1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 掃除用具・清掃用品
  6. >
  7. 【徹底比較】尿石除去剤のおすすめ人気ランキング14選【トイレの尿石・黄ばみに】
【徹底比較】尿石除去剤のおすすめ人気ランキング14選【トイレの尿石・黄ばみに】

【徹底比較】尿石除去剤のおすすめ人気ランキング14選【トイレの尿石・黄ばみに】

便器にこびりついた尿石は落とすの活躍する「尿石除去剤」。酸性のトイレ用洗剤に分類され、酸の力で尿石を落としてくれます。「サンポール」や「デオライト」などの定番商品のほか、レックやライオンといったメーカーからも多数販売されており、一体どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね?


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の尿石除去剤14商品を比較して、最もおすすめの尿石除去剤を決定したいと思います。


比較検証は以下の2点について行いました。

  1. 洗浄力
  2. 使い勝手

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?尿石除去剤の選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年10月19日更新
  • 938 views

検証のポイント

売れ筋の尿石除去剤14商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 洗浄力

    検証① 洗浄力

    まずは、尿石除去剤で一番気になる洗浄力の検証です。尿石の成分に近い貝殻の上に洗剤を数滴たらし、5分後にどのくらい貝殻の表面を綺麗にできたかを測定し、5点満点で評価しました。

  • 使い勝手

    検証② 使い勝手

    次に、行ったのは使い勝手の検証です。スムーズでストレスなくトイレ掃除ができるかどうかをチェックするために、以下の5項目に着目して5段階で評価しました。激臭がしないか持ちやすい形状か逆さにしても出やすいか液だれしないか詰め替え用があるか

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    そもそも尿石除去剤とは?

    そもそも尿石除去剤とは?

    尿石除去剤は、尿石のようなアルカリ性の汚れを落とす酸性タイプの洗剤です。こまめに掃除をする方であれば、マジックリンのような中性トイレ用洗剤でも問題ありませんが、ブラシでこすっても取れないような頑固な汚れを除去する際に使用します。


    尿石除去剤は酸の力で汚れを溶かす性質上、必ずしも人体にも優しいとは言い切れません。使用する際はゴム手袋をはめるなど、使用上の注意をよく読んでから扱うようにしましょう

    尿石除去剤の選び方

    尿石除去剤の選び方

    尿石除去剤を選ぶ際に必ずチェックしておきたい3つのポイントをご紹介します。今回は、トイレ博士の佐藤満春さんから、尿石除去剤の選び方についてアドバイスを得ました。


    <トイレ博士 佐藤満春さん>

    芸能界で屈指のトイレ好きを語るトイレマニア。トイレやトイレの文化に精通しており、名誉トイレ診断士や掃除能力検定士の資格を持っている。また、『トイレの輪~トイレの話、聞かせてください~』や『芸能界No.1トイレマニア 佐藤満春のトイレ学』などトイレにまつわる書籍も出版。

    ① ジェルタイプならブラシいらず、液体タイプは素早く汚れを落とす

    ジェルタイプならブラシいらず、液体タイプは素早く汚れを落とす

    尿石除去剤は大きく分けて「ジェルタイプ」と「液体タイプ」に分かれています。


    ジェルタイプは洗剤をかけてから30分~数時間待たなくてはいけないものの、尿石除去剤以外に用意しなくて済むため、準備の手間がさほどかかりません。また、チューブ式でつけ口が細い商品が多いので、フチ裏など狭い箇所につけやすくて便利です。


    一方で液体タイプは即効性に優れています。2~3分置いて洗い流すことが可能なので、忙しくて掃除の時間があまり取れない方に最適。ただしブラシが必要となる場合もあるので、購入前に必ず確認するようにしましょう。

