1. TOP
  2. >
  3. コスメ・化粧品
  4. >
  5. メイク雑貨・小物
  6. >
  7. 【徹底比較】メイクキープスプレーのおすすめ人気ランキング20選【メイク崩れ防止に!】
【徹底比較】メイクキープスプレーのおすすめ人気ランキング20選【メイク崩れ防止に!】

【徹底比較】メイクキープスプレーのおすすめ人気ランキング20選【メイク崩れ防止に!】

せっかくキレイにメイクをしたのに、すぐにヨレてしまった経験はありませんか?メイクキープスプレーはメイク後にスプレーするだけで、マスクや汗、皮脂によるメイク崩れ、さらに乾燥崩れを防いでくれるものも。コーセーのメイクキープミストはご存知の方も多いですよね。また「メイクキープミスト」「フィックススプレー」など色々な呼び方があるのも特徴です。


そこで今回は「メイクキープスプレー」と呼んで、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング・@cosmeで売れ筋上位のメイクキープスプレーをすべて集め、最もおすすめの商品を決定したいと思います!

mybest編集部がすべての商品を実際に使って、以下の3点を比較・検証をしました。


  1. 摩擦への強さ
  2. 汗への強さ
  3. 使用感

果たしてどの商品が最強のベストバイなのでしょうか?メイクキープスプレーの選び方のポイントも説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてくださいね。

  • 2020年09月18日更新
  • 510,437 views

検証のポイント

売れ筋のメイクキープスプレー20商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 摩擦への強さ

    検証① 摩擦への強さ

    最初に行ったのは、摩擦への強さの検証です。室温30℃、湿度50%の室内で、ベースメイクの上からメイクキープスプレー噴射し、乾かしました。ひらがな50音順に口を動かす工程を5セット行い、メイクキープスプレーをした状態のマスクへのベースメイクの付着状態を比較しました。

  • 汗への強さ

    検証② 汗への強さ

    次に汗への強さを検証しました。人工皮革にリキッドファンデーションを薄く伸ばし、メイクキープスプレーを噴射します。馬油とぬるま湯をまぜて擬似汗に見立てた液体を3回噴射し、崩れ具合をチェックしました。

  • 使用感

    検証③ 使用感

    最後は使用感の検証。噴射のしやすさ、粒の細かさ、持ち運びやすさなど、使いやすさを左右する3点に注目し、モニター3名で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    メイクキープスプレーは化粧崩れ防止以外にもメリットあり

    メイクキープスプレーは化粧崩れ防止以外にもメリットあり

    メイクキープスプレーは、その名のとおりメイク崩れを防ぐ目的で使用するものです。最近ではマスクをして外出することも多いので、マスクによるメイク崩れも気になる方が多いのはないでしょうか?メイクキープスプレーは汗や皮脂などにも強いうえ、マスク崩れも軽減できるので、この時期にぴったりなんです。


    なかには保湿成分が配合されているものやUVカット効果があるものも。外出時に持ち運べる商品ならば、いつでも保湿成分やUVカット成分をプラスすることができるのもメリットです。さらに夏の暑い時期は、冷感のあるものを選べばスーッとしたテクスチャで心地よく使用できます。今回はメイクキープスプレーのメリットについても詳しく説明していますので、ぜひご覧ください!

    メイクキープスプレーの選び方

    メイクキープスプレーの選び方

    メイクキープスプレーを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。今回キープメイクミストの選び方から効果的な付け方など、人気タレントやモデルのメイクも手がけている現役ヘアメイクアップアーティストの篠原奈緒子さんからアドバイスを得ました。


    <ヘアメイクアップアーティスト 篠原奈緒子さん>
    TVCM・広告・TV番組などで活躍するヘアメイクアップアーティスト。女優・タレント・音楽アーティスト・芸人・声優・スポーツ選手などを多く担当している。10代の頃からヘアメイクを志し、人気のヘアメイクアップアーティストに師事後独立。現在は新人育成のための技術指導も請け負っている。TV番組出演・雑誌でのライティング・イベントでのトークショーなど、自身でのメディア露出もこなし、LINE公式ブロガーとしても活動するなど、若い世代を中心に幅広い支持層を持つ。


    ※なお、ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。

    ① 皮脂?乾燥?メイク崩れの原因に合わせて成分をチェック

    一概に「メイク崩れ」といっても、崩れる原因は人それぞれですよね。原因に合わせて選ぶことで、しっかりと効果を発揮してくれるので、以下のポイントを基準に選んでみましょう。

    汗・皮脂崩れにお悩みなら吸着パウダー入りやサラサラに仕上がるものを

    汗・皮脂崩れにお悩みなら吸着パウダー入りやサラサラに仕上がるものを

    皮脂が気になる場合や、汗をたくさんかく夏場はサラサラに仕上がるものを選ぶのが正解です。


    見分けるポイントは、パッケージをチェックすること。皮膚吸着パウダー配合やウォータープルーフと記載されているかを確認しましょう。また、「さっぱりタイプ」「サラサラ仕上げ」…などの謳い文句が書いてあるものも、比較的サラッと仕上げてくれるものが多いですよ。


    オイル成分が配合されていると、保湿できるメリットがある反面で崩れやすいデメリットがあるので、とくにサラサラに仕上げたいという場合は、オイル成分が配合されていないものを選ぶといいでしょう。


