【美肌メイク!】ミネラルフェイスパウダーのおすすめ人気ランキング10選

ミネラル成分が豊富に含まれたメイクパウダー「ミネラルフェイスパウダー」。お肌に優しいということに加えて、トレンドのナチュラルメイクにもぴったりだとして人気が高まっています。それを反映してか、ドラッグストアやインターネットで探してみると、オンリーミネラル・Tv&Movie・ニールズヤード・明色化粧品など、ハイブランドからプチプラアイテムまで、売られている製品は多種多様。ずっと気になりながらも、どれを選んだらいいかわからないという方も多いのではないかと思います。

そこで今回は、ミネラルフェイスパウダーの選び方と合わせ、おすすめアイテムを厳選してランキング形式でご紹介していきます!肌への負担が少なく、美肌が作れるミネラルフェイスパウダー。あなたもぜひ、試してみてください!

最終更新日:2017年07月21日 | 37,625views

ミネラルフェイスパウダーとは?

Loading
「ミネラルフェイスパウダー」とは、天然鉱物(ミネラル)を粉状にして、メイク用のパウダーにしたもののこと。アメリカの皮膚科や形成外科で、レーザー治療やケミカルピーリング直後の敏感な肌にも使用できるファンデーションとして使われ始めました。

医療の現場でも使用されていたことからもわかるように、界面活性剤やシリコン、防腐剤、油剤などの肌に負担をかける成分や余分なものが入っていないため、乾燥肌やトラブルの多い肌など、肌のタイプを選ばずに使えることが最大の特徴です。

ミネラルフェイスパウダーは、ファンデーションとして使えるタイプや仕上げ用のおしろいタイプ、また、両方の用途で使えるものと、さまざまあります。パウダーを肌に重ねづけすると気になる部分や悩み、トラブルをふんわりとカバーしてくれます。

さらに、細かくて軽いパウダーだから、ふんわりとヴェールに包んだように仕上げることもでき、ナチュラルメイクを好む人にもおすすめのアイテムです。

紫外線カット効果がある他、クレンジングが不要なアイテムも多数あります。石けんや洗顔料だけでも落とすことができるので、デリケートな肌にも安心して使える、注目のフェイスパウダーです。

ミネラルフェイスパウダーの選び方のポイント

それでは、どんなポイントに注目してミネラルフェイスパウダーを選んだらいいのでしょうか?そのポイントを説明していきます。

配合成分で選ぶ

Loading
ミネラルフェイスパウダーには、明確な基準があるわけではなく、100%ミネラル成分でできているものだけではなく、それ以外の成分が含まれているものも販売されています。

ミネラルフェイスパウダーに含まれる成分は「酸化亜鉛」「酸化チタン」「酸化鉄」「マイカ」「シリカ」などが一般的です。「ケミカルな成分をできるだけ使いたくない」という人は、100%ミネラル成分でできているミネラルフェイスパウダーを選びましょう。

パウダーだけだと乾燥が気になる、という人は、ミネラル成分以外に自然由来のうるおい成分が含まれているアイテムを選ぶといいと思います。

パウダーの形状で選ぶ

パウダーの形状によっても、使いやすさが変わってきます。ミネラルフェイスパウダーの形状には大きく分けて2つのタイプがあります。「ルースパウダー」タイプと「プレストパウダー」タイプです。

それぞれにメリット、デメリットがありますので、使用する用途や場所に応じて使い分けると便利です。

ナチュラルなベースメイクができる「ルースパウダー」

Loading
ルースパウダーは、固められていないサラサラの状態のパウダーです。コンテナタイプのケースに入っていることが多く、毛足の長いパフやパウダーブラシで塗ります。

ルースパウダーはサラサラのお粉なので、ブラシやパフでふんわり肌にのせると毛穴をパッと消せたり、厚塗りにならず、ベースメイクをナチュラルに仕上げたい時に重宝しますが、ケースが大きい場合が多く、粉がこぼれやすいため持ち運びにはあまり向きません。お出かけ前の自宅でのメイクに使うといいと思います。

持ち運びも手軽な「プレストパウダー」

Loading
一方、プレストパウダーは押し固められているパウダーです。パウダーファンデーションのようにコンパクトケースに入っており、スポンジやパウダーブラシで塗ります。

コンパクトケースに入っているので、プレストパウダーは持ち運びに便利!テカリを押さえるなど、外出先のお化粧直しに威力を発揮します。厚塗りになってしまうことがあるので、スポンジやブラシに少しずつ取って手の甲などでなじませながら塗るときれいに仕上げられます。

