1. TOP
  2. >
  3. インテリア・家具
  4. >
  5. カーテン・ブラインド
  6. >
  7. 【インテリアのプロ直伝】木製ブラインドのおすすめ人気ランキング15選
  • 【インテリアのプロ直伝】木製ブラインドのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【インテリアのプロ直伝】木製ブラインドのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【インテリアのプロ直伝】木製ブラインドのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【インテリアのプロ直伝】木製ブラインドのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【インテリアのプロ直伝】木製ブラインドのおすすめ人気ランキング15選のアイキャッチ画像5枚目

【インテリアのプロ直伝】木製ブラインドのおすすめ人気ランキング15選

「おしゃれ!」「手入れが楽!」と近年人気が高まっている木製ブラインド。しかし、ニトリ・タチカワ・ニチベイなど多くのメーカーからいろいろな商品が出ており、どれを選べばよいのか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、プロのインテリアコーディネーターである「荒井詩万さん」のアドバイスのもと、おすすめの木製ブラインドをランキング形式でご紹介します。プロ目線で選んだ、使い勝手が良くて長持ちする木製ブラインドばかり。ぜひ参考にしてくださいね!

この記事に登場する専門家

荒井詩万
  • 最終更新日:2020年07月29日
  • 165,927  views
目次

木製ブラインドのメリット・デメリット

スタイリッシュで高級感あふれる木製ブラインドは、とても人気がありますよね。しかし、同時にデメリットももちろんあります。そこでまずは、木製ブラインドのメリットとデメリットをおさえておきましょう。

今回は、「CHIC INTERIOR PLANNING」を主宰し、数々のテレビ番組にもご出演経験のあるインテリアコーディネーターの荒井詩万さんにお話を伺いました。
〈取材協力:荒井詩万さん〉

「CHIC INTERIOR PLANNING」を主宰するインテリアコーディネーター。戸建住宅・マンションのトータルインテリアコ―ディネートを手がける。


「町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミー」卒業後、「CHIC INTERIOR PLANNING」を立ち上げ、戸建住宅やマンションのインテリアコーディネート・リノベーション、町田ひろ子アカデミーや各セミナーの講師、雑誌の企画・監修やスタイリングなど、インテリアに関するさまざまな活動を展開。


NHK教育テレビ「資格☆はばたく」・TV東京「インテリア日和」・日本TV「スッキリ!」などへのメディアにも出演。「第45回神奈川建築コンクール優秀賞」など受賞歴も多数。

木製ブラインドのメリット

木製ブラインドのメリット
木製ブラインドの最大のメリットは、ホコリを寄せ付けにくいところ。アレルギー持ちの方にはカーテンよりもダニやホコリが気にならないと好評で、もちろんアレルギーがない方にも、お掃除が楽なことから人気が高まっています。

また、木製ブラインドは、クロスや木材で構成されているお部屋にぴったりとマッチしますし、和室との相性も抜群。スラット(羽根)の向きを変えることで、簡単に調光できます。風を通しながら光だけを遮断できますから、室内の湿度や温度の調節にも便利です。
荒井詩万
インテリアコーディネーター
荒井詩万さんのコメント
木製ブラインドのほうがアルミブラインドよりも静電気が発生しづらいのでホコリがつきにくく、お手入れも簡単です。また、木目柄のためホコリがついていてもあまり気にならないということもあります。汚れが気になったときは専用の掃除用具もありますが、固く絞った雑巾でさっと拭いていただけば大丈夫です。

モダン・北欧・アジアン・和など色々なインテリアイメージに合うのも木製ブラインドの魅力です。直線ラインを生かしてすっきりと窓まわりを演出できますよ。

木製ブラインドのデメリット

木製ブラインドのデメリット
木製ブラインドは、カーテンやアルミ製のブラインドに比べ、重量が重いことがデメリットとして挙げられます。そのため、木製ブラインドは掃き出し窓など大きな窓には不向きとされてきました。