    皮脂の代表的な原因としては「肌温度の上昇」と「乾燥」も挙げられます。メントールが配合されているものなど、クールタイプのものなら肌温度の上昇を抑えてくれますし、保湿成分が配合されているものは乾燥による皮脂の過剰分泌を抑えることができます。お悩みの方は検討してみてくださいね。

    篠原 奈緒子
    ヘアメイクアップアーティスト
    篠原 奈緒子さんのコメント

    肌の温度が1度でも上がるとメイク崩れを促進してしまいます。なるべく温度を上げないよう、夏はクールタイプのメイクキープスプレーの使用がおすすめ。また毛穴引き締め成分として、緑茶(玉露)エキス配合も効果があります。

    乾燥崩れにお悩みならヒアルロン酸やグリセリンなど保湿成分入りのものを

    乾燥崩れにお悩みならヒアルロン酸やグリセリンなど保湿成分入りのものを

    保湿成分入りのものは秋冬の乾燥にだけでなく、夏場のエアコンによる乾燥にもおすすめです。しかし乾燥しすぎると肌を守ろうとし、自ら過剰に皮脂を出してしまうインナードライ肌の可能性も。皮脂が出ているけどカサつきやごわつきがある場合はインナードライ肌の可能性があるので原因の見極めが必要です。


    保湿成分が入っているかを見分けるポイントは、裏面のパッケージにヒアルロン酸やグリセリンなどの成分が入っているかどうかをチェックすること。または「うるおいタイプ」「保湿成分配合」「乾燥から守る」などの謳い文句が書いてあれば、保湿してくれるものが多いですよ。


    オイル入りだと夏場はメイク崩れの原因になることもあるので、1プッシュのみの使用、またはオイルが配合されていないものを選ぶといいでしょう。

    篠原 奈緒子
    ヘアメイクアップアーティスト
    篠原 奈緒子さんのコメント

    ヒアルロン酸やグリセリンのほか、コラーゲン、ローズなど花やハーブやフルーツのエキスが配合されているものも保湿に効果的。また普段から、乾燥対策としてスキンケアを怠らないのも重要です。

    ② ツヤ肌?マット肌?好みの仕上がりで選ぼう

    ツヤ肌?マット肌?好みの仕上がりで選ぼう

    ベースの仕上がり方を選べるものならメイクアップがさらに楽しくなること間違いなしです。主にツヤ肌、マット肌の2種類で、基本的にはツヤタイプは保湿成分またはパール配合、マットタイプは皮脂吸着成分で効果をもたらしているものがほとんど。その日のアイメイクやリップなどの質感に合わせて肌の仕上がりを変えることができるのが魅力的です。


    どちらの仕上がりか、ほとんどが「ツヤ肌仕上げ」「大人マット肌」などとパッケージに書いてあるのでチェックしてみましょう。書いていない場合はナチュラルに仕上がるので、ベースメイクのニュアンスを変えたくないときにおすすめです。

    ③ 香りやサイズ、粒の細かさなど使用感も重要なポイント

    成分や仕上がりも大切ですが、噴射のしやすさや粒の細かさ、サイズ感など、使用感も欠かせないポイント。ストレスなく使用するためにも、以下のポイントをぜひチェックしてみてくださいね。

    好みの香りを選ぼう。フルーティからフローラルまでさまざま

    好みの香りを選ぼう。フルーティからフローラルまでさまざま

    せっかく使うなら好きな香りで楽しみたい!そんな方には香り付きのメイクキープスプレーがおすすめです。フルーティやフローラルなものまでさまざまな種類の香りがあるので、自分好みの香りを探してみることや、その日の気分で香り付きか無香料、どちらか選んでも楽しいですよね。


    香りがあるかどうかの見分け方は、パッケージの表面か裏面に◯◯の香りと記載してある場合と、裏面の成分表に香料と記載してある場合があります。香料とだけ記載の場合は、具体的にどういった香りかを判別することは難しいですが、無香料を好む方は香料の記載がないものを選ぶとよいでしょう。

    篠原 奈緒子
    ヘアメイクアップアーティスト
    篠原 奈緒子さんのコメント

    お肌に使うものなので、気になる方は香りが香料でなく天然精油のものを選んでくださいね。

    メントールやシトラール配合など清涼感があるものなら夏も爽やか

    メントールやシトラール配合など清涼感があるものなら夏も爽やか

    スーッと爽やかで冷感のあるものは、暑い夏にぴったり!お肌の温度を下げることは皮脂崩れを予防する一歩にもなるので、爽快感が味わえて、皮脂崩れ予防もできる一石二鳥な点も。持ち運んで付け直しをする方にとくにおすすめです。


    見分け方は、裏面の成分表にシトラールやメントール成分が書かれているか、または「クール」「ひんやり」「冷たい」などの表示があるかどうかで判断ができます。「さっぱり」という謳い文句だと、冷感はなくサラサラ肌仕上げ、という場合もあるので注意しましょう。

    サイズ感も確認。持ち運ぶなら手のひら大が便利!

    サイズ感も確認。持ち運ぶなら手のひら大が便利!