    佐藤満春
    トイレ博士
    佐藤満春さんのコメント

    液体タイプかジェルタイプかは個人の好みによるところも大きいのですが、ジェルタイプはブラシでこする手間が省けるので便利という印象はあります。

    ② ノズル式であればフチ裏にもかけやすい

    ノズル式であればフチ裏にもかけやすい
    ノズル式の尿石除去剤は、プッシュする力加減によって量の調節がしやすい点が特徴のひとつ。出しすぎて便器に負担をかけるのを抑えることができます。

    また、一カ所に狙いを定めて噴射したい場合や、フチ裏のようなつけにくい場所にもノズル式は便利です。洗剤が広範囲に飛び散らないため、集中的に汚れを落としたい方にも適していますよ
    佐藤満春
    トイレ博士
    佐藤満春さんのコメント

    中性洗剤ならともかく、酸性や塩素系の洗剤は便器への負担が大きくなります。汚れていない場所にかけると、便器のつやが剥がれてしまう可能性が大きくなるので、狙い撃ちできるノズル式は理にかなっているといえるでしょう。トイレの説明書を必ず確認してほしいです。

    ③ 環境や体に配慮したい人はクエン酸がおすすめ

    環境や体に配慮したい人はクエン酸がおすすめ
    尿石除去剤は塩酸が主流ですが、別タイプとしてクエン酸が主成分となるトイレ用洗剤もあります。クエン酸はレモンなどの柑橘系に含まれる成分で、塩酸に比べると弱酸性に分類されます。刺激臭も少なく、人体にも比較的優しいため敏感肌の方にも最適な商品です。

    また、環境にやさしいのもポイントのひとつ。クエン酸はもともと自然界に存在する成分が含まれているため、分解する際のエネルギーや時間を抑えられます。エコな商品を選びたい方に最適です。
    佐藤満春
    トイレ博士
    佐藤満春さんのコメント

    塩酸のような強い成分はどうしても便器に負担がかかります。その点、クエン酸なら便器にかかる負担が比較的少ないので、長い目で見ればクエン酸の方がよい場合もあります。

    ④ 掃除中のニオイが気になる人は香り付きを選ぼう

    掃除中のニオイが気になる人は香り付きを選ぼう

    尿石除去剤は酸性洗剤にありがちな刺激臭がする可能性があります。そこでおすすめなのが香り付きの商品。ラベンダーやハーブといった香り付きの商品もあるので、掃除中のニオイが気になる方におすすめです。


    また、消臭効果付きの尿石除去剤を選べば尿石だけでなく、トイレの悪臭を予防できる期待が持てます。

    佐藤満春
    トイレ博士
    佐藤満春さんのコメント

    トイレ掃除は汚れだけでなくニオイも気になるもの。トイレ掃除が苦手な方はお気に入りの香りを見つけると、掃除に精が出ておすすめです。

    売れ筋の人気尿石除去剤全14商品を徹底比較!

    尿石除去剤の検証

    ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位の尿石除去剤14商品をすべて集めて、どれが最もおすすめの商品なのか検証していきます。


    尿石除去剤の選び方のポイントをふまえ、検証項目は以下の2点としました。

    検証①:洗浄力

    検証②:使い勝手


    ※ランキング作成日:2020年8月14日

    今回検証した商品

    1. ecostore|トイレクリーナー <ユーカリ>
    2. イーライフ|スマートマイルドアシッド(尿石除去剤)
    3. シーバイエス|酸性トイレクリーナー
    4. フジイ|ボーイズバスルームクリーナー
    5. フマキラー|ネオナイス
    6. ライオン|トイレのルック
    7. リンレイ|ウルトラハードクリーナー
    8. レック|茂木和哉 トイレ尿石落としジェル
    9. レックケミカル|除菌率99.9% クエン酸の激落ちくん 泡スプレー
    10. 和協産業|デオライトL
    11. 大日本除蟲菊|サンポール
    12. 旭化成ホームプロダクツ|トイレクリーナー<ラベンダー>
    13. 鈴木油脂工業|尿石取りスカット
    14. 鈴木油脂工業|ジェル状尿石除去剤