しかし、最近では重量を軽減したものや、電動式のものなども販売されるようになっていますので、検討の価値があります。


また、木製ブラインドに限らずブラインドはスラットの隙間ができてしまうため、カーテンに比べると遮光性や断熱性に劣る点には注意が必要です。

木製ブラインドの選び方

最近の木製ブラインドは、どんどん進化しています。カラー展開も豊富になってきており、横型のみならず縦型のものや電動のものなど、ユーザーニーズに合わせて選べるようになってきました。ここからは、そんな木製ブラインドの選び方をインテリアコーディネーター荒井さんのコメントを交えてご紹介していきます。

取り付け方で選ぶ

実際、自宅の窓に木製ブラインドをと考えたとき、最も気になるのは「取り付け方法」ではないでしょうか。持ち家なら、ビスで穴を開けることはそれほど気にならないかもしれません。しかし、賃貸にお住いの場合は、むやみに壁に穴を開けるわけにはいかず、選択肢が狭まってしまいます。

この悩ましいブラインドの取り付け方法は、大きく以下の3つに分けられます。
荒井詩万
インテリアコーディネーター
荒井詩万さんのコメント
窓の種類(掃出し窓・腰窓・小窓)、賃貸か持家かで取り付け方法を考える必要がありますね。まず、賃貸の場合は天井付・正面付は壁や窓枠に上部メカを取り付けるための穴が数カ所開くので、それがいいかどうかを確認しましょう。

天井付タイプ

天井付タイプ

天井付タイプは、窓枠の内側(窓枠の天井)にネジ留めで取り付けるもの。ブラインドが窓枠内にスッキリとおさまります。

正面付タイプ

正面付タイプ

窓枠の前面にネジ留めで取り付けるのが、正面付タイプ。窓枠よりもややオーバーしてブラインドをかけたい場合に、この方法を用います。遮光効果は抜群です。

カーテンレール付タイプ

カーテンレール付タイプ

カーテンレール付とは、文字通りカーテンレールにブラインドを取り付けてしまうことです。カーテンレールのランナーを全て外し、専用の金具をカーテンレールにはめこんだあと、その金具にブラインドを取り付けます。カーテンレール自体が窓枠の外にあるのか、中にあるのかによっても取り付け寸法は変わってきます。

荒井詩万
インテリアコーディネーター
荒井詩万さんのコメント
カーテンレール付は壁には干渉しませんが、例えば掃出し窓の場合、窓面が大きいのでかなりの重量になり、カーテンレールが曲がってしまう可能性があるので要注意です。

木製ブラインドに適した取り付けタイプは?

木製ブラインドに適した取り付けタイプは?
上記の3つのうち、木製ブラインドに適しているのは天井付タイプと正面付タイプです。賃貸の場合、カーテンレール付タイプを選択したくなりますが、荒井さんのコメントどおり、木製ブラインドの重さでカーテンレールが曲がってしまう可能性があるので、あまりおすすめできません。

どうしても木製ブラインドをカーテンレールに取り付けたい場合は、重量の軽い木目調のブラインドで対処するか、なるべく重量の軽い木製ブラインドを選ぶようにしましょう。

分割方式を考えて選ぶ

分割方式を考えて選ぶ
木製ブラインドの場合は、重量感があります。そのため、大きな窓に取り付ける場合などは一枚ものにせず、分割して取り付けるという方法も選択肢のひとつです。

分割して取り付けておくと、巻き上げの作業も楽に。出入りの際には一部分のブラインドのみを開閉すればよく、利便性も高まります。

荒井詩万
インテリアコーディネーター
荒井詩万さんのコメント

窓に対して、何分割にするのかということも考えましょう。ここでは、マンションなどによくみられる幅4mなどの大きな窓を想定してみましょう。その場合、中央が大きいFIX窓や、左右が開閉できる幅90cmくらいの窓が多いのですが、窓の割り付けを考えずに単純に2分割にするのか、それとも、サッシのラインに合わせて3分割にするのかという選択肢があります。

スラットの幅で選ぶ

スラットの幅で選ぶ
スラットというのは、ブラインドの羽根に当たる部分のことを指し、このスラットの幅は大きく分けて25mm・35mm・50mmの3種類に分けられます。