    家を出る前に使用することが多いメイクキープスプレーですが、気温が高い夏はメイクとともにメイクキープスプレー成分も落ちやすいので、外出時のメイク直しに使用するのもおすすめ。持ち運ぶ際は、邪魔にならないサイズかを必ずチェックしましょう。


    いつも使っているバッグに入るかどうか、直接お店で確かめてみるか、オンラインで購入する場合は記載されているサイズを確認してください。


    効果的なメイク直しの方法については記事の後半に説明がありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

    顔が濡れすぎると崩れの原因に!粒が繊細で気持ちいいものを

    顔が濡れすぎると崩れの原因に!粒が繊細で気持ちいいものを

    メイク崩れ防止にメイクキープスプレーをかけたら、顔全体がびしょ濡れに…なんて経験はありませんか?顔が濡れすぎてしまう原因は、噴射する距離が近いということも考えられますが、メイクキープスプレーそのものの粒の粗さも原因の1つなんです。粒がより細かくきれいに噴射できるものであれば、顔全体に均一にメイクキープ成分が付着し、濡れすぎることもないので、メイクキープスプレーの効果を存分に発揮することができます。


    また、メイクキープスプレーには霧吹き状に噴射できるミストタイプとガス容器で広範囲に噴射しやすいエアゾールタイプの2種類があるので、基準として選ぶのもよいでしょう。

    粒の細かさについても商品ランキング内で説明してありますのでぜひご覧くださいね。

    ④ 夏はUVカット成分配合のものを選んで

    夏はUVカット成分配合のものを選んで

    UVカット成分配合のメイクキープスプレーなら、メイクをキープしつつ紫外線をカットできるので一石二鳥です。また、持ち運べば手軽に何度もつけ直しができるので、日焼け止めをこまめにつけ直して紫外線をカットしたい夏にもとくにおすすめ。


    お手持ちの化粧下地やファンデーションのUVカット値が低い場合は、UVカット値の高いメイクキープスプレーを選ぶなど、普段使用しているベースメイクのUVカット値によって選ぶのもいいでしょう。


    つけ直しの頻度については、「SPF値」が1=約20分、紫外線による日焼けや肌へのダメージを防止するので、記載されているUVカット値に応じてつけ直すようにしてください。

    売れ筋の人気メイクキープスプレー全20商品を徹底比較!

    メイクキープスプレーの検証

    ここからはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位のメイクキープスプレー全20商品をすべて集めて、どれが最も優れたメイクキープスプレーなのかを検証していきます。


    検証項目は次の3つとしました。

    検証①:摩擦への強さ

    検証②:汗への強さ

    検証③:使用感


    ※ランキング作成日:2020年8月2日

    今回検証した商品

    1. 日本ロレアル|シュウウエムラ アンリミテッド メイクアップ フィックス ミスト
    2. T−Garden|shushupa! メイクキープスプレー
    3. 石澤研究所|紫外線予報 メイクを守るUVスプレー
    4. GR|うるおいミスト
    5. ティーアンドワイ| プリマ メイクキープスプレー
    6. コーセー|ジルスチュアート クリスタル グロウ&フィックス ミスト
    7. msh|タイムシークレット フィックスミスト コラーゲン
    8. アヴァンセ|シェイクミスト(さっぱり)
    9. クラランス|フィックス メイクアップ
    10. コーセー|コーセーコスメニエンス メイク キープ ミスト
    11. 資生堂|マジョリカ マジョルカ モイストカクテルフィクサー
    12. クラブコスメチックス|エアリータッチ メイクキープUVスプレー
    13. コーセー|コスメデコルテ コンフォートデイミスト セット&プロテクト
    14. スキューズミー|ミゼルエディ メイクアップシールドミスト
    15. ときわ商会|ビューティヴェール メイクキープスプレー
    16. 資生堂|マキアージュ ビューティロックミスト
    17. 日本ロレアル|メイベリン ラスティング フィックス スプレー
    18. メイクアップフォーエバー|ミスト&フィックス
    19. 資生堂|dプログラム アレルバリア ミスト
    20. スタイリングライフ・ホールディングス|パーフェクトフィクサー

    検証① 摩擦への強さ

    摩擦への強さ

    最初に行ったのは、摩擦への強さの検証です。室温30℃、湿度50%の室内で、ベースメイクの上からメイクキープスプレー噴射し、乾かしました。ひらがな50音順に口を動かす工程を5セット行い、メイクキープスプレーをした状態のマスクへのベースメイクの付着状態を比較しました。

    【検証結果ハイライト】ミストの粒が大きいと摩擦に弱い傾向に。なるべく粒が細かいものを選んで

    【検証結果ハイライト】ミストの粒が大きいと摩擦に弱い傾向に。なるべく粒が細かいものを選んで

    粒が大きいスプレーは噴射すると一気に顔全体が濡れてしまい、乾くのに時間がかかったうえ、付着状態にムラができてしまいました。そのためマスクをすると、鼻や頬骨の高い位置はすぐに色が移ってしまい、中には鼻から頬の部分まで大胆に崩れてしまったものも。


    粒の細かいスプレーなら乾くのも早く、ムラもなくピタッとすぐに密着するので摩擦に強い傾向にありました。また、なるべく距離を保って噴射するのもつけ過ぎないコツです。

    検証② 汗への強さ

    汗への強さ

    次に汗への強さを検証しました。人工皮革にリキッドファンデーションを薄く伸ばし、メイクキープスプレーを噴射します。馬油とぬるま湯をまぜて擬似汗に見立てた液体を3回噴射し、崩れ具合をチェックしました。

    【検証結果ハイライト】耐水性の観点から見ると、オイル成分やパウダー配合、ウォータープルーフが断然おすすめ!

