• 18e292ec65bd95ed07411894a80eef451e9854b0
  • Ca6d3561c2a7438231f6c4fbf042a85cf367fd74
  • 5d8142e2c80649a7f5da1355596ec459c53a8490
  • 16b26c98579bba1c7c2916c47ade8df7d48800a8
  • De7c0fd9a625eddc338434ac44b9289fcb00e293

ベッドガードのおすすめ人気ランキング10選【転落防止・布団ずり落ち防止】

布団のずり落ちやお子さまの転落防止に役立つのが「ベッドガード」です。しかし、一口にベッドガードと言っても、赤ちゃんのベビーベッドに取り付けるタイプから、マットレス利用時にも対応可能なハイタイプのものまで、さまざまな種類がありますよね。

そこで今回は、機能的でインテリアも損なわない一般的なベッドガードと、ベッドからの転落などの事故を防ぐ安全・安心な子供用ベッドガードに分けて、Amazonなどでも人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます。ご自宅のベッドにピッタリのベッドガードさえあれば、朝まで安心してぐっすり眠れること間違いなしですよ!

最終更新日:2017年07月15日 | 43views

ベッドガードの選び方

ベッドガードには、様々なサイズや素材のものがあります。まずは、ベッドガードの選び方を押さえていきましょう。

サイズ選びが重要!

ベッドガード選びの肝はサイズ選びにあり!適切なサイズのものを選ぶか否かで、快適さは全く変わります。

幅は80㎝cmあればOK!心配なら100cmを目安に

サイズ選びでまず気になるのは「幅」です。ベッドサイドのどこからどこまでをカバーしたいのかを考えてみましょう。

一般的なベッドのサイズは、2m前後が一般的です。しかし、2m全部に渡ってしまうとベッドへの出入りが不便になるため、布団のずり落ちのみを防止したいのなら、80㎝もあれば十分。寝相が悪い方の場合は、多少大ぶりにはなりますが、100cm以上のベッドガードを選んでみてもいいでしょう。

また「どのサイズがいいか分からない」と迷ってしまった時には、幅を調整してジャストサイズで使える伸縮タイプもおすすめです。幅25cm前後のベッドガードを2~3個ランダムに配置してみるのも効果的ですよ。

マットレスの高さ+冬場の布団の厚み+5~10cm程度を目安に

次に高さですが、ベッドガードをマットレスに固定するには、マットレスの厚みが6~10cm以上必要であることが一般的です。そのため、まずは、ご自宅のベッドのマットレスの厚みを必ずチェックしておかなければなりません。

また、冬場は布団が厚くなるため、ベッドガードが低すぎると結局ずり落ちてしまいます。冬場の布団のずり落ちも防ぐには、マットレスの高さ+冬場の布団の厚み+5~10cm程度の高さが最適です。

なお、ベッドガードの高さは40㎝前後が一般的ですが、最近はこの高さに着目し、50cmを超える商品も発売されています。冬場の布団が厚くなりがちだったり、マットレスの高さがかなりある(20cm以上)場合は、高さ50cmを目安に選ぶと良いでしょう。

ベッドガードを使う目的に合わせて選ぶ

ベッドガードは、布団のずり落ち防止と子どもの落下防止を目的に使用することが多いと思います。それぞれの目的に合ったベッドガードの選び方も確認しておきましょう。

布団のずり落ち防止には丈夫なスチール製が最適

ベッドガードは、布団の重量を支えられる強度が必要です。丈夫さを追求するとなると、やはりおすすめなのはスチール製。スチール製のものは安くて丈夫なのでとても人気です。

また、スチール製でデザイン性の高いものもありますが、よりインテリア性の高いものを望むのであれば、しっかりとした作りの丈夫な木製もおすすめです。

お子さんの落下防止にはスチール+メッシュがおすすめ

幼いお子さんがベッドから落下するのを防ぐために使用するなら、メッシュ仕様で骨組みがスチール製になっているものがおすすめです。

骨組みがスチールなら頑丈さは折り紙つきですし、メッシュ仕様で通気性も確保されます。さらにそのスチールを覆うように綿(クッション)が入ったものなら、お子さんが当たっても痛くありません。

安全性に配慮されているものを選ぼう

ベッドガードは、時に事故を防ぐことにも役立ちます。小さなお子さんが使用し、ベッドガードに体重をかけたときに壊れて大怪我につながることのないよう、安全性にも着目してみましょう。