50mmの大きな幅のスラットは人気が高く、スタイリッシュな外観とともに、幅が広くて掃除が楽なのがメリットです。ただし、畳んだときの「畳みしろ」が大きくなるため、窓からブラインドまでの奥行きに注意する必要があります。一般的に大きな窓には50mm幅を、小さな窓には25~35mm幅を選ぶと良いでしょう。
荒井詩万
インテリアコーディネーター
荒井詩万さんのコメント
窓の種類(掃出し窓・腰窓・小窓)でスラッド幅を選択しましょう。50mmはかなり大きな窓でないとバランスが悪く、取り付ける際に奥行きがあるので窓枠から飛び出してしまったり、上部メカが取り付けられなかったりする可能性があります。

一般的に35mmがバランスがとりやすく扱いやすいですね。小窓は25mmがおすすめです。

操作性を考慮して選ぶ

操作性を考慮して選ぶ
ブラインドを開け閉めしたりスラットの角度を調節する際、どのように操作を行う仕組みになっているかは、とても重要です。特に木製ブラインドは重量が重いので、開け閉めが難なくできるかどうかは漏れなくチェックしてください。

木製ブラインドの操作方法は、大きくループコード式(ドラム式・ワンコントロール式)、コード式(コード&ロッド式、ポール式)に分かれ、さらに便利な電動式もあります。

コード式はポールで採光の調節をし、紐で開け閉めを行うタイプ。ループコード式は開閉とスラットの採光調整が一本のループででき、操作も軽いので木製ブラインドにはおすすめです。それでも重い場合には電動式を選択すると良いでしょう。
荒井詩万
インテリアコーディネーター
荒井詩万さんのコメント
やはりおすすめはループコード式。一本のループで簡単に操作できますよ。

横型か?縦型か?

ブラインドのスタンダードな形は横型ですが、最近は商業施設などで見られるスタイリッシュな縦型(いわゆるバーチカルブラインド)も人気で、一般家庭でもよく使用されています。

ただし、縦型ブラインドの場合、頻繁に開閉して風を通す窓ではスラットが風にあおられるため、あまりおすすめできません。また、普通のカーテンのように横に引いて開閉すればよいのですが、大きな掃き出し窓に使用する際は畳みしろを意識しておかないと、出入り口を塞いでしまうことになるので注意が必要です。
荒井詩万
インテリアコーディネーター
荒井詩万さんのコメント
一般住宅で使用するなら、横型がおすすめです。縦型の場合、かなりボリュームが出てしまい圧迫感があります。ただ、一般住宅の場合でも広いお部屋で高級感が欲しいという場合には、縦型もおすすめです。

ラダーコードか?ラダーテープか?

ラダーコードか?ラダーテープか?
「ラダーコード」とは、スラットとスラットをつなぐ紐のこと。そして「ラダーテープ」とは、その紐の幅が広くなったものです。幅広のラダーテープは、いろいろな素材・カラーパターンがあるので、木製ブラインドにさまざまな表情をつけることができます。

また、ラダーテープにすると、スリット部分に空いた穴を隠すことも可能です。遮光性を気にする方には、ラダーテープをおすすめします。
荒井詩万
インテリアコーディネーター
荒井詩万さんのコメント
ラダ―テープは様々な色があるので、木製ブラインドのスラットの色に馴染ませるか、またはアクセントにするかなど遊べる部分です。部屋のイメージに合わせてオリジナルの組合せを楽しんでください。

木製ブラインドのおすすめ人気ランキング15選

人気の木製ブラインドをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月21日時点)をもとにして順位付けしています。

15位

立川ブラインド工業フォレティアエグゼ チェーンタッチ

60,830円 (税込)

取り付け方-
分割方式幅450~2400mmまで選択可
スラット幅35mm・50mm
操作性ループコード式
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーコード
14位

ニチベイクレールグランツ50 防炎・耐水タイプ ベーシックFR

24,420円 (税込)

取り付け方天井付・正面付
分割方式幅550~2400mmまで選択可
スラット幅50mm
ラダーテープorラダーコードラダーコード
操作性ループコード式
縦型・横型横型
13位
取り付け方-
分割方式幅250~2000mmまで選択可
スラット幅35mm・50mm
操作性ループコード式
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーテープ
12位
取り付け方天井付・正面付・カーテンレール付
分割方式-
スラット幅35mm
操作性コード式(コード&ロッド式)
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーコード
11位