    【検証結果ハイライト】耐水性の観点から見ると、オイル成分やパウダー配合、ウォータープルーフが断然おすすめ!

    耐水性で高評価を獲得したのは、オイル成分が配合されているものや、パウダー成分配合のもの、ウォータープルーフ対応のものなど。オイル成分はメイクを崩れやすくしてしまうといわれているものの、水分を弾いてくれるので、耐水性としては優秀でした。


    逆に、うるおいを与えてくれる保湿成分が配合されているメイクキープスプレーは評価が低め。夏のクーラー対策や秋冬の乾燥時期に保湿成分は欠かせませんが、汗によるメイク崩れが気になる方にはおすすめできない結果となりました。

    検証③ 使用感

    使用感

    最後は使用感の検証。噴射のしやすさ、粒の細かさ、持ち運びやすさなど、使いやすさを左右する3点に注目し、モニター3名で評価しました。

    【検証結果ハイライト】60ml程度までは持ち運べるサイズ。100ml以上は持ち運びにはかなり難しいかも

    【検証結果ハイライト】60ml程度までは持ち運べるサイズ。100ml以上は持ち運びにはかなり難しいかも

    容量が60ml程度までのサイズであれば持ち運びたいと思える結果に。60〜80mlは持ち運びとしては微妙なサイズ、80ml〜120mlはバッグの中でかなりかさ張るので、持ち運びはかなり難しそうな印象。しかし、スプレー缶タイプは小容量でもサイズが大きいものもあるので、ネットで購入する場合は長さなど確認する必要があります。


    お手持ちのバッグのサイズにもよりますが、メイクポーチやほかの荷物を考えると、手のひら位のサイズ感が無難でしょう。

    No.1
    ベストバイ
    メイクキープスプレー
    汗への強さNo.1

    日本ロレアルシュウウエムラ アンリミテッド メイクアップ フィックス ミスト

    5,280円(税込)

    総合評価

    4.18
    • 摩擦への強さ: 3.5
    • 使用感: 4.0
    • 汗への強さ: 5.0

    汗・皮脂・摩擦すべてに強い最強のメイクキープスプレー!

    「シュウ ウエムラ」のメイクキープスプレーは汗崩れへの強さがトップクラス!「メイク直しいらずというアーティストの理想を追求」の謳い文句のとおり、汗をよく弾くだけでなく、摩擦にも強く、夏のマスク時期に使いやすいメイクキープスプレーだといえます

    プッシュもしやすく、広範囲にとはいえませんが粒が細かめで、ストレスなく使用できるのも魅力的。忙しい朝のメイク時間に役立つ速乾性も兼ね備えています。さらに柑橘系の爽やかな香りで気分も爽やか!

    耐摩擦性の検証では、あまりのマスクへの色移りの少なさに、モニターも高い満足度を得られました。保湿成分配合でパリパリと膜が張っている感じもないとのコメントもあったので、「メイク崩れをしっかり防止したいけど保湿もしたい!」という方におすすめしたい、ベストバイメイクキープスプレーです

    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴デパコス
    内容量100g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分-
    パラベンフリー-
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がり-
    冷感
    香り
    No.2
    使用感No.1
    摩擦への強さNo.1

    T−Gardenshushupa! メイクキープスプレー

    1,285円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 摩擦への強さ: 5.0
    • 使用感: 4.0
    • 汗への強さ: 3.0

    マスクへの色移りはほぼゼロ。肌にしっかり密着して汗に強い

    さっぱりとしながらも肌へのしっかりとした密着感が安心できる「シュシュパ」 のメイクキープスプレー。「粒が細かくて勢いもあるので気持ちいい」というモニターのコメントのとおり、軽い力でしっかりと噴射することができ、きめ細かい粒で広範囲に付着するので心地良く使用することができます。

    摩擦の検証では、ほぼゼロといっていいほどマスクへの色移りがないという結果に。汗の検証でも2回目の噴射まで擬似汗をしっかり弾いたため、汗・摩擦への強さに関してほぼ非の打ちどころのないメイクキープスプレーといっていいでしょう。

    パラベン・エタノール・鉱物油の3つのフリー処方や持ち運びやすいスリムなサイズもメリット。ゆらぎやすい敏感肌の方や、マスクへの色移りを徹底してなくしたい方、さらに持ち運びもしたいという方に特が購入すべきメイクキープスプレーです

    分類化粧品
    容器スプレー
    特徴プチプラ
    内容量55g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー
    アルコールフリー
    オイルフリー
    仕上がりツヤ
    冷感
    香り
    No.3
    UVカットおすすめ

    石澤研究所紫外線予報 メイクを守るUVスプレー

    1,650円(税込)

    総合評価

    3.85
    • 摩擦への強さ: 3.0
    • 使用感: 3.5
    • 汗への強さ: 5.0

    パウダー配合でサラサラ。肌にやさしい処方が敏感肌に嬉しい

    「メイクを守るUVスプレー」は、噴射するときめ細かいパウダーがしっかり感じられ、サラサラ肌に仕上げます。勢いがあるので噴射距離は保つほうがいいでしょう。SPF50+PA++++でしっかりと紫外線カットしてくれるので、暑い夏に使い勝手がいいです。


