1. TOP
  2. >
  3. ベビー・キッズ
  4. >
  5. ベビー用品
  6. >
  7. 【子どもから大人まで】ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止・布団ずり落ち防止】
  • 【子どもから大人まで】ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止・布団ずり落ち防止】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【子どもから大人まで】ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止・布団ずり落ち防止】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【子どもから大人まで】ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止・布団ずり落ち防止】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【子どもから大人まで】ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止・布団ずり落ち防止】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【子どもから大人まで】ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止・布団ずり落ち防止】のアイキャッチ画像5枚目

【子どもから大人まで】ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止・布団ずり落ち防止】

布団のずり落ちやお子さまの転落防止に役立つのが「ベッドガード」です。しかし、一口にベッドガードと言っても、赤ちゃんのベビーベッドに取り付けるタイプから、マットレス利用時にも対応可能なハイタイプのものまで、さまざまな種類がありますよね。

そこで今回は、機能的でインテリアも損なわない一般的なベッドガードと、ベッドからの転落などの事故を防ぐ安全・安心な子ども用ベッドガードに分けて、AmazonやYahoo!ショッピングなどでも人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。ご自宅のベッドにピッタリのベッドガードさえあれば、朝まで安心してぐっすり眠れること間違いなしですよ!

  • 最終更新日:2020年04月17日
  • 148,183  views
目次

ベッドガードの選び方

ベッドガードには、様々なサイズや素材のものがあります。まずは、ベッドガードの選び方を押さえていきましょう。

サイズ選びが重要!

ベッドガード選びの肝はサイズ選びにあり!適切なサイズのものを選ぶか否かで、快適さは全く変わります。

幅は80㎝cmあればOK!心配なら100cmを目安に

幅は80㎝cmあればOK!心配なら100cmを目安に
サイズ選びでまず気になるのは「幅」です。ベッドサイドのどこからどこまでをカバーしたいのかを考えてみましょう。

一般的なベッドのサイズは、2m前後が一般的です。しかし、ベッドガードの幅が2mに渡ってしまうとベッドへの出入りが不便になるため、布団のずり落ちのみを防止したいのならば80㎝もあれば十分です。寝相が悪い方の場合は、多少大ぶりにはなりますが、100cm以上のベッドガードを選んでみても良いでしょう。


また「どのサイズが良いか分からない」と迷ってしまったときには、幅を調整してジャストサイズで使える伸縮タイプもおすすめです。幅25cm前後のベッドガードを2~3個ランダムに配置してみるのも効果的ですよ。

マットレスの高さ+冬場の布団の厚み+5~10cm程度を目安に

マットレスの高さ+冬場の布団の厚み+5~10cm程度を目安に
次に高さですが、ベッドガードをマットレスに固定するには、マットレスの厚みが6~10cm以上必要であることが一般的です。そのため、まずは、ご自宅のベッドのマットレスの厚みを必ずチェックしておかなければなりません。

また、冬場は布団が厚くなるため、ベッドガードが低すぎると結局ずり落ちてしまいます。冬場の布団のずり落ちも防ぐには、マットレスの高さ+冬場の布団の厚み+5~10cm程度の高さが最適です。

なお、ベッドガードの高さは40㎝前後が一般的ですが、最近はこの高さに着目し、50cmを超える商品も発売されています。冬場の布団が厚くなりがちだったり、マットレスの高さがかなりあったりする(20cm以上)場合は、高さ50cmを目安に選ぶと良いでしょう。

ベッドガードを使う目的に合わせて選ぶ

ベッドガードは、布団のずり落ち防止と子どもの落下防止を目的に使用することが多いと思います。それぞれの目的に合ったベッドガードの選び方も確認しておきましょう。

布団のずり落ち防止には丈夫なスチール製が最適

布団のずり落ち防止には丈夫なスチール製が最適
ベッドガードは、布団の重量を支えられる強度が必要です。丈夫さを追求するとなると、やはりおすすめなのはスチール製。スチール製のものは安くて丈夫なのでとても人気です。

また、スチール製でデザイン性の高いものもありますが、よりインテリア性の高いものを望むのであれば、しっかりとした作りの丈夫な木製もおすすめです。

お子さんの落下防止にはスチール+メッシュがおすすめ

お子さんの落下防止にはスチール+メッシュがおすすめ
幼いお子さんがベッドから落下するのを防ぐために使用するなら、メッシュ仕様で骨組みがスチール製になっているものがおすすめです。