立川ブラインド工業フォレティア チェーン エコ

18,260円 (税込)

取り付け方天井付・正面付
分割方式幅450~2400mmまで選択可
スラット幅50mm
操作性ループコード式
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーテープ
10位
取り付け方天井付・正面付
分割方式幅9種から選択可
スラット幅50mm
操作性ループコード式
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーテープ
9位
取り付け方天井付・正面付
分割方式幅350~2400mmまで選択可
スラット幅50mm
操作性ループコード式
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーコード
8位
取り付け方天井付・正面付・カーテンレール付・壁面付
分割方式幅310mm~2550mmまで選択可(コードタイプの場合)
スラット幅50mm・63mm
操作性ループコード式・コード式
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーテープ・ラダーコードが選べる
7位

ニトリ木製ブラインド(ヴェントNA)

7410551

2,848円 (税込)

取り付け方天井付・正面付
分割方式幅60・88cmから選択可
スラット幅35mm
操作性コード式(コード&ロッド式)
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーコード
6位
取り付け方天井付・正面付
分割方式幅450~2400mmまで選択可
スラット幅35mm・50mm
操作性コード式
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーテープ
5位
取り付け方天井付・正面付
分割方式幅400~2000mmまで選択可
スラット幅35mm・50mm
操作性ループコード式
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーコード(追加料金でラダーテープも選べる)
4位
取り付け方天井付・正面付
分割方式-(幅88cmのみ)
スラット幅35mm
操作性コード式(コード&ロッド式)
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーコード
3位
取り付け方天井付・正面付
分割方式幅400~2000mmまで(10cm刻み)
スラット幅35mm
操作性ループコード式
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーコード
2位
取り付け方天井付・正面付
分割方式幅400~2000mmまで選択可
スラット幅35mm・50mm(スタンダード・プレミアム)50mm(北欧ヴィンテージ・ヴィンテージペイント)
操作性ループコード式
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーテープ・ラダーコードが選べる
1位

イージーブラインドブラインド 木製 オーダーブラインド

2,090円 (税込)

取り付け方天井付・正面付・壁面付
分割方式幅350~2000mmまで選択可
スラット幅35mm・50mm
操作性コード式
縦型・横型横型
ラダーテープorラダーコードラダーコード(有料オプションでラダーテープもあり)

人気木製ブラインドの比較一覧表

商品画像
1
木製ブラインド イージーブラインド ブラインド 木製 オーダーブラインド 1枚目

イージーブラインド

2
木製ブラインド ReHome ウッドブラインド 1枚目

ReHome

3
木製ブラインド WONDERIFE ウッドブラインド 1枚目

WONDERIFE

4
木製ブラインド 立川機工 ウッドブラインドN35 1枚目

立川機工

5
木製ブラインド レアレア 6層UV塗装 ウッドブラインド 1枚目

レアレア

6
木製ブラインド 立川機工 ウッドブラインド タピオ

立川機工

7
木製ブラインド ニトリ 木製ブラインド(ヴェントNA) 1枚目

ニトリ

8
木製ブラインド ノーマン 桐ウッドブラインド 1枚目

ノーマン

9
木製ブラインド TOSO ウッドブラインド アース ベネウッド50 1枚目

TOSO

10
木製ブラインド さくらインテリア ウッドブラインド 1枚目

さくらインテリア

11
木製ブラインド 立川ブラインド工業 フォレティア チェーン エコ 1枚目

立川ブラインド工業

12
木製ブラインド 旭南ブラインド 木製ブラインド 1枚目

旭南ブラインド

13
木製ブラインド ニチベイ クレール50F 1枚目

ニチベイ

14
木製ブラインド ニチベイ クレールグランツ50 防炎・耐水タイプ ベーシックFR 1枚目

ニチベイ

15
木製ブラインド 立川ブラインド工業 フォレティアエグゼ チェーンタッチ 1枚目

立川ブラインド工業

商品名

ブラインド 木製 オーダーブラインド

ウッドブラインド

ウッドブラインド

ウッドブラインドN35

6層UV塗装 ウッドブラインド

ウッドブラインド タピオ

木製ブラインド(ヴェントNA)