SGマークなど安全基準が付いていると安心

ベッドガードが安全かどうかを見極める一つの指標として、SGマークがあります。SGマークとは、製品安全協会が定めた安全基準を満たしたものにだけ与えられます。1973年から続く歴史あるものなので、SGマークが付与されていれば安心できます。

また海外製のベッドガードなら、欧州安全基準ENや英国安全基準BS、米国安全基準ASTMが付与されているものを選ぶのがおすすめです。

安全なデザインのものを選ぶ

布団のずり落ち防止のために発売されているベッドガードの場合、お子さん対象のものと違って、明確な安全基準マークはほとんど付与されていません。そんなときに注目してほしいのは、安全に配慮されているデザインかどうかということ。

例えば、スチール製のベッドガードは丈夫でおすすめではありますが、ベッドマットレスに差し込んだ部分に出っ張りがあるものは、その出っ張り部分で怪我をしてしまうことも。差し込み部分に出っ張りがなくフラットに丸く仕上げてあるものなら、怪我の心配はありません。

収納&折りたたみにも注目!

ベッドガードをつけると不便なのは、ベッドメイキング時。いちいち外すのがかなりの手間と感じる方は、収納や折りたたみにも注目です。

折りたためるとベッドメイキングも楽々♪

ベッドガードの中には、使わないときやベッドメイキング時にパタンと手前に倒しておけるタイプのものがあります。ワンタッチで簡単に前に倒せるので、女性一人でも大丈夫!いちいち取り外す手間がかからないので便利です。

収納できれば持ち運びもOK

ベッドガードは常に使用するものではありますが、コンパクトに収納できれば、旅行先に持っていくこともできて便利です。特に小さいお子さんのためにベッドガードを、と考えている場合、持ち運びができれば旅行先だけではなく、家族で帰省するときなどにも役立ちます。

また、夏場はベッドガード不要という方の場合も、コンパクトに収納できると便利ですね。

【布団のずり落ち防止】ベッドガードのおすすめ人気ランキング5選

それではここからは、上記の選び方に基づき、「布団のずり落ち防止」タイプのものと「子供の転落防止」タイプのものに分けて、おすすめの商品を5選ずつお届けします。まずは「布団のずり落ち防止」タイプから。こちらは、スチール製の頑丈なものを中心にピックアップしています。

5位:MUSTBUY 木のぬくもりベッドガード SCUDO

MUSTBUY 木のぬくもりベッドガード SCUDO
5,616円(税込)

・サイズ:W60×D46.5×H40㎝
・対応可能マットレスサイズ:10㎝以上
・素材:天然木化粧合板(樺)
・安全基準:-
・折りたたみ:×
・収納:×
・その他:組み立て不要、ベッドとガードとの間にゆとりあり、角は丸くカット

木製ならインテリア性も高し!しかも機能的なベッドガード

スチールのベッドガードは丈夫ですが、どうもインテリアにしっくりこない…という場合には、こんな木製のベッドガードはいかがでしょうか。心配なのは強度ですが、何枚も木材を重ね合わせることによって一定の強度を保っています。また、マットレスにはさんだときにマットレスと直角にならず隙間ができるように設計されているので、ゆったり広々とベッドを使うことができます。

4位:コジット かんたんベッドガード フレンチスタイル

コジット かんたんベッドガード フレンチスタイル
1,833円(税込)

・サイズ:W25×D40×H38.5㎝ (収納ポケット:19×21.5㎝)
・対応可能マットレスサイズ:-
・素材:スチール/ポリエチレン焼付け塗装、TPR樹脂、ポリプロピレン(不織布)
・安全基準:-
・折りたたみ:× ※小さいのでそのまま収納可能
・収納:〇
・その他:組み立て式(六角レンチなど付属)

2つに分かれているタイプなので好きな位置につけられる

それほど寝相は悪くないけど、冬場は布団のずり落ちが心配という方におすすめの、2つに分かれたコンパクトなベッドガード。25cm幅のベッドガード2つをお好みの位置に付けられます。

シンプルだけどどこかオシャレなデザインで、便利な収納ポケットも。折りたたみは不可能ですが、コンパクトサイズなので使わないときにはそのまま収納することもできますよ。

3位:不二貿易 スライドベッドガード ハイタイプ 横伸縮

不二貿易 スライドベッドガード ハイタイプ 横伸縮 12850
2,905円(税込)