骨組みがスチールなら頑丈さは折り紙つきですし、メッシュ仕様なら手足を差し込んでしまう心配もなく、通気性も確保されます。さらにそのスチールを覆うように綿(クッション)が入ったものなら、お子さんが当たっても痛くありません


ただし、メッシュタイプを利用するときに気をつけなければならないのは、マットレスがとても厚い場合です。メッシュは多少伸びますので、マットレスの側面にお子さんの小さな体がはまり込んで身動きがとりにくくなるケースがあるからです。子ども用のベッドガードが小さなお子さんに使用できないと表示している理由のひとつです。


お子さんの転落防止を考えると、出来るだけベッドを壁に接するように設置し、お子さんが寝返りなどで動きそうな範囲を柵で覆う必要がありますので、サイズは大きめのもの、または複数の組み合わせを考えましょう。その中には回転式を組み合わせると便利です。


5歳程度まで使えるものが多いですが、仮に全周を囲っても、ベビーベッドやサークルのような機能は望めません。お子さんが立ち上がってしまうと、頭の大きい子どもは少し身を乗り出すだけで転落してしまうので、動きが活発になりながらも、まだ分別の付かない時期のお子さんには注意が必要です。

安全性に配慮されているものを選ぼう

ベッドガードは、時に事故を防ぐことにも役立ちます。小さなお子さんが使用し、ベッドガードに体重をかけたときに壊れて大怪我につながることのないよう、安全性にも着目してみましょう。

SGマークなど安全基準が付いていると安心

SGマークなど安全基準が付いていると安心

出典:sg-mark.org

ベッドガードが安全かどうかを見極める一つの指標として、SGマークがあります。SGマークとは、製品安全協会が定めた安全基準を満たしたものにだけ与えられます。1973年から続く歴史あるものなので、SGマークが付与されていれば安心できます。

また海外製のベッドガードなら、欧州安全基準ENや英国安全基準BS、米国安全基準ASTMが付与されているものを選ぶのがおすすめです。

安全なデザインのものを選ぶ

安全なデザインのものを選ぶ
布団のずり落ち防止のために発売されているベッドガードの場合、お子さん対象のものと違って、明確な安全基準マークはほとんど付与されていません。そんなときに注目してほしいのは、安全に配慮されているデザインかどうかということ。

例えば、スチール製のベッドガードは丈夫でおすすめではありますが、柵式のものは子どもが手足を差し込んだりするととても危険。フレームはスチールでも、面部はメッシュになっているものが良いでしょう。また、ベッド用マットレスが薄い場合は、差込部分が太いパイプだと膨らんで違和感になりますので、差込部の薄いものを選びましょう。ちなみにベッド用マットレスでなく3つ折のマットレスや敷き布団での使用は安定性・安全性に欠けるのでおすすめできません


製品によっては、ずれ防止のための工夫があるものもあります。差し込むだけでは不安を感じる方はチェックしてみてください。


また、子どもはちょっとした突起でもケガをしてしまうことがありますから、露出しているフレーム部分がある場合は溶接後の突起など、回転式なら動作の際に子どもが指を挟みそうなところなど、危ないところはないかチェックしてみてくださいね。

収納&折りたたみにも注目!

ベッドガードをつけると不便なのは、ベッドメイキング時。いちいち外すのがかなりの手間と感じる方は、収納や折りたたみにも注目です。

折りたためるとベッドメイキングも楽々♪

折りたためるとベッドメイキングも楽々♪
ベッドガードの中には、使わないときやベッドメイキング時にパタンと手前に倒しておけるタイプのものがあります。ワンタッチで簡単に前に倒せるので、女性一人でも大丈夫!いちいち取り外す手間がかからないので便利です。

注意点としては、ベッド用マットレスが深くはまり込むような造りになっている場合、差込がうまく出来なかったり、回転できなかったりします。また、ベッドが低床の場合は、開いたドアが手前に張り出して逆に邪魔になる場合もあるのでサイズや動きのイメージ確認はしておきましょう。

収納できれば持ち運びもOK

収納できれば持ち運びもOK
ベッドガードは常に使用するものではありますが、コンパクトに収納できれば、旅行先に持っていくこともできて便利です。特に小さいお子さんのためにベッドガードを、と考えている場合、持ち運びができれば旅行先だけではなく、家族で帰省するときなどにも役立ちます