桐ウッドブラインド

ウッドブラインド アース ベネウッド50

ウッドブラインド

フォレティア チェーン エコ

木製ブラインド

クレール50F

クレールグランツ50 防炎・耐水タイプ ベーシックFR

フォレティアエグゼ チェーンタッチ

特徴リーズナブルなのに高品質!種類が豊富なのでカスタマイズも可◎豊富なカスタマイズでオリジナルブラインドに仕上がる!幅広いサイズの窓に合わせやすいバスウッド製ブラインド!高さのみ選べるタイプの規格品ブラインドリーズナブルな価格で手に入るオーダーブラインド高品質かつ低価格を実現したカスタマイズ性の高い商品バスウッド素材の柔らかな風合いが楽しめる世界最軽量クラスの桐製ブラインド無垢材の素朴さが魅力のナチュラルなブラインド10種の幅と3種の高さから自由にチョイス木製の魅力がたっぷり詰まった集成材のブラインドカーテンレールにも設置できる優れものスラットとテープの色でコーディネートが楽しめるダイニングやバスルームにもおすすめの防炎・耐水仕様高級感あふれる美しいデザインが魅力
最安値
2,090
送料要確認
詳細を見る
2,240
送料要確認
詳細を見る
1,200
送料要確認
詳細を見る
7,280
送料要確認
詳細を見る
1,100
送料要確認
詳細を見る
18,580
送料要確認
詳細を見る
2,848
送料要確認
詳細を見る
16,308
送料要確認
詳細を見る
17,820
送料要確認
詳細を見る
2,200
送料要確認
詳細を見る
18,260
送料要確認
詳細を見る
7,480
送料要確認
詳細を見る
49,126
送料要確認
詳細を見る
24,420
送料要確認
詳細を見る
60,830
送料要確認
詳細を見る
取り付け方天井付・正面付・壁面付天井付・正面付天井付・正面付天井付・正面付天井付・正面付天井付・正面付天井付・正面付天井付・正面付・カーテンレール付・壁面付天井付・正面付天井付・正面付天井付・正面付天井付・正面付・カーテンレール付-天井付・正面付-
分割方式幅350~2000mmまで選択可幅400~2000mmまで選択可幅400~2000mmまで(10cm刻み)-(幅88cmのみ)幅400~2000mmまで選択可幅450~2400mmまで選択可幅60・88cmから選択可幅310mm~2550mmまで選択可(コードタイプの場合)幅350~2400mmまで選択可幅9種から選択可幅450~2400mmまで選択可-幅250~2000mmまで選択可幅550~2400mmまで選択可幅450~2400mmまで選択可
スラット幅35mm・50mm35mm・50mm(スタンダード・プレミアム)50mm(北欧ヴィンテージ・ヴィンテージペイント)35mm35mm35mm・50mm35mm・50mm35mm50mm・63mm50mm50mm50mm35mm35mm・50mm50mm35mm・50mm
操作性コード式ループコード式ループコード式コード式(コード&ロッド式)ループコード式コード式コード式(コード&ロッド式)ループコード式・コード式ループコード式ループコード式ループコード式コード式(コード&ロッド式)ループコード式ラダーコードループコード式
縦型・横型横型横型横型横型横型横型横型横型横型横型横型横型横型ループコード式横型
ラダーテープorラダーコードラダーコード(有料オプションでラダーテープもあり)ラダーテープ・ラダーコードが選べるラダーコードラダーコードラダーコード(追加料金でラダーテープも選べる)ラダーテープラダーコードラダーテープ・ラダーコードが選べるラダーコードラダーテープラダーテープラダーコードラダーテープ横型ラダーコード
商品リンク

まとめ

インテリアコーディネーターの荒井さんのコメントも交えて木製ブラインドのおすすめランキングをお届けしましたが、いかがでしたか?

木製ブラインドはほとんど見た目はどれも同じに見えますが、実は操作性など特にブランドによって大きな違いがあることがおわかりいただけたかと思います。この記事を参考に、ぜひあなた好みの木製ブラインドをゲットしてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す