• 6d358f0d7272aaff3144124d1cf5ec47d6ec4ee9
  • 1d809b69e21fcb1289fc2cf320412829820f997a
  • F0c11ee5b44a93ed3cbcca917cbd16d06d177188
  • 70ac5f5dc04d1dc289962f7ded492ef67ebb8418
  • 2ea3df79178a3ea91a51295db54a86b1fb0c819c

【ツルツルに!】かかとクリームのおすすめ人気ランキング15選

サンダルやハイヒールを履くときに、気になるのがかかとのひび割れやごわつきです。かかとは乾燥しやすく、角質ケアなども怠ってしまいちな部分なので、気づいた時にはガサガサ…なんてことも多いかと思います。そんなかかとは、しっかりクリームで保湿してお手入れしてあげましょう。

今回は、かかとをなめらかにするおすすめの人気かかとクリームをランキング形式で15選紹介します。毎日のお手入れにおすすめの商品と、集中ケアにおすすめの尿素配合商品の両方をご紹介しますので、これを読んでぜひ「つるつるかかと」を手に入れてくださいね!

最終更新日:2017年09月26日 | 17,599views

かかとクリームの選び方

かかとクリームを選ぶときに注目したいのはやはり成分です。どんな成分が配合されているのか代表的なものを挙げてご紹介しますので、かかとクリーム選びの参考にしてみてくださいね。

うるおいを閉じ込める油分が入っているもの

十分な保湿ができるかどうかは、かかとクリーム選びの重要なポイントとなります。かかとが乾燥してしまうのは、油分や水分が足りないことが主な原因です。水分が多めのクリームも良いですが、油分の多い天然由来のオイルやワセリンやグリセリン、シアバターなどを配合しているクリームであれば、さらにしっかりとうるおいを閉じ込めることができるでしょう。

集中ケアには尿素入りを

尿素とは、皮膚科で処方される薬にも使われることがある天然の保湿成分です。尿素には、硬くなった角質を剥がして皮膚を柔らかくする効果があるため、分厚くなってしまったかかとに使用すると硬くなったタンパク質を溶かし、かかとを柔らかくする効果が期待できます。かかとの乾燥やごわつきがひどい場合は尿素配合のクリームを使ってみると良いでしょう。

ただし、尿素は使い続けることで肌のターンオーバーが早くなり、角質が薄くなりすぎてしまう可能性があるようです。長期間高濃度のものを使い続けることで角質が薄くなり、傷つきやすくなる恐れがあります。症状が落ち着いたところで、尿素の濃度が低い(もしくは配合されていない)クリームにチェンジするといいでしょう。

各種ビタミンの効能で選ぶ

ビタミンが肌にいいということを、何となく聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?ビタミンには、乾燥を防ぐ働きがあります。特に、ビタミンAやビタミンCは肌の乾燥を防いで、状態を整える効果があります。

また、ビタミンEは代謝を促して血行を促進する作用があるといわれています。ビタミンが配合されているかかとクリームを選ぶことで、うるおいのあるかかとに近づく効果が期待できますよ。

美容成分が入っているものは更に効果的

かかとクリームの中には、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分が配合されているものがあります。ヒアルロン酸は保湿性と水分保持力がとても高いため、かかとクリームに配合されていることで乾燥を防ぐ効果が期待できます。また、コラーゲンは弾力を高める効果があるため、かかとをツルツルにしたい人にはおすすめの成分ですよ。

【デイリーケア編】かかとクリームのおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、手軽に使うことができるおすすめのかかとクリームをランキング形式で紹介します。デイリーに使える商品ばかりですので、毎日のケアにぜひ役立ててくだいね!

10位:ベビーフット ヒールガード

ベビーフット ヒールガード
1,296円(税込)

・容量:22g
・主成分:シア脂・オリーブ果実油・ヒマシ油・ミツロウ・カルナウパロウ・香料・ポリメタクリル酸メチル・サリチル酸・リンゴ酸・乳酸・ポリクオタニウム―51・アルガニアスピノサ核油・ハチミツ・スクワラン・アルニカ花エキス・フユボダイジュエキス・スギナエキトウキンセンカ花エキス・カミツレ花エキス・ローズマリー葉エキス・アロエベラ葉エキスなど