また、夏場はベッドガード不要という方の場合も、コンパクトに収納できると便利ですね。

ベッドガード(布団のずり落ち防止)のおすすめ人気ランキング5選

ベッドガードをランキング形式でご紹介します。布団のずり落ち防止タイプのものと子どもの転落防止タイプのものに分けて、おすすめの商品を5選ずつお届けします。まずは布団のずり落ち防止タイプをピックアップしています。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月10日時点)をもとにして順位付けしています。

5位
サイズW60×D44×H39cm
対応可能マットレスサイズ-
素材スチール
安全基準-
折りたたみ×
収納
その他組み立て不要の完成品
4位
サイズW50×D46×H45cm
対応可能マットレスサイズ-
素材スチール
安全基準-
折りたたみ
収納
その他固定用ネジ付属
3位
サイズW60×D46.5×H40cm
対応可能マットレスサイズ10㎝以上
素材天然木化粧合板(樺)
安全基準-
折りたたみ×
収納
その他組み立て不要・ベッドとガードとの間にゆとりあり
2位
サイズW95~120×D40×H35.5cm
対応可能マットレスサイズ-
素材スチール(エポキシ樹脂塗装・クロムめっき)
安全基準-
折りたたみ
収納
その他組み立て不要の完成品・スライド式
1位
サイズW74×D49×H33cm
対応可能マットレスサイズマットレス一体型ベッド使用不可
素材スチール(粉体塗装)
安全基準-
折りたたみ
収納
その他組み立て式

人気ベッドガード(布団のずり落ち防止)の比較一覧表

商品画像
1
ベッドガード アイリスオーヤマ ベッドガード 1枚目

アイリスオーヤマ

2
ベッドガード 不二貿易 スライドベッドガード 横伸縮 1枚目

不二貿易

3
ベッドガード ナカムラ 木のぬくもりベッドガード スクード 1枚目

ナカムラ

4
ベッドガード ヤマソロ ベッドガード 1枚目

ヤマソロ

5
ベッドガード ナカムラ ベッドガード スポルテ 1枚目

ナカムラ

商品名

ベッドガード

スライドベッドガード 横伸縮

木のぬくもりベッドガード スクード

ベッドガード

ベッドガード スポルテ

特徴ベッドを選ばないデザイン便利な横幅スライド式ぬくもり感じる木製シンプルでおしゃれなベッドガードやわらかい雰囲気のデザイン
最安値
1,079
送料要確認
詳細を見る
1,970
送料別
詳細を見る
5,119
送料要確認
詳細を見る
3,500
送料無料
詳細を見る
3,480
送料要確認
詳細を見る
サイズW74×D49×H33cmW95~120×D40×H35.5cmW60×D46.5×H40cmW50×D46×H45cmW60×D44×H39cm
対応可能マットレスサイズマットレス一体型ベッド使用不可-10㎝以上--
素材スチール(粉体塗装)スチール(エポキシ樹脂塗装・クロムめっき)天然木化粧合板(樺)スチールスチール
安全基準-----
折りたたみ××
収納
その他組み立て式組み立て不要の完成品・スライド式組み立て不要・ベッドとガードとの間にゆとりあり固定用ネジ付属組み立て不要の完成品
商品リンク

ベッドガード(子どもの転落防止)のおすすめ人気ランキング5選

それでは続いて、子どもの転落防止タイプのものをピックアップしています。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月10日時点)をもとにして順位付けしています。

5位

BABYBBZ(ベビービービーゼット)ベッドフェンス ベッドガード

4,490円 (税込)

サイズW150×H42cm
対応可能マットレスサイズ3~18cm
素材オックスフォード・ナイロンメッシュ・プラスチック・鉄製パイプフレーム
対象年齢-
安全基準-
折りたたみ○パタンと倒しておける
収納
その他組み立て式
4位
ベッドガード Goodraio(グッドライオ) ベッドフェンス 1枚目
出典:amazon.co.jp
サイズW150×H68〜80cm
対応可能マットレスサイズ-
素材-
対象年齢-
安全基準-
折りたたみ○下げておける
収納
その他組み立て式・マットレスの厚さにより5段階調整可能
3位
ベッドガード Kadahis(カダヒス) ベッドフェンス ベッドガード 1枚目
出典:amazon.co.jp