・サイズ:W95~120×D40×H45㎝
・対応可能マットレスサイズ:-
・素材:スチール/エポキシ樹脂塗装
・安全基準:-
・折りたたみ:〇
・収納:×
・その他:95~120㎝のスライド式

最適な横幅が分からない方にはスライド式がおすすめ

不二貿易のベッドガードは、横方向に伸縮が可能なので、どのぐらいの幅が自分にとって最適なのか分からない方にはおすすめのベッドガードです。伸縮幅は95cmから最大120cmまで。また、高さも45cmあり、一般的なベッドガードよりは若干高めになっています。マットレスの厚みがある方におすすめです。

2位:ミヤタケ DEL SOL 収納付きベッドガード

ミヤタケ DEL SOL 収納付きベッドガード DS-BG46S
5,440円(税込)

・サイズ:W84×D52×H46㎝
・対応可能マットレスサイズ:10㎝以上~ ※段差のないマットレスで使用
・素材:スチール/エポキシ樹脂塗装、綿
・安全基準:-
・折りたたみ:×
・収納:〇
・その他:組み立て式(5分)

収納つきで便利!しかもオシャレ!

DEL SOLのベッドガードは、スチール製で頑丈かつ、便利な収納がついているタイプ。ティッシュボックスや雑誌入れ、リモコン入れなど、ベッド周りに備えたいものをしっかり収納することができます。収納は、マジックテープでスチール部分に取り付けるだけなので簡単。雑誌入れは可動式なので自分仕様にカスタマイズできますよ。

1位:山善 ベッドガード

山善 ベッドガード YBG-70(DBR)
2,690円(税込)

・サイズ:W70×D39×H40㎝
・対応可能マットレスサイズ:-
・素材:スチール
・安全基準:-
・折りたたみ:×
・収納:×
・その他:組み立て不要の完成品

シンプルで丸みのあるデザインなので安全

1位にランクインしたのは丸善のベッドガード。シンプルさの中にも安全性に対するこだわりが見られます。ベッドマットレスに差し込んだ後の状態を見てみると、余計な出っ張りがないため、足を引っかけたりする心配がありません。

また、ベッドマットレスの下に入り込む部分は、2カ所の差し込み棒のみというタイプが多い中、この商品はしっかりとコの字で支える形になっているので、よりしっかりとマットレスの下に挟み込まれ、安全性も優秀です。

【子供の転落防止】ベッドガードのおすすめ人気ランキング5選

それでは続いて「子供の転落防止」を目的に使用するベッドガードのおすすめ5選をご紹介します。丈夫なスチールを枠としてメッシュ素材と併用しているものを上位にランクインさせ、下位にはユニークなベッドガードも入れていますので、参考にしてください。

5位:リトルプリンセス エアベッドガード2本入り

リトルプリンセス エアベッドガード2本入り
4,080円(税込)

・サイズ:W122×D18×H16㎝
・対応可能マットレスサイズ:-
・素材:-
・対象年齢:18ヵ月~満5歳
・安全基準:BS(英国安全基準)合格、EN71(欧州安全基準)合格、ASTM(米国安全基準)合格
・折りたたみ:〇
・収納:〇
・その他:2本入り、30秒で膨らませ完了、底面にはGrip Strips(滑り止め)、専用キャリーバッグとポンプつき

ベッド上に置くだけ!膨らませて使用するタイプ

ベッドのマットレスが薄かったりすると、上手くベッドガードを挟みこめないことがあります。また、いくら収納可能とはいえ、旅先にいちいちベッドガードを持参するのもかさばります。そういう時に便利なアイテムがこちら。なんとエアー式のベッドガードです。30秒ほどで膨らませた後は、ベッドの上にポンと置くだけ。ちゃんと滑り止めもあり、安全基準も満たしています。

4位:Herasa ベッドフェンス

Herasa ベッドフェンス 0652
7,899円(税込)

・サイズ:W180×H64㎝
・対応可能マットレスサイズ:6~16㎝
・素材:スチール、ポリプロピレン、ポリエステル、エラストマー
・対象年齢:0~6歳
・安全基準: イギリスBS基準合格
・折りたたみ:〇 ※使わないときはパタンと倒しておける
・収納:〇 