紫外線カット効果で選ぶ

Loading
ミネラルフェイスパウダーは、ベースメイクやメイクの仕上げに使うことが多いと思います。そのため、ミネラルフェイスパウダーにUVカット効果があると何かと便利。外出先でもメイク直しの時にサッと塗れるので、こまめにUV対策が可能です。

一緒に使う化粧下地やファンデーションで紫外線対策していれば「うっかり日焼け」の心配はありませんが、ミネラルフェイスパウダーにも紫外線カット効果があると、紫外線が強い春夏はもちろん、日焼け対策がおろそかになりがちな秋冬もさらに安心です。

ミネラルフェイスパウダーのおすすめ人気ランキング10選

それでは実際に選び方のポイントを踏まえて、おすすめのミネラルフェイスパウダーをランキング形式でご紹介します。

10位:LANOA ミネラルフェイスパウダー

Loading
出典:lanoa.jp
LANOA ミネラルフェイスパウダー

3,300円 (税別)

詳細情報
・全成分:タルク、マイカ、シリカ、カオリン、スクワラン、ダイヤモンド末、真珠層末、シルク、ラウロイルリシン、ステアリン酸、酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al
・パウダーの形状:ルースパウダー
・UVカット:-

つけた瞬間からうるおい感が実感できるミネラルフェイスパウダー

「光拡散パウダー」と「皮脂吸着パウダー」のWパウダー処方で、1日中崩れにくく、毛穴やシミを目立ちにくくしてくれると評判のミネラルフェイスパウダーです。微粒子の「ダイヤモンドパウダー」と「真珠パウダー」が光を反射して拡散するので、透明感のある美しい肌に見せてくれます。

人間の肌と同じタンパク質で形成されたシルクや、18種類のアミノ酸を配合しているので、高い保湿力があり、パウダーなのに乾燥知らず。

BBクリームやリキッドファンデーションを塗ったあと、付属のパフにミネラルフェイスパウダーを含ませて、肌の上にとんとんとのせると、毛穴レスのベースメイクが完成です!

9位:YH化粧品 YHルーセントパウダー

YHルーセントパウダー

6,048円 (税込)

詳細情報
・全成分:タルク、シリカ、酸化チタン、グリセリン、ポリメチルシルセスキオキサン、ミリスチン酸亜鉛、マイカ、褐藻エキス、甘草エキス、酸化鉄
・パウダーの形状:ルースパウダー
・UVカット:SPF20 PA++

超微粒子パウダーで1日中サラサラをキープ

ミネラルが主成分でUVカット機能がある、超微粒子ミネラルフェイスパウダーです。細かい粒子のパウダーが肌にぴったりとフィットして透明感と顔色UP。ベールをかけたようにふんわりと肌のアラをぼかしてくれます。

オイルフリーだから真夏でもベタつかず、サラサラ肌を長時間持続して、一日中メイク崩れを防ぎます。保湿成分の褐藻エキスや甘草エキスを配合しており、パウダーでもお肌しっとり!

超微粒子だからパウダーが飛び散りやすいとの声もありますが、日常のちょっとした外出には化粧下地にこのミネラルフェイスパウダーを塗ればOK、という口コミも多数あり、メイクの仕上げに人気のアイテムです。

8位:Tv&Movie モイストミネラル ルーセントパウダー

モイストミネラルルーセントパウダー

4,200円 (税別)

詳細情報
・全成分:タルク、マイカ、ホホバ種子油、シリカ、サンゴ末、アルガニアスピノサ核油、ツバキ種子油、オリーブ果実油、ギョリュウバイ葉油、コシロノセンダングサエキス、ローズマリーエキス、ビワエキス、ラベンダーエキス、クマザサ葉エキス、カキ葉エキス、メリッサエキス、ヨモギエキス、スギナエキス、タイムエキス、オオバコエキス、カミメボウキエキス、ドクダミエキス、水、エタノール、(+/-)酸化鉄
・パウダーの形状:プレストパウダー
・UVカット:-

20種類以上の天然美容成分を配合したミネラルフェイスパウダー

農薬不使用で天然の美容成分を20種類以上配合した、乾燥が気にならないミネラルフェイスパウダーです。天然のミネラルが皮脂を吸着してテカリを抑え、さらさらの肌に保ちます。クリームファンデーションやスティックファンデーションの仕上げに使用すると化粧持ちをアップさせて、くすみをカバーしてくれます。