Kadahis(カダヒス)ベッドフェンス ベッドガード

5,380円 (税込)

サイズW200×H70〜93cm
対応可能マットレスサイズ-
素材オックスフォード
対象年齢-
安全基準-
折りたたみ○下げておける
収納
その他組み立て式・マットレスの厚さにより8段階調整可能
2位
ベッドガード KOOLDOO(クールドゥ) ベッドガード NBRフォーム付き 1枚目
出典:amazon.co.jp

KOOLDOO(クールドゥ)ベッドガード NBRフォーム付き

4,309円 (税込)

サイズW150×H52cm
対応可能マットレスサイズ-
素材オックスフォード・ナイロンメッシュ・プラスチック・鉄製パイプラック・コットン
対象年齢-
安全基準-
折りたたみ○パタンと倒しておける
収納
その他組み立て式・安全ベルト・高さ3段階調整可能
1位
サイズW140×H44cm
対応可能マットレスサイズ12~25cm
素材スチール・ポリエステル・ナイロン・ABS樹脂
対象年齢18カ月~5歳頃
安全基準SGマーク
折りたたみ○パタンと倒しておける
収納
その他組み立て式・アンカーベルト・収納袋付き

おすすめ人気【子どもの転落防止】ベッドガードの比較一覧表

商品画像
1
ベッドガード 日本育児 ベッドフェンス 1枚目

日本育児

2
ベッドガード KOOLDOO(クールドゥ) ベッドガード NBRフォーム付き 1枚目

KOOLDOO(クールドゥ)

3
ベッドガード Kadahis(カダヒス) ベッドフェンス ベッドガード 1枚目

Kadahis(カダヒス)

4
ベッドガード Goodraio(グッドライオ) ベッドフェンス 1枚目

Goodraio(グッドライオ)

5
ベッドガード BABYBBZ(ベビービービーゼット) ベッドフェンス ベッドガード 1枚目

BABYBBZ(ベビービービーゼット)

商品名

ベッドフェンス

ベッドガード NBRフォーム付き

ベッドフェンス ベッドガード

ベッドフェンス

ベッドフェンス ベッドガード

特徴お出かけにも最適なコンパクト収納幅広いサイズのベッドに対応お子さんが噛んでも安心のやさしい素材かわいいデザインと便利な垂直昇降高品質オックスフォードのベッドガード
最安値
5,161
送料要確認
詳細を見る
4,309
送料無料
詳細を見る
5,380
送料別
詳細を見る
3,260
送料要確認
詳細を見る
4,490
送料無料
詳細を見る
サイズW140×H44cmW150×H52cmW200×H70〜93cmW150×H68〜80cmW150×H42cm
対応可能マットレスサイズ12~25cm---3~18cm
素材スチール・ポリエステル・ナイロン・ABS樹脂オックスフォード・ナイロンメッシュ・プラスチック・鉄製パイプラック・コットンオックスフォード-オックスフォード・ナイロンメッシュ・プラスチック・鉄製パイプフレーム
対象年齢18カ月~5歳頃----
安全基準SGマーク----
折りたたみ○パタンと倒しておける○パタンと倒しておける○下げておける○下げておける○パタンと倒しておける
収納
その他組み立て式・アンカーベルト・収納袋付き組み立て式・安全ベルト・高さ3段階調整可能組み立て式・マットレスの厚さにより8段階調整可能組み立て式・マットレスの厚さにより5段階調整可能組み立て式
商品リンク

赤ちゃん用のベッドガードはこちらをチェック!

今回の記事でもお子さま用の転落防止を防ぐベビーガードをご紹介しましたが、ベビーベッドに取り付けるタイプのベッドガードをお探しの方は、ぜひ下記の記事を参考にしてください。

ベッドガードの売れ筋ランキングもチェック

なおご参考までに、ベッドガードのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、おすすめのベッドガードを、「布団のずり落ち防止」と「子どもの転落防止」の2タイプに分けてご紹介しました。いずれのタイプにも共通するのは、ある程度の頑強さが必要であり、安全性が確保されているものがおすすめということです。そのうえで、デザイン性に優れたものや、収納力のあるものなどにも着目して好みのものを選びましょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す