    ウォータープルーフで汗に強く、検証でも擬似汗をしっかりと弾きました。摩擦の検証では、1回目で鼻や頬部分のマスクへの色移りがあったものの、その後は変わらない結果に。無色素・無香料・無鉱物油・ノンパラベン・ノンアルコールの5つの肌にやさしい特徴を兼ね備えているので、敏感肌の方は比較的安心して使用できるでしょう。


    60gと小容量ですがスプレー缶のため太さがあるので、バッグによっては持ち運びにくくも、汗や皮脂崩れにお悩みの方や、敏感肌の方、レジャーでのメイク直しに推奨したいメイクキープスプレーです
    分類化粧品
    容器スプレー
    特徴プチプラ
    内容量60g
    ウォータープルーフ
    UVカット○(SPF50+PA++++)
    皮脂対策成分-
    保湿成分-
    パラベンフリー
    アルコールフリー
    オイルフリー
    仕上がりツヤ
    冷感-
    香り無香料
    No.4

    GRうるおいミスト

    855円(税込)

    総合評価

    3.65
    • 摩擦への強さ: 5.0
    • 使用感: 4.0
    • 汗への強さ: 2.0

    摩擦に強くコスパ抜群。繊細な粒がやみつきになる気持ちよさ

    実際に使用したモニターが「ふわっと広がる噴射が気持ちいい!付きムラもない」と絶賛した、GRの「メイクカバーうるおいミスト」。ドラッグストアで手軽に購入できるのが嬉しいメイクキープスプレーです。

    また摩擦の検証では、目視でよく確認してやっとマスクへの色移りが見えるくらいのハイレベルな結果に。汗の検証では擬似汗を3回噴射しても細かく弾き、配合されているプロテクトベール成分がしっかりと肌表面を覆い、保護していることが分かりました。


    ややスリムなフォルムと高さがないので、外出時の持ち運びにもバッチリ。マスク崩れを防止しながら、お出かけ時のメイク直しにもメイクキープスプレーを使用したいという方はぜひ持っておきたいアイテムです。

    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴プチプラ
    内容量65g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分
    保湿成分
    パラベンフリー
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がり-
    冷感-
    香り無香料
    No.5

    ティーアンドワイ プリマ メイクキープスプレー

    1,080円(税込)

    総合評価

    3.65
    • 摩擦への強さ: 4.0
    • 使用感: 4.0
    • 汗への強さ: 3.0

    しっかり肌を保護している使用感。噴射しすぎには注意

    密度の濃い、きめ細かな粒が魅力のプリマのメイクキープスプレーは気持ちよい使用感です。しっかりと噴射される分、噴射距離やかけすぎには注意が必要


    摩擦に強く、1〜2回目で鼻の部分のマスクへの色移りはあったものの、その後はほぼ変わらず、全体的にかなり薄いという上出来な結果に。8種の保湿成分が配合されていて、ほどよいしっとり感もあるので乾燥肌にお悩みの方にもおすすめです!

    汗の検証では1回目の噴射までしっかり弾いたので、日常レベルの汗なら防止できるでしょうしかし80gとやや大容量なので、日常生活で持ち運びたい方にはおすすめできません。

    分類化粧品
    容器スプレー
    特徴プチプラ
    内容量80g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー-
    アルコールフリー
    オイルフリー
    仕上がりツヤ
    冷感-
    香り無香料
    No.6

    コーセージルスチュアート クリスタル グロウ&フィックス ミスト

    2,000円(税込)

    総合評価

    3.65
    • 摩擦への強さ: 4.0
    • 使用感: 4.0
    • 汗への強さ: 3.0

    ふわふわミストで肌に密着!汗に強くないのが欠点…

    ピンクの華やかなデザインとフローラルな香りが「ジルスチュアート」らしさ満載の「クリスタル グロウ&フィックスミスト」。粒の細かいふわっとしたミストは、勢いには欠けますが広範囲に広がります。ミニサイズでバッグインしやすいのが嬉しいポイント。


    摩擦による崩れにも強く、検証では1回目で鼻の部分にマスクへの色移りがあったものの、2回目から変化なく、頬の部分の色移りもかなり薄い結果となりました。

    耐水性には欠けるので汗崩れ防止には向きませんが、マスクへの色移りを無くしたい方にはおすすめです。
    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴デパコス
    内容量60g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がりツヤ
    冷感-
    香り
    No.7

    mshタイムシークレット フィックスミスト コラーゲン

    1,760円(税込)

    総合評価

    3.47
    • 摩擦への強さ: 2.5
    • 使用感: 4.0
    • 汗への強さ: 4.0

    マスクへの色移り加減が否めないが、粒は細かい

    mshのタイムシークレットフィックスミストは、コラーゲンエキス配合でしっかりと保湿してくれるのが乾燥肌に嬉しいポイント。

    しかし摩擦の検証では、マスクへの色移りがメイクキープスプレーをしていない状態の付着状態とさほど変わらない結果となってしまいました…。実際に試したモニターからは「少し押しただけでふわーっと出てくるのが気持ちいい」というコメントがあり、使用感は高評価でした。


