東京都内でおすすめの神前式結婚式会場人気ランキング7選

神道にもとづき、神社の神前で行われる神前式。明治時代から行われるようになった歴史ある挙式形式ですが、晩婚化や日本文化の美しさによりその魅力が見直され、近年人気となっています。都内だけでも神社やホテルなど会場は多数あり、その挙げ方も様々です。

そこで今回は、神前式の会場の選び方と、東京都内の神前式におすすめな結婚会場を10か所ご紹介します!ぴったりな会場を見つけ、納得のいく神前式を挙げましょう!
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 2,361  views
目次

神前式の会場の選び方

まずは神前式の会場の3つの選び方についてお伝えしていきます。神前式はキリスト教の式と違ってイメージがわきづらいですよね。一生ものの晴れ舞台である結婚式、成功させるには会場選びがとても重要です。きちんとポイントを押さえ、ご自身に合った会場を選びましょう。

衣装・招待人数に制限がない方が思い通りの神前式に!

神前式は和装・和髪で参列は親族のみ、というイメージの方も多いと思いますが、最近はフランクに洋装・洋髪で、親しい友人も参列する場合が増えています。

完全な和装だと、新婦の髪形は文金高島田(ぶんきんたかしまだ)という「日本髪」になるので、日本文化特有の美しさがありつつ、かなり重くなります。髪の短い方はかつらをかぶることになるので、身軽に式を楽しみたい方は洋髪可の会場がおすすめです。

洋髪だとまとめ髪やダウンスタイルになるため、現代的で違和感なく、最近増えている衣装の色打掛にも似合います。会場によっては和装・和髪しか許されない厳しいところもあるので、事前に確認しておきましょう。同じく、参列者は親族のみしか受け付けない会場もありますので、友人・知人を呼びたい方はこちらも要確認です。

和の演出があれば、神前式がより盛り上がる!

神前式には、和婚ならではの様々な和の演出があります。巫女さんが踊ってくれる巫女舞、笛・太鼓といった和楽器で演奏される雅楽など、なかなか他では見られませんよね。

神前式は参列する側にとっても貴重な機会なので、参列者も楽しみにしています。和婚ならではの「和を感じられる演出」を取り入れることで、参列者の期待にも応えられる神前式にしたいですね。

また、神前式でなければお目にかかれない演出もたくさんあります。新郎新婦それぞれの実家の水をひとつの盃に注いで飲む「水合わせの儀」、式の最後に、新婦の母が新婦の胸元に短刀を差して飾る「懐剣の儀」など、どれも由来や意味があり、ご高齢の参列者にも好評です。

これらの演出はオプションという形で別料金になっていることが多いので、気になる演出がある方は会場に確認しておき、盛り上がる神前式にしましょう。

和装が映える撮影スポットで一生ものの美しい写真を!

一生に一度しか着ないであろう白無垢。せっかくの和装が映える撮影スポットがあるかどうかも重要なポイントです。屋外の緑や和風の建物、会場の雰囲気など、体験会に足を運んで見ておくと失敗がありません。

主に神社は和装が映える撮影スポットがたくさんありますが、結婚式場内の神殿で行う場合はホテルの中などの室内ですので、写真を重視する方は神社の方がおすすめです。

また、白無垢にするか色打掛にするか、和髪にするか洋髪にするかでもだいぶ雰囲気が違ってきますので、自分が着たい衣装のことも考慮に入れて選ぶとよいでしょう。

東京都内でおすすめの神前式結婚式会場人気ランキング7選

それでは、これまでをふまえて「東京都内で神前式におすすめの結婚式会場」を7か所、ランキング形式で発表します!それぞれの特色をよく見比べて、会場選びの参考にされてくださいね。

7位:ホテル雅叙園東京

ホテル雅叙園東京
詳細情報
・衣装:洋髪可、白無垢以外も可
・参列人数:80名
・和の演出:あり
・撮影スポット:あり
・アクセス:目黒駅から徒歩3分

豪華な美術品と共演!?個性派神前式ならこちら

日本初の総合結婚式場です。こちらの特徴は、東京都の有形文化財にも指定されている「百段階段」など、約2500点もの数の美術工芸品が飾られている豪華な神殿という点です。神の使いとされる「鹿」や「鶴」、おめでたい「梅」や「もみじ」が描かれた彩色木彫版など、美術品の数々のなか式を挙げることができます。

