【徹底比較】染み抜きのおすすめ人気ランキング18選【コーヒーや血液の汚れにも】

【徹底比較】染み抜きのおすすめ人気ランキング18選【コーヒーや血液の汚れにも】

うっかり衣服に食べ物や化粧の染みをつけてしまった時に活躍する「染み抜き」。ペン・シート・液体・電動タイプなど様々な種類があり、醤油・コーヒー・血液などの水性汚れやカレー・口紅・ファンデーションなどの油性汚れなど、性質の違う汚れにどの染み抜きが効果的なのか迷う方も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の染み抜き18商品を全て購入し、最もおすすめの染み抜きを決定します。


mybest編集部が全ての染み抜きを実際に使用して以下の2点を比較・検証しました。


  1. 汚れの落ち具合(醤油・コーヒー・血液・カレー・口紅・ファンデーション)
  2. 使いやすさ

果たしてどの商品が最もおすすめの染み抜きなのでしょうか?選び方や検証結果をもとに自分にピッタリの染み抜きを見つけてくださいね!

  • 2020年04月23日更新
  • 109,228 views

検証のポイント

売れ筋の染み抜き18商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 汚れの落ち具合

    検証① 汚れの落ち具合

    まずは「汚れの落ち具合」について検証していきます。白いTシャツに、水性汚れ3種(醤油・コーヒー・血液)と油性汚れ3種類(カレー・口紅・ファンデーション)を付けました。各染み抜きのパッケージや説明書に記載してある方法に従って汚れを落とした結果をチェックし、汚れごとに点数を付けて評価しました。

  • 使いやすさ

    検証② 使いやすさ

    続いて「使いやすさ」について検証していきます。各染み抜きのパッケージや説明書に記載してある方法に従って使用し、使いやすさを総合的に評価しました。なお、染み抜きにかかった時間も加味して点数をつけています。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    染み抜きの選び方

    染み抜きを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「2つのポイント」をご紹介します。

    ① 汚れの範囲や程度に合わせてタイプを選ぶ

    汚れの範囲や程度に合わせて、適切な染み抜きのタイプを選びましょう。

    小さな染みの応急措置には外出先でも使用可能な「携帯タイプ」

    小さな染みの応急措置には外出先でも使用可能な「携帯タイプ」

    小さな染みの応急措置には、外出先でも使用可能な「携帯タイプ」の染み抜きが便利です。


    染みは時間が経つほど落ちにくくなるので、服に汚れがついてしまった時はいかに早く染み抜きできるかが非常に重要になります。携帯タイプの染み抜きは、常にカバンの中に入れておくのがおすすめです。


    汚れに直接洗浄液を吹きかけるだけでOKなスプレータイプや、汚れを叩いて当て布へ移すペンタイプ、汚れをつまんで取り除くシートタイプなどがあります。叩いたりつまんだりすることで布を痛めやすいので、広範囲かつ酷い汚れには向きません。


    なお、叩きや当て布が必要な染み抜きを購入する際は、先端が叩きやすい形状であるかどうか、汚れを移す当て布やシートが付属しているかどうかを必ずチェックしてください。

    小範囲かつ頑固な染みを落としたいなら「電動タイプ」

    小範囲かつ頑固な染みを落としたいなら「電動タイプ」

    小範囲かつ頑固な染みを落としたい時は「電動タイプ」がおすすめです。


    強力振動や超音波などを発生させることで、水だけでしっかりと染みや汚れを落とす仕組みが採用されています。水さえ用意すれば何度でも繰り返し使える点や、汚れ部分にあてるだけで使えるため手が疲れない点が非常に優秀です。


    ただし、電池や充電が必要になる上、他のタイプに比べて高価な点がデメリットとして挙げられます。

    広範囲かつ時間が経ってしまった染みを落としたいなら「液体タイプ」

    広範囲かつ時間が経ってしまった染みを落としたいなら「液体タイプ」

    広範囲かつ時間が経ってしまった染みを落としたいなら「液体タイプ」を選びましょう。


    汚れに洗浄液を塗り込んで一定時間を置いたのちに通常洗濯をするのが主な使い方です。洗浄力がかなり高く、時間が経って定着してしまった頑固な汚れも落とせます


    即効性がなく、商品によっては洗浄液を馴染ませる時間が長い点がデメリットです。

    ② 水性・油性など汚れの種類に合ったものを選ぶ

    水性・油性など汚れの種類に合ったものを選ぶ

    汚れには大きく分けて水性と油性の2種類があり、効果的に染みを落とすには汚れの種類に適応したものを使うことが重要です。落とせる汚れの種類については商品の説明に記載されているので、購入前にしっかりチェックしておきましょう。


    なお今回は、実際にすべての染み抜きを使って、コーヒー・血液・カレー・口紅・ファンデーションの汚れ落ち具合を比較・検証しましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

    売れ筋の人気染み抜き全18商品を徹底比較!

