1. TOP
  2. >
  3. サービス
  4. >
  5. 教室・スクール・習い事
  6. >
  7. 東京都内のインターナショナルスクールのおすすめ10選【国際バカロレア・CIS認定校も】
  • 東京都内のインターナショナルスクールのおすすめ10選【国際バカロレア・CIS認定校も】のアイキャッチ画像1枚目
  • 東京都内のインターナショナルスクールのおすすめ10選【国際バカロレア・CIS認定校も】のアイキャッチ画像2枚目
  • 東京都内のインターナショナルスクールのおすすめ10選【国際バカロレア・CIS認定校も】のアイキャッチ画像3枚目
  • 東京都内のインターナショナルスクールのおすすめ10選【国際バカロレア・CIS認定校も】のアイキャッチ画像4枚目
  • 東京都内のインターナショナルスクールのおすすめ10選【国際バカロレア・CIS認定校も】のアイキャッチ画像5枚目

東京都内のインターナショナルスクールのおすすめ10選【国際バカロレア・CIS認定校も】

海外赴任者の子どもたちが通うためのインターナショナルスクール。最近は両親がともに日本人であっても、国際人として成長するために入学するお子さんも増えています。しかし、いざ入学させようと思っても特に東京都内はたくさんのインターナショナルスクールがあるので、どこを選ぶべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか。


そこで、この記事では東京都内のインターナショナルスクールの選び方をご提案した上で、注目の学校をご紹介。ぜひお子様の長所をより伸ばしてくれるようなスクールを見つけてくださいね。
  • 最終更新日:2020年08月05日
  • 181,253  views
目次

インターナショナルスクールの選び方

それでは早速、インターナショナルスクールの選び方をご紹介します。

目的を明確に!学校方針と教育方針が一致しているか

インターナショナルスクールを選ぶときに最も大切なのは目的。なぜお子さんにインターナショナルスクールに行ってほしいのか、ゴールを明確にしましょう。後悔しないために、必ず話し合っておくべき点です。

将来海外移住するなら!言語だけでなく思考も英語脳になれる学校

ご両親のどちらかが外国籍であるなどで、将来海外に移住する予定があるならば、言語習得だけではなく、文化や思考も英語脳で国際的な視野で考えられる教育を行っている学校を選びましょう。海外ではさまざまなバックグラウンドを持った人と暮らしていくのが普通。そのために必要な教育を幼児期に受けておくことは、海外で生きていくために必須です。


ご両親とも日本人で、例えば高校からは日本の学校に行く必要がある場合、英語脳での思考や振る舞いが日本社会では少し浮いてしまったり、家庭内で考え方の違いが生まれてしまうこともあります。


幼児教育では「臨界期」という考え方があり、8歳~9歳までの頃に言語や思考のベースが決まると言われています。ご両親がお子さんのアイデンティティを日本に置くか、それとも海外に置くかを真剣に考えて、英語脳にするのか、日本語脳を作ったうえで国際感覚を養いたいのかを決めてあげましょう。

日本語脳だけどバイリンガルに!日英カリキュラムが充実した学校

日本語脳だけどバイリンガルに!日英カリキュラムが充実した学校

出典:web-yis.jp

ご両親ともに日本人で、海外移住の予定は特にないけれど国際的な人材に育ってほしい・バイリンガルになってほしいという場合や、どちらかが外国籍でも日本に永住するつもりの場合、また、日本の画一的な教育方針に疑問があるという場合は、日英カリキュラムが充実したスクールを選びましょう。

先ほども触れたように、臨界期までは日本語脳を作ることをベースにしながら、第二言語として英語教育を幼児期から行っていれば、立派にバイリンガルに育ってくれるはず。そのため日本の学習指導要領に準拠しつつも、バイリンガルを育てるための独自カリキュラムを採用している学校がおすすめです。


ただし、あまりにも生徒の日本人比率が高すぎる学校だと、英語で授業を行っていても生徒同士の会話は結局は日本語になってしまい、思うように英語力がつかないこともあるそう。この点には注意が必要です。

国際的な評価団体の認定を受けたスクールを選ぶ

国際的な評価団体の認定を受けたスクールを選ぶ

出典:web-yis.jp

インターナショナルスクールの多くは日本の学校教育法で定められておらず、独自の教育カリキュラムを行っています。そのため中等部までしかプログラムがなかったり、高等部を卒業しても日本の高校の教育を受けたとみなされず、大学受験資格が得られない場合も。

