95mm
    No.15

    アインファーマシーズアユーラ オーラフィールアロマペーパー

    648円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 総合評価: 3.0
    • 吸収力: 3.0
    • 使用感: 2.5

    大判なラメ入りのあぶらとり紙が珍しい!粉飛びが気になる

    アユーラのあぶらとり紙は、皮脂をおさえつつラメ入りの粉がしっかり肌につきます。スリムなパッケージで、ポーチなどにも忍び込ませやすいのに、紙を広げてみると大判なのは嬉しいギャップ!


    ただ、やや粉飛びが気になるのと、ラメと香りが強すぎるので使う人を選びそうです。

    枚数60枚
    タイプ-
    サイズ-
    No.16

    シャネルオイル コントロール ティッシュ

    3,200円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 吸収力: 2.0
    • 使用感: 3.0

    おしゃれなのが裏目に…!汚れが目立ちそうなのが△

    ケースと鏡がついている、一見便利そうなシャネルのあぶらとり紙。吸収力はそこそこといった感じでしたが、いかんせんベロア生地の黒いケースが汚れやすいと不評。また、1枚1枚が比較的小さいので、全顔なら1度に2枚くらい必要そうです。
    枚数150枚
    タイプ-
    サイズ53×85mm
    No.17

    資生堂紙おしろい

    309円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 吸収力: 2.5
    • 使用感: 2.4

    粉が少なく、一度に何枚も使わないといけなさそうなのが残念

    肝心な粉がかなり少なく、吸収力の検証でも使用感の検証でも結果は思わしくありませんでした。シートも小さいので、一度に何枚も使わなければいけなさそうなのが残念。また、実際に使用したスタッフからは「香りが独特すぎて人を選びそう」という声が多数上がっていました。
    枚数65枚
    タイプ-
    サイズ50×74mm
    No.18

    コーセーローズオブヘブン フレグランス ブロッティングペーパー

    951円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 吸収力: 2.0
    • 使用感: 2.9

    香りで好みが分かれそうなうえに、粉で白浮きしそう

    パッケージと香りが特徴的なローズオブヘブンのあぶらとり紙は、吸収力が及ばず18位という結果に。また、白っぽい粉が思った以上に付くので、白浮きの可能性が否めません。香りもローズ感が強いので好みが分かれそうです。
    枚数70枚
    タイプ-
    サイズ86×157mm
    No.19

    コーセーソフティモ スーパーあぶらとり黒シート

    247円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 吸収力: 2.0
    • 使用感: 2.6

    吸収力が残念。あえて選ぶ理由が見つからない…

    どちらの面を使えばいいかは分かりやすいのですが、紙質がマットすぎるので肌への摩擦感が不快に感じられてしまいます。柔らかい分、細かい部分まで皮脂が取れそうかと思いきや、吸収力も残念な結果に。
    枚数60枚
    タイプフィルム
    サイズ86×152mm
    No.20

    HFCプレステージジャパンリンメル 魔法の超吸収あぶらとり紙

    403円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 吸収力: 2.0
    • 使用感: 2.2

    皮脂を抑えたいならこれでなくてもよし

    パッケージが人を選びそうという声が多く上がったリンメルのあぶらとり紙は、吸収力も思うような結果を得られず最下位に。紙がかたいうえに、どちらの面を使えばいいのか分かりづらいのも残念です。また、皮脂を取るとピンクから黒に色が変わってしまうのは、テンションが下がりそう。
    枚数90枚
    タイプ-
    サイズ-

    人気あぶらとり紙の検証結果比較表

    あぶらとり紙の正しい使い方

    あぶらとり紙の正しい使い方

    あぶらとり紙は、そっと押さえて使うのが正解です。拭き取るように使ってしまうと、メイクがヨレてしまいます。


    また、あぶらとり紙を肌に強く押し当てると肌を傷めてしまい、トラブルの原因になるので注意が必要です。皮脂が完全に取れなくなるまで何度も押さえていると必要な油分まで吸ってしまい、肌の乾燥を招いしてしまうリスクがあるので、注意しましょう。

    まとめ

    今回は、売れ筋上位のあぶらとり紙20商品を徹底的に比較検証しました!


    あぶらとり紙は、自分の肌質と使うシーンに合わせて選びましょう。商品によって吸収力や使用感は少しずつ違うので、今回の記事でご紹介した選び方や検証結果を参考に、自分に合ったあぶらとり紙をゲットしてくださいね!


    文:藤井幸奈、写真:稲垣佑季・岩上紗亜耶

    ランキング作成日:2019/06/19

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す