天然成分がたっぷり浸透!うるおいの膜を作ってくれる

フットケア商品を多数展開しているベビーフットのかかとクリームです。天然由来の成分がふんだんに含まれており、アルニカ花エキスやスギナエキトウキンセンカ花エキスなどが乾燥したかかとに油分やうるおいを与えてくれます。かさつき防止には有効な成分が多いですが、かかとが極度に乾燥していたりごわついていたりする場合は物足りないかもしれません。

スティックタイプなので、いつでも手軽にさっと塗ることができます。年中通して使用できるかかとのケアアイテムとして、重宝するかかとクリームです。

9位:オリヂナル ももの花薬用フットクリームC

オリヂナル ももの花 薬用フットクリーム
594円(税込)

・容量:70g
・主成分:酢酸トコフェロール・アラントイン・アロエエキス・ビタミンCテトラヘキシルデカン酸・オリブ油,流動パラフィン・ワセリンなど

大容量で低価格。家族全員で使えるかかとクリーム

たっぷりと使える70gの容量でも500円台と低価格です。シンプルな成分なので、家族全員で手軽に使用できるかかとクリームですね。ビタミンEとアロエエキスが、かかとの乾燥を抑えて皮膚を保護してくれます。少しべたつきがあるクリームのようなので、おやすみ前にたっぷりと縫ってソックスなどを履くと、べたつきを抑えて効果を高めることができるかもしれません。

8位:小林製薬 なめらかかと スティック 寝ている間のうるおい集中ケア

小林製薬 なめらかかと スティック
480円(税込)

・容量:30g
・主成分:ワセリン・ヒマシ油・オリーブ油・スクワラン・セレシン・ミツロウ・マイクロクリスタリンワックス・セタノール・ベヘン酸・キダチアロエ葉エキスなど

べたつかないのが嬉しい、年中使えるお手入れアイテム

ワセリンやヒマシ油、オリーブ油、スクワランなどの脂分の多いオイルをスティックタイプにした、保湿効果の高いかかとクリームです。体温で溶かしながら、片手で手軽に使うことができます。保湿成分に優れているので、乾燥が気になるときに手軽に使えるのが嬉しいポイントです。

また、べたつきが少ないためストッキングを履く前や就寝前にも使うことができます。年中使えるお手入れアイテムとして重宝しそうなかかとクリームです。

7位:STH 馬油のハンド&かかとクリーム

STH 馬油のハンド&かかとクリーム
805円(税込)

・容量:100g
・主成分:水・グリセリン・ミネラルオイル・ローズ水・ステアリン酸・ステアリン酸グリセリル・尿素・ポリソルベート60・パルミチン酸イソプロピル・ステアリン酸PG・馬油・スクワラン・ノバラエキスなど

浸透力に優れた馬油を配合!保湿効果の高さが魅力

馬油は人間が分泌する皮脂に似た成分で、肌への浸透力がとても高いため、昔からやけどやしもやけ、あかぎれの治療に使われてきました。そんな馬油をたっぷりと含んだかかとクリームを遣えば、うるおい成分をしっかりかかとに浸透させ、乾燥から防ぐことができるでしょう。かかとに乾燥を感じている人や、乾燥を防ぎたい人におすすめです。

6位:ユースキン製薬 ユースキンA

ユースキン製薬 ユースキンA
699円(税込)

・容量:120g
・主成分:ビタミンE酢酸エステル・グリチルレチン酸・グリセリン・ビタミンB2・ポリソルベート80・自己乳化型ステアリン酸グリセリン・ステアリン酸・トリエタノールアミン・エデト酸Na・ミリスチン酸イソプロピル・パラベン・ステアリルアルコール・ヒアルロン酸Na・ビタミンCなど

家族全員で使えるビタミンE配合かかとクリーム

ユースキンクリームは50年以上の歴史を持つクリームです。ビタミンEをたっぷりと配合した黄色いクリームが印象的です。

ビタミンEはかかとを保湿しながら、血行を促進してくれます。また、消炎効果のあるグリチルレチン酸も配合されているので、炎症を抑えながら保湿を行うことができます。そのため、かさつきがひどい場合やひび割れがある場合にも効果が期待できるかかとクリームです。全身に使うことができ、家族全員で使用できるので常備薬としてもよさそうですね。

5位:ベビーフット ディープモイストシアバター

ベビーフット ディープモイストシアバター
860円(税込)