海外の高校・大学を受験・入学することを決めている場合を除き、進学時には不安に感じることもあるかもしれません。そんな事態を避けるためには、国際評価団体の認定を受けたインターナショナルスクールを選ぶのがおすすめ。最も有名なのは日本でいう大学入学資格検定(大検)に当たる「国際バカロレア資格( International Baccalaureate)」のプログラム参加校です。


卒業時に国際バカロレア資格が得られれば日本・海外両方の受験をすることができ、子どもの選択肢も広がります。他にも、WASC(Western Association of Schools and Colleges)・CIS(Council of International Schools)・ACSI(キリスト教学校国際協会)などがありますので、しっかり確認しておきましょう。

どのくらいの英語力が必要?入学基準に応じて事前準備も異なる

どのくらいの英語力が必要?入学基準に応じて事前準備も異なる

出典:smis.ac.jp

インターナショナルスクールでは「英語力は問わない」としているスクールと「海外現地校で2年以上在学したレベルの英語力」「日常生活で困らない程度の英語力」などを入学基準に設けているスクールがあります。

英語力を問わないスクールの場合は、入学前の英語力に不安があっても入学が許可されることが多いでしょう。反対に基準を設けている場合は、インターナショナルプリスクール(幼稚園・保育園)に通って英語力を養うとともに入学推薦状をいただいておくなど、数年にわたる準備が必要となります。希望するスクールがどんな入学基準を設けているかも見落とさず確認しておきましょう。

一貫教育の場合は注意!キャンパスは登校可能な範囲かどうか

一貫教育の場合は注意!キャンパスは登校可能な範囲かどうか

出典:smis.ac.jp

一貫教育は受験せず進学できるため、安心してゆったりと学生生活を送らせてあげることができますよね。でも、一貫教育スクールを選ぶ場合に注意したいのがキャンパスの場所。小学部から高等部まで、すべてのキャンパスが自宅から登校可能な範囲であるスクールを選ぶとお子さんも安心です。

小学部が近いから選んだけれど、高等部になると片道に何時間もかかる場所だったという場合、苦労するのはお子さんです。中には、通学のため引っ越しを余儀なくされたというご家庭もあります。兄弟姉妹がいる場合はより一層、キャンパスの場所に気を配ってあげましょう。

東京都内のインターナショナルスクールのおすすめ10選

それでは、mybest編集部がおすすめする東京都内のインターナショナルスクールをご紹介します。(2020年3月10日時点)

東京都内インターナショナルスクール The British School in Tokyo
出典:bst.ac.jp
開講学年2歳~19歳
国際認定-
英語入学基準-
開講学年3歳~9年生
国際認定ミドルステート学校・大学協会(MSA)・インターナショナルスクール会議(CIS)
入学英語基準-
東京都内インターナショナルスクール カナディアン・インターナショナルスクール
出典:cisjapan.net

カナディアン・インターナショナルスクール

開講学年3歳~12年生
国際認定Western Association of Schools and Colleges(米国認証機関)の認証
英語入学基準年齢相当の英語力
東京都内インターナショナルスクール 聖心インターナショナルスクール
出典:issh.ac.jp

聖心インターナショナルスクール

開講学年3歳~12年生
国際認定WASC・CIS
英語入学基準なし
開講学年プリスクール~初等部
国際認定-
英語入学基準初等部は英語面接あり
東京都内インターナショナルスクール 清泉インターナショナルスクール
出典:seisen.com

清泉インターナショナルスクール

開講学年幼稚舎~高等部
国際認定国際バカロレア・CISなど
英語入学基準英語で3年以上教育を受けた者
東京都内インターナショナルスクール セントメリーズインターナショナルスクール
出典:smis.ac.jp

セントメリーズインターナショナルスクール

開講学年幼稚部~12年生
国際認定大学入試資格
英語入学基準あり
東京都内インターナショナルスクール 四谷インターナショナルスクール
出典:web-yis.jp

四谷インターナショナルスクール

開設学年初等部~高等部
国際認定大学入学資格・ACSI加盟校
英語入学基準-

西町インターナショナルスクール

開設学年幼稚部~9年生
国際認定-
英語入学基準1年生以上は学年レベルの英語力
開講学年幼稚園~高校
国際認定CIS・国際バカロレア等
英語入学基準なし

まとめ

東京都内のインターナショナルスクールをご紹介しました。どの学校も言語習得だけではなく、国際的な視野を持ち、深く考えられる人材を育てるための考え抜かれた独自プログラムを持っていますよね。充実した学校生活が送れるよう、ぜひお子さんに合う学校を見つけてあげてください!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す