色がついていない透明タイプの軽いパウダーで、石けん洗顔でオフ可能!とにかく肌疲れがない、肌の調子が良くなったという口コミが多数あります。

フェイスパウダーは乾燥が気になって使えない、という人におすすめのアイテムです。

7位:イニスフリー セバムコントロール ミネラルパウダー

イニスフリー セバムコントロール ミネラルパウダー

60円 (税込)

詳細情報
・成分:パラベン、タルク、人工色素、動物性原料、鉱物油、人工香料不使用
・パウダーの形状:ルースパウダー
・UVカット:-

顔はもちろんヘアや全身に使えるミネラルパウダー

韓国済州島の豊かな自然を主成分としたアイテムで、幅広い年代に親しまれているコスメブランドのミネラルフェイスパウダーです。

「皮脂吸収パウダー」と「皮脂調節ミネラルパウダー」の2つのパウダーが、テカリのもととなる皮脂と汗をコントロールしてくれます。皮脂吸収パウダーが肌表面の余分な皮脂を吸い取り、皮脂調節ミネラルパウダーが汗と皮脂をしっかりおさえるとのこと。

「あぶらとり紙パウダー」と言われる通り、オイリー肌の人や、乾燥しがちな肌でも真夏に大活躍するという口コミが多数あります。ルースパウダータイプですが、メイク直しに持ち運びやすい小さなケースも好評です。

6位:ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーション

VINTORTE ミネラルシルクパウダーファンデーション

3,564円 (税込)

詳細情報
・全成分:マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、シリカ、水酸化Al、シルク、酸化鉄
・パウダーの形状:ルースパウダー
・UVカット:SPF25 PA++

つけたまま眠れるほど肌にやさしいミネラルファンデーション

天然ミネラル成分100%で、シルクも配合された贅沢な作りのミネラルシルクファンデーションです。水分も油分も含まない高純度のミネラルを配合しており、防腐剤やタルク、界面活性剤など、肌に負担のかかる成分を一切使っていません。

皮脂を吸収しにくい特殊コーティングと、パウダーの配合のバランスを工夫しており、シルクの成分で潤いを与え続けることによって、夕方まで崩れない、メイクしたての肌が続きます。

クレンジング不要で、つけたまま眠れるほど肌にやさしいという特徴のとおり、使い続けると肌の調子が良くなる、という口コミが多数あります。ベースメイクの肌ストレスを感じている人におすすめです。

5位:ニールズヤード レメディーズ ミネラルファンデーション

ニールズヤード レメディーズ ミネラルファンデーション

4,968円 (税込)

詳細情報
・全成分:マイカ、カオリン、ステアリン酸亜鉛、コーンスターチ、タピオカデンプン、シア脂、ステアリン酸エチルヘキシル、ヒマワリ種子油、アーモンド油、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、パルミチン酸エチルヘキシル、トコフェロール、チャエキス、アラリアエスクレンタエキス、酸化チタン、酸化鉄
・パウダーの形状:ルースパウダー
・UVカット:-

光の反射でパッと明るい肌になれるフェイスパウダー

ニールズヤードのメイクアイテムは、オーガニック認定を取得している安心のラインナップで、植物油やハーブエキスを贅沢に配合しています。

こちらはミネラルパウダーファンデーションですが、まるで仕上げパウダーのような軽さ。ワントーン明るい印象に仕上げられます。このパウダーだけでベースメイクができて、美容液、UVケア、ファンデーション、コンシーラー、仕上げパウダーの役割をしてくれるので、手軽に美肌を手に入れることができます。

4位:オンリーミネラル ファンデーション

オンリーミネラル ファンデーション

4,100円 (税込)

詳細情報
・全成分:マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛
・パウダーの形状:ルースパウダー
・UVカット:SPF17 PA++

ミネラル100%のルースパウダーファンデーション

厳選されたミネラル成分だけを100%使ったミネラルパウダーファンデーションです。合成防腐剤や、合成香料、合成着色料、タルクなどを一切使用しておらず、現在のミネラルフェイスパウダーの人気の火付け役となったアイテムのひとつです。

メイクオフは石けん洗顔のみでOK。パウダーをつけたまま眠れるほどの成分で、軽いつけ心地と程よいカバー力を両立させたロングセラーファンデーションです。

きめ細かいパウダーの粒子が皮脂と混ざり合って、しっかりと肌に密着。ミネラル成分に含まれている光を拡散する成分で肌の悩みをふんわりとカバーしてくれます。

3位:エリザベス ピュアナチュラル ミネラルパウダー

ピュアナチュラル ミネラルパウダー

1,054円 (税込)