    耐水性は高いので、汗崩れにお悩みの方や、「美容成分配合で保湿したい!」という方にはおすすめです。
    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴プチプラ
    内容量60g
    ウォータープルーフ
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー-
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がりツヤ
    冷感-
    香り無香料
    No.8

    アヴァンセシェイクミスト(さっぱり)

    1,048円(税込)

    総合評価

    3.35
    • 摩擦への強さ: 3.0
    • 使用感: 3.0
    • 汗への強さ: 4.0

    オイル成分が汗を弾き、メントールの冷感が夏に嬉しい

    アヴァンセから発売されている2層タイプのオイルインメイクキープスプレー。オイル成分配合で耐水性が高く、検証では3回目の噴射でも擬似汗を細かく弾いているのが印象的でした。

    モニターからは「ひんやりするのに保湿してくれる感じが気持ちいい」とコメントが。暑い夏に嬉しいメントールの冷感とホホバオイルなどの保湿力で、肌の温度も下げながらエアコンによる肌水分の蒸発からも守ってくれそう。摩擦の検証では2回目までは次第にマスクへの色移りが濃くなるというまずまずの結果でした。


    メイク崩れ防止のほか、メイク前のスキンケアにも使用できるので、オールマイティーに使えるスキンケア成分入りのメイクキープスプレーをお探しの方はぜひ。
    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴プチプラ
    内容量100g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー-
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がり-
    冷感-
    香り無香料
    No.9

    クラランスフィックス メイクアップ

    3,636円(税込)

    総合評価

    3.35
    • 摩擦への強さ: 3.0
    • 使用感: 3.0
    • 汗への強さ: 4.0

    摩擦にはやや弱め。大人な香りとほどよい保湿感が魅力

    ふわっと柔らかい繊細な粒が心地いい「クラランスのフィックスメイクアップ」。気分を上げてくれるダマスクローズの大人な香りと、ほどよい保湿感が、夏の暑い日だけでなく秋冬の乾燥時期にも活躍してくれます。

    汗の検証では3回目の噴射もしっかりと擬似汗を弾き、そのあとにティッシュで押さえてもベースメイクがまったくといっていいほど薄くならなかったので、汗によるヨレにも強いでしょう。摩擦に関しては鼻や頬骨の高い部分はマスクに色がうつったので、やや弱めといえます。


    乾燥肌の方や、季節に関係なく1年を通して使用できるメイクキープスプレーを選びたい方は購入してもよいでしょう
    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴デパコス
    内容量50g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー-
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がり-
    冷感-
    香り
    No.10

    コーセーコーセーコスメニエンス メイク キープ ミスト

    810円(税込)

    総合評価

    3.35
    • 摩擦への強さ: 3.0
    • 使用感: 3.0
    • 汗への強さ: 4.0

    噴射範囲が狭いのが難点…。プチプラだから許容できるかも

    ドラッグストアに必ず置いてあるといってもよいほど人気のコーセー メイクキープミストは、保湿をしっかり感じるテクスチャ。噴射後はしっとりして膜を張ったような感覚がありました。

    噴射範囲が狭いので顔全体だと何度かプッシュしなければいけないのが難点ですが、汗への耐性はやや高め。日常の汗崩れ防止であれば問題ないでしょう。摩擦の検証では鼻の高い部分にマスクへの色移りが濃く出てしまうので、しっかりと防止したい人には向いていません。


    なによりプチプラで手軽に購入できるのがメリットなので、お試しで購入するにはよいかもしれません。
    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴プチプラ
    内容量80g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分
    保湿成分
    パラベンフリー-
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がり-
    冷感-
    香り
    No.11

    資生堂マジョリカ マジョルカ モイストカクテルフィクサー

    1,120円(税込)

    総合評価

    3.20
    • 摩擦への強さ: 2.0
    • 使用感: 2.5
    • 汗への強さ: 5.0

    粒が粗くムラがあるのが難点。汗耐性は最高レベル

    化粧水・美容液・おしろいの3層タイプのマジョリカマジョルカのモイストカクテルフィクサー。粒が粗く顔が濡れた感じが否めないところが、使用感としては残念な結果に…。

    汗への耐性は抜群に良く、検証では全3回の擬似汗の噴射もすべてしっかり弾いてくれました。しかし摩擦には弱く、マスクへの色移りはメイクキープスプレーをしていない状態と比較的変化はなかったので、マスク崩れ対策には不向きです。

    持ち運びやすい手のひら大なので、外に出ている時間が多く、汗をかく夏のメイク直しに使用したい方はぜひ
    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴プチプラ
    内容量60g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー-
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がりツヤ
    冷感-
    香り無香料
    No.12

    クラブコスメチックスエアリータッチ メイクキープUVスプレー

    1,430円(税込)

    総合評価

    2.93
    • 摩擦への強さ: 2.5
    • 使用感: 4.5
    • 汗への強さ: 2.0

    粒は細かいが、ラフランスの香りが好み分かれそう…

    UVカット成分が高く、日焼け止めスプレーとしても使用できるエアリータッチ メイクキープUVスプレー。

    パウダーのような質感で水っぽさがないのは魅力ですが、摩擦・汗への耐性、ともにやや低めという結果に…。ラフランスの香りが強いところが好みが分かれそうなポイント。

    アロエベラエキス成分で保湿効果はありますが、ベタベタにならないので、保湿はしたいけど仕上がりはサラサラが好みなら1度購入してみてもいいかもしれません。
    分類化粧品
    容器スプレー
    特徴プチプラ
    内容量65g
    ウォータープルーフ-
    UVカット○(SPF50+PA++++)
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー-
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がり-
    冷感-
    香り
    No.13

