• 遠近両用コンタクトレンズのおすすめ人気ランキング10選【ワンデー・2weekタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 遠近両用コンタクトレンズのおすすめ人気ランキング10選【ワンデー・2weekタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 遠近両用コンタクトレンズのおすすめ人気ランキング10選【ワンデー・2weekタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 遠近両用コンタクトレンズのおすすめ人気ランキング10選【ワンデー・2weekタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 遠近両用コンタクトレンズのおすすめ人気ランキング10選【ワンデー・2weekタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

遠近両用コンタクトレンズのおすすめ人気ランキング10選【ワンデー・2weekタイプも!】

近くも遠くも見えやすくなる「遠近両用コンタクトレンズ」。メガネよりもメリットが多いことから選ぶ方も増えています。しかし、ソフトとハードがあり、ピント調節方法やレンズ構造なども違うため、どのように選んだらいいかわかりにくいですよね。

そこで今回は、遠近両用コンタクトレンズの選び方とともに、おすすめの人気商品をご紹介。SEED・ボシュロムなどの人気メーカー品も登場します。初めて使う方はもちろん、遠近両用への切り替えを検討している方も、ぜひ参考にしてくださいね!

  • 最終更新日:2019年08月24日
  • 68,348  views
目次

注目の遠近両用コンタクトレンズ。そのメリットとは

注目の遠近両用コンタクトレンズ。そのメリットとは

はやい人では40代から始めると言われる老眼。でも、老眼用のメガネをかけたり外したりするのはめんどうだし、周囲の目も気になる…、そんな方を中心に一般化してきたのが遠近両用コンタクトレンズです。1枚のレンズで手元も遠くも自然に見えるので、とても快適だと人気が高まっています。


メガネにも遠近両用タイプはありますが、遠近両用コンタクトレンズは、メガネより遠くも近くも見やすいのが最大の特徴。遠用と近用の度数のレンズを上下に配置しているメガネと違い、遠近両用コンタクトには遠くと近くを見るための度数が入っています。そのレンズが角膜の真ん中で安定するため、メガネよりピントが合わせやすくなるのです。


また、フレームがない分メガネよりも視野が広い・歪みや揺れる感じが少なく見やすいといったメリットも。老眼対策が周りに知られにくく、外見の若々しさを保てるのはもちろん、女性の場合はメイク直しがしやすくなるため、見た目を気にせず年齢による見えにくさを解消できますよ。

遠近両用コンタクトレンズの選び方

それでは続いて、遠近両用コンタクトレンズの選び方のポイントについてお伝えしていきます。

基本となる3つの数値を確認

遠近両用コンタクトを使用したい場合は、必ず眼科を受診して、次の3つの数値を確認し、それに合う商品を選びましょう。自分の視力や目の形状に合ったものをつけてこそ、効果を発揮しますよ。

まずはレンズの度数を確認しよう

まずはレンズの度数を確認しよう

まず最初に必要なのが、コンタクトレンズの度数(球面度数)です。処方箋には、SPH・D・PWRなどと表記されているため、自分の度数をしっかり確認しておきましょう。


ちなみに、度数は+5.00~-9.00などと数値化されており、-は近視、+は遠視用の値になります。もちろん、自己判断で度数を上下させることはできませんので、処方箋に表記されている数値をもとに商品を選んでくださいね。

近視と遠視の度数の差も確認しよう

近視と遠視の度数の差も確認しよう

遠近両用コンタクトレンズを選ぶ際、レンズの度数のほかに必要なのが、近視と遠視の度数の差です。この遠近の度数の差のことを加入度数といい、処方箋にはADDと表記されています。加入度数が合っていないと目が疲れたり、逆に見えづらくなることもあるため、この数値もあわせて確認しておきましょう。

自分の眼球のカーブに合うものを選ぶことも大切

自分の眼球のカーブに合うものを選ぶことも大切

人の眼球のかたちには個人差があるため、コンタクトレンズのカーブが自分の眼球のカーブに合っていることが大切です。目に合っていないものを選ぶと、角膜を傷つけたり装着時の違和感につながるため、眼科でしっかり計測してもらいましょう。処方箋にはBCと表記されているため、度数とあわせて確認してくださいね。