詳細情報
・全成分:マイカ、酸化亜鉛、カオリン、シリカ、酸化チタン、酸化鉄
・パウダーの形状:ルースパウダー
・UVカット:SPF20 PA++

100%ミネラル成分でできたミネラルフェイスパウダー

こちらのアイテムもミネラル100%のフェイスパウダーです。お肌にやさしく、毛穴やシミをきれいにぼかしてくれます。

付属の長毛のパフでつければムラなくふんわり仕上がって、忙しい朝でもぱぱっと簡単にメイクができると人気です。パウダーブラシでのメイクが苦手な人にもおすすめです。

メイクの仕上げに使うお粉としてはもちろん、薄づきのミネラルパウダーファンデーションとしても使えるので、これひとつでベースメイクが完成します。メイクオフは石けんで落とせるので時短メイクにぴったり!

2位:明色化粧品 モイストラボ BBミネラルプレストパウダー

モイストラボ BBミネラルプレストパウダー

878円 (税込)

詳細情報
・全成分:タルク、酸化チタン、マイカ、ジメチコン、ナイロン―12、シリカ、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、シクロペンタシロキサン、ステアリン酸Mg、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、セラミド3、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、(ジメチコン/メチコン)コポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、メチコン、水酸化AI、メチルパラベン、水、BG、酸化鉄
・パウダーの形状:プレストパウダー
・UVカット:SPF40 PA+++

UVカット機能高めのプチプラミネラルフェイスパウダー

サッとひと塗りするだけでキレイ肌が続くミネラルインBBパウダーです。「皮脂吸着パウダー」を配合しており、きれいな仕上がりが長時間つづく、ロングラスティングタイプです。

うるおい成分のナノ化ヒアルロン酸、セラミド、コラーゲンを配合していて、肌表面はさらさらなのに肌の内側にはうるおいをしっかり閉じ込めてくれます。これひとつでスキンケア、化粧下地、UVカット、ファンデーション、コンシーラー、フィニッシュパウダーの6役をカバーします。

SPF40でPA+++とUVカット効果も強く、休日の軽いメイクにおすすめ!1,000円ほどで購入できる、優秀なプチプラアイテムです。

1位:msh タイムシークレット ミネラルUVパウダー

タイムシークレット ミネラルUVパウダー

1,800円 (税込)

詳細情報
・全成分:マイカ、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、ナイロン-12、(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル)クロスポリマー、合成金雲母鉄、シリカ、ジメチコン、窒化ホウ素、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ミリスチン酸Mg、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、フェノキシエタノール、ステアリン酸、トリメチルシロキシケイ酸、ジミリスチン酸Al、ジメチルシリル化シリカ、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水、ヒドロキシアパタイト、ヒアルロン酸Na、リン酸アスコルビルMg、BG、リンゴ果実培養細胞エキス、キサンタンガム、加水分解コラーゲン、レシチン、グリセリン、ポリソルベート80、白金、ラウロイルリシン、メチコン、水酸化Al、タルク、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄
・パウダーの形状:プレストパウダー
・UVカット:SPF50+ PA++++

SPF50+ PA++++!紫外線に打ち勝つミネラルパウダー

SPF50+ PA++++で、紫外線が原因でできるシミやしわ、たるみを強力にガードしてくれるミネラルフェイスパウダーです。

紫外線カット効果とともに、リンゴ培養細胞エキスやビタミンC誘導体、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Naなどの美肌エッセンスを配合して、しっとり潤い肌に導いてくれます。さらに「皮脂吸収パウダー」がメイクしたてのようなさらさらの肌を長時間キープします。

付属のパフにパウダーを適量取って、軽く押さえるように肌に広げてなじませればきれいに密着します。薄づきでも毛穴やシミがキレイに隠れるとの口コミ多数!朝のメイクの仕上げにも、日中のメイク直しに重宝するミネラルフェイスパウダーです。

まとめ

いかがでしたか?

ミネラル成分を多く含んだフェイスパウダーは肌にやさしく、使い勝手が良いことがわかっていただけたのではないでしょうか。ナチュラルメイクなら単体使用、しっかりメイクにはフィニッシュパウダーと、いろいろな使い方ができると思います。

まだミネラルフェイスパウダーを使ったことがない人は、今回ご紹介したアイテムを参考にして一度チャレンジしてみてください。ベースメイクが時短できて、今よりもさらに美肌になれるかもしれませんよ!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す