    コーセーコスメデコルテ コンフォートデイミスト セット&プロテクト

    2,990円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 摩擦への強さ: 3.0
    • 使用感: 2.0
    • 汗への強さ: 3.0

    汗・摩擦に対しては普通だが、香りやデザイン性が微妙

    薄ピンクの丸いフォルムが可愛らしい「コンフォートデイミスト」。

    鼻部分の色移りはやや濃い結果でしたが、汗の検証では2回目の擬似汗の噴射まで弾くといったまずまずの結果に。ちょっとしたお出かけには向いてるでしょう。さらに実際に試したモニターからは「ボトルが大きいのに自立しないので使いづらい…香りもおばさんっぽい」というコメントが。デザイン重視の設計が大きくマイナスとなってしまいました
    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴デパコス
    内容量60g
    ウォータープルーフ-
    UVカット○(SPF50+PA++++)
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー-
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がり-
    冷感-
    香り
    No.14

    スキューズミーミゼルエディ メイクアップシールドミスト

    1,485円(税込)

    総合評価

    2.65
    • 摩擦への強さ: 4.0
    • 使用感: 3.0
    • 汗への強さ: 1.0

    汗はまったく弾かない…。パール配合でツヤ肌仕上げに

    オーロラパール配合でツヤ肌に仕上がるのが魅力の「メイクアップシールドミスト」。

    粗めの粒が正面からしっかり噴射されてしまうので、顔がびしょびしょに濡れてしまうモニターが多数…。そのお陰なのか、保湿成分なのか、しっとり肌に仕上がります。また少々膜が張ったような感覚もありました。汗への耐性は最低レベルですが、摩擦への耐性はやや強め。マスク崩れ防止に使用するなら向いているでしょう。
    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴プチプラ
    内容量50g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー-
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がりツヤ
    冷感-
    香り
    No.15

    ときわ商会ビューティヴェール メイクキープスプレー

    1,404円(税込)

    総合評価

    2.48
    • 摩擦への強さ: 3.5
    • 使用感: 3.0
    • 汗への強さ: 1.0

    摩擦にやや強めでマスク崩れ向き。汗耐性に難あり

    「ビューティヴェール」のメイクキープスプレーは自然なツヤ肌に仕上げてくれます。

    粒はまあまあの細かさでしたが、勢いがあり広がるので首まで濡れるのが難点。前髪をセットしたあとや人通りのいい場所での使用は工夫が必要です。摩擦への耐性は強く、マスクへの色移りも薄い結果となりましたが、耐水性は最低レベル。マスク崩れを防止したい場合は向いていますが、汗をかく夏には崩れてしまう可能性が高いでしょう
    分類化粧品
    容器スプレー
    特徴プチプラ
    内容量60g
    ウォータープルーフ
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー-
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がりツヤ
    冷感-
    香り無香料
    No.16

    資生堂マキアージュ ビューティロックミスト

    1,584円(税込)

    総合評価

    2.45
    • 摩擦への強さ: 3.0
    • 使用感: 3.5
    • 汗への強さ: 1.0

    クール仕上げは評価できるが粒が粗く汗にも弱い…

    「マキアージュ」の「ビューティロックミスト」はシトラスの香りが爽やかな印象。

    粒が粗い上に速乾性にも欠けるため、忙しい朝には不向きといえるでしょう。2020年はクール仕上げにリニューアルしているとのことでしたが、かなり控えめで実際に試したスタッフは気づかず。また汗への耐性は最低レベルですが、摩擦の検証ではマスクへの色移りはやや薄い結果に。室内でのマスク着用時には使用できそうです
    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴デパコス
    内容量90g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー-
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がりツヤ
    冷感
    香り
    No.17

    日本ロレアルメイベリン ラスティング フィックス スプレー

    1,320円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 摩擦への強さ: 3.0
    • 使用感: 3.0
    • 汗への強さ: 1.0

    噴射はしやすいが汗には弱いので夏場には不向き

    「夜まで、崩さない、色褪せないメイクアップフィクサー」が謳い文句のメイクキープスプレー。

    摩擦の検証ではまずまずの結果。屋内でのマスク着用時であれば問題なく使用できるでしょう。モニターからは「噴射はしやすい」とのコメントがありましたが、勢いがないので何度かプッシュする必要があります。汗にかなり弱く、噴射時点でヨレも気になりました
    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴プチプラ
    内容量60g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分-
    パラベンフリー-
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がりマット
    冷感-
    香り無香料
    No.18

    メイクアップフォーエバーミスト&フィックス

    3548752118705

    3,780円(税込)

    総合評価

    2.25
    • 摩擦への強さ: 2.0
    • 使用感: 4.0
    • 汗への強さ: 1.0

    摩擦・汗への耐性ともに標準を下回る結果に…

    老舗ブランドで信頼度の高いメイクアップフォーエバーが発売しているミスト&フィックスは、ほどよいツヤ肌に仕上がります。

    軽い力で押しやすいものの、粒が粗く勢いもあるので顔がびしょびしょに。また全長が長いので持ち運びには不向きといえるでしょう。摩擦・汗への耐性もかなり弱く、摩擦の検証では1回目からマスクへの色移りが濃さが目立ちました。
    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴デパコス
    内容量100g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー-
    アルコールフリー
    オイルフリー-
    仕上がりツヤ
    冷感-
    香り無香料
    No.19