遠用と近用の度数の入り方で選ぶ

遠用と近用の度数の入り方で選ぶ

遠近両用コンタクトレンズには、遠用と近用の度数の入れ方によって、バイフォーカルとマルチフォーカルという2つのタイプが存在します。


初めて遠近両用にチャレンジする方には、遠視・近視の度数がくっきり分かれたバイフォーカルがおすすめ。中間距離が見えにくい、外からでも度数の境目が目立つなどの欠点はありますが、歪みや揺れがおこりにくいためレンズに慣れやすいのが特長です。


一方、視野を広く確保したい方には、レンズ中央から徐々に度数が変化していくマルチフォーカルが最適。度数の境目周辺が見えにくいことがあるものの、近くも遠くも広く見えるので快適です。レンズの境目が分かりにくいため、自然に見せられますよ。最近では、このマルチフォーカルタイプが主流になっています。

装着感を考慮してレンズの種類を決めよう

遠近両用コンタクトレンズにも、ハードとソフトがあります。装着感や使用期間を考慮して、より自分に合うものを選びましょう。

目への負担を軽減したい方には、ハードレンズがおすすめ

目への負担を軽減したい方には、ハードレンズがおすすめ

できるだけ目に負担をかけたくない場合は、ハードレンズがおすすめです。ハードレンズは酸素透過性に優れた素材で作られており、黒目よりレンズサイズが小さいため、酸素が目に届きやすいのがメリット。眼に栄養分を届ける涙液の交換もスムーズです。


レンズ1枚あたりの価格はソフトレンズよりも高価ですが、一般的に耐用年数が2~3年のため、長く使えることも魅力。光学性が高いので、乱視のほうが強い人にもハードレンズがおすすめです。


ただレンズが硬めなので、使い始めは強い違和感を感じることも。人によっては慣れるまでに時間がかかることもあります。

装着時の違和感が気になる方や、初めての方はソフトレンズを

装着時の違和感が気になる方や、初めての方はソフトレンズを

水分を含んだやわらかな素材を多く使用しているのがソフトレンズ。装着したときの違和感が気になる方におすすめです。つけ心地が優しいので、はじめてコンタクトレンズを使用する方にも向いています。


ソフトレンズはハードレンズよりコストが控えめなので、手軽に挑戦しやすいのもポイントです。商品によって使用期間が異なりますが、お手入れが面倒なら、使い捨てのワンデータイプをコスパ重視の方は、2ウィークや1ヵ月タイプを選ぶとよいでしょう


なお、ソフトレンズはハードレンズに比べて酸素透過性が低いところが難点でしたが、近年では酸素透過性が高いシリコーンハイドロゲルを使用したレンズも登場しています。できるだけ眼に負担をかけたくない方や、装着時の乾燥が気になる方は、このような素材にも注目してみてくださいね。

ピントの合わせ方(見え方の違い)で選ぶ

ピントの合わせ方(見え方の違い)で選ぶ

遠近両用のハードレンズとソフトレンズは、それぞれピントの合わせ方が異なります。装着感だけでなく、見え方にもこだわるのであれば、それぞれの違いも理解したうえで、どちらにするか決めるとよいでしょう。


まず、ほとんどのハードレンズは、遠くを見るときに視線を正面に合わせ、近くを見るときは下目使いをすることでピントを合わせるのが特徴。視線の合わせ方に慣れるまで少し時間はかかりますが、近くも遠くもクリアに見えるのがメリットです。通常の近視用レンズと見え方が変わらないため、コンタクトの使用経験のある方なら違和感なく使えるでしょう。


逆に、ソフトレンズは視線の位置を変えることなくピントを合わせられるのがメリット。しかし、若干鮮明度に劣り、人によっては少し暗く感じる場合もあります。このタイプは一部のハードレンズでも採用されているため、気になる方は商品説明を見て確認してくださいね。

含水率と酸素通過率にも注目しよう

コンタクトレンズは長時間装着するため、できるだけ目への負担が少ないものが理想的です。含水率と酸素通過率にも注目し、より快適に使用できるものを選びましょう。

高含水レンズは装着感重視の方に。乾きが気になるなら低含水を

高含水レンズは装着感重視の方に。乾きが気になるなら低含水を

レンズの中に含まれる水分の割合(含水率)の違いによっても、装着感が変わってきます。つけ心地の良さを優先したい方は、含水率が50%以上の高含水レンズがおすすめ。酸素が通過しやすいので、眼に負担をかけにくく、快適に装着できるでしょう。ただし、高含水であるほど眼が乾きやすくなる点には注意してくださいね。