    検証① 洗浄力

    洗浄力

    まずは、尿石除去剤で一番気になる洗浄力の検証です。尿石の成分に近い貝殻の上に洗剤を数滴たらし、5分後にどのくらい貝殻の表面を綺麗にできたかを測定し、5点満点で評価しました。

    【検証結果ハイライト】塩酸8.5%以上の商品が軒並み高評価!ただし取り扱いには注意

    【検証結果ハイライト】塩酸8.5%以上の商品が軒並み高評価!ただし取り扱いには注意

    塩酸の濃度が8.5%以上の「サンポール」や「デオライト」といった商品が、貝殻の薄い膜をほぼすべて取り除き、貝殻の表面をツルツルにしました。一方でクエン酸の商品や塩酸の濃度が5%以下の商品は汚れ落ちが少ない印象を受けました。


    ただし、塩酸濃度が高ければ高いほど人体にも影響を及ぼす恐れがあるので、取り扱いには十分注意してください。

    検証② 使い勝手

    使い勝手

    次に、行ったのは使い勝手の検証です。スムーズでストレスなくトイレ掃除ができるかどうかをチェックするために、以下の5項目に着目して5段階で評価しました。


    • 激臭がしないか
    • 持ちやすい形状か
    • 逆さにしても出やすいか
    • 液だれしないか
    • 詰め替え用があるか

    【検証結果ハイライト】角度がある注ぎ口の方が液だれしづらく、ストレスなく使用できる

    【検証結果ハイライト】角度がある注ぎ口の方が液だれしづらく、ストレスなく使用できる

    角度がついている注ぎ口は、フチ裏にかける際に逆さにしても液だれしませんでした。一方で傾きのない商品は液だれがやや目立ちます。フタを閉める際に手につかないように注意しましょう。また、どの商品を使う場合でもゴム手袋は必須です。


    なお、香りつきの商品やジェルタイプの商品はニオイの刺激が弱い傾向にありました。ただし、どの商品を扱うにしても換気は必ず行うようにしましょう。

    No.1
    洗浄力No.1
    尿石除去剤ベストバイ

    塩酸の力で汚れが溶けていくのを実感!ニオイも強くない

    和協産業の「デオライトL」は、塩酸のほかに有機酸が配合されていて、尿石除去だけでなく悪臭の元を断つ働きがあります。

    洗剤を貝殻の上にかけた瞬間から、酸の力が実感できる結果になりました。貝殻の薄い膜をすみずみまで落とせたことから、こびりついた尿石汚れを落とすのにも期待が持てる商品といえるでしょう。容器に取っ手がついていて持ちやすいという利点もありました。

    酸性洗剤特有のツンとしたニオイもさほど気にならないため、ニオイに敏感な人でも使用できますよ。洗剤をかけてから2~3分もかからないので忙しい人にも勧められます。家にひとつあれば便利な商品です。
    容量1000g
    消臭機能-
    香り-
    詰め替え◯, -
    逆さで使用-
    ブラシ不要-
    No.2
    頑固な尿石に最適

    大日本除蟲菊サンポール

    258円(税込)

    総合評価

    4.40
    • 洗浄力: 5.0
    • 使い勝手: 3.0

    使うと表面のツルツル具合が分かる。バランス力に長けた商品

    酸とマイナスイオンのW分解ができる大日本除虫菊の「サンポール」。色付きなのでかけた場所が分かりやすい点も魅力のひとつです。

    酸だけでなくマイナスイオンでも汚れが分解できるとだけあって、洗浄力の検証では文句なしの満点。使用後は表面がツルツルとしていて、洗浄力の高さがうかがえました。逆さにしても液だれせず、使い勝手の面からみても満足度が高い商品です。刺激臭に関してはやや感じられるものの、掃除中に影響を及ぼすほどではありませんでした。