    資生堂dプログラム アレルバリア ミスト

    4514254080344

    1,139円(税込)

    総合評価

    1.98
    • 摩擦への強さ: 2.5
    • 使用感: 2.5
    • 汗への強さ: 1.0

    低刺激処方は嬉しいけどキープ力は皆無に等しい

    低刺激処方の「dプログラム」シリーズから発売されたメイクキープスプレー。

    汗の検証では1回目から擬似汗をまったく弾かないという結果に…。摩擦にもやや弱いので、化粧水ミストとしての使用なら購入する価値はありそうです。
    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴デパコス
    内容量57g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分
    保湿成分
    パラベンフリー
    アルコールフリー
    オイルフリー
    仕上がりツヤ
    冷感-
    香り無香料
    No.20

    スタイリングライフ・ホールディングスパーフェクトフィクサー

    1,430円(税込)

    総合評価

    1.75
    • 摩擦への強さ: 1.0
    • 使用感: 3.5
    • 汗への強さ: 1.0

    見た目がかわいい以外によい面が見当たらない…

    PLAZAなどでよく見かける「メイクハック」の「パーフェクトフィクサー」。

    実際に試したモニターから「ピンクのパッケージがかわいい!」とのコメントがありましたが、摩擦・汗への耐性はともに最低レベル。汗の検証では、噴射時から汗と混じり、すぐにヨレてしまいました
    分類化粧品
    容器ミスト
    特徴プチプラ
    内容量120g
    ウォータープルーフ-
    UVカット-
    皮脂対策成分-
    保湿成分
    パラベンフリー-
    アルコールフリー-
    オイルフリー-
    仕上がり-
    冷感-
    香り無香料

    人気メイクキープスプレーの検証結果比較表

    メイクキープスプレーの効果的な使い方を知ろう

    最後に、メイクキープスプレーの効果的な使い方をメイクアップアーティストの篠原奈緒子さん協力のもと、3つのポイントに沿ってご紹介します。

    直接噴射するのではなく、一度宙に噴射して

    直接噴射するのではなく、一度宙に噴射して

    ミストタイプのメイクキープスプレーも顔に直接噴射してしまう方が多いのではないでしょうか?これだと直撃した部分が水滴でびしょ濡れになってしまうので、メイク崩れの原因に。


    効果的な噴射の仕方は、まず噴射口を上にむけて噴射すること。宙に放たれた水滴を顔でキャッチするように潜らせると、水滴が顔に付きすぎず均一に付着するので、メイクキープスプレーの効果をしっかりと感じられます。スプレータイプの場合は、距離をとって顔に噴射するのがポイントです。

    篠原 奈緒子
    ヘアメイクアップアーティスト
    篠原 奈緒子さんのコメント

    ミストタイプは直接顔に噴射すると均一に付着しにくいんです。ムラができることでメイクは崩れてしまうので、必ず宙に噴射してから浴びるようにしましょう。

    パウダーのあとではなく、前にスプレーする

    パウダーのあとではなく、前にスプレーする

    メイクキープスプレーをルースパウダーのあとに噴射している方がほとんどではないでしょうか?篠原さんによると、せっかくパウダーでサラッと仕上げたのに、またメイクキープスプレーで濡れてしまうなんて意味がない!とのこと。

    リキッドファンデーションのあとにメイクキープスプレーを噴射して、そのあとにルースパウダーで仕上げるのが効果的です。

    篠原 奈緒子
    ヘアメイクアップアーティスト
    篠原 奈緒子さんのコメント

    メイクキープスプレーの効果をしっかり発揮させるためにも、メイクキープスプレーを噴射してからパウダーで閉じ込めるのがポイントです。

    メイク直しは、一度ティッシュで顔を押さえて

    メイク直しは、一度ティッシュで顔を押さえて

    崩れている状態はすなわちベースメイクが浮き上がった状態なので、一度ティッシュで押さえて、浮き上がったベースメイクを吸収させることが大切。この時あぶらとり紙だと余分に皮脂を取りすぎるので、必ずティッシュを使用しましょう。


    そのあと、使用する場合はコンシーラーなどのリキッドタイプのもので崩れた部分を修復しましょう。パウダーを重ねる前にメイクキープスプレーを噴射すれば、いつものメイク直しがランクアップしますよ!

    篠原 奈緒子
    ヘアメイクアップアーティスト
    篠原 奈緒子さんのコメント

    メイク直しをする際、崩れているそのままの状態の上からパウダーファンデーションを重ねると、密着しきれず浮き上がったファンデーションが原因でさらに崩れやすくなるのでNG!ティッシュオフは必須です。

    化粧下地・ファンデーションも脂性肌向けのものを

    脂性肌の人は、ファンデーションと下地にもこだわりたいですよね。下記の記事では脂性肌向け化粧下地・ファンデーションを比較・検証しています。ぜひ参考にしてみてください!

    メイクキープスプレーの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、メイクキープスプレーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

    その他のメイクキープスプレー記事

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す