一方、含水率50%を下回る低含水レンズは、乾きに強いのがメリット。日頃から目が乾きやすい方や、コンタクトを装着すると乾きを感じやすいという方に最適です。どちらが良いかは人によって違いますが、つけ心地重視なら高含水、乾きにくさ重視であれば低含水を選ぶと良いですね。

酸素透過率は24.1以上を目安に

酸素透過率は24.1以上を目安に

角膜の健康のためには、酸素が重要です。眼球が酸素不足になると傷つきやすくなったり、感染症などを引き起こす場合もあります。眼の健康を守るためにも、コンタクトレンズ装着時に、できるだけ多くの酸素を届けてくれるものを選ぶことが大切です。


眼にどのくらいの酸素を届けてくれるのかは、Dk/Lと表記されている酸素透過率を確認しましょう。酸素通過率が24.1以上あるものを目安に選ぶと安心ですよ。

ソフトレンズはグループ属性も参考に

ソフトレンズはグループ属性も参考に
ソフトコンタクトレンズは、含水率とレンズのイオン・非イオンの違いの組み合わせで4つのグループに分けられます。ソフトレンズを選ぶときは、次の4つの特徴を比較し、着け心地が良くお手入れしやすいものを選ぶとよいでしょう。

  • グループI:汚れに強い。乾燥に強く、酸素透過性は低め(低含水・非イオン性)
  • グループⅡ:汚れに強い。乾燥に弱く、酸素通過性は高め(高含水・非イオン性)
  • グループⅢ:汚れに弱い。乾燥に強く、酸素透過性は低め(低含水・イオン性)
  • グループⅣ:汚れに弱い。乾燥に弱く、酸素通過性が高め(高含水・イオン性)

このグループはレンズケア製品を選ぶときの基準にもなっているので、参考にしてくださいね。

遠近両用コンタクトレンズのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、おすすめの遠近両用コンタクトレンズをご紹介します。まずは眼科でチェックしてから、そのうえでご自分に合いそうな遠近両用コンタクトレンズを選んでくださいね。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

10位
球面度数/BC+5.00~-11.00/7~8.6
加入度数+0.50D
レンズ構造マルチフォーカル
レンズの種類ハードレンズ
レンズの素材フッ素含有メタクリレート系化合物 ほか
含水率
酸素透過率ー(酸素透過係数:125)
グループ属性
9位

シードマルチフォーカルO2ノア

10,500円 (税込)

球面度数/BC±0.00D~-15.00D/7~8.6
加入度数+1.00D
レンズ構造マルチフォーカル
レンズの種類ハードレンズ
レンズの素材
含水率
酸素透過率ー(酸素透過係数:156)
グループ属性
8位

クーパービジョンバイオフィニティ マルチフォーカル 2箱

8,860円 (税込)

球面度数/BC+5.00~-10.00/8.6
加入度数LOW+1.00D/MID+1.50D/HIGH+2.00D
レンズ構造マルチフォーカル
レンズの種類ソフトレンズ(2ウィークタイプ)
レンズの素材シリコーンハイドロゲル
含水率低含水(48%)
酸素透過率(酸素透過係数:128)
グループ属性グループI
7位

ボシュロムバイオトゥルーワンデー マルチフォーカル

8,661円 (税込)

球面度数/BCー/8.6
加入度数LOW+1.50D/HIGH+2.50D
レンズ構造マルチフォーカル
レンズの種類ソフトレンズ(ワンデータイプ)
レンズの素材
含水率
酸素透過率42
グループ属性
6位
遠近両用コンタクトレンズ キラキラ☆アイランド プロクリア ワンデー マルチフォーカル 1枚目
出典:amazon.co.jp

キラキラ☆アイランドプロクリア ワンデー マルチフォーカル

3,780円 (税込)

球面度数/BC+5.00D~-6.00D・-6.50D ~-10.00D/8.7
加入度数+1.50D
レンズ構造マルチフォーカル
レンズの種類ソフトレンズ(ワンデータイプ)
レンズの素材PCハイドロゲル
含水率高含水(60%)
酸素透過率22.8
グループ属性グループⅡ
5位
遠近両用コンタクトレンズ ボシュロム・ジャパン メダリスト マルチフォーカル 1枚目
出典:amazon.co.jp

ボシュロム・ジャパンメダリスト マルチフォーカル

6,370円 (税込)