    W洗浄の威力を感じられる商品なので、ブラシでこすっても取れないようなしぶとい尿石で悩んでいる方には有力な商品です。
    容量3000g
    消臭機能-
    香り-
    詰め替え-
    逆さで使用-
    ブラシ不要-
    No.3
    香りつきで便利

    ecostoreトイレクリーナー <ユーカリ>

    748円(税込)

    総合評価

    4.15
    • 洗浄力: 4.0
    • 使い勝手: 4.5

    体にやさしいクエン酸が汚れをよく落とす。香りつきで便利

    環境や体にやさしい植物由来の成分を使用しているecostoreの「トイレクリーナー <ユーカリ>」。


    洗浄力の検証では、クエン酸が尿石の成分を十分に溶かしていることが分かりました。どうしても体にやさしい成分は洗浄力が低い傾向にありますが、どちらも満たす良いとこどりの商品です。


    細めの注ぎ口なので気になる汚れに狙い撃ちしやすい点も高評価。フチ裏にもつけやすい形状のため、使う人を選びません。使用中も上品なユーカリの香りがするので、トイレのニオイに悩んでいる方に最適です。
    容量500g
    消臭機能-
    香りユーカリ
    詰め替え
    逆さで使用-
    ブラシ不要-
    No.4

    鈴木油脂工業尿石取りスカット

    393円(税込)

    総合評価

    3.65
    • 洗浄力: 3.5
    • 使い勝手: 4.0

    掃除に時間はかかるものの、量の調節はしやすい

    鈴木油脂工業の「尿石取りスカット」は、ジェルタイプで便器への密着度が高い商品です。チューブ式のため逆さで使用することもできますよ。


    半分以上の貝殻成分を溶かし一見洗浄力に期待が持てたものの、もう半分は残ってしまう結果となりました。掃除の時間がかかってしまう点には注意が必要です。一方で、チューブ式で量の調節が簡単かつ液だれもしないため、手につく心配がありませんでした。刺激臭も比較的少なく、快適に使えますよ。

    容量100g
    消臭機能-
    香り-
    詰め替え-
    逆さで使用
    ブラシ不要
    No.5

    旭化成ホームプロダクツトイレクリーナー<ラベンダー>

    487円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 洗浄力: 3.0
    • 使い勝手: 4.5

    洗浄力はやや物足りないが、液だれせずストレスフリー

    クエン酸が配合されている旭化成ホームプロダクツの「トイレクリーナー<ラベンダー>」は、環境に配慮されたエコボトルも特徴のひとつです。

    貝殻を使った検証では、外側の膜は取れたものの内側には変化が見られませんでした。半分ほどの汚れ落ちは確認できましたが、あと一歩及ばない結果に。ただし、使いやすさの点においてはほぼ満点です。特に、ノズルが逆向きについているので逆さまにしても出やすい点が高評価を得ました。
    容量750g
    消臭機能-
    香りラベンダー
    詰め替え-
    逆さで使用
    ブラシ不要-
    No.6

    リンレイウルトラハードクリーナー

    821円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 洗浄力: 4.0
    • 使い勝手: 2.0

    洗浄力の高さは問題ないが、容器の使いづらさが目立つ

    リンレイの「ウルトラハードクリーナー」は、消臭効果も兼ねそろえた液体タイプの洗剤です。

    洗浄力の検証では多少の薄い膜を残してしまうものの、それ以外は落とせました。一方で、容器の形状が太いためやや持ちにくさを感じ、逆さで使うこともできません。また、手につくほどではないにしても液だれがあり、使いづらさが垣間見える結果に。とはいえ汚れを落とすことだけを考えれば、納得できる商品です。

    容量500g
    消臭機能-
    香り-
    詰め替え-
    逆さで使用-
    ブラシ不要-
    No.7

    イーライフスマートマイルドアシッド(尿石除去剤)

    1,078円(税込)