なんと180cm幅の超ワイドサイズ!ベッドの横幅全てを覆いたい場合に

Herasaのベッドフェンスは、今回、取りあげる中で最も幅広の180cm!一般的なベッドの横幅は2m前後なので、180cm横幅があれば横幅ほぼ全部をカバーできます。

ベッドへ出入りするスペースは一切ありませんが、このタイプだと、上下の隙間からお子さんが落下ということもありません。使わないときはパタンと倒しておけるので、出入りする際は、ベッドガードを倒して使用すると良いでしょう。

3位:カトージ アジル&カトージ社コラボ 超ロングサイズ ベッドガード

カトージ アジル&カトージ社コラボ 超ロングサイズ ベッドガード 63350
5,122円(税込)

・サイズ:W154×D41×H42.5㎝
・対応可能マットレスサイズ:-
・素材:スチール、ポリプロピレン、ABS樹脂 、シリコン、ポリエステル
・対象年齢:18ヵ月~5歳ごろ
・安全基準: イギリスBS基準合格
・折りたたみ:〇 ※使わないときはパタンと倒しておける
・収納:〇
・その他:セーフティベルトつき、使わないときは前に倒せる

一般的なベッドガードよりちょっと長いタイプ

一般的なベッドガードよりもちょっと長い幅154cm。154cmというと、ベッドの出入り口は確保しつつ限界まで幅を長くしたサイズと言えるでしょう。カトージとアジルのコラボ商品なので、購入できるのはこのショップからだけ!ベッドガードとベッドを固定するセーフティベルトもついており、イギリスの安全基準に則っています。

2位:Little World リトルプリンセス 伸縮式ベッドレール

Little World リトルプリンセス 伸縮式ベッドレール
4,934円(税込)

・サイズ:W151×D41.5×H51㎝
・対応可能マットレスサイズ:12~36㎝
・素材:スチール、ポリプロピレン、ポリエステル、エラストマー
・対象年齢:18ヵ月~5歳ごろ
・安全基準: イギリスBS基準合格
・折りたたみ:〇 ※使わないときはパタンと倒しておける
・収納:〇 ※伸縮式で96㎝にまで縮められる
・その他:組み立て不要、ずれにくいワイドストッパー

ワイド&ハイ設計!組み立て不要も嬉しい♪

幅151cm・高さ51cmと、標準的なベッドガードより幅も広く高さも高いハイ&ワイド設計のベッドガードです。大き目のサイズですが、実は幅96cmまで伸縮して収納することができます。組み立てももちろん収縮していたのを伸ばすだけでOKなので、面倒な組み立ては一切不要!女性には嬉しい設計ですね。

1位:日本育児 ベッドフェンス SG

日本育児 ベッドフェンス SG NI-4207
3,945円(税込)

・サイズ:W140×D44×H44㎝
・対応可能マットレスサイズ:12~25㎝
・素材:スチール、ポリエステル、ナイロン、ABS樹脂
・対象年齢:18ヵ月~5歳ごろ
・安全基準:SGマーク
・折りたたみ:〇 ※使わないときはパタンと倒しておける
・収納:〇
・その他:ガード部分はクッション入り、中央は布製ネット、アンカーベルトでしっかり固定、収納袋あり

子供向けのベッドガードの中では圧倒的な人気!アンカーベルトでしっかり固定

骨具みがスチールで中はメッシュ素材、サイドには頭をぶつけても痛くないクッションが入っている子供向けベッドガードは、各社から発売されており、かなりの種類があります。その中でも日本育児の商品は、圧倒的な人気。その理由は、やはりアンカーベルトでしっかりと固定できるという高い安全性にあります。もちろんSGマークも付いていますし、折りたたみも可能で、使い勝手も〇!

赤ちゃん用のベッドガードはこちらをチェック!

今回の記事でもお子さま用の転落防止を防ぐベビーガードをご紹介しましたが、ベビーベッドに取り付けるタイプのベッドガードをお探しの方は、ぜひ下記の記事を参考にしてください。

ベッドガードの売れ筋ランキングもチェック

なおご参考までに、ベッドガードのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は、おすすめのベッドガードを、「布団のずり落ち防止」と「子供の転落防止」の2タイプに分けてご紹介しました。いずれのタイプにも共通するのは、ある程度の頑強さが必要であり、安全性が確保されているものがおすすめということです。そのうえで、デザイン性に優れたものや、収納力のあるものなどにも着目して好みのものを選びましょう。

人気の記事

関連キーワード