また、季節によって変わる庭園風景や見応えある大きな滝など、絶好の撮影スポットも多数存在します。芸術と自然の融合を体感できる非日常を感じられる空間は、まさに一世一代の大舞台にぴったりです。他の式場にはない個性的な式を挙げることができるでしょう。

披露宴で提供される料理もまた豪華で、フカヒレや国産牛を使った、伝統の婚礼料理をいただくことができます。なお、2018年に創業 90 周年を迎えるため、4・5月の指定日の挙式・披露宴が割引になるアニバーサリープランも用意されています。春頃挙式をお考えの方は必見です。

6位:大國魂神社

大國魂神社
詳細情報
・衣装:洋髪可、白無垢以外も可
・参列人数:60名
・和の演出:あり
・撮影スポット:あり
・アクセス:府中駅から徒歩5分

緑あふれる地元でアットホームな挙式。出来たて料理も

大國魂神社は長く続く参道が特徴的で、その周りを豊かな緑に囲まれています。新宿からも電車で約40分ほどとアクセスが良いので、人ごみは避けたいけれども、都心で行きやすい場所を探している方におすすめです。

1900年もの長い歴史を誇るこの神社は、歴史だけでなく利便性も考慮されており、エレベーター等バリアフリーを意識した建物になっているため、ご高齢の方の参列でも安心です。また、獅子舞や餅つき、和太鼓など、オリジナルのプランが数多く用意されています。

そしておすすめポイントとしては、挙式・披露宴・撮影が全て境内でできる数少ない会場だということです。和装は重く動きづらいので、参列者だけでなく新婦にも嬉しいですね。特に披露宴のうち1か所は2016年春にリニューアルされ人気も高いです。お食事も会場内で調理しているので出来たてが提供され、グルメな参列者の方もきっと満足していただけるでしょう。

5位:東京大神宮

東京大神宮
詳細情報
・衣装:洋髪、白無垢以外も可
・参列人数:80名
・和の演出:あり
・撮影スポット:あり
・アクセス:飯田橋駅から徒歩3分

80名まで参列可能!にぎやかな挙式ならこちら

日本初の神前結婚式は、明治33年にこの東京大神宮で行われました。もともと縁結びでも有名なこの神社では、神前結婚式の伝統を今も受け継いでおり、格式高い神前式を挙げたい!という方におすすめです。

また参列可能人数も最大80名とかなり多く、神前式にはたくさんの人を呼びたい!という方にもぴったりです。当日の式典は総勢13名で執り行われ、見ごたえも十分です。

なお、緑豊かな境内は絶好の撮影スポットです。ナイトウエディングも可能であるため、一風変わった神前式を挙げたいという方にもおすすめです。ブライダルフェアや1人でも相談可能な相談会など事前イベントも多数催されているので、まずは足を運んでみてはいかがでしょうか?

4位:ホテル椿山荘東京

ホテル椿山荘東京
詳細情報
・衣装:洋髪可、白無垢以外も可
・参列人数:102名
・和の演出:あり
・撮影スポット:あり
・アクセス:目白駅からバス10分

和とモダンの融合!新しい独立型神殿に注目

こちらはホテル内に神殿があり、そこで神前式を挙げます。独立型神殿である「庭園内神殿」は、室内ながら広い窓と高い天井で解放感があり、庭園の緑が一面に見える素晴らしい神殿です。和とモダンが程よく調和した神殿では、神社とはまた違った良さの神前式が挙げられます。

庭園が見事なことでも有名で、美しい日本庭園が緑豊かに広がっています。ホテルを囲む形で庭園があり、見渡す限りの緑に囲まれ、とても癒されます。また、神殿が複数あり、お好みの神殿が選べるのも利点です。出雲大社を祀った「慶雲殿」、モダンで清潔感漂う「豊生殿」があり、美しい施設で式を挙げたい方におすすめです。

また、銀座のブライダルサロン「For wedding GINZA」「花嫁講座」が含まれているプランもあります。花嫁としての正しいマナーや所作、立ち居振る舞いを学べる講座で、「男のスピーチ術」「結婚式DIY」等、様々な切り口からプロ講師がレクチャーしてくれます。「当日の作法がわからず不安…」「習い事感覚で通ってみたい!」という方におすすめです。