    総合評価

    3.00
    • 洗浄力: 3.0
    • 使い勝手: 3.0

    すべての項目で平均点。ただしツンと香る刺激臭に注意

    ブラシでのこすり洗いが不要なイーライフの「スマートマイルドアシッド(尿石除去剤)」。

    貝殻の薄い膜が多少はがれてはいたものの、半分ほどの汚れを残してしまいました。こすり洗いが不要と謳っている分、汚れ落ちの効果には疑問が残ります。また、容器自体が硬い素材なので強めに押さないと出ない点もネックとなり、使いやすいとは言い難い結果に。一方で激臭はしないため気分が悪くなる心配もなく、体にやさしい点は評価できます
    容量1000g
    消臭機能-
    香り-
    詰め替え-
    逆さで使用-
    ブラシ不要-
    No.8
    使い勝手No.1

    レックケミカル除菌率99.9% クエン酸の激落ちくん 泡スプレー

    379円(税込)

    総合評価

    2.90
    • 洗浄力: 2.0
    • 使い勝手: 5.0

    スプレー式で使いやすいが、頑固な汚れを落とす力はない

    レックの「除菌率99.9% クエン酸の激落ちくん 泡スプレー」は、体にやさしいクエン酸配合でスプレー式が特徴的です。

    スプレー式なのでまんべんなく洗剤をかけることができるものの、クエン酸が2.5%と弱酸性であることからも、洗浄力に関しては低評価。一方で使い勝手に関しては満点を記録。ノズルも手にフィットするほか泡切れのよさが高評価となり、手にたれてしまうような液だれも見られません

    容量400g
    消臭機能-
    香り-
    詰め替え
    逆さで使用-
    ブラシ不要-
    No.9

    鈴木油脂工業ジェル状尿石除去剤

    S-2914

    1,760円(税込)

    総合評価

    2.50
    • 洗浄力: 2.5
    • 使い勝手: 2.5

    汚れ落ちがあと一歩届かず。激臭がするので換気はマスト

    どろっとして便器から垂れないジェルタイプが特徴的な鈴木油脂工業の「ジェル状尿石除去剤」。

    洗浄力の検証では薄い膜の残りがやや目立ち大きな汚れがさほど落ちていない結果となりました。また、手につくほどではないにしても若干の液だれや激臭など使いづらさを感じる場面も。注ぎ口が細くてつけやすいものの、普段使いしたい人には不向きです。

    容量380g
    消臭機能-
    香り-
    詰め替え-
    逆さで使用-
    ブラシ不要
    No.10

    レック茂木和哉 トイレ尿石落としジェル

    793円(税込)

    総合評価

    2.45
    • 洗浄力: 2.0
    • 使い勝手: 3.5

    量の調節はしやすいが、強塩酸でも洗浄力はいまひとつ

    3つの酸が配合されているレックの「茂木和哉 トイレ尿石落としジェル」は、粘性が高いジェルタイプの洗剤です。

    貝殻の表面を溶かしている形跡があまり見られず、汚れの落とし方にはやや懸念が残る結果に。3つの酸が配合されている利点が伝わりませんでした。ただし、チューブ式なのでフチ裏などのこまかい部分でも簡単に塗ることができて便利です。激臭もないため、使いやすさに長けている商品といえるでしょう。

    容量100g
    消臭機能-
    香り-
    詰め替え-
    逆さで使用
    ブラシ不要
    No.11

    シーバイエス酸性トイレクリーナー

    455円(税込)

    総合評価

    2.45
    • 洗浄力: 2.0
    • 使い勝手: 3.5

    粘度が高いながらも汚れに密着せず、汚れ落ちを実感できない

    シーバイエスの「酸性トイレクリーナー」は、とろみのある液体と消臭機能が特徴的な洗剤です。

    粘度が高い洗剤ではあるものの、貝殻の表面にさほど密着しなかったのかほとんどの薄い膜が残ったままでした。時間をよりかけないと汚れ除去は難しいでしょう。また、刺激臭に関してもツンとしたニオイがするため、長時間の使用は避けた方が無難です。一方でくびれている容器が持ちやすく、液だれもしなかった点は高評価でした。