    染み抜きの検証

    ここからはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどの売れ筋ランキング上位の染み抜き全18商品をすべて集めて、どれが最も優れた染み抜きなのかを検証していきます。


    検証項目は以下の2項目としました。

    検証①:汚れの落ち具合(醤油・コーヒー・血液・カレー・口紅・ファンデーション)

    検証②:使いやすさ

    今回検証した商品

    1. ライオン|トップ プレケア シミ用
    2. ライオン|トップ シミとりレスキュー
    3. シャープ|超音波ウォッシャー
    4. アクア|ハンディ洗濯機COTON
    5. グラフィコ|オキシクリーン マックスフォース 354ml
    6. エコベール|ステインリムーバー 200ml
    7. ドクターベックマン|プレウォッシュ エリ・そで&シミとり
    8. グラフィコ|オキシクリーン マックスフォース ジェルスティック
    9. コパ・コーポレーション|あにはからんや 100ml
    10. ハッシュ|スポッとる 20ml
    11. 友和|衣類のしみとりシート 10枚
    12. E.OCT|ドクターベックマン ジェルタイプ トラベルウォッシュ
    13. 小林製薬|しみとりーな 携帯用
    14. 日本グリーンパックス|ゴールソープリキッド
    15. レオニス|しみ抜きペン 12ml
    16. マツクラ産業|シミ取りキング
    17. タカビシ化学|特製ベンジン 500ml
    18. エステー|アルプスベンヂン 100ml

    検証① 汚れの落ち具合

    汚れの落ち具合

    まずは「汚れの落ち具合」について検証していきます。


    白いTシャツに、水性汚れ3種(醤油・コーヒー・血液)と油性汚れ3種類(カレー・口紅・ファンデーション)を付けました。


    各染み抜きのパッケージや説明書に記載してある方法に従って汚れを落とした結果をチェックし、汚れごとに点数を付けて評価しました。

    【検証結果ハイライト】液体タイプがやはり最強!他タイプは汚れの広がりや服の痛みが目立つ

    【検証結果ハイライト】液体タイプがやはり最強!他タイプは汚れの広がりや服の痛みが目立つ

    汚れの落ち具合は、汚れに洗浄液を塗りつけて馴染ませた後に洗濯して使う液体タイプが最強です!


    携帯タイプや電動タイプは汚れの落ち具合そのものが劣るだけでなく、少しでも使い方や叩き方を間違えると汚れの広がりや服の痛みなどが発生する上、輪染みが残ってしまうこともありました。


    液体タイプは汚れに塗るだけなので、汚れの広がりや服の痛みを最小限に抑えられます。酷い汚れが付いてしまったら迷わず液体タイプの染み抜きを選びましょう。

    検証② 使いやすさ

    使いやすさ

    続いて「使いやすさ」について検証していきます。


    各染み抜きのパッケージや説明書に記載してある方法に従って使用し、使いやすさを総合的に評価しました。なお、染み抜きにかかった時間も加味して点数をつけています。

    【検証結果ハイライト】小範囲の染みには「トップ シミとりレスキュー」が正解!広範囲の染みには液体タイプが使いやすい

    【検証結果ハイライト】小範囲の染みには「トップ シミとりレスキュー」が正解!広範囲の染みには液体タイプが使いやすい

    染み抜きの使いやすさは取りたい汚れの範囲によって変わる結果となりました。


    小範囲の染みには携帯タイプの「トップ シミとりレスキュー」が断然おすすめ!コンパクトながらも叩きやすい形状の容器が採用されている上、汚れを移すための吸収シートが5枚も付属しており、1個持っているだけでいつでもどこでも本格的な染み抜きが可能というお手軽さが魅力です。


    ただし、広範囲の染みを叩いて取るのはかなり時間がかかって効率が悪くなります。

    一方、広範囲の染みには液体タイプ一択!洗浄液を汚れに馴染ませる時間や洗濯する手間はかかりますが、一回液を塗るだけで広範囲の染みを一掃できます。


    逆に、小さい染みを取るためだけに使用するには時間と手間がかかりすぎるので効率が悪いです。

    No.1

    ライオントップ プレケア シミ用

    243円(税込)

    総合評価

    4.30
    • 総合評価: 4.3
    • 汚れの落ち具合: 5.0
    • 使いやすさ: 3.5

    圧倒的No.1の洗浄力を誇る最強染み抜き!常備必須なmybestイチオシ商品はコレ!!