・容量:100g
・主成分:水・水添パーム油・水添ナタネ油アルコール・シア脂・グリセリン・パルミチン酸セチル・ステアリン酸グリセリン・マンニトール・トコフェノール・アルニギン・エチドロン酸・香料・セイヨウニワトコ花エキス・セルロースなど

ゼラニウムの香りとなめらかな使い心地がくせになる

シアバターの保湿成分がかかとに潤いを与えてくれます。べたつかずになめらかな使い心地が好評のようで、ゼラニウムのいい香りで毎日のかかとケアも楽しくなりますよね。持ち歩きしやすいチューブ型なので、どこでも簡単に使うことができるのも嬉しいポイントです。

4位:旅美人 かかとつるつるクリーム

旅美人 かかとつるつるクリーム
1,296円(税込)

・容量:100g
・主成分:水・パルミチン酸イソプロピル・セタノール・尿素・セテアリルアルコール・グリセリン・ソルビトール・ミリスチン酸オクチルドデシル・ホホバ種子油など

2種類の天然成分がカサカサかかとを柔らかく

こちらの「かかとつるつるクリーム」は、低濃度の尿素と海洋性コラーゲンの2種類の天然成分が使われているのが特徴です。乾燥してかさついているかかとに塗ると、柔らかいかかとへと導いてくれるようです。高い効果を持ちながらも無香料・無着色・無鉱物油なので安心して使うことができます。

塗ったあとにべたつきが少なく使いやすいところも、高評価に繋がっているよう。すでに乾燥してしまっているかかとにおすすめのクリームです。

3位:ユースキンコスメディクス プローラ薬用FHクリーム

ユースキン プローラ薬用FHクリーム
1,512円(税込)

・容量:60g
・主成分:シソエキス・ワイルドタイムエキス・オタネニンジン根エキス(高麗人参エキス)・マヨラナ葉エキス(スイートマジョラム)・カミツレエキス・グリセリン・水・酢酸トコフェロール・ミリスチン酸イソプロピルなど

低刺激性・無着色・無香料!肌に優しいかかとクリーム

プローラは、ユースキン製薬のグループ会社であるユースキンコスメディクスで製造されています。この製品は、敏感肌でも使用することができる低刺激で無着色・無香料なのが特徴です。

また、成分は肌に負担のかからない天然成分を中心に配合されており、オタネニンジン根エキスやシソエキスなどの4種類の植物成分によってかかとを保湿します。肌に負担のかからない低刺激のかかとクリームを探している人にはおすすめです。

2位:サロンフット 集中ケアスティック

サロンフット 集中ケアスティック
1,274円(税込)

・容量:20g
・主成分:ワセリン・セレシン・パルミチン酸イソプロピル・ミネラルオイル・シア脂・スクワラン・ミツロウ・アルガニアスピノサ核油・水・尿素・ヒドロキシエチルウレア・加水分解ヒアルロン酸など

スティックタイプならコレ!女性に嬉しい成分がいっぱい

かかとのケアが大切なのは分かっているけれど、なかなかできない女性にこそ試してほしいスティックタイプのかかとクリームです。リラックス効果のあるレモンハーブの香りで、どこでも手軽に使うことができ非常に便利です。

99%の濃度で配合されているワセリンやセラミドなどの保護成分がかかとを柔らかくしてくれます。また、低濃度で尿素も配合されています。気になる部分にピンポイントで塗ることができて、手を汚さない手軽さが女性から支持を集めている人気クリームです。

1位:トプラン かかと専用クリーム

トプラン かかと専用クリーム
700円(税込)

・容量:110g
・主成分:水・ミネラルオイル・グリセリン・尿素・ステアリン酸グリセリル・パラフィン・セチル硫酸Na・ジメチコン・スクワラン・ホホバ油・デヒドロ酢酸Na・プロピルパラベン・酢酸トコフェロール・モモ葉エキスなど

家族全員で使いたい定番かかとクリーム

かさついたかかとを回復させる効果が高くコスパもいいので、幅広い世代から人気のかかとクリームです。低濃度の尿素や、天然成分である桃葉エキス、保湿効果のある米ぬかエキスやアロエエキスを配合しており肌に優しいクリームです。ミネラルオイルも配合しているので、しっかりとうるおいを閉じ込めてくれます。