球面度数/BC+5.00~-7.00/8.7
加入度数LOW+1.5D/HIGH+2.50D
レンズ構造マルチフォーカル
レンズの種類ソフトレンズ(2ウィークタイプ)
レンズの素材
含水率低含水(38.6%)
酸素透過率
グループ属性グループⅠ
4位
遠近両用コンタクトレンズ シード ワンデーピュア マルチステージ 32枚入 1枚目
出典:amazon.co.jp

シードワンデーピュア マルチステージ 32枚入

3,560円 (税込)

球面度数/BC+5.00~-10.00/8.8
加入度数+0.75D/+1.50D
レンズ構造マルチフォーカル
レンズの種類ソフトレンズ(ワンデータイプ)
レンズの素材SIB(両性イオン素材)
含水率高含水(58%)
酸素透過率42.9
グループ属性グループⅣ
3位
遠近両用コンタクトレンズ アルコン デイリーズ アクア コンフォートプラス マルチフォーカル 1枚目
出典:amazon.co.jp

アルコンデイリーズ アクア コンフォートプラス マルチフォーカル

3,360円 (税込)

球面度数/BC+5.00~-10.00/8.7
加入度数LOW+1.00/MID+2.00D/HIGH+2.50D
レンズ構造マルチフォーカル
レンズの種類ソフトレンズ(ワンデー)
レンズの素材PVA(ポリビニルアルコール)
含水率高含水(69%)
酸素透過率26
グループ属性グループⅡ
2位
遠近両用コンタクトレンズ Alcon コンタクトレンズ 2WEEK エア オプティクス アクア遠近両用 2箱 1枚目
出典:amazon.co.jp

Alconコンタクトレンズ 2WEEK エア オプティクス アクア遠近両用 2箱

6,060円 (税込)

球面度数/BC+5.00〜-10.00/8.6
加入度数LOW+1.00/MID+2.00D/HIGH+2.50D
レンズ構造マルチフォーカル
レンズの種類ソフトレンズ(2ウィークタイプ)
レンズの素材シリコーンハイドロゲル
含水率低含水(33%)
酸素透過率
グループ属性グループⅠ
1位

ジョンソン&ジョンソンワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル 30枚入

0733905391088

2,979円 (税込)

球面度数/BC+5.00~-9.00/8.4
加入度数LOW+0.75D~+1.25D/MID+1.50D~+1.75D/HIGH+2.00D~+2.50D
レンズ構造マルチフォーカル
レンズの種類ソフトレンズ(ワンデータイプ)
レンズの素材エタフィルコンA
含水率高含水(58%)
酸素透過率33.3
グループ属性グループⅣ

人気遠近両用コンタクトレンズの比較一覧表

商品画像
1
遠近両用コンタクトレンズ ジョンソン&ジョンソン ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル 30枚入 1枚目