    すべての汚れをほぼ完璧に落とした、ダントツの洗浄力を誇る染み抜きが第1位に輝きました!他商品の汚れ落ち具合と比べると結果は一目瞭然なので、ぜひ見比べてみてください。


    汚れに洗浄液を塗って即洗濯機で洗えばOKなので、液体タイプの中では手間がかからない方です。また、容器の窪んだ部分に滑り止めが付いているため、しっかりと握って洗浄液を塗り込むことができ、使いやすさの評価も上々。全体的にかなり質の高さが感じられる商品です。


    「液体タイプを選ぶならコレ一択」と言っても過言ではないほど、他の追随を許さない最強の染み抜きです。家に一本常備しておくことを強くおすすめします!

    タイプ液体
    内容量160g
    No.2

    ライオントップ シミとりレスキュー

    211円(税込)

    総合評価

    4.00
    • 総合評価: 4.0
    • 汚れの落ち具合: 3.0
    • 使いやすさ: 5.0

    小範囲の染みの応急措置にはこれ一択!カバンに常に入れておきたい最強の携帯染み抜き!

    「小範囲の染みの応急措置にはこれ一択!」と言い切っても過言ではないほど優秀な、携帯タイプの染み抜きが第2位にランクイン!


    コンパクトながらもしっかりと力を入れて叩きやすい形状で、使いやすさは文句なしの最高評価を獲得!また、汚れを移すための吸収シートが5枚も付属しているため、何も用意しなくてもこの商品1つあればいつでもどこでも本格的な染み抜きが可能というお手軽さも魅力です。


    水性汚れ・油性汚れ共にしっかり落とせるので、いざという時のためにカバンの中に常に入れておくことを強くおすすめします!

    タイプペン
    内容量吸収シート5枚/直径1-2cmのシミの場合に5回分、17ml
    No.3

    シャープ超音波ウォッシャー

    8,200円(税込)

    総合評価

    3.90
    • 総合評価: 3.9
    • 汚れの落ち具合: 4.0
    • 使いやすさ: 3.8

    超音波振動が汚れを弾き飛ばす!扱いに慣れさえすれば超優秀な電動染み抜き

    毎秒38000回の超音波振動により水中に小さな泡を発生させ、その泡が弾ける力を利用して汚れを弾き飛ばすという、超ハイテクな電動染み抜きです。


    使い方は、水を含ませた付属のパフに汚れた衣服を乗せ、超音波ウォッシャーの先端で汚れをなぞるだけ。酷い汚れが超音波振動により弾き飛ばされてパフに移ることで、汚れがたちまち綺麗になります。


    しかし、弾き飛ばされた汚れをうまくパフに移すことができず、服の上に派手に広がってしまうこともありました。最初は練習が必要ですが、扱いに慣れたら非常に高い洗浄力を誇る優秀な染み抜きとして大活躍するでしょう。

    タイプ電動
    内容量-
    No.4

    アクアハンディ洗濯機COTON

    1,300円(税込)

    総合評価

    3.80
    • 総合評価: 3.8
    • 汚れの落ち具合: 2.5
    • 使いやすさ: 5.0

    高速振動で叩く作業を代行してくれるのがラク!水性汚れを落とすのにピッタリ

    高速振動を発生させることで、叩く作業を代行してくれる電動タイプの染み抜きです。水と洗剤、当て布としてキッチンペーパーを用意するだけでOK。家にあるものだけで使用できる点も非常に手軽で高評価です。


    ただし、油性汚れを落とす際に、叩き口の小さい穴に汚れが入り込んで取れなくなってしまいました。酷い油性汚れへの使用は控え、水性汚れに使用するのが良いでしょう。

    タイプ電動
    内容量-
    No.5

    グラフィコオキシクリーン マックスフォース 354ml

    543円(税込)

    総合評価

    3.50
    • 総合評価: 3.5
    • 汚れの落ち具合: 4.0
    • 使いやすさ: 3.0

    過不足なく洗浄液が吹きかけられるのが便利

    スプレーを吹きかけて15分ほど放置し洗濯機で洗うことで染み抜きができます。過不足なく洗浄液が吹きかけられる点が非常に便利で使いやすい上、汚れの落ち具合も優秀です。