使い心地が良いという口コミが多く、リピーターが多いところからも人気がうかがえます。家族全員で毎日使える、家庭用かかとクリームにおすすめです。

【集中ケア編】かかとクリームのおすすめ人気ランキング5選

かかとの乾燥やごわつきがひどい場合は、高濃度尿素配合のかかとクリームがおすすめです。集中ケアアイテムとしておすすめのかかとクリームをランキング形式で紹介します。

5位:kowa ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム

ケラチナミンコーワ 20%尿素配合クリーム
689円(税込)

・容量:60g
・主成分:尿素・ワセリン・流動パラフィン・セタノール・ステアリルアルコール・ポリソルベート60・ステアリン酸ソルビタン・ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油など

高濃度尿素配合で、乾燥したかかとを柔らかくしてくれる

第3類医薬品に分類される20%の高濃度尿素配合で、乾燥がひどいかかとや角質が分厚くなってしまったかかとにもうるおいを与える効果が期待できます。長い期間使い続けることはおすすめできませんが、集中ケアとして効果を発揮してくれるかかとクリームです。

4位:ロート製薬 メンソレータムやわらか素肌クリームU

メンソレータム やわらか素肌クリームU
897円(税込)

・容量:145g
・主成分:尿素・トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)・グリチルリチン酸モノアンモニウム・セタノール・スクワラン・ワセリン・カルボキシビニルポリマー・2-エチルヘキサン酸セチル・ペクチン・乳酸など

新陳代謝を促進させて、ひどい乾燥を改善!

第3類医薬品に分類される、20%の高濃度尿素を配合しているかかとクリームです。尿素にプラスして、ビタミンE誘導体が多く含まれているため血流を改善しながら乾燥やごわつきを緩和させていきます。また、ワセリンやスクワランなどの油性基剤も含まれているので、乾燥を防ぐ効果もあります。高濃度尿素なので、集中ケアとして使うと効果を感じるようです。

3位:資生堂 尿素10% クリーム

資生堂 尿素10%クリーム
536円(税込)

・容量:100g
・主成分:尿素・酢酸トコフェノール・グリチルリチン酸ニカリウム・ヒアルロン酸など

10%の尿素配合で乾燥によるかさつきを解消

10%の高濃度尿素配合で、ごわついたかかとを柔らかくしてくれます。ヒアルロン酸などの成分が肌にうるおいも与えてくれます。べたつかず馴染みのいいところも使いやすく人気のようです。しっかりとした効果は欲しいけれど、医薬品には抵抗がある人におすすめのかかとクリームです。

2位:ドクターショール ディープ・モイスチャライジング・クリーム

ドクターショール ディープ・モイスチャライジング・クリーム
668円(税込)

・容量:70g
・主成分:水・ヒドロキシエチルウレア・エタノール・グリセリン・ペンチレングリコール・スクワラン・ミリスチン酸オクチルドデシル・ミリスチン酸ポリグリセリル-10・フェニルトリメチコン・ミツロウ・ステアリン酸グリセリルなど

うるおいのあるかかとに!女性に人気のかかとクリーム

女性に人気の高いボディケア・スキンケアアイテムを展開している「ドクターショール」のかかとクリームです。 尿素誘導体を15%配合しており、かさついたかかとを柔らかくしてくれます。

また、グリーンキャビアエキスなどの保湿成分が柔らかくしたかかとをしっかりと保湿し、うるおいのあるかかとへと導いてくれます。肌にすっと馴染むクリームなので、就寝前の集中ケアとしてもおすすめです。

1位:資生堂 フェルゼアクリーム

フェルゼア クリーム
751円(税込)

・容量:141g
・主成分:尿素・グリチルリチン酸二カリウム・酢酸トコフェロール・ヒアルロン酸ナトリウムなど

角質ケアに特化したシリーズ。乾燥を改善しながらうるおいを補給

資生堂のフェルゼアシリーズは、乾燥や角質の悩みに特化したシリーズです。10%の高濃度の尿素を配合しており、かかとの乾燥やごわつきを改善します。また、ヒアルロン酸ナトリウムなどの保湿成分がかかとを保湿しうるおいを与えます。乾燥がひどい場合のスペシャルケアとして使いたい、定番かかとクリームです。

まとめ

今回は、おすすめのかかとクリームを紹介しましたがいかがでしたか?かかとの乾燥がひどい場合は集中ケアアイテムを、うるおいをキープしたい時には毎日使えるケアアイテムを使うことがおすすめです。カサカサのかかとから卒業して、足元まで美人になっちゃいましょう!

関連記事

人気の記事