ジョンソン&ジョンソン

2
遠近両用コンタクトレンズ Alcon コンタクトレンズ 2WEEK エア オプティクス アクア遠近両用 2箱 1枚目

Alcon

3
遠近両用コンタクトレンズ アルコン デイリーズ アクア コンフォートプラス マルチフォーカル 1枚目

アルコン

4
遠近両用コンタクトレンズ シード ワンデーピュア マルチステージ 32枚入 1枚目

シード

5
遠近両用コンタクトレンズ ボシュロム・ジャパン メダリスト マルチフォーカル 1枚目

ボシュロム・ジャパン

6
遠近両用コンタクトレンズ キラキラ☆アイランド プロクリア ワンデー マルチフォーカル 1枚目

キラキラ☆アイランド

7
遠近両用コンタクトレンズ ボシュロム バイオトゥルーワンデー マルチフォーカル 1枚目

ボシュロム

8
遠近両用コンタクトレンズ クーパービジョン バイオフィニティ マルチフォーカル 2箱 1枚目

クーパービジョン

9
遠近両用コンタクトレンズ シード マルチフォーカルO2ノア 1枚目

シード

10
遠近両用コンタクトレンズ HOYA マルチビューEXアルファ 1枚目

HOYA

商品名

ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル 30枚入

コンタクトレンズ 2WEEK エア オプティクス アクア遠近両用 2箱

デイリーズ アクア コンフォートプラス マルチフォーカル

ワンデーピュア マルチステージ 32枚入

メダリスト マルチフォーカル

プロクリア ワンデー マルチフォーカル

バイオトゥルーワンデー マルチフォーカル

バイオフィニティ マルチフォーカル 2箱

マルチフォーカルO2ノア

マルチビューEXアルファ

特徴目に嬉しい機能や工夫がたっぷり!酸素をたっぷり通して目の負担を軽減独自の度数分布レンズで見やすい日本製のワンデーコンタクトレンズ中央は近く、外周は遠くを見るための度数を設定装着感が良く、お手入れも不要のワンデータイプ目の負担を軽減したい方に最適なレンズ遠近どちらもシャープ!しかも清潔手元も遠くも見やすいレンズクリアな視界を実現してくれるハードレンズ
価格2,979円(税込)6,060円(税込)3,360円(税込)3,560円(税込)6,370円(税込)3,780円(税込)8,661円(税込)8,860円(税込)10,500円(税込)12,800円(税込)
球面度数/BC+5.00~-9.00/8.4+5.00〜-10.00/8.6+5.00~-10.00/8.7+5.00~-10.00/8.8+5.00~-7.00/8.7+5.00D~-6.00D・-6.50D ~-10.00D/8.7ー/8.6+5.00~-10.00/8.6±0.00D~-15.00D/7~8.6+5.00~-11.00/7~8.6
加入度数LOW+0.75D~+1.25D/MID+1.50D~+1.75D/HIGH+2.00D~+2.50DLOW+1.00/MID+2.00D/HIGH+2.50DLOW+1.00/MID+2.00D/HIGH+2.50D+0.75D/+1.50DLOW+1.5D/HIGH+2.50D+1.50DLOW+1.50D/HIGH+2.50DLOW+1.00D/MID+1.50D/HIGH+2.00D+1.00D+0.50D
レンズ構造マルチフォーカルマルチフォーカルマルチフォーカルマルチフォーカルマルチフォーカルマルチフォーカルマルチフォーカルマルチフォーカルマルチフォーカルマルチフォーカル
レンズの種類ソフトレンズ(ワンデータイプ)ソフトレンズ(2ウィークタイプ)ソフトレンズ(ワンデー)ソフトレンズ(ワンデータイプ)ソフトレンズ(2ウィークタイプ)ソフトレンズ(ワンデータイプ)ソフトレンズ(ワンデータイプ)ソフトレンズ(2ウィークタイプ)ハードレンズハードレンズ
レンズの素材エタフィルコンAシリコーンハイドロゲルPVA(ポリビニルアルコール)SIB(両性イオン素材)PCハイドロゲルシリコーンハイドロゲルフッ素含有メタクリレート系化合物 ほか
含水率高含水(58%)低含水(33%)高含水(69%)高含水(58%)低含水(38.6%)高含水(60%)低含水(48%)
酸素透過率33.32642.922.842(酸素透過係数:128)ー(酸素透過係数:156)ー(酸素透過係数:125)
グループ属性グループⅣグループⅠグループⅡグループⅣグループⅠグループⅡグループI
商品リンク

まずはフリートライアルを試そう!

まずはフリートライアルを試そう!

コンタクトレンズは試着できないから自分に合っているか不安、そう思っている方も多いのでは?でも、一部のみですが、フリートライアルを実施している店舗や眼科があるので、これを使えば購入前にコンタクトレンズの試着ができちゃいます。


方法は簡単で、フリートライアルを実施している店舗や眼科を検索し、そこへ出向いて目の検査を受ければOK。その後、数日分の無料コンタクトレンズが届きますので、実際に装着して着用感を確かめることができます。見え方や装着感に不満があれば、違うレンズも試せるところが魅力です。


検査費は自己負担ですが、コンタクトレンズの料金は不要なので、自分の目の状態をチェックするついでに試着してみてはいかがでしょう?

レンズのお手入れもしっかりと!

コンタクトレンズを使用する上で大切なのは、レンズのお手入れをしっかり行い、清潔に管理することです。大切な目を守るためにも、洗浄液を使って汚れをきれいに落としてあげましょう。ぜひ以下の記事も参考にしてくださいね。

遠近両用コンタクトレンズの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、遠近両用コンタクトレンズの楽天の売れ筋ランキングは、以下から確認してください。

まとめ

いかがでしたか?遠近両用コンタクトレンズを使うことで、老眼鏡をかけたり外したりというわずらわしさから解放されるのが嬉しいところです。もっとアクティブに活動したい、老眼鏡はかけたくない、という方には特におすすめですよ。

もちろん目に直接つけるものですから、事前にしっかり眼科医にチェックしてもらいましょう。ぴったりの遠近両用コンタクトレンズを見つけて、より楽しい毎日を送ってくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す