    ただし、漂白剤のようなケミカル臭がかなり強く、長時間嗅ぎ続けていると若干気分が悪くなってしまいました。換気しながらの使用はマストです。

    タイプ液体
    内容量354ml
    No.6

    エコベールステインリムーバー 200ml

    580円(税込)

    総合評価

    3.40
    • 総合評価: 3.4
    • 汚れの落ち具合: 4.8
    • 使いやすさ: 2.0

    水性汚れ・油性汚れ共にかなり落ちた!ただし先端のブラシに難あり

    水を付けながら先端のブラシで叩き、即洗濯機で洗うタイプの染み抜きです。水性汚れ・油性汚れ共に落ち具合はかなりの高評価で、特に水性汚れはすべてほぼ完璧に落としきることができました!


    ただし、汚れがブラシに付着してどんどん広がってしまいます。叩くたびにいちいち汚れを拭き取らなければならない点が、面倒と感じるかもしれません。

    タイプ液体
    内容量200ml
    No.7

    ドクターベックマンプレウォッシュ エリ・そで&シミとり

    580円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 総合評価: 3.1
    • 汚れの落ち具合: 4.2
    • 使いやすさ: 2.0

    汚れの落ち具合は優秀!洗浄液が出すぎてしまう点が面倒

    先端のブラシで洗浄液を布に擦り付けて染み込ませ、15分ほど置いて洗濯機で洗います。水性・油性汚れ共にしっかりと落とすことができ、染み抜きとしてかなり優秀。ただし、ブラシで擦り付ける際に洗浄液が出すぎてしまい、調節が難しい点がデメリットです。
    タイプ液体
    内容量250ml
    No.8

    グラフィコオキシクリーン マックスフォース ジェルスティック

    474円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 総合評価: 3.1
    • 汚れの落ち具合: 4.0
    • 使いやすさ: 2.2

    摩擦力が強い「消しゴムヘッド」で服を痛めないよう注意が必要

    汚れの落ち具合の評価は比較的良い方で、水性汚れも油性汚れも満遍なく落とすことができます。ただし、先端の「消しゴムヘッド」を使って汚れに洗浄液を塗る際、少しでも力を入れて擦ると服がヨレたり伸びたりする原因になってしまうので注意が必要です。
    タイプ液体
    内容量175g
    No.9

    コパ・コーポレーションあにはからんや 100ml

    1,980円(税込)

    総合評価

    3.10
    • 総合評価: 3.1
    • 汚れの落ち具合: 3.2
    • 使いやすさ: 3.0

    液体タイプにしてはお手軽だが、汚れ落ち具合がイマイチ

    汚れに洗浄液を垂らして即洗濯機で洗えばOK。洗濯する必要はあるものの、待ち時間がない上もみ洗いなどをしなくてもいいので、液体タイプにしては比較的お手軽に使えます。ただし、液体タイプにしては汚れ落ち具合が悪い点がネックに感じられるかもしれません。
    タイプ液体
    内容量100ml
    No.10

    ハッシュスポッとる 20ml

    1,100円(税込)

    総合評価

    2.70
    • 総合評価: 2.7
    • 汚れの落ち具合: 3.8
    • 使いやすさ: 1.5

    水性汚れの落ち具合は優秀だが、待ち時間が長すぎる

    汚れの落ち具合はかなり優秀。特に水性汚れは「元から付いていなかったのでは?」と思えるほど綺麗になりました。ただし、汚れに洗浄液を付着させてから8時間ほど待った上に洗濯もしなければならない点が非常に面倒なため、使いやすさの評価は低めです。
    タイプ液体
    内容量20ml
    No.11

    友和衣類のしみとりシート 10枚

    307円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 総合評価: 2.3
    • 汚れの落ち具合: 2.0
    • 使いやすさ: 2.5

    血液汚れの応急措置にはこれ一択!

    汚れの落ち具合の総合評価は低めでしたが、血液汚れの落ち具合はかなり優秀で、ほぼ跡形なく綺麗サッパリ消し去ることができました!安価なことも魅力的で、ぜひカバンに1つ忍ばせておきたい染み抜きです。
    タイプシート
    内容量10枚
    No.12

    E.OCTドクターベックマン ジェルタイプ トラベルウォッシュ

    702円(税込)

    総合評価

    2.30
    • 総合評価: 2.3
    • 汚れの落ち具合: 3.5
    • 使いやすさ: 1.0

    持ち運びに特化した普通の洗剤。長期間の旅行には便利

    シミに直接洗浄液を塗り、もみ洗いすることで汚れが落とせます。叩ける形状ではないので、染み抜きというより持ち運びに特化した普通の洗剤という表現が近いです。汚れの落ち具合の評価は高めなので、長期間の旅行などに持っていけば重宝します。
    タイプ液体
    内容量100ml
    No.13