    容量800g
    消臭機能-
    香り-
    詰め替え
    逆さで使用-
    ブラシ不要-
    No.12

    フマキラーネオナイス

    74円(税込)

    総合評価

    2.15
    • 洗浄力: 2.0
    • 使い勝手: 2.5

    液だれが目立ち、洗浄力の低さは懸念が残る結果に

    除菌・消臭ができるフマキラーの「ネオナイス」は、強塩酸が特徴的な洗剤です。

    強塩酸でありながら貝殻に含まれる尿石成分がほとんど溶けていませんでした。薄い膜はやや溶けたもののほぼ残ったままという結果に。さらに、使用後には液体が垂れてしまい、フタを閉める前に注ぎ口を拭く手間がかかりました。酸性洗剤特有の刺激臭もするため、使用時にストレスがたまってしまうでしょう。

    容量500g
    消臭機能-
    香り-
    詰め替え-
    逆さで使用
    ブラシ不要-
    No.13

    フジイボーイズバスルームクリーナー

    1,870円(税込)

    総合評価

    1.60
    • 洗浄力: 1.0
    • 使い勝手: 3.0

    使用前後で変化なし。噴射方向がまばらで狙い撃ちが困難

    フジイの「ボーイズバスルームクリーナー」は、植物性原料が主に配合されている環境にやさしい洗剤です。

    洗浄力の検証では、使用前と使用後で全く変化が見られませんでした。また、スプレー式で一見使いやすそうなものの、泡が飛び散ってしまうため、狙った汚れにかけることが困難。さらに強めの香料で、快適に掃除ができるとは言い難い印象でした。

    容量480g
    消臭機能-
    香りホワイトグレープフルーツ
    詰め替え-
    逆さで使用-
    ブラシ不要-
    No.14

    ライオントイレのルック

    148円(税込)

    総合評価

    1.45
    • 洗浄力: 1.0
    • 使い勝手: 2.5

    洗浄力の効果に期待できず、使い勝手も低評価

    粘り気のあるジェル状の液体が特徴的なライオンの「トイレのルック」は、消臭機能も兼ねそろえています。

    洗浄力の検証では貝殻の成分を全く溶かすことができず、効果は期待できない結果に。容器の形状についても、横に傾けるとすぐに出てきてしまい、余分な場所へ洗剤をかけてしまう可能性があります。ツンとくる強い刺激臭も感じられることから、使用する人を選ぶ商品です。

    容量450g
    消臭機能
    香りフレッシュハーブ
    詰め替え
    逆さで使用
    ブラシ不要-

    人気尿石除去剤の検証結果比較表

    酸性タイプと塩素系タイプは同時に使わないように注意

    酸性タイプと塩素系タイプは同時に使わないように注意
    尿石除去剤のような酸性タイプのトイレ用洗剤を使う際に、絶対にしてはならないことが塩素系洗剤との同時使用です。酸性タイプと塩素タイプを同時に使用すると、有害ガスが発生し人体に大きな影響を及ぼしてしまいます。

    どうしても2種類の洗剤を使いたい場合は、同日の使用を避けて日を改めるなどの配慮が必要です。また、小さいお子さんがいる家庭では、商品が手に届くところにないか注意することも忘れないようにしましょう。

    尿石予防に期待大!汚れを予防するためのお掃除便利グッズとは?

    尿石を予防するには汚れをためないことがとても重要です。週に一度程度、便器内の掃除を行うと尿石予防の可能性アップ。トイレブラシを使って掃除すればより効率的にお掃除できますよ。また、汚れを予防する方法として置き型やスタンプ型の洗剤も便利です。以下の記事でそれぞれ詳しく説明しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


    更に、便器内にこびりついている黒ずみの汚れに悩んでいる方は塩素系のトイレ用洗剤がベター。以下の記事で詳しくご紹介しているので、併せて読んでみてくださいね。

    尿石除去剤の売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、尿石除去剤のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下から確認してください。

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す