3位:八芳園

八芳園
詳細情報
・衣装:洋髪可、白無垢以外も可
・参列人数:100名
・和の演出:あり
・撮影スポット:あり
・アクセス:白金台駅から徒歩1分

世界に1つ!オーダーメイドメニューは永久保管

親子3代にわたって結婚式を行うカップルも多いほど、由緒ある専門式場です。「大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)」を祀り、太鼓橋のかかった風格ある神殿で式を行います。品川駅からシャトルバスも出ているので遠方の方でも便利です。

八芳園の魅力は何と言ってもお料理です。メニューは料理長と直接相談をしながら、世界に一つだけのものを作ることができます。思い出やふるさとの味などを考慮したこのメニューは、なんと式後もずっと保管され、その後いつでも同じメニューを注文することができます。

結婚記念日や金婚式など、節目のお祝いに食べて結婚式のことを思い出せるのはここならではです。また、参列者の目の前でデザートを作ったりお寿司を握ったりという演出もあり、おもてなしもばっちりです。食にこだわりのある方、式後も節目ごとに式場を訪れたい方におすすめです。

2位:東郷神社・東郷記念館

東郷神社・東郷記念館
詳細情報
・衣装:洋髪可、白無垢以外も可
・参列人数:130名
・和の演出:あり
・撮影スポット:あり
・アクセス:原宿駅から徒歩3分

都心の美しい庭園で挙式。貸切感覚の専用通路も

東郷記念館では、春は桜、秋は紅葉と都会とは思えないほどの美しい庭園に目を奪われます。そんな東郷神社の特徴は、花嫁行列「参進の儀」で庭園の池にかかる橋を渡ること。また、和太鼓の音が響く中で廊下を進む「回廊参進」もあり、格式高い式を挙げることができます。

また、神社に隣接した東郷記念館では披露宴を執り行うことができ、特に食事にこだわりを持っています。味だけではなく、古伊万里の器など全国各地から取り寄せたおしゃれな器も写真映えします。料理が式場の決め手になることも多いため、ハーフコースを試食できるフェアに足を運んでみてはいかがでしょうか。

洋髪での神前式も可能で、披露宴はウエディングドレスの映える披露宴会場や庭園もあるため、和装・洋装どちらも楽しみたい!という方におすすめです。また、専用ブライズルームや専用階段、神社から記念館への専用通路なども用意されており、移動も雨に濡れずに貸切感覚の式が挙げられます。

1位:明治神宮・明治記念館

明治神宮・明治記念館
詳細情報
・衣装:洋髪可、白無垢以外も可
・参列人数:46名
・和の演出:あり
・撮影スポット:あり
・アクセス:原宿駅下車 徒歩すぐ

神前式といえばここ!豊富な衣装・撮影スポットが魅力

昭和22年開館の歴史ある式場。格式高く有名ですので、ご年配の参列者にも評判が高い会場です。レンタル衣装の種類が多いのも特徴で、白無垢250点、引振袖100点、色打掛150点もの用意があり、納得のいく一着を選べます。和洋・大小様々な会場が15も用意されており、披露宴の会場にも困りません。

また、約1,000坪の広大で手入れの行き届いた庭園は景観が良く、どこで撮っても絵になります。庭園には国歌にも出てくる天然記念物「さざれ石」もあったりと、見どころも多数あります。写真撮影もたっぷり撮ってもらうことができ、参列者との歓談の様子まで残したい方におすすめです。

また、外国人観光客も多いため、境内を歩いて神殿に向かう花嫁行列「参進」の途中で、参拝中の方に写真を撮られることも多くあります。平成29年9月には、庭園に面した人気の2会場がリニューアルされており、2次会も館内でそのまま行えます。新しい会場で披露宴を行いたい方にもおすすめです。

まとめ

神前式は「日本文化が取り入れられる」「晩婚にもぴったり」というだけでなく、「ご高齢の参列者の方にも人気」「珍しく、参列者の方も楽しめる」と、本人だけでなく参列者の方にとっても魅力的な挙式形式です。

また、神社で行われることが多いですが、ホテル内の神殿で神前式を行い、披露宴はそのままホテルでウエディングドレスにお色直しして行うといった形で、和洋どちらの衣装も楽しむ方も増えています。

神前式は日本の伝統ある挙式形式ですが、だからといって伝統を守るだけではなく、衣装にアレンジをしたり演出に工夫を加えたりして、オーダーメイドの神前式を作っている方も大勢います。一生に一度の結婚式、体験会や相談会にも足を運び、理想の形を考え抜いて、納得のいく神前式にしたいですね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す