    小林製薬しみとりーな 携帯用

    403円(税込)

    総合評価

    2.20
    • 総合評価: 2.2
    • 汚れの落ち具合: 1.8
    • 使いやすさ: 2.5

    外出先でのお化粧汚れの応急処置におすすめ

    汚れの落ち具合の総合評価は低いものの、口紅やファンデーションの汚れ落ちに限れば結構優秀です。非常にコンパクトで持ち運びに便利なので、外出先のお化粧汚れの応急措置用として持っておく分にはかなりおすすめできます。
    タイプシート
    内容量4包
    No.14

    日本グリーンパックスゴールソープリキッド

    780円(税込)

    総合評価

    2.00
    • 総合評価: 2.0
    • 汚れの落ち具合: 3.5
    • 使いやすさ: 5.0

    洗浄液の独特のにおいに注意。使用中の換気はマスト

    洗浄液が気分が悪くなってしまうくらいの悪臭を放っています。さらに、ボトルを下向きにするだけでどんどん洗浄液が出てきてしまうので、使用時には注意が必要です。慣れるまでは扱いにくい染み抜きといえます。
    タイプ液体
    内容量250ml
    No.15

    レオニスしみ抜きペン 12ml

    550円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 汚れの落ち具合: 1.2
    • 使いやすさ: 0.8

    細くて硬い紙製のペン先に難あり

    ペン先が非常に細い上、押し込んで洗浄液を出すのにそこそこ力がいるため、短時間の使用でも手が疲れてしまいます。紙のような素材でできたペン先が酷い汚れを染み込んでしまうため、衛生的にも不安です。
    タイプペン
    内容量12ml
    No.16

    マツクラ産業シミ取りキング

    1,274円(税込)

    総合評価

    1.00
    • 総合評価: 1.0
    • 汚れの落ち具合: 1.0
    • 使いやすさ: 5.0

    使い勝手はかなりいいものの、染みは全く落ちない

    吹きかけた洗浄液を馴染ませて拭き取るだけでOKという、超お手軽なシミ抜きです。使い勝手は最高ですが、汚れ落ちの評価は低評価。かろうじて醤油と血液の汚れは多少落ちたので、あくまでごく微量の水性汚れを落とす用の染み抜きとして使いましょう。
    タイプスプレー
    内容量30ml
    No.17

    タカビシ化学特製ベンジン 500ml

    707円(税込)

    総合評価

    0.70
    • 総合評価: 0.7
    • 汚れの落ち具合: 1.0
    • 使いやすさ: 1.2

    刺激臭が強いため、購入はよく考えてから

    刺激臭がするため、通気性の良い場所でしか使用できません。液性上水性汚れが落ちない上に、落ちるはずの油性汚れも全く落ちませんでした。
    タイプ液体
    内容量500ml
    No.18

    エステーアルプスベンヂン 100ml

    165円(税込)

    総合評価

    0.60
    • 総合評価: 0.6
    • 汚れの落ち具合: 0.1
    • 使いやすさ: 1.0

    染み抜きとしては活躍は期待できない

    液性上、水性汚れが落ちないうえに落ちるはずの油性汚れも全く落ちなかったので、残念な結果になりました。また、刺激臭がするため、通気性の良い場所で使用する必要があります。
    タイプ液体
    内容量100ml

    人気染み抜きの検証結果比較表

    染み抜きの売れ筋ランキングもチェック!

    なおご参考までに、染み抜きのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご覧ください。

    まとめ

    今回は売れ筋上位の染み抜き18商品を徹底的に比較検証しました!


    汚れの範囲や程度によって最適な染み抜きが異なることがわかりました。外出時の応急措置用として携帯タイプの染み抜きを1個カバンに忍ばせておき、派手に飲み物や食べ物をこぼしてしまった時用として液体タイプの染み抜きを1個家に置いておくことをおすすめします!


    文:佐藤歩海、写真:岩上紗亜弥・三浦晃一・稲垣佑季

    ランキング作成日:2019/07/07

    プロが愛用するおすすめの染み抜き

    最後に、プロの愛用するおすすめの染み抜きをご紹介します。
    専門家の
    マイベスト
    花王 ランドリー用洗浄強化剤 アクティベイトV200 1枚目
    出典:amazon.co.jp

    花王ランドリー用洗浄強化剤 アクティベイトV200

    4,